話題のあの焚き火台「レンジャー」の限定カラーは、夜に溶け込む大人ブラック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事中画像撮影:筆者

おさらい1:ソロストーブとは?

出典:SOLO STOVE

限定カラーの紹介をする前に、一度「ソロストーブのレンジャー」についておさらいしておきましょう。まず、考え抜かれた燃焼効率について。

焚き火台の中の燃焼によって酸素が不足することと、熱された空気が上昇することから、焚き火台の底部の穴から酸素を含んだ冷たい空気を吸い込む構造が特徴の焚き火台。

つまり全自動で必要な空気を燃焼ポイントまで送ってくれるので、うちわ不要でガンガン燃やす、それがソロストーブです。そのため着火はラクラク。

出典:Instagram by @solostove

しかも灰になるまでしっかりと薪を燃やし尽くしてくれる火力も魅力です。それでいてツーウォール構造で周りも囲われているので、周囲への燃え移りなどもしにくく、初心者でも火への恐怖心が少なく使えるのです。

おさらい2:レンジャーとは?

そんなすごいファイヤーピット(焚き火台)ブランドの一番求めてたサイズが今春日本に入ってきた! ということでCAMP HACKでも以前にレビューしたのがこの「レンジャー」です。

フォールディングとかコンパクトとかそういうとこには目をつむってください。だけどちゃんと携帯できるギリギリのサイズ感です。

なおかつソロストーブならではのパワフルさはさすがの一言で、1〜5人くらいで囲む焚き火台としてちょどいい。

火力良し! 使い心地良し! 携帯性はちょっと微妙! でも何よりも見た目良し! ということで現在にいたるまで在庫薄という超人気機種となっているわけです。

ITEM



ソロストーブ レンジャー キット
●サイズ:高さ約31.75cm、直径 約38.1cm
●重量:約6.8kg
●材質:ステンレススチール(SUS304)、ニクロムワイヤー
●内容:本体、レンジャー専用スタンド、収納袋、日本語説明書

<!–

–>

限定カラーとなる漆黒のレンジャーとは?

solo stove 「Ranger kit black limited edition」

胴がぐるりとマットなブラックで覆われたこちらが、今回限定で登場したレンジャーの限定バージョン。

純粋に塗装処理が施されており、機能的にはなんら進化も支障もなし! 純粋に、他の人とは違う見た目がいいって人にはこちらがおすすめ。


ザラ感のある塗装がヘビーデューティな道具としての雰囲気を醸し出します。それだけでも男の所有欲を満たしてくれることでしょう。

撮影:秋葉 実

ただ通常のソロストーブは、使い込むうちに本体そのものに独特の“焼き模様”が入ります。その経年変化を楽しめるのも魅力の一つで、その表情の変化を楽しみたい人は通常モデルをチョイスするのもありでしょう。

ITEM



ソロストーブ レンジャー キット ブラック
●サイズ:高さ約31.75cm、直径(幅)約38.1cm

●重量:約6.8kg

<!–

–>

販売セットの仕様は通常盤と全く同じ



通常盤のレンジャーと同様に限定版のブラックレンジャーも「レンジャーキット」として販売されており、本体とは別に専用のスタンド、携帯用のバッグが付属します。ちなみに価格は通常盤に比べて¥2,000アップとなっています。

闇に溶け込む大人のファイヤーピット


黒いアウトドアギアが昨今ブーム? よく見ると黒いテントなんてのもちらほら見るようになりました。ファッションの延長としてキャンプを楽しむオシャレキャンパーも多く、“黒いギア”はまさに売り手市場。

そんな折に登場した話題作のブラックモデルは、ご覧の通り夜に溶け込み雰囲気抜群。シックで余裕のある大人の焚き火スタイルを演出してくれることでしょう。

シンデレラフィットしている収納ケース



専用の携帯バッグが付いているレンジャーキットですが、じつはオレゴニアンキャンパーの「ポップアップトラッシュボックス」「キャンプバケット」がシンデレラフィットしているとのこと。



前者は高さに余裕があるため、火挟やグローブなどのグッズも一緒に持ち運べるのも嬉しく、もちろんキャンプ場ではゴミ箱として活用できる便利なアイテムです。

ITEM



オレゴニアンキャンパー ダストバッグ ポップアップトラッシュボックス
●サイズ:直径40×高さ45cm
●容量:約55L

<!–

–>



後者のキャンプバケットは上がオープンなタイプのため、その他の焚き火ギアの持ち運びが楽チン。



値段も手頃なので、携帯バッグをこちらに切り替えるのもオススメです!

キャンプバケットの詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*