思わず軽キャンパーになりたくなる!見た目&性能のいい4つのクルマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイキャッチ画像撮影:編集部

「軽」でキャンプへ行きたい!

17492290_675207562662355_4050348235861712181_o

軽自動車でキャンプに来ている方が急増中! 価格が手頃なことや、各メーカーが軽自動車に力を入れているので、魅力的な車種が多くなってきたことが大きな理由のひとつですね。また、少数精鋭のギアをコンパクトにまとめる佇まいも魅力的。

軽キャンパーになりたくなる4つのおすすめ車種

近年の軽自動車はラグジュアリーで機能的な車種が多く、税金なども安く維持しやすいことから、手が出やすい「大きなキャンプギア」のような存在になりつつあります。今回はそんなキャンプにオススメな軽自動車をご紹介します。

ダイハツ「WAKE/ウェイク」

10428625_330273867155728_6016647212670620482_n

pic2

pic3

オプションの一例ですが、車中泊を想定したプライバシーシェードをはじめ、ほぼフラットシートのようになるジョイントクッションなど、ユーザーの発想次第でアレンジ自由な広い空間が魅力。
pic9

pic5

ウェイクは、サイズが全長×全幅×全高は3395×1475×1835mm。いたるところに収納スペースや工夫を凝らしていて、趣味を持つ男性にはたまらない、いくつものギミックが施された車。

img_8587

撮影:編集部

収納性はもちろんのこと、男らしい顔面やカラーバリエーションも見逃せません。価格帯は新車で135万円~184.1万円。

NUTS RV「スピナ」

2017-04-27-5-44-15

出典:NUTS

interior_photo_001

出典:NUTS

galle_photo_b_003

出典:NUTS

ベースはスズキのエブリィ、日産クリッパーという軽キャンピングカーです。軽キャンではありながらも、対面ダイネット、ポップアップルーフ、フルフラットアレンジを魅力とし軽自動車とは思えない空間が広がります。
img_4909

提供:編集部
img_4911
提供:編集部

こちらは今年大注目の可愛いルックスが特徴のスピナ キャルルックverです。内装もオシャレにこだわりながらも広々としています。就寝人数は2人〜で価格は税抜き359万円。

BLAZE「ネクストキャンパー」

17310162_1314664248582638_6121029364802943527_o

17212224_1308794669169596_7238247157260006011_o

16807202_1292423137473416_8578644598643414350_n

キャンピングカー初心者でも戸惑不要の標準装備が特徴。特筆すべき点は、全て日本の職人の手で作り上げた最高級品質の家具やベッドマット。

新車本体、取り付け費用含めても200万円を切る価格が魅力です。
16864952_1295193953863001_8202937714057810108_n

13327386_1064926743556391_3247090627558892765_n

業界初180°回転するシンクや1.5m伸縮式シャワー、クルマのキャリア部分にルーフにテント(オプション)を取り付けることによって、税金・保険・車検などの面でも通常の4ナンバー軽自動車と同じなので経済的。

軽自動車でキャンプしたい!

17990231_690040724512372_778972201369459914_o

今や軽自動車は、車中泊を想定したり、趣味に拘れる収納や機能が満載です。軽自動車内での車中泊は、もはや「しょうがなく」ではなく「したい」に変わりますね。新しくスタイリッシュな「軽キャン」で快適にキャンプを楽しみましょう。

 

Let’s enjoy the camp with light car!
軽自動車でキャンプを楽しもう!

Source: CAMP HACK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*