誰にも邪魔されない、究極の「おひとり様」を楽しむためのバーベキューグリル8つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイキャッチ画像出典:AC PHOTO

持ち運び楽チン!ひとりBBQにぴったりの小型グリル

出典:AC PHOTO

ひとり焼肉やひとりカラオケが流行っている昨今、アウトドアシーンにおいては、ソロキャンプやツーリング時に「ひとりBBQ」を楽しむ人がじわじわ増えてきています。

出典:PIXTA

焼くだけでサクッと食べられるし、そのままひとりで焚火にあたりながら、自分だけの時間を過ごすなんて最高に贅沢ですよね。

そんなときに強力な味方になってくれる、おひとり様サイズのバーベキューグリルを8つ紹介します!

①ユニフレーム ユニセラ TG-Ⅲ

ユニフレームを代表する卓上バーベキューグリルです。A4サイズとかなりコンパクトな設計になっています。

V字構造が空気の循環を促し、焼き網まで効率よく燃焼する構造です。小さくても頼りになる作りですね!

炭も専用ロストルに入れて楽に着火できるので、火起こしに苦戦することもありません。より小型を求めるなら、さらにコンパクトなミニサイズもあります。

ITEM



ユニフレーム ユニセラ TG-III
■使用時サイズ:約315×250×190(高さ)mm
■重量: 約3.1kg

<!–

–>

ITEM



ユニフレーム ユニセラTG-3 ミニ
■使用時サイズ:170×250×(高さ)190mm
■本体重量:約1.85kg

<!–

–>

②ロゴス ピラミッドグリル・コンパクト

出典:ロゴス

ジャスト1kgの軽量バーベキューグリル。専用の焼き網を外せば焚き火台として使用できます。ソロキャンプならこのサイズで十分ですよね。

出典:ロゴス

組み立てはものの10秒でできてしまうくらい簡単な設計で、付属のポーチに入れると超コンパクト!

これなら普段からバックパックに忍ばせておけるので、バーベキューや焚き火がもっと身近なものになりますよ。

ITEM



ロゴス ピラミッドグリル・コンパクト
■総重量:約1.0kg
■サイズ:約19×19×15cm

<!–

–>

③ロゴス the ピラミッドTAKIBI M

出典:ロゴス

同じロゴスであればピラミッド型のバーベキューグリル「the ピラミッドTAKIBI M」という選択肢も。

焚き火の際は薪を立てかけることができたり、五徳が頑丈なのでダッチオーブンを直接乗せることもできちゃいます。

出典:ロゴス

さらに竹串を挿せるよう専用の穴を設けているので、魚が網に焦げ付いたりすることなく美味しく焼けるのは嬉しいですね!

ITEM



ロゴス the ピラミッドTAKIBI M
■総重量:約2.2kg
■サイズ:約36×35×22cm

<!–

–>

④DOD 秘密のグリルさん

出典:DOD

常に革新的なアイテムをリリースし続けるDOD(ディーオーディー)からはこちらのグリルをピックアップ。

網の上でバーベキューしながら同時調理ができるので、料理も一緒に楽しみたい方にオススメの商品です。

出典:DOD

広げるとある程度大きさはあるものの、収納サイズはとってもコンパクト! もちろん焚き火台にもなるので、荷物を減らしたい時はかなり重宝しそうですね。

ITEM



DOD 秘密のグリルさん
■サイズ :(約)W47×D47×H25cm
■重量:(約)2.2kg

<!–

–>

⑤DOD スーパーイージーBBQグリル

出典:DOD

DODらしく、ちょっと変化球なバーベキューグリル。こちらの対応人数は5~7人用と他に比べてやや大きめではありますが、アタッシュケース型なのでとにかく持ち運びがしやすい。

おひとり様でも移動時のストレスがありません。

出典:DOD

使用時の姿が想像しづらいですが、広げるとちゃんとBBQグリルになるのでご安心ください!

広げて網や炭床をセットするだけというカンタン設営。さらに焦げつき防止のサブ網も付いているので、変わり種アイテムかと思いきや機能面もしっかり充実していますよ。

詳細はこちら

⑥SOTO デュアルグリル

出典:SOTO

まるで囲炉裏のような見た目のバーベキューグリルです。安定性に優れているので、卓上と地面どちらでもBBQを楽しむことができます。

サイズ的にはファミリーでも使えるので、ソロキャンプとファミリーキャンプ両方で使いたい方はこれくらいのサイズ感がちょうどいいかもしれません。

出典:SOTO

しかも本体が火消し壷にもなるという優れもの! 炭を入れたまま持ち帰ることができるので、撤収時間を気にせずグリルを使うことができますね!

ITEM



SOTO デュアルグリル
■本体サイズ:直径31×高さ17cm
■重量:5kg

<!–

–>

⑦カサスグリル クラフトグリル

提供:編集部

竹炭がセットされた段ボール製の使い捨てグリル。こちら最近ではキャンプ用品店だけでなく、生活雑貨店でも見かけるほどの人気商品なんです!

提供:編集部

段ボール製ですが、グリス底に火山石を敷いたり、脚の高さを出したりして卓上でも使える設計となっています。

一般的な使い捨てコンロと同じく、燃焼時間が平均60分ほどなので人数や用途によって使い分けるといいですね。

ITEM



カサスグリル クラフトグリル
■使用時サイズ:W315×D255×H117mm
■材質:竹炭、火山石、竹、ダンボール
■重さ:1.0kg

<!–

–>

⑧キャプテンスタッグ インスタントグリル

最後に、超シンプルな使い捨てコンロはどうでしょう。組み立てなどの必要がないので着火してすぐに使えます。

とにかく手軽に済ませたい方にぴったりです。サブグリルとして活用するのもオススメ。

ITEM



キャプテンスタッグ インスタントグリル
■重量:(約)670g
■サイズ:(約)幅270×奥行220×高さ55mm

<!–

–>

ひとりバーベキューを楽しもう!

出典:AC PHOTO

気になる「おひとり様」向けバーベキューグリルは見つかりましたか? 小さいからこそコダワリの詰まった設計になっているものが多いですね!

今年はひとりバーベキューに挑戦して、自分だけの贅沢な食事タイムを過ごしてみませんか?

オール100均でBBQをやるという手も

コチラも驚くほどのクオリティ!

Enjoy your own BBQ

ソロBBQを楽しもう!

Source: CAMP HACK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*