キャンプ入門

写風人の駒ヶ根アウトドアライフ~第2章#1~:森暮らしの冬と薪焚き

CAMP HACKで人気を博した写風人さんの連載、第2章が始まります

こんにちは。CAMP HACKの連載担当をしている斉藤です。CAMP HACKでは月に1回、アウトドアの分野で活躍をされている方による、プロライター連載を配信しております。写風人さんの連載をまだ読んだことがない方も、2章の始まるこの機会に読まれてみてはいかがでしょうか。

写風人さんは、アウトドアを生活の一部として暮らしていて、「森を愛し、森とともに生きている」方。読者のみなさんも、写風人さんの温もり溢れる言葉と写真とともに、アウトドアライフの憧れを募らせていきましょう。それでは、『写風人の駒ヶ根アウトドアライフ第2章』連載スタートです。

第1章、第1回の記事はこちら

森暮らしの冬と薪焚き

第2章は森暮らしを中心に、皆さまのキャンプライフに少しでもお役に立てるようなエピソードをお伝えしたいと思います。昨年11月に終了した前連載から、ひと冬越して春を迎えようとしていますが、少し振り返ってみることにしましょう。

今シーズンの南信州の冬はとても寒くなりました。私は暑さに弱く寒さに強い典型的な冬型人間ですので、冬は待ち焦がれた季節でもあります。駒ヶ根アウトドアライフは、その名の通り長野県駒ヶ根市での森暮らしです。


我が家は中央アルプスの麓に位置し、東側には壮大な南アルプスが連なる山好きにはたまらない景観です。第1章の連載でもお分かりのように、薪ストーブや焚火・薪風呂など火のある暮らしを目的に土地探しをしたので、周りには民家もなく薪焚きやりたい放題の環境です。

春夏は草刈りなど野良仕事に追われますが、冬こそ野外作業も少なく焚火を愉しむ余裕が増えてきます。


このフィールドには特定のファイヤープレースは設けず随所で焚火を愉しむことにしていますが、唯一この岩場はお気に入りの場所。真冬でも岩の輻射熱でじんわり暖まります。

タープはDULUTH PACKのトレッカーシェルタータープ。コットン製で重く嵩張りますが火の粉に強いのは有り難い存在です。またコット代わりにしているのは担架。キャンプ場には出掛けないので、軽量コンパクトというフレーズには無縁の道具が多くなります。

冬でも好んで外で過ごすことが多いのですが、今年は寒波が何度も押し寄せ、隣接する川の結氷は始めて見る光景でした。それほど寒い日はさすがに外に居続けるのも辛く、たまには部屋で過ごすこともある訳です。

部屋といっても、この駒ヶ根のセカンドハウスはだだっ広いのです。元々は研修施設であったので、管理人室や事務所、宿泊の和室や会議室など平屋で300平米ほどあります。

その中でメインルームにしているのが、ここ100平米の会議室です。薪ストーブだけではすぐに暖まらないので、火鉢や灯油ストーブなど、ありったけの暖房器具を持ち込んでます。



この反対側は主にアウトドアや薪づくり・D.I.Yの道具置き場になっています。最近、部屋の写真を撮っていないのでまたの機会に改めて紹介させて頂きます。

部屋で過ごすときはこの薪ストーブの前。火鉢テーブルは手を暖めたり、餅を焼いたり何かと重宝しています。写真はCAMP HACKの原稿を書いてます。こちらにはパソコンを持ち込まないことにしているので、原稿を考えるときはいつも手書きです。

メイン暖房の薪ストーブは、バーモントキャスティングス(VC)のアンコールを設置しています。薪ストーブ歴は22年になり話し込むと長くなりそうなので、今回は紹介だけしたいと思います。


玄関には同じVC製のイントレピッドⅡ。今年の秋に煙突を取り付ける予定ですので、現在はまだ飾りになっています。

岐阜の自宅にあるのが、同じくVC製のデファイアント。このメーカーの中では最大機種になります。駒ヶ根に移住する時はこのデファイアントも含め、3台の薪ストーブを焚くつもりでいます。

最後に薪の風呂釜。


廃棄されたステンレス浴槽を再利用し、古材で覆っています。水は中央アルプスから流れる天然水を組み上げて使います。もちろん内風呂もあるので、これは気が向いたときに露天風呂気分を味わうアイテムです。

焚火や薪ストーブなどこれらアナログ的な設備は、ライフラインが途絶えるような状況になっても天然水と薪さえあれば、幾日かは凌げると思っています。
駒ヶ根アウトドアライフの要は薪焚きにあり!です。

写風人さんの過去連載の記事はこちら

Source: CAMP HACK

ちゃんと説明できる?ガス缶の「CB缶」と「OD缶」の違いについて【キャンプの教科書】

アイキャッチ画像出典:BOZEMAN

ちゃんと知っておきたい。ガス缶の2種類について

撮影:編集部

ランタンやバーナーの燃料として使われるガス缶。実はその種類は、2つあることにお気づきでしょうか。

当たり前のように知っていて賢く使い分けている方もたくさんいますが、キャンプを始めたばかりやこれからチャレンジしたいという方は意外と知らないもの。

安全かつ快適にキャンプするためにとても大切な燃料について、しっかり学んでおきましょう。

あの2つの缶は、どう違うの?

「ガス缶」と聞いて、コンロに使われる細長いタイプを思い浮かべる方がほとんどではないでしょうか。ところがアウトドアシーンでは、ちょっと違う缶が使われることもあります。

まずは、2つのガス缶の基本的な違いからチェック! おすすめのガス燃料ギアも併せてご紹介しますよ!

ガス缶には「CB缶」と「OD缶」がある

CB缶は「Cassette Gas Bombe(カセットガスボンベ)」

出典:楽天

多くの方になじみがあるであろうガス缶が、こちら。家でカセットコンロでお鍋をする時にも使いますね。これは「CB缶(シービーかん)」、いわゆるカセットボンベです。

メリットとしては、100円ショップやコンビニでも売っているので入手しやすいことや、カセットコンロがあれば家でも使える点。価格も一本100円程度と、かなりお手頃です。

撮影:編集部

こんな人はCB缶をチョイス!

・アウトドアショップにあまり行かない
・料理はバーナーやコンロで手軽に済ませたい
・家でもカセットコンロを使う

OD缶は「OutDoor」

出典:snowpeak

一方、コロンとした丸みのあるこちらの缶は「OD缶(オーディーかん)」。アウトドアユースを目的としたガス缶で、屋外使用でも出力が安定しやすいことが特徴です。

500g前後の大容量サイズもありますが、その約半量の標準サイズ(250サイズ)であればCB缶に比べてコンパクト。携行性が良い点も、アウトドア向きと言えます。さらにメーカーによっては110サイズもありますよ。

こんな人はCB缶をチョイス!

・アウトドアらしい雰囲気が好き
・「火力」を重視する人
・寒い時期もキャンプへ行きたい

2つあるのはわかるけれど、どちらを選んだら良いの? というビギナーの方。メリットの裏にある、デメリットにも注目してみましょう。

CB缶とOD缶は、それぞれデメリットもある

それぞれの缶自体のデメリットというより、こちらで伝えているのは、セットで使う「ガス器具」も含めてのデメリットといえます。

CB缶のデメリット

出典:PIXTA

屋外で熱源を使う場合に重要視されるのが火力ですが、CB缶専用のガス器具はOD缶のそれに比べると火力はやや劣るとされています。屋内での使用を想定しているCB缶のガス器具は、火力を高く設定する必要がないんですね。

屋内でも使われる標準的なCB缶は耐寒性・出力ともOD缶よりは低いようです(一部メーカーには寒冷地対応のハイパワーCB缶もあります)。

また、使える道具が限られてしまうというデメリットも。特に本格的なアウトドアユースのギアは燃料がOD缶である場合も多いので、バーナー・ランタン・ヒーターなどを買う際は、どちらの缶を使用するかを確認する必要があります。

おすすめは、CB缶燃料のギアで統一しておくこと。たとえば、ユニフレームのツーバーナー・ランタン・ヒーターの燃料は、すべてCB缶。コンビニでもよく見かけるオレンジ色のCB缶で有名なイワタニも、そのようなブランドのひとつです。

なお、重要な点として安全面からも、同メーカー純正のガス缶を使うのが基本です。

OD缶のデメリット

出典:WILD-1

OD缶は、入手しづらいことが難点。直接買うにはホームセンターやアウトドア専門ショップへ行かねばならず、コンビニでも買えるCB缶に比べるとこの点がネックです。

今はネット注文もすぐに届く時代、お得なまとめ買いでストックしておくのが良いですね。

出典:好日山荘

価格もノーマルタイプで比較するとCB缶が100円程度で買えるのに対し、OD缶は500円程度と割高です。ですが、これも耐寒性能が高いというOD缶ならではの理由があります。

たとえば低温強風時にCB缶熱源を使った場合、着火しなかったりガス缶を何本も消費することもありえるので、コストパフォーマンスを一概には比較できません。

そもそも、CB缶とOD缶で大きな差はあるのか?

これまで2つのガス缶のメリットデメリットをお伝えしてきました。でも、まだどちらのガス缶がいいか、わからない状態じゃありませんか? ガス缶の違いをもう少し掘り下げてみましょう。

ここからちょっと複雑な話になりますが、必要なアウトドア知識と言えますよ!

前提知識として、CB缶とOD缶両方とも、ノーマルガス缶とパワーガス缶の2種類があります。混入されるガスにはノルマルブタン・イソブタン・プロパンという気化温度が異なる3種類があり、ノーマルガス缶には6割~7割程度のノンマルブタンが含まれ、その他はほぼイソブタンが占めます。

パワーガス缶にはより気化温度が低いガス(イソブタンやプロパン)がノーマルガスより多く含まれるので、ガス缶のパワー(出力)が上がります。このパワーの高さによって、低い温度でも安定して火が使えるんですね。

これは、あくまで出力の話なので、プロパンが多く入っているパワーガス缶を使えば単純に熱量・火力(kcal)が高くなる、いうのは間違いです。その出力をガス器具側が上手く消費してくれるから、結果火力が高くなるのです。

出典:UNIFLAME

また、一般的にOD缶を使うガス器具がCB缶のそれに比べて火力が強いことが多いのですが、なぜだと思いますか? それは、ガス器具がアウトドアに適した火力の高さに設定されているためです。

CB缶だから火力が弱い、というのは間違いであり、ガス器具に用途の違いがあるから火力が違う、というのが正しいといえます。CB缶専用ガス器具でもアウトドア向けに作られたものは、火力が高く設定されていることもありますよ。

では、ノーマルか寒冷地用かを選ぶ基準は?

撮影:編集部

CB缶とOD缶ともに、ノーマルタイプと冷環境での使用を想定した寒冷地用があるのはお伝えしましたよね。どちらを選ぶべきか、あくまでガス単体での話にはなりますが、ひとつの目安として外気温10℃以下であれば寒冷地用のパワーガスが◎。

暖かい季節に平地でキャンプをするならノーマルガスでも充分です。ただし、連続使用するランタンはパワーガスのほうが明るさが安定しやすいので、安心です。

結局、CB缶、OD缶どっちを使えばいいの!?

筆者の話になってしまいますが、キャンプでCB缶、OD缶を同時に使って、さらにメーカーも4社あって、ばらばらです。それは、非常に面倒に感じることがあります。しかし、すべてのガス器具を同メーカーのCB缶で統一するのは難しく、OD缶なら容易なのが現状のアウトドア用品です。(ユニフレームやSOTOならCB缶で統一できます!)

なので、『使いたいすべてのガス器具が1社だけならラッキー。そうでないなら、CB缶、OD缶合わせてメーカー2社まで。どうしても使いたい別メーカーのガス器具があるなら3社まで』などとちょっと余裕を持たせると、選択肢が広がりますよ!

CB缶・OD缶燃料の代表的ギア

CB缶

出典 : COOK & DINE

組み立てから着火までが素早くできる便利系から頼れるツーバーナーまで、CB缶燃料のおすすめギアはこちら!

ITEM



ソト レギュレーターストーブ ST-310
●サイズ:幅170X奥行150X高さ110(使用時・本体のみ)・110(収納時)mm
●重量:350g(本体のみ)
●発熱量:2.9kW(2,500kcal/h)(ST-760使用時)
●使用時間:約1.5時間(ST-760 1本使用時)
●使用容器:SOTO製品専用容器(ST-760、ST-700)
●点火方式:圧電点火方式

軽い!火力が強い!寒くても火力が変わらないといいことずくめ!
これをキャンプで見た上司が早速ほしいと言い出しました。
五徳も安定感がありばっちりですね!

ITEM



ユニフレーム ツインバーナー
●サイズ:使用時:540×325×290mm(ゴトク面)
●収納時サイズ:540×325×110mm
●重量:約3.9kg
●最大火力:3,900kcal/h×2(プレミアムガス)、3,000kcla/h×2(レギュラーガス)
●燃焼時間:約45分(プレミアムガス)、約55分(レギュラーガス)
●点火方式:圧電点火

他社のツーバーナーと悩んでいましたが、作りがしっかりしていたことと、市販のガス缶が使えるとのことでユニフレームを購入させて頂きました!1月の気温3度くらいで市販のガス缶は十分使えました!

 

ITEM



ソト ハイパワー2バーナー ST-525
●サイズ:幅55×奥行34×高さ55cm
●収納時サイズ:幅55×奥行34×高さ9cm
●重量:5.1kg
●発熱量:5.6kW(4800kcal/h)(ST-760 2本使用時)
●使用時間:1.6時間(ST-760 2本使用時)

色々、ツーバーナーを検討しましたが、使い易さと、ランニングコスト重視でこちらに決めました。
火力も充分で、素人キャンプの献立には充分、満足です。

ITEM



イワタニ カセットフー マーベラスII
グランピングやアウトドアに、屋内外のさまざまな場面で活躍するこんろ。

値段が高いので迷いましたが購入して大正解です。見た目は勿論、火力、防風と欠点が見当たりません。
料理をするのが楽しくなり、毎週テラスで活用しています。

OD缶

定番モノから登山でも使えるハイスペックバーナーに、ガスはもちろんガソリンまで使える進化系も。OD缶由来のおすすめギアは、こちら!

ITEM



プリムス ウルトラバーナー P-153
●ゴトク径:最大148mm/最小90mm
●収納時サイズ:7.5×8.8×3.0cm
●重量:110g(本体99g+点火装置11g)
●出力:3,600kcal/h(T型ガス使用時)
●ガス消費量:245g/h
●燃焼時間:約55分(IP-250タイプガス使用時)

サイズも重量も、かなりコンパクトになり、パッキングにも余裕が出来ました。
パワーも充分で、とても使いやすいです。
これなら、気軽に持ち出せますし、ゴトクの幅も2段階で調整できるので、
湯沸かしはもちろんのこと、簡単な調理にも対応可能ですね。

ITEM



ソト ストームブレイカー
●サイズ:直径17×高さ9.5cm
●収納時サイズ:直径7×高さ9.5cm
●ゴトク直径:17cm
●重量:205g
●発熱量:3.5kW(3,000kcal/h)

MUKAストーブは持っているので、主にガス使用用途で購入。
山頂付近で風も割りと吹いていたが(100円ライターだと点火しない程度)問題なく使用できた。
風防なしでもすぐにお湯がわき、火力も常に安定していた。

ITEM



プリムス オンジャ
●収納時サイズ:43.0×14.0×30.0㎝
●ゴトクサイズ:410×140㎜
●重量:3.0kg(+ウッドボード490g)
●出力:4.1kW/3500kcal/h×2(500Tガス使用時)
●ガス消費量:292g/h×2(IP-500ガス使用時)

お洒落な見た目に引かれて購入。
とにかく素敵なデザインです!
それでいて、火力も十分。調節も簡単!
オススメです!

ITEM



コールマン パワーハウスLPツーバーナーストーブII
●サイズ:約64×32.5×52(h)cm
●収納時サイズ:約54×32.5×7(h)cm
●重量:約4.2kg
●最高出力:7000kcal(3500kcal×2)(レギュラーガス最大出力時)
●燃焼時間:約1.5~3時間(470g缶使用時)

風が強い日でしたが、風方は十分役に立ち火力も問題ありません。
今までテーブルの上で炭、シングルバーナー、アルコールバーナーを併用していたので
食器を置くスペースが無くなっていたのが解消されました。

CB缶とOD缶、それぞれのメリットを味方につけよう

出典:BOZEMAN

CB缶とOD缶、それぞれの基本はおさえられましたか? ひとつに限らず、各缶の特徴を活かして両方の熱源を使うのも賢明です。

メインはOD缶のツーバーナーで、CB缶を使うシングルバーナーをサブで用意しておくという使い分けも視野に入れて、快適なキャンプを楽しみましょう!

ガス缶の扱い方も確認しよう

何気なく使っているガス缶ですが、扱い方によっては危険につながる場合も。使い方の基本から保管方法、使用済みガスの処理方法などを今一度確認を!

Choose The Gas Fuel Definitely!

ガス缶は正しく選ぼう!

Source: CAMP HACK

キャンプサイトからお届け!”おしゃれで快適に”そんなキャンプを実現する2つのワザとは?

おしゃれキャンプサイトでみつけた、見た目も使い勝手もいいアウトドアな「ゴミ箱」。

テントやギアにこだわって、おしゃれなサイトを作っても生活感漂うゴミ箱を置いていたらせっかくの雰囲気も台無し! キャンプにおいてゴミが出るのは必然ですが、どうせならゴミ箱にもひと手間かけて、キャンプサイトをおしゃれに演出してみましょう。キャンプシーズン到来ということで、ちょっとマニアックな視点でテントサイトを見てみました。

コーヒー豆の麻布をゴミ袋カバーに。


ゴミ袋を隠すように覆ったカバーには、コーヒー豆の麻布をチョイスした。布の大きさに合わせて自作した木のフレームは、着色し、削ることで、長年使い込んだかのようになる。

トタンを丸めてビス留めしただけの簡易ゴミ箱。

gj15_26276
トタンを丸めてビス留めし、ゴミ袋をセットするだけできる簡易ゴミ箱。小さく丸められる一枚板なので、狭いスペースでも収納できる。あえてサビついたトタンを選んでヴィンテージ感を演出。

ランドリーバスケットをゴミ箱代わりに使う。

dsc_7383
ネットで購入したランドリーバスケットは、高さや大きさもちょうどよいのでゴミ箱代わりとして使うのにぴったり。コンパクトに折り畳むことができるので、持ち運びも◎。

履かなくなったジーンズをリメイク。

dsc3925
不要なジーンズ2本をつなぎ合わせて作った技アリのダストボックスカバー。自作したフレームに引っ掛けるだけのお手軽さ。ポケット部分に予備のビニール袋を入れておけるのも便利。

ルートートのルー・ガービッジならゴミ箱もポップに。

23-840x560
トート専門ブランド、ルートートのルー・ガービッジなら、色ごとに番号が振ってあり、ゴミの分別も簡単。市販のポリ袋にぴったりの大きさで、ゴミ箱然としていないポップさも魅力。

個性が光るロールトップ状のD.I.Y.ゴミ箱カバー。

56c2eabd554e5e73b1a36b1e52cbe674
木の板を組み合わせて作ったゴミ箱カバー。あえて異なる風合いの木を使うことで、クラフト感溢れるオリジナリティをプラス。ロールトップ仕様にすることで、使わないときは丸めて持ち運べる。

麻袋をS字フックで引っ掛けるだけの手軽なゴミ箱。

dsc7874
フレームにS字フックを引っ掛け、麻袋を吊るし、ゴミ袋をセットするだけのお手軽ゴミ箱。口が大きいのでゴミの分別もラクラク。いっぱいになったら袋を取り替えるだけでOK。
ゴミはきちんと分別して捨てるのがキャンプの常識。ゴミを散乱させないためにもゴミ箱は必須! おしゃれなサイトを目指すなら、ゴミ箱にも気を使ってみよう。

キャンプが10倍快適に! 知っておくと絶対に役立つキャンプの裏ワザ。

大自然の中で過ごすキャンプでは、不便なことも何かと多い。でも、ちょっとしたアイデアで、キャンプの快適さは大きく向上する。そこで今回は、より楽しく、快適な時間を過ごすための裏ワザをピックアップ! 工夫次第でキャンプはもっとコンフォートになる!!

皿にラップを巻いて洗い物を軽減。

dsc_9016-840x560
あらかじめ皿にラップを巻いておけば、食べ物が直に触れないので、汚すことなく洗い物を減らせる。汚れが落ちにくいカレーなどを食べる際にもオススメ。

風で倒れやすいものはペグダウンして転倒防止。

dsc_9068-840x560
a
ジョイント部分にペグやカラビナを引っ掛けて固定するだけで、転倒防止に。アルミ製の軽いゴミスタンドやチェアが、風で飛ばされる心配もなくなる。

焚き火の灰を撒くだけでアリ避け対策に。

dsc_0132-840x560
テント周辺を一周するように焚き火の灰を撒いておけば、テントへのアリの浸入を防ぐことができる。アリは白い灰が苦手らしいので、自宅でも使えそうだ。

缶ビールはタオルを使って速攻冷却。

dsc_0029-840x560
缶ビールの周りに濡らしたタオルを巻いて、冷えたクーラーに入れる。これだけで通常の何倍もの速さで、ビールを冷やすことができる。
g_camp_0644
g_camp_0876
カップに輪ゴムや針金を巻いて自分のモノをマーキング。シェラカップの取っ手に輪ゴムや色付きの針金を巻き付け、自分のモノが選別できるようマーキング。ひと目で自分のモノがわかる。

キャンドルを灯してロープの引っ掛かりを防ぐ。

dsc7729
ペグダウンした場所の周りにキャンドルを設置。暗闇でもロープの位置が把握できるので、足を引っ掛かってしまうこともない。飾りとしても◎。

キャンパーなら覚えておいて損はない裏ワザの数々。ひと工夫するだけで、キャンプはもっと楽しいものに。どれも特別な道具は必要ないので、すぐに実践してみよう。

Photo/Shouta Kikuchi、Takamasa Sasai、Akiko Fukada
Text&Edit/Yasufumi Kurayama(RIDE MEDIA&DESIGN)

【GO OUT WEBのおすすめ関連記事】

身近なもので代用する! 荷物をギュッと減らすキャンプの裏ワザ。
キャンプの達人6名が選ぶ、アウトドアな嗜好品6選。
アウトドアでもインドアでも使えるギアコンテナ【買えるGO OUT】

GO OUT WEBはこちら

Source: CAMP HACK

3組のカップルキャンパーに突撃取材!彼氏・彼女と”キャンプを成功させるコツ”って?

アイキャッチ画像出典:instagram@yuuca_mp

相手の本性が見え隠れする、それがカップルキャンプ!

Instagram Photo静かな自然の中で過ごす時間は最高にロマンチック! 何もない場所で衣食住をともに過ごし、相手の新しい一面を発見しお互いを深く見つめあう、それがカップルキャンプの醍醐味。Instagram Photo誰もが夢見るカップルキャンプですが、いざ始めようとなると「ギアの資金はどうする?運転は?ギアの管理は?」など問題は山積み。

提供:matsuさん

そこで数々の難関を乗り越え仲良くキャンプを楽しまれている、3組のカップルキャンパーさんたちに突撃取材。赤裸々にお二人の事情を語っていただきました。

夢の恋人とのキャンプへ向けて、皆さんもぜひ参考にしてみてくださいね!

①おひげさん×yuukaさんカップル(広島県)

Instagram Photoでは早速1組目のキャンパーさんをご紹介します。2ヶ月に1度キャンプを楽しまれている、広島県在住のおひげさん(27歳)とyuukaさん(27歳)カップルです。

今回は代表して彼女のyuukaさんに質問にお答えいただきます。

まずは2人がキャンプを始めたきっかけは?

Instagram Photo

彼がキャンプをしたいと言い出したのがきっかけです。
私は「キャンプって大勢でワイワイするものじゃないの?お風呂に入れない、ベッドで寝れないのが嫌。」と否定的だったんです。
そんな時にインスタで #キャンプ って検索してみると「今時のキャンプ界ってこんなにお洒落なのか!やる!!」となりました。

キャンプのイメージを覆したのはインスタグラムというyuukaさん。お洒落なキャンプスタイルは、キャンプ欲を掻き立てられますよね。そこからヒントを得たお二人のスタイルは気になるところ。

今のキャンプスタイルについて教えてください

ベテランキャンパーの方々には、センスも技術も財力も(笑)敵わないので、元々洋服が好きな2人なこともありファッションもアウトドアギアの一部として楽しんでいます!

Instagram Photo

使用しているテントは、カーカムスのスプリングバー、トラベラー5のA&F限定タンカラーです。東京の友人に朝6時からお店に並んでもらいました。(笑)
コットンの風合い、設営の簡単さ、2人で使うのに丁度いい広さで気に入ってます!

Instagram Photo

他にはキャンプを始めた当初からの憧れのシロクマテント、ノルディスクのウトガルドも使っています。夏に使ったときは、2人で使うのには少し広すぎる印象だったんです。

Instagram Photo

だけど、冬に全部のギアをテントの中に入れてみるとベストサイズ。ぬくぬくお籠りキャンプが最高でした!

ギアもファッションの一部というお二人のテント内はとってもハイセンス! ラグやクッションなど絶妙なテキスタイルの合わせ方に技が光ります。

キャンプでの役割分担は?

彼は、積載・運転・設営・あと支払い。(笑)

やはり「キャンプしたい」と言い始めた方に支払い義務があるのでしょうか。男前にお支払いを担当されるおひげさん、素敵です。Instagram Photo

私は、料理・カメラマン・レイアウトです。

テント内だけでなくyuukaさんが手がける食卓はこんなに素敵。テーブルランタンとダッチオーブンを使用したキャンプ感満載のディナーですね。

ギアの購入の決定権はどちらに?

Instagram Photo

完全に私。勝手に買ったら怒ります!(笑)

Instagram Photo

なんでもかんでも欲しがる彼。欲しいものがあったと時に、私に審議をかけるも8割却下で撃沈しています。

お支払い担当のおひげさんに、ギアの決定権は無かったようです。少し涙がこぼれそうですが、これも彼の性格を配慮してのyuukaさんの気遣いですね!

そんな二人が買ってよかったと納得したギアは?

Instagram Photo

NANGAのダウンシュラフです。3,000円の寝袋を卒業しました。左は訳ありアウトレット品、右が正規のオーロラライト600DXです。値段は約半額、暖かさは同等でした!

yuukaさんが決定権を握っているだけあり、お買い物上手な様子。冬もキャンプを楽しむなら、寝袋は寒さに対応できるものがベストですね。

ギアの収納・管理はどうしてる?

Instagram Photo

基本的に彼の家の倉庫です。たまにギアを引っ張り出し、庭キャンを楽しんでいます。

思い出に残るキャンプ場は?

出典:なっぷ

1番最初に行った野呂山キャンプ場です。寝ていたのに早朝から聞こえるカンカンとペグを打つ音。「まだみんな寝てるのに迷惑な人がいるな〜」とテントから出ると、なんとキツツキが木を突く音でした! 初めてのキャンプで感じた非日常と感動は今でも忘れられません。

ずばりカップルキャンプを成功させるコツは?

Instagram Photo

夫婦と違って、住む場所もお財布も別なので難しいこともありますが……男性側が尻に敷かれてればオールオッケー(^∇^)♡(笑)

最後に男性キャンパーを驚愕させるコツを教えていただきました。ここらへんは、カップルそれぞれでのパワーバランスですね!

②matsuさん×yukaさんカップル(宮城県)

Instagram Photo 2組目は、お写真から仲の良さが伺えるmatsuさん(25歳)yukaさん(25歳)カップルです。

月に1~2回キャンプに行くというお二人。今回は、彼氏さんのmatsuさんに質問にお答えいただきます。

 2人がキャンプを始めたきっかけは?

Instagram Photo

提供:matsuさん

私がキャンプにどハマりしました! 小さい頃から自然の中で遊ぶのが好きで、1年半前に友達とキャンプをやったら超楽しくて。藍染めにも挑戦し、キャンプって色々なことができるんだなと思いました。

Instagram Photo

彼女はもともとインドアでキャンプには興味なかったんですけど、何回も「一緒に行こう」と誘い、試しに1回やってみたら楽しかったみたいです! それから一緒にキャンプに行くようになりました。

なんとインドア派の彼女をキャンプの世界へひきずりこんだと言うmatsuさん。クリスマスにはこんなロマンチックな装飾を施したりと、彼女を楽しませる技量が素晴らしいですね。

今のキャンプスタイルについて教えてください

Instagram Photo

camp on parade で購入したタープをメインに、木の温かみを感じるナチュラルなスタイルでキャンプを楽しんでいます。

Instagram Photo

テントは、canvas camp のsibley400ultimate proを使っています。
ワンポールテントで形が可愛く、立てただけで存在感があってお洒落なところが気に入っています。コットンの風合いが自然に溶け込む素敵なテントです。

キャンプでの役割分担は?

Instagram Photo

私は、積載・運転・設営です。主にテント、タープ、キッチン周りの大物ギアを担当しています。
彼女は、チェアなどの小物の設置、テント内の装飾を。料理は、食べたいのを話し合って2人で作ってます!

Instagram Photo仲睦まじいお二人の食卓は、彩りも鮮やかで見た目も楽しい料理が満載! 季節やイベントに合わせたメニューは見習いたいところです。

ギアの収納・管理はどうしてる?

Instagram Photo

私の部屋の一室に保管しています。キッチンカウンターを飾り棚にしたり,テーブルやチェア等はそのまま家具として使用したりして部屋キャンを楽しんでいます。

写真の写っているアイテムをお部屋で使用されているそうです。家にいるときもキャンプのことを考えているキャンパーの鏡ですね。

ギアの購入の決定権はどちらに?

Instagram Photo

欲しいものがあったら彼女に相談、実物を見に行ったりしてオッケーをもらったら、買っています。
私は物欲が激しくなんでも欲しくなるので一人で買わないようにしています。決定権は彼女ですね。

またしても決定権は彼女。自身の性格を踏まえた上で決定を委ねているmatsuさん。これはお店で彼女へプレゼンテーションのやりがいがありますね。

男性キャンパーの彼女は、しっかりした金銭感覚の彼女が付きやすいのでしょうか。

二人とも買ってよかったと納得したギアは?

Instagram Photo

camp on paradeさんのタープです。私の誕生日に彼女から買ってもらいました。2人で色を選んでネイビー・ホワイト・ベージュの色を選びました。
今では私のサイトの顔になっているものです。本当に素敵な宝物で、彼女に感謝してます。

なんと素敵なエピソード! 知る人ぞ知る東京日本橋のセレクトショップ「camp on parade」のカスタムメイドタープをプレゼント……うらやましいお話です。彼女さん、なかなか男前ですね!Instagram Photoさらについ最近タープのカラーに合わせて、座面もオーダーされたようです。

思い出に残るキャンプ場、もしくはシチュエーションは?

東北〜関東のいろんなキャンプ場を2人で行きました。彼女のお気に入りのキャンプ場は長瀞オートキャンプ場です。とても可愛いキャンプ場で「絶対また行きたいね」と言っています。

提供:matsuさん

私は戸隠キャンプ場です。場内フリーサイトで川沿いにもテントを張れて、大自然の中でキャンプをしている感じでワクワクしました。

霧に包まれたテントサイトがなんとも幻想的ですね! 川のせせらぎも合わさり、2人だけの世界ですね。

ずばりカップルキャンプを成功させるコツは?

Instagram Photo

①2人のお気に入りのアイテムを見つける! ②季節のイベントをキャンプで楽しむ! ③お揃いのアイテムを身につける! 僕らはこの3つが大事だったと思います。

3つのコツを教えてもらいました。お二人を見ていると、キャンプに合わせてファッションイメージも合わせられていて、見ているこちらがキュンキュンしてしまいます。

③しようさん×まゆみさんカップル(兵庫県)

最後に3組目のカップルキャンパーさんをご紹介します。以前もCAMP HACKに登場していただいた兵庫県在住のしようさん(37歳)とまゆみさん(30歳)カップル。

月に1回キャンプへ足を運ぶというお二人のキャンプ事情を彼女のまゆみさんにお答えいただきます!

 2人がキャンプを始めたきっかけは?

Instagram Photo

景色を見ながら無になって、何も考えずボーッとすることがもともと好きだったんです。

Instagram Photo

彼がテントを持っていて「時間を気にせず景色のいいとこで遊びたいな」の一言が始まりでした。そこからキャンプにハマっちゃいました。

キャンプスタイルについて教えてください

Instagram Photo

四季を感じたいのでロケーションが良いところで、自然に馴染むようなサイトづくりを心がけています。そのため自分達で造れるもの(テーブル、アイアンラック、焚き火ハンガー等々)は基本的に自作しています。

Instagram Photo

例えば一枚板を材木屋から仕入れたり、鉄鋼を選んだりと。自分達で造ったものに囲まれながらキャンプをすることでさらに至福の時間となります。
その他に古道具なども利用して雰囲気作りを行っています。

そう答えてくれたまゆみさん、実は凄腕DIYの持ち主なんです。

Instagram Photo1枚目の写真に映っているウッドとアイアンのキッチンラックは、アイアンから全て手作りという力作! 天板の木材も何千枚もの中から決めた、世界に1つだけしかない完全ハンドメイド品です。

Instagram Photoこちらのテーブルは木材そのものの形を活かしていたりと、景観に溶け込みながらも存在感のあるギア作りに圧巻です。そんなアイテムと一緒に使用しているテントを聞いてみました。

Instagram Photo

使用しているテントは、彼のお父さんが40年前に使っていたワタナベ工業のテントです。お父さんから譲ってもらったこのテントがお気に入りです。
レースカーテンの入り口、配色がぐっと心をくすぐる幕なんです。鉄骨テントなので設営もあっという間なのも魅力。このテントはもし子供ができたら、また引き継いで使って貰いたいですね。『世代を越えたアウトドアライフ』的なのが夢です。

タフで丈夫なアウトドアギアは、家族の思い出とともに歴史を刻む逸品ですね。

キャンプでの役割分担は?

Instagram Photo

キャンプ場探し、運転、設営は彼が頑張ってくれています。

Instagram Photo

その分、料理は私が愛情込めて作っています。

Instagram PhotoキャンプではBBQや洋食に偏りがちですが、この画像のようにスキレットで作るカツとじは是非マネしたいメニューですね!

ギアの収納・管理はどうしてる?

Instagram Photo

普段家で使っているものばかりなので、キャンプが終わると家の定位置に戻してます。

ギアの購入の決定権はどちらに?

誰も立ち寄らないような田舎の古道具めぐりを二人でしています。好みが似ているので、古き良きものを見つけると二人でテンションがあがるんです。
しっかり本当に使うのかどうか吟味してから購入しています。

好みが似ているお二人の決定権は対等のようですね。

二人とも買ってよかったと納得したギアは?

Instagram Photo

オリジナルのローバーチェアです。一年ほど前に行きつけの古着屋でたまたま見つけました。普段アイテム購入するときは、良いものを見つけても一旦家に帰って冷静に考えてから決めるのが、こればっかりは即決。オリジナルのローバーチェアの歴史、座り心地、雰囲気がドストライクでした。

思い出に残るキャンプ場、もしくはシチュエーションは?

Instagram Photo

奥琵琶湖キャンプ場です。森の中のキャンプ場なので紅葉・雪・新緑などで四季を感じることができます。
特に落ち葉の絨毯がひかれた上にテントを設営して過ごす時間が、最上級にリラックスできる空間なんです。

Instagram Photoその際のテント内は、コット寝スタイルだったそうです。シックな色合いで統一されたギアたちが、落ち葉とマッチし素敵な空間に仕上がっていますね。

ずばりカップルキャンプを成功させるコツは?

Instagram Photo

『お互いが出来るところを率先して行い、自分が苦手な分野は相手が補う』というスタンスが長続きしている理由な気がします。

アウトドアでは、時に過酷な自然環境にさらされるときも。いつでもこの気持ちを持っていれば、相手にも優しく、率先して自分が動くことができますね。

相手のことを知るなら、キャンプに行くべし!

Instagram Photoいかがでしたか? 三者三様のスタイルがありましたが、皆さんお互いを想いあってキャンプに挑んでいる姿が印象的でした。

お互いのベストな関係性を見極めながら、自然の中へ飛び出せばまた新しい発見が広がりますよ。ぜひ大切な友人・恋人・家族とキャンプへ行ってみてくださいね!

他のカップルキャンパーについても知りたい!

使用しているギアにフォーカスし取材した記事はこちらを参考にしてくださいね。

Challenge camp with important people!

大切な人とキャンプに挑戦!

Source: CAMP HACK

車内スペースをもっと有効活用できる!荷物コンパクト化を図るために役立つ【10のコツ】

アイキャッチ画像出典:Instagram @bo_bo_mojawa さん

荷物の多さ=手間の多さ

Instagram Photoこちら筆者の積載状況。「あれもこれも持っていきたい病」でご覧のようにパンパンです。

当日の荷物をおろす作業も重労働だし、事前準備も大変。これでは後方確認もできないので上のスペースを空けるために四苦八苦……。と、キャンプの度に車載の件は悩んでいます。みなさんも同じ悩みを持ったことはありませんか?

荷物が少なければ生まれるメリット

・荷物の積み下ろしが楽ラク
・安全運転になる
・前日の準備が簡単

などいろんなメリットが生まれます。実はここに快適なキャンプをするコツがありそうな……!?

「キャンプ」という原点に思い立って荷物を少なくすることを一緒に考えてみませんか?

Instagram Photo「少ない」ってとても不安に感じますが、アレがないコレがないというアクシデントを楽しむこともまたキャンプの醍醐味の1つ。

実はコンパクト化を取り入れるには「思い切り」と「コツ」があるんです。

コンパクト化を図るための10のコツ

それでは具体的にどんなことをやるべきか検証していきましょう。物理的なものから心理的なものまで「コンパクト化」を可能にしてくれるコツに迫っていきたいと思います。

その1. 車載スペースから引き算する

Instagram Photoこのテントは絶対に持っていきたいから、残りの車載スペースはこの範囲か……など。スペースの足し引きを計算してみよう。

「荷物がパンパン」よりバックミラーで後続車が見えるくらいのスペースが上部に空くくらいが理想。それができれば積載の勝負に「勝った」と言っても過言ではありません。

その2. 燃料を統一する

Instagram PhotoCB缶用のガスバーナーで調理をするならランタンもCB缶のガスランタンを使用したり、石油ストーブが必要なら灯油ランタンを使用したり。思い切って燃料を統一してみるのも手ですよ。

その3. 一器多用のスタンスで挑む

Instagram Photo一つのキャンプギアを、なるべく多くの用途に使います。例えば登山用の組立式炊事用具「コッヘル」は調理に使えて食器にも使えますよね! 嵩張る調理器具や食器を一気にスリム化する作戦です。

その4. 食器類はスタッキングできるものを選ぶ

Instagram Photoお皿もいろいろな種類を持っていると意外とスペースをとります。人数が多いファミリーキャンパーならなおさらです。ここは思いきってスタッキングできる食器に!

シェラカップなどに変更するとスペース減量の余地がありそうです。

その5. タープを諦めてみる

Instagram Photo前室の広いテントや、2ルームテント、ロッジ型や大きなドームテントなどにしてタープを節約。

タープを持っていくとタープ用ポールやペグ本数も倍以上になるので大幅なスペース節約になります。開放感をあえて味わうのもいいですよ! ただし、直射日光は浴び続けないよう、注意してくださいね。

その6. ランタンはソーラー充電できるものを

Instagram Photoソーラー充電式で、使用しない時はコンパクトになるランタンも出てきています。中には防水仕様であったり、USBに対応していてスマートフォンの充電ができたりと高性能なものまであります。

サブ的なランタンをソーラー仕様に切り替えてみるのもいいかも。

その7. 夏場なら寝袋は持って行かないという手も

平地のキャンプ場によっては、真夏であれば夜でも極端に気温が下がることがないため、マットにタオルケットで済む場合も。Instagram Photo冬の場合は、側に天然の冷蔵庫があるのでクーラーボックスを持っていかないという手も。毎回機械的にギアを用意するのではなくケースバイケースで対応してみましょう。

その8. テーブルは代用アイディアを考えてみる

Instagram PhotoInstagram Photo快適なキャンプにテーブルは必要不可欠と思い込んでいませんか?

工夫次第でメインテーブルを持って行かなくてもしっかり料理やランタンを乗せられます。 テーブルの代わりとして使えるものは実は意外と沢山あるんですよ!

その9. 「念のため…」という荷物は持って行かない

「念のために」「あると便利」そういうアイテムはたいてい使わないことも。調味料も必要最低限のものさえあれば十分。足りなければその不自由を楽しむくらいのスタンスの方が気楽ですよ。

その10. キャンプ道具を買う時は、収納の事を考えて選ぶ

Instagram Photo何にでも言えることですが、嬉しすぎて買った後のことをつい忘れがち。

持ち帰ったら収まらない……なんてことにならないよう、テンションとセンスだけにこだわらずここは計画的に進めていきましょう。

キャンプギアをコンパクト化してみよう

キャンプギアのコンパクト化、今回紹介した10のコツを全て実践せずとも少しずつ取り入れるだけで変わっていくはずなので是非実践してみてください。燃料の統一化なんて取り入れやすいかもしれませんね。

「持っていかない」って勇気のいることかもしれませんが、すごくシンプルでキャンプの本質を楽しめそうな気がします。身軽なキャンプもまた別の意味で中毒性がありそうですね。

車の中をすこしでもレベルアップ

収納に役立つグッズや、空気を快適にしてくれるものなど。簡単に取り入れられるのでまずはチェックしてみては?

Aim for compactification of camp gear!
キャンプギアのコンパクト化をめざせ!

Source: CAMP HACK

家でもアウトドア気分!キャンプ道具を使ったインテリア特集#3 @hiroya_kizawaさん

アイキャッチ画像提供:Instagram by @hiroya_kizawa

アウトドアなインテリア特集!参考にしたい@hiroya_kizawaさんの家をインタビュー

せっかくのキャンプ道具、家で使わない手はない!そんな気持ちにさせてくれる素敵なインテリアをご紹介します。今回は、石川県にお住まいの@hiroya_kizawaさんのアウトドアなインテリアに注目!

@hiroya_kizawaさんプロフィール

●名前:hiroya_kizawa
●年齢:24歳
●職業:フォトグラファー
●お住まい:石川県金沢市
●家賃:44,000

お部屋の間取りは?

img_9622

間取りは、1Rの46㎡。壁に遮られない開放感ある作りですが、レイアウトが自由すぎて逆に難しそうな印象です。

インテリア全体像のイメージ

インテリアのイメージは「海外映画のワンシーンで出てきそうな部屋」。まさしく美術スタッフが用意したかのような計算し尽されたレイアウトは、見応えバツグン。

「海外映画のワンシーンで出てきそうな部屋」そんなイメージを支えている5つのキャンプ道具をご紹介します。

インテリアに採用したキャンプ道具たち

Woolrichのチェア

ヴィンテージ感が部屋の雰囲気とマッチしているWoolrichの折り畳みチェア。包み込むような座り心地が非常に良く、いくつかあるアウトドアチェアの中で一番のお気に入り品です。

無印良品のポリプロピレン頑丈収納ボックス

img_9620

これはキャンプ道具という認識で扱っているのですが、とても便利な収納ボックスです。頑丈なので来客時は簡易なイスとしても時々使っています。

収納が少ない家なので見せたくないものは大体この中へ入れていますね。

@hiroya_kizawaさんは、無印良品と合わせてトラスコの収納ボックスも活用し、色味の合う適切な場所に配置仕分けているようですね。

コールマンのイージーロールクイーンエアベッド

家の中でキャンプの雰囲気を楽しみたいと思い購入したコールマンのマットレス。思いの通り家の中でキャンプをしている気分になり日々の暮らしにアクセントが生まれました。毎年、夏ごろになるとこのマットレスを引っ張りだしています。

ペリグリンファニチャー×バリスティクスのベンチ

このベンチはアウトドア、インドア両方での使用が出来る使い勝手の良さに惚れて購入しました。他製品より雰囲気があり、家のインテリアに馴染むかなと。また、折り畳めるので使わない時は閉まっておけるので便利ですね。

モンベルのマグカップ

普通のコップでもいいのですが、アウトドア製品なのでしっかり保温性がよく、気に入っています。コーヒーカップとして使用することが多いですね。

アウトドアに出かけられない日は家中映画館

天気の悪い休日はコンクリートの壁に映画をプロジェクション。部屋の真ん中に配置しているマルニのヴィンテージソファーに座って映画鑑賞をします。

@hiroya_kizawaさんにいろいろ聞いてみました

 キャンプへ行く頻度はどのくらいですか?

ワンシーズンに一回程度です。今までは海辺でのキャンプが主でしたが今季は山でのキャンプに挑戦したいと考えています。フェスとかにも参加したいですね。

 コーヒーにこだわっている印象ですが、キャンプでもコーヒーを楽しみますか?

キャンプシーンでのハンドドリップでのコーヒーは今のところやったことはないんですが、今年の夏頃から本格的に始動したいと思っています。野外でのハンドドリップで淹れるアイスコーヒーは格別でしょうね。

 次に狙っている「アウトドアなインテリア道具」はありますか?

以前CAMP HACKの記事でも紹介されているヘリノックスのハイコットが欲しいですね。晴れた日は窓辺かバルコニーで昼寝なんかを楽しみたいなと。

 

ITEM



ヘリノックス  コットワン コンバーチブル
●サイズ:680×1900×160mm
●収納サイズ:160×160×540mm
●重量:2190g
●耐荷重(静荷重):145kg

@hiroya_kizawaさんがヘリノックスのコットを手に入れたら、どうバルコニーを変身させるのか見てみたいですね!

それと、ソニーのポータブル超単焦点プロジェクターLSPX-P1。本体幅約8センチと片手でつかめる小型サイズながら、約2時間連続使用できるバッテリーとスピーカーを内蔵している優れものです。簡単に持ち運びができ、映像をさまざまな場所に投写することができるので気になっています。

ITEM



SONY ポータブル超短焦点プロジェクターLSPX-P1
サイズ(幅×高さ×奥行/質量)
プロジェクター:約81 mm × 131 mm × 131 mm / 約 930 g
ワイヤレスHDMIユニット:約135 mm × 35 mm × 135 mm / 約 200 g

アウトドアMIXの加減がほどよく絶妙

コンクリートの無機質さの中に、木製や布の温かみのあるアイテムが配置されており、その温度感のバランスが見事な@hiroya_kizawaさん。インテリアの要所にアウトドアアイテムが活用されており、盛り込みすぎない適度なミックス感は是非参考にしたいところですね。

@hiroya_kizawaさんのインスタをチェック!

Source: CAMP HACK

まさかの万能っぷり!牛乳パックがあればキャンプに持っていこう!

アイキャッチ画像出典:Instagram by @ikedasya

牛乳パックがあったらキャンプで使おう!

From PIXTA

出典:PIXTA

普段飲んだらなにげなく捨てている牛乳パックですが、捨てるのはまだ早いですよ!

実は牛乳パックは、キャンプで色んな使い方が出来るんです。今回はキャンプで試してみたくなるものから、家でもできそうなものまでエコにも繋がるアイデアをご紹介します。

「キャンプ×牛乳パック」8つの活用法

優秀な着火剤として

牛乳パック 着火剤がわり 画像

コンロの中央に小さく牛乳パックを切り、重ねて置きましょう。次にコンロの上に網を被せ、その上に中央が空洞になるように炭を組み上げ牛乳パックに着火します。牛乳パックはワックスコーティングのおかげで、新聞紙より長く燃え、燃えカスも少ないんです。

ユニークキャンプ飯「カートンドッグ」がつくれる

yu-yaさん(@yuya4337)がシェアした投稿 – 2017 1月 30 1:18午前 PST

ボーイスカウトでも定番のキャンプ飯として学ぶことの多い「カートンドッグ」。牛乳パックの長く燃える性質を生かした蒸し焼きスタイルです。詳しい作り方は下記の記事を見てみてください。

お菓子の焼き型にも使える!(ホットケーキも)

erikaさん(@erika_0930)がシェアした投稿 – 2017 2月 3 12:47午前 PST

牛乳パックをパウンドケーキの型のように余分なところを切り抜きます。材料を混ぜ合わせて170℃で40分程焼くと出来上がりです。

ホットケーキミックスを使うと手軽に失敗なしです。焼き色の様子を見ながらダッチオーブンを使って野外でも作ることが出来ますよ。

簡易的なお皿に

牛乳パックを開いてお皿代わりに使用することができます。また、開かずに底の部分から10cmくらいの所を切り取れば、簡易的なお椀にも。

夏ならそうめんの麺つゆを入れることができますね。使用後はそのまま捨てることもできるので、洗い物が減らせます。

使い捨てのまな板として

牛乳パックでまな板 画像

撮影:編集部

牛乳パックを開いたら、まな板に早変わりします。特にお魚をさばく時のニオイ移りが無く重宝します。まな板を持っている方でも上に敷いて調理してもOKです。使用後はそのまま捨てたり、焚き火にINしてもいいですね。

大きな氷の製氷皿として

キャンプの度に毎回氷を買う方は、空の牛乳パックで作る氷の塊にチャレンジしてみましょう。よくすすいだ牛乳パックに水を満たして凍らせます。クーラーボックスの中で使う場合は、パックのままボックスの中へ入れればOKです。使用後はそのまま捨てられます。

余ったカレーの保存容器として

From PIXTA

出典:PIXTA

牛乳パックを蓋にする分の長さも含めて、適当な深さで四隅に切込みを入れてカットします。残ったカレーを入れ、切り込みを折り蓋をします。輪ゴムで止めて保存し(冷凍保存もOK)、食べる時に鍋で温め直せば、美味しいカレーの出来上がりです。

余った油を入れて処理しやすく(中に新聞紙を入れて油を染み込ませる)

牛乳パックに新聞紙を入れて、その中に捨てたい油を入れます。新聞紙が油を吸ってくれるので、そのまま生ゴミで捨てられます。キャンプ場での油の処理に困ったら牛乳パックが良いですよ。これは家でも使える技ですね。

牛乳パックを活用しよう

牛乳パックの活用法をご紹介しました。キャンプだけでなく家でも出来そうなライフハックがたくさんありましたね。凍らせても良し、燃やしても良しで、アイデア次第ではまだまだ使い方がありそうな素材です。是非、今度のキャンプは牛乳パックを活用してみて下さい。

牛乳の保冷はしっかり

牛乳を持っていく場合、しっかり保冷は必要です。最適なクーラーを選んでおきましょう。

Even if the milk carton is frozen it is okay to burn it!
牛乳パックは凍らせても良し、燃やしても良し!

Source: CAMP HACK

気をつけて!キャンプ場で実際にあった事故&トラブル特集

アイキャッチ画像出典:PIXTA

キャンプを楽しむための注意点を、過去のトラブルから学ぶ

キャンプ中に起こる事故やトラブル。原因の殆どは、不注意や配慮不足。初心者だけでなく、慣れたキャンパーにも、次のキャンプのために学んで欲しい実トラブルを掲載!

キャンプ場のオーナーから聞いた、実際にあったトラブルたち

子どもは何をするかわからない。その①

From PIXTA

出典:PIXTA

巾10cmの柵の間に頭がすっぽり入ってしまった子ども。まさか抜けなくなると思っていなかったようですが、大人の目が子どもから離れていた時の出来事だったそうです……。

子どもは何をするかわからない。その②

%e8%9b%87%e5%8f%a3

狭い炊事場で、水道の水を直接蛇口から飲んでいたところ、人がぶつかった衝撃で水道の蛇口が喉の奥まで入ってしまい大事故に。水を飲む際は、コップを使ったり周りの混み具合を確認しましょう!

反射熱でガスボンベが破裂

From PIXTA

出典:PIXTA

夕食の準備中、ガスコンロでBBQを楽しんでいたところ、突然、ボンベが破裂! 幸い、怪我はなかったものの、一歩間違えば大惨事になっていた事件も実際に起こっています。

ダッチオーブン料理や、鉄板を使った調理では、熱の反射が起こりやすいです。ガスボンベに熱がこもらない構造のコンロを使用したり、アルミホイルをくしゃくしゃにして、ボンベとアルミホイルの間になるべく隙間ができるよう包むと遮熱板の役割を果たしてくれます。

タイヤがパンク。その①

From PIXTA

出典:PIXTA

抜いたつもりのペグがまだ残っていたために、ペグの上を車で通ってタイヤがパンク……。交換用タイヤを持ち合わせていなかったため、JAFを呼ぶ羽目に。ペグの抜き忘れには十分注意が必要ですね。

タイヤがパンク。その②

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%af%e9%87%98_fotor

出典:amon

キャンプ場によっては、区分けを短い釘とロープでしている場所もあります。その区切りを気にせずに車で通過しようとしたところ、釘でタイヤがパンクしてしまうという大惨事が発生! キャンプ場の車の走行は徐行でゆっくり確認して進みましょう。

いつの間にかカトラリー交換

%e3%82%ab%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%aa

出典:楽天

トイレに行って戻ってくるまでの間、炊事場に置いていた洗った食器やカトラリが無くなっていた、という紛失届けもキャンプ場では多発。同じ製品を使っているキャンパーは沢山いるので、目印をつけることが重要です。

自然のゴムによるマイカー故障

From PIXTA

出典:PIXTA

夏の暑い日、車も日陰に置きたいと思ったらしく、樹の下に駐車。運悪く、松の木の下だったため、気がついた時には車は松ヤニでべっとり……。そんな事故も起きています。駐車場の場所選びには気をつけましょう!

忘れ物製造機「ハンモック」

%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%a2%e3%83%83%e3%82%af

出典:楽天

ゆらゆらとハンモックで過ごす至極の時間。心地いい気分でその場を後にしたら車のキーを落としていた。なんてこともしばしば。忘れ物が1日に1〜2個届くこともザラにあるそうですよ。

お財布や携帯、時計に車の鍵。自分の持ち物を点検することもキャンプでは大切なことです。

森は方向感覚を狂わせる

%e6%a3%ae

キャンプ場は自然の中にあるので、敷地内から外れると森の中ということも多くあります。軽い気持ちで入っていったら迷子になってしまい、キャンプとは思えない緊張感が走った。なんて大事になりかねない事件も。

三角コーナーにう○ち!?

%e4%b8%89%e8%a7%92%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%bc

出典:BBQ GO!

炊事場の三角コーナーになんとオムツが捨ててあったというトラブルも。もし「これはどこに捨てれば?」と迷ったときは必ずキャンプ場のオーナーに確認しましょう。

キャンプを楽しむために必要なこと

From PIXTA

出典:PIXTA

キャンプ中の事故やトラブルは思いがけない時に起こるもの。少しの注意と配慮で回避することができます。周りを見回し、自分の持ち物には責任を持ち、共同の場所という認識を持って、これらからのキャンプを楽しみましょう!

Be careful for your camping!

楽しいキャンプのために気をつけよう!

Source: CAMP HACK

5万円のアイテムで冬キャンプに挑戦!初心者でも成功する抑えておきたいコツ3選

初心者でも冬キャンプは可能!?安心して過ごせる方法とは



キャンプ初心者を含め、意外に多いのが「冬キャンプをしてみたい」という意見。澄んだ空気の中で見る風景は格別で、虫が少ないので女性でも安心してキャンプをすることができます。

だけど、「どのくらい用意をすればいいのかわからない」「高価なアイテムが必要そうなイメージ」という悩みも少なくありません。編集部では、普段からしっかりとしたアイテムが必要ですよ! と説明はしていますが、本当にそうなのか? と思うことがあります。

リーゾナブルで、なおかつ安心して冬キャンプができないかと考え、キャンプメーカーと一緒に考えた方法をキャンプ初心者ファミリーに体験してもらいました。”冬キャンプ=高価なアイテム”という概念を払拭します!

予算は5万円!今回用意した道具はこちら



まずは、実際に使ったアイテムを一挙ご紹介。もちろん、薪ストーブや石油ストーブ、冬用シュラフなどはありません。今回は、リーズナブルな値段でアイテムを提供する「キャンパーズコレクション」を中心にセレクトしました。

アイテムリスト 合計49,670円(税込)

・テント:プロモキャノピーテント5
     14,990円
・シュラフ:ユニエアバッグAIR-400ブラック
      3点 計10,470円
・暖房器具:ホットカーペット2畳タイプ
      5,990円
・マット、ラグ:家より持参
・ライト:ネオキャンピングランタン
     2,790円
               LED9 ミニランタン
     2,000円
・テーブル:タフライトテーブル90×60㎝
      5,990円
・チェア:アクションチェア
     3点 計7,440円
・皿、カトラリー類:家より持参
※価格はすべてメーカー小売希望価格

これ以外に料理を楽しみたいなら、家で使用しているバーナーやフライパンを家より持参してしまいましょう。

いざ、冬キャンプに挑戦!どのくらい快適に過ごせるのか

それでは、キャンプ初心者ファミリーの冬キャンプ体験、スタート!

今回は、千葉県にある人気キャンプ場「有野実苑オートキャンプ場」にて実施。当日は快晴に恵まれたものの、日中は11度前後とやや冷え込んだ状況でした。



初心者キャンパーの最初の難関であるテント設営は、家族全員で分担すればそれほど苦労せず設営できます。初めてのテントなら、構造がシンプルなドーム型テントがおすすめ!

今回使用したキャンパーズコレクションのテントは、フライシートにインナーテント、それにポール3本とシンプルな構造のドーム型テントなので、初めて使う初心者でも簡単に設営することができます。

早く設営ができたら、コンセントをつないですぐにホットカーペットをオン。ラグを敷いたら、早い段階で寒さから開放されます。これでひと安心ですね!



日が暮れてくると、寒さが一気に増してきます。この日でも、夕方の時点で10度を下回っており、厚着をしないと外では過ごせないほど!

手っ取り早く暖を取りたいなら鍋料理がおすすめ。体の芯から温まる料理なら、寒い場所でも快適に過ごせます。今回はバーナーを使用していますが、電源サイトならIHクッキングヒーターを使えばテント中でも調理できて、もっとラクに料理を作ることができますよ!



寒い季節は、地面からの冷気が就寝を妨げるのが通説。それを防ぐべく、多くのキャンパーは高級なダウンシュラフや厚手のマットの重ね技などで対策することで、購入予算は跳ね上がってしまいますよね。でも、心配することなかれ! ホットカーペットを使用すればお高い道具を使用しなくても寝ることができました。

「あー、スッキリ寝れた!」とお子さんの感想。ご両親も「少ない荷物で一夜を過ごせるか心配でしたが、問題なく過ごせましたね。また冬キャンプをしたくなりました」とコメントをいただきました!

ホットカーペットを夜中つけっぱなしにすると、低温やけどなどをするのでは? と心配する人もいますが、今回使用した山善のホットカーペットなら、切り忘れても自動的に6時間で通電が切れる機能が付いているので安心。じつはこの山善、今回協力してくれたキャンパーズコレクションと同じ会社なんですよ! この山善の商品も手を伸ばしやすい価格設定がファミリーの懐事情に優しいんです! やはり同社であるキャンパーズコレクションと通じるものがありますね。

初心者キャンパー必見!5万円に抑えるコツ3選

キャンプ初心者ファミリーでも、1泊2日の冬キャンプは大成功! ここで、楽しく冬キャンプを過ごせたコツをご紹介します。

1.電源サイトを選ぶ



電源サイトを選べば、使用電力などの制限はあるものの、家で使っている電化製品が使えるためアイテムの幅が広がります。

一般的な区画サイトやいま人気のフリーサイトは、燃料を使用したり扱いが大変な道具を使ったりなど、初めて冬キャンプをする人には難易度が高い可能性があります。まずは電源サイトを使って、ご自身にあった道具で試してみましょう!

2.ホットカーペットで暖を取る



冬キャンプの定番となりつつある薪ストーブ。しかし、基本的にはテント内は火気禁止。各ユーザーの自己責任のもとで使用しているため、初心者キャンパーは控えたいところ。

その点、ホットカーペットであればリーゾナブルなうえに火事になる心配もありません。日中はシュラフを広げてブランケット代わりにすれば、寒さを感じることなく過ごせますよ!

3.外でも使える物は家より持参する



キャンプ用におしゃれな皿やカトラリーを購入すると、それだけで購入金額が上がってしまいます。ファミリーともなれば、人数分を用意するだけでもなかなか厳しいものがありますよね。

家にあるアイテムを持っていけば、費用をグッと抑えることができます。皿やカトラリーのほか、コップ、フライパン、コンロなどはキャンプ専門用品でなくとも問題なし。ぜひ参考にしてみてくださいね!

結論、5万円以内でも冬キャンプはできる!



今回ご紹介したアイテムを準備すれば、冬キャンプは不安なくできることがわかりました。冬キャンプはさまざまな面でハードルが高いと思われがちですが、キャンプ人口が少ないのでゆったり過ごせるだけでなく、夏とは違った自然の表情を見ることができます。コツを抑えて、ぜひ冬キャンプを楽しんでみてはいかがですか?

今回取り上げた主要アイテム詳細

・テント:プロモキャノピーテント5
重量(kg):12.8
寸法(cm):幅275×奥行き435×高さ165
収納時(cm):幅68×奥行き24.5×高さ25
特徴:耐水圧1000㎜、メッシュポケット付、ランタンフック、キャノピーポール2本・ペグ・ハンマー付属

・シュラフ:ユニエアバッグ AIR-400
重量(kg):1.15
寸法(cm):縦180×横80
収納時(cm):幅35×奥行き19×高さ19
特徴:最低使用温度8度、ユニエア機能(サイドジッパーから温度調節が可能)

・暖房器具:ホットカーペット2畳タイプ
重量(kg):0.6
寸法(cm):幅176×奥行き176
表面温度:約45度(強)
消費電力:500W
コード長さ:約1.5m
機能:国産、切り忘れ自動OFF、左右面切替、ダニ退治機能

・ライト:ネオキャンピングランタン
重量(kg):0.6
寸法(cm):幅12.5×奥行き12.5×高さ23.5
特徴:LED12球、生活用耐適防水、連続使用60時間、電源は単3電池4本(別売)

・テーブル:タフライトテーブル
重量(kg):3.8
寸法(cm):幅90×奥行き60×高さ37.5/70
収納時(cm):幅60×高さ45
特徴:グッドデザインアワード2016年度受賞、折りたたみ式、2ウェイ仕様(ハイ、ロー)、天板総耐荷重20kg

・チェア:アームアクションチェア
重量(kg):3.06
寸法(cm):幅81×奥行き53×高さ83
収納時(cm):幅20×奥行き20×高さ83
特徴:キャリーバッグ付、カップホルダー付、座面の高さ40㎝

今回の主要アイテムラインナップをチェック
今回の価格設定を実現できたのは、手頃な価格とクオリティの高さとのバランスが取れたキャンパーズコレクションだからこそ! ぜひラインナップをチェックしてみてくださいね。

撮影協力:有野実苑オートキャンプ場
Sponsored by 株式会社山善

Source: CAMP HACK

【なるほど便利】意外と知られていないホワイトガソリン式 ツーバーナーの活用術

記事中画像撮影:筆者

数あるキャンプ道具のなかでも、ほぼフル稼働な愛用ギア

僕がアウトドアで仕事をするようになってかれこれ15年ほど。そして年間でキャンプ関連の撮影は100日はゆうに超えています。数あるキャンプ道具のなかでもほぼフル稼働で、調理シーンで欠かせない愛用の燃焼器具が、コールマン 413Hパワーハウスツーバーナーストーブです。

最近では手軽に扱えるガス式のバーナーが人気のようですが、僕的にはホワイトガソリン式のツーバーナーのほうがオススメです。理由はなぜか?

使い続けているからこそ語れる魅力について紹介していきましょう。

ネガティブな印象が少なからず



コチラ、約10年選手の413Hパワーハウスツーバーナーストーブ(以下、413H)。仕事柄、使用頻度は一般的なユーザーの範疇を遙かに超えているでしょう。しかし驚くべきことに、今のところ本当にノートラブル。

メンテナンスも特に行わず、使用後は拭き掃除をするだけ。そしてポンピング時に油切れとなれば、純正のリュブリカントで潤滑を促すくらいです。そろそろポンプカップが劣化するかもしれないなと思い、たまにチェックしていますが、意外と問題は見あたらず。

ガス式に比べれば厳冬期でも、はたまた長時間使用時でも火力が落ちることはなく(定期的なポンピングが必要となりますが)、トロ火から強火と火力の微調節もできるとあり、アウトドアでの安定感は抜群のはず。しかし世間一般的には「扱いが難しそう」と、とくにビギナーの方には利便性の高さが今イチ、ピンと来てない模様。

というわけでその「難しい」と思われがちな理由と解決策を解説し、未然に詰まりのトラブルを防ぐ手法、さらに応用活用術に至るまで、実践的な手法を伝授したいと思います。

難しく考えないで、手軽に扱うコツを知る



第一関門として挙げられるのが、燃料タンク内に空気を送り込む「ポンピング」という作業です。コレ、使い慣れていない方からは「大変」という言葉をよく聞きます。メーカー推奨のポンピング回数の目安は100~150回とされていますが、あくまでも目安。この回数は、燃料タンク内の「ホワイトガソリンの量」によって大きく変動します。

タンクに8分目ほどホワイトガソリンが入っていれば、それだけポンピングをする際の「空気の量」は少なくて済みます。まずは、燃料タンク内の「ホワイトガソリンと空気の割合」を知っておくことが大切です。



ポンピングですが、このようにテーブル上で横向きに作業を行っている方が多いです。実はこの横の動きだと力が分散してしまって「大変」。力をかけず、効果的にポンピングができるのは燃料タンクを縦にし、ポンプは上下に動かしましょう。自転車タイヤの空気入れと同様に「上から下」の動きにすると、かなり楽に作業が行えます。

そしてポンピングを終えるタイミングは「手応えが固くなること」です。これも自転車タイヤの空気入れと同じ考えで、反発力が出てきたら燃料タンク内に空気が十分入っている証拠。そして燃料タンクを本体にセットしたら着火作業です。

僕は使用頻度が多いため、毎度使用後は燃料タンク内に残っているホワイトガソリンを抜くことをしません。燃料タンクに十分なホワイトガソリンが入っている場合、ポンピングに費やす時間は30秒~1分ほど。そしてライターなどで着火となります。慣れてしまえばですが、着火までにかかる時間、ガス式のツーバーナーとは大差ないのです。

多いトラブルは、ジェネレーター(燃料タンクから伸びる管)の詰まりによる不完全燃焼が事例として挙げられます。詰まりを防ぐ策は至ってシンプル。しっかりとポンピングを終えたらまず「着火後、火力を最大」にしてください。勢いよく炎が上がりますが、決してびびらずに!

次第に火力は安定します。ジェネレーター内にはススが溜まりますので、かき出すイメージを持ちましょう。消火するときも同様で、最大火力にした後に消火を。僕の413Hは、以上のことを実践しているだけで、10年以上トラブルがないのではないかなと思います。

使い方の幅が広がる応用編:風防を取り外してみよう



それでは、ここからは僕が普段実践している413Hの便利な使い方について解説していきましょう。とても簡単な応用テクニック。それは、「風防を外す」ことです。実はコレ、知らない人が多いみたい。



風防の外し方は至って簡単。この写真の金具部分、左右2カ所を内側に引くだけで外せます。



作業がしづらい場合は、グレートを外して行うといいですね。風防の役割は、読んで字のごとく。風がない場合は不要ですし、簡単に脱着できるものなので、僕は大抵外して使用しています。

※外した風防は、踏まれない場所に置きましょう。僕の413Hの風防は何度も踏まれ、ひしゃげています(笑)。

風防がある場合とない場合の比較





単純に、風防を外すとクッカーなどの調理器具を置くスペースが増えます。上写真の風防がある場合だと、メインバーナーにフライパン(大)、サブバーナーに小鍋、そして空いている部分には、お湯を保温しているケトルの設定。

下写真の風防を外した場合だと、メインバーナーにフライパン(大)、サブバーナーにフライパン(小)、そして空いている部分には小鍋を置き、スープなどの保温用に。と、複数の調理をこなす場合は、このスペースの余裕がとにかく便利なことがわかります。

ロースタイルのテーブル上で使う楽しみを



さらに実用的な使い方例を紹介します。ロースタイルのテーブル上に風防を外したツーバーナーを置き、鉄板調理仕様としてみました。こうすることで、全方向から鉄板上の食材に手を伸ばすことが可能に。家族でタコスやお好み焼きなどいかがでしょう。



ガス缶と本体が分離式のガス式ツーバーナーを除き、ガス缶をバーナー本体下にセットするガス式ツーバーナーは、どうしても脚が高くなります。よってテーブルの上では扱いづらい。413Hは脚がなくドンとテーブル上に置いての鉄板調理でも、焼面の高さはちょうどいいのです。

※輻射熱によりテーブルにダメージがつく可能性がありますので、413Hの下には薄い板などを敷いておくと安心です。燃料タンクは外側にあるため、熱の影響はありません。



コチラは風防を外さなくても置けますが、テーブル上で使うアイデアとして。こんな感じでひとつのバーナーにシェラカップを3つ寄せての使い方も便利ですよ。これで3種のアヒージョを同時に作れます。

※シェラカップを使う場合は少し安定感が悪いので、カップが安定する場所を見つけましょう。より安定感を出すなら、100均ショップなどで手に入る小型のBBQ網があると便利です。

料理をする楽しみが、確実に増えます!

道具をたくさん使って特性を知ると「こんな使い方もできるかな」「あんな料理もできるな」など、応用イメージを抱けるようになります。そこから実践に移し、思い通りにできた時の喜びや刺激はたまりません(オトナになったらなおさら)。アウトドアで遊ぶ楽しさって、ルールに縛られず、固定観念を覆すことに醍醐味があると思うのです。それとあまり難しく考えないことでしょうか。とりあえず、やってみる。

というわけで、日常的に使い続けているホワイトガソリン式ツーバーナーの便利な使い方についてのまとめでした。

真田 崇史の他の記事はこちら

Source: CAMP HACK