キャンプ用品

誰にも邪魔されない、究極の「おひとり様」を楽しむためのバーベキューグリル8つ

アイキャッチ画像出典:AC PHOTO

持ち運び楽チン!ひとりBBQにぴったりの小型グリル

出典:AC PHOTO

ひとり焼肉やひとりカラオケが流行っている昨今、アウトドアシーンにおいては、ソロキャンプやツーリング時に「ひとりBBQ」を楽しむ人がじわじわ増えてきています。

出典:PIXTA

焼くだけでサクッと食べられるし、そのままひとりで焚火にあたりながら、自分だけの時間を過ごすなんて最高に贅沢ですよね。

そんなときに強力な味方になってくれる、おひとり様サイズのバーベキューグリルを8つ紹介します!

①ユニフレーム ユニセラ TG-Ⅲ

ユニフレームを代表する卓上バーベキューグリルです。A4サイズとかなりコンパクトな設計になっています。

V字構造が空気の循環を促し、焼き網まで効率よく燃焼する構造です。小さくても頼りになる作りですね!

炭も専用ロストルに入れて楽に着火できるので、火起こしに苦戦することもありません。より小型を求めるなら、さらにコンパクトなミニサイズもあります。

ITEM



ユニフレーム ユニセラ TG-III
■使用時サイズ:約315×250×190(高さ)mm
■重量: 約3.1kg

<!–

–>

ITEM



ユニフレーム ユニセラTG-3 ミニ
■使用時サイズ:170×250×(高さ)190mm
■本体重量:約1.85kg

<!–

–>

②ロゴス ピラミッドグリル・コンパクト

出典:ロゴス

ジャスト1kgの軽量バーベキューグリル。専用の焼き網を外せば焚き火台として使用できます。ソロキャンプならこのサイズで十分ですよね。

出典:ロゴス

組み立てはものの10秒でできてしまうくらい簡単な設計で、付属のポーチに入れると超コンパクト!

これなら普段からバックパックに忍ばせておけるので、バーベキューや焚き火がもっと身近なものになりますよ。

ITEM



ロゴス ピラミッドグリル・コンパクト
■総重量:約1.0kg
■サイズ:約19×19×15cm

<!–

–>

③ロゴス the ピラミッドTAKIBI M

出典:ロゴス

同じロゴスであればピラミッド型のバーベキューグリル「the ピラミッドTAKIBI M」という選択肢も。

焚き火の際は薪を立てかけることができたり、五徳が頑丈なのでダッチオーブンを直接乗せることもできちゃいます。

出典:ロゴス

さらに竹串を挿せるよう専用の穴を設けているので、魚が網に焦げ付いたりすることなく美味しく焼けるのは嬉しいですね!

ITEM



ロゴス the ピラミッドTAKIBI M
■総重量:約2.2kg
■サイズ:約36×35×22cm

<!–

–>

④DOD 秘密のグリルさん

出典:DOD

常に革新的なアイテムをリリースし続けるDOD(ディーオーディー)からはこちらのグリルをピックアップ。

網の上でバーベキューしながら同時調理ができるので、料理も一緒に楽しみたい方にオススメの商品です。

出典:DOD

広げるとある程度大きさはあるものの、収納サイズはとってもコンパクト! もちろん焚き火台にもなるので、荷物を減らしたい時はかなり重宝しそうですね。

ITEM



DOD 秘密のグリルさん
■サイズ :(約)W47×D47×H25cm
■重量:(約)2.2kg

<!–

–>

⑤DOD スーパーイージーBBQグリル

出典:DOD

DODらしく、ちょっと変化球なバーベキューグリル。こちらの対応人数は5~7人用と他に比べてやや大きめではありますが、アタッシュケース型なのでとにかく持ち運びがしやすい。

おひとり様でも移動時のストレスがありません。

出典:DOD

使用時の姿が想像しづらいですが、広げるとちゃんとBBQグリルになるのでご安心ください!

広げて網や炭床をセットするだけというカンタン設営。さらに焦げつき防止のサブ網も付いているので、変わり種アイテムかと思いきや機能面もしっかり充実していますよ。

詳細はこちら

⑥SOTO デュアルグリル

出典:SOTO

まるで囲炉裏のような見た目のバーベキューグリルです。安定性に優れているので、卓上と地面どちらでもBBQを楽しむことができます。

サイズ的にはファミリーでも使えるので、ソロキャンプとファミリーキャンプ両方で使いたい方はこれくらいのサイズ感がちょうどいいかもしれません。

出典:SOTO

しかも本体が火消し壷にもなるという優れもの! 炭を入れたまま持ち帰ることができるので、撤収時間を気にせずグリルを使うことができますね!

ITEM



SOTO デュアルグリル
■本体サイズ:直径31×高さ17cm
■重量:5kg

<!–

–>

⑦カサスグリル クラフトグリル

提供:編集部

竹炭がセットされた段ボール製の使い捨てグリル。こちら最近ではキャンプ用品店だけでなく、生活雑貨店でも見かけるほどの人気商品なんです!

提供:編集部

段ボール製ですが、グリス底に火山石を敷いたり、脚の高さを出したりして卓上でも使える設計となっています。

一般的な使い捨てコンロと同じく、燃焼時間が平均60分ほどなので人数や用途によって使い分けるといいですね。

ITEM



カサスグリル クラフトグリル
■使用時サイズ:W315×D255×H117mm
■材質:竹炭、火山石、竹、ダンボール
■重さ:1.0kg

<!–

–>

⑧キャプテンスタッグ インスタントグリル

最後に、超シンプルな使い捨てコンロはどうでしょう。組み立てなどの必要がないので着火してすぐに使えます。

とにかく手軽に済ませたい方にぴったりです。サブグリルとして活用するのもオススメ。

ITEM



キャプテンスタッグ インスタントグリル
■重量:(約)670g
■サイズ:(約)幅270×奥行220×高さ55mm

<!–

–>

ひとりバーベキューを楽しもう!

出典:AC PHOTO

気になる「おひとり様」向けバーベキューグリルは見つかりましたか? 小さいからこそコダワリの詰まった設計になっているものが多いですね!

今年はひとりバーベキューに挑戦して、自分だけの贅沢な食事タイムを過ごしてみませんか?

オール100均でBBQをやるという手も

コチラも驚くほどのクオリティ!

Enjoy your own BBQ

ソロBBQを楽しもう!

Source: CAMP HACK

キャプテンスタッグの△ブラシならBBQ後のめんどい鉄板、網そうじがラックラク!

アイキャッチ画像撮影:筆者

楽しかったBBQ!でもそのあとの片付けが面倒……

撮影:筆者

夏はもうすぐそこ、いよいよ本格アウトドアシーズンの到来です! 家族や友人とBBQの予定を立てている方も多いのでは!?

みんなでワイワイ過ごすBBQはアウトドアの醍醐味。外で食べるアウトドア飯ってなんであんなに美味しいのでしょうか。筆者もさっそくBBQへ行ってきましたよ!

でも、面倒なあの作業が待っている

撮影:筆者

一方で、BBQのにつきものなのは後片付け。思いきり楽しんだ分だけ、鉄板、網は油や焦げでギトギト、カピカピになってしまいますよね……。

今回も〆の焼きそばを食べ終わった頃には鉄板はご覧のとおりのありさまに。

BBQではあるあるのこの汚れ。筆者はいつもため息交じりにたわしでごしごし洗っていました。しかし、今回は一味違う秘密兵器を用意したんです!

救世主の3WAYブラシ発見!

撮影:筆者

ジャジャーン! どうにか掃除の手間を楽にできないかとBBQ前にアイテムを物色していたら、気になるものを発見したんです!

それがこのキャプテンスタッグからでている『レスト鉄板焼器・アミ用ブラシ トライアングル』です!

スポンジとブラシ、ヘラの3つがひとつになった万能ギア。今回はコレを試してみます! まずはこちらのスペックを紹介しますね。

汚れに負けないポリエステルスポンジ

撮影:筆者

黒いスポンジ部分はポリエステルでできています。触った感じは金たわしかと思うくらい硬め。ギュッと密度が高い印象です。これは汚れが落ちそう!

丈夫な真鍮製ブラシ

撮影:筆者

ブラシは真鍮(しんちゅう)製。銅と亜鉛の合金をブラシ状にしているのでとても丈夫です。ブラシの毛というより、細い針金が束になって並んでいるとイメージしてもらった方が近いと思います。

錆びずらいステンレス鋼のヘラ

撮影:筆者

ヘラはステンレス鋼でできていて、固く錆びづらいのが特徴。鉄板や網のしつこい汚れにはある程度の耐久性は必須です。水場で使うので錆びにくいのもポイント高いですね。

実際に使ってみた!

撮影:筆者

今回のBBQで使ったのは網と鉄板です。網の汚れはそこまでひどくはありませんが、ところどころ油が焦げて固まっています。まずこちらからキレイにしちゃいましょう!

網はブラシ部分で一掃!

撮影:筆者

網用のブラシで軽くこすってみると……。洗剤をつけていないのに、すぐに元の銀色が顔をだしました。恐るべし真鍮製ブラシの威力! 独特のトライアングル形状も持ちやすく、動かしやすいです。

撮影:筆者

網にへばりついた汚れを固いブラシがガシガシと落としてくれます! 一本一本の毛は細いので、隙間にもしっかり届いてくれる!

撮影:筆者
全体をブラッシングして、最後に洗剤をつけたスポンジで軽く洗えば終了です。文句なしの仕上がりに大満足。

頑固な汚れはヘラが活躍!

撮影:筆者

お次は鉄板です。鉄板は冒頭でもご覧いただいたとおりギトギト、カピカピ状態……。

まさにキャプテンスタッグのブラシの威力を試すにはもってこいの状況です! これは腕の見せどころ。

撮影:筆者

頑固な焦げはまずはヘラをつかって落としていきます。「え!? こんなに簡単に落ちるの!?」

撮影:筆者

そこまで力を入れなくてもサクサクと焦げが剥がれていきます。これは期待してた以上のスムーズぶり。

全面の焦げを落とすのに1分もかからず、あっという間です。あまりに気持ちよく剥がれてくれるので、もはや楽しい!

角の汚れもヘラが役立つ!

撮影:筆者

角の汚れが気になったのですが、ヘラを使えば簡単に削れました。痒いところにちゃんと手が届きます!

鉄板の油汚れにはスポンジが効く!

撮影:筆者

あとは洗剤をつけてスポンジ面で全体を磨いていきます。普通のスポンジより硬いので、ヘラで取り残した汚れがみるみる落ちていきました。

撮影:筆者

瞬く間に汚れを一掃! こんな感じで油のギトギトも一緒にスッキリです。

網と鉄板が使用前とほとんど同じ状態に!

撮影:筆者

網と鉄板を洗うのに、なんと合計でたった10分程度。効率よく汚れを落とせるので、すぐに終わっちゃいました!

ちなみに、上の写真がBBQ前に撮影した写真で、下の写真が汚れを落とした後の写真です。

撮影:筆者

ほとんど使用前と同じ状態に戻りました。鉄板なんてむしろ使用前よりキレイになったようにも見えます。

鉄串の汚れを落とすことも可能

撮影:筆者

ヘラの先にあいている穴は鉄串用です。串を穴に通して焦げついた汚れを落とすのに使います。今回は鉄串は汚れていなかったのですが、こういう使い方もできるのは嬉しいですね。

一体このブラシ、何役までこなしてくれるの!? 効率的すぎる、めちゃくちゃ頼もしいアイテムです。

ITEM



キャプテンスタッグ レスト 鉄板焼器・アミ用ブラシ トライアングル
■ 製品サイズ:(約)幅73×105×120mm
■ハンドル材質:ポリプロピレン
■金具材質:ステンレス鋼
■ブラシ材質:真鍮
■スポンジ部材質:へちま

<!–

–>

気になる点は……

撮影:筆者

使って気になった点は、網を洗うのにスポンジ面も使ってみたところ、写真のように毛羽立ってしまいました。消耗が早くなるのでオススメしません。

あくまでスポンジ面は鉄板など平らなものに使用した方がよさそう。ブラシ部分で網の汚れは十分落ちると今回は感じました。ただもっとしつこい汚れだとどうなったかは未知数です。

後片付けが楽しくなるなんて!

撮影:筆者

いかがでしたか。面倒なBBQの後片付けですが、キャプテンスタッグの三角ブラシがあればそれこそあっという間です。

キャンプ場で働いていたことのある友人も現場にいたのですが「当時これがあれば楽だったのに」と絶賛! 筆者は今シーズンはこのブラシを常備することに決めました。みなさんもぜひ試してみてくださいね。

真っ黒クッカー、磨いてみたら……

どれほどキレイになるか、挑戦してみました!

Cleaning is also fun with this brush!

このブラシで掃除も楽しく!

Source: CAMP HACK

【ヨーロッパ各国の軍隊】や【NGO団体】の御用達テント!?ハスキー「ファイター」を実際に試してみた

アイキャッチ画像出典:撮影 編集部
記事中画像:撮影 編集部

このテント、知ってる?

ハスキー 緑

正直テントって、見た目9割で決めていませんか? キャンプにおけるテントは我が家も同然。機能性とか使い勝手とか気になるけれど、最終的には”見た目”が決め手だったりします。

そんな筆者が日課のネットサーフィンで発見したのが、ハスキーというアウトドアメーカーが販売している「ファイター」というテント。キャンパーの憧れ「ヒルバーグ」と近しい雰囲気を感じませんか?

んん? ハスキー? 聞いたことないぞ? という方のために、まずはメーカーについてザックリご紹介します。

アウトドアメーカー「Husky」とは?

ハスキー ロゴ

ハスキーは、1997年にチェコの首都プラハで誕生したアウトドアメーカー。欧州を中心に展開しており、世界の取り扱い店舗数は、200店舗以上あるそうです。

とにかく品質の良さに定評のあるメーカーで、ヨーロッパ各国の軍隊やNGO団体で活用されているんだとか。

出典:楽天

ちなみに、ハスキーの代表作である写真のテント「Fighter(ファイター)」は、2018年度の楽天リアルタイムランキング「アウトドア部門」「テント・タープ部門」「テント部門」の3部門で、1位を獲得しています。

口コミをのぞいてみても、なかなかの高評価。これは……一度使ってみたい!

ということで、さっそく実物を手配。1泊2日のキャンプで使用してみて、良かった点や気になる部分をレビューしていきたいと思います。

ファイターってどんなテント?8つの特徴

特徴① 風に強いつくり

ハスキーと河原

ファイターは、風への抵抗力が強いドーム型テント。寝室をつくる2本のクロスフレームに、両サイドの前室をつくるアーチ状のポールを2本交差させることで、強度を高めています。

ハスキー アルミフレーム

ポールにはアルミ合金の中でも強度の高いジェラルミン(7001)を採用。この7000番台のアルミニウム合金は、航空機材などにも使用される強度の高い素材として知られています。

ですから、ちょっとやそっとの風ではビクともしません。

台風の影響で激しい雨、強風の中、少し心配になりながら一夜をすごしました。

朝目が覚めてみると全く浸水もなく、無傷の状態でした。(出典:楽天

特徴② 侮れない耐水圧

ファイター 耐水圧

フライシートは、PUコーティングが施された210Tポリエステルタフタを使用しています。耐水圧はおよそ7,000mmと、かなり高い数値。なかには、こんな口コミも……。

フライシートをきちんと締めて水道水で10分間程度入り口等に噴射してみましたがテント内は濡れませんでした。(出典:楽天

ファスナー

出入口のファスナー部には、雨が侵入しないようフラップでしっかりカバー。

グランドシート

インナーテントのフロア部は、190Tポリエステルリップストップを採用。PUコーティングも施されており、耐水圧はおよそ10,000mmとコールマンのウェザーマスターシリーズと同等のスペックです。

口コミを見る限り「浸水した。」という内容は見当たりませんでした。

特徴③ 空気の換気がしやすい!

ファイター インナーテント上部

インナーテントの上半分がメッシュになっているほか、前後のドアもメッシュに切り替えられます。

ちなみに写真中央部にぶら下がっているヒモ周辺は、メッシュ仕様のロフトになっているので、スマートフォンなどの小物置きにも便利。出入口付近にも収納ポケットが2つ付いています。

ランタンフック

正しい使い方かはわかりませんが、ヒモを結び合えばランタンフックにもなります。

ベンチレーション

換気の話に戻りましょう。天井部2ヶ所には、つい立て棒のついたベンチレーション(換気窓)が配備されています。

インナーテントの中から見たベンチレーション

ベンチレーションは、インナーテントの中からでも調節できます。実際に使用した日は、夜は気温が10℃を下回っても朝方には15℃近くまで上昇していたので、寝起きの状態ですぐに空気換気できるのはありがたかったです。

特徴④ 寒さに強い

ハスキー スカート

テントの全方位にはスカートがついており、地面からくる冷気の侵入を防いでくれます。

そのため寝室の半分はメッシュにもかかわらず、10℃以下の環境でもあまり寒さを感じませんでした(もちろん就寝時はフリースなどを着こんだうえで)。

特徴⑤ 1人でも設営できる!

ファイター設営

普段ワンポールテントを愛用している筆者(女性)でも、一人で20分くらいで設営することができました。慣れている方なら10分以内で設営できそうです。

後ほど説明しますが、強い力はまったく必要ありません。

特徴⑥ カッコいい!のに被りにくい

ファイターと草原

出典:Instagram @husky_japan

今回はフェスとキャンプ場で使ってみましたが、同じテントを1つも見かけませんでした。

インスタグラムで検索しても、欧州の方がほとんど。国内では店舗で販売されていないこともあり、数があまり出回っていないようです。

特徴⑦ 軽くてコンパクト!

ハスキー

収納サイズは約56×19cmと、スノーピークの「アメニティドームS」(約58×18cm)とほぼ同じ。しかし、重量はアメニティドームSが約5kgに対し、ファイターは約4.5kgとやや軽め。

コールマンのツーリングドームLXと比べても、収納サイズが約60×24cm、重量約5.6kgなので、2~3人用のドーム型テントの中だとファイターは軽い部類に入るようです。

特徴⑧ 高スペックに対してリーズナブル!

お金

出典:写真AC

気になるファイターの価格は、公式によると49,800円(税込み)。しかしAmazonや楽天だと、34,800円(税込み)で販売されています(2019/05/29時点 Amazon価格)。

フロアの耐水圧でいえば、同等のスペックを持つコールマンのウェザーマスターは最低でも5万円台から。色や形状似ているヒルバーグの「JANNU(ヤヌー)」だと、およそ13万円。

そう考えると、耐水圧7,000mmで3万円台という価格は、かなり魅力的だと思います。

設営について

経験の浅い筆者でさえ、説明書を見ずに設営することができました。ではなぜそんなカンタンに設営できたのか? 実践して感じた3つの理由をご紹介します。

カンタンな理由① ポールを通す部分がわかりやすい

スリーブとポール
ファイターのポールは全4本(赤とシルバーのポールが2本ずつ)。同じ色のスリーブに入れればいいので「どこに入れればいいの?」というような迷子にはなりづらい仕様になっています。これなら初見でも間違えずに設営できるはず。

カンタンな理由② インナーテントは吊り下げ式

インナーテントの吊り下げフック

ファイターの設営は、先に立ち上げたフライシートの天井から、インナーテントを吊り下げる方法。なので雨が降ってきても、インナーテントを濡らさずに設営することができます。ただ天井が低いので、腰はツライです。

赤い丸で囲んだ部分が、インナーテントを吊り下げるフック。設置個所が多いため(写真は一部)、インナーテンは取り付けたまま収納するのもひとつの手かも

とここまで、ファイターの特徴と設営について紹介してきました。続いては実際に使ってみて気になった部分をご紹介します。

使ってみて思った、2つの気になる部分

気になる① 大人3人でギリギリのサイズ感

各自の荷物を寝室に入れていたせいもありますが、大人3人でちょうどピッタリでした。ゆとりを持たせるなら、大人2人での使用がおすすめ。

テントは男大人1人、幼稚園児2人で1泊使用しましたが、広さは十分でした。大型のバッグ2つ入れても寝ることができました。(出典:楽天

気になる② 天井が低い

耐風性を重視しているため、天井高は約120㎝と低くつくられています。ちょうどアメニティドームSと同じくらい。

室内では立つのは難しですし、出入りも腰をかがめる必要があります。座って作業する分には、身長154cmの筆者には全く問題ありませんでした。

私個人的には、高さがもう少し…あと10センチ位高ければ良かったかなと。(出典:楽天

ITEM



<!–

–>

かっこいいのに、被らない!

ハスキー 収納袋

チェコ発のアウトドアメーカー、ハスキーの3人用ドーム型テント「ファイター」を紹介しました。スタイリッシュな見た目もいいですが、スカート付きでオールシーズン対応、耐水圧7,000mmという高スペック、1人でも設営できる手軽さはかなり魅力的だと思います。

それでいてお値段3万円台2019/05/29時点 Amazon価格)というのだから、かなりの高コスパ! ソロもしくはデュオキャンプ用のテントが欲しい方は特に要チェックですよ。

 

Fighter is cool!

ファイターはかっこいい!

Source: CAMP HACK

クセが強い…!変わった「一芸」を持ったキッチンツール7選

アイキャッチ画像出典:楽天市場

キッチンツールは星の数ほどある

撮影:編集部

キャンプの楽しみといえば、みんなで食べるご飯ですよね!

そんな料理を作るのに欠かせないキッチンツールは、100円ショップで売っている物からアウトドアブランドの物まで数多く存在します。

星の数ほどあるキッチンツールの中には、ちょっと変わったユニークなものも。

例えば以前ご紹介した「取っ手を外せばお皿に早変わりするフライパン」も、そんなアイテムのひとつです。

フライパンに限らず、他にも興味深いアイテムはまだまだたくさん。そこで今回は、ちょっと変わったキッチンツールをご紹介します!

こんなのあるんだ……!目からウロコのアイディアキッチンツール

1. フラットになる折りたたみ鍋

カリフォルニアパテオ

出典:amazon

まず最初にご紹介するのは、フラットに折りたたみ可能なステンレス製の鍋です! シングルバーナーやカセットコンロで使用できます。
カリフォルニアパテオ

出典:amazon

使い方は本当に簡単! 線に沿ってただ折り曲げるだけです。使用後は元の平らな状態に戻し、中性洗剤で洗います。

なお、使用可能回数は15~30回ほどです。
ステンレス鍋‗収納

出典:amazon

平らにしたときのサイズは縦300mm×横240mm。A4用紙が入る封筒と同様のサイズです。

また、320gと軽量なのでリュックサックに入れても嵩張らず、持ち運びもストレスになりません。なるべく荷物を少なくしたいソロキャンパーなどにおすすめです。

ITEM



カリフォルニアパティオ フラットポット
●サイズ:320×240mm
●重量:320g
●使用可能回数:15~30回(使用方法によってはこの限りではない)

<!–

–>

2. デザイン◎IHから直火まで対応の鋳鉄鍋

イッタラ_サルパネヴァキャセロール

出典:楽天市場

続いて、またも料理鍋をご紹介! こちらは先ほどとは打って変わって、鋳鉄で重厚感があるデザインです。鋳鉄は熱効率が良く保温力が高いため、煮込み料理が驚くほど美味しく仕上がりますよ。

そして最大の魅力は、持ち手がブナの天然木でできたスタイリッシュな見た目! 食卓にそのまま載せれば料理も映え、ぐっと華やぎます。
イッタラ_サルパネヴァキャセロール

出典:楽天市場

実はこの持ち手、単におしゃれなだけでなく熱くなった蓋を取り外すのにも使えちゃうんです! 見た目だけでなく、機能性も兼ね備えているというわけですね。

直火、IHのどちらにも対応しているので、家庭ではもちろんキャンプでも大活躍することは間違いありません。ただし、持ち手は天然木ですので、くれぐれも燃やさないように気を付けてくださいね。

ITEM



イッタラ サルパネヴァ キャセロール 3L
●サイズ:φ21.5×18cm
●重量:4.4kg
●容量:3L
●素材:本体/鉄鋳物(内側/ホーロー加工)、ハンドル/ブナ天然木

<!–

–>

「かもめ食堂」に登場したあのお鍋で何年越しの片思いの末、とうとう購入しました!
飾っておきたいくらいやっぱり素敵なデザインでした。
普段よく利用するようなお鍋に比べたら、フタの扱いに戸惑うかもしれませんが、普段圧力なべなど存在感のあるお鍋をお使いの方なら慣れるのも早いのではないでしょうか?

3. キャンプでハンバーガーはいかが?

出典:PIXTA

キャンプも回数を重ねると、だんだんと料理がマンネリ化してきませんか? そんな時にはハンバーガーを作ってみるのもいいですよ!

グルキャンでハンバーガーを量産したいときなどにおすすめなのが、こちらのハンバーガープレスです。

出典:楽天

お肉をプレスし、中にチーズなどの具材を詰めたら、もう一度プレスするだけ。

出典:楽天

炭火で焼いたパテを挟めば、絶品ハンバーガーが手軽に作れます! またお肉だけではなく、ご飯をプレスしてライスバーガーにアレンジすることもできますよ。

ITEM



CAMPAM ハンバーガー プレス
●サイズ:大/φ10×3cm、小/7×2cm
●素材:ABS樹脂

<!–

–>

4. 「炭火もも焼き器」で宮崎名物を食す

ロゴス‗炭火もも焼き機

出典:amazon

ロゴスから発売されているこちらのアイテム。実は宮崎名物「鶏もも肉の炭火焼き」を作れるんです。外側は炭火で真っ黒、でも中はジューシーでお酒との相性が最高!

作り方のコツは網を良く振ること。肉が転がり、脂が炭に落ちることで煙が出るので燻されて一段と美味しくなりますよ。
ロゴス‗炭火もも焼き機

出典:amazon

ポップコーンやコーヒーの焙煎、銀杏を煎ることだってできます! アイデア次第で面白い使い方ができそうですね。

なお、ハンドルは折りたたむことができ、コンパクトにまとまるのも嬉しいポイント。

ITEM



ロゴス 炭火もも焼き器
●サイズ:42×16×6.5cm
●収納時サイズ:26×16×7.5cm
●重量:610g
●主素材:ステンレス、スチール

<!–

–>

5. サクサクで美味しいワッフルが作れる!

ワッフルメーカー

出典:Outdoor Mix

キャンプ料理と言えば、デザートも忘れてはいけません。ぜひ次のキャンプで試していただきたいのが「ワッフルアイロン」です!

出典:PIXTA

ワッフルはチョコレートやフルーツを乗せてデザートとして食べたり、卵やハムなどの具材を挟んで朝食にしてみたりと応用がきくメニューです。

生地を挟んで焼くだけなので、一台あるとキャンプ料理のレパートリーがぐっと広がりますよ!

ITEM



ローム ワッフルアイロン
●サイズ:25×17×2.5cm
●重量:2kg

<!–

–>

ちょっとニッチな”飛び道具的”キッチンアイテム

癖がかなり強めのアイテムもご紹介! 次のキャンプに持って行けば、話のネタになるかもしれませんよ。

6. LEDライトが付くだけでこんなに便利だなんて

撮影:編集部

夜のキャンプ場はとても暗いし、ランタンを点けていても手元がよく見えません。

何より困るのはBBQの時! 焼き加減がよく見えず「本当にちゃんと焼けてるのかなぁ……」と心配になることはありませんか?
LEDフライ返し

出典:Outdoor mix

そんな悩みを解消してくれる、すごいキッチンツールがあったんです! その名も「LED BBQグリルツール」。名前の通り、LEDライトが柄の部分についています

これさえあれば、BBQ中の手元をしっかりと照らしてくれるため、もう生焼けのお肉を食べる心配もありません。またライトは防水仕様なので、使用後は綺麗に洗うこともできます。
LEDフライ返し‗セットエプロン

出典:Outdoor mix

このグリルツールにはフライ返しとトング、フォーク、はけの4種類があり、セットでも単品でも購入することができます。

セットで購入すると、ツールを収納するポケット付きのエプロンがおまけでついてきますよ!

詳しくはこちら

7. 美味しくな~れ!星の調味料入れ

ソルト&ペッパーワンド

出典:amazon

手にしたら思わず「ちちんぷいぷい……」と言いたくなってしまう、こちらのアイテム。

一見とてもキッチンツールには見えませんが、実は塩、コショウを入れるケースなんです!
ソルトアンドペッパーワンド

出典:amazon

このようにお料理に一振りすれば、あら不思議! まるで「美味しくな~れ!」と魔法をかけるように味付けができるんです。もしかしたら本当に魔法にかかったように美味しくなるかもしれません。

これならお子さんも喜んでお手伝いしてくれそうですね。ただし、張り切ってかけすぎないように気をつけましょう!

ITEM



フレッド&フレンズ ソルト&ペッパーワンド

<!–

–>

ちょっと変わったキッチンツールでキャンプをもっと楽しく!

出典:PIXTA

ちょっと変わったキッチンツールは、ひとつあるだけでその場がぐっと華やいだり、楽しい気分をますます盛り上げます!

どれも自宅でも使えるものばかりなので、次のキャンプに向けて揃えてみてはいかがでしょうか?

キッチンツールをもっと知りたい?

キッチンツールは星の数ほどあります。

Enjoy camping meals more with unique kitchen tools!

ちょっと変わったキッチンツールでキャンプ料理をもっと楽しもう!

Source: CAMP HACK

コスパ最高な要注目ブランド「WAQ(ワック)」の人気2アイテムをガチ調査!

アイキャッチ画像撮影:筆者

「WAQ(ワック)」って知ってる?

撮影:筆者

突如現れたキャンプ界の新星ブランド「WAQ(ワック)」。

オフィシャルサイトを覗いてみると、高機能かつコストパフォーマンスの高い商品がラインナップされていて、アイテムの色合いも、大人っぽいカーキや、カーキと相性のいいオレンジが基調。他にはないカラーリングが魅力的なブランドです。

調査するアイテムはこの2つ

撮影:筆者

今回ピックアップするアイテムは、「充電式LEDランタン」「キャンプエアーマット」の2つ。どちらも相場より安い値段設定のため、実際のパフォーマンスが気になるところ。

そこで、ワックの人気アイテムをインプレ調査! 「ここがイイ!」な魅力ポイントから、知っておきたい注意点まで、詳しく掘り下げていきます。

「ワック」が生まれた背景

Instagram Photoアイテムをインプレする前に、「ワック」が生まれた背景について気になったので調べてみたところ、あれれ、ブランド背景に関する情報があまりヒットしない……。

ということで直接問い合わせてみたところ、大阪を拠点にアウトドア好きのメンバー3人によって立ち上げられたブランドとのこと。

「キャンプ経験のない人にもアウトドアの魅力を伝えたい。自分たちもワクワクする様なアウトドアギアが作りたい」という想いから、「WAQ (ワック)」と命名したそう。

ワンタッチ組み立てのタープテントからスタートし、キャリーワゴン、LEDランタンなど、キャンプアイテムを徐々に拡大しています。

非の打ち所なくない?満足度200%の「充電式LEDランタン」

撮影:筆者

ということで、まずは「充電式LEDランタン」を調査。どことなく“ルーメナー”を彷彿とさせるルックスのLEDランタンですが、機能はどうでしょうか? 明るさや仕様を隅々までチェックしていきます!

明るさは1000ルーメン!

出典:楽天

手のひらサイズのコンパクトさながら、最大輝度は1000ルーメン! 類似のルーメナーは1300ルーメンだったので、少し明るさは劣るようです。一般的にキャンプサイト全体を照らすメインランタンに必要な明るさは1000ルーメン以上と言われているので、メインクラスの明かりとして活躍してくれるレベル。

色温度は3パターンあり、4段階に調光可能。その場の雰囲気に合わせてモードを変更することができます。この辺りはLEDランタンのもはや標準スペックと言えるかもしれませんね。

かなり気が利いてる!充実の付属品

撮影:筆者
ランタン本体に付属しているのは、専用ポーチ、micro USBケーブル、防滴キャップ、カラビナ×2個、取扱説明書です。すべてポーチの中に収納OK。

撮影:筆者

キャンプサイト全体を明るく照らせるスペックがあるわけですから、当然ぶら下げて使いますよね。で、このハンドル中央の窪みがミソ。これがあることで本体が左右に偏ることなく、真下を照らすことができます。これはルーメナーにはない気配り。

そして、ランタンフックがないところでも使えるように最初からカラビナが2つ付いている点もありがたいポイントです。

スマホの充電もおまかせ

撮影:筆者

電池容量は10,000mAh。このバッテリーを使って、満充電時でiphone Xを2.5回充電ですることができます。

撮影:筆者

そして、ここも気が利いてるなと思った、接続口。機種違いであっても、これ1セットで対応できるほか、接続口が連結してあるので、紛失する心配がありません。この部分が単独パーツになっていると、結構失くしちゃうんですよね……。

撮影:筆者

バッテリー残量も一目瞭然。使用可能時間は使い方にもよりますが、7~100時間程度使うことができます。

防滴キャップ付き

撮影:筆者

ケーブルの接続部分には、埃や水滴の侵入を防ぐ防滴キャップが付いています。ただし、こちらは単独パーツになっているため、失くさないようにしましょう。

重量はすべて込みで314g

撮影:筆者

重量はすべて込みで314g、本体のみで220g(筆者実測)。これなら登山にも持って行ける範囲の重量でしょう。

これだけコンパクト&軽量なので、もしもの時の備えとして携行するのも良さそうですね。

さて、気になる価格は……

ハイスペックなこのLEDランタンの気になる価格は、定価で9,800円 (税込)。ルーメナーの定価と比較すると、2千円ほどお安い設定です。

通販サイトのレビューを覗いてみると、ルーメナー愛用者からも高評価が多く「防水性を重視しないのであればコスパ最高」など、価格面でかなり納得のアイテムの様子。

撮影:編集部

「優秀なLEDランタンを探している」、「2つ目のルーメナーが欲しいけど価格が……」と悩んでいる人に、ワックのLEDランランの存在は朗報ではないでしょうか!

ちなみに、ワックでは時折タイムセールクーポン配布を実施しているので、よりお得に購入したい方はこまめに公式インスタグラムなどをチェックしておくといいですよ!

公式インスタグラムはこちら

「キャンプエアーマット」はどうだろう?

撮影:筆者

続いては、枕が付いているピローと一体型の「キャンプエアーマット」を検証していきます。

スリムで軽量

出典:WAQ

マットってシュラフと同じでかさばるアイテムですよね。ですが、収納時は1Lペットボトルの大きさ。バックパックのサイドポケットに収まるくらい、コンパクトに持ち運べます。

撮影:筆者

重量は、実測で454g。500mlペットボトル1本ほどの重さです。

逆止弁ですんなりエアー注入

撮影:筆者

エアー注入口は、逆止弁になっているので、空気漏れを気にすることなく、スピーディーに膨らませることができます。

実際にタイムを計ってみました

撮影:筆者

膨らむまでどのくらいの時間がかかるか、実際にタイムを計ったところ、結果は50秒。12回ほどフーフーしたらパンパンに空気が入りました。
ウェブサイトには男性で10~20回、女性で20~30回と書いてありましたが、思っていたより簡単で、膨らむまで早かったです。

ピローは好みの厚さにできる

撮影:筆者

ピローは一体型ですが、バルブが独立しているので好みの厚さにできます。個人的にパンパンだと頭が不安定で落ち着かないので、この点はかなり高ポイントでした。さりげないところですが、快眠のためには大事なポイントですね。

さて、寝心地はいかに?

撮影:筆者

固い地面と砂利の上で寝転んでみましたが、地面のデコボコを拾う感じはなく、寝心地良好!

撮影:筆者

この細かくて立体的なエアポケットが体にフィットする理由です。エアマットにありがちな浮いた感じがしにくく、優しく支えてくれている感じがしました。

注意しておきたいところ

注意したいのは、使用する時期気温。4月中旬頃に神奈川県のキャンプ場で使用したところ、底冷えしてしまい、とくに朝方は「背中が冷えるな……」と感じました。

地面と体の間に空気の層はできますが、マットの中に断熱材が入っていないため、保温力はあまり期待できません。そのため、個人的には暖かいシーズンに使うか、シュラフのスペックを上げたり、シュラフの中にINしたりして使ってみようと思います。

もちろんマットもコスパ良し!

出典:WAQ

気になるお値段は、定価で3,980円(税込)。バルブの仕様やフィットするエアポケットなど、細部までこだわった作りになっているので、これはお値段以上ではないでしょうか。

ITEM



WAQ LEDランタン
●明るさ:1000lm – 100lm
●点灯パターン:3パターン(昼光色 / 昼白色 / 暖色 )
●バッテリー:LG社製10,000mAhリチウムイオン蓄電池

<!–

–>

ITEM



WAQ キャンプエアマット
●サイズ:長さ176cm x 横幅55cm(最大64cm) x 厚み4cm(まくらの厚み:10cm)
●収納サイズ: 長さ25cm x 横幅12cm
●重量:440g
●生地:20Dナイロン

<!–

–>

ほかにはこんなアイテムを展開中

出典:WAQ

現在は、キャリーワゴン、寝具、タープなど、比較的スタンダードなアイテム展開中。

今後は、「人気商品に新色を追加したり、冬キャンプでも活躍する新商品を企画したりしている」(ワック担当者)とのこと。より充実したラインナップとなりそうです。

出典:WAQ

個人的には、コスパが良くて使い勝手のいいキッチンテーブルを熱望したい!

ちなみに、ワックはとにかく初心者に優しい

出典:WAQ

ワックの製品にはQRコードが付いていて、スマホさえあればどこでも取扱い説明動画をチェックすることができます。キャンプ初心者には本当に嬉しい配慮ですね。

新作にも期待が高まる!

出典:WAQ

誰でも使いやすく、思わずキャンプに出かけたくなるような商品を提供するブランドを目指して走りはじめた「ワック」。きっと幅広いキャンパーに愛されるブランドに成長していくことでしょう。新作にも期待が高まります。

「ワック」のオフィシャルサイトはこちら

山畑 理絵の記事はこちら

Source: CAMP HACK

【澱んだ水からオレンジジュースまで】「GRAYL」の浄水器をいろいろテストしてみた

記事中画像撮影:筆者

GRAYL(グレイル)の浄水器に注目!


これからの季節、こまめな水分補給が大切です。川の上流にあるキャンプ場で喉が乾いたとき、ふと「この川の水なら飲めそう」と思ってしまうことがありますが、それは絶対にやめてほしい危険な行為。

目には見えないだけで、危険な物質が混入している可能性があります。上流に棲む野生動物の排泄物により、エキノコックス症のような恐ろしい病気にかかることも……。

しかし携帯型の浄水器を持っていれば、川の水は飲料可能に。

今回注目するのはグレイルの「UL.ウォーターピュリファイヤーボトル」。ウィルスやバクテリア(細菌)、寄生虫の卵などを99.999%以上、除去してくれます。

携帯浄水器にはストロー式やポンプ式がありますが、当製品はボトル式。ろ過した水をそのまま持ち運べて便利ですよね。サイズは500mlのペットボトルよりもちょっと長い程度、重さは309g。

ディテールを見てみよう


当製品はこのようなパーツで構成されています。左からルームキャップ、インナープレス、アウターボトル。中央のインナープレスは浄水カートリッジを装着した状態です。

このオレンジの部分が浄水カートリッジ。約300回のろ過が可能で、量的には150Lの水をろ過することができます。交換式なので、寿命が来たらカートリッジだけを新調すればOK。カートリッジ単体が別売りで用意されています。

浄水方法は押し込むだけ


使い方のリハーサルをしてみましょう。まずはアウターボトルで川の水を汲み上げ……


ルームキャップを取り付けたインナープレスを、上から押し込んでいきます。このとき空気の逃げ道をつくるため、ルームキャップは90度ほど回して緩めておきます。

アウターボトル内の水がオレンジの浄水カートリッジを通過し、インナープレス内に移るという仕組み。あとはこのまま口をつけて飲んでもいいし、ルームキャップをしっかり締めて持ち運んでもOKです。

実際に浄水してみた

川の水はやっぱりうまい?


では実際に使ってみて、水を試飲します。まずは川の水からスタート。見たところ非常にきれいな水で、このままでも美味しく飲めそうなんですが、目に見えない危険がいっぱいです。

インナープレスを押し込んで、ろ過している最中です。なかなかのトルクが必要で、しっかりと体重をかけて押し込んでやる必要がありました。最後まで押し込むのにかかった時間は15秒ほど。

インナープレス内には、ろ過を終えた安全な水が。直接口をつけてゴクゴク飲むことができます。

水筒などに移しながら浄水を繰り返し、必要な分を一度に確保してしまうという手もありますね。

透明のプラコップで見比べてみましょう。左が汲んだだけの川の水、右が浄水済みです……って、肉眼では違いがまったくわかりません。しかし左は病気になるかもしれない危険な水、右は安全な水です。

右の水をゴクゴクと飲んでみたところ、ペットボトルで売られている天然水と同様、とてもおいしい水でした。上流ならではのひんやり温度が最高でしたね。

水道水でも変わるのか?


水道水で試してみましょう。飲用可能な水道水でしたので、もちろんそのままでも安全に飲むことができるんですが、何かしらの変化があるかもしれません。


左が浄水前、右が浄水後です。両者とも安全な水なので飲み比べをしてみたところ……感動でした! 水道水の鉄っぽい風味がまったく無くなっていたんです。

川の水は飲み比べることができなかったのですが、水道水では大きな味覚的変化を感じました。

緑色の沼の水もイケる……?


とある沼にやってきました。よどんだ緑色の水がどのように浄水されるのか、試してみましょう。


今回はテストということで、このような水をわざわざ探しましたが、実際に当製品を使用する場合は、できるだけきれいな水源を選ぶことが推奨されています。汚れた水だと浄水カートリッジの寿命が短くなってしまうそう。

さあ水を汲もうかというタイミングで、目の前を蛇が泳いでいきました。

浄水するとはいえ、これからこの水を飲まないといけません。帰りたくなってきました。

気持ちを強く持って浄水しております。川の水に比べて、より強い力で押し込む必要があるように感じました。

ビフォーアフターはこの通り。見事に無色透明な水に変化しました。試飲してみたところ、信じられないほど無味無臭に……!

浄水前の水を見ていない状況なら、もともと緑色の水だったとは気づかないことでしょう。

海水やジュースはどうなる?

当製品の実力をテストするため、海水とジュースでも試してみました。実際にこんな使い方をする状況はないと思いますが、やってみたくなるのが人情。

カートリッジの寿命を度外視し、人柱として実験してみましたよ。

東京湾の海水編


都内某所に到着。東京湾の海水で試してみます。お世辞にもきれいとは言いがたい海水ですが、いったいどういう水に仕上がるのか……? おそらく塩分は除去できないと予想されます。

例によって、しっかり体重をかけて押し込みます。正直、力の弱い女性や子どもには使いにくいかもしれません。それぐらい強いプレスが必要です。

左が浄水前、右が浄水後です。わずかに黄ばんでいた海水が透明になりましたね。さっそく試飲すると……やっぱりしょっぱい! 海水の塩辛さが完全に残っています。海水は、きれいな海水になっただけでした。

オレンジジュース編


次にオレンジジュースを試してみます。海水は塩辛いままでしたが、オレンジジュースはいったいどうなる……!?

こちらがビフォーアフター。うっすらと黄色がかった水に変化しました。味はといえば、うす~いオレンジジュースの味が……。オレンジジュースをろ過すると、こんなふうになるんですね。

非常時の備えとしても


当製品は厳しいアウトドア環境で命を守るアイテム。登山やトレッキングを楽しむキャンパーには必需品と言えますが、オートキャンプで洗い場の水道やジャグを使うキャンパーにとっては、それほど必要性を感じないかもしれません。

しかし「水道まではてしなく遠い川沿いのサイト」「冬のキャンプ場で水道が凍結」なんて場合もありますし、家庭に1本あれば、自然災害等の備えにもなります。もし水道がストップしてしまったら、残り湯を緊急用の飲料水として活用するという手も。

沼の水でも飲める状態にするグレイル、実力は間違いありません。

ITEM



グレイル 浄水ボトル ULウォーターピュリファイヤーボトル
●重量:309g
●ろ過流量:473mL/ 15秒(2L/ 分)
●耐熱温度:(アウターボトル・インナープレス)110度、(ループキャップ・カートリッジ)100度
●カートリッジ交換目安:300回(150L)、未開封で密閉された状態で10年、もしくは初回使用時から3年

<!–

–>

じつは知らないうちに使っているかも?「ナイトアイズ」の遊び心ある小物が全人類におすすめ

アイキャッチ画像出典:Nite Ize Facebook

「ナイトアイズ」って知ってる?

斬新なアイテムをいくつも開発している「ナイトアイズ(NITE IZE)」というブランドをご存知でしょうか?

例えばS字型でダブルフックのカラビナ「エスビナー」は、その独創的な形が評価され、アメリカで最も権威のあるアウトドア雑誌で表彰された経験も。

今回は、そんなナイトアイズのユニークな8つの発明品をご紹介します。アイディア次第であれやこれやと活躍する利便性は必見です!

もしかしたら「気づかぬうちに、既に愛用していた……!」なんてアイテムもあるかもしれませんよ。

ナイトアイズのキャンプで使えるアイテム4選

1. 発想次第でどんな使い方もできる魔法のワイヤー

出典:A&F COUNTRY

「ギアータイ」は、コードやロープなどを止めておけるワイヤーです。

外側がラバー素材なので柔らかく、好きな形に曲げて繰り返し使うことが可能。長さ7.6〜45.7cmまでのサイズ展開があり、用途に合わせて選ぶことができます。

出典:A&F COUNTRY

写真のように曲げて、スマホスタンドとして使うことも。その他にも濡れた物を乾かすハンガーや、調理器具を吊るすフックにもできます。

出典:Amazon

さらに、ギアータイには先ほどご紹介したカラビナ「エスビナー」が付いたタイプもあるんです! このように木を利用してタープを張ることもできますよ。

ただし巻き付ける箇所は、木へのダメージを軽減させるためにタオルや手ぬぐいなどあて布を行うようにしましょう。

出典:Amazon

また、キャリーバッグに載せるカバンをしっかり固定したりと、アウトドアだけでなく日常生活でも大活躍してくれます。

ITEM



ナイトアイズ ギアータイ 3インチ
●長さ:76mm
●直径:6mm
●重量:2g(1本あたり)

<!–

–>

iPhoneの充電コードにぴったりサイズです。もう少ししっかりしているコードだと短いかも。理想の商品です。

ITEM



ナイトアイズ ギアータイ 6インチ
●長さ:152mm
●直径:6mm
●重量3g(1本あたり)

<!–

–>

ITEM



ナイトアイズ ギアータイ クリップ&ツイスト 24インチ
●長さ:698mm
●重量:30g
●荷重限度:約11kg

<!–

–>

2. 簡単にロープをピンと張れる自在パーツ

出典:A&F COUNTRY

「カムジャム ロープファスナー」は、簡単にロープをピンと張ることができるアイテムです。使い方は本体に紐を通したら、あとは引っ張るだけ。ロープを結ぶのが苦手な方でも、これならできそうですね!

車に積んだ荷物が倒れないよう固定する時など、しっかりとホールドしてくれます。

出典:楽天

サイズ展開は、レギュラーとスモールの2種類。さらに、耐久性・耐荷重がアップしたアルミニウム製のモデルも展開しています。

大型タープのメインポールを支えるような強い負荷がかかる使い方には、アルミニウム製がおすすめです。

実際に編集部で試した時の記事があるので、気になる方は読んでみてくださいね。

 

ITEM



ナイトアイズ カムジャム スモール 2本入
●対応ロープ:直径1.8〜3.0mm
●サイズH44xW23xD10mm
●重量:5g(単体)

<!–

–>

ITEM



ナイトアイズ カムジャム
●適応ロープサイズ:直径2mm~5mm
●サイズ:68.57mm×34.30mm×15.34mm
●重量:16g

<!–

–>

ITEM



ナイトアイズ カムジャム アルミニウムXT
●対応ロープ:直径2〜5mm
●サイズ:H63xW34xD19mm
●重量:38g

<!–

–>

3. ジッパータブにも取り付けできる超小型ランタン

出典:楽天

こちらは、超小型のLEDランタン「ムーンリット」。電池式で約19gという軽さなので、上着のジッパーに付けることもできます!

そして最大の特徴は、照射面が360°回転すること。足元を照らしたい時は下向き、手元が暗い時は少し斜めにと角度を変えて狙ったところだけを明るくできますよ。

ITEM



ナイトアイズ ムーンリット LEDマイクロランタン
●サイズ:約58×40×24mm
●重量:約19g
●使用電池:CR2032×2個
●連続点灯:60時間

<!–

–>

4. 小物の整理整頓に便利

出典:A&F COUNTRY

散らかりがちな小物を吊るしてスッキリさせるなら、「ギアーライン」が便利!

エスビナーが付属していて小物を簡単に引っ掛けることができます。さらに、両端が好きな形に曲げられるギアータイになっているので吊るす場所を選びません。

写真のように、テーブルにぶら下げて使う方法も。長さが足りない分は、ギアータイやロープなどで延長します。

机上のスペースを邪魔することなく、さっと使える位置に小物を整頓できますよ。

ITEM



ナイトアイズ ギアーライン 4フィート
●サイズ:122cm
●重量:127g
●材質:プラスチック、ラバー
●エスビナー(クリアー)#2×5個、#4×5個付属 両端にギアータイ(12inch)1つずつ装着

<!–

–>

キャンプだけでなく、日常や車でも使えるナイトアイズアイテム4選

1. セパレートで使用できるカラビナ

撮影:編集部

こちらは2つに分割できる珍しいカラビナ。マグネットとネジで二重に連結するので、知らないうちに外れてしまう心配も少ないんです。

ゲート部分にもロック機能があり、細部にまで工夫が施されているこだわりのアイテムですね。

撮影:編集部

置き場所に困る家の鍵も、マグネットを利用して玄関のドアにくっつけておけば、もう見失いません!

マグネットは耐荷重2.7kgなので、少々の負荷ではびくともしませんよ。

ITEM



ナイトアイズ 360°マグネットスライドロックカラビナ
●サイズ:H8.5cm×W3.4cm×D1.8cm
●重量:23g
●耐荷重:2.7kg

<!–

–>

2. 7つの機能を備えたマネークリップ

出典:楽天

こちらは「マルチツール ウォレット」。クレジットカードとほぼ同じ大きさで、紙幣やカードを中央の黒いバンドで止めて持ち運べます。

バンドは弾力があり、耐久性もあるTPU素材なのでホールド力も安心です。

出典:楽天

そしてこのアイテムは、マネークリップ以外に6通りもの機能が!

①テープカッター
②マイナスドライバー
③ボトルオープナー
④定規
⑤ボルトレンチ
⑥スクレーパー(へら)

「気づいたらテーブルのネジが緩んでてガタつく!」「道の駅に美味しそうな地ビールがあったけど、瓶ビールだから栓抜きがない……」そんな時でも、これ一つあれば全て解決!

ITEM



ナイトアイズ ファイナンシャルツール マルチツールウォレット
●サイズ:91.4×58.4×3.5mm
●重量:33g
●カラー:ブラック ステンレスシルバー

<!–

–>

3. コンパクトなスマホスタンド

出典:A&F COUNTRY

スマホで動画などを楽しむ時に便利な「クイックスタンド」。角度を6段階で変えることができ、自分好みの角度に調節できます。

出典:A&F COUNTRY

使わない時には、畳むと厚さはわずか4mm! 財布に入れたり、手帳などに挟んでおいても邪魔にならない薄さが高ポイント。

荷物はなるべく少なくしたい方におすすめです。

ITEM



ナイトアイズ クイックスタンド
●サイズ:86×50×4mm
●重量:10g

<!–

–>

4. スマホ車載ホルダー

出典:楽天

スマホにナビしてもらいながら運転する時など、安全のためにもスマホはしっかり固定したいもの。このアイテムなら、強力な磁石でしっかりホールドしてくれます。

出典:楽天

使い方は、何度でも剥がせるマウントをスマートフォンに取り付け、ダッシュボードにも球体の磁石を取り付けるだけ。

磁石が丸く、上下左右どの角度にもスムーズに動かすことができるため、ストレスなく見やすい位置に固定が可能です。

ITEM



ナイトアイズ スティーリー カーマウント キットプラス
●サイズ:H31 x W40 x D36mm
●重量:82g

<!–

–>

ナイトアイズアイテムの使い方は無限大!

出典:Amazon

ナイトアイズのテーマは”よりシンプルにより安全にそして、もっと楽しく”。斬新な発想で作られたアイテムたちは、「こんな使い方もできるかな?」と、使う人の想像力もかき立ててくれます。

どう使いこなすかは、あなた次第。ピンときたアイテムは、ぜひ一度手に取ってみてくださいね!

便利な小物をお探しでしたらこちら

まだまだ便利な物ってあります。

How do you use NITE IZE

ナイトアイズ、どうやって使う?

Source: CAMP HACK

【 1万4000人に聞いたランキング】みんながキャンプで使ってる「チェアブランド」ベスト5発表!

アイキャッチ画像撮影:筆者

みんな、どこのブランドの「チェア」を使っているんだろう

提供:instagram by @y.u.k.i.n.y.a.n

キャンプに欠かせないアイテムといえば”チェア”。ハイやローなど様々なタイプが販売されています。なので選ぶのもかなり悩ましい……。

みなさんはどのブランドのチェアを愛用していますか?

読者1万4000人にアンケートを実施

提供:instagram by @tigersk8

そこでCAMP HACKのLINE@読者にアンケートを実施。1万4000人もの方からご回答をいただき、今キャンパーが使っているチェアのブランドが浮き彫りに。

気になる1位は果たしてどこか!? 上位5ブランドを、定番や新作アイテムを交えながら発表していきます。購入や2脚目以降を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

5位は根強いファンが多いあのブランド

スノーピーク

優れたデザインに根強いファンが多い、日本発のあのブランドがランクイン!

5位 やっぱり人気!「スノーピーク」

出典:snow peak

第5位は、ピーカーと呼ばれる熱狂的ファンがいる程の人気ブランド「スノーピーク」。高い品質を誇り、洗練されたデザインと丈夫さがランクインの決め手となった模様。

定番人気の「ローチェア」は、リラックスできる座り心地が好評です。

出典:snow peak

そんなスノーピークの中でも技アリなチェアが「ラックソット」です。

写真のように土台を横並びにセットするとソファになり、分割してチェアとしても使用可能。組み替えるとコットにもできます。
ラックソット

出典:snow peak

そして、さらにラックにも変身できるんです! 上に天板を置いてテーブルとして活用したり、このまま車に積んで車載の整理に使ったりと、マルチに活躍します。

1台あれば、シーンに合わせて何通りものレイアウトを楽しめますね。

ITEM



スノーピーク ラックソット マルチスターターセット
●サイズ ソファ時: 約1500×750×830(h)mm コット時: 約2000×750×370(h)mm
●重量:約17.0kg
●セット内容:ベースユニット×3個、クッション×4個、背もたれ×2個

<!–

–>

4位と3位は間違いなしの定番

4位と3位は、ホームセンターなどでも見かける、あの定番ブランドがラインナップ! 早速チェックしてみましょう。

4位 あぐらチェアが人気の「ロゴス」

ロゴス

第4位は、カラフルなアイテムが印象的なファミリー層に人気の「ロゴス」! ビギナーにも扱いやすく、お財布にも優しいところが選ばれたポイント。

代表チェアであるローポジションの「あぐらチェア」は、キャンプだけでなく家でも使うヘビーユーザーが続出しています。

提供:instagram by @camping_und_ich

こちらは長時間座っていても疲れにくい「バックホールドチェア」。

背もたれのラウンド設計により腰をしっかりホールドし、ハイバックデザインで上半身をサポート! 安定した座り心地を実現してくれます。

ITEM



ロゴス あぐらチェア
●サイズ:約65×57×64.5cm(座高20cm)
●収納サイズ:約19.5×19.5×77cm
●重量:約3.1kg
●耐荷重目安(静止荷重):約100kg

<!–

–>

座り心地もいいです
あぐらも足を伸ばしても座って楽ですよ
寝てしまいそうになります

ITEM



ロゴス バックホールドチェア
●サイズ:約80×63×101cm(座高46cm)
●収納サイズ:約23×23×104cm
●総重量:約5.4kg
●耐荷重目安(静止荷重):約100kg

<!–

–>

3位 鹿番長でお馴染みの「キャプテンスタッグ」

キャプテンスタッグ

次は、コスパ最強と呼ばれるブランド「キャプテンスタッグ」が、第3位にランクイン!

特にチェアに関しては種類が多く、トレンド系デザインの物もロープライスで手に入るのでキャンパーの強い味方です。オシャレなデザインのものが増えており、男女ともに高い支持を得ています。
キャプテンスタッグ

今年注目なのが、カモフラージュ柄デザインの「green label relaxing」別注モデル。同柄のポップアップテントや、レジャーシートと合わせて使いたくなるシリーズです。
キャプテンスタッグ

キャプテンスタッグと言えば、この「鹿」ロゴマークが目印。実はこのカモフラ柄にも隠れているんだとか! こんな抜け目ない遊び心も、多くのキャンパーから愛されるポイントですね。

詳細はこちら

ITEM



別注キャプテンスタッグ ラウンジチェア
●サイズ:約幅820×奥行510×高さ800mm
●収納サイズ:約140×140×長さ840mm
●重量:約2.3kg
●耐荷量:80kg

<!–

–>

2位は収納性がピカイチのブランド

撮影:編集部

2位は、コンパクトチェアの代名詞ともなりつつある、あのブランドがランクイン!

2位 コンパクトなのに快適「ヘリノックス」

提供:instagram by @yucam_._yyn707

第2位は、アウトドア業界に革命をもたらした「ヘリノックス」がランクイン! 軽量でコンパクトに収納でき、デザインも優秀な世界的ブランドです。

様々なタイプの中でも特に人気なのが「チェアワン」。包み込んでくれるような座り心地に、多くのキャンパーが魅了されています。

提供:モンベル

そんなヘリノックスが2019年新作として発売したのが「サバンナチェア」。

ゆったりとした広い座面と、肘掛になるシートが特徴的なハイバックデザイン。便利なドリンクホルダーも付いています。

ITEM



ヘリノックス チェアワン
●サイズ:高さ66cm×幅52cm×厚さ50cm
●収納サイズ:高さ12cm×幅35cm×厚さ10cm
●重量:960g(収納袋含む)
●耐荷重:145kg

<!–

–>

ツーリング時に休めるように買いました。体重が85キロでも大丈夫です。
また、ライディングの革のパンツでもそのまま座ってゆっくりできます。
収納も小さくなるのでとても重宝です。

ITEM



ヘリノックス サバンナチェア
●サイズ:70×79×112cm(幅×奥行き×高さ)
●収納サイズ:54×15.5×16cm
●重量:1690g
●耐荷重:145kg

<!–

–>

栄えある1位は……!

今回頂点に立ったブランドは、ランキング常連とも言えるあのブランド! もうみなさんお分かりですかね? それではお待ちかね、第1位を発表します。

1位 さすがです!安定の老舗ブランド「コールマン」

coleman

出典:Coleman

栄えある第1位に輝いたのは、圧倒的人気を誇る老舗のアウトドアブランド「コールマン」でした!

チェアだけでも40種類以上あるラインナップの多さ。さらに機能性や信頼度の高さなど、ビギナーからベテランまで多くのキャンパーから愛されている結果ですね。
インフィニティチェア

出典:Coleman

またハイ、ローチェアだけに限らず、このような個性派チェアも話題! こちらは「人をダメにする椅子」と話題のインフィニティチェア。体への負担を軽減し、とことんリラックス度を追求した贅沢な1脚です。

ワンアクションで設営ができるので、初心者の方でも気軽に使えます。

撮影:編集部

編集部でも実際に試してみましたが、フルリクライニングにするとほぼ仰向け状態に! まるで雲の上にいるかのような座り心地はさすがでした。

キャンプでも家の中でもずっと座っていたくなる、究極のリクライニングチェアです。

ITEM



コールマン インフィニティチェア
●サイズ:約92×69×H110cm
●収納サイズ:約15×69×H90cm
●重量:約8.8kg
●耐荷重:約100kg

<!–

–>

キャンプ時に使用する為にこちらで2台目としての購入です。好きな角度で座れたり寝たり出来、とても身体にフィットして心地よいです。また枕が移動出来るのがとても良いですね!掲載には場所取りますが、お値段が安く家族お気に入りの商品です。

ITEM



コールマン ファイアープレイスフォールディングチェア
●サイズ:約54×55×61cm
●収納時サイズ:約54×9×57cm
●重量:約2.2kg
●耐荷重:約80kg

<!–

–>

持ち運びも楽で設置も広げるだけ!
座り心地良いです。

マイベストチェアで快適キャンプ!

アウトドアチェア

撮影:筆者

CAMP HACK読者のみなさん、ご回答ありがとうございました! コスパ最強ブランドからハイブランドまで、有名どころが集結した結果となりましたね。

ファーストチェアや2脚目以降を検討中の方、家用のアウトドアチェアをお探しの方、ぜひ参考にしてみてください。そして自分にぴったりのベストチェアに出会えますように!

テーブルも一緒にいかが?

この機会にセットでテーブルも揃えてみては?

Let’s go camping with my best chair
マイベストチェアでキャンプへ行こう!

Source: CAMP HACK

スーパーの肉が “高級店の味” になるって!?「大人の鉄板」の実力を検証

アイキャッチ画像撮影:筆者

めちゃくちゃ美味しく焼ける「鉄板」があるらしい

出典:amazon

ネットサーフィンをしていて、ふと目についた“スーパーのお肉が、高級鉄板焼店の味になる”という謳い文句の鉄板。……そういうのよく聞くけど本当に? と疑惑を抱いたのが正直なところ。

でも、調べれば調べるほど、この鉄板「かなりの実力者かも!」と興味が止まりませんでした。

出典:PIXTA

たとえばスーパーで買った1,000円のステーキ肉が、もしお店で食べるような極上なお肉に変身するんだったら、試す価値はありますよね。なかば半信半疑でしたが、その実力をこの機会に検証してみることに。

調理するのは、キャンプ飯にはさほどこだわりのない(どちらかというとキャンプでは“食べ専”の)筆者。さぁ、その鉄板の実力やいかに!?

その名も「大人の鉄板」。スペックと特長は?

出典:オークス

今回検証するのは、「大人の鉄板」という名前の鉄板シリーズです。そのなかから、ポンドステーキがぴったりおさまるサイズ感の「鉄板小、蓋つき」モデルを使用します。

まずはお肉を焼く前に、スペックと特長をチェックしていきましょう。

まずはスペック



商品名/大人の鉄板 鉄板小 蓋つき
価格/14,040円(税込)
重量/約 本体2kg、蓋0.4kg
サイズ/約 全長420×幅160×高さ95mm(蓋含む)
材質/本体:鉄(シリコン塗装)
ハンドル:天然木(オイル仕上げ)
蓋:ステンレス鋼(クロム18%)
蓋つまみ:アルミニウム合金
底厚/4.5mm
対応する熱源/ガス、IH200V、エンクロヒーター、ハロゲンヒーター、シーズヒーター、ラジエントヒーター
原産国/日本(ふっ素樹脂塗膜加工)
そのほか/食洗機不可

「大人の鉄板」の特長



特長は、なんといっても4.5mmの鉄板の厚み。この厚みが食材全体に熱を伝え、表面を焦げ付かせず、食材の内部へ熱を伝えることができるそう。

言葉では伝わりにくいので、こちらの画像をどうぞ。

出典:amazon

持ち手は天然木で、握りやすい形状になっています。これならアツアツになった鉄板も素手で持つことができます。


そして、付属品として肉の聖地ともいわれる銀座の「マルディグラ」のオーナーシェフ和知徹氏によるレシピが付いています。

一般的なフライパンVS大人の鉄板。お肉を焼いて比較してみた!



ということで、「大人の鉄板」と、自宅でいつも使っている「一般的なフライパン」で同じお肉を焼いてみました。


本当にド素人でも高級鉄板焼き店の味が再現できるのでしょうか?

1分間、中火でお肉を焼いてみる



試しに、両面をそれぞれ1分間、中火で焼いてみた結果がこちら。


左が「一般的なフライパン」、右が「大人の鉄板」で焼いたお肉です。火の通りの違いが分かるでしょうか? ちなみに肉の厚さが少し違うのは、焼き上がりの差ではなく焼く前からあったものです。

「一般的なフライパン」で焼いたお肉は、表面が部分的にきつね色に焦げはじめていましたが、「大人の鉄板」で焼いたお肉は、表面にまんべんなくうっすらと焼き色が付いている段階。じんわり火が入っているのが分かります。

出典:オークス
さすがに公式サイトで説明されているレベルまで分かりやすく断面をご紹介できませんでしたが、このような差が生まれるのだそう。



一般的なフライパンは薄いため、火の当たるところだけ熱くなり焼きムラが生じてしまいます。

一方、大人の鉄板は4.5mmの厚みがあるため、熱が鉄板全面に広がり、食材にゆるやかに火が通っていく作りになっているようです。

いざ、実食。果たしてそのお味は……?

さて、見た目からも焼き上がりに差があるのは分かりました。では肝心な味はどうなんでしょうか?



もう2~3分ほど焼いて、いざ実食。その差は……歴然でした!!

正直、見た目はどちらも美味しそうに見えたので「そんなに差はないだろう」と思っていたのですが、食べてみてびっくり。お肉の柔らかさが全然違うんです。

柔らかいお肉の方がジューシーで、美味しく感じました。一般的なフライパンで焼いた方は、少し固くパサパサしている感じ。


味の感じ方には個人差があるので、固めが好きな人は、一般的なフライパンで焼いたお肉の方が好みという人もいるかもしれませんが、お肉の柔らかさは全く違います。

同じお肉を同じ工程で焼いただけなのに、こうも味が違うのか、と。ド素人が焼いたお肉とは思えないプロの仕上がりで、これは本当に驚くレベルでした。予想をはるかに超えた感激!

気になる点は……



気になる点は、約2.0kgの鉄板の重さ。2リットルペットボトルを持っている感覚に近く、女性が持つとなかなか腕にくる重さだと思います。

移動手段がクルマでないと、まず持っていけない調理器具ですね。ですが鉄板を持ってあちこち動き回るシーンは少ないですし、お肉の旨味が鉄板の重さに比例すると考えれば全然アリでしょう。

出典:オークス

あとは、14,040円(税込)という価格。これを安いと思うか、高いと思うかは人それぞれですね。

お肉好きの人、食事にこだわりたい人、キャンプでも家でもお肉をよく食べる人は、すぐに元が取れるお値段だと個人的には感じました。

大人数サイズもあります

出典:オークス

ラインナップは、今回使った鉄板小のほかに、フライパンと鉄板大があります。

ただし、サイズが大きくなる分、重量も増すため扱いやすさを優先したい人は鉄板小、大人数で食卓を囲むことが多い人はフライパンと鉄板大がおすすめです。

Instagram Photoステーキ以外にも、ハンバーグや餃子、ビビンバなど幅広い料理で活躍してくれます。蒸したい時は蓋があると便利ですね。

ITEM



大人の鉄板 鉄板 小
●サイズ:約42×16×9.5cm
●重さ:約2kg
●素材:本体:鉄(シリコン塗装)底厚4.5mm
●ハンドル:天然木(オイル仕上げ)

<!–

–>

ITEM



オークス 大人の鉄板 鉄板大
●サイズ:約43×22×5.5cm
●重さ:約3.1kg
●素材:本体:鉄(シリコン塗装)底厚4.5mm
●ハンドル:天然木(オイル仕上げ)

<!–

–>

ITEM



オークス 大人の鉄板 フライパン
●サイズ:約27×45×10.5cm
●重さ:約2.8kg
●素材:本体:鉄(シリコン塗装)底厚4.5mm
●ハンドル:天然木(オイル仕上げ)

<!–

–>

とにかく期待以上の実力だった

Instagram Photo高級なお肉を買わなくても、いつものスーパーに売っているお肉が劇的に柔らかくてジューシーに変身しちゃう「大人の鉄板」。

一般的なフライパンと同じように焼いただけでここまで柔らかさが違うとは、本当に目からウロコでした。お肉好きの人は絶対に見逃せませんよ!

 

山畑理絵の記事はこちら

Source: CAMP HACK

【レビュー】見た目はフツー。でも機能は「星5つ★★★★★」なLEDが時代を席巻する予感

記事中画像撮影:筆者

UJackのリモコン付きLEDランタン


今回、使ってみたのはこちらのLEDランタン。手がけたのは新進気鋭のアウトドアメーカー「UJack(ユージャック)」です。

リモコン操作でスイッチのON/OFFができ、明るさや発光色を全8つのモードで切り替えることができるのだとか。

出典:Impala Camp

明るさのレベルを調整できるだけでなく、色味もリモコンで操作できてしまうとは……これは是非キャンプで試してみたい!

それではカラバリの種類からリモコンの操作感など、詳しくチェックしていきます!

全3色のカラバリ

機能を見ていく前に、カラーバリエーションをご紹介しましょう。まずビジュアルが気に入らないことには、どんな性能も霞んでしまいますから。

展開されているカラーは全3色、前出の<黒>の他、<迷彩>と<木目>の3つのラインナップです。

こちらが迷彩カラー。武骨なソロキャンプに似合いそうですね。ボディ部分だけでなく、USBポートのカバーも適したカラーになっているあたり、好感が持てます。

そしてこちらが木目カラー。シックな大人キャンプに馴染むことでしょう。家でも日常的に使いたい場合、インテリアに溶け込む木目は重宝するでしょうね。

ディテールをチェック!

専用ケースが付属します


それではディテールやスペックを見ていきましょう。上の写真は箱から取り出した状態。専用ケースに入った本体、リモコン、USBケーブルで構成されていました。

専用ケースは外部からの衝撃に強そうな硬めの材質で、USBケーブルを入れることもできます。

専用ケースにはカラビナが装着されており、バックパックのデイジーチェーンなどにぶら下げて持ち運べます。リモコンもこのカラビナに通してしまうことで、紛失を防ぐことができますね。

ランタンとしての実力&利便性は?


まず肝心の明るさですが、もっとも明るい発光モードにすると、560ルーメンという申し分のない実力を発揮します。内蔵のリチウムイオンバッテリーは9900mAhもの大容量で、点灯時間は最大で248時間!

ランプシェードは1mの高さから落としても平気な耐衝撃性能を持っており、ボディ全体の防水性能は「IPX5」。IPX5とは「あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない」ということを意味します。台風でもへっちゃらです。

ボディ上部にはインジケータが。スイッチON時には青く光り、バッテリーの残量を示します。

その下にある逆三角の電源スイッチを押すことにより、リモコンを使わずともON/OFFや発光モードの切り替えが可能。

カラビナを搭載しているので、テントやスクリーンタープ内に吊り下げるのに便利。またインジケータ部分の内側に強力な磁石が埋め込まれているので、クルマのボディやアイアンギアにくっつけることも可能です。

本体サイズはΦ約67×高さ約83mm、重量は約320g。このサイズ感と重さは、ジェントスのLEDランタンに慣れている筆者にとっては比較的軽く、ソロでも持っていけるほどコンパクトに感じました。

リモコンにはライト機能が!


次にリモコンを見ていきましょう。オレンジ色のボタンが2つ、それと側面にUSBポートのシリコンカバーが付いています。当たり前ですがリモコンにも電源は必要で、USB充電して使用します。

上のボタンが本体に信号を送るためのもの。それはすぐにわかったんですが、下のボタンはいったい何でしょうか。何やら光るようなイラストが彫り込まれていますが……。

なんとリモコン自体にもLEDライトを内蔵! キャンプ場のトイレに向かう真っ暗な道中で、非常に役立ちました。

明るさは2段階あり、ボタンを押すごとに「普通に光る→明るく光る→OFF」をループします。

モバイルバッテリーとしても使える


話を本体に戻しましょう。本体の充電はこちらのUSBポートから。ポートの種類はMicro-Bです。

反対側には出力用のUSBポート(Type A)が。そう、9900mAhのリチウムイオンバッテリーを内蔵する当製品は、電子機器を充電するモバイルバッテリーとしても活躍するんです。

スマホを充電してみました。もちろんリモコンも同様に充電できます。スマホなどの充電用にモバイルバッテリーを持って行くキャンパーも多いことと思いますが、当製品があれば不要に。

ほんの少しではありますが、荷物を減らすことができます。この「ほんの少し」の積み重ねが全体の荷物をコンパクトにするので、馬鹿にはできませんね。

汎用性◎のUSBケーブル


当製品を購入したユーザーの声によると、地味に喜ばれているのがこのUSBケーブルの存在。一方のコネクタはType A、もう一方はMicro-BとLightning。充電だけでなくデータの転送にも利用できます。

Micro-BとLightningの方は、アダプタ脱着による選択式。Micro-BにLightningのアダプタが挿さる構造になっており、スマホで言えばAndroidでもiPhoneでも使用できます。このアイデアは秀逸ですね。

実際に使ってみた


キャンプに持って行ってみました。リモコンが便利なのかどうか、実際に使って検証します。家族4人程度でのキャンプを想定し、相応のテントとジョイント式のスクリーンタープを用意しました。

就寝時に超絶便利!



誰もが想像するリモコンの便利な使い方、それは就寝時の消灯です。実際にやってみた結果、想像通りの快適さを感じることができました。

シュラフに潜り込み、天井に吊り下げたランタンをボタン1つで消せるのは本当にラクチン!

ボタンを押すごとに「ON→白色→白色強→白色弱→電球色→(中略)→OFF」とモードが切り替わりますが、1つの発光モードにしてから3秒経つと、次に押したときにはOFFとなります。OFFにするために全モードを通過させる必要はありません。

テントの外からでも操作できた


暗いテントに入る際に、こんなふうに外から明かりを点けられるのもまた便利。一度テントに入ってランタンを点け、戻ってタープのランタンを消す……という行き来がなくなります。

それどころか、インナーシートの入り口を閉めたテントの外からでもONにすることができました。キャンプスタイルにおける、スマート化の波を感じます。

ちなみにフライシートの外側からは、さすがに信号は届きませんでした。

子どもとのキャンプで重宝しそう


テントやタープに吊り下げたランタンは、小さな子どもには手が届きません。離れた場所から明かりを点けてあげられるのは便利ですね。条件によって変わるとは思いますが、4~5mの距離なら問題なく操作できました。

リモコン自体を子どもに使わせるというのもアリでしょう。リモコンのライトが懐中電灯にもなりますし。

家でも活躍します!

カバーを付けてもOK


ボディ上部のスイッチを押す必要がないので、自作のカバーを付けることも可能。紐で吊るせば、自宅で普通に使える照明となりました。

たまに取り外して充電してあげる必要はありますが、大容量のバッテリー+消費電力の少ないLEDですから、その頻度は苦になるものではないでしょう。

設置場所を選ばない


いわゆる家庭用の照明機器と違ってコンセントを必要としませんから、壁の好きな場所に設置することができてしまいます。

写真は石膏ボード用のフックを使って壁に取り付けた状態。創意と工夫でお洒落なインテリアとなりそうです。

リモコン機能付きLEDランタンは、個人的に【星5つ】でした!


ユージャックが手がけるリモコン付きLEDランタン。ランタンとしての実力は申し分なし、リモコン機能は想像以上に便利でした。

あえて弱点を挙げるとすれば、1つのリモコンで複数の本体を操作できてしまうこと。複数個を設置し、そのうち1つだけをリモコン操作したいときは、苦労するかもしれません。まあ本体のボタンを押せばいいだけなんですが。

ともかくリモコン付きのLEDランタンは何かと便利! これは断言できます!

ITEM



UJack(ユージャック) LEDランタン
●使用サイズ:直径約67mm x 高さ83mm
●収納サイズ:直径約90mm x 高さ85mm
●重量:約320g
●材質:ABS樹脂
●明るさ:20~560ルーメン
●バッテリー容量:9900mAh

<!–

–>

ITEM



UJack(ユージャック) LEDランタン
●使用サイズ:直径約67mm x 高さ83mm
●収納サイズ:直径約90mm x 高さ85mm
●重量:約320g
●材質:ABS樹脂
●明るさ:20~560ルーメン
●バッテリー容量:9900mAh

<!–

–>