収納ボックスの新星。たっぷり入る「THOR」が相当イケてる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイキャッチ画像出典:楽天市場

収納コンテナに悩んでいたら「THOR」も候補に入れてみて

出典:楽天市場

収納コンテナは、ただ物を収納するだけでなく、キャンプではベンチやテーブルとして使ったりもするので結構目につくギアのひとつ。

出典:COLOUR

なので最近は、リンゴ箱、シェルコン、ツァーゲスなどデザイン性の高いコンテナが人気ですよね。

今回は、そのラインナップに加わるであろう新ブランド「THOR(ソー)」の、イケてる収納ボックスをご紹介します。

アウトドアで活躍できる「THOR」の魅力

業務用として作られているので耐久性◎

出典:楽天市場

「THOR」は、アメリカの業務用品を製造しているメーカーTrust(トラスト)の新ブランド。なので耐久性はお墨付き。屋外の使用にももちろん耐えられます。

落ち着いた色味が今のキャンプシーンにマッチ

出典:COLOUR

カラー展開は、グレー、オリーブ、ブラックの3色。落ち着いた渋めの色合いなので、サイトで浮くことなく自然になじんでくれますね。まさに今のキャンプスタイルに合ったカラバリです。

もちろんキャンプ道具の収納だけじゃなくマルチに使える

出典:HOLIDAY

例えば、かさばる冬服の収納や、お子さんのおもちゃボックスとして。ガーデニンググッズをまとめてベランダに置いておくのも◎。

出典:楽天市場

たくさん入れても上に乗っても安心なので重ねて収納もOK。中でも外でも、アイディア次第で様々な使い方ができそうです。

サイズは2タイプ展開

出典:楽天市場

出典:HOLIDAY

THORの収納ボックスは、53Lと75Lがあります。同じサイズ同士はもちろん、写真のように53Lと75Lを積み重ねることも可能。これ、さりげなく便利です!

価格はホームセンター級でハイコスパ。「THOR」ラインナップ

ギア、服、ランタン類、なんでも収納OK!「ラージトートコンテナ」

出典:HOLIDAY

ラインナップの中で一番使いやすいであろうコンテナタイプ。持ち手のハンドル部分には、雨水が抜けるよう穴加工がされていたりとシンプルながら細かい仕様もしっかり考えられています。

ITEM



ソー ラージトートコンテナ フタ付き 53L
●サイズ(外寸):高さ27.5×幅70×奥行き43cm
●重さ:1.0kg
●素材:ポリエチレン
ITEM



ソー ラージトートコンテナ フタ付き 75L
●サイズ:(約)幅70.8×奥行43.4×高さ38.4cm
●重さ:約1.3kg
●素材:ポリエチレン

ゴミ箱、薪入れ、ランドリーボックスなどアイディア次第!「ラウンドコンテナ」

出典:楽天市場



こちらは丸いバケツ型タイプ。蓋はロック式なので、臭いの気になるゴミ箱としても最適です。また蓋を取ってスタッキングも可能。

出典:楽天市場

サイズの割に軽量(23L=1.3kg)なので女性でも簡単に持ち運びができます。デザイン的にはこちらの方がタイプ!という方もいるのでは?

出典:楽天市場

こちらも23Lと38Lの2サイズ展開。薪入れ、ゴミ箱、おもちゃ箱、ランドリーボックスなどなど使い道も様々です。

ITEM



ソー ラウンドコンテナ 23L
●サイズ:W33.5×H41(cm)
●重さ:1.3kg
●素材 ポリエチレン
ITEM



ソー ラウンドコンテナ 38L
●サイズ :本体(約)幅46.8×奥行40×高さ44cm
フタ(約)幅44.8×奥行40.9×高さ5.2cm
●重さ:約1.8kg
●素材:ポリエチレン

少し気になるポイント

業務用として作られているため、多少ラフな作りになっているそう。多少のキズやバリは何とかなりそうですが、蓋のゆがみがある場合、上に座る時には少し気になるかも?

また、コンテナ型は持ち手のハンドル部分が横に飛び出ているので、家での収納時は少しデッドスペースが生まれてしまうのがちょっと気になります。

「 THOR」とキャンプしよう!

Instagram Photoこの期待の新星「THOR」がいれば、家の中でも外でもキャンプでも、スッキリスタイリッシュに過ごせそうです!

 

Let’s very funny camp with THOR

「ソー」と相当楽しいキャンプしよう!

収納ボックス系の記事はこちらがオススメ

Source: CAMP HACK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*