キャンプ用品

【虫刺されグッバイ】最強と呼び声高い「パワー森林香」をキャンパーの必需品に認定!

アイキャッチ画像撮影:編集部

夏キャンプの宿敵”蚊”や”ブヨ”

出典:PIXTA

夏のキャンプ場に、どこからともなく現れる”虫”。特に蚊は小さくて目立たないため、気付かないうちに刺されがち……。

しかしアウトドアを楽しむ上では仕方ない! と割り切りたいところですが、やっぱり気になりますよね。

どのようなときに刺されやすいの?

虫は足のにおいを好みます。また体温が高く、呼吸回数が多い人に誘引されるため、運動をして汗をかいた後や、ビールを飲んだ後は刺されやすいので要注意!

出典:Instagram by @sportsauthority_nishinomiya

そんな虫刺されの予防策として定番の蚊取り線香で、もっとも強力と言われている「パワー森林香」をご存知でしょうか?

今回は林業関係者などのプロも使っている、最強の蚊取り線香の正体を深堀りしていきます!

パワー森林香は一般的な蚊取り線香とココが違う!

目を引く”真っ赤”なビジュアル

撮影:編集部

蚊取り線香と言えば”緑色”が一般的ですが、このパワー森林香はいかにも効果がありそうな”赤色”。

この色にはきちんとした理由があり、草むらに落としてもすぐにわかるように、あえて視認性の高い色に着色しているのです。

安心感が違う!厚みのある作り

出典:モチヅキ

屋外でも強力な効果を発揮できるように、かなりの厚みがあるのも特徴。配合されている有効成分「メトフルトリン」は、一般的な蚊取り線香の10倍も効き目があるとか……!

煙が広範囲に広がる

出典:Instagram by @taka_az

煙の量も多く、その分しっかりと広がるので高い効果が期待できます。1巻辺り約5~6時間燃焼するため、一度着火したらしばらくは虫のことを忘れられそうです。

ところで今まで紹介してきたパワー森林香、じつは”蚊取り線香“ではなく正確には”虫よけ線香“と呼ばれています。一体どのような違いがあるのでしょうか?

なぜ”蚊取り”ではなく”虫よけ線香”なの?

出典:PIXTA

蚊取り線香を名乗るには、国の規定にのっとった薬剤の分量を順守する必要があります。

しかし、パワー森林香はそれをはるかに超える量の有効成分を配合しているため、”蚊取り線香“と名乗れないのです。

どんな虫に効果的?

出典:楽天

パワー森林香は「蚊取り線香」ではないので蚊やブヨに効果があるとは表記できません。公式サイトやパッケージを見てもユスリカ、チョウバエ、アブのみが対象とされています。

しかし、使われている薬剤「メトフルトリン」は蚊やブヨにも効果が期待できる薬剤です。

パワー森林香のモヤっとポイント

アウトドアで活躍すること間違いなしのパワー森林香ですが、若干気になるポイントも。

強力な効果ということは、人にも害があるの?

出典:PIXTA

効果が高いのは嬉しい反面、お子さんやペットへの影響が心配ですよね。でも、ご安心ください!

「メトフルトリン」は体外に素早く排出される安全性の高い成分です。お子さんやペットがいても安心して使えますよ。

太いので着火しにくい?

撮影:編集部

あまりの太さに、ライターやマッチでは着火しづらいのが難点……。ガストーチなど火力の強い点火装置があると、着火しやすくて便利です。

お値段高めなのでは…?

出典:SLOPERS

パワー森林香は1箱30巻入りで2,000円前後、1巻あたり約65円。一般的な蚊取り線香が40円位なのに対して、若干値段が高めになっています。

しかしその分、圧倒的に効果が高いと評判も良く、林業関係者のみならずキャンパーからも支持され続けているアイテムです。

レトロなデザインの専用ケースもいかが?

パワー森林香は他の蚊取り線香より太い分、燃焼時はかなり熱くなります。購入する際には、専用のケースとセットで揃えるのがおすすめ!

機能性抜群のケースはもちろん”赤”!

出典:モチヅキ

専用ケースは線香同様、目立ちやすい赤のボディです。吊り金が付属しているため、ベルトにぶら下げたり、木に引っかけて使用することもできます。

煙の排出口は雨や風が入りにくい鎧戸(よろいど)状になっているため、ちょっとくらいの悪天候でも火は消えません。

出典:楽天

ケース内部には線香を固定するノコギリ状の刃が付いており、上部には留め金が2か所あります。蚊取り線香を誤って落とせば火事の原因にもなるため、しっかりとロックできる構造は安心ですね。

ほぼ一日使えるように予備が収納可能

出典:楽天

ケースの裏側は予備を2巻収納できる造り。これなら持ち運びの際に、予備が折れる心配もありません。

ITEM



児玉商会 携帯防虫器

<!–

–>

一番のお勧めは、グラスウールを使用していないので、水に濡れても、ちょっと乾かせばすぐ使用できることと、煙の出口が鎧戸になっているので、夜露や小雨でもOKなところかな。さすがプロようです。

ITEM



富士錦 パワー森林香 30巻入り
●サイズ:125×115×110mm
●重量:630g
●原材料:植物性混合粉、デヒドロ酢酸、着色剤 
●有効成分:メトフルトリン
●燃焼時間:約6時間〜6時間半(気象状況により多少変化します)
●適用害虫:ユスリカ、チョウバエ、アブ

<!–

–>

今日もこの商品をつけて草むらの中にガサガサ入ったけど蚊にちっとも刺されませんでした。
この商品を購入してから不思議なくらい蚊に血を吸われなくなりました。

試してほしい!最強のパワー森林香

携帯防虫器

出典:楽天市場

楽しいキャンプの中でもなかなか解消されない悩みのひとつであった、虫よけ問題。蚊取り線香を焚いてるのになぜか刺される、とお悩みのあなた。

従来の蚊取り線香の効果に疑問を抱いたら、是非ともパワー森林香をお試しを。これでもう虫刺されが減るかも!?

Source: CAMP HACK

みんな、最近どんなテントに注目してる?【2019年上半期トレンドまとめ】

アイキャッチ画像出典:Instagram @2z_bace

巷で話題沸騰!最旬トレンドのテントたちを徹底調査!

出典:Instagram by@eboshit

さまざまな新ブランドが参入し、次々とラインナップが刷新されるテントたち。そんな中で今、キャンパーの熱い視線を集めているテントって、一体どんなものなんでしょうか?

出典:Instagram by@zerogramjapan

今回は、巷で話題沸騰中のテントたちをピックアップ。CAMP HCAKが選んだ最旬トレンドと、そのカテゴリーのテント16選について、徹底解剖していきます!

今アツイ、最注目のテントたちはコレだ!

その① 一番話題のテントと言えば。「ゼインアーツ」のテント

今最も注目を集める新ブランド「ZANE ARTS(ゼインアーツ)」。ニッチなニーズに応えてくれる機能性と斬新なデザインで話題のラインナップを詳しくみていきましょう!

【ZEKU-M】

出典:ZANE ARTS

独特のフォルムが目を引くこちらは4人用ミドルシェルター。六角形のボトムが複雑な構造を連想させますが、じつは、4箇所ペグダウンしてポールを立てるだけという簡単設営。

出典:ZANE ARTS

最大の特徴は、ワンポールテント特有のデメリットが画期的に改善されているところ。まずは逆V字のエクステンションフレームが、壁際のデッドスペースを大幅に軽減。

さらに、1面が大きく開口して風通しが飛躍的にアップ。夏も涼しく過ごせるワンポールテントを実現しているんです。

【GIGI-1】

出典:ZANE ARTS

個性的なカタチでキャンプ場の注目を集める2人用ワンポールシェルター「GIGI-1(ギギ)」。なんとこちらはボトムが八角形にもかかわらずZEKU-Mと同じく4箇所のペグダウンとセンターポールの立ち上げで簡単に自立する優れもの。

出典:ZANE ARTS

また、サイドパネルの跳ね上げや開閉により、環境やスタイルに応じた幅広いアレンジが可能です。遊び心くすぐるその姿はまさに変幻自在のトリックスター!

画期的な機能と斬新なデザインが絶妙にマッチしたゼインアーツのテントたちからは、当分目が離せそうにありません!

公式オンラインストアはこちら

その② 不動の人気”トンネル型2ルームテント”は、頑丈さ&汎用性が決め手

近年衰えを知らない人気ぶりの「トンネル型テント」。なかでも高い人気を誇るのが、DODのカマボコテントなどに代表されるトンネル型2ルームテントです。

【ogawa アポロン】

そしてトンネル型2ルームテントの”真打ち”として注目を集めるのがogawa「アポロン」です。他の追随を許さないアポロンの強みは2つ。

まずは「頑丈さ」。一般的なトンネル型テントが横方向3〜4本のポールだけで構成されるのに対し、アポロンは横4本のポールに屋根部分の縦3本のリッジポールが交わって強度を高めています。

2つ目は「汎用性の高さ」。左右どちらでもインナーテントが取り付けられるので、自由度の高いサイトアレンジが可能です。また、パネル全面開閉できる仕様や大きなメッシュパネルにより、他の同型テントにはない圧倒的な開放感が味わえます。

決して安いとは言えないアポロン人気の高さから、トンネル型2ルームテントにはコスパよりも”頑丈さ&汎用性の高さ”を求めるトレンドがうかがえますね。

ITEM



ogawa アポロン
●サイズ:収納/80×45×35cm
●重量:総重量(付属品除く)=23.0kg(内容)フライ=約10.7kg、ルーフフライ=約1.2kg、インナーテント=約3.2kg、ポール=約7.9kg
●付属品:張り綱、アイアンハンマー、スチールピン、収納袋
●対応人数:5人

<!–

–>

その③ 同じ2ルームでも”コンパクト版”に注目度上昇中!

続いては、トンネル型2ルームテント人気から派生して、最近じわじわ人気上昇中の「コンパクト2ルームテント」! 2ルームの快適な居住性はそのままに、少人数でも使いやすいサイズ感が人気のポイント。

【DOD カマボコテント ソロTC】

出典:DOD

人気のトンネル型2ルームテント「カマボコテント」のソロバージョンがこちら。火の粉に強いポリコットンのTC素材を採用し、テントの側で気軽に焚き火を楽しめます。

出典:DOD

名称こそ「ソロ」となっていますが、前室も寝室も2人で快適に使えるサイズ。ローチェアを使えばタープなしでもリビングで過ごせて、ソロキャンプならゆったりくつろげる広さです。

公式オンラインストアはこちら
【ゼインアーツ ROGA-4】

そして①でもご紹介したゼインアーツからのラインナップ。今年デビューのブランドながら、トレンドへの感度の高さはさすがです。早くも登場したコンパクト2ルームテントも注目を集める存在に。

前室が寝室とほぼ同じ広さなのが特徴で、タープなしでもチェアやテーブルを置いてゆったりと過ごせます。また、寝室の下に敷くグランドシートを前室に設置すればお座敷スタイルもOK。汎用性が高い点も人気のポイントです。

ソロ・デュオキャンプ需要の高まりで、今後ますます注目されるテントになりそうですね。

公式オンラインストアはこちら

その④ カンガルースタイルにハマる!「フライシート無くてもOKなテント」

カンガルースタイル人気に伴って、フライシートをかけないテントの人気が加熱中! なかでも人気なのはフライシート無しでもカッコイイデザインのテントたちです。

出典:Instagram by@asayan_camp

カンガルースタイルと言えば、SNSなどでもよく見かけるのがMSRの「エリクサー」。フライシート無しでも”映える”その姿は、まさにインナーテント界のプリンス。

出典:Instagram by@sw____yasss

そしてノースフェイス「バスティオン4」に至っては、むしろ「フライ無しこそジャスティス!」と思えてしまうカッコよさ。クロスしたポールのラインがデザインの一端を担う、この洗練された機能美……たまりません!

さらに、これからの暑い季節、コット派キャンパーの支持率が高いのが「蚊帳テント」。サーマレストの「コットバグシェルター」やアルパインデザインの「ポップアップメッシュシェルター」などがその代表格となっています。

まだまだ発展途上とも言えるカンガルースタイルは、ハマるマッチングを探す余地が存分にありそう。今後もトレンドに食い込んでくる可能性大です。

その⑤ パップテントをより身近にしたテンマク「炎幕DX」

出典:Instagram by@mlacky_outdoor

人気製品を数多く生み出し、欠品が続出しているテンマクデザインのテントからご紹介。こちらはパップテントのワイルド感は活かしつつ、軍放出品にはない使い勝手の良さで大人気の「炎幕」。

幕体は火の粉に強く、経年劣化で味わいの増す天然素材のコットン製。化繊に比べてかさばるし重いですが、そんな時代に逆行する無骨さが男前キャンパーにヒットしました!

「炎幕」のそんなワイルド感は継承しつつ、「炎幕DX」は風雨を防ぐサイドパネルやポリエステル製のスカートを装備。さらに使い勝手がアップして、冬季の使用にも耐えるバップ系最新テントへ進化。2019年6月には、軽量化された「炎幕DX EVO」も新登場!

夏以外のシーズンだって男気全開で焚き火を楽しみたいキャンパーから、さらなる熱い視線を集めています。

公式オンラインストアはこちら

その⑥ 軽量テントの新時代を担う?「ゼログラム」のテントたち

軽量テントの新時代を担う存在として、登山も楽しむキャンパーや軽量化を重視するキャンパーに人気なのが、ゼログラムのテントたち。

【El Chalten Pro】

出典:ZEROGRAM

1.5kg以下の軽量さと約3分の簡単設営が魅力の「El Chalten(エル チャルテン)」。サイズは「1.5P」と「2P」があり、どちらもゼログラムの代表的なテントとして人気を誇っています。

そんな人気テントですが、2019年6月にクオリティアップと安定供給の為の工場変更等で、新しく“Pro”として生まれ変わったことでさらに注目度の高いテントに!

ITEM



ZEROGRAM El Chalten Pro 2p
●サイズ:インナー/200cm(L) x 120cm(W) x 98cm(H)、前室奥行最大60cm
●重量:最小(フットプリントを除く)1338g、パッケージ 1458g
●構成:フライ、インナーテント、ペグ6、ポール3、スタッフサック ※ガイライン・フットプリント別売 8.5mm
●対応人数:1-2人

<!–

–>

【PCT UL2】

出典:ZEROGRAM

ライトグレー1色のシンプルなカラーリングと、美しいフォルムが人気の2人用ダブルウォールテント「PCT UL2」。こちらは更に軽く、最小1.17kg!

また中央を横に通る1本のポールが居住性を高め、長時間の滞在でもストレスの少ない構造も人気のポイントです。キャンプのほかに、本格的な登山、ハイキングを楽しむ方にも支持されています。

ITEM



ヘルスポート バランゲルドーム 8-10人用
●素材:テント/ポリエステル(Helsport Rainguard 耐水圧3000mm)、ポール/アルミ
●使用時サイズ:(約)横435×奥行470×高さ210cm
●収納時サイズ:(約)幅27×縦65cm
●重量:約9.75kg(ペグ・ポールも含む)
●対応人数:8〜10人

<!–

–>

その⑧ 真夏の救世主!ダークルームテクノロジー「コールマン」のテント

【タフスクリーン2ルームハウス+】

出典:Coleman

メーカーに取材して売れ筋アイテムを聞くCAMP HACKの企画「ぶっちゃけランキングベスト5!」のコールマン編で1位になったのが、「タフスクリーン2ルームハウス+」。この決め手となっているのがコールマンが誇る”ダークルーム™テクノロジー”です。

出典:Coleman

90%の遮光率で、日中でも室内はこの通り驚きの暗さ! 温度上昇を抑えて涼しく快適に過ごせる、まさに真夏の救世主的テントとして昨年から注目を集めています。

ダークルーム™テクノロジーを採用したテントは他にも次々とラインナップされており、今夏もその動向が気になるところ。

公式オンラインストアはこちら

その⑨ 3代目テントならやっぱりエアー式が欲しい?「ロゴス」のテント

出典:LOGOS

続いても「ぶっちゃけランキング」シリーズのロゴス編で2位となった、話題の「エアマジックテント」シリーズ。付属のポンプを使い空気を入れるだけで、簡単に設営できちゃう画期的なシステムを採用したテントなんです。

【エアマジック ドーム M-AH】

出典:LOGOS

【エアマジック PANELドーム L-AH】

出典:Instagram by@logos_enjoy_outing

MとLの2サイズ展開で、Mサイズは約90秒、Lサイズは約5分で設営が完了。撤収も空気を抜くだけなので、子どもでも簡単にテントの設営&撤収が可能です。

そして新たに「グランベーシックシリーズ」にも”エアマジック”システム搭載の「グランベーシック エアマジック リビングハウス WXL-AI」が登場。汗だくの設営&撤収はウンザリという多くのキャンパーが今夏も注目するシリーズです。

ITEM



ロゴス エアマジック ドーム M-AH
●総重量 : (約)7.2kg
●組立サイズ : (約)295×230×155cm
●収納サイズ : (約)66×26×26cm
●インナーサイズ : (約)210×210×125cm
●付属品:専用ポンプ、収納バッグ
●対応人数:3人

<!–

–>

その⑩ 女性キャンパーをキュンキュンさせる「テンマクデザイン ペポ」

出典:Instagram by@pii_mukitomato

レトロかわいいルックスがフォトジェニックで、昨年女性キャンパーを中心にインスタなどSNSで話題を呼んだ「テンマクデザイン ペポ」。Aフレーム型テントならではの設営の簡単さも人気のポイントに。

そして、生地には火の粉に強く、遮光性&耐久性に優れたポリコットン製のTC素材を、クロスフレームには軽くて丈夫なアルミ合金を採用。クラシカルな見た目とは裏腹に、現行テントの利便性を兼ね備えたハイブリッドテントなんです。

今年も、ヴィンテージ好きの女性キャンパーから熱い視線を集めること間違いナシですね。

ITEM



tent-Mark DESIGNS PEPO
●サイズ:本体(約)W:270 × D:290 × H:205 cm、グランドシート(約)W:255 × D:275 × H:10cm
●重量:(約)15.9kg
●付属品:クロスポール×2セット、グランドシート、張り綱(2m×4本、7m×2本)、ペグ23本、収納ケース

<!–

–>

常にテントセンサーの感度はMAXに!


撮影:秋葉 実

注目を集めるテントはやはり機能もデザインもそれだけの理由がある秀逸なものばかり。そんな人気のテントを手に入れるには、常にセンサーはMAXで、トレンド情報を逃さないことが大前提です!

この記事を参考に、ぜひあなたのベストテントを見つけてくださいね。

Source: CAMP HACK

あの名品がパワーアップ!ユニフレームの新「REVOシリーズ」が狙い目です

アイキャッチ画像出典:UNIFLAME

ユニフレームの名品「REVOシリーズ」がモデルチェンジ!

出典:UNIFLAME

タープやフラップなどが分割できる、機能的設営が魅力のREVOシリーズ。ユニフレームを代表する人気アイテムですが、今年から一部変わっていることにお気づきでしょうか?

まず色が、渋いタンカラーに変わっています。

ちなみに以前がこちら。新モデルからトーンを落として、流行に寄ったカラーになりましたね。そして色だけでなく、価格や仕様が一部変更になったものも。

出典:instagram by @katsuhiko2525camp 写真は、以前のカラーモデル

さらにREVOシリーズの分割できるというメリットを活かした、アレンジ術にも再注目。もっと多くの方に活用していただくべく、別ブランドの手持ちのタープやテントとあわせて使える”単品いいとこ取り”アイディアもご紹介します。

魅力的に生まれ変わったREVOシリーズ、まずは変更点から見ていきましょう!

新生REVOシリーズは、ここが変わった!

定番「REVOタープ」がタンカラーに!

出典:UNIFLAME

こちら冒頭で前述しましたが、パッと見てわかる大きな変更点がカラーについて。M・Lサイズともタンカラーに変わっています。

出典:UNIFLAME

そして値段も、よりリーズナブルに! 「REVOタープ<M>」は19,800円だったところ、「REVOタープⅡ<M>TAN」は13,900円と、6,000円もお安くなりました。

Ⅱの価格が抑えられているのは、ペグ・ポール・ハンマーが別売りになったことが理由。手持ちのポールを流用すればいいので、キャンプ道具を一通り揃えている人にとっても買い足しやすいアイテムです。

ITEM



ユニフレーム REVOタープⅡ <M> TAN
●収納時サイズ:約72×17×15(高さ)cm
●重量:約1.9kg
●材質:ポリエステルタフタ150D(耐水圧1800mm以上/UV-CUTコーティング/PUコート+テフロン撥水処理)

<!–

–>

ITEM



ユニフレーム REVOタープⅡ< L> TAN
●収納時サイズ:約72×17×15(高さ)cm
●重量:約2.1kg
●材質:ポリエステルタフタ150D(耐水圧1800mm以上/UV-CUTコーティング/PUコート+テフロン撥水処理)

<!–

–>

REVOルーム4プラスは、+バックドア搭載で快適に!

出典:UNIFLAME

REVOタープとの連結で、寝室エリアとなるのが「REVOルーム4プラス」。サイズ感がイメージしにくいかもしれませんが、内部は大人4人が横並びで寝られるほどのスペースがあります。

出典:UNIFLAME

こちらも変更点はタンカラーに変わったほか、新たにバッグドアがついたこと。後部からの採光や温度調整がしやすくなりました。

ITEM



ユニフレーム REVOルーム4プラスⅡ TAN
●収納時サイズ:約74×36×26(高さ)cm、
●サイズ:約390(最大幅)×200(奥行)×195(高さ)cm
●材質:フライシート/ポリエステルタフタ75D(耐水圧2,000mm以上)、インナーテント/ポリエステルタフタ75D、ボトム/ポリエステルタフタ75D(耐水圧2,000mm以上)、フロアマット/表面:ポリエステルタフタ68D 裏面:PVC 中綿:ソフトスポンジ、グランドシート/ポリエステルタフタ75D(耐水圧2,000mm以上)
●重量:約5.5kg

<!–

–>

REVOメッシュウォールは、フルクローズできる仕様に!

出典:UNIFLAME

さらに「REVOタープⅡ」をスクリーンタープ化できる「REVOメッシュウォールⅡ」。従来はメッシュウォールだけでしたが、フルクローズもできる仕様に変わりました!

メッシュのみだとどうしても夏場の使用頻度が高くなりますが、全面にシェードが追加されたことで冷気を遮断。これで寒い日も安心です。

出典:UNIFLAME

そして夜はこの通り。フルクローズの安心感から、コットを使った就寝もしやすくなりました。こちらの写真はREVOタープLサイズを採用。テント代わりに使うのにも、十分な広さと高さがありますね。

出典:UNIFLAME

もちろん、大開口のメッシュ窓も健在。進化したことで、通年使いができるより頼もしいアイテムになりました!

ITEM



ユニフレーム REVOメッシュウォールII <M> TAN
●収納時サイズ:約68×19×19(高さ)cm
●重量:約4.8kg

<!–

–>

ITEM



ユニフレーム REVOメッシュウォールII <L> TAN
●収納時サイズ:約70×21×21(高さ)cm
●重量:約5.2kg

<!–

–>

カーキグリーンのフルセットは2019年限定!

出典:UNIFLAME

より魅力的に生まれ変わったREVOシリーズを丸ごと揃えたい! という方にうってつけの「コンプリートセット」も発売されています。

こちらはタンとはまた違う、シックなカーキグリーン。販売は2019年限定なのだとか。

出典:UNIFLAME

もちろん仕様は新しい”Ⅱシリーズ”と同じ。寝室エリアはバックドア搭載で、他のパーツと連結させた時の出入りがスムーズです。

単品で揃えるより約6,000円ほど安くなっているので、後々になって買い足す予感がする方はこちらが狙い目です!

ITEM



ユニフレーム REVOタープⅡ<L> カーキグリーン コンプリートセット
●セット内容:REVOタープⅡ<L>、REVOルーム4プラスⅡ、REVOメッシュウォールⅡ<L>、REVOラップⅡ

<!–

–>

ところでこのREVOシリーズ、セットで揃えずとも単品で取り入れる手もあるんです。うまく活用したREVOアレンジ術をいくつかご紹介しましょう。

その手があったか!REVOシリーズを使った”なるほど”アレンジ集

出典:UNIFLAME

メッシュ生地の「REVOフラップ」も、タンカラーにチェンジ。REVOシリーズを使ったフルセット設営もカッコいいのですが、せっかく分割できるなら”いいとこ取り”しちゃいませんか?

参考までに従来カラーモデルを使っている、REVOシリーズ愛用者さんたちのアレンジパターンをご紹介します。

別ブランドのタープと組み合わせ

出典:instagram by @maki_pi

他メーカーのタープとも連結も可能。コールマン・ウェザーマスターシリーズのタープとあわせているこちらは、色味的にも違和感ない設営ですね。

出典:instagram by @chii_room

こちらは、テンマクデザインのレクタタープと連結。大人数のグループキャンプで広い就寝スペースが必要になった場合、REVOルーム4プラスが後付けできると便利です。

出典:instagram by @tomo_pino_

もうひとつ、レクタタープとの連結例。REVOフラップの「辺」に平行に張られた、難易度の高い設営です。

タープとテントとフラップ、あえてすべてを別ブランドにして試行錯誤をする楽しみ方もありますね。

出典:instagram by @sugichang72

様々な張り方ができる、スノーピークのタープ「ヘキサエヴォPro.」との斬新なスタイル! フラップを覆うように連結できるので、レクタやヘキサタープとあわせるよりは、隙間の雨が防げそう。

別ブランドのテントと連結

出典:instagram by @instaichino

時にはテントに”ちょい足し”することで、快適性を上げるアイテムにもなります。ピルツのフラップと連結させれば、荷物置き場が出現!

ワンポールテントにもできる!?

出典:instagram by @tizco.h

REVOフラップ二枚張りで、ワンポールテントにするというアイディア。一枚ではちょっと心もとないメッシュフラップも、二枚あればいけそうな感じに。

新しくなったREVOシリーズ、とことん楽しもう!

出典:UNIFLAME

カラーチェンジと仕様変更で、ますます魅力的になったREVOシリーズ。フルセットはもちろん単品使いも視野に入れて、多彩なアレンジを楽しんでみませんか?

Source: CAMP HACK

人気アウトドアショップに聞く!今の売れ筋ベスト5【Orange編】

アイキャッチ画像提供:Orange

アウトドアショップで特に売れているアイテムって?

提供:Orange

決して安くはないキャンプギア。「買って失敗した~!」は、できれば避けたいですよね。

そこでCAMP HACK編集部が、アウトドアショップに聞き取り調査。”正直、これ売れています”な、売れ筋トップ5を教えていただきました。

これからの買い物でハズさないためにも、ひとつ参考にしてみて損はないかも?

今回は、アウトドアショップ『Orange』の売れ筋商品をヒアリング

ショップで今売れている商品ベスト5をご紹介いただくのは、和歌山県にあるアウトドアショップ『Orange』。

今でこそたくさんのセレクトショップが軒を連ねていますが、『Orange』はまさにその先駆け的なショップです。

提供:Orange

定番商品からガレージブランドまで、アウトドアギアやアパレルなどがズラリと並ぶ店内。

その幅広いラインナップは、ビギナーから上級者まで大満足! 一度踏みこめば、気分はお宝さがしそのものです。

店舗前の敷地では、テントを設営した状態で見られるデモンストレーションが行われることも。

こういった実店舗ならではのサービスをはじめ、ユーザー目線の丁寧な接客にも定評がある人気のショップです!

お話を伺ったのは、マネージャーの堀西 晃弘さん

提供:Orange

幼少期はテントを担いで野宿をしながら、渓流釣りを楽しんでいました。中・高校時代はスケートボードとバスフィッシングに没頭。

現在は、お客様にキャンプの楽しみを伝える一方、プライベートではフィッシング三昧の生活を送っています。

根っからのアウトドアマンが中心となってセレクトするOrangeの取り扱い商品は、約500ブランド、10,000点以上(2019年7月現在)。

そんな膨大なアウトドア用品の中から、一体何が売れているのでしょうか? 堀西さんの解説を交えつつ、さっそく発表していきます!

アウトドアショップ『Orange』の売れ筋アイテムトップ5

第5位「カーミットチェア」

キャンパーなら一度は憧れる椅子と言えば、やっぱりカーミットチェアですよね! コンパクト性に座り心地と、どれをとっても値段以上の価値がある逸品です。

0range

提供:Orange

店頭でもご指名買いが絶えない、唯一無二のキングオブチェアです! カーミットと言えばグリーンやレッドが王道カラーですが、当店では特にブラック、ベージュのレギュラーサイズに人気が集まっています。

堀西さんも太鼓判を押すカーミットチェアが第5位にランクイン。ベーシックな単色だけでなく、『Orange』では他ブランドによってデザインが施されたコラボレーションラインなどのバリエーションも豊富に取り扱いされています。

ITEM



カーミットチェア
●収納サイズ:約11 x 16 x 56cm
●座面高:約30cm
●重量:約2.4kg

<!–

–>

第4位 ペンドルトン「ジャガードバスタオル」

ネイティブ・アメリカンの伝統的な柄を、今に伝えるペンドルトン! 流行りすたりがなく飽きの来ないデザインは、世代を超えて愛されていますよね。

中でも当店で今売れているのは「ジャガードバスタオル オーバーサイズ」。これからのシーズンに、バスタオルとしてはもちろん、ラグ代わりにとマルチに使えるところからお買い求めのお客さまが多くいらっしゃいます。

厚すぎず薄すぎないという、絶妙なボリューム感もこのバスタオルの特徴のひとつ。ウォーターアクテビティにはもちろん、肌寒い日のブランケットなど、一枚あって損なしの堅実アイテムです!

ITEM



ジャガード バスタオル オーバーサイズ 
●サイズ:約102×178cm
●素材:コットン100%

<!–

–>

第3位 ミンテージ「ウォーターポット」

第3位は、ミンテージの「ウォーターポット」です。ジャグってあれば便利なのはわかるけど、ついつい購入が後回しになりがちなギアですよね。

しかしミンテージは、この可愛らしい丸っこいフォルムとコスパが魅力でよく売れているんです。

実用性とファッション性を兼ね備えているので、使用目的を分けるためにサイズ違いで複数買って行かれる方も多いですね。特に容量10Lのものが一番売れています。

ジャグという”脇役”ギアながら、このデザイン性とステンレスの輝きで圧倒的な存在感を放つミンテージ。

サイトの雰囲気をアップグレードさせたい方、取り入れてみてはいかがでしょうか。

ITEM



ミンテージ ウォーターポット10L
●サイズ:高さ約30cm、直径約20cm、外周約66cm
●材質:ステンレス100%

<!–

–>

第2位 カーカムス「ファミリーシェード Orange別注モデル」

出典:Orange

第2位は、アメリカ国内でのみ展開されている「ファミリーシェイド」をOrangeが別注した商品です。

本来アメリカで売られている「ファミリーシェイド」はナイロン製。しかしカーカムスと聞いて頭に思い浮かぶのは、やっぱりヘビーキャンバスのコットン地ですよね! ということで、重量はかさみますがコットン素材で製作してもらいました。

出典:Orange

フロアーレスなのでコットで寝るもよし、小型テントを中に入れてカンガルースタイルにするもよしと、とにかく使い勝手抜群! 一度使うと万能すぎて、「コレひとつで良いのでは?」と思わせてくれますよ。

通気性の良さから夏は涼しく快適、冬場は結露も軽減してくれたりと通年をとおして使い勝手のいいコットンテント。カーカムステントの中でもオリジナリティを出したいなら、この別注品は要チェックです!

製品の詳細はこちら

さあ、お次は気になる第1位。いったいどんな”ギア”が飛び出すのでしょうか……?

第1位 「アウトドアスパイス ほりにし」

なんと1位は「スパイス」! アウトドアショップの売れ筋No.1に輝いたとなれば、もはやギアと呼んで差し支えないアイテムなのでは……?

20種類以上のスパイスを調合し、アウトドア料理はもとより料理全般に使っていただけるオールマイティスパイスが1位です。

今年4月の発売直後から各メディアにも取り上げていただき、イベントでは午前中に1,000本完売の日もありました。

特にお肉料理、鶏肉や豚肉との相性抜群ですよ! 僕、堀西が自信をもっておすすめします。

自らの名を冠しただけあり、鼻息荒めにプッシュしてくださる堀西さん。「ほりにしさんもう一本!」と中毒者が続出しているという魅惑のスパイス、ぜひお試しを!

ITEM



アウトドアスパイス 「ほりにし」
●原材料名:食塩、ガーリック、黒コショウ、レッドベルペッパー、粉末醤油、ミルポアパウダー、コリアンダー、植物油脂、チキン調味料、パセリ、パプリカ、オニオン、赤唐辛子、陳皮、ジンジャー、バジル、オレガノ、マジョラム、ローズマリー、ローレル、セロリシード/調味料(アミノ酸等)、リン酸Ca、(原材料の一部に小麦、大豆、豚肉を含む)
●内容量:100g
●熱量:206kcal たんぱく質:12.7g脂質:2.8g炭水化物:32.5g食塩相当量:45.8g

<!–

–>

出典:Orange

と、ここまでは「今」売れているアイテムをご紹介いただきましたが、常に一歩先を行くのがセレクトショップ。

これから流行るであろう、売れるであろう商品についても伺いました!

これからクル!?『Orange』が推す3つのニューアイテム

その1:ハングアウト「ファイヤーサイドテーブル」

提供:Orange

ハングアウトの人気商品「ファイヤーサイドテーブル」のNewバージョン! これまでのウッドトップからステンレストップに変わり、ダッチオーブン等の熱い物もそのまま気兼ねなく置けるようになりました。

価格も9,504円(税込)とリーズナブルですので、人気商品になること間違いなしですよ!

製品の詳細はこちら

その2:muraco「ZIZ 5P」

出典:muraco

当店主催のテントイベントでサンプルを張った時、お客様が口を揃えて言った言葉があります。「めっちゃカッコいい!」。

ルックスだけでなく、4方向全てからエントリー可能なフラップや付属のフラップポールを使用して様々なアレンジができるなど、しっかりと細かいところまで考えて作られています。発売は7月末予定ともう少し先ですが、期待のアイテムです。

muraco公式サイト詳細ページはこちら

その3:MIZUNO×MIKAN「ハンマーグリップテープ」

提供:Orange

ペグを打ち込んでいる時、ハンマーが滑ったり手が痛くなったりしていませんか? 野球のバットのグリップをイメージしてミズノさんとOrangeのプロデュースブランド「MIKAN(ミカン)」が共同開発し、完成したのがこのハンマーグリップです。

滑らないので力が入りやすく、握り心地が向上。握力の弱い女性の方にも、効果を実感していただきやすいところがポイントです!

ITEM



Mizuno ミズノ×Mikan ミカン Hammer Grip Tape
※取り扱い上の注意
・この製品は主に工具類用のグリップテープです。それ以外の目的・用途に使用しないで下さい。
・テープの表面が擦り減ったり、滑りやすくなった時は、巻き替えてください。
・水濡れ、汗などにより、色落ちや色移り・変色することがありますので、他の物と一緒にしないでください。
・溶剤や油、ガソリンなどに付着する可能性のある作業では使用しないでください。

<!–

–>

大中小と、じつにいい感じのラインナップを提供してくださった堀西さん。この辺りの気転にも『Orange』の人気の理由が垣間見えました。

売れているキャンプギアを買い物の参考にしよう!

『Orange』の売れ筋アイテムは、定番品からエッジの効いた個性派アイテムと幅広いラインナップでしたね。これも、ビギナーからキャンプ歴の長い玄人まで、門戸を広げて迎える真心の賜物ではないでしょうか。

何を買うべきか迷ったら支持率の高いアイテムを候補に入れて、失敗ない買い物を目指しましょう!

アウトドアショップ「Orange」

住所:和歌山県伊都郡かつらぎ町妙寺488-4
電話番号:0736-20-1329
公式サイトはこちら

Source: CAMP HACK

【ぼくの好きなテント】第1回:スノーピーク店長、高梨さんの場合

記事中画像撮影および提供:すべてSnow Peak

まずは自己紹介から

やっぱりキャンプ道具のなかでもテントって特別なもの。そんな「ぼくの好きなテント」をご紹介していきます。

それではまず私の自己紹介からお付き合いください。僕の仕事場はこちらです。

はじめまして、スノーピークの高梨です


東京、神田にあるキャンプ専門店「L-Breath Powered by Snow Peak 御茶ノ水店」で店長をしています高梨 翔です。

販売はもちろん、アイテム選びのサポートや設営講習、修理やメンテなどがおもな仕事です。キャンプ歴は約12年。年間キャンプ回数はだいたい40泊くらいです。

ぼくのテント遍歴、ご紹介します

それでは、ぼくがこれまで使ってきたテントをご紹介します。

最初はヨーレイカのティンバーライン

出典:Amazon

学生時代に実家の倉庫で発見したテントがティンバーラインでした。

すでに年季が入っていてあまり使わなかったのですが、初めてキャンプに出掛ける時に持っていった、思い入れのあるテントです。

ITEM



ヨーレイカ(ユーレカ) ティンバーライン4
■古典的なフレームスタイルテント
■重量:4.3kg

<!–

–>

これぞ定番!スノーピークのアメニティドーム



初めて自分で本格的なテントを購入したのアメニティドームです。キャンパーならだれもが知っている、スノーピークのベストセラーモデルですね。

設営しやすく強風にも耐えられることから、安心してキャンプを楽しむことができました。

ITEM



スノーピーク アメニティドームL
■設営時サイズ:W540×D310×165cm
■ 重量:9.8kg

<!–

–>

グルキャン用に、スノーピークのランドロック



やがてキャンプ仲間も少しずつ増え、大きいシェルターが気になり始めます。そこで思い切ってランドロックを購入。説明書をよく見なかったので、最初は設営にかなり苦労したのもいい思い出です。

正しい設営手順を覚えてからは30分もかからず簡単に設営できるように。こちらは今も現役で、グループキャンプ時の宴会幕として重宝しています。

ITEM



スノーピーク ランドロック
■収納ケースサイズ:75×33×36(h)cm
■重量:2.0kg(付属品含む)

<!–

–>

ヒルバーグのヤヌーでソロキャン三昧



ソロを始めてから、ハードな環境でも耐えられるテントが欲しくなってヒルバーグを購入しました。

安心感とはこわいもので、このテントなら大雪に見舞われながらも熟睡できてしまいます。朝起きたらヤヌーが半分以上雪に埋まっていて抜け出すのに必死でした。

ちょうどこの頃あたりから物欲が止まらなくなり……日々のテント漁りが始まったのです。

ITEM



ヒルバーグ ヤヌー 2
■重量:2.8 kg
■室内高 100 cm

<!–

–>

現在のテント所有数は20種類以上!



当然といえば当然なんですが、今や家の中はほぼテント&ギア置き場と化しています。

その中から吟味して、キャンプ前日に何を持っていくかを考えるのがひとつの楽しみでもあります。

こんな感じで楽しんでいます!



35Lザックにギアを詰め込んで、渓流を登っての野営に挑戦。

ときには通常のキャンプ場とはまた違ったアプローチでテント泊を楽しんでいます。



ぼくは想像をふくらませながら連結するのが好きなんです。

テントやタープを組み合わせてオリジナルなテントサイトを作り上げるときは特にワクワクしますね。

ミニマルテントも愛用中!

何だかんだで最近一番使っているのがコレ。とにかくお手軽なんですよ。

UL過ぎないのがイイ!スノーピークのラゴPro.air 1



このところ盛り上がりをみせているUL系テントは生地を極限まで薄くして軽量化を図るため、薄さゆえの消耗スピードが気になるところ。

その点スノーピークの「ラゴPro.air 1」は強風時の安全性を確保できるギリギリのラインで生地を選んでいるので長年の使用にも耐えられます。

上下にベンチレーションを備えたダブルウォール構造なので、結露による不快感を防いでくれます。

17Lのザックにパッと入れて、仕事終わりにキャンプに向かうというお気楽スタイルで楽しんでいます。おのずと使用頻度の高いテントとなりましたね。

テントを張る楽しみを味わえる



特に気に入っているのが、設営すること自体が楽しいというところ。

10分もかからず設営可能なテントなのですが、自立式ではないのでキレイに張るためにはバランスを調整する必要があります。その作業が毎回楽しみなんです。

ただ、身長183cm以上の人にはちょっと狭いかも。シュラフに入った際、幕に足がついてしまうかもしれません。

ITEM



スノーピーク ラゴPro.Air1
■フレーム不使用時重量:800g
■フレーム使用時重量:950g

<!–

–>

ワクワク度ならこれがダントツ!

浮遊感がスゴイ!スノーピークのスカイネスト



昔からずっと「個性的なテントだなあ」と思っていました。ハンモックみたいで。

スノーピークに入社して間もなく廃番となることを知り、慌てて購入したんです。



スカイネストはしっかり組まれたフレームワークにより空中でも安定感を損なわず、浮遊感のある快適な空間を作ってくれます。

テントの底面4カ所に張り綱がついているのであまり大きくは揺れ動かず、出入りする際に転げ落ちるなんてこともありません。

インナーテント実装のダブルウォール構造なので冬は結露を防ぎ、夏はメッシュにして快適に遊べます。何よりこのテントを使うときのワクワク度はダントツですね。すでに廃版の商品なので、在庫限りで手に入らなくなっちゃいますよ。

ただ、設営には脚立が必須です。もし忘れた場合、かなり体力を消耗することになるでしょう。

ITEM



スノーピーク スカイネスト
■室内高:110cm
■重量:13kg

<!–

–>

ぼくが次に狙っているテントがこちら!

ハイパーライト マウンテン ギアのEcho II Shelter System



シルエットがとても僕好み。さらにキューベン素材ときています。これは早く使ってみたい!

詳細はこちら

サイズ感が絶妙なスノーピークのヴァール Pro.air 4



ソロでも使えるような、大きすぎないシェルターはやっぱり魅力的。

4人用インナーテントが標準装備で、2人用インナーテントのオプションもあるので幅広い状況下で活躍してくれそうだなと思ってます!  スカイネスト同様こちらも廃盤なので急がないと!

ITEM



スノーピーク ヴァール Pro.air 4
■重量:11.5kg
■サイズ:560×346×175(h)mm

<!–

–>

これからもテント、買い続けます!

出典:PIXTA

スノーピークのお店で働くぼくのテント遍歴や、楽しみ方をご紹介してきました。どうやら物欲は止まりそうもなく、まだまだいろんなテントを張ってみたいです。

皆さんもお気に入りのテントとともに野山へ飛び出して、アウトドアライフを満喫してくださいね。

スノーピーク好きならこのテントも人気!

グルキャンの強い味方「スピアヘッド」はいかがでしょう。

You should go outdoor with your favorite tent

好きなテントでいざ野外へ!

Source: CAMP HACK

夏に積極活用したい!今年狙い目の”見た目もイケてる“メッシュタープ&インナー7選

アイキャッチ画像出典:Instagram by @anothersky373

夏は、メッシュタープの出番です!

出典:instagram by @minimal_works

夏こそ楽しみたいアウトドアですが、気になるのが暑さ。暑いからと開けておくと虫が入ってしまったり、何かとストレスに晒されがちですね。

そんな季節は、ウォールがメッシュになる”メッシュタープ”の使い時!

夏にメッシュタープがイイのはなぜ?

メッシュタープ使用例1

出典:Instagram by @nc77pn

虫対策の他にも、開放的なオープンタープより雨や風の影響を受けにくいのも大きなメリット。

またプライベートを確保したい人にとっても安心感があるなど、メッシュタープは季節を問わず大いに実用的です。

出典:PIXTA

ですが、中にはどうしても”蚊帳”のイメージが強くて嫌煙している人もいるのでは? 確かにひと昔前はデザイン性がイマイチなものもありましたが、今はイケてるデザインもあるんです!

そこで今回はグループ向けのメッシュタープと、ソロ向けにメッシュインナーも合わせてご紹介。どのシチュエーションにも大活躍するメッシュタープ、その魅力を知れば今後のマストアイテムになるかも!?

【大人数なら】広々使えるメッシュタープ

ミニマルワークス「V House」

出典:Instagram by @enzo01100315

トレンド感あるスクリーンタープといえば、注目は「V House」。韓国のアウトドアブランド・ミニマルワークスの商品で、日本では入手困難ながらすでに使っている方もいるようですね。

出典:instagram by @macnfactory

サイドウォールを跳ね上げれば、壁全面が大きなメッシュ窓に。落ち着いたオリーブカラーも、魅力的です!

国内の店舗ではまず見かけないV Houseは、海外テントを取り扱うセレクトショップなどで購入されている方が多いようですよ。

ニーモ「バグアウト」

ニーモ バグアウト12×12 使用例

黒のメッシュウォールが、大型タープにあらかじめ取り付けられているタイプ。雨や日差しを避けるだけでなく、虫の侵入を防ぎ適度に視界を遮ることでプライバシーも保てます。

木立を使って、ハンモックと一緒に張ることも可能。これなら虫を気にせず浮遊感を楽しめそうです!

ITEM



●サイズ:370×370cm、高さ180〜210cm
●重量:2.8㎏
●素材:75D PUポリエステル/メッシュ
●使用人数:4〜6人
●特記事項:タープポールは別売

<!–

–>

ユニフレーム「REVOメッシュウォールⅡ TAN」

ユニフレーム「REVOメッシュウォールⅡ TAN」

出典:Instagram by @shinchan182471

同じユニフレームの「REVOタープL」など、オープンタープ下に吊り下げて使う「REVOメッシュウォール」。通気性を確保しながらも不快な虫や雨風の侵入を軽減してくれます。

出典:UNIFLAME

内側にはシェードが付いていて、シェルターとしても使用可能。外気をシャットアウトし遮光性も充分で、夜も安心して眠れます。

ITEM



ユニフレーム REVOメッシュウォールⅡ TAN
●使用サイズ:約460cm(入り口から奥の入口まで)×約270cm(幅)×約205(高さ)cm
●収納時サイズ:約70×21×21(高さ)cm
●重量:約5.2kg
●素材:生地部/ポリエステルリップストップ75D、メッシュ部/ポリエステル
●特記事項:メッシュウォール単体での設営はできません。ポール、ペグ、ハンマーは付属していません。

<!–

–>

スランバージャック「ロードハウススクリーンタープ」

スランバージャック ロードハウススクリーンタープ

スクリーンメッシュが付いた、超機能的なカーサイドタープ! 虫をシャットアウトしながら、カーキャンピングや駐車した車の後部で仲間とワイワイ楽しむことができます。

メッシュが不要な時はまくり上げてトグルで止めればOK! 付属のポールを使ってペグダウンすれば設営完了です。

ITEM



スランバージャック ロードハウススクリーンタープ
●使用サイズ:L:429 x W:490 x H:244 cm
●重量:7.3kg
●素材:生地部/68Dポリエステル

<!–

–>

続いては、ソロキャンプ向けのメッシュギアをご紹介!

【ソロなら】メッシュインナーがちょうどいい!

出典:Instagram by @so_free7

ソロなら、基本タープとセットで使うタイプのメッシュインナーがオススメ。設営もスクリーンタープより簡単なので、手軽に取り入れられますよ。

なかでもデザイン的にもエッジの効いた、人気アイテムをピックアップ!

MSR「スルーハイカー メッシュハウス」

MSR スルーハイカー メッシュハウス 使用例

出典:Instagram by @msrgear_japan

タープとセットで使う「スルーハイカーシリーズ」のメッシュインナー。今年に入り赤にカラーチェンジされ、ビジュアル的にもよりMSRらしさが増しています。

軽量性に加え、トレッキングポールや現地調達の流木・立木などでも設営できるギミックにもそそられますね!

ITEM



MSR スルーハイカー メッシュハウス2
●使用サイズ:室内最大高/0.96m
●収納時サイズ:約25cm×10cm
●重量:480g
●使用人数:2人
●特記事項:ポールは別売り

<!–

–>

パーゴワークス「ニンジャネスト」

パーゴワークス ニンジャネスト 使用例

出典:Instagram by @paagoworks.official

こちらも、タープと組み合わせて使うA型タイプのインナーテント。きめ細やかなメッシュや縫製には安心感があり、コンパクトながら内部は大人2人が過ごせる空間になっています。

野営感ある”タープ寝”が手軽にできる、ワクワクするようなアイテムです!

ITEM



パーゴワークス ニンジャネスト
●使用サイズ:1800×1900×1000mm
●収納時サイズ:270×110×110mm
●重量:620g
●素材:生地部/ナイロン30D シリコンコーティング
●使用人数:2人用
●特記事項:ポールは別売り

<!–

–>

ニーモ「エスケープポッド ビビィ」

空気が入ったポールで支えるというニーモの技術「エアビーム」を採用した、ユニークなアイテムも。

シェルターと組み合わせて使うもので、本来は最小限の装備が理想的なツーリング向けのギアです。

ニーモ エスケープポッド ビビィ 使用例

こちらは完全ソロ仕様。夏場に使うのはちょっと暑そうですが、とにかく装備を極限にまで抑えたい方にオススメです!

ITEM



ニーモ エスケープポッド ビビィ
●使用サイズ:91×122×66(cm)
●重量:204g
●素材:生地部/20D PUナイロン
●使用人数:1人

<!–

–>

ところで、一部キャンパーから「メッシュタープは虫対策はできても、熱気がこもりやすい」という意見も聞かれます。このあたりを軽減する小ワザも、知っておきましょう!

メッシュタープ・インナーを快適に使うための小ワザ

1.  小型扇風機やサーキュレーターを使う

サーキュレーター テント内使用例

出典:Instagram by @jurassic_camper

冷房とはいかないまでも、空気を循環させるだけでもかなりの違いがあります。サーキュレーターを使って風をおこし、テント内での体感温度を上手にコントロールしましょう。

ITEM



マキタ 充電式ファン
●使用サイズ:長さ185×幅272×高さ284mm
●重量:1.3kg
●特記事項:自動首振りモデル、可動式フック付

<!–

–>

夜中じゅう稼働させましたがバッテリー切れにもならず、快適に過ごせました。これがなかったら熱中症になってたかも。

2.  コットで寝る

メッシュタープ内でコット寝スタイル 使用例

出典:Instagram by @tomo.tomo.n

ベッドとフィールドに隙間が空くコットは、地面からの熱気を避け風通しを良くする効果があります。蒸れにくいメッシュ素材かつワイドサイズを選べば、寝返りも打ちやすく快眠キャンプになりますよ!

ITEM



DOD ウルトラクールキャンピングベッド
●使用サイズ:L1900×W770×H190mm
●収納時サイズ:L800×W200×H40mm
●重量:4.8kg
●材質:フレーム/スチール、ベッド本体/テスリン(PVC コーティング)
●特記事項:付属品/キャリーバッグ

<!–

–>

野外で使うベッドは色々ありますが、組み立てに力がいる分、張り具合が良いです。

メッシュタープ・インナーで夏も快適に!

出典:Instagram by @anothersky373

以前と比べてずいぶんスタイリッシュなものが増えたメッシュタープにインナー、気になるアイテムはありましたか?

虫問題の気になる夏に、上手に積極活用しましょう!

Source: CAMP HACK

迷ったけど結果買って良かった、Amazon激安テーブル。【2台買っても1万円以下】

記事中撮影画像すべて:筆者

Amazonで激安&絶妙なテーブルを探せ!



これまで何度も紹介しているAmazonの激安シリーズ。今回は、新幹線や飛行機で移動する遠方でのキャンプにも持っていくことができるようなテーブルを捜索。

ファミリーキャンプでもソロキャンプでも使える広さのあるサイズで、かつ遠方にも持っていきやすい軽量&小型のテーブル……果たしてそんな優秀なテーブルが格安で見つかるんでしょうか?

条件に合ったテーブルは「レイチェルアウトドア」のテーブル

Amazonの中から条件に合ったものは、「RAYCHELL OUTDOOR(レイチェルアウトドア)」から発売されている組み立て式のアウトドアテーブル。

レイチェルアウトドアとは、大阪の株式会社オオトモが手がけるアウトドアブランド。ほかにもテントやタープ、ランタンなどをラインアップしています。

いろいろ試してみた!

それではさっそく購入した「システムテーブル」という製品の使用方法から、良かった点、気になった点などをチェックしていきましょう!

基本スペックをチェック

まずは値段、サイズ、重さなど基本的なスペックを見ていきましょう。

とにかくお手ごろ価格



価格は4,323円(7月25日現在)。ほぼ同サイズのヘリノックス「テーブルワン」の価格が13,500円(Amazon7月25日現在)なので、およそ3分の1の価格です。

専用ケース付きでコンパクトにまとまる!



内容物はごらんのとおり。一体型のフレーム、天板×4枚(重なっている状態)、テーブル下のメッシュ収納が同梱されています。



これらのアイテムがキレイに専用ケースにまとまり、収納時のサイズは42cm×10cm×15cm。テーブルとしてはかなりコンパクトに収まります。

とても軽い!



フレーム、天板ともにアルミ製で、それぞれ単体で手に持ってみると驚くほど軽く感じます。



重量は、ケースも込みで約1.5kg。ほぼ同じ大きさでステンレス製のユニフレーム「焚き火テーブル」は重さが約2.3kg。コンパクトに収納できることもあって、数値以上に軽く感じます。

【実際に使ってみた】果たしてその実用性は?

軽量コンパクトで安価なテーブル。果たして実用性はどうなのでしょう? 実際にフィールドで使用してみました。

組み立ては簡単、広げてつなげるだけ



フレームはショックコードでつながっているので、迷うことなく押し込むだけで簡単に組みあがります。



まずは同梱されているメッシュの収納棚を取り付けます。フックを脚に引っかけて少し押し込むだけで固定され、4本の脚にそれぞれ取り付ければメッシュ棚が完成。



次に天板を1枚ずつ上からはめ込んでいきます。フレームの上に天板を添えて少し押し込めば、裏面に突起があるので固定される仕組み。



天板のはめ込む位置に注意です。左右両端の2枚は、角を避けるために切込みがついているため、間違えるとキレイにはまりません。

これはパズル的な感覚で直感的にできると思いますが、初見では間違いやすい点ですね。

天板はマットな質感に加工されたアルミ製



天板は加工されたアルミ製。マットな質感になっているので、上に載せたものが滑りにくくなっています。テーブルを移動させるときなどに便利。また、金属なのである程度の熱さはOK。

アルミなので、あまり高温のものを載せると変色・変形してしまうので注意が必要です。調理直後のフライパン、鍋などは直置きしないほうがよいでしょう。

天板の下のネット収納が秀逸



アウトドアでは、スマホなど汚したくないものの置き場所に困りますよね。そんなとき、このネット収納が便利! 四隅にはめ込むだけで、天板の下にネット収納が出来上がります。



ただし天板の上で汁物をこぼしたりすると、隙間から液体が落ちるため注意が必要です。

さらにオプション品で拡張できる



このレイチェルアウトドアの「システムテーブル」が本領を発揮するのは、オプション品との組み合わせ! 格安のパーツを組み合わせていくことで、どんなキャンプにも対応できる高い汎用性を備えているんです。

それでは実際の装着方法も含めて、どんな変形をしてくれるのか見ていきましょう。

連結用のジョイント天板

これまで紹介したシステムテーブル同士を連結させるために、別売りで天板のみが販売されています。この別売りの天板との連結が、あらかじめよく考えられたつくりなんです。



もとからあるテーブルの天板のほうに切込みがついていて、ここに差し込むことで連結が可能。



天板の長辺・短辺どちらにも切り込みがあるため、シチュエーションに合わせて好きな形に連結することができます。



テーブルの長いほうを連結するときは、切り込みにジョイント天板をはめ込みます。2つのテーブルを連結すると天板の広さはヨコ117cm×タテ56cm。真ん中に鍋を置いて家族4人で食事をするのに十分なサイズですね。



短いほうで連結するときは、元のテーブルのフレームに直接はめ込みます。



短辺で連結するときは、ジョイント天板を3枚だけ使い、広さはヨコ152cm×タテ40cm。大人数のグループキャンプのとき、大皿料理を並べて食事をとりわける、なんて使い方もできそうです。

2段重ねることも可能



四隅のポールの頭に連結用の穴があいているので、同じテーブルの脚を差し込んで2段重ねがOK!

なんとテーブルだけでなく、このようにラックとして使うこともできるんです。これならさまざまなシーンで活躍してくれるので、毎回のキャンプに持っていきやすいですね。

便利なランタンハンガー



また、同じ四隅部分の穴に別売りのランタンハンガーを組み込むこともできます。



メインランタンとは別にLEDランタンなどを吊るすと、暗くなってから料理するときに手元が照らされて調理もはかどります。



昼間はシェラカップやナイフ、小さめのフライパンなどちょっとしたものをかけておくのに便利!

オプションを入れても1万円以下!

2台連結できるジョイント天板に、便利なランタンハンガー。これらのオプション品をテーブル本体といっしょに購入しても1万円とちょっとという圧倒的なコストパフォーマンス。

ITEM



レイチェル システムテーブル
●材質:アルミ(天板、脚部)、ナイロン(メッシュネット)
●展開サイズ:約W58xD40xH36(cm)
●収納サイズ:約W42xD10xH15(cm)
●適用人数:2名
●重量:約1.5(kg)

<!–

–>

ITEM



レイチェル システムテーブル専用オプショナルパーツ
●材質:アルミ
●展開サイズ:約 52x39x1.5(cm)
●重量:約 850(g)

<!–

–>

ITEM



レイチェル ランタンハンガー
●材質:アルミ(パイプ)、ステンレス(ハンガーフック)
●展開サイズ:約63xパイプ径1.2(cm)
●収納サイズ:約34.5×5(cm)
●重量:約100(g)

<!–

–>

気になるところ

脚部分がすこしだけ不安定



構造と軽量さとの引き換えですが、脚部分が不安定に感じます。直径10mm程度のアルミポールを差し込んでいるだけなので若干頼りなく、天板に手をつくとぐらつくこともありました。

スペック上の耐荷重は10kg。足場が不安定な場所では、あまり重いものを載せないほうが賢明です。

ジョイント天板が外れやすい



構造的にかぶせるだけなのでしょうがないのですが、ジョイント天板の端を上から押すと簡単に天板が外れてしまいます。脚部分の弱さとあいまって、力のかける方向を間違えるとかなり不安定な印象。

お子さんが使用しているときは、とくに周りの大人が気をつけましょう。

形のバリエーションはあなた次第



軽量コンパクト、安価で、多岐にわたる拡張性……。まさに使い方は人それぞれ。いろんなバリエーションが考えられます。

ソロではサイドテーブルとして使うもよし。ファミリーキャンプやグループキャンプでは、複数台を連結して大きなメインテーブルとして使ったり、2つ積み重ねてラックにもなる。

アルミ製で錆びづらいため、10kg以下であればジャグスタンドにも活用できますね。人数や必要に応じて、さまざまなキャンプスタイルに合わせられてとにかく便利。オプションも含めてセットで揃えておくと、とても役に立つ、コストパフォーマンス良好なテーブルです!

執筆:高久浩一

Source: CAMP HACK

見た目、値段◎のブランドが復活!2019年大注目のブランド「タラスブルバ」から目が離せない!

アイキャッチ画像出典:Instagram by@taras_boulba_1976
※記事中で表示している価格はすべて税込み価格です

あのブランドが復活!今、大注目の「タラスブルバ」って?

出典:Instagram by@taras_boulba_1976

2019年大注目のアウトドアブランド、「TARAS BOULBA(タラスブルバ)」をご存知ですか? “デザイン&コスパバランス最強”との呼び声高く、感度の高いキャンパーたちの間で早くも話題を集めているブランドなんです。

「タラスブルバ」ってどんなブランド?

出典:TARAS BOULBA

実は、タラスブルバは最近誕生したルーキーではなく、かつて、1976年にasics(当時はオニツカ)が展開していたアウトドアブランド。40年もの歴史を誇るブランドなんです。

紆余曲折を経て、2017年にスポーツショップ大手の「SPORTS AUTHORITY(スポーツオーソリティ)」のプライベートブランドとして復活! そこで今回は、40年の歴史を受け継ぐタラスブルバの要チェックアイテム10選を一挙ご紹介していきますよ!

旬のデザートカラーが映える!テント&シェルター

トレンドのデザートカラーがフィールドに映えるテント&シェルター。機能&価格面のポイントも詳しくみていきましょう!

キャタピラー2ルームシェルター6P

まずはやはり、人気継続中のトンネル型2ルームテントから。しっかりトレンドをおさえたラインナップはさすがです。

全側面ドアがキャノピーできて(キャノピーポールは別売り)メッシュになるから開放感抜群。真夏のキャンプでも快適に過ごせます。

また、付属のインナーテントは前後どちらでも設置できるから、サイトアレンジの自由度が高いのも魅力です。

そしてやはり注目すべきは、107,892円という価格。他ブランドの類似型テントより約2〜5万円ほど抑えた価格設定は、プライベートブランドならではの大きな魅力です。

ITEM



タラスブルバ キャタピラー2ルームシェルター6P
●組立サイズ:約575×300×195(h)cm
●インナーサイズ:幅(入口側)約280×幅(奥側)260×奥行210×高さ184(h)cm
●収納時サイズ:約72×44×42cm
●重量:約26kg
●素材:フライ・フロア/ポリエステル(裏面:ポリウレタンコーティング)、インナー/ポリエステル、メインポール/Φ19mmアルミ二ウム合金、リッジポール/Φ16mmアルミ二ウム合金
●耐水圧:フライ/3,000mm、フロアー/3,000mm
●UVカット:紫外線遮へい率90%以上
●付属品:ペグ26本、ロープ14本、収納ケース*(ハンマーは別売です)

<!–

–>

ワンサイドフォークアレンジシェルター

こちらは全長7mの大型幕、一見2ポールシェルターのようですが……。実は、左側の”ワンサイド”だけ2股ポールの構造に! 中心にポールのないA型の開口部により、居住性が飛躍的にUPしているんです。

さらに、内側から幕体を持ち上げる一般的な構造でなく、吊り下げ式なので設営も簡単。

出典:TARAS BOULBA

また、別売りのキャノピーポールで前後のウォールをはね上げ大型タープとして使うもよし、小型テントをカンガルースタイルでピットインするもよし。幅広いアレンジバリエーションが楽しめるのが魅力です。

そしてやはりさすがと言えるのが、他社製の同規模シェルターと比べほぼ半額以下の53,892円という価格です。サブテントとしてトライしやすい良心的な価格設定が嬉しいところ。

ITEM



タラスブルバ ワンサイドフォークアレンジシェルター
●組立サイズ:約700×320×235(h)cm
●収納時サイズ:約70×22×22cm
●重量:約11kg
●素材:生地/ポリエステル(裏面:ポリウレタンコーティング)、ダブルポール/Φ30mmアルミ二ウム合金、シングルポール/Φ25mmアルミ二ウム合金
●耐水圧:3,000mm
●UVカット:紫外線遮へい率90%以上
●付属品:ペグ18本、ロープ8本、収納ケース*(ハンマー、キャノピーポールは別売です)

<!–

–>

フォークティピテント

こちらも背面が2股ポール&吊り下げ式の構造で、広々とした居住空間と簡単設営を実現したティピテント。

さらに前室をワンポールで支えることで、高さを確保。前室入り口に中央にポールがくるのが難点ですが、その分高さが出てサイドからでも入りやすいので問題なさそう。

また、付属のインナーテントは取り外し可能でシェルターとしての使用もOK。前室側のポールを利用すれば、レクタタープをピッタリと連結することも可能です。

こちらも当然のように手頃な価格設定なので、気になる方はチェックしてみてください。

ITEM



タラスブルバ フォークティピィテント
●組立サイズ:約470×300×215(h)cm
●インナーサイズ:約270×200×200(h)cm
●収納時サイズ:約70×22×22cm
●重量:約9.5kg
●素材:フライ・フロア/ポリエステル(裏面:ポリウレタンコーティング)、インナー/ポリエステル、メインポール/Φ30mmアルミ二ウム合金、リッジポール/Φ16mmアルミ二ウム合金
●耐水圧:フライ/3,000mm、フロアー/3,000mm
●UVカット:紫外線遮へい率90%以上
●付属品:ペグ17本、ロープ6本、収納ケース*(ハンマーは別売です)

<!–

–>

細部への配慮が秀逸なテーブル&チェア

テント&シェルターだけで驚くのはまだ早い! 高いデザイン性&高コスパに加え、機能面での細部へのこだわりが光るのがテーブル&チェアたちなんです。

TBウッドロールテーブル

天然の木目が美しいこちらのテーブル。数回が一般的なツヤ出し工程を4度行うことで色・艶がアップ、キズにも強い仕上がりに。

野球のバットにも使われる素材「ホワイトアッシュ」を使用しており、ルックスのみならず強度と耐久性にも優れているんです。

さらに設営も、3つ折りの脚を伸ばして左右にパカっと開いたら、天板を載せて固定するだけ。収納も、脚部分を3つ折りにして天板部分はロール状に巻いてコンパクトにしまえます。

自宅使いでも全く遜色ない高級感あるテーブルですが、気になるお値段は……?

ITEM



タラスブルバ TBウッドロールテーブル
●使用時サイズ:約120×55×43(h)cm
●収納時サイズ:約20×16×64cm
●重量:約7.0kg
●素材:天然木
●耐荷重:30lg
●付属品:収納ケース

<!–

–>

TBアルミロールテーブル

ありそうでなかったオールブラックが超絶クールなアルミロールテーブル! 垂直ではなくやや末広がりな脚の角度もスタイリッシュ。複雑な構造に見えますが、脚部分が一体型でググッと開くだけのワンアクションで簡単設営が可能なんです。

さらに、高さ49〜70cmまで無段階調整ができるから、地面の凹凸にも柔軟に対応できて安定感を得られる優れもの。MとLの2サイズ展開なので、異なるサイズや高さの組み合わせでサイトアレンジが無限に広がります。

お値段はやはりタラスブルバならでは。

ITEM



タラスブルバ TBアルミロールテーブル M
●使用時サイズ:約90x53x49/70(h)cm
●収納時サイズ:約17x12x90cm
●高さ49cmから70cmまでの高さ調整可能。
●重量:約4.3kg
●耐荷重:20kg
●付属品:収納ケース

<!–

–>

ITEM



タラスブルバ TBアルミロールテーブル L
●使用時サイズ:約120x70x49/70(h)cm
●収納時サイズ:約18x13x120cm
●高さ49cmから70cmまでの高さ調整可能。
●重量:約5.8kg
●耐荷重:20kg
●付属品:収納ケース

<!–

–>

TBアッセンブルウッドチェア

こちら、ウッドロールテーブルと同じく強度と耐久性に優れた「ホワイトアッシュ」を使用したシリーズ。生地には通常のナイロンの7倍もの強度を誇るコーデュラナイロンを採用。

また、横張りの生地に縦張りの生地を重ねる座面部分の独自のギミック、がさらに強度をアップしている点もポイントです。

さらに、特筆すべきは収納面。たためても2つ折り程度の一般的な木製チェアと異なり細かく分解できるので、付属の収納袋に入れればこんなにコンパクトに!

もはや人気急上昇の予感しかなく……早めのチェックが必須のアイテムと言えそうです。

ITEM



タラスブルバ TBアッセンブルウッドチェア
●使用時サイズ:約62×54×68(h)cm
●収納時サイズ:約16×18×73cm
●重量:約3.6kg
●素材:座面/ナイロン 脚部/天然木
●耐荷重:80kg
●付属品:収納ケース

<!–

–>

キッチン周り&小物アイテムだってこんなにハンサム!

デザート&ブラックカラーを中心に、ミリタリーテイストな男前デザインが目立つタラスブルバのラインナップ。テントやファニチャーなどの大物だけじゃない、小物アイテムだってこんなにハンサム揃いなんです!

TBクーラーBOX

出典:Instagram by@taras_boulba_1976

カーキのボディにブラックパーツの組み合わせが渋カッコいいクーラーBOX。しつこいようですがやはり機能性もしっかり担保。ロトモールド製法(一体成形型)により高性能・高耐久力・高断熱を実現。

18Lと42Lの2サイズ展開で、保冷効力は4日間(空間温度5.9℃以下)と6日間(空間温度5.4℃以下)を誇ります。

両サイズともにカップホルダー、バスケットが付属し、外側の角にはボトルオープナーまで装備。このカッコよさと機能性で、今後既出の人気クーラーBOXの対抗馬となる可能性大のアイテムです。

ITEM



タラスブルバ TBクーラーBOX 18L
●サイズ:約54x33x37(h)cm
●容量:約18L
●重量:約8.6kg
●付属品:バスケット、カップホルダー 
【保冷効力検査方法】温度20±2℃x湿度65±4%の環境下にて各試験体を4時間以上放置した後、温度変化を調べる。温度変化測定中は各種バルブ及びフタを閉じたままとする。温度センサーはBOXない空間(氷とフタとの間)に設置する。氷は水道水にて家庭用アイストレーにて作る。(使用した氷の量)約5.6kg

<!–

–>

ITEM



タラスブルバ TBクーラーBOX 42L
●サイズ:約67x42x41.5(h)cm
●容量:約42L
●重量:約13.5kg
●付属品:バスケット、カップホルダー 
【保冷効力検査方法】温度20±2℃x湿度65±4%の環境下にて各試験体を4時間以上放置した後、温度変化を調べる。温度変化測定中は各種バルブ及びフタを閉じたままとする。温度センサーはBOXない空間(氷とフタとの間)に設置する。氷は水道水にて家庭用アイストレーにて作る。(使用した氷の量)約21.1kg

<!–

–>

レザーハンドルFORシェラカップ

出典:Instagram by@taras_boulba_1976

お次は経年劣化が楽しめるレザー製のアイテム。シェラカップ自体も底面にタラスブルバのロゴ入りでオシャレなんですが、やはりレザーハンドルが加わると格段にハンサム。

出典:Instagram by@taras_boulba_1976

レザーハンドル自体にもタラスブルバのロゴ刻印入り。手に馴染みやすい牛皮製で、使い込むほどに味が出てくるから育てる楽しみが続きます。しかもこちら本革製なのにたったの1,069円! ブラックとブラウンの2色展開なので、2色とも“大人買い”してしまいたくなる嬉しいプチプライスです。

ITEM



タラスブルバ レザーハンドルFORシェラカップ ブラウン
●サイズ:約4.5x10x0.3(h)cm
●素材:牛皮

<!–

–>

ITEM



タラスブルバ レザーハンドルFORシェラカップ ブラック
■サイズ:約4.5x10x0.3(h)cm
■素材:牛革

<!–

–>

木製蚊取りスタンド「KAYARI」

出典:Instagram by@taras_boulba_1976

唯一「KAYARI」と風流な商品名を冠するこちらは、木製の蚊取り線香スタンド。蚊取り線香なのにサイトの目立つ所にディスプレイしたくなるこの存在感。「どこで買ったの?」と話題になること間違いなしのデザインです。

マグネットを内臓しているので、線香立てがズレにくい安心の構造。高見えするのにお値段もお手頃なので、サイトインテリアのアクセントにぜひいかがでしょうか。

ITEM



タラスブルバ KAYARI
●使用時サイズ:15.5×15.5×3.5(h)cm
●重量:約200g
●素材:天然木
●付属品:線香立て

<!–

–>

TBハンマー

出典:Instagram by@taras_boulba_1976

最後にご紹介するのはに味のある天然木にピカピカのステンレス製ヘッドが映える本格ハンマー。こちらも強度と耐久性を併せ持つ「ホワイトアッシュ」を採用。

他のホワイトアッシュアイテムと異なるダークブラウンカラーがより男前な印象です。

柄の部分は振り抜き易さを考えられたフォルムになっていて、ハードユーザーにも優しい設計。サイトに転がっていてもサマになるデザインとクオリティを考慮すれば納得のお値段といったトコロ。

また、さらにデザインにこだわりたい人には、別売りのレザーストラップへの付け替えもおすすめです! 

ITEM



タラスブルバ TBハンマー
●素材:ヘッド/ステンレス鋼、 ハンドル/天然木
●使用時サイズ:3.5×33×13cm
●重量:約715g
●付属品:ストラップ

<!–

–>

ITEM



タラスブルバ レザーハンマーストラップ ブラウン
■サイズ:約30X1.5cm
●素材:牛皮

<!–

–>

ITEM



タラスブルバ レザーハンマーストラップ ブラック
●サイズ:約30X1.5cm
●素材:牛皮

<!–

–>

デザインもコスパも叶える“バランスの妙”

出典:TARAS BOULBA

高いデザイン性と高コスパ、どちらも叶えてくれるタラスブルバのアイテムたち。とにかく安いのではなく、デザイン性&機能性に裏打ちされた、説得力あるその価格設定をひとことで言い表すなら、まさに“バランスの妙”。

今後もますます目が離せないタラスブルバ、早めのチェックがおすすめですよ!

Source: CAMP HACK

男前キャンプに欠かせない!5つのおすすめアイテムと積載術

男前なサイトを実現する5つの最新ギアをご紹介

エブリイワゴン

子どもの頃に秘密基地を作ったように、自分好みの空間を手軽に作れるのがキャンプの魅力。なかでも最近人気を集めているキャンプスタイルの一つが、無骨さを前面に出した「男前スタイル」です。

今回は、そんな男前なキャンプサイトを実現するのに欠かせない、見た目も機能もイケてる最新ギア5つをピックアップしてご紹介していきます!

エブリイワゴン

さらに記事の後半では、4人乗車時でも驚きの積載力を誇る「スズキ エブリイワゴン」の魅力についても深掘りしていきます!

コレが使いたい5つの男前アイテム!

ニーモ「ヘキサライトエレメント6P」

エブリイワゴン

男前なキャンプのベースとして欠かせないのが、焚き火に強く、時にワイルドに自然と向き合えるテント。そんな男前スタイルにオススメなのが、アメリカの新進気鋭ブランド「ニーモ」の「ヘキサライトエレメント6P」。人気の2ポールシェルターにTC(ポリコットン)素材を使用した2019年ニューモデルです。

TC素材なのでヴィンテージのような質感で、火の粉や結露にも強く、カラーも「スターカー」というカーキ系の落ち着いた色。フルオープンにすれば外と土間をシームレスにつなげて、まるでタープ泊のようにワイルドに使うこともできますよ!

ペトロマックス「ファイヤーブリッジ」

ペトロマックス

焚き火でワイルドに野外料理を楽しみたい。そんな男前なキャンパーにオススメしたいのが、ペトロマックスの「ファイヤーブリッジ」。ペトロマックスは、石油ランタンをはじめ男前なギアを数多く取り揃えるドイツの質実剛健ブランド。

野外料理に使うダッチオーブンやスキレットから、ただ飾っておきたいだけの男前ギアまでいろいろなアイテムをハンギング可能! 焚き火周りに自分だけの基地を作る感じが男心をくすぐるアイテムですね!

ペリカンプロダクツ「クーラーボックス」

エブリイワゴン

男前なブランドとして2019年に目が離せないのが「ペリカンプロダクツ」。ペリカンプロダクツは、米軍から警察、消防、レスキューまで、さまざまなスペシャリストたちから絶対的な信頼を得る防水防塵ケースのリーディングブランド。そのペリカンプロダクツのハードクーラーが2019年に日本に上陸しました!

ペリカン クーラー
頑丈なだけでなく、手袋をはめたままでも片手でラクラク開閉できるラッチシステムなど使い勝手も抜群。極厚のポリウレタンフォームを使用し、高い断熱性を発揮。32℃の環境下でも最大5日間保冷力をキープします。クーラー戦国時代に登場した新たな選択肢から目が離せません!

サンゾクマウンテン「shock」

サンゾクマウンテン

インスタグラムで話題となり人気に火が付いたガレージブランド「サンゾクマウンテン」は男前を地で行くブランド。なかでもブランドを象徴するアイテムがランタンハンガー「ショック」。

ヴェイパラックスやペトロマックスHK500といった灯油ランタンとも相性抜群で、合わせて使うことでサイトをワンランクもツーランクも男前にしてくれます。

サンゾクマウンテン
素材は無骨な黒皮仕様・無塗装の鉄材。特徴的なフォルムは、ランタンをかけた時にポールの直線上にランタンがスッと立っているように見えるデザインに作られています。さらに、フックは鉤爪のような形状で、まるで男前の塊といってもいいアイテムです。

ゴードンミラー「ペール缶スツール」

ゴードンミラー

オートバックスのプライベートブランド「ゴードンミラー」は、男の夢が詰まった「ガレージライフ」をコンセプトにしたブランドで、ミリタリー風でヴィンテージ感のあるギアがキャンパーにも人気を集めています。

なかでも本物のオイル用ペール缶をベースに、ミリタリーテイストなルックスに仕上げた「ペール缶スツール」は、キャンプで使うなら薪をカッコよくストックしておくのに最適。

ゴードンミラー

耐荷重は100㎏で、リッドにはクッションがついているのでスツールとしても使えます。リーズナブルな価格も魅力!

積載量が増えがち……でも「エブリイワゴン」なら余裕!

エブリイワゴン

今回紹介したような男前ギアは、コンパクトさよりもタフさや機能、無骨さを重視したアイテムがズラリ。かさ張りがちで、収納スペースもとってしまいます。今回、男前なキャンプサイトに使った4人分のギアを並べてみるとこの通り。これほどのギアを収納するとなると積載量の多いクルマが必要となりますね。

エブリイワゴン

なんと驚くことに軽自動車でもスズキの「エブリイワゴン」なら、大人が4人乗ってもこの量のギアを載せられるということ! その詳細をチェックしていきますよ!

大人4人のキャンプでも余裕の積載!

エブリイワゴン

エブリイワゴンは、軽キャブワゴン(ワンボックス型軽乗用車)でNo.1の室内サイズ(※2019年6月現在、スズキ調べ)で、なんと4人乗車でも最大1,123Lとゆとりのラゲッジ容量。

リヤシートを前にスライドすることなく、さきほどの4人分の男前キャンプギアを収納することができました。

エブリイワゴン

リヤシートの足元のスペースは十分なゆとりがあって、男性が足を組んでもまだ余裕があるほど!

シートアレンジで活用シーンは広がる!

エブリイワゴン

写真のように、後部座席を前に倒せば容量はさらにアップ! グループキャンプ時、荷物専用の車両としても重宝しそうです。

エブリイワゴン

また、フルフラットにすれば車中泊も可能。大人がラクラク寝られるスペースを確保できます。キャンプ中に思いがけず悪天候になった場合などにも、車中泊という選択肢があるのは嬉しいところですね。

使い勝手の良い「ラゲッジトノボード」

エブリイワゴン

※最大耐荷重:10kg

さらに、荷室をもっと使いやすくする多彩なアクセサリー(オプション)も充実。ラゲッジトノボードは、荷室を2段に分けられるボード。

エブリイワゴン

ラゲッジトノボードを使えば、下の方にしまった荷物を取り出すのも楽。例えば、スーパーで食材の買い出しをしたときなど、クーラーボックスをすぐに取り出せるのでとても便利です。高さは上下2段から選ぶことができます。

ちなみに、下段にするとスノーピークのシェルフコンテナ50がシンデレラフィットします!

「ユーティリティカラーリングフック」で活用イメージが広がる!

エブリイワゴン

ルーフ左右に各3ヶ所、ラゲッジ左右に各2ヶ所の合計10ヶ所にあるユーティリティーナットには、ユーティリティカラーリングフック(オプション)を取り付けることができます。

エブリイワゴン

ユーティリティカラーリングフックを使えば、写真のようにライトや虫よけスプレーなどキャンプ中すぐに使いたいギアをおしゃれにぶら下げておくことができますね。

頭上も活用!「ルーフパッキングネット」

エブリイワゴン

マルチルーフバー(サイド・センター)は、頭上空間を有効活用できるオプション装備。センターのバーは好きな位置に移動することができるので、使い勝手も抜群。

荷物の固定に使ったり、キャンプ中に上着や着替えをかけておいたり、ロッドホルダーやルーフパッキングネットと組み合わせることもできちゃいます。

エブリイワゴン

マルチルーフバーにルーフパッキングネット(オプション)を組み合わせることで、天井の空間を収納スペースとして有効活用。今回は4人分の夏用シュラフを楽々収納することができましたよ!

エブリイワゴンはもともと頭上の空間が広いので、荷物を入れても圧迫感はほとんどありません。

「エブリイワゴン」で男前キャンプへ!

エブリイワゴン

重くてもかさばっても、好きなギアをたくさん積んで、無骨なサイトを作りたい。そんな男前キャンプスタイルには、積載量が多くて荷室アレンジも豊富なスズキ「エブリイワゴン」がぴったり!

エブリイワゴンで男前キャンプに出掛けましょう!

エブリイワゴンのより詳しい情報はこちら!

撮影協力:かずさオートキャンプ場

Sponsored by スズキ株式会社

Source: CAMP HACK

寝心地とコスパで選ぶなら、この3つの寝袋がマストバイ!【ファミリー向け】

アイキャッチ画像出典:DOD

ファミリーが選ぶべき寝袋(シュラフ)の条件とは?

出典:Coleman

キャンプの楽しさを大きく左右するのが、快適な睡眠の確保。チェックイン当日に楽しく盛り上がっても、翌日が睡眠不足だと楽しさも半減してしまいますよね。

特にファミリーキャンプでは、急に体調を崩すことも多い子どもの体調管理の面からも、睡眠環境への配慮は欠かせません。

出典:LOGOS

また、ファミリーキャンプで悩ましいのが人数分の寝袋が必要な点。少しでもコストを削減しようと、子どもの分だけジュニアサイズを購入しても、成長と共に結局大きいサイズを買い足すことに。子どもが複数いる家庭なら、使わなくなったジュニアサイズの寝袋が何個も納戸で眠り続けることになってしまいます。

そこで今回は、寝心地コスパも満足させてくれる、ファミリーが選ぶべき寝袋について詳しくご紹介します!

ファミリーには断然、「封筒型」の寝袋をおすすめしたい!

寝袋には大きく分けて「封筒型(レクタングラー)」と「マミー型」の2つのタイプが存在します。ファミリーには断然「封筒型」がおすすめなのですが、まずは、その理由について力説させてください!

封筒型がファミリーに最適なワケとは?

出典:DOD

封筒型が最適なワケ、それはやはり布団に近いゆとりのある寝心地。環境の違いに敏感な子どもには、よりおウチに近い環境が快適な睡眠を促してくれます。

出典:LOGOS

そしてもう1つの理由が、全開して2枚重ねで布団使いor連結すれば、家族みんなで寝られる点。

大人2人+子ども2人の4人家族の場合、マミー型なら4つ寝袋が必要なところ、封筒型なら2つでOK! コスパの面からも断然封筒型に軍配が上がるというワケなんです。

ファミリー向けマストバイ寝袋はこの3つ!

ここからはいよいよ、ファミリーに最適な封筒型寝袋の中から、選りすぐりのマストバイな寝袋3つを一挙ご紹介していきますよ!

その1. ロゴス 丸洗いソフトタッチシュラフ-4

出典:LOGOS

見た目からも分かる表面と中面のテクスチャーの違いが特徴のこちらの寝袋。表面には通気性が高く水に強いサラサラ素材を、中面には毛足が長く暖かいフランネル素材を使用しているので、季節によって肌に触れる面を変えればオールシーズン快適に使えます。

さらに、中綿にも軽くて暖かいダイナーチューブファイバーを使用し、耐久温度は-4℃まで。LOGOS(ロゴス)の封筒型寝袋の中で、最高峰の保温性を誇ります。

出典:LOGOS

そして、その名の通り大型の洗濯機で丸洗いが可能なので、いつも清潔に保てます。ダニやホコリのアレルギーが出やすい子どもや、おねしょにも安心ですね。

それでいて1つの価格は10,500円(税別)と、ダウン製の寝袋に比べたら半額にもなる価格です。

出典:LOGOS

2つの寝袋を連結すれば、150×190cmのビッグサイズに。ダブルベッドが140cm幅なので、親子4人が十分寝られる広さです。

また、ジッパー部分は上下両方向に開閉できるほか、冷気を防ぐエアガードシステムが採用されるなど、細部まで快適さにこだわったおすすめの寝袋です。

ITEM



ロゴス 丸洗いソフトタッチシュラフ-4
●素材:表素材/サーマブレスクロス、
肌面素材/やわらかフランネル、
中綿/ダイナチューブファイバー
●使用時サイズ:(約)75×190cm
●収納時サイズ:(約)32×32×40cm
●総重量:(約)2.4kg
●適正温度目安:−4度まで
●適合胸囲:(約)96cmまで

<!–

–>

その2. コールマン マルチレイヤースリーピングバッグ

出典:Coleman

コールマンから2019年3月に発売されたばかりのこちらは、アウトレイヤー、ミッドレイヤー、フリースの3層で1セットになった寝袋。3層フル装備での使用下限温度はなんと-11℃。

それぞれ取り外して単体でも使えるので、春夏秋冬これ1つでOKという、シーズン対応へのコスパも高い画期的な最新寝袋です。

出典:Coleman

家族で使う場合、寒がりなパパとママはアウトレイヤーを、体温の高い子どもたちはミッドレイヤーとフリースなど、実にマルチな使い方ができる万能セット。

価格は1つ12,000円(税別)で、色々なパターンを楽しむなら2つ揃えることも検討したいところ。

出典:Coleman

アウトレイヤー同士は連結が可能で、約180×200cmとなんとほぼキングサイズ! 小学校低学年くらいまでの子ども2人でも、親子4人で寝られる広さです。

さらに洗濯機で丸洗いも可能なので、1年中ガッツリ使い倒しても清潔さを保てますよ。

ITEM



コールマン マルチレイヤースリーピングバッグ
●材質:表地/ポリエステル、裏地/ポリエステル、
中綿/ポリエステル
●使用時サイズ:約 90×200cm
●収納時サイズ:約52×29×38cm
●重量:4.9kg
●付属品:収納ケース

<!–

–>

▼この製品を詳しくレポートしている記事はこちら

その3. DOD わがやのシュラフ

出典:DOD

3つ目は、DODがファミリー向けに開発した寝袋「わがやのシュラフ」。まさにそのままのネーミングがDODらしいですね。

2つの寝袋を連結した状態だと230×200cmと、今回ご紹介した3種の中では最大サイズ! 親子4人どころか大人4人でも寝られる驚愕の広さです。

出典:楽天

特筆すべきは、本体に縫い付けられた収納用コンプレッションバッグ。2枚連結したままの寝袋本体を丸めていくとバッグに収まるシステムなんです。

収納時間は驚きの約40秒! 4人分の寝袋を片付ける時間と労力を一気に削減できる画期的なシステムですね。

出典:DOD

もちろん2つの寝袋として別々に使うことも可能です。表面は耐水性のあるポリエステル、裏地はコットン100%で、中綿には軽くて暖かいホローファイバーを採用しており、推奨使用温度は5℃〜。こちらも洗濯機で丸洗いが可能です。

先に紹介した2種と比べるとスペック値では劣りますが、2枚セットで7,778円(税別)という高コスパは魅力的。ECサイトだと現在(2019/06/25時点)売り切れ中なので、入荷のタイミングを狙いたいところ。

ITEM



DOD わがやのシュラフ
●材質:ポリエステル、綿
●使用時サイズ :(約)W2300×D2000mm
●収納サイズ :(約)W360×D360×H660mm
●重量(付属品含む) :(約)4.8kg
●推奨使用温度:5℃〜
●最低使用温度: -5℃
●付属品:取扱説明書

<!–

–>

家族で描く川の字は、幸せのカタチ!

出典:snowpeak

ファミリーに最適な、寝心地&コスパで選ぶ3つの寝袋、いかがでしたか? アレンジ幅の広さや収納システムなど、どれもプラスアルファの魅力が光るファミリー向け寝袋たちばかりでしたね。

テントの下で家族みんなで川の字に寝られる期間限定の幸せのカタチを、より快適にしてくれる寝袋をぜひ見つけてください。

Source: CAMP HACK