「世界のダイソー」で発見!キャンプで使える超便利なアイテム15選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイキャッチ画像撮影:編集部

キャンプで使えるダイソーの便利グッズ

gaiyou

ありとあらゆる生活雑貨が100円均一で手に入る、おなじみのショップ「ダイソー」。店内をまわるとアウトドアグッズのコーナーがあるほか、それ以外でもキャンプで使えそうな便利アイテムがたくさん。

実際にキャンプで使っているものも含め、ご紹介します!

使い勝手バツグン&おしゃれな食器類

バンブーファイバー食器

img_9087

撮影:編集部

割れにくい食器が良いけどメラミンや紙皿よりおしゃれなものを……という方におすすめなのが「バンブーファイバー食器」。

20914646_1564477063583060_6754795845418819906_n

竹の繊維を織り込んだ、独特の手触りと風合い。軽くて重ねられるのと、洗ってもすぐに乾くところもアウトドア向けです。

スレートプレート

img_9088

撮影:編集部

キャンプテーブルをおしゃれに魅せてくれるアイテムとしておなじみの「スレートプレート」もありました。まさかの200円!

img_9109

撮影:編集部

試しにチーズやナッツなどを盛ってみます。確かにスレートプレートの雰囲気です。繰り返しですが、お値段たったの200円!

キッチンまわりの便利グッズ

手ぬぐい

img_9086

撮影:編集部

可愛らしいハリネズミ柄の手ぬぐいも、100円でゲット。水分を素早く吸収してくれる昔ながらの手ぬぐいは、キャンプでも大活躍!

img_9099

撮影:編集部

手拭きタオルとしてだけでなく、洗った食器を乾かす時間がない時にも手ぬぐいが便利ですよ。

はさみ型バーベキュートング

img_9091

撮影:編集部

着火剤やペグなどが集まるアウトドアコーナーでは、こんな便利そうなアイテムを発見!

img_9108

撮影:編集部

キャンプのバーベキュー、大きなステーキ肉を焼くことも多いですよね。フライ返しでお肉を支えるタイプのハサミ、安定感がありそうです!

皮むきスポンジ

img_9090

撮影:編集部

他にも、濡らしてこするだけで野菜の皮がむけるという便利なスポンジも。キャンプ料理の時短に役立ちそうです。

調味料の容器

img_9098

撮影:編集部

調味料類を少量を持ち運ぶ用の、こんなボトルも。スプレーはかけすぎ防止にもなりますね。

img_9111

撮影:編集部

そのまま持って行くとかさばるものも、移し変えるとこんなにコンパクトに。チューブボトルは2本で100円です。

細かいものもスッキリまとまる!収納アイテム

バスケット

img_9092

撮影:編集部

ランドリーバスケットとして売られているものですが、布製でたためるのでコチラも便利。いい感じのデザインで、置いておくだけでサイトのアクセントにもなってくれます。

コンテナ

img_9093

撮影:編集部

ダイソーグッズをキャンプで使っている方のブログでも多く見かけたのが、このコンテナ。

食器類やパン・お菓子を入れたりと、みなさんいろいろな使い方をされています。

img_9094

撮影:編集部

S・M・Lの3サイズ展開で、ワンサイズ大きくなるごとに100円アップ。カラーバリエーションは、店頭にはこのカーキとネイビーがありました。

子連れキャンプに重宝する系のグッズ

ナイトブレス

img_9112

撮影:編集部

子供がよろこぶ盛り上がりアイテム、光るブレスレット。4色4本入りで100円! さすがのコスパです。

img_7878

撮影:編集部

カッコいいかは謎ですが、つなげて腰に巻いてみたり。小さいお子さんは、転ばないよう足首に巻いたりと、実用的にも使えなくもないアイテムです。

子供用軍手

img_9084

撮影:編集部

子供用軍手も。他のショップではいわゆる″普通の軍手″が同じ位の値段で売られている中、滑り止めつきで100円はさすがです。

歯磨きシート

img_9083

撮影:編集部

遊び倒して夜になり、歯磨きをする頃にはグダグダに……ということ、ありませんか?

そんな時も、シートがあればサッと汚れを拭き取れます。多少寝かけていても、安心です。

その他身の回りの整理&便利グッズ

ゴミ箱

img_9095

撮影:編集部

こちらもランドリーバスケットですが、自立するゴミ箱として使えるんです!

img_9097

撮影:編集部

ポップアップ式で組み立てて、袋をセッティング。結構な量が入ります。たためば薄くて軽いので、場所を取らないのも良いですよ。

ジャンボピンチ

img_9082

撮影:編集部

ポップアップゴミ箱は、軽いのでゴミが入る前は倒れてしまうのが難点。というわけで、重量感のあるジャンボピンチで連結。2個で100円!

まくら

img_9106

撮影:編集部

テントで寝る時の話。「枕は、無くても大丈夫だけどあると嬉しい」というくらいの方は、アウトドアメーカーのものを買う前にダイソーの枕をお試しあれ!

img_9107

撮影:編集部

トラベル用品コーナーにある、エア注入式のまくら。寝袋とセットで入れておくと、寝床を作る時に便利です。

ゴムバンド

img_9100

撮影:編集部

「べんりベルト」というだけあって、何かと使えるのがこのゴムバンド。

img_9102

撮影:編集部

かさばるバスタオルも、ひとくくりにしてスッキリ!

img_9103

撮影:編集部

各自の着替えをまとめておくのにも、便利ですね。

コーナンラックに太めのバンドをつけて、組み立てやすくするというアイディアもありますね!

「それいいね」「え、これダイソーだよ」をキャンプでも

img_8239

撮影:編集部

キャンプへ行くと、折々の場面で「ああいうのがあったらいいのに……」という″気づき″があるはず。

そんなアイテムは、まずダイソーで探してみてください。お求めのものはもちろん、その流れで新たな便利グッズが次々と見つかるはずですよ!

キャンプに便利な100均グッズ

100円ショップにはアウトドアに特化したグッズもたくさん。ロープや着火剤からキッチンツールまで、キャンプで使えるグッズ総まとめ!

Go Camp With ″DAISO″!

ダイソーグッズとキャンプに行こう!

Source: CAMP HACK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*