新サイズ誕生!ほぼスマホサイズに小さくなった新星「ソーラーパフミニ」がギフトに最適【アウトドア通信.233】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャンパーに大人気!ソーラー充電式「ソーラーパフ」に新サイズが仲間入り



ソーラー充電式ライトとして大人気の「ソーラーパフ」より新ライン「ソーラーパフミニ」が新登場。スマホサイズほどの小ささになりながらも、点灯時間が長くなりパワーアップ!



ラインナップは、ライトの色がクールブライト(写真左)とウォーム(写真右)の2色展開、さらにベルトが各3色展開(クリア、オレンジ、パープル)の計6つ。

軽量、防水、折りたたみ式でコンパクトとキャンパーにとってお役立ちなスペックが揃い踏みです!



パッケージもお洒落になりギフトとしても最適な「ソーラーパフミニ」。大きさ以外にどこが変わったのか、気になる既存モデル「ソーラーパフ」との違いもチェックしていきましょう。

「ソーラーパフミニ」と「ソーラーパフ」の違いって?

サイズが小さくなりました!



従来の「ソーラーパフ」の使用時サイズが1辺11cmの立方体だったのに対し、「ソーラーパフミニ」は1辺が約8.5cmに!

収納サイズは、上記写真の通りほぼスマホサイズ。重さはたったの約55gとバックパックやポケットに入れてどこへでも持って行きたくなる携帯性が魅力的です。

ソーラーパネル部分がシャープにカッコ良く!

出典:ソーラーパフ 写真は「ソーラーパフ ウォームライト」



またソーラーパネル部分を、オールブラックに変更。バックパックに外付けしていても、スッキリとした印象になり見た目もクールになりました。

最大約13時間点灯!頼りになるパワーも◎



季節や場所により変動はありますが、5~7時間直射日光に充てておくとフル充電完了!

フル充電後の点灯時間は、弱モード(約15ルーメン)で約13時間、強モード(約30ルーメン)で約10時間と長時間化にも成功しています。

ただし明るさに関しては、既存モデル「ソーラーパフ(クールブライト/ウォームライト)」の方が、弱モード(約60ルーメン)強モード(約90ルーメン)と既存モデルに軍配が上がります。明るさ重視の方は「ソーラーパフ」を選ぶのが吉です。

▼ソーラーパフについてもっと知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

ITEM



ソーラーパフ(ウォームライト/クールブライト)
●サイズ:11×11×11cm(使用時)、11×11×1.5cm(収納時)
●重量:75g
●電源:ソーラー充電式
●仕様:LED10灯
●明るさ:強/90ルーメン、弱/60ルーメン、点滅モード
●耐水性:IPX-6
●点灯時間:6時間(強)、12時間(弱)
●生産国:中国

<!–

–>

<!–
最安価格

3,672円

–>

ITEM



ソーラーパフミニ(ウォームライト/クールブライト)
●LED6灯: (弱)約15ルーメン (強)約30ルーメン
●充電時間: 5-7時間(季節、場所により変動します)
●連続点灯時間: (弱)約13時間 (強)約10時間
●電池寿命: 約500回繰り返し充電可能
●使用電池: リチウムポリマー電池
●サイズ: 85mm×85mm×85mm(拡げた時)、85mm×170mm×15mm(たたんだ時)
●推奨使用環境: ー15℃~50℃
●本体重量: 55g
●素材: PET/PP
●生産国: 中国

<!–

–>

<!–
最安価格

2,808円

–>



キャンプだけでなく災害時にも役立つソーラーパフミニ。LEDライトで本体が熱くならないので、小さなお子さんのいるファミリーキャンパーさんも安心して扱えたりと一つ備えておきたいアイテムです。

お値段も2,600円(税抜き)と手軽に買い足せるので、気になる方は製品詳細をチェックしてみてくださいね。

CAMP HACKトップはこちら
CAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

Source: CAMP HACK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*