大人気イワタニから3つのNEWギア!耐荷重20kgのタフコンロも登場【アウトドア通信.110】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

風に強い!イワタニより3つの新製品が登場



マーベラスなどキャンパーに大人気のカセットガス製品を生み出している岩谷産業(以下イワタニ)より、3つの新製品がお披露目!

2月末から3月にかけて発売予定のアイテムは、これまでの歴代アイテムからさらに進化を遂げて待機中です。早速新製品をチェックしていきましょう。

ブラックボディのタフなコンロ「カセットフー タフまる」



キャンパーに嬉しいスペックがそろい踏み! 2月28日発売予定の「カセットフー タフまる」をご紹介します。その名に相応しいタフなスペックは要注目です。

ダッチオーブンもOKな耐荷重20kg



何と言っても注目ポイントは、脅威の耐荷重20kgのタフボディ。ダッチオーブンも使用可能とうたわれている性能に、キャンプ料理の腕がなりますね。

※ダッチオーブンを使用する際は、輻射熱を防ぐために鍋底が24cm以下のものを使用してください。

風の影響を受けにくい機能性



さらにカセットガス機器の大敵である風の影響を受けにくい独自の「ダブル風防ユニット」を搭載。2段階で風を防ぐことにより、燃焼に必要な空気を通しながらも、炎に影響を与える風は遮ってくれます。



バーナー部分も火足が短いので風の影響を受けにくく消えにくい設計です。

男心をくすぐる無骨なデザイン



専用キャリーケース、本体ともにオールブラック仕様とクールな印象のタフまる。男前なミリタリーギアなどにも調和するデザインに、新定番の予感です。

【カセットフー タフまる】
品番:CB-ODX-1
希望小売価格(税抜):10,000 円
製品寸法(㎝):34.1×28.3×12.9
製品重量:約2.4㎏
発熱量:3.3kW(2800kcal/h 相当)
連続燃焼時間:約75分
使用燃料:イワタニカセットガス/イワタニカセットガスパワーゴールド
使用できる鍋の大きさ:鍋底の直径が24cm以下(小さい鍋は鍋底が16cm以上)

製品の詳細はこちら

着脱式のスタンドが便利「グリルスター」



新製品のタイヤ付きキャリー式グリル「グリルスター」は、3月1日に発売予定。グラマラスなキャンプスタイルや、家の庭でのBBQに活躍しそうなこのアイテム。



キャリーが付いているので持ち運びも楽々。スタンドと風防は着脱式で、テーブルトップとしても使用できます。



プレートを取り外しすることで、グリルまたコンロとして使用可能です。片面でワイルドにお肉を焼き、もう一方でスープを作ったりと自由に調理を楽しめますよ。

【グリルスター】
品番:CB-SBG-1
希望小売価格(税抜) :38,000 円
製品寸法(㎝): 81.6×51.9×107.2
製品重量:約 11.3 ㎏
発熱量:3.3kW(2800kcal/h 相当)×2
連続燃焼時間:約70分(片側)
使用燃料:イワタニカセットガス/イワタニカセットガスパワーゴールド
使用できる鍋の大きさ:鍋底の直径が24cm以下で、鍋の側面・上面が本体上蓋にかからない大きさのもの

製品の詳細はこちら

卓上で団欒を楽しむなら「フラットツイン・グリル」



気軽に大人数で食卓を囲みたいときは、テーブルトップ式の「フラットツイン・グリル」はいかがでしょう。



収納時もスタンドがないから、とてもコンパクト。車への積載もしやすいデザインが嬉しいポイントです。



風防は取り外し可能。プレートもグリルスター同様、グリルまたコンロとして使用できます。



キャンプでまったりと食卓を囲みたいときは、風防を外して使用しましょう。もちろん風防を外しても5,600kcal/h(2,800kcal/h×2)の高火力と、風の影響を受けにくい独自の構造により安定した炎を供給してくれます。「フラットツイン・グリル」は2月28日発売予定です。

【フラットツイン・グリル】
品番:CB-TBG-1
希望小売価格(税抜):30,000 円
製品寸法(㎝): 62.7×43.9×40.9
製品重量:約 7.7 ㎏
発熱量:3.3kW(2800kcal/h 相当)×2
連続燃焼時間:約70分(片側)
使用燃料: イワタニカセットガス/イワタニカセットガスパワーゴールド
使用できる鍋の大きさ:鍋底の直径が24cm以下で、鍋の側面・上面が本体上蓋に当たらない大きさのもの

製品の詳細はこちら

 

手軽なカセットコンロは1台持っておきたい!



ガス缶を取り付ければすぐ調理ができ、炭を起こしたりといった面倒な作業がないのがカセットコンロの魅力です。アウトドアをより身近に、さらに家でも使用できたりとINとOUTの垣根をなくしてくれるカセットガス製品は押さえておきたいアイテムですね。新製品をぜひチェックしてみてくださいね。

CAMP HACKトップはこちら

CAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

Source: CAMP HACK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*