ワンポールテントの進化系!ogawaの「 TRES(トレス)」を設営してみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CAMP HACK × LANTERN

この記事は、LANTERNで掲載された記事の一部をCAMP HACKでもお届けする連携企画です。

今回は個性派必見のテント「トレス」の魅力について。果たしてその実力はいかに!?

LANTERN編集部が設営してみた!

LANTERN ogawa ワンポールテント トレス

2017年にキャンパルジャパンより発売されたogawaブランドの「TRES(トレス)」。

その特長はワンポールテントの立ち上がりのデッドスペースを解消するべく、3本のサイドポールによって、室内空間を広々と使えるようにした新しい形のワンポールテント。

そんなトレスをLANTERN編集部が設営してみました。

TRES(トレス) 製品詳細

LANTERN ogawa ワンポールテント トレス

サイズ:幅457×高さ250(床面長辺275・短辺180×最大幅390cm)
重量:幕体:約5.7kg ポール:約3.4kg
素材:
フライ:ポリエステル 75D(耐水圧1,800mm)
グランドシート:ポリエステル 210D(耐水圧1,800mm)
ポール:メイン 6061アルミ合金、サイド 6061+7001アルミ合金
付属品:グランドシート、張り出しポール170cm、張り綱、ハンマー、スチールピン、収納袋
カラー:ブラウン×サンド
収納サイズ:75×35×30cm
※インナーはオプションとなります。

それでは設営してみましょう!

LANTERN ogawa ワンポールテント トレス

重さは10kgほど。女性でも持ち運べる重さとサイズです。

LANTERN ogawa ワンポールテント トレス

中身は、フライシート、メインポール、サイドポールが3本、キャノピー用ポールが2本、ペグ、ペグハンマー、グランドシート。しっかりとしたペグハンマーが付属しているのはありがたいですね。

LANTERN ogawa ワンポールテント トレス

まず、フライシートを広げます。3つ入り口があり、ほぼ同じなのですが、TRES(トレス)のロゴがある所が正面の入り口です。

LANTERN ogawa ワンポールテント トレス

赤いポールがサイドポール。3本スリーブに通していきます。

LANTERN ogawa ワンポールテント トレス

抜け防止機能付きのピンにサイドポールを差し込みます。

LANTERN ogawa ワンポールテント トレス

1カ所に2個ピンがあるので、3ヵ所すべて2本ずつサイドポールを差し込みます。

LANTERN ogawa ワンポールテント トレス

サイドポールのみでは自立しないので、フライシートをペグダウンして固定します。風の強い時は、仮でガイロープをペグダウンすると安定して立てやすくなると思います。

LANTERN ogawa ワンポールテント トレス

テント内にはガイドがあるので、綺麗に張りやすいです。各方向にしっかりと引っ張りながら、対角線上を順にペグダウンしていきましょう。

LANTERN ogawa ワンポールテント トレス

ここでグランドシートを敷きます。グランドシートが必要ない場合は、このままメインポールを立てます。

LANTERN ogawa ワンポールテント トレス

LANTERN ogawa ワンポールテント トレス

グランドシートは、フライシートのリングに引っかけたり、ペグダウンしたロープに引っかけます。

LANTERN ogawa ワンポールテント トレス

前方の2ヶ所はペグダウンで固定します。

LANTERN ogawa ワンポールテント トレス

メインポールを組立てて中心に立てます。

LANTERN ogawa ワンポールテント トレス

グランドシートのメインポールを置く位置は、四角く生地で補強されていました。

LANTERN ogawa ワンポールテント トレス

フライシートをガイロープで固定します。

LANTERN ogawa ワンポールテント トレス

センターループをサイドフレームに巻き付け、ロープをペグダウンします。これにより風に対する強度アップとフライシートへの負荷を軽減します。

LANTERN ogawa ワンポールテント トレス

ストームガードにロープを付けペグダウンすれば完成です。ワンポールテントの天井の高さと、ドームテントの室内空間の広さを合わせ持ったトレスの完成です。

LANTERN ogawa ワンポールテント トレス

入り口のサイドループを巻き上げれば、間口が広がり開放的な雰囲気に。

LANTERN ogawa ワンポールテント トレス

3つの入り口全てを同様に巻き上げると、こんな感じになりました。こうなるとテントというよりタープですね。

LANTERN ogawa ワンポールテント トレス

グランドシートを少し折り曲げれば、チェア、テーブルを入れて前室としても利用できます。

機能紹介

LANTERN ogawa ワンポールテント トレス

フライシートは全面にスカートが付いているので、テント内への風の吹き込みを防いでくれます。

LANTERN ogawa ワンポールテント トレス

グランドシートは付け方次第で、自在にアレンジができそう。グランドシートを使用しなければシェルターとして利用もできます。

LANTERN ogawa ワンポールテント トレス

メインポール上部にはランタンなど引っかけることができるリング付き。

LANTERN ogawa ワンポールテント トレス

テント中央には、天井から吊り下がった3本のロープがあり、テント中央のとんがり部分を開閉できる仕組み。ピルツと同じです。これにより、ベンチレーションが自在です。

今回はインナーテントは使用しませんでしたが、ハーフ、フルと2つのインナーが別売されています。

TRES(トレス)ハーフインナー 製品詳細

LANTERN ogawa ワンポールテント トレス

重量:2.6kg
素材
幕体:ポリエステル
グランドシート:ポリエステル210D(耐水圧1,800mm)
サイズ:幅380・240×奥行145×高さ185cm

TRES(トレス)フルインナー 製品詳細

LANTERN ogawa ワンポールテント トレス

重量:3.5kg
素材
幕体:ポリエステル
グランドシート:ポリエステル210D(耐水圧1,800mm)
サイズ:幅400・255×奥行230×高さ250cm

編集部まとめ

設営はワンポールテントとは全く違う手順なので、ワンポールテントとして捉えないほうがいいでしょう。

サイドポールの効果により、居住空間の広さはもちろん、テントアレンジも多彩でした。出入り口が3つあり、出入りのしやすさと、テント内での移動のしやすさがワンポールテントと比べてとても良かったです。

【LANTERNのおすすめ関連記事】
テントファクトリーの2018年展示会に行ってきました!大型テントやロールトップテーブルなど
テントとタープがドッキング!?「ロングキャノピードームテント4」を設営してみた。
ogawaの2018年新製品展示会に行ってきました!べル型、トンネル型など6製品
LANTERNはこちら

Source: CAMP HACK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*