キャンプ用品

日本一周に連れて行ったキャンプ道具たち【大物編】

記事中画像撮影:筆者

2018年8月15日、日本一周から無事に帰還!



2017年10月25日~2018年8月15日まで(295日、約10か月)バイクでの走行距離1万6000Km、日本を回りながらキャンプをしてきました。

たくさんの思い出がありますが、12~2月あたりの冬場を乗り切った時の感動は今でも涙が出ます……。自分が想像していた以上に室内がない環境は辛かったです。この苦楽を共にして、何度も助けてくれたキャンプ道具たちには感謝しかありません。

日本一周に連れて行ったキャンプ道具たち【テント、寝袋、チェア編】



日本一周中、過酷な環境下でも耐えてくれたキャンプ道具たちを今回はご紹介します!

乗っていたバイクは積載量の少ないカブだったため、荷物を多く運べませんでした。しかし、夏も冬も越さなければならなかっため、もちろん少なすぎてもダメ。悩みに悩んでこのラインナップとなりました。

初のツーリングキャンプだったこともあり、完璧ではないですが自分にとってはまさに「相棒」と呼べるキャンプ道具たちです。今回は寝床周りの大物を中心に、私の相棒を紹介します。

その1.ZEROGRAMのテント「El chalten 2P」



まずテントですがZEROGRAMの「El chalten 2P」を使用していました。このリーフ柄は他人とかぶりにくく一目で家が判別できるので便利でした。

見た目だけでなく、構造も通常のテントと違い、フライとインナー、フットプリントが一体となった本体を、3本のポール(クロスポール2,リッジポール1)で吊り下げるというユニークな仕組み。



ポールを3本通してフライに付いてるフックをパチパチッとポールに掛けるだけで設営完了! 説明書不要なレベルで快適空間を作れます。このテントのお気に入りポイントは、「設営の速さ」「前室、後室の広さ」「インナーの結露の少なさ」。

Instagram Photoサクッと設営してサクッと撤収する。毎日テントを設営したり撤収したりしている私にはストレスフリーで最高の相棒でした。

しかし台風に直撃した影響で一部破損してしまい買い替えることを決意……。またこのテントは今では廃盤となってしまい、同じ型の「El Chalten 1.5P」というテントが新たに販売しているのでこちらを購入。見事にこの日本一周でZEROGRAMのテントにハマってしまいました。

ちなみに現行ラインナップ(2018/8/27時点)で同様のリーフ柄なら「Papillon Lite Floral Tent」というテントもあります。

その2.モンベルの寝袋「ダウンハガー650 #3」



夏の高山から冬の低山キャンプまで一年を通して使える、トータルバランスに優れたモンベルのシュラフ「ダウンハガー650 #3」。

もっと対応温度のレベルが高い「#1」や「#0」などのシュラフを持っていけば冬場はより快適に過ごせたのでしょうが、私はこのコンパクトサイズが何よりもお気に入り!



多少の気温の変化は、中に着込む衣類で体温調節をしていました。これからキャンプを始める方には、「とりあえずコレを買っておけばOK!」と声を大にして伝えたいですね。なにせコイツで約1年間の日本一周ができましたから。

ITEM



モンベル ダウンハガー650 #3
●素材:表地:40デニール・スーパーマルチ・ナイロン・タフタ[超耐久撥水加工]
●重量:829g
●サイズ:R/ZIP / L/ZIP
※R/ZIP:右ジッパー、L/ZIP:左ジッパー
●収納サイズ:φ16×32cm(5.1L)
●リミット温度:-1℃
●コンフォート温度:4℃
●適応身長:〜183cm

<!–

–>

<!–
最安価格

19,440円

–>

その3.サーマレストのマット「トレイルライト」



このマット「トレイルライト」は自動膨張式の4シーズン用マットレス。最後に自分で空気を注入することによって、マットレスの柔らかさを調整することができるタイプです。

冬場のキャンプでも底冷えで困ったことは一度もなく、このマットがあるとなしでは睡眠の快適度が段違いでした。



最後の調整は、この黒いつまみの部分から空気を注入して行います。膨らみすぎて寝にくい時は、ちょっと空気を抜いて微調節できますよ。



収納するとこのぐらいのサイズに。個人的にはもう少し小さくなってくれれば嬉しいのですが、その分十分な機能性があるので今回の旅に連れて行きました。

また長旅になるので、穴が空いてしまうことを一番恐れていたのですが、そうなることもなくともに帰ってこれた相棒です。

ITEM



サーマレスト トレイルライト
●サイズ:51x183cm 収納時/28x15cm 厚さ/3.8cm
●素材:表面/75Dポリエステル、裏面/75Dポリエステル
●重量:740g
●仕様・特徴:R値/3.4 付属品/スタッフサック

<!–

–>

<!–
最安価格

11,880円

–>

その4.ヘリノックス「タクティカルチェア」



キャンパーの皆さんならご存知、強度・軽さ・携帯性を兼ね備えた革新的なヘリノックスのチェアです。

やっぱり設営&撤収もとても早いので、ストレス無く好きな場所でこの椅子を広げていました。特にこの「タクティカルチェア」のお気に入りのポイントは、両サイドにカーゴポケットが付いている点。携帯電話やカギ等を収納できるので、モノ持ちな私にとってポケットは必須!



このコンパクトさと、ガシガシ使えそうな男くさいカラーリングがたまりません!

日本一周中も含めて何年も使っていますが、いまだに壊れたことはありません。いつも支えてくれて(物理的に)ありがとう!

ITEM



ヘリノックス タクティカルチェア
●重量:1200g
●耐荷重:約145kg
●収納サイズ:高さ42cmx直径14cm
●素材構成:シート:ポリエステル フレーム:アルミ合金+樹脂モールド
Amazonではコヨーテカラー欠品中(2018/8/27時点)

<!–

–>

<!–
最安価格

11,880円

–>

その5.NANGAのシュラフカバー



この相棒にも大変お世話になりました。先ほど紹介したモンベルの寝袋「ダウンハガー650 #3」では寒さに耐えれないシーンに重ねて使ったり、テントを立てずに野外でシュラフ+シュラフカバーだけでそのまま野宿するときなどに使っていました。



しっかり防水加工が施してあるので、たとえ濡れた地面に敷いても安心! 丈夫な生地なのでガシガシ使っていました。

画像で見て分かるようにコンパクトサイズなのも今回の荷物制限のあるキャンプでは大助かり。夏のキャンプならインナーテント+シュラフカバーだけでも充分でしたよ。

ITEM



ナンガ シュラフカバー  
●素材:40dnオーロラテックス
●重量:400g
●平置きサイズ:最大:210cm、最大幅:82cm最小幅:56cm 収納サイズ:直径12×20cm
【縫製部分の防水加工について】シーム加工(防水)済み:脇(サイド)、足元まわりシーム加工(防水)無し:ファスナー装着部、顔まわり

<!–

–>

<!–
最安価格

6,980円
最安価格

7,560円

–>

その他にも持って行きたいキャンプ道具はたくさん



積載量が限られている中でのキャンプ道具選びはなかなか大変でした。あの道具を持っていけば面白いのにな、きっと色んな事ができるのにな、なんて妄想は膨らむばかり。泣く泣く持って行けずに断念したキャンプ道具が多々あります……。

しかし限りある少数精鋭のキャンプ道具たちを使うことで、より一層深く向き合えた気がします。少ない道具たちでどうにかしよう、という考えるチカラも身に付きますし、一つの道具でやれることが一つだけではないことにたくさん気付けました。やっぱりこういうキャンプは楽しいですね。

今回はテント、寝袋、チェアなどの大物の紹介でしたが、次回はLEDライトやクッカーなど「小物のキャンプ道具」編です! もう少し細かいアイテムたちを紹介したいと思います。

日本一周キャンパー野口の記事はこちら

Source: CAMP HACK

ロープで開放感を楽しむ!キャンプで使える「野外シアター」「ブランケットホルダー」をDIY!

野外プロジェクターをDIY!

image00000217

栃木県那須郡にあるキャンプ場&コテージのサンタヒルズにて刊行。今回のテーマは「ロープ」!DIYer(s)目線でお届けする、ロープを使った2種類のDIY術をお届けします。

「いやぁ、映画って本当にいいもんですね〜」と水野晴郎氏が言うように、映画はやはり人生の潤いを与えてくれるモノの1つです。そして、その楽しみ方は大きいスクリーンと確かな音響が揃う映画館をはじめ、自分のペースで見ることができる自宅などさまざまですが、DIYer(s)が提案するのは野外。まず1つ目は、キャンプ場の立地を生かしてシアターを作ってみました。

材料と道具

160229_YT_0065

■ロープ(3本)
■白い布
■ニッパー
■S字フック
■プロジェクター(電池式or充電式)
■変換アダプター

160229_YT_0069

160229_YT_0068

160229_YT_0071

作り方

160229_YT_0072

STEP. 01
布の四隅をロープで縛っていきます。この際に強度を高めるにふた結びを採用しました。

※ふた結び

160229_YT_0076

1. ロープの端末を持ち、結びつけるモノに2回巻きつけます。

160229_YT_0078
2. 端末で輪を作り通します。

160229_YT_0084
3. さらにもう1回、輪に通します。

160229_YT_0085
4. それぞれの端末の方向に引っ張って結び目を締めたらOK。

160229_YT_0091

STEP. 02
ロープを木などに括り付けて、布が張るように空中で固定させます。下部は重りなどを使って、たるみが出ないようにしてください。そのほうが投射した際にキレイに仕上がります。

160229_YT_0094

160229_YT_0097

160229_YT_0098

160229_YT_0102

STEP. 03
スクリーンが完成したら、プロジェクターなどの機材をセット。あとは自分の中での1本を流して、開放感溢れる環境の中で鑑賞を楽しむのみ。

160229_YT_0103

布が張ることさえできれば、キャンプ場に限らず色々なシーンで楽しむことができるアイデア。あとはここにDIYでつくったスピーカーも合わせて使えばより浸れる空間になるはずです。荷物もそこまでかさばらないので、ぜひ挑戦してみてください。

また、映像はiPhoneやiPodなどのデバイスに入れておけば、コンパクトに持ち運びができるので便利ですよ。

ブランケットホルダーを現地調達でDIY!

160301_YT_0219

幼少期から落ちてる枝ってなぜかしら拾って、振り回したくなるモノでしたよね。今回その枝をキャンプ場で現地調達してただ振り回すんじゃなくて、ブランケットホルダーを製作しました。

実際に作って使ったうえで、持って帰ってインテリアに使うもよし、必要なかったら解体するでもよし。ロープの結び方さえ理解すればどんな時でも使えるザ・サバイバルなアイデア。

それでは早速、材料から。

材料と道具

160301_YT_0211

■枝
■ロープ
※生木などを切るのではなく、枯れ枝を使いましょう。

作り方

160301_YT_0226

STEP. 01
ある程度強度のある太めの枝を採取してきます。
STEP. 02
枝にロープを結んでいきます。今回はロープが揺れても解けにくい二重巻き結びを採用しました。

※二重巻き結び

160301_YT_0227

160301_YT_0229
1. 紐がクロスするように巻きつけます。

160301_YT_0230
2. 二重巻きしたあとに、輪っかの隙間に端末を差し込みます。

160301_YT_0232
3. 差し込んだ端末をしっかりと引っ張って締めたらOK。
160301_YT_0240
STEP. 03
あとはそれぞれの枝を結んでいきます。余ったロープは再度、もう一方に枝にくくり強度を高めていき、最後にしっかりと結んだら完成です。

160301_YT_0242

160301_YT_0245

160301_YT_0248

しっかりと結び目は締めておけば、ロープの掛け方は多少ラフなほうが絵になります。あとは手持ちのブランケットを包むように装着。
160301_YT_0222

160301_YT_0224
やはり自然のモノを使うってのはパワーを感じますね。今回はあえてその雰囲気を生かしたまま作成しましたが、もっとコンパクトにしたい場合はカットしても勿論OKです。

また、ブランケットだけじゃなくて薪を持ち運ぶのにも便利なんでオススメですよ。最後にささくれなどが刺さる場合があるので、気になる方は軍手の着用をお忘れなく。もしそこが懸念されるようであれば加工された木材でも勿論大丈夫です。

    Source: CAMP HACK

    手持ちのギアが一気にカッコよくなる魔法のステッカー【ノースフェイス】お手本スタイル10連発!

    アイキャッチ画像出典:instagram by @___ryucamp___

    もう、み~~~んなノースフェイスのステッカー

    Instagram Photoお気に入りのキャンプギアにペタッと貼れば、ますます愛着が湧くキャンプステッカー。なかでもダントツで多く見かけるのが、ノースフェイスではないでしょうか。

    出典:楽天市場

    車のバックドアにも、ノースフェイス。

    出典:楽天市場

    PCやタブレットにまで、ノースフェイス……! シンプルながら貼るだけでバシッとカッコよくきまるのが、ノースフェイスのステッカー。

    キャンパーたちは、どんなアイテムに貼っているのでしょうか? 実際のチューン例を見てみましょう。

    これさえ貼れば最強説「ノースフェイスステッカーチューン例」

    ①ペグケースに!

    Instagram Photoペグケースに、ノースフェイスのステッカーをペタリ。大きなロゴが、無骨な雰囲気をさらに引き立てています。

    ②ガス缶に!

    Instagram Photoこちらは、マグネットシートにステッカーを貼った、自作のガス缶カバー。マグネットシートは100円ショップでも売っているので、手軽にできそうですね!

    ③飯ごうに!

    Instagram Photoちょっと古くなったギアも、ステッカーを貼れば新鮮! こちらは小学校時代に買われたという飯ごうに、ノースフェイスのステッカーを。使い込んだ感じとロゴが合わさって、カッコよくドレスアップされています。

    ④ユニフレームに!

    Instagram Photoモノトーンのロゴは、カーキやタンなどミリタリー感のあるギアとの相性も抜群です。ユニフレームのガスストーブ「ワームⅡ」も、一枚ステッカーを貼るだけで雰囲気が変わりますね。

    ⑤ホムセンのテーブルに!

    Instagram Photoこちらはホームセンターのテーブルに、ノースフェイスのステッカーを貼られています。もともとキャンプギアではないものも、キャンプステッカーを貼りさえすれば一気にアウトドア感が出現!

    ⑥カスタムギアに!

    Instagram Photoカスタムギアにステッカーをプラスして、オリジナリティをさらに底上げ。カーキにはブラックも合いますが、ホワイトで明るい雰囲気に仕上げるのもいい感じですね。

    ⑦ラジオフライヤーに!

    Instagram Photo珍しいグリーンのラジオフライヤー風キャリーカート。「#とりあえず貼ってみた」というノースフェイスのステッカー、大正解のカッコよさです!

    ⑧サーモス缶クーラーに!

    Instagram Photo同じ方からもう一枚、サーモスの缶クーラーにもノースフェイスのステッカーをペタリ。ノースフェイスのオリジナルアイテムかと見紛うほどの、しっくり感です。

    ⑨収納ケースに!

    Instagram Photo「ノースフェイスのアイテムがやたらと欲しい時期」に突入されたという、こちらの方。

    手持ちのアイテムにステッカーをどんどん貼れば、たくさんのグッズで手軽にノースフェイスを感じられそうですね。

    ⑩ジャグに!

    Instagram Photo「ノースステッカーがもつポテンシャルの高さ」というコメントの通り、貼るだけでオーラ増し増し。ベージュやホワイトなどサンドカラーのギアを、ブラックのロゴが引き締めます。

    多くのキャンパーを魅了してやまないノースフェイスのロゴですが、ここで豆知識。あの三本ラインは、何がモチーフになっているか知っていますか?

    ところで、ノースフェイスのあのロゴマークは何?

    Instagram Photoエプロンにノースフェイスのハンドタオルを縫い付けるという斬新なテクも気になりますが、あのシンボリックなドーム型のラインは一体何を表しているのでしょうか。

    ノースフェイスロゴのモチーフは、この岩石

    出典:PIXTA

    ロゴのモチーフは、ヨセミテ国立公園にある「ハーフドーム」の北壁。トレッキングスポットとしても人気ですね。

    どんな山においても最も過酷なルートとされる「北壁(=ノースフェイス)」由来のアイコンは、50年間に渡りハイクオリティなノースフェイス製品のシンボルであり続けています。

    ノースフェイスのステッカーは種類も豊富

    出典:楽天市場

    ロゴのみのシンプルなものだけでなく、イラストモチーフのステッカーもありますよ!

    ITEM



    ザ ノースフェイス カッティングステッカー
    ●サイズ:68×140mm
    ●カラー:ホワイト/ブラック

    <!–

    –>

    <!–
    最安価格

    324円
    最安価格

    324円

    –>

    ITEM



    ザ・ノースフェイス ロゴステッカー
    ●サイズ:ボックスロゴ/3.8×3.8cm(6枚)、TNFロゴ/2.0×4.0cm(1枚)

    <!–

    –>

    <!–
    最安価格

    540円
    最安価格

    540円

    –>

    ITEM



    ザ・ノースフェイス ステッカー
    ●サイズ:9.5×9.5cm
    ●カラー:レッド・ブラック

    <!–

    –>

    <!–
    最安価格

    216円
    最安価格

    216円

    –>

    ITEM



    ザ・ノースフェイス プリントステッカー
    ●サイズ:AT/縦約6.7×横最大約9.8㎝、BV/縦約5.5×横最大約10cm、CY/縦約7.5×横約13cm、HD/縦約7.5×横約11.5cm、OL/直径約9.5cm、RP/縦約12×横約11.7cm

    <!–

    –>

    <!–
    最安価格

    324円
    最安価格

    324円

    –>

    ステッカー貼るなら、ノースフェイスは外せない!?

    Instagram Photoペタリと貼るだけでスタイリッシュなギアに仕上げてくれるノースフェイスのステッカー。いろいろな愛用ギアに貼って、さらにカッコよくカスタマイズしちゃいませんか?

    ステッカー、どう貼る?

    大きいのをドドーンか、小さめをたくさん貼るか……貼り方で雰囲気も変わるもの。キャンパーたちのアウトドアステッカー活用術を参考にしてみよう!

    Put Steckers Of TNF On Your Gears!

    ノースフェイスステッカーでギアをカッコよくしちゃおう!

    Source: CAMP HACK

    【一軍決定!】ユニフレームの「ギザ刃牛刀」が驚くほどスパスパ切れる

    アイキャッチ画像撮影:編集部

    キャンプ用にわざわざ「いい包丁」って、要る?要らない?

    キャンプで料理をする時、どんな包丁を使っていますか? たまにしか使わないからと100均ナイフで済ませても良いのですが、分厚い肉や固いものを切る場合、ちょっと物足りないことも……。

    撮影:編集部

    かと言って「アウトドア専用の包丁を買うのはもったいない」という気持ちもわかりますが、実際それなりのメリットはあるのでしょうか?

    気になる事情を知るべく、試しにアウトドアメーカーから発売されている包丁をキャンプで使ってみました!

    ユニフレームの新製品「ギザ刃牛刀」を使ってみた

    撮影:編集部

    今春ユニフレームから発売された「ギザ刃牛刀」。その名の通り刃がギザギザで切れ味鋭く、ブレード側面のディンプル(凹凸)加工で、切り離れも良いという触れ込みです。

    普段使っているステンレス包丁と比較

    撮影:編集部

    筆者が普段使っているのは、ニトリの「オールステンレス包丁」。比較すると「ギザ刃牛刀」のほうが重さがあります。ブレードも長めですが幅が狭く、魚の身を削いだり野菜の皮を剥く細かい作業もやりやすそうです。

    撮影:編集部

    家で使っているような包丁があればキャンプ料理も捗ること間違いなしですが、問題は「持ち運び」。キッチンペーパーや布を巻く……? 刃物なので、それでも危険です。

    そこはアウトドアメーカーのアイテム、ギザ刃牛刀は専用のシース(鞘)付き! 持ち運びも安心です。

    ITEM



    ユニフレーム ギザ刃 牛刀
    ●サイズ:全長/約310mm、刃長/約180mm
    ●重量:約120g
    ●材質:ハイカーボン6A、積層強化木

    <!–

    –>

    <!–
    最安価格

    3,900円
    最安価格

    3,900円

    –>

    自分がいま使っている包丁専用のケースを作りたい! という方はこちらの記事が参考になりますよ。

    というわけで、さっそくキャンプへ持って行き、いろいろ切ってみましたよ!

    トウモロコシを切ってみた

    撮影:編集部

    茹でる前の固いトウモロコシ。ギザ刃がガッチリ芯を捕らえ、安定感があります。

    撮影:編集部

    軽く力を入れるだけで、スムーズに4分割できました。持ち手もしっかりしていて重量感もあるので、カボチャなど大きくて固い野菜も切りやすそうです。

    トマトを切ってみた

    撮影:編集部

    刃がヘタっていると薄皮がうまく切れず、断面が崩れてしまうトマト。これも「スッ……」と刃が入ります。

    撮影:編集部

    柔らかめのトマトでしたが、実も崩れることなくあっという間にきれいにスライスできました!

    鶏肉を切ってみた

    撮影:編集部

    牛刀というからには分厚い肉はたやすく切れそうですが、問題は「皮」。何度前後に引いてもスッキリ切れない鶏肉の皮……地味にストレスですよね。

    撮影:編集部

    ギザ刃牛刀は「身に包丁を入れて引く」、このワンアクションだけで肉も皮もプツッと一発で切れました! 時々研いではいる普段の包丁より格段に切れ味が良く、あまりの快感さに驚き!

    パンも切ってみた

    撮影:編集部

    一本でいろいろなものをカットできるのが、理想の包丁。パンはどうでしょうか。刃こぼれしている包丁だと特に断面がボロボロになってしまいますが、ギザ刃牛刀はスパッとこの通り! きれいな断面ですね。

    ユニフレームの「ギザ刃牛刀」、使ってみて良かった3つのこと

    1. 切れ味抜群で、ストレスフリー!

    撮影:編集部

    とにかくあらゆるものが「スッ!」「スパッ!」とストレスなくカットできます。ノコギリ状のギザ刃はかなり目が細く、柔らかいものや薄皮も断面が崩れません。

    切る作業が早いということは、調理時間が短縮できるということ。これは暑い夏のキャンプでは、かなり助かります!

    2. シース(鞘)が付いている

    撮影:編集部

    なんといっても専用のシースがありがたい! これなら普段の料理でも使いつつ、キャンプにも気軽に持って行けます。

    使わない時はブレードをしまって置いておけるので、刃物の扱いにより注意が必要な小さい子供連れのキャンプでも安心です。

    3. サイズがちょうどいい!

    撮影:編集部

    適度な重さもさることながら、男性でも女性でも握りやすい持ち手のサイズも絶妙です。

    撮影:編集部

    誰でも使い勝手良く扱える包丁があれば、普段料理をしない方もキャンプ料理にチャレンジしやすいかもしれませんね!

    撮影:編集部

    また、ブレードのサイズも大きすぎず小さすぎず、肉や野菜はもちろんフルーツを切るのにも使えます。

    ちなみにギザ刃牛刀より10cmほど刃が短い、小さいサイズもありますよ!

    ITEM



    ユニフレーム ギザ刃 ペティ
    ●サイズ:全長/約235mm、刃長/約120mm
    ●重量:約60g
    ●材質:ハイカーボン6A、積層強化木

    <!–

    –>

    <!–
    最安価格

    2,900円
    最安価格

    2,900円

    –>

    ITEM



    ユニフレーム ギザ刃 牛刀
    ●サイズ:全長/約310mm、刃長/約180mm
    ●重量:約120g
    ●材質:ハイカーボン6A、積層強化木

    <!–

    –>

    <!–
    最安価格

    3,900円
    最安価格

    3,900円

    –>

    研ぐときは要注意!

    撮影:編集部

    研ぐときは刀身にあるUNIFLAMEのロゴを上に、やや斜めにして研ぎます。ギザ刃を直接砥石にあててしまうと鋭利な切れ味が損なわれてしまうので、メンテナンスの際は注意が必要です。

    「ギザ刃牛刀」、キャンプでも家でも一軍決定!

    撮影:編集部

    実際使ってみて、「キャンプの包丁は適当なものでいい」という考えが変わりました。まったく逆で、普段より作業しづらいアウトドアにこそ、しっかりとした包丁が必要!

    ちなみに価格は3,900円(税込)。包丁は1,000円台でもありますが、家でもキャンプでも料理を快適にしてくれる優秀な包丁となれば、決して高くないのではないでしょうか!?

    モーラナイフもイイ

    アウトドアマン御用達のナイフといえば、スウェーデン発の「モーラナイフ」。実用性だけでなく、キャンプを盛り上げる雰囲気も素敵なナイフの魅力をチェック!

    Best Recommended Kitchen Knife,”GIZABA-GYUTOU

    ギザ刃牛刀」、おすすめ!

    Source: CAMP HACK

    2ルームテント、今買うならどれにする?【失敗しないコツ】と2018年のオススメ8選

    アイキャッチ画像出典:Have a good camp

    2ルームテント、何を基準に買うべき?

    出典:DOD

    依然人気の、2ルームテント。ドーム型から買い替える方も多いアイテムですが、定番感のある2ルームをこれから選ぶとしたら、どんなものが良いのでしょうか?

    一口に2ルームといっても、その実状は日々進化中。従来のネックであった設営面の問題をクリアした、斬新なタイプも登場しています。例えば上の写真の2ルームテント。なんとポンプで空気を入れるだけという時短2ルームテントです。

    今回は、2ルームテントを失敗なく選ぶコツと、今年買うのに最適なトレンド感ある商品を紹介します!

    2ルームテントを選ぶ基準って?

    約2万円~20万円近くとピンキリですが、価格ではなく安全性が最優先。まずは、選び方のコツからチェックしていきましょう!

    2ルームテントを選ぶときは、この4つをおさえよう

    1. スペック値

    ファミリーでの使用がメインとなればなおさら、安全性は最重要。キャンプでは想像以上に過酷な気象条件もありうるので、いろいろな事態を想定しておきましょう。

    出典:Amazon

    まずチェックすべきスペックとして、「メインポールの素材」があります。

    ●アルミ合金…強度が高く弾性もある。軽いが、高価。
    ●グラスファイバー…FRPともいう。安価だが耐久性が劣り、やや重い。
    のうちどれが使われているかは、テントのグレードを判断するひとつの指標になります。

    出典:DOD

    次に、どのくらいの雨に耐えられるかという「耐水圧」。一般的に傘が500mm程とされるなか、テントであれば悪天候も想定し1,800mm以上は欲しいところです。

    しかし、メーカーによってその数字の出し方も様々。スノーピークのように生地のどの部分でも数値をクリアしている「~mmミニマム」という表記もあります。詳しい説明は今回省きますが、1,800mm以上という基準の数字は覚えておいて損がないです。

    2. サイズ感

    出典:Amazon

    2ルームにも、サイズ感はいろいろあります。利用人数によっては広すぎることがデメリットになったり、子供が大きいファミキャンなら中型でも窮屈な場合も。

    小型 :キャプテンスタッグ ツールームドーム

    出典:Amazon

    各サイズを比較してみましょう。小型のこちらは、220×475×H165cm。快適に過ごすには2~3人といったところでしょうか。

    中型 :コールマン タフスクリーンツールームハウス

    出典:Amazon

    320×230×H170cmで、大人2人に小さい子供2人の4人家族にジャストサイズです。

    大型:スノーピーク ランドロック

    出典:Amazon

    大型になるとグッと広くなり、625x405xH205cm。これだけの広さなら、6人でも快適です。

    3. 細部のつくり

    出典:coleman

    内部に熱がこもりやすい2ルームは、通気性の確保が課題。ベンチレーション(通気口)や開放的なD型ドアの有無は、結露を少なくするなどの効果があり、結果的にテントの持ちの良さを左右します。

    出典:MSR

    冷気を遮断する「スカート」の有無も、チェックポイントです。秋冬もキャンプへ行くつもりの方は、風が侵入しにくいスカート付きがより快適なキャンプを実現します!

    4. 無理なく設営できるか

    出典:DOD

    誰が設営するかで難易度は変わりますが、初心者が一人で建てるなら重量が軽く、ポール本数も少ないトンネルタイプなどがおすすめです。

    また、エアフレームやワンタッチなど、簡単に設営できるものを選ぶという手もありますよ。

    今買うなら、コレ!おすすめの2ルームテントを条件別に厳選

    それでは今のおすすめはどのテントなのか、「コスパ」「設営の簡単さ」「広さ」「個性派」の4つに分けて8種類のテントをご紹介します。

    【コスパ】定番がさらに進化した2ルームテント

    出典:楽天市場

    【こんな人におすすめ】
    ・コスパ重視の人
    ・定番の安心感に、目新しさもほしい人

    テントファクトリー トンネル2ルームテント ロング 39,800円

    ITEM



    テントファクトリー トンネル2ルームテント ロング 専用グランドシート付き
    ●サイズ:幅255×奥行560×高190cm
    ●インナーサイズ:幅240×奥行210×高190cm
    ●重量:15.5kg
    ●耐水圧:3000mm

    従来のトンネル型が、ロングバージョンに進化。耐水圧3,000mmながら4万円という価格は見逃せません!

    コールマン タフスクリーン2ルームハウス+ 75,384円

    出典:coleman

    ●インナーサイズ:約320×230×170(h)cm
    ●収納時サイズ:約φ30×74cm
    ●重量:約17.5kg
    ●耐水圧:寝室側:約3,000mm リビング側:約2,000mm(フロア:約2,000mm)

    元祖2ルーム・タフスクリーンが、大胆にカラーチェンジ! 内部は光の透過を防いでテント内の気温上昇を防ぐ、ダークルーム仕様。真夏のキャンプも、快適になりそうです。

    【設営の簡単さ】2ルームなのに設営が"超簡単"な、画期的テント

    出典:DOD

    【こんな人におすすめ】
    ・設営面がネックで2ルームに手を出せなかった人
    ロゴス(LOGOS) エアマジック PANELドーム 139,320円

    ITEM



    ロゴス エアマジック PANELドーム
    ●サイズ:約組立約475×310×210cm
    ●インナーサイズ:約280×210×185cm
    ●収納時サイズ:約66×44×34cm
    ●重量:約15.4kg
    ●耐水圧:フライシート/2000mm、インナーシート/3000mm

    2ルームでありながら、組み立てはわずか5分! エア注入式のためフレームを通したりの手間がなく、女性でも手軽に建てられます。

    DOD(ディーオーディー) ワンタッチビッグダディ 69,800円

    ITEM



    DOD ワンタッチビッグダディ
    ●サイズ:約W7300×D3500×H1950mm
    ●インナーサイズ:約W3300×D2200×H1750mm
    ●収納時サイズ:約W1100×D300×H300mm
    ●重量:約20.5kg
    ●最低耐水圧:ルーフシールド/2000mm、アウターシート/2000mm、フロア(寝室)/5000mm 

    2ルームテントの設営で特に大変なのが立ち上げが、紐を引っ張るだけのワンタッチ! 立ち上げた後はポールを通す必要はありますが、2ルームの設営が飛躍的に楽になった画期的テントです。

    【広さ】圧倒的広さを誇る、最高峰の2ルームテント

    出典:Amazon

    【こんな人におすすめ】
    ・子供もある程度大きい大家族
    ・購入資金に余裕がある
    オガワ ティエラ ラルゴ 170,640円

    ITEM



    オガワ(キャンパルジャパン) ティエラ ラルゴ
    ●サイズ:620cm×310cm×高さ210cm
    ●収納時サイズ:80×45×40cm
    ●重量:22kg
    ●耐水圧:フライ/1800mm、インナー/10000mm以上

    サイドウォールに大きなメッシュパネルを配し、開放感と通気性を確保。従来の人気モデル「ティエラ5-EX」よりリビングの長さは100cm広がり、ますますスケールアップしています。

    リビングシェルロングPro 186,840円

    ITEM



    スノーピーク リビングシェル ロング Pro
    ●サイズ:530×415×H220cm
    ●収納時サイズ:W80×D28×H30cm
    ●重量:17.5kg
    ●耐水圧:ルーフ部/3000mmミニマム、ウォール部/1800mmミニマム

    リビングとインナーあわせて全長5m以上。インナーを付けずシェルターとしてより大人数で使えたりテントとの連結など、多彩な使い方ができる最強の一幕です。

    【個性派】2ルームでも、人とかぶらない個性派テント

    【こんな人におすすめ】
    ・2ルームテントの、かぶりがち問題が気になる
    ・キャンプ場で目立ちたい
    ノマド ドコン4 159,800円

    出典:YH-camping

    ●サイズ:650×330×H225cm
    ●収納時サイズ:73×25cm
    ●重量:15.3kg
    ●耐水圧:4000mm

    オランダのブランド「ノマド」のテント。特徴的な透明窓のおかげでテント内が明るくなり、メッシュ窓より視界もクリアです。こちらはYH-campingなど、代理販売店で取り扱いがあるようです。

    ジャックウルフスキン トラベルロッジ 221,882円

    ITEM



    ジャックウルフスキン トラベルロッジRT
    ●サイズ:325×640×190cm
    ●インナーサイズ:270×235×175cm
    ●収納時サイズ:80×50×25cm
    ●重量:本体/約18.7kg、フロアシート/約3.4kg
    ●耐水圧:フライ/4,000mm、インナー/10,000mm)

    ドイツのブランドだけあって全長6m以上と、まさに海外規格の2ルーム。国内での入手が難しく、海外通販など販売経路によって価格にバラつきがあるようです。

    イケてる2ルームテントを、失敗無く選ぼう!

    2ルームテントも数あるなか、しっかりしたものを選ぼうとすれば必然的に安い買い物ではなくなるはずです。

    失敗も後悔もなく納得の一幕を手に入れるために、イベントやショップのデモンストレーションで実物をチェックすることをおすすめします!

    2ルームテント大集合

    定番からニューフェイスまで、新旧そろい踏みの2ルーム特集はこちら!

    Which 2-room Tent Should We Choose?

    どの2ルームテントを、選ぶべき?

    Source: CAMP HACK

    【全部2,000円以下】紙皿・紙コップから卒業したくなるイケてる食器が大集合

    アイキャッチ画像出典:Instagram by @__tomochika

    コダワリだすと面白い!アウトドア食器の世界

    ヘイズ ツーリング アンド プラスチック ワンプレート キャンプ
    出典:楽天

    「いつかは揃えよう」なんて思いながらいつまでも紙皿を使用していませんか?

    使い捨てできる紙皿は確かに便利ですが、キャンプに行くたびに買い足す手間もあるし、見た目もやっぱり味気ない!

    そこで、今回”紙皿派”を納得させる、2,000円以下で買える値段もデザインもGOODなお手ごろ食器をご紹介します。

    出典:KINTO

    センスの良いお皿に盛り付ければ、いつものキャンプ料理がワンランクUPしたように見え美味しさも倍増!

    家でも使用したくなるハイセンスなものを厳選してご紹介します。アナタのお気に入りの一枚を見つけてくださいね!

    大皿もマグもぜーんぶ1,000円以下!この見た目で衝撃の価格KINTO「アルフレスコ」

    「割れにくい食器ってデザインがイマイチ」なんて印象を持っている方も多いのではないでしょうか。

    まずは、そんなイメージを覆すKINTOの「アルフレスコ」シリーズをご紹介します。

    出典:KINTO

    滋賀県で誕生した食器メーカー「KINTO」は、生活空間に自然と溶け込むキッチンアイテムを数多く生み出しています。

    そんなKINTOの中でも、キャンプにぴったりなのが「アルフレスコ」シリーズ。

    Instagram Photo竹を原料にしたバンブー素材をベースに作られており、割れにくくサラリと洗練されたデザインが人気です。

    Instagram Photoフォーク250円、大皿でも900円(税抜)と家族分揃えやすい、お財布に優しい価格が魅力的。

    Instagram Photoキャンプでの食卓もご覧のとおりの完成度。料理もこだわりたくなる、素敵な食卓を演出してくれます。

    Instagram Photo家で使用しても違和感なく食卓に馴染みます。エッジの効いた多角面のデザインにマットな質感が、落ち着いた印象を与えてくれますね!

    出典:KINTO

    そんな「アルフレスコ」シリーズのラインナップは、お皿やボウル、カトラリーまで7つのキッチンアイテムが展開。

    各3色展開なので、キャンプサイトに合わせたテーブルコーディネートを楽しんでくださいね!

    ITEM



    キントー アルフレスコ プレート250mm
    ●サイズ:直径250mm x H20mm
    ●素材:メラミン樹脂, バンブーファイバー
    ●耐熱温度 100度
    ITEM



    キントー アルフレスコ  プレート 19cm
    ●サイズ:径約190 x H15mm
    ●素材・材質:メラミン樹脂, バンブーファイバー
    ●耐熱温度 100℃
    ITEM



    キントー アルフレスコ  ボウル15cm
    ●サイズ:約 直径15×高さ5(cm)
    ●材質:メラミン樹脂、バンブーファイバー
    ●カラー:ベージュ、レッド、ブラック
    ITEM



    キントー アルフレスコ タンブラー
    ●サイズ:直径90mm x H100mm / 360 ml
    ●素材:メラミン樹脂, バンブーファイバー
    ●仕様:食器洗浄・乾燥機OK
    ●耐熱温度:100度
    ITEM



    キントー アルフレスコ マグ
    ●サイズ:直径90mm x H85mm x W115mm / 300 ml
    ●素材:メラミン樹脂, バンブーファイバー
    ●仕様:食器洗浄・乾燥機OK
    ●耐熱温度 100度
    ITEM



    キントー アルフレスコ フォーク
    ● サイズ: L17 x W2.5 cm
    ●素材:メラミン樹脂, バンブーファイバー
    ●耐熱温度:100℃
    ITEM



    キントー アルフレスコ スプーン
    ●サイズ:L17 x W4 cm
    ●素材:メラミン樹脂, バンブーファイバー
    ●耐熱温度:100℃

    コレ1つでOK!セットで2,000円以下のコスパ食器たち

    次は、セット販売ながらも2,000円以下で買えるコスパ食器をご紹介。持ち運びしやすいものばかりなので、一軍キッチンアイテムとして導入を検討してみてくださいね!

    ウィルドゥ「キャンプボックス ライト」

     Wildo ウィルドゥ キャンプボックス ライト
    出典:楽天

    受け皿、フタ、フォールダーカップ、スポークの4つのアイテムが一つに収納できるウィルドゥ 「キャンプボックス ライト」。

    散らかりがちなキッチンアイテムをコンパクトに持ち運べるので、ソロキャンパーから絶大な支持を得ています。

    ITEM



    Wildo ウィルドゥ キャンプボックス ライト
    ●素材:PP、TPE(BPAフリー)
    ●サイズ:19cm×13cm×5cm
    ●重量:約150g

    グローバルアロー「ロッコ バンブーテーブルウェアセット」

    ロッコ テーブルウェアセット
    出典:楽天

    こちらもバンブー樹脂を使ったトレー、コップ、お皿の3点セット。全部まとめて持ち運べるように、メッシュの専用収納袋も付属しています。

    トレーには仕切りが付いているので、タレやソースなども他の料理と混ざらないように取り分けができますね。

    ITEM



    ロッコ テーブルウェアセット
    ● サイズ
    ・ランチプレート:23×14.8×高さ2.3cm
    ・ボウル:14×14×高さ4cm(内側直径12.5cm)
    ・マグ:直径7.7×高さ7cm
    ● 容量
    ・ボウル:400ml
    ・マグ:250ml
    ● 素材 本体:バンブー樹脂
    ●耐熱耐冷温度:耐熱温度70℃耐冷温度-20℃

    HAYES TOOLING & PLASTICS「キャンパートレイ」

    ヘイズ ツーリング アンド プラスチック キャンパートレイ
    出典:楽天

    武骨なデザインが、男前なキャンプスタイルとも相性抜群! スタッキングして持ち運びできる「キャンパートレイ」。

    細かく仕切られているので、サラダやメイン料理も全てこの1枚のプレートで事足ります。

    ITEM



    ヘイズ ツーリング アンド プラスチック キャンパートレイ
    ●サイズ
    ・トレイ:(約)横37.5×奥行22×厚み2.4cm
    ●重量:約350g
    ●素材:プラスチック

    エコソウライフ「オンザゴーボックス&スポークセット」

    エコソウライフ ランチボックス
    出典:楽天

    米ぬかを原料としている珍しい素材で作られたエコソウライフ「オンザゴーボックス&スポークセット」。

    蓋はパッキン付きで密封性があるので、取り分け食器としてはもちろん、お弁当箱や材料を持っていく容器としても使えます。

    ITEM



    エコソウライフ ランチボックス
    ●サイズ:5.5cm×11cm×17cm
    ●容量:約500ml

    タフでオシャレなお皿たち!

    出典:楽天

    いかがでしたか? 紙皿から卒業したくなるアイテムばかりでしたね。

    オシャレな食器を使えば気分も上々! お皿をより素敵なものにチェンジして、見ても食べても楽しいキャンプ飯をぜひ堪能してみてくださいね。

    キャンプ食器といえば、ホーローも見逃せない!

    直火OKなホーロー食器は、まさにキャンプ向き! ガシガシ使える食器をチェックしてみよう。

    Graduation from paper dish!

    紙皿からの卒業!

    Source: CAMP HACK

    【Amazonランキング】2018年上半期に最も売れた”あの”製品とは!?【全商品5,000円以下】

    アイキャッチ画像撮影:編集部

    アマゾン2018年上半期のランキング大賞発表!

    アマゾンの2016年ランキング大賞からアウトドア部門を紹介
    出典: Amazon

    アマゾンの2018年、上半期の売り上げランキングが発表! もちろん「アウトドア部門」も全20位が発表されています!

    「Amazonランキング大賞」は売上データなどを集計して導き出されたランキング。上半期と年間の2回、ランキングが発表されています。

    今回は2017年11月13日~2018年4月30日の期間を集計した上半期のランキング。アウトドア部門ではどんな商品が売れまくったのか、全20位からピックアップしてご紹介します!

    <11位~20位>変動の激しい中、気になる新顔をチェック!!

    11位から20位は新旧入り乱れる結果に……! まずは、その中でも気になる圏外からの”新顔”をご紹介します!

    <15位>あれ?ジェントスじゃない!?LE「電池式LEDランタン」

    LE LEDランタン

    出典:Amazon

    15位にランクインしたのは、おなじみジェントス……ではありません! 形は似ていますが、こちらは「LE(LIGHTING EVER)」というブランドのLEDランタン。

    スペックだけ見ると、最大1,000ルーメンという明るさに加えて、防水仕様と必要充分な内容。そして、2,000円以下で購入できる”超”コスパ良品!

    ライトニングエバー

    ただ、聞いたことのないブランド名が少し心配……。ネットで調べた結果、様々なLEDライトを製造・販売するアメリカの会社であることが判明。ブランド名に対する不安要素は多少拭えました。

    しかし口コミでは、「明るさ」と「防水性」に疑問をもつネガティブな意見も散見されますので、購入には注意が必要。

    とはいえ値段を考えると、「何でもいいから安いのが欲しい!」という方にとっては検討の余地がありそうです。

    ITEM



    LE 電池式 LEDランタン【前回 圏外】
    ●明るさ:最大1000ルーメン
    ●サイズ:95mm×184mm
    ●重量:400g

    <13位>新製品の後押しも!?ソト「パワーガス 3本パック」

    ITEM



    ソト ハイパワーガス【前回 圏外】
    ●(1本当たりの)サイズ:直径69×高さ195mm
    ●(1本当たりの)ガス容量:240g

    2018年、ソトは新製品が豊作。3月に発売が開始された「レギュレーター2ストーブ」や「ストームブレーカー」などなど。それらの後押しもあってか、SOTOのパワーガスが13位にランクイン!

    普通のCB缶と違うのは、プロパンガスが注入されていることで、寒冷地でも使用できるという点。少し値段が張ってもMADE IN JAPANの信頼は捨てきれませんね!

    <12位>コアなファンだけではなく幅広い支持を獲得!モーラナイフ「ヘビーデューティー」

    モーラナイフ

    出典:Amazon

    モーラナイフ

    出典:Amazon

    続けて12位は、スウェーデン生まれの「モーラナイフ」がランクイン! 斧ではなく、ナイフで行う薪割り「バトニング」に適した刃の厚み。

    カーボンスチール素材は、水分を含むと錆びてしまうこともあるので、事前の「黒錆び加工」でしっかり対策をしてみるのも◎。調理をメインに使いたいと考えている方には、ステンレス素材のタイプがおすすめです。

    ITEM



    モーラ・ナイフ コンパニオン ヘビーデューティー【前回 圏外】
    ●ブレード素材:カーボンスチール
    ●ラバー刃長:約104mm
    ●全長:約224mm
    ●刃厚:約3.2mm
    ●重量:約101g(ナイフのみの重量)

    <6~10位>おすすめ定番の2アイテムをピックアップ!!

    6~10位では4アイテムが昨年も20位内にランキング入りした常連ばかり。

    今回は、編集部も実際に使っていて特におすすめしたい2アイテムをピックアップしてご紹介します!

    <8位>リピート確実!ロゴス「エコココロゴス」

    エコココロゴス
    出典:Amazon

    なくなったら”必ず”と言っていいほど買いたしてしまうのが、「エコココロゴス」。着火剤としても優秀ですが、他の着火剤と違うのは、これさえあれば木炭不要という点。

    安定して1時間ほど燃焼してくれるので、しっかりお肉を味わえます。荷物を減らしたいソロキャンパーには特におすすめ!

    ITEM



    ロゴス エコココロゴス・ミニラウンドストーブ4【前回7位】
    ●総重量:(約)0.6kg
    ●サイズ:(約)直径7.5×高さ3.5cm
    ●収納サイズ:(約)幅15.5×奥行8×高さ7.6cm
    ●内容量:4個
    ●主素材:ヤシガラ

    <6位>2台ほしくなる!イワタニ「ジュニアコンパクトバーナー」

    イワタニ ジュニアバーナー

    出典:Amazon

    昨年から徐々に順位を上げているのが、コイツ「ジュニアコンパクトバーナー」。一見、登山向け商品と思いがちですが、ソロバーナーは、ちょっとしたお湯を沸かしたりするのに便利。

    また、なんといってもコンビニで手軽に手に入るCB缶を使えるのが魅力的な商品です。

    ITEM



    イワタニ ジュニアコンパクトバーナー【前回10位】
    ●本体サイズ:155(幅)×155(奥行)×127(高さ)mm
    ●収納サイズ:80(幅)×68(奥行)×109(高さ)mm
    ●重量:約274g

    <1~5位>あの商品はどうなる……!?

    さて、いよいよベスト5! 昨年のあのアイテムは? 新たなギアの大躍進があるのか!?

     <5位>定番であり最強。ジェントス「ヘッドウォーズ」

    ジェントス

    第5位は、ジェントスのヘッドライト! キャンプはもちろん登山や釣りなど幅広いアウトドアジャンル活躍することがランクインの要因でしょう。

    今回ランクインしたアイテムの中で2番目に多い、1400件を超えるレビューが集まるロングヒットアイテムです。

    ITEM



    ジェントス ヘッドウォーズ【前回 11位】
    ●本体サイズ:H50×W56×D28mm(ヘッド部)
    ●本体質量(約):198g
    ●実用点灯(約):8h(Highモード)

    <4位>意外にも初登場!キャプテンスタッグ「EVAフォームマット」

    キャプテンスタッグ EVA マット

    出典:Amaozn

    意外にも圏外から初登場、第4位はキャプテンスタッグの「EVAフォームマット」!

    類似アイテムである、サーマレストのZライトソルと比較しても、5000円近く安い上に、夏のキャンプであれば快適さも申し分ないスペックです。

    ITEM



    キャプテンスタッグ EVA フォーム マット シングル【前回 圏外】
    ●サイズ(約):幅56×長さ182×厚さ2cm
    ●収納サイズ(約):13×12.5×長さ56cm
    ●材質:マット:発泡ポリエチレン、EVA樹脂

    <3位>ランキング上位の常連。ジッポー「オイル缶」

    ITEM



    ジッポー オイル缶【前回 4位】
    ●内容量:355ml

    ライターはもちろん、「ハンディーウォーマー」や「ハクキンカイロ」でも使われるオイル缶が第3位!

    ランキング上位の常連であるジッポーのオイル缶。燃料系は、定期的に買い足すのでやはり強いですね。

    <2位>圏外からぶっち抜き!イワタニ「カセットガス」

    イワタニカセットガス

    出典:Amaozn

    前回の圏外から、一気に2位までランクインしたのが、イワタニのガス缶! ちなみに前回のランキング2位は、コールマンのガス缶(OD缶)でした。(今回は14位)

    今回は、13位にもSOTOのCB缶がランクインしているので、カセットガスの手軽さがアウトドアユーザーにも評価されてきている、ということでしょう!

    ITEM



    イワタニ  カセットガス 3本組【前回 圏外】
    ●寸法:幅210×奥行70×高さ200mm
    ●質量:250g(1本あたりの内容量)
    ●単位(入数):1パック(3本入)

    <1位!!>つ、強すぎるっ!キャプテンスタッグ「アルミロールテーブル コンパクト」

    アルミロール テーブル

    出典:Amazon

    「やっぱり、お前かー!」と思わず口に出てしまうほど強いっ! キャプスタの「アルミロールテーブル」。16年、17年の年間ランキング2連覇。そして、今回18年上半期でも見事1位を獲得。

    軽量・コンパクト・手ごろな値段。キャンプに山に釣りにツーリングに何でもこい! 一体、いつになれば、この王者を超えるアイテムが現れるのでしょうか……!?

    ITEM



    キャプテンスタッグ アルミ ロールテーブル【前回 1位!】
    ●耐荷重: 30kg
    ●本体重量: 約700g
    ●サイズ(mm): 幅400×奥行290×高さ120
    ●収納時(mm): 幅60×奥行400×高さ70

    全ランキングがこちら!

    最後に、紹介仕切れなかったアイテムも含めて、全20位を振り返ります。

    前回のランキング順位も商品名の横に記載していますので、比較して楽しんでください!

    1位

    ITEM



    キャプテンスタッグ アルミ ロールテーブル【前回 1位!】
    ●耐荷重: 30kg
    ●本体重量: 約700g
    ●サイズ(mm): 幅400×奥行290×高さ120
    ●収納時(mm): 幅60×奥行400×高さ70

    2位

    ITEM



    イワタニ  カセットガス 3本組【前回 圏外】
    ●寸法:幅210×奥行70×高さ200mm
    ●質量:250g(1本あたりの内容量)
    ●単位(入数):1パック(3本入)

    3位

    ITEM



    ジッポー オイル缶【前回 4位】
    ●内容量:355ml

    4位

    ITEM



    キャプテンスタッグ EVA フォーム マット シングル【前回 圏外】
    ●サイズ(約):幅56×長さ182×厚さ2cm
    ●収納サイズ(約):13×12.5×長さ56cm
    ●材質:マット:発泡ポリエチレン、EVA樹脂

    5位

    ITEM



    ジェントス ヘッドウォーズ【前回 11位】
    ●本体サイズ:H50×W56×D28mm(ヘッド部)
    ●本体質量(約):198g
    ●実用点灯(約):8h(Highモード)

    6位

    ITEM



    イワタニ ジュニアコンパクトバーナー【前回10位】
    ●本体サイズ:155(幅)×155(奥行)×127(高さ)mm
    ●収納サイズ:80(幅)×68(奥行)×109(高さ)mm
    ●重量:約274g

    7位

    ITEM



    キャプテンスタッグ ジュール ラウンジチェア【前回 圏外】
    ●サイズ(約):幅820×奥行510×高さ800mm
    ●収納サイズ(約):140×140×長さ840mm
    ●座面の高さ面:360mm
    ●重量(約):2.3kg
    ●耐荷重(約):80kg

    8位

    ITEM



    ロゴス エコココロゴス・ミニラウンドストーブ4【前回7位】
    ●総重量:(約)0.6kg
    ●サイズ:(約)直径7.5×高さ3.5cm
    ●収納サイズ:(約)幅15.5×奥行8×高さ7.6cm
    ●内容量:4個
    ●主素材:ヤシガラ

    9位

    ITEM



    ジェントス ヘルメットホルダー【前回9位】

    10位

    ITEM



    炭魂 大黒オガ備長炭 10kg【前回6位】

    11位

    ITEM



    ジェントス LED ヘッドライト【前回 圏外】
    ●明るさ:95ルーメン
    ●実用点灯:7.5時間

    12位

    ITEM



    モーラ・ナイフ コンパニオン ヘビーデューティー【前回 圏外】
    ●ブレード素材:カーボンスチール
    ●ラバー刃長:約104mm
    ●全長:約224mm
    ●刃厚:約3.2mm
    ●重量:約101g(ナイフのみの重量)

    13位

    ITEM



    ソト ハイパワーガス【前回 圏外】
    ●(1本当たりの)サイズ:直径69×高さ195mm
    ●(1本当たりの)ガス容量:240g

    14位

    ITEM



    コールマン 純正LPガス燃料【前回2位】
    ●容量:470 グラム

    15位

    ITEM



    LE 電池式 LEDランタン【前回 圏外】
    ●明るさ:最大1000ルーメン
    ●サイズ:95mm×184mm
    ●重量:400g

    16位

    ITEM



    トランギア メスティン【前回17位】
    ●重量:150g サイズ:17×9.5×6.2cm
    ●容量:750ml
    ●材質:アルミ製(無垢)
    ● 炊はんの目安:約1.8合まで

    17位

    ITEM



    キャプテンスタッグ スマートグリル B6型【前回19位】
    ●サイズ:(約)幅200×奥行125×高さ180mm
    ●収納サイズ:(約)幅200×奥行125×厚さ35mm(グリルのみ)
    ●網サイズ:(約)163×108mm
    ●製品重量:(約)760g

    18位

    ITEM



    ソル ヒートシート エマージェンシーブランケット【前回18位】
    ●サイズ/142×213cm
    ●重量/82g

    19位

    ITEM



    Sutekus 風除板【前回 圏外】
    ●折り畳み時:縦:24cm 横:8.5cm 厚さ:1cm
    ●使用時は84cmとなります。

    20位

    ITEM



    ソト スライドガストーチ【前回 圏外】
    ●本体サイズ 幅3.5×奥行1.8×高さ11-18.5cm
    ●重量55g

    キャンプ用品選びはランキングも参考にしてみよう!

    アマゾン ランキング

    撮影:編集部

    売れるのにはワケがある! ネット通販最大手のアマゾンだからこそ、そのランキングは参考になります。購入者のレビューなどをじっくりチェックして、最適なキャンプ用品を選びましょう!

    過去のAmazonランキング

    Amazon ranking grand prize!
    アマゾンランキング大賞!

    Source: CAMP HACK

    タープのカッコよさは“ポール”で変わる!?知って得するイチ押しポール4選

    ポールのカラーや素材次第でタープの印象が変わる!



    タープを張るときに必要なポール。みなさんはどんなものを使っていますか?

    以前まではタープを買うとポールも一緒に付いてきて、そのままセットで使っていた人もいるでしょう。しかし、近年ではこだわりが強いキャンパーが増えていて、ポールにも素材や色にこだわる人もいます。

    今回は、そんなポールにまでこだわるキャンパーに向けておすすめのアイテムをご紹介。カラーから素材、機能までディテールに注目してみてくださいね!

    これからキャンプで使ってもらいたい秀逸ポール4選



    今回は、コスパが高いことで知られる日本生まれのアウトドアブランド「フィールドア」のポールとタープを使ってご紹介します。

    タープは裏地にシルバーコーティングを施して遮熱性を実現し、これからの暑い季節でも涼んで過ごせるように工夫を凝らしています。こちらのヘキサタープは5色・2サイズの豊富なバリエーションも特徴です。

    オススメその1:アルミテントポール280



    まずはメインポールとして使える太めの「アルミテントポール280」から。4本に分割できる仕様になっていて、好みの数だけ連結すれば様々な高さに調整できます。



    一番上のポール部分には5cm間隔で穴が空いており、そこで細かい高さ調節が可能。全8段階で、4本すべてを連結した状態だと240〜280cmまで変えることができます。

    ボタンを押して簡単に調節ができ、タープの大きさや風の強さに応じてすぐに変えられるのが嬉しいポイントです。



    アルミテントポール280は直径32mm、厚さ1.5mmと頑丈なつくりをしていて、表面にアルマイト加工を施して腐食や傷からポールを守る処理をしています。

    また、接合部の長さは8cmと長く設定されています。平均的なポールはここが5cmほどで、長く設定することで強風であおられてもそう簡単には折れないようになります。



    実際にアルミテントポール280を使って、ヘキサタープLを張ってみました。タープのカラーはライトグレーです。レッドのポールを使えば、遠めから見てもハッキリとポールの存在がわかりますね!

    こちらは1本売りなので、実際にタープを張るときにはもう1本を合わせて購入してください。

    「ヘキサタープ」をチェック



    ちなみに、アルミテントポール280はレッドのほかに、シルバーとゴールドも販売しています。使うタープの色味などに合わせて使い分けてみてはいかが?

    「アルミテントポール280」をチェック

    おすすめその2:アルミテントポール150



    次にご紹介するのは、直径16mmの中サイズポール「アルミテントポール150」。素材はA7075超々ジュラルミンを採用し、軽量なのに強度があるつくりを実現しました。



    5本と6本の2種類を選択することができるので、150cm、180cmが選べます。分割すると1本単体で長さは37cm。ご覧のとおり、リュックに収めることもできるくらいコンパクトになります。

    収納袋も付属。5本連結時は約250gと、ペットボトルの半分ほどの軽さで持ち運びもラクですよ!



    アルミテントポール150に合わせるのは小ぶりな「スクエアタープ」。前述したアルミテントポール280のレッドと比べると、ゴールドのほうが上品に見えますよね。

    こちらでは5本を連結して高めに設定していますが、コンパクトなサイトにしたいときには本数を減らして低めに張るのもアリ。こちらは2本1セットで販売しています。

    「アルミテントポール150」をチェック

    おすすめその3:木製テントポール240



    おしゃれキャンパーがよく使う「木製テントポール」も今季から発売スタート! 木目が見えるナチュラルなつくりで、ほかのウッド製ギアに馴染みやすいのが特徴です。



    直径32mmのタモ材を使用していて、強度は申し分なし。つなぎめはネジ式を採用していて、ポール同士をしっかりと固定することができます。また、表面に蜜蝋(みつろう)ワックス加工を施したことで、雨水による変形やキズを防ぎます。



    カーキのヘキサタープLを使用して実際に張ってみました。木の風合いがタープたけでなく周辺環境とも馴染み、ナチュラルな雰囲気に昇華していますね!

    ウッド製のポールは、オーダーメイドで作ってもらう人が多いなか、ついにメーカーからも発売したのは朗報ですよね。こちらも1本ずつの販売なので、フィールドで使う人はもう1本を合わせて購入してください。

    「木製テントポール240」をチェック

    おすすめその4:スチールテントポール160



    最後にご紹介するのは、スチールを使った「スチールテントポール160」。アルミテントポール150と同じ直径16mmの中サイズで、2本セットで販売されています。



    このポールを購入すると、タープのサイドやキャノピーを上げて固定できるように、ガイロープとレッドのアルミ製自在、そして固定用のペグが付属で付いてきます。



    また、スチールテントポール160はサブポールとして使ってもちょうどいいんです。たとえば、メインを高めに張れるアルミテントポール280にして、サイドをこのポールにする方法もアリでしょう。

    片側のタープを跳ね上げて、風に強いスタイルに変形させることも簡単。これがあれば、いろんなアレンジができて便利ですよ!

    「スチールテントポール160」をチェック

    タープアレンジに挑戦!スタイルに合わせて自由にキメよう



    4種類のポールをご紹介したところで、最後にポールとタープを使いこなしたアレンジ方法を少しご紹介します。

    1つ目は、タープの片方にポールを2本立てて、もう片方はポールなしでそのままペグ打ちするスタイル。タープの傾きが低いほうはしっかり日差しを防げることができ、プライバシーも確保できます。



    2つ目は、スクエアタープをウィングタープに変形したスタイル。対角線上のループにポールを通せばキレイに張ることができます。このスタイルにすることで、ポール間が長くなり、影の部分を広めにとることが可能になります。

    そのほかにも、アイデア次第で様々なスタイルにアレンジすることができます。ぜひ挑戦してみてくださいね!

    「スクエアタープ」をチェック

    フィールドアのポールがあればどんなスタイルにも対応できる!



    タープを張るのに必要なポールは、素材やカラーを替えることで様々なスタイルに変化させることができます。また、タープとポールを使いこなせれば人数や用途にあわせてアレンジをすることができ、さらにキャンプの幅が広がります。

    今年の夏キャンプは、いろんなポールを使ってスタイルの幅を広げてみませんか?

    「テントポール」が気になる人はこちらをチェック

    撮影協力:青根キャンプ場

    Sponsored by 有限会社リツコ

    Source: CAMP HACK

    Amazon限定カラー「コールマン」「SOTO」のアイテムが男前すぎる!

    アイキャッチ画像出典:Instagram by @smmma08

    Amazonの限定カラーにビビっときちゃいましたっ……!

    アマゾン ランキング

    撮影:編集部

    日課のAmazonパトロール中、「これは良い!」というアイテムに出会ってしまいました。

    Amazon限定 コールマンアイテム

    出典:Amazon

    それがこちら、Amazon限定コールマンの”オリーブ”カラーシリーズ。日本のキャンプシーンを代表するブランドであり、ド定番のコールマンは、どうしても人と被りがちですよね。

    そんな”没個性”問題を解決してくれる、男前なカラーリング! さらにパトロールを続けていると、SOTOの限定カラーも発見! こちらは記事の後半でご紹介します。

    自然に溶け込む男前カラー「オリーブ」のコールマン!

    まずは、コールマンの4アイテムについて通常モデルとの違いを詳しくチェックしていきますよ!

    「トンネル2ルームハウス」はまるでレイサ6のような見た目!

    Amazon コールマン

    出典:Amazon

    まずは1つ目、Amazon限定カラーのトンネル型テント。4~5人で使えるサイズ感はファミリーにちょうど良い大きさ。

    この形は、2016年秋冬に限定で発売された「トンネル2ルームハウス/LDX (バーガンディ)」がベースとなっています。

    インディゴ テント

    現在のラインナップでは、インディゴレーベルからまったく同じ大きさと形のテントが発売中。

    値段は、インディゴレーベルが86,400円(コールマン公式ECサイトの値段)なのに対して、オリーブカラーは 77,760円と1万円弱もお得!

    Instagram Photoそして、見た目、大きさともにほぼ互角の勝負をしているのが、ノルディスク「レイサ6」。こちらは10万円を超えるお値段。

    出典:Amazon(写真はノルディスク「レイサ6」)

    コールマン 2スクリーン

    出典:Amazon(写真はコールマン「2ルームハウス」)

    ノルディスクの「レイサ6」は寝室が2つ付いて6人まで対応していることや、上の写真のようにインナーにポケットが付属しているなど、細かい使い勝手のギミックはさすが。

    ただ、雨風の侵入を防ぐ「スカート」がないのがノルディスクの弱点。その分、コールマンの2ルームハウスはスカートも付属していおり、4シーズン対応の優れものです。

    ITEM



    コールマン トンネル2ルームハウスLDX(オリーブ)
    ●耐水圧:約2,000mm(フロア:約2,000mm)
    ●定員:4~5人用
    ●本体サイズ:約660×330×200(h)cm
    ●インナーサイズ:約300×235×187(h)cm
    ●収納時サイズ:約ф31X72cm
    ●重量:約16㎏

    5万円以下で揃えるテント&タープセットも!

    コールマン タフワイドドーム

    出典:Amazon

    続いて、コールマンの名盤「タフドーム」のオリーブカラー! こちらは、タープもセットで5万円を切るお値段。

    通常モデルと比較しながらご紹介します。

    タフドーム

    出典:Amazon

    Amazon限定 コールマン タフドーム4

    出典:Amazon

    上が、通常モデルのタフドーム。下がAmazon限定のタフドームです。スペックを比較したところまったく同じ! 違いはカラーのみです。

    通常タイプは”王道”感がありますが、カラーが変わるだけで、ワイルドな印象を受けるAmazon限定モデル。あなたはどちらが好みですか?

    コールマン タープ MDX

    出典:Amazon

    Amazon限定 コールマン タープ

    出典:Amazon

    次に付属するタープ。こちらも通常モデルとのスペックに違いはありませんが、ポールに注目。通常タイプ「XPヘキサタープ/MDX」はクロスする二股のメインポールが付属しますが、Amazon限定モデルは一般的なポール(メイン2本、サイド2本)。

    クロスポールは設営をかんたんにし、高さを手軽に変更できる利点はありますが、クロスではないからといって、大きな不自由がある訳ではありませんのでご安心を。

    夏をメインにキャンプを考えている方にとっては、先にご紹介した2ルームハウスより解放感があるので、こちらの方がお値段もお得でおすすめです。

    ITEM



    コールマン タフワイドドームIV/300ヘキサタープセット(オリーブ)
    ●耐水圧:フライシート/約2000mm、フロア/約2,000mm、ヘキサタープ/約1,500mm
    ●定員:5~6
    ●インナーサイズ:約300 x 300 x 185(h)cm
    ●シェードサイズ:約460×435×230(h)cm
    ●収納時サイズ:テント/約75 x 25cm ヘキサタープ/約72 x 18cm
    ●重量:テント/約10.5kg ヘキサタープ/約5.7kg

    ”赤”から乗り換えちゃう!?

    Instagram Photo続いてワゴン。定番カラーの”赤”は他のキャンパーと被りがちな上に、サイトによっては全体のカラーがまとまらず、悩ましかった人も多かったのでは?

    実はAmazon限定のオリーブカラーのほかにも店舗限定カラーや、コラボモデル、2018年新発売のインディゴレーベル仕様のワゴンなどなど、最近はカラーの選択肢も豊富なんです!

    アルペンカラー限定 コールマンワゴン

    出典:Amazon

    アルペンカラー限定 コールマンワゴン

    出典:Amazon

    そんな限定モデルの中でインターネットで購入できるものを一部ご紹介。こちらは、アルペングループ限定のモデルで、ネイビーとベージュの2カラーを展開中です。

    コールマン ワゴン

    さらに、今年は「BEAMS」や「FREAK’S STORE」などとも絶賛コラボ中!

    気になる方は、今年コラボの詳細をまとめた、こちらの記事をご覧ください↓

    ITEM



    コールマン アウトドアワゴン(オリーブ)
    ●使用時サイズ:約106×53×100(h)cm
    ●収納時サイズ:約18×40×77(h)cm
    ●荷台サイズ:約88×42×31(h)cm
    ●重量:約11kg
    ●耐荷重:約100㎏
    ITEM



    Coleman アウトドアワゴン(アルペングループ限定カラー)
    ●使用時サイズ:約106×53×100(h)cm
    ●収納時サイズ:約18×40×77(h)cm
    ●荷台サイズ:約88×42×31(h)cm
    ●重量:約11kg
    ●耐荷重:約100㎏

    クーラーボックスは選べる2カラー!

    さらに、3日間の保冷力と56Lという大容量を誇るホイール付きのクーラーボックスは、オリーブとブラックの2カラーで展開中!

    ITEM



    コールマン ホイールクーラー60QT(オリーブ/ブラック)
    ●本体サイズ:約58×46×45(h)cm(ハンドル収納時)、約58×46×106(h)(ハンドル使用時)
    ●容量:約56ℓ
    ●重量:約5.6kg

    SOTOは大人な「モノトーン」!

    続いてSOTOのAmazon限定カラーをご紹介します。男前でありながら、シックな「モノトーン」でカラーを展開しています。リピ買い確実な3アイテムをpickup!!

    レギュレーターストーブ

    レギュレーターストーブ
    撮影:編集部(画像は通常タイプ)
    Instagram Photo1つ目はSOTOの名盤、レギュレーターストーブ。高火力でコンパクト。さらに家庭用のガス缶(CB缶)が使えるという勝手の良さ!
    Amazon限定カラーは、五徳部分までブラックカラーに全体統一され、ホワイトのロゴが目立ちます。
    ITEM



    ソト レギュレーターストーブ (モノトーン)
    ●本体サイズ:幅16.6×奥行14.2×高さ11cm
    ●本体重量:350g(本体のみ)
    ●収納時サイズ:幅14×奥行7×高さ11cm

    スライドガストーチ

    スライドガストーチ

    出典:Amazon(画像は通常タイプ)

    こちらも定番。SOTOのスライドガストーチ。伸縮する火口、強力耐風バーナーでどんな場面でも着火に手こずることはありません。

    ITEM



    ソト スライドガストーチ (モノトーン)
    ●本体サイズ:幅1.8×奥行3.5×高さ11-18.5cm
    ●本体重量:55g

    ポケトーチ

    出典 : SOTO

    手持ちのライターをターボ仕様にしてくれる「ポケトーチ」もリピ買いしちゃうSOTOの逸品!

    ITEM



    ソト ポケトーチ(モノトーン)
    ●本体サイズ:幅2.3×奥行6×高さ11cm
    ●本体重量:65g

    個性で差をつけるならAmazon!

    amazon coleman

    出典:Amazon

    定番アイテムの選択は多くのキャンパーが使っているので、ある意味では絶対に”失敗しない”買い物です。ただし個性を求めるとどうしても二の足を踏んでしまいますよね。

    そんな時に”限定”カラー! 個性を求めて、探せばまだまだありそうです。今年の夏は周りの人とカラーで差をつけましょう!

    今年の限定アイテムも!

    各社から発売されている限定アイテムを要チェックです!

    Amazon is a handsome man!
    アマゾンって男前!

    Source: CAMP HACK

    噂のクーラーボックス「オルカ」はあの「イエティ」より保冷力アリ!?

    アイキャッチ画像出典:instagram by @outtail.dogcamp

    アメリカ生まれのタフなヤツ!

    いざ探してみると、ハイエンド系のクーラーボックスってけっこうあります。イエティをはじめとしてグリズリー、スノーピーク、RTIC………などなど。そんな中で今、赤丸急上昇中なのが「オルカ」なんです。

    アメリカ生まれの「ORCA(オルカ)」

    「ORCA(オルカ)」とは、クリフ・ウォーカーとジム・フォードにより2012年にテネシー州で設立されたブランド。

    ハンティングやフィッシングにいそしむ生粋のアウトドアマンである彼らが納得できるクーラーボックスがなかったために立ち上げました。

    はたして宿命のライバル「イエティ」とはどこがどう違うのか? 深掘りしてみましょう。

    頑丈かつ高機能!

    アメリカ生まれだけあって、ここで作られるハードクーラーはもちろんすべてメイド・イン・USA。タフさは折り紙つきです。

    ロトモールド(回転成型)構造によりきわめて頑丈で、高い密閉性を誇ります。スムーズな水の排出を約束してくれる大きなドレインプラグも備えているのも嬉しいところ。

    自分らしくカスタムOK

    そして背面には小物等が収納できるバックポケットも備えるなど、とにかく頼れるヤツなんです。

    さらに「モールラップ」と呼ばれる専用カバーを装着して、ポーチなどのパーツでカスタマイズすれば自分好みにアレンジできる楽しさもあります。

    気になる保冷力は………?

    何やらイケてるこの「オルカ」ですが、やっぱりクーラーボックスといえば保冷力。

    どんなに頑丈でも中の氷がすぐ溶けちゃうんじゃ話になりませんからね。これから真夏に向けてどんどん暑くなっていくので、なおのこと心配です。

    Instagram Photoさっそくオルカの公式HPで保冷日数を確認してみると……ありました。その日数はなんと……最大10日です。箱に入れるだけで10日も氷が溶けないなんて、スゴすぎですよね!

    まあこういう数値はいろんな条件や環境で違ってくるものですが、ざっと半分としても5日です。そんな長期キャンプっていうだけでワクワクしますが、さらにそのあいだずっとビールもキンキンで、食材も新鮮とくれば夢のようですね。

    「オルカ」vs.「イエティ」

     

    出典:YETI COOLERS

    ライバルの「イエティ」も調べてみないと不公平なのでさっそくチェックしてみるも、こちらは公式HPでは公表していないですね。

    比較はムリなのかな……と諦めかけてたところに、ありました。いろんなクーラーボックスに氷を入れて5日経過した状態を比べている動画です。

    結果を見ると「オルカ」強いですね。

    こちら一般の方の実験動画なのであくまで“参考記録”なのはご了承ください。オルカは1日遅れの参加となっているようで一概にはいえませんが、「イエティ」の4日目と比べてもちょっと多めに氷が残っているように見えます。

    もちろんイエティもかなりの保冷力ですが、同等かそれ以上の実力を誇るのがオルカなのかもしれませんね。

    ファミキャンなら「40qt」が理想サイズ

    Instagram Photo大きければ大きいほどパワーを発揮するのがハードクーラー。でもクルマにのっける以上、限度がありますよね。そのあたりを考慮しつつ、多くの人が最終的に落ち着くのが40qt(クォート)です。

    1qtがだいたい1リットル弱ですから約38リットルもの量が冷やせます。たいていのキャンプはこれで事足りるでしょう。

    もちろんがっつり入れると1人では持ち運びがしんどいです。そんなときは両サイドのフレックスグリップハンドルがありがたい。これを使えば2人で楽々いけます。

    幅や高さは………?

    ここで「オルカ」と「イエティ」のサイズを比べてみましょう。

    ・【オルカ 40qt】46㎝×67㎝×45㎝
    ・【イエティ タンドラ 45】40.6㎝×64.8㎝×39.4㎝

    重さはどうでしょう。

    ・【オルカ 40qt】10.8㎏
    ・【イエティ タンドラ 45】10㎏

    オルカのほうがちょこっと大きいですね。

    出典:楽天市場

    「このサイズだとちょっと場所とるなぁ。1泊しかしないし」という週末キャンパーには、コンパクトな「オルカ 26qt」もおススメです。

    シャチのマークが愛くるしい

    「オルカ」はクジラの仲間のシャチを意味します。二股に分かれた尾びれがアイコンとなっており、何ともポップな印象です。

    男っぽいロゴデザインが多いハードクーラー界でこの遊びゴコロはたまりません。目の肥えたキャンプ女子のハートも撃ち抜いてくれる……かも!?

    オルカならカブり知らず

    かなり注目度が上がっている「オルカ」とはいえ、まだまだ“知る人ぞ知る”ブランドです。

    キャンパーのあいだですっかり市民権を得た「イエティ」だと周りとカブる心配もありますが、「オルカ」ではその可能性はずっと低そう。このあたりもつい人と差をつけたくなってしまうアウトドアマン心理をくすぐってくれます。

    好みの色をチョイスできる!

    手に入れやすいカラーリングはタン、グリーン、ホワイト、ブラックの全4色。本国ではさらに多くのカラバリを展開しているので、手持ちのテントの色に合わせてみても映えそうですね。

    ITEM



    オルカ クーラーボックス  40qt
    ●カラー:タン、グリーン、ブラック、ホワイト
    ●サイズ:(外寸約)幅67×奥行46×高さ45㎝
    ●重さ:10.8.㎏
    ●容量:38L
    ITEM



    オルカ クーラーボックス 26qt
    ●カラー:ホワイト、グリーン、ブラック、タン
    ●サイズ:(外寸約)幅60×奥行45×高さ37cm
    ●重さ:7.7kg
    ●容量:25L

     さらに自分好みにアレンジ

    そしてカスタマイズはオルカの大きな魅力。クッションを装着すればイスになり、滑り止めパッドを置けばテーブルにもなります。※オプションは本体サイズと合わせたものを選びましょう。

    ITEM



    オルカ シートクッション 40qt
    ●クーラーボックスのふたに取り付けるクッション
    ●ウッドランドカモ仕様
    ITEM



    オルカ 滑り止めパッド  40qt
    ●クーラートップ部に装着できる滑り止めパッド
    ●裏の粘着保護フィルムをはがし簡単に装着可
    ●カラー:グレー

    だからオルカから目が離せない

    クーラーボックスの重要度がより増してくるこれからのシーズン、機能も見た目も抜群の「オルカ」をぜひチェックしてみてください。

    ORCA COOLER BOX IS VERY COOL

    保冷力抜群なオルカのクーラーボックス

    Source: CAMP HACK