アイキャッチ画像出典:Instagram by @ bwu.camp1998

※記事内でカセットコンロの分解を紹介していますが、故障等のトラブルについてメーカーによる保証はありません。行う際は自己責任となりますことを、ご了承ください。

コンロ、好きな色に塗装してみない?

おしゃれキャンパーのスナップなどで見かける、オリジナルカラーに塗装されたコンロ。自分のカセットコンロもあんなふうにカッコよくカスタマイズしたい……でも、どうやるの? というわけで、コンロ塗装の基本的なやり方をご紹介します。

基本は分解・マスキングして塗装

基本的にはパーツを分解して汚れを落としてから好きなカラーに塗り替える。これだけですが、コンロの種類によっては分解・組み立て行程が難しい場合もあるようです。

さっそく、代表的な二つのカセットコンロの塗装例を見ていきましょう!

コンロ塗装例①「イワタニ カセットフー エコ」

まずはイワタニ「カセットフー エコ」をカラーチェンジ。家メインで使っている方が多いアイテムですが、おしゃれに塗装すればキャンプでも絵になるギアに! 分解行程も少なく、比較的簡単です。

蓋を取り外す

foo2

まず、ネジ二本を抜いて蓋を外します。紛失対策にマスキングテープを巻いておくと安心です。

まずはお掃除

foo3

使い込んだコンロは油汚れが付着していることも。塗装をきれいに仕上げるために、まずは汚れを落とします。本体を耐水ペーパーなどで軽く削っていきます。

火器部分をマスキングする

foo4

燃焼部分は塗装時にカラースプレーがつかないように、しっかりガード。ティッシュと輪ゴムでマスキングをします。

全面もマスキングし塗装

foo5

全体表面は、スーパーの袋などでカバーします。塗料の付きと発色を良くするためにサーフェイサーを吹き付け、乾燥させた後にいよいよカラースプレーを塗布!

完成!

foo6

しっかり乾燥させたら組み直し、先ほどのネジを止めて完成です。好きなアウトドアブランドのステッカーを貼ったり、火力シールも作り直したり細部まで凝ると、こんなにおしゃれなコンロに生まれ変わります!

コンロ塗装例②「イワタニ マーベラス」

51dnypyewml

出典:Amazon

キャンパー御用達のカセットコンロといえば、イワタニ「マーベラス」。元のオレンジ・グリーン・シャンパンゴールドも素敵ですが、ブラックやホワイトなど落ち着いたカラーが好きな方は、塗装にチャレンジしてみませんか?

分解する

マーベラスは、この分解行程がなかなか難しいようです。トップカバーからフックやリベットなど細かな接続パーツ、つまみも外していきます。小さなネジや部品がかなりたくさんあるので、しっかり保管を!

バーナーは、真鍮製の繊細なパーツもあるので要注意。マスキングして塗装が簡単ですが、特殊な工具と腕に自信があれば取り外してみましょう。バーナーを止めているネジは真下にあるので、ラチェットドライバーがあると便利です。

足つけ&脱脂

塗料がきれいに付着するよう、やすりで表面のザラつきを落とす足つけや、油汚れを落とす脱脂をします。ロゴありのまま塗装して微妙な凹凸が気になるようなら、コンパウンド(研磨剤)でオフを。

ここで下地となるサーフェイサー(溶きパテ)を塗って乾燥させておくと、よりきれいに仕上がります。

塗装&乾燥させる

ここまできたら、ラッカースプレーで全体を塗装します。数回塗るとムラにならずきれいに仕上がるようですが、重ね塗りは塗った表面が乾いてから!(参考ブログ:登山の初心者.com

完成!

仕上げにPRIMUSのステッカーを貼って完成! マーベラスだったはずが、キャンプファイアシリーズのツーバーナー「キンジャ」のような渋い雰囲気になりましたね。

お次は、マーベラスを自分好みの色・デザインにカスタマイズされた、カッコいいコンロをチェック!

カッコいい…!キャンパーたちのコンロ塗装例

DOD

塗布後のロゴの粗さをカバーするために、カッティングステッカーなどでオリジナルのデザインを入れている方も。マーベラスとDODのコラボモデルのような仕上がりに!

スタンレー

アーミーチックなスモーキーグリーンにチェンジ。ステッカーもしっかり貼られていて、完璧なスタンレー感! 他のスタンレーアイテムと並べても違和感が無さそうです。

ノースフェイス

U→SUKEさん(@krkryinsg)がシェアした投稿 – 2017 11月 20 3:17午前 PST

多少の色ムラも目立ちにくいということから、マットブラックに塗装する人が多いようです。ノースフェイスのステッカーチューンがカッコいい!

こちらもマットブラック。なんと、成型合板の取っ手までプラスされています! 他にも革を巻いて縫い付けている方もいたりと、細かい部分も工夫することで、よりオリジナリティが出ますね。

チョコレートブラウン

Kunkunさん(@kunkun315)がシェアした投稿 – 2016 11月 15 8:40午前 PST

他ギアとのカラーリングを考えて色をチョイスすると、サイトに統一感がうまれます。こちらはチョコレートブラウンにチェンジ。テーブルやランタンともベストマッチ!

コンロ塗装テクがなければ外注という手も

cop

出典:CAMPonPARADE

分解や塗装に自信が無ければ、プロにお任せするという方法も。アウトドアセレクトショップ「CAMPonPARADE」では、木目調・ソリッドと二種類のマーベラスの塗装が可能。持ち込み(郵送)後一か月を目安に仕上げてくれるようです。
CAMPonPARADEのサイトはこちら

コンロの塗装にチャレンジ!

@hide_mocoがシェアした投稿 – 2016 7月 26 2:32午前 PDT

ギアを自分好みにカスタマイズするというのは満足感があり、何より愛着が増すもの。冬はキャンプをお休みするという方、今こそコンロを生まれ変わらせる絶好の機会ですよ!

もちろんそのままでも素敵

CB缶燃料で手軽、風に強く火力もバッチリと、いいことづくめの「マーベラス」。カラーはもちろん、実力のほども要チェック!

Paint Your Portable Stove Favourite Color!

コンロを好きな色に塗っちゃおう

Source: CAMP HACK