「何コレ、頭いい!」思わず一目惚れしてしまう、4つの今どきブランド〜Part.2〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイキャッチ画像出典:Instagram by@deviseworks

アウトドアシーンに旋風を巻き起こす一陣の風!

出典:Instagram by@38explorer

ひとたびキャンプの楽しさにハマると、今度はギアへの飽くなき探究心が高まってくるのがキャンパーという生き物。より自分のスタイルにフィットするギアや、新たな楽しみをもたらすギアに焦がれる気持ちは止められません!

出典:Instagram by@takcruyff14

今回ご紹介するのは、知名度こそ発展途上なれどコアな新進気鋭ブランドの4つのギア。一目惚れ必至のデザイン性&斬新な発想が光るその様は、まさにアウトドアシーンに旋風を巻き起こす一陣の風。

ベテランキャンパーほどその秀逸さを実感せずにはいられない「何コレ、頭いい!」系ギアたち、とくとご覧あれ!

「そうキタか!」思わず唸る“最旬”アイテムたち

クールなルックス&発想力に思わず唸ってしまう“最旬”アイテムたちを早速見ていきましょう!

38explore × assimocrafts「A38grate」

出典:Instagram by@38explorer

男前な軽バンキャンプスタイルと「38パレット」テーブルで有名なキャンパーのミヤザキさん(@38explore)と、コアな焚き火ギアが人気の「assimocrafts(アシモクラフト)」が夢のコラボ!

用途不明でも欲しくなるレベルで男前なこちらのアイテム、一体何なのでしょう?

出典:Instagram by@38explorer

カバー(全3種)を外すと、金属製のロストルにピッタリ組み合わさったウッドテーブルと、おまけのマルチホルダーパーツが出現。

出典:Instagram by@38explorer

このマルチホルダーパーツは、立てれば小型ランタンハンガー、サイドに接続すればシェラカップなどが掛けられるサイドバーに。

ウッドテーブルを水平にずらせば、天板サイズは150mm〜250mm幅まで拡張が可能。そして、ロストルにスライド収納された脚パーツは、HI(207mm)・ LOW(133mm)の2段階に高さ調整もできます。オプションのアタッチメントで三脚にも取り付けできます。

出典:Instagram by@38explorer

HIの状態なら背の高いシングルバーナー、LOWは分離型やCB缶用シングルバーナーなどの五徳に。ドリップスタンドと兼用したり焚き火の上に直接置くも良し! さらに中がパイプ状のロストルには6Φの棒材が入り、さらなるカスタムの可能性が広がるマルチぶり。

出典:Instagram by@38explorer

さて、気になる購入方法ですが、各アウトドアガレージブランド取扱店でのラインナップは来年頃の予定。12月7・8日に名古屋で開催された「FIELDSTYLE  JAMBOREE」など、各アウトドアイベントで手に入るチャンスも。

クールなルックスに隠れた奥深いギミックにミニマム派垂涎もののアイテム、欲しい方は最新情報を要チェックです!

詳しくはこちら

ANCAM(アナキャン)「メタヘキサテ」

出典:Instagram by@ancam.eiji

静岡発ガレージブランドANCAM(アナキャン)は、自動車部品を製作する「小林工業株式会社」より展開されているブランド。得意の金属加工技術が生んだ高品質でニッチなギアが魅力です。

今回ご紹介するのはヘキサフォルム(六角形)のアイアンテーブル。写真右から「メタヘキサテL」「メタヘキサテM-ラック」「メタヘキサテS-ラック」、その他「メタヘキサテL+10cm脚追加」と「メタヘキサテL-脚長」がラインナップされています。

出典:Instagram by@ancam.eiji

もうその形状でピンときた人もいるかもしれません。じつはこちら、The Arth(ざぁ~ッス)の「ヘキ次郎」系テーブルにジャストサイズで、真ん中をピタリと埋めてくれるニッチなテーブルなんです。

真ん中で焚き火をしない時にそのスペースを有効活用する、逆転の発想がニクいアイテム。

出典:Instagram by@ancam.eiji

出典:Instagram by@ancam.eiji

2段のラックタイプなら上部の空間までさらに有効活用。脚長タイプを追加すれば写真の通り、より幅広いレイアウトが楽しめるスグレモノ。

ヘキ次郎愛用キャンパー&六角マニアにぜひおすすめしたいアイテムです。

公式オンラインストアはこちら

DEVISE WORKS×OLD MOUNTAIN「HIJIWARU」

出典:Instagram by@deviseworks

38exploreとのコラボアイテム「38パレット」始め、オリジナルコラボアイテムやレアな品揃えが魅力の横浜のアウトドアショップ、DEVISE WORKS(デバイスワークス)。

今回は「OKAMADON(オカマドン)」など超個性派ギアが人気のブランド・OLD MOUNTAIN(オールドマウンテン)とタッグを組んだ逸品を製作。

出典:Instagram by@deviseworks

その名も「HIJIWARU(ヒジワル)」。ネイティブインディアン調の美しい文様が彫刻された、カーミットチェア専用の肘掛けカスタムパーツです。

見た目に美しいだけでなく、肘掛がワイドになり快適性もUP。

出典:Instagram by@deviseworks

また、サイトインテリアに合わせてオークとウォールナットの2種の素材が選べます。使い込むほどに味わい深い風合いへと変化し、ミツロウやクルミオイルを塗り込んでエイジングを楽しめる一生モノのアイテム。

公式オンラインストアはこちら

Urban Blind Design「ルーメナー2LEDランタン用 シェード」

最後は、洗練デザインとスマートな設計のギアでファンが急増中の、韓国発ガレージブランドUrban Blind Designs(アーバンブラインドデザイン)のアイテム。

美しい木目が目を引くこちらのシェード、やはりただのシェードではありません!

裏返すとこの通り、なんと四角にくり抜かれたスペースにはLEDランタン「ルーメナー2」がジャストフィット!

上部の穴からフックを出せるので、ランタンハンガーにぶら下げて使えます。ルーメナー2の無機質なデザインもクールでカッコいいけれど、ナチュラルインテリアにこだわったサイトにはやっぱり木製シェードが馴染みます。

出典:Instagram by@urban_blind_design_japan

出典:Instagram by@urban_blind_design_japan

その他、「ベアボーンズ ビーコンライト」や「スノーピーク たねほおずき」にフィットするタイプもラインナップされているので、LEDランタンの利便性はそのままにナチュラルなルックスにカスタムしたい人におすすめです。

公式オンラインストアはこちら

感性を刺激するギアで常にキャンプをアップデート!

出典:Instagram by@deviseworks

一目惚れ必至の洗練デザインと斬新な発想が光る“最旬”ブランドのアイテムたち、いかがでしたか? 感性を刺激するギアとの出会いは、キャンプをより楽しくアップデートしてくれます。常に“最旬”ギアのアンテナ感度はMAXに、マンネリなきキャンパーであれ!

この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事

Source: CAMP HACK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*