Blue Kitchenのフォトジェニックな季節料理 #12 秋にぴったりのあったかメニューはいかが?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋刀魚のパエリア&ジャガイモとさつまいものドフィノア

img_1608

キャンプではもう薪ストーブや石油ストーブが欠かせないシーズンになりましたね! これからの季節はこんなあったかメニューはいかがでしょうか?
高松美里さんのInstagramはこちら!

秋にぴったり!脂がのった秋刀魚のパエリア

img_1602

キャンプ仕様で、今回は出汁パックを使います。とても簡単に味が決まるのでオススメです。

秋刀魚に塩をふり、フライパンで焼きます。この時焦げ付かないホイルを敷くと、洗い物が楽ですよ。

材料は、秋刀魚2匹、ミニトマト6こ(半分にカット)、にんにくみじん切り、玉ねぎ1/2~1/3 みじん切り、セロリ5センチ分みじん切り、無洗米2合、水400cc、出汁パック1袋、塩胡椒適宜、レモン1/4個、イタリアンパセリ(パセリ)適宜、あればサフラン適宜です。

img_1609

鍋にオリーブオイル、にんにくを入れ弱火で温め、香りが出たら玉ねぎ、セロリを入れじっくり火を通す。米を入れて炒め、透き通るくらいに全体に油が回ったら……

img_1603

水、出汁パック、サフランを入れて、塩胡椒をします。

img_1598

出汁パックは袋を破ってそのまま使えるので本当に便利! 今回は茅野舎の野菜だしを使いました!

全体をざっくり混ぜたらミニトマトを並べます。

img_1596

中火で温め、沸騰したら蓋をして弱火で10分炊き、秋刀魚を上にのせます。

img_1600

蓋をして(もしくはアルミホイルをかぶせて)10分蒸らす。イタリアンパセリを散らして出来上がり!

img_1601

秋刀魚をほぐして全体をざっくり混ぜていただきます。やや薄味に仕上げたご飯と、塩焼きの秋刀魚が混ざった時絶妙なバランスの美味しさがたまらないです。材料のまとめは記事の最後にありますよ! それでは次の料理にいきましょう。

2品目はジャガイモとさつまいものドフィノア

img_1606

ドフィノアというのは、フランスのグラタンのような感じの料理です。今回は生クリームと豆乳を使ってさっぱりヘルシーに仕上げます。

材料は、ジャガイモ3こ、さつまいも小1本(それぞれ薄切り)、生クリーム150cc、豆乳150cc、ナツメグ・塩コショウ適宜、にんにく1片を半分に切り、バター10gです。

さあ、作っていきましょう。ジャガイモとさつまいもは薄切りにしてボウルに入れ、塩を振りしばらく置く。水分が出たら全体を絞ります。

img_1604

スキレットの内側全体に、にんにくの断面を擦り付け、風味をつけます。その後はみじん切りにして置く。その後バターもスキレット内側全体に塗ります。

スキレットにジャガイモとさつまいもを入れ、生クリーム、豆乳、ナツメグ、塩胡椒、にんにくを混ぜたものを流し入れるだけ。

img_1605

アルミホイルで蓋をして火にかけ、10~15分くらいグツグツ温め、全体に火が通ったら出来上がり! 仕上げにチーズをのせたり、バーナーで表面を炙ったり……色々とアレンジも楽しんでみてくださいね!

【材料】秋刀魚のパエリア

●秋刀魚2匹
●ミニトマト6こ(半分にカット)
●にんにく みじん切り
●玉ねぎ1/2~1/3 みじん切り
●セロリ 5センチ分 みじん切り
●無洗米2合
●水400cc
●出汁パック1袋
●塩胡椒 適宜
●レモン 1/4個
●イタリアンパセリ(パセリ)適宜
●サフラン適宜(あれば)

じゃがいもとサツマイモのドフィノア

●ジャガイモ3こ(薄切り)
●さつまいも小1本(薄切り)
●生クリーム150cc
●豆乳150cc
●ナツメグ・塩コショウ適宜
●にんにく1片(半分に切る)
●バター10g

Source: CAMP HACK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*