家族4人で1500円以下!お値段以上の魅力がつまった6つの格安キャンプ場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイキャッチ画像:なっぷ

キャンプって道具を揃えてからも、何かとお金がかかる…

湖畔でファミリーキャンプ

出典:なっぷ

道具を揃えるには、それなりの出費を覚悟しなくてはならないキャンプ。しかし、その後もキャンプに行く度に、交通費、食費、施設使用料がかかりますよね。

そこで今回は出費を抑えながらキャンプを楽しめる、使用料がリーズナブルなキャンプ場をご紹介します! 家族4人でも1,500円以下で宿泊できる関東近郊の6施設をピックアップしました。

神割崎キャンプ場の絶景

出典:なっぷ

中には、たったの500円で宿泊できる破格の施設も登場! しかも安いだけでなく、観光・遊び・温泉など、キャンプのお楽しみを満喫できる施設を幅広くご紹介します。

リーズナブルだけど魅力いっぱい!お財布に優しい6つのキャンプ場

太平洋を一望できる「神割崎キャンプ場(宮城県)」

神割崎キャンプ場 太平洋一望

出典:なっぷ

神割崎キャンプ場 テントサイト

出典:なっぷ

太平洋を一望できる絶好の場所にある「神割崎キャンプ場」。サイトは全て芝生で整地されています。

施設利用料はフリーサイトの場合、家族4人使用で1,500円。白砂青松百選にも選ばれた景勝地「神割崎」まで車で5分と、観光拠点としてもおすすめです。

詳細はこちら
予約・口コミはこちら

テントサイトは1泊100円「那須町野外研修センター(栃木県)」

那須町野外研修センター 星空

出典:なっぷ

那須町野外研修センター テントサイト

出典:なっぷ

NPO法人那須高原自然学校が運営している「那須町野外研修センター」。テントサイトの区画は5×4.8mと決して広くはありませんが、木々に囲まれプライベート感を味わえるキャンプ場です。区画使用料は驚きの100円。

川のせせらぎが響く場内では、体験プログラムも多く準備されており、子供だけでなく大人も自然に帰れる環境が整っています。

詳細はこちら
予約・口コミはこちら

都心から約2時間の好立地「矢板市城の湯キャンプ場(栃木県)」

矢板市城の湯キャンプ場 温泉

出典:なっぷ

矢板市城の湯キャンプ場 テントサイト

出典:なっぷ

東京の都心から約2時間、東北自動車道矢板ICから約7分というアクセス抜群の「矢板市城の湯キャンプ場」。この施設の最大の魅力は、場内に露天風呂付きの温泉が併設されていること! しかも、キャンプ場利用者は割引料金で利用できます。他にもRVパークも備えているので、車中泊も楽しめますよ。

詳細はこちら
予約・口コミはこちら

フリーサイトはテント1張550円「稲ヶ崎キャンプ場(千葉県)」

稲ヶ崎キャンプ場 亀山湖

出典:なっぷ

稲ヶ崎キャンプ場 テントサイト

出典:なっぷ

千葉県最大の人造ダム亀山湖の湖畔にある「稲ヶ崎キャンプ場」。フリーサイトエリアは、ゆったりとスペースを確保できるよう、テント10張(約50名)までと収容人数に制限がかけられています。

キャンプ場は車道からも離れており、場内には小川も流れているため、ゆったりと静かな時間が流れます。釣りやハイキング目的での利用にも好立地なキャンプ場です。

予約・詳細はこちら
口コミはこちら

区画サイトが510円で泊まれる「丸火自然公園グリーンキャンプ場(静岡県)」

丸火自然公園グリーンキャンプ場 遊歩道

出典:なっぷ

丸火自然公園グリーンキャンプ場 テントサイト

出典:なっぷ

富士山の麓にある溶岩に囲まれた「丸火自然公園グリーンキャンプ場」。自然の原体験を楽しむべく、場内には自動販売機や電気がありません!

紅葉の名所としても知られており、ワイルドなキャンプを楽しみたい方におすすめ。テントサイトでは火器の使用ができず、炊事棟の中でのみとなっているため注意が必要です。

詳細はこちら
予約・口コミはこちら

格安キャンプ場でエンジョイ!

神割崎キャンプ場 夕暮れ

出典:なっぷ

利便性良し、絶景ありと値段以上の魅力あるキャンプ場をご紹介してきました。気になるキャンプ場はありましたか? 1回あたりの出費が抑えられた分、キャンプへ行く回数が増えるかもしれませんね。

この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事

Source: CAMP HACK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*