「お風呂が足りない!」という悩みを抱えた、とあるキャンプ場がクラウドファンディングに挑戦中【アウトドア通信.388】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「貸し切り露天風呂」を作るお手伝いをしませんか?



ユニークな取り組みを実施しているキャンプ場をピックアップ! 現在クラウドファンディングサイト「OUTDOOR GARAGE」にて、和歌山県のキャンプ場「ACN南紀串本リゾート大島」が、ある目標を叶えるべくプロジェクトを開催中。

なんとその目標は、”キャンプ場に絶景の広がる貸し切り露天風呂を作る”というもの。

ACN南紀串本リゾート大島は、こんな悩みを抱えています。



まずは、なぜ「ACN南紀串本リゾート大島」が貸し切り露天風呂作りに踏み切ろうとしたのか、そのきっかけとなる悩みをご紹介します。

「ACN南紀串本リゾート大島」は、サイトから海を望むことができるキャンプ場。



場内には、キャンプサイトが約60サイト、コテージやキャビンなどの宿泊施設が20棟、今年オープンしたばかりのグランピングサイトが4棟あり、キャンプ初心者さんも安心して利用できるプランが揃っています。



夜には一面の星空が広がり、大自然に囲まれた環境の中でアウトドア体験を楽しむことも。

そんな絶好のロケーションに恵まれているキャンプ場ですが、悩みがひとつ。それは、キャンプ場の来場者数に対して入浴設備が足りないということ。

なぜ貸し切り露天風呂が必要なのか?



じつは「ACN南紀串本リゾート大島」には、既に2部屋の露天風呂を備えています。

しかし、現状は330人もの方が滞在するキャンプ場に対して、お風呂の広さが足りていません。入浴の際には人数・時間制限を設け、なんとか8割の方に入浴してもらっている状態だそう。

目の前の太平洋を眺めながら入る露天風呂は、他にはない魅力があり、訪れた人たちから「もっとお風呂にゆっくり入れたら……」という声が後を絶ちません。


「資金も乏しく立派なものは立てられないけど、どうにかキャンプ場利用者の声に応えたい。」そんな想いのもと、始まったのが今回のプロジェクトです。

次なる露天風呂の建設予定地は、場内の海が見渡せるこの場所。

皆さんもキャンプ場の挑戦を応援するべく、このプロジェクトに参加してみませんか?

集まった資金の使い道は?



建設予定の露天風呂にかかる費用は、最低でも1000万円。集まった支援は、その費用の一部として割り当てられます。

また支援額に関わらず、すでに露天風呂の建設は決定しているため、後押しをする形でこのプロジェクトが開催されています。



もし、万が一1000万円以上もの支援が集まった場合は、施設の修繕・その他施設の維持費用に役立てられます。

全部で12コース!支援へのお礼品はこちら

そんなクラウドファンディングに賛同した方に贈られる、支援額のチケット(2,000~500,000円)に応じたキャンプ場からのお礼を見ていきましょう!

10,000円チケットのお礼:2名まで・露天風呂1年間入り放題チケット



10,000円の支援チケットのお礼品は、施設の露天風呂の入浴料が1泊につき2名まで無料になる「1年間入り放題チケット」。年間10泊以上「ACN南紀串本リゾート大島」を利用する人にとっては、とてもお得な支援チケットです。

20,000円チケットのお礼:【平日限定】グランピング2名招待券



また新設されたばかりのグランピングもお得に! レギュラーシーズンだと1棟2名までで26,000円の費用がかかるところですが、特別価格での利用が可能です。

500,000円チケットのお礼:リゾート大島1泊貸し切りチケット(平日専用)



中にはこんな驚きのお礼も。贅沢にキャンプ場を貸し切りできる権利をゲットできたりと、このキャンプ場の挑戦を応援する方法は様々。

絶景のロケーションのキャンプ場が、これからも長く運営を続けるためにも、このプロジェクトを応援してみてはいかがですか?

その他にも素敵なお礼品のついた支援チケットが販売されているので、是非詳細ページをチェックしてくださいね。
プロジェクト詳細ページはこちら
【ACN南紀串本リゾート大島】
住所:和歌山県東牟婁郡串本町樫野1035−6
電話:0735-65-0840
キャンプ場の公式WEBサイトはこちら

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

Source: CAMP HACK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*