スタイリスト 平健一のアウトドア ファッションテク講座#09:フェスで使いたいグッズ!後編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回に引き続きグリーンルームフェスティバル2017にてグッズを紹介します。現在毎週、毎週至るところである夏フェス。
持っていてラクな物や便利なアイテムを紹介します!

夏フェスに便利なアイテム①『サコッシュ』

01

サコッシュとは元々、自転車乗りの方が使っていた小物入れから始まったアイテム。ここ数年はキャンプや登山などのアウトドアブームからジワジワ人気が出てきて、アウトドアだけでなく街にも使う人が増えましたよね。いろんな形や色、素材を使っているものも増えてきて、選ぶのも楽しいですよ!

02

今回紹介するのは“GRANITE GEAR”のカモフラ柄の、『タクティカルサチェル』と言うモデル。このモデルは大変軽く、ジッパーにキーチェーン付きでサイドポケット付きで、小物の収納に便利な本体内部には仕切りも付いており、大変使い勝手が良いです! 財布や携帯、鍵やハンカチにリップなど仕分けして持ち運べ、取り出すのもラクです。

03

こちらのサコッシュは”and wander”の、定番で出してるサコッシュ。ツインパウチセットになっており、ナイロンのポーチとメッシュタイプでそれぞれ外せるので単品としても使えます。

またシーズンによってカラーリングがリリースされるのでコレクションして、カップルで違うカラーのお揃い使いも良いんじゃないでしょうか!

04

”and wander”のサコッシュは画像のように仕分けもし易く、便利です。

05

それと、新しいガレージブランドでmade in koenji (高円寺)が売りの”MANIKA”でも新作の新しい形のサコッシュを出します。モデル名もKOSHI-GINCHAKUという名前で和を感じさせるようなデザイン。

スタッフサックをロールトップしたような物で、500mlのペットボトルも入り、素材も丈夫な400Dナイロンやベンタイルコットン等を使用して風合いもいいです。人とは違うサコッシュを持ちたい方におすすめですよ!

夏フェスに便利なアイテム②『シェル』

06

都会のフェスでも山でも海でも、シェルは重要です。突然の雨や風に夜ともなると温度の変化はどこでもあります。特に昼と夜では寒暖差があるのでシェルが1枚あると大変便利だし、安心!

今回、モデルさんが着用してるのは”THE NORTH FACE”のマウンテンレインテックスジャケットと言うウェアで、軽さと堅牢さがある防水透湿レインジャケット。3レイヤー構造のゴアテックス®ファブリックスを仕様したアイテムで、雨天だけじゃなく防風防寒としても着用でき、万能なシェルです!

07

また今回のカラーもレディースだけですがピンクとブルーが映えて、友人とはぐれても目印となってすぐわかるのがオススメ!

先日私が行った山でのフェスも天気が変わりやすく、雨が降ったり止んだり、風が吹いたりと大変でした。そんな状況でも収納するためのスタッフサックも付いており、持ち運びがラクなのでフェスの装備品の一つに入れておきましょう。

夏フェスに便利なアイテム③『チェア付きバックパック』

08
フェスに荷物を入れるバッグを背負って行ったらバッグが邪魔になったり、置き場所に困る事があります。そんな時はコレです!

09

10-1
こちらは、バックパック自体がイスになります。バックを降ろしたらマジックテープを外してポールを広げるだけ。簡単設営ですぐに座れてリラックスした状態でステージを観れちゃいます!

13

今回紹介しているブランドは”木梨サイクル”の物で、防災グッズやフェスやアウトドアでの使用を想定してます。フェスに必要な物を入れて、多少重くてもこちらのイスを使えば快適で手放せなくなります!

都市型フェスや本格的なフェス、公園でのピクニックや子供の運動会など、いろいろ使い方が広がります。またこの手のバッグはホグロフスでもCOMBIと言うモデルでリリースされています。そちらも渋いカラーリングでいいので、ぜひチェックしてください! ではみなさん。素敵なキャンプやフェスにアウトドアライフを!

Source: CAMP HACK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*