アイキャッチ画像出典:DOPPELGANGER OUTDOOR

人気のローバーチェアをロースタイル用にリサイズ

ドッペルギャンガー ローローバーチェア 比較画像

ナチュラルから軍モノスタイルまでマッチするデザイン性の高さから、キャンパーの間で人気が高まっているローバーチェア。しかし、座面が高いため、ロースタイルのキャンプに合わせられないという声も。

こちらが普通のローバーチェア。そして今回紹介する「ローローバーチェア」はその名の通り、ローバーチェアの構造やルックスはそのままで、高さだけを低く「ロー」にしています。

プラスドライバーとレンチなどがあれば、簡単に生地を取り外すことができるので、お好みの生地に張り替えることも可能。こうした付加価値まであるのだから嬉しいですね。

今回、このローローバーチェアを実際に使用してみたレポートをご報告。

まず、元祖ROVER CHAIR(ローバーチェア)って?

ローバーチェア 画像

出典:楽天

通称「ローバーチェア」、そのルーツは英国軍の車載装備として使用されていた椅子。タフで携帯性に優れていることから、ミリタリー好きにはお馴染みのチェアです。

実際に使ってみました

安定感はローバーチェアより確かに増している

img_9109

撮影:編集部

実際にキャンプで使用してみたところ、公式サイトで書いてある通り、重心を下げたことで安定性は抜群に向上していると実感。従来のローバーチェアより、深く腰を落とし、後ろに寄りかかることを意識した構造です。

左右に身体を揺らしても動じることはありません。安心して身体を預けられます。

座面高は、ヘリノックスのチェアワンと同じくらい

img_9105

撮影:編集部

ヘリノックスのチェアワンの座面高は34cm、ローローバーチェアは31cmと同等の高さ。ロースタイルのテーブルとの相性は良く、ちょうどいい低さです。

男女でそれぞれ座ってみた

7516815696_img_0833

女性(身長160cm)の場合。

7516815696_img_0834

男性(身長165cm)の場合。

7516815696_img_0838

男性(身長178cm)の場合。

こう見てみると、身長が高い人にとってはやや低い印象です。足を普通に置くと、画像のように膝が上がるので、立ち上がりの初動が若干大変そうですね。

しかしローローバーチェアには肘置きがあるので、立ち上がる際に利用して体重を支えれば、とても立ち上がりやすいです。

積載がしやすい薄さ&頑丈さ

img_9113

撮影:編集部

img_9114

撮影:編集部

積載してみた様子です。本家のローバーチェアと変わらず、パイプ椅子式に畳んで収納できるので、そこまで大きな印象はありません。しかしこれが積載量の限られた車だとなかなか厳しいかもしれません。

長さはありますが、薄く畳めて、頑丈さもあるので「テトリスの長い棒」のようなはめ込み方ができるかもしれないですね。

新品なのでヴィンテージ感はないけど、どんどん使っていくのが楽しみ

img_9104

撮影:編集部

ローバーチェアといえば軍モノのヴィンテージ品。それが今回アップデートして新品としてリリースされているので、見た目の違和感はやはりあります。

ですが今後、ガシガシ使い込んでいけば、本家に負けず劣らずのカッコイイオーラを放つ一脚になってくれるはず!

ドッペルギャンガーアウトドア ローローバーチェア

ITEM

ドッペルギャンガーアウトドア ローローバーチェア
●サイズ:W550×D590×H720mm
●収納サイズ:W550×D120×H790mm
●重量:2.8kg
●静止耐荷重:80kg
●材質:アルミ合金、帆布(コットン)

使い方は自分次第。カスタマイズもできるチェア

img_9104

このローローバーチェアはカーキ色ですが、黒色の方もなかなかカッコよく、例えば布を交換すればフレーム黒色×布はカーキ色、というミックススタイルも可能。布を自分好みにDIYして張替えも楽しそうですし、今後DODから着せ替え用の布が販売されるのも期待したいところ。

キャプテンスタッグの鹿ベンチのように、新たなブームが起きる可能性もあるかもしれませんね。

DODのユニークアイテムたち

ネーミングが面白く、そしてしっかり実用性まであるDODの7つのキャンプ道具はこちら。

 

How far will you play with this “LOW ROVER CHAIR”?

このローローバーチェアでどこまで遊ぶ?

Source: CAMP HACK