冷えた体に染み渡る~!野菜たっぷりダッチオーブン料理【たけだバーベキューの“楽勝キャンプめし”#27】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たけだバーベキューが伝授!手軽で美味しいキャンプ飯

バーベキューはもちろんキャンプ全般にも詳しい芸人・たけだバーベキューさんが、アウトドアでも家でも手軽に作れる美味しいご飯を紹介してくれます!

たけだバーベキュー

カナダアルバータ州BBQ大使時代についたニックネームは「Mr.BBQ」。お肉検定やスパイス検定を持ち、アウトドア料理の腕前はかなりのもの。狩猟免許も取得し、冬には山へ鹿狩りに。BBQだけでなくキャンプにも詳しい生粋のアウトドア芸人。Youtubeチャンネル https://bit.ly/2Qc3akL

冬キャンプで“きりもみ式”の火おこしに挑戦!



冬キャンプ真っただ中! まわりのキャンプ仲間では、薪ストーブデビューならぬこたつキャンプデビューをしたツワモノもいましたよ。冬のキャンプの楽しみ方がいろいろと増えてきて楽しいですよね!

そんな中、僕はついに(?)ライターやメタルマッチを使わずに火をおこす技術を身につけてしまいました。そうです、きりもみ式(木の棒と木の板を使って回転の摩擦で火をおこすアレです)での火のおこし方を伝授してもらいました!


教えていただいたのは、アウトドアライターの藤原祥弘さん。先日行われたイベント「コールマンキャンプ2020」でワークショップをされていました。

僕も過去にきりもみ式でチャレンジしたことがあったのですが、なんとか煙が出るところまではいったものの、火種になるまでには遠く及ばず……。藤原さんに極意を尋ねたところ、こんな返答が。

木と、木の板とのマッチングです。

木のマッチングなんて初めて聞きました! そこがうまく合っていないと、どれだけ擦ってもなかなか火種にならないとのこと。



慎重に火きり棒と火きり板を選別し、最良なマッチングを選んでいただきました。ちなみに、このマッチングを選べるようになるまで2年かかったそうです! お、奥が深すぎる。

着火用の麻ひもをほぐし、いざチャレンジ。早い段階でなんとか煙が出る状態にまでは行けたのですが、手が痛い! そこで、隣にいたコールマンのスタッフさんにも急遽交代でやっていただくことに(はい、一人で着火するのを早々に諦めてしまいました)。


そして、なんとか二人がかりで挑んだ結果、なんと火種が!



これを落ち葉の上に移し、先ほどほぐした麻ひもの中に入れ込み、あとはそーっと息を吹きかけると……

着火ファイヤーーー!



木の板と木の棒だけで着火に成功しました。これはもうめちゃくちゃ嬉しかったです。



34歳がこの喜びようです。きりもみ式の火おこし、かなり奥が深いですが僕ももっと素早く着火できるよう日々鍛錬したいと思います。(一回やっただけなのに、手には豆が!)

さてさて、冬も寒さを増して温かい食べ物がさらに美味しくなってきた今日この頃、今回はダッチオーブンで作る「体温まる豪快メニュー」をお届けしたいと思います。

野菜たっぷりローストポーク



塩で煮込むだけの簡単料理なのですが、ダッチオーブンを使用しているので蒸気が漏れず、野菜の水分でスープのようになります。

材料
豚肩ロース肉・・・600g
トマト・・・3個
ズッキーニ・・・1本
マッシュルーム・・・10個
しめじ・・・1パック
にんじん・・・2本
じゃがいも・・・3個
イタリアンパセリ・・・適量
塩・・・少々
胡椒・・・少々
にんにく・・・1片
オリーブオイル・・・大さじ2

作り方



(1)トマト・じゃがいも・にんじんを食べやすい大きさにカットし、豚肩ロースには塩と胡椒を振っておく。

(2)熱したダッチオーブンにオリーブオイルを入れて、潰したニンニクを炒めて香りを出す。そこに、先ほどの豚肩ロース肉を入れて表面に焼き色をつける。

(3)焼き色がついたらトマト・じゃがいも・にんじんを入れて、蓋をして20分熱する。

(4)豚肩ロースを裏返しズッキーニ・しめじ・マッシュルームを入れて、塩を少々振り入れてさらに20分熱する。最後にイタリアンパセリを飾って完成。

豚肩ロースを豪快に切り分けて、たっぷりの野菜とともに食べていただきたいですね。

丸ごとオニオンスープ



これは玉ねぎのコロンとした見た目が非常にかわいいので、いつも好評なレシピです。

材料
玉ねぎ・・・3個
ストックポークやスパム・・・1箱
パセリ・・・少々
塩・・・少々
コンソメ・・・2個
水・・・600ml

作り方



(1)水を入れたダッチオーブンに、皮を剥いた玉ねぎ・スプーンですくった加工肉を入れて火にかける。このとき、よく洗った玉ねぎの皮も入れると出汁と色が出てGOOD!

(2)塩とコンソメを入れて、玉ねぎが柔らかくなるまで煮込むと完成。最後にパセリを飾る。

作り方も簡単なので、ほかのメニューを作っている間に火にかけてほったらかしで作ってもいいですね!

スペアリブとソーセージのトマトポトフ



トマトの酸味が、柔らかく煮込まれたスペアリブとめっちゃ合う絶品メニューです!

材料
スペアリブ・・・8本
太目なソーセージ・・・4本
キャベツ・・・1/2個
にんじん・・・2本
じゃがいも・・・3個
トマトホール缶・・・1缶
コンソメ・・・2個
白ワイン・・・400ml
にんにく・・・1片
オリーブオイル・・・大さじ2
塩・・・少々
胡椒・・・少々
ローリエ・・・1枚

作り方



(1)ダッチオーブンを熱し潰したにんにくをオリーブオイルで炒め、そこで塩コショウをしたスペアリブを炒める。

(2)大きめにカットしたキャベツ・にんじん・じゃがいもを入れて、白ワイン・トマトホール缶・コンソメ・ローリエ・カットしたソーセージを入れてじっくりと煮込む。

(3)野菜が柔らかくなったら完成。

ソーセージからも旨味がたっぷり出て、スープも最高に美味いですよ!

これからの時期は美味しい食材がたくさん出てくるので、ぜひダッチオーブンで煮るだけ簡単料理を作って、体の芯から温まりながら冬キャンを楽しんでみてください。ナイスバーべ!

【告知】次回より新章スタート!

来る2021年は、新章として「たけだバーベキューの“楽勝キャンプつまみ”」が始まります。酒好きの呑兵衛に刺さるオツなつまみはもちろん、食いしん坊必見の垂涎メニューが飛び出しますよ。引き続き、お楽しみに!

たけだバーベキューの過去記事一覧はこちら

The post 冷えた体に染み渡る~!野菜たっぷりダッチオーブン料理【たけだバーベキューの“楽勝キャンプめし”#27】 first appeared on CAMP HACK[キャンプハック].
Source: CAMP HACK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*