このルックスで防水透湿仕様!GORE-TEX®︎搭載「ノンネイティブ×アシックススポーツスタイル」のスエードシューズがキャンプ向き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フィールド向きスペック搭載!ミリタリーライクなコラボシューズが登場


何かと悪条件にも見舞われやすいキャンプでは、足元に何を持ってくるかがキャンパーにとって大きなテーマのひとつですよね。

今回ご紹介する新作シューズは、ミリタリーライクで都会的なルックスとフィールドで機能するスペックを兼ね備えたオールラウンドなモデル。

キャンプサイトだけじゃなくウェアにもこだわりのあるファッション好きキャンパーは必見のコラボシューズです!

制作したのは、誰もがアクティブな日常を体現できるように、スポーツテクノロジーを日常のウェアやシューズに落とし込んだアシックスのタウンユース向けカテゴリー「ASICS SportStyle(アシックススポーツスタイル)」と、日常やフィールドで機能するアパレルを展開する人気ブランド「nonnative(ノンネイティブ)」。

実に2年ぶりのタッグ結成となる両者の渾身の一足をぜひチェックしてください。

ASICS SportStyle GEL-YETI TOKYO HI G-TX “CLAY” for nonnative

防水透湿性のあるGORE-TEX®︎搭載!ガシガシ履き仕様が心強い


コラボのベースモデルとなったのは、2000年に発売されたアシックスのトレイルランニング用シューズ「GEL-YETI(ゲルイエティ)」。機能のみならずデザイン性からも注目を集め、2003年にはタウンユース向けにアップデートされました。

そんな人気モデルをベースにした今作は、ガシガシ履ける頼りになる機能性が魅力的!

アッパーにはGORE-TEX®︎の基準をパスしたスェードレザーを配し、防水透湿性に優れたGORE-TEX®︎ファブリクスを搭載。雨の日やアウトドアフィールドには避けがちなスエードですが、防水仕様となると出番が増えそうですよね。

キャンプでは長靴だと安っぽいしブーツよりもカジュアルに履きたい……なんて人にオススメの一足です。

インパクト大のループ構造が◎


また本モデルの個性あるルックスの鍵となるのが、シューレースのループ構造。ヒール部分にドローコードではなくループを作ることでシューレースをぐるぐる巻ける仕様になっており、コンバットブーツのような無骨な見た目に仕上がっています。

パンツをINすれば、スタイリングに変化をつけられるだけじゃなく、雨の日の裾汚れ対策にもなるという一石二鳥の機能が。

個性的でミリタリーライクなデザインでありながら都会的な印象なのは、ソールカラーとライニング、アッパーを同一カラーにまとめてシンプルに見せているから。

スエードレザーは洗練されたイメージを与えるとともに、寒い時期から春ごろまで使えるのも嬉しいポイントですね。

ベージュとブラックの2色展開


今回のコラボモデルの発売は、2020年12月19日(土)より国内外の取り扱い店舗にてスタート。

インパクトはあるけどコーディネートに取り入れやすいルックスと、フィールド使いにも心強いスペックを兼ね備えたハイブリッドな一足。秋冬キャンプやタウンユースの候補にぜひ入れてみてください!

【ASICS SportStyle GEL-YETI TOKYO HI G-TX “CLAY” for nonnative】
価格:¥22,000 (税別)
カラー:BEIGE、BLACK
サイズ:JP23, 24, 25, 26, 27, 28, 29, 30 (cm)
発売日:12月19日 (土)

取り扱い店舗:
国内 COVERCHORD,vendor,ROOTS to BRANCHES(レディースサイズのみ),ASICS online Store
海外 DOVER STREET MARKET, END CLOTHING, HAVEN, INVINCIBLEなど有力ショップで展開

製品の詳細はこちら

The post このルックスで防水透湿仕様!GORE-TEX®︎搭載「ノンネイティブ×アシックススポーツスタイル」のスエードシューズがキャンプ向き first appeared on CAMP HACK[キャンプハック].
Source: CAMP HACK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*