コット

す、すごいぞハイランダー!ついにヘリノックスと同等レベルなのに格安コットが現れた【じっくり比較】

アイキャッチ画像撮影:編集部

ハイランダーのコットが素晴らしい



先日編集部員が購入したこのコット。これは間違いなく、今年買ってよかったキャンプ道具ベスト5に入ります!!

なんとかヘリノックスのコットのような、簡単に設営できて軽量なコットが格安で手に入らないかと探していた編集部員、これはその希望を叶えてくれるアイテムでした。

それでは、今回購入したハイランダー「軽量アルミローコット」の良かった点・気になる点がいくつか分かったのでご紹介します。

“間違いないコット”といえば、ヘリノックスだった

コットというキャンプ道具のジャンルで、不動の人気を獲得しているのがヘリノックスのコット。軽さや収納サイズ、組み立てやすさなど総合的なクオリティーがピカイチで、まさに最強コットと呼べる逸品です。

ただ、ちょっとお値段が高くてそう簡単には手が出せないんですよね。

そんなヘリノックスそっくりの格安コットがついに出た

出典:Amazon

出典:楽天市場

上の画像がヘリノックスのコット、下がハイランダーのコットです。……そっくりじゃないですか?

こんなに見た目がそっくりなのに、価格はなんとヘリノックスの4分の1ほどなんです!

価格はおよそ、4分の1

ヘリノックスの「コットワン」が38,340円(税込)なのに対し、ハイランダーの値段は9,980円(税込)とおよそ4分の1の価格。見た目の構造はそっくりなのにこの価格……!

ハイランダーとヘリノックスを比較してみた



見た目はそっくりだけど実際はどうなの……? ということで比べてみました。

ハイランダーと、ヘリノックス、ついでにAmazonで格安だったLixadaの軽量コットとも比較してみました。このコットについてのレビューはこちらで紹介しています。

収納サイズも重量も、ほぼ同じ



▼重量
ハイランダー:2kg
ヘリノックス:2.54kg
Lixadaコット:1.35kg

▼収納サイズ
ハイランダー:約14×長さ55cm
ヘリノックス:約16×長さ54cm
Lixadaコット:約13×長さ50cm

重さはヘリノックスよりもハイランダーの方が少し軽く、収納サイズはほぼ同じ。2kgを切るLixadaのコットは、収納サイズもかなりコンパクトにまとまっています。

※ヘリノックスコットは今回タクティカル版で比較しているので、多少生地の違いによって通常版よりも200gほど重くなっています。

設営手順をチェック!



こちらがハイランダーのコットの部品たち。



そしてこちらがヘリノックスのコットの部品たち。パーツの数、収納袋の構造など、ほとんど同じです。



それではハイランダーのコットを設営していきます。

まずポールを組み立てて両サイドの穴に通します。



次に脚となるパーツをはめていきます。



ここで注意したいのは脚パーツの向き。弓矢のような形状になるのが正解です。





この脚パーツの仕組みが、まさにコットの核。丸型だったり三日月型だったり、この仕組みの違いによって生地の張り具合が変わり、寝心地に差がでます。

ハイランダーの脚パーツは、ヘリノックスと似たようなレバー式。これは期待できます!



レバーがない側の脚パーツを奥のポールに引っ掛け、



レバー側もポールに引っ掛けたら準備はOK。あとはレバーを押し込むだけです。



カチッ!っと、なんとも気持ちのいい装着音が鳴り、脚パーツが取り付けられました。これは簡単。

当然チカラは必要ですが、このレバー式は女性でも大丈夫そうです。握力でやらず、腕で押し込むようなイメージの方がレバーは簡単にはめ込むことができますよ。



そしてこちらがヘリノックスのコット。同じようなレバー式で、チカラの加減はほぼ同じレベルだと感じました。

ちなみにコットの組み立ては、真ん中から組み立てていくとテンションが均等になるので設営しやすいです。



脚パーツを3本取り付ければ完成! 8本も脚を取りつけなければならないコットもある中で、この3本という少なさも優秀。ハイランダー、いまだに隙を見せません。



それでは、実際の「張り具合」はどうなのか……まさにここが格安コットの鬼門。さっそく寝てみましょう!

生地の張り具合は??見た目にちょっと差が出た



それでは実際に3種の寝心地を比べてみましょう。どれだけ生地のテンションが違うのか分かりやすく、Lixadaのコットも寝比べてみました。





生地の「張り具合」ですが、まず手で触った感じだとハイランダーとヘリノックスに差はありません。

ただ見た目には差が出ています。ヘリノックスには生地が均一にピンっと張られた美しさがあるのに対し、ハイランダーは多少凹凸が目立ちます。これは個体差や生地色の目立ちやすさ等の条件もあると思いますが、ここではじめて差を感じました。



Lixadaのコットは2種と張り具合はまったく違い、押せばどんどん下に沈むような柔らかさを感じました。

地上高も同じ



▼地上高
ハイランダー:16cm
ヘリノックス:16cm
Lixada:15cm

「寝心地」「横揺れの安定感」などもほぼ同じ



実際に横になってみて、寝心地、横の動きに対しての安定感、座ったときの使用感などを試してみました。



ハイランダー。



ヘリノックス。

まさかの寝心地もほぼ同じです。

感覚的にちょっとヘリノックスの方が安心感があるかな? と思いましたが、何回か繰り返し寝てみても明確な違いが分からず。



最後がLixada。

この画像は女性が寝た場合の沈み具合ですが、こちらもLixadaのコットだけが深く沈み、まったく違う寝心地です。地面が近くなれば冷気は背中に近づくわけなので、使用する季節によって相性がありそう。



Lixadaの寝心地は、体感的にはDODの「バッグインベッド」と同じようなタイプ。

こういった少し沈むタイプの方が、「なんだかプチハンモックのようで心地いい」「自分の腰には合う」という方もいるので是非好みで選んでみてください。

では、ハイランダーとヘリノックスに大きな性能の差は?



ここまで差が見つかったといえば、生地の張り具合の「美しさ」程度。寝心地や横揺れに対する安定感に関しても、大きな差は見つけられませんでした。

ではまったく同じなの? と言われれば答えはNO。2つの大きな違いをご紹介します。

ヘリノックスとの大きな違い① 耐荷重145kgと80kg

実際に使ってみても実感はできませんでしたが、耐荷重については大きな差がありました。

ヘリノックスの耐荷重が145kgのところ、ハイランダーは80kg。これは体格のいい人や、長い目での使用を考えると人を選びそうな絶妙な数字です。

ヘリノックスとの大きな違い② 楽しめるのはロースタイルのみ





そして2つ目は「拡張性」。ハイランダーは地面高16cmのロースタイル限定ですが、ヘリノックスはオプションの「コットレッグ」を装着すればハイコットとして38cmの高さに変更が可能。

大きな違いは、ポールの質の違いだった



ヘリノックスは独自の超軽量アルミニウムポールを使用し、それによって耐荷重145kgという数値と、ハイコットに底上げできる拡張性を備えています。

このポールの「軽さ」と「耐久性」があるからこそ実現できるコットなんですね。比べてみて、改めてヘリノックスの凄さを実感しました。

ヘリノックスの張り姿には、なんだか気品を感じる…

前述したとおり、張り姿の「美しさ」に多少の差が出ました。ヘリノックスのコットの張り姿はまさに嗜好の逸品。なんだかオーラを感じます。

この比較を実際にやってみたら「4倍の価格を払ってもヘリノックスの方が欲しい!」というキャンパーも多いはず。

カラバリの豊富さも大きな差

出典:楽天市場

出典:楽天市場

またハイランダーのコットは1色展開で、ヘリノックスのコットのようにカラーを選ぶ余地はありません。

お気に入りのラグやマットを敷いてしまえば簡単にイメージを変えられますが、コット単体でカッコいいスタイルを魅せれるのはやっぱり大きな魅力です。

ここまで似ていて、価格が4分の1って十分スゴすぎる

ヘリノックスが品質と拡張性に優れていることは分かりましたが、ここまで比べてみて、いざ実際に買うとなるとハイランダーのコスパの良さはやっぱり見逃せません……!

そこまで豊かではないお財布事情の編集部員としては、十分すぎるスペックが備わっているのにここまでコスパがいいなら多少のデメリットは目を瞑ります。

ITEM



Hilander(ハイランダー) 軽量アルミローコット
●サイズ:長さ 約188cm×幅 約68cm×高さ 約16cm
●収納サイズ:直径 約14cm×長さ 約55cm
●重さ:約2kg
●ポール素材:アルミニウム
●生地素材:ポリエステル
●耐荷重:80kg
ITEM



ヘリノックス コットワン コンバーチブル
●重量:2190g(2320g)
●サイズ:680×1900×160mm (幅×奥行き×高さ)
●収納サイズ:160×160×540mm
●耐荷重(静荷重):145kg
ITEM



ヘリノックス タクティカル コット コンバーチブル
●サイズ:190cm×68cm×16cm
●収納時サイズ:54cm×16.5cm
●総重量:2540g
●本体重量:2365g
●耐加重:145kg
●シート材質:ポリエステル
●フレーム材質:アルミ合金、樹脂

ちなみに、片付けはヘリノックスよりハイランダーの方がスムーズでした



片付け方は、ここのポッチを押せばOK。勢いよくレバーが戻るのでちょっと怖いですが、強く押してみましょう。



バインッ! と一瞬にして元に戻ります。

この「レバーの戻し方」に関して、ヘリノックスと比べたところ意外にもハイランダーの方が片付けをしやすいと思いました。

個人的にヘリノックスのロック解除ボタンの位置が押しづらく、ちょっと手間取りました。ただ、ここは慣れで解決できるものだとは思うので一概には言えません。





この微妙な仕組みの差は、好みが分かれるかも。ただ、どちらもめちゃくちゃ設営&片付けがしやすいのは間違いありません。

いま、格安でコットが欲しいならベストバイ候補だと思います



ヘリノックスのコットをいつか買いたい……けど価格が高くてなかなか手が出せない。と思っていた人にはハイランダーのコットはとてもいいと思います。

また、家族やパートナー用に買い足すコットとしても優秀なコスパです。是非検討してみては?

 

Cheapness is Justice!?

安さは正義!?

Source: CAMP HACK

今、最強コットはこれかも!?クオルツの「2WAYライトビームコット」が大人気

アイキャッチ画像出典:Qualz

口コミで絶賛の嵐!クオルツ「2WAYライトビームコット」がすごい

%ef%bc%92

出典:Qualz

高さを二段階に調整出来、収納もしやすい。最近は高いキャンプ用品が多い中こちらはコスパ優れる製品だと思う。(出典:Amazon

この口コミからも分かるとおり、とってもバランスのいいコットが登場しました。それがクオルツの「2WAYライトビームコット」! この次世代最強コット候補の魅力と、入手情報などご紹介しますよ。

こんな人におすすめ!

・ヘリノックスのコットは値段が高くて手が出ない人
・コットをまだ持ってない人
・家族用に複数コットを揃えたい人

クオルツ「2WAYライトビームコット」の魅力

動画を見ればシンプルな構造という点と、設営のしやすさなどが分かると思います。動画が面倒な方は、下記でそれぞれ魅力を口コミと併せて紹介しているので参考にしてみてください。

38cmと26cmの2段階に高さ調節ができる

クオルツ 2WAYライトビームコット 2段階に高さ調節可

出典:Qualz

ついにヘリノックス以外で、高さを変更できるコットが登場しました。しかもWILD-1オリジナルブランドのクオルツから。これは期待せずにはいられませんよね。

脚部パーツの差し込み口を変更すれば、38cmと26cmの2段階に高さ調節が可能。1度組み立てたら次回はスムーズに出来るほどシンプルな設計です。

しかし実際のところ、高さを変えることの方が珍しいので、この機能は「選択肢を持っている」という安心感につながりそうです。

収納サイズがコンパクト!

%ef%bc%91

出典:Qualz

収納袋には肩掛けベルトがついていて、重量も3キロ程度。女性でも肩にかけられるコンパクトさと重さはとても魅力的です。収納袋は2ヶ所のバックルで留める仕様になっています。

収納袋が今までにない仕組み

クオルツ 2WAYライトビームコット 収納袋の仕様

出典:Qualz

これが「2WAYライトビームコット」の大きな魅力のひとつ! なんとそれぞれのパーツを収納するお部屋がちゃんと決まっているんです。

仕切りがあることによって、バラバラにならず設営、撤収時がとてもスピーディーになります。これは繰り返し使えば使うほどありがたみを感じそうですね。

収納袋が秀逸で、パーツ毎に区分けされていて、ただ放り込むだけの袋とは一味違います。自分はこの収納袋が購入の決め手になりました。(出典:Amazon

簡単設営で女性でもラクラク

女性の場合は、力があまりないので設置に手こずる場合があります。しかし、こちらのコットは、布と骨組みを連結する時、ジョイントやポール部分に工夫がされていて、女性でもわりと簡単に設置することができます。

セッティングも撤収も非常に簡単です! 高さを変えるのもポールを差し替えるだけ。(出典:Amazon

なにより価格が12,800円+税でコスパ最高

スノーピークや、ヘリノックスのコットは価格が4万を超えるものもあります。人数分揃えるとなるとなかなか手が出ない……。しかし、 2WAYライトビームコットは12,800円+税でコスパ最高! これなら検討の余地ありませんか!?

次回入荷予定は11月

尚、現在売り切れているので、Amazonのほしいものリストに入れておいたり、WILD-1公式オンラインストアを覗いてみたり、随時チェックしておきましょう。

【次回11月入荷予定】クオルツ 2WAYライトビームコット【グレー】 QHLB062
【次回11月入荷予定】クオルツ 2WAYライトビームコット【ブラウン】 QHLB061

寝心地はどうなの?口コミをチェック!

気になるのがコットの重要な役割である寝心地について。これも口コミから調査してみましたよ。

クオルツ 2WAYライトビームコット 寝心地

出典:Qualz

少し乗った寝心地は、乗った時は多少グラグラ(特にハイ)しますが、寝てしまえば不安感はありません。(出典:Amazon

体重60kg身長180cmですが余裕の広さ。寝心地もいい感じです。(出典:Amazon

少し不安を感じるときもある、という口コミがいくつか確認できましたが、それ以上に多かったのが「寝心地もいい」という口コミ。これが総評のようですね。

気になる点は耐久性

寝た状態で動くとグニャグニャ感がかなりあり、耐久性が心配です。(中略)個人的には耐久性を考えると体重70kgまでかなと思います。(出典:Amazon

寝心地は多少グラついても慣れてしまえば熟睡できますが、心配なのは耐久性。ハイスタイルの状態は、高さがあることから、動くとグラつきが多少あるようです。

しかし「壊れた!」などの口コミは一切確認できなかったので、しなりは計算のうちかもしれません。もし心配で安定感を求めるならロースタイルでの使用がおすすめです。

クオルツ 2WAYライトビームコットが欲しい!

クオルツ 2WAYライトビームコット使用イメージ

出典:Qualz

クオルツ2WAYライトビームコットの魅力をたっぷりご紹介しました。コンパクトで価格も良心的、さらに組み立てやすい、2WAY仕様……もうこのコット「最強」ですよね!?

コットを検討外としていたキャンパーも、これなら物欲そそられること間違い無し。間もなく販売再開となりますが、今のうちに検討しておきましょう。

これからコットはコスパ戦国時代……?

安いコットがAmazonにたくさん登場してきて、これから超高品質ヘリノックスとコスパ重視コットの戦いになってくる? 気になるAmazonの激安コットをレビューした記事も要チェック。

Finally the strongest cotto appears!
ついに最強コット現る!

Source: CAMP HACK

買ってよかったギアNo.1!ヘリノックスのコット比較と実用例

ママキャンパーの私が買ってよかったアイテム

tarp1

数あるキャンプギアの中で買ってよかったものは何?と聞かれてすぐに思いつくのがヘリノックスのコットです。

心地よい寝心地と抜群の収納性を誇る一度使えば病みつき間違いなしのヘリノックスコット。筆者愛用中の3種類について検証してみました。

ヘリノックスのコット各種の違いは?

ライトコット

ヘリノックスのコットで最も有名なのがこのライトコットです。重量わずか1.2gヘリノックスのシリーズでは最軽量で、収納サイズも直径が13cmととてもコンパクト。ソロキャンプにもおすすめです。

ITEM

ヘリノックス ライトコット
使用時サイズ:185cm×60cm×13cm(長さ×幅×高さ)、1.2kg
収納時サイズ:Φ13cm×53cm、1.26㎏
耐荷重:120kg

コットワンコンバーチブル

ヘリノックスコットの定番となりつつあるのがこのコットワンコンバーチブルです。ライトコットよりも張りがあり寝心地は抜群。別売りのコットレッグを付けることでハイコットにもなる使い勝手の良さとヘリノックスらしい収納性と組み立ての簡単さで筆者のおすすめNo.1ギアです。

ITEM

ヘリノックス コットワンコンバーチブル
使用時サイズ:190cm×68cm×16cm(長さ×幅×高さ)、2.19kg
収納時サイズ:Φ16cm×54cm、2.32㎏
耐荷重:145kg

コットホームコンバーチブル

ヘリノックスの「ホーム・デコ&ビーチ」ブランドから出されている見た目もおしゃれなコットです。別売りのコットレッグを付けることでハイコットになることはコットワンコンバーチブルと同じですが、横幅は下記の写真の通りそれよりも7cm広く、体格のいいお父さんや小さなお子さんと添い寝するお母さんにおすすめです。

メッシュ生地を使用しているため夏は涼しいですが冬は毛布をシーツ代わりに敷くとより快適になりますね。

使用時サイズ:190cm×75cm×16cm(長さ×幅×高さ)、2.3kg
収納時サイズ:φ17.5cm×58cm、2.5kg
耐荷重:145kg


上がコットワンコンバーチブル、下のベージュがコットホームコンバーチブルです

インナーテントに並べてみた

コット4つが並ぶサイズとは?



我が家は四人家族なのでコットも4つ。ライトコット、コットワンコンバーチブル×2、コットホームコンバーチブルをおよそ240cm×225cmのインナーテント内に並べてみたのがこちらの様子です。正直結構ギリギリ……。

インナーテントの四隅をしっかり張って設置しないと4つ入れるのは難しいですが、キャンパーの間でひそかにブームになっているシンデレラフィットと言えるかも!? とは言え、設置場所のサイズがこれより大きければ余裕があると言えるでしょう。

並べたコットをさらに快適にするプチDIY術

コットを並べてみるとライトコットだけ、設置時の高さが3cm低いことがはっきり分かります。



我が家の場合、このライトコットに寝るのはまだまだ夜中に添い寝が必要になる幼児なので、親のコットと高さを合わせておく必要があります。そこで簡単な高さ調整を施しました。



ホームセンターで購入した3cmのブロックにベルクロテープを貼り付けます。



ライトコットの足にもベルクロテープを固定。



コット設置時にこのブロックを脚に付けます。



そして調整した後がこちら。ぴったり高さが合いました。

寝心地に影響する?沈み込み比較

コットでの寝心地に最も影響するのは生地の張り具合です。先ほど紹介したヘリノックスコット3種と他のコット代表としてコールマン スリムコットを比較してみました。

写真はすべて体重70㎏の男性が横になったところです。


↑コットワンコンバーチブル

↑コットホームコンバーチブル

↑ライトコット

↑コールマンスリムコット

横になった感じとして生地の張りが強い順に、コットワンコンバーチブル>コットホームコンバーチブル>ライトコット>コールマン スリムコットとなるかなという印象です。
コールマンスリムコットとライトコットの張りの差はあまりないと言えるかもしれませんが、圧倒的に張りが強く寝心地がいいのはコットワンコンバーチブルでした。

絶対おすすめヘリノックスコット!

21dadc392b8061d113a558317d11a4af
ちょっと高くて手がでない……という方も多いヘリノックス コット。筆者も少しずつ集めてようやく家族分を揃えましたが、買ってしまえば他を求めて買い替えようという気はサラサラ起きない代物。長く使う目的ならば存外コストパフォーマンスは悪くないかもしれません。

コットがあればインナーテントのテントマットも不要になりますし、なによりコンパクトにたためるのが荷物が増えがちなファミリーキャンプには何よりうれしいところ。おそらくヘリノックスでなければコット4つを積み込んで出かけるのは難しかったのではないかと思います。

また夏にはコットレッグで涼しく眠れる(http://camphack.nap-camp.com/1120)のでハイコットを別に買う必要もなく収納性も落ちることなし! ちょっと高いけれど買って後悔しない優秀ギアです。

Source: CAMP HACK

連載企画:『コレがなきゃ始まらない!私的キャンプの逸品』三浦晋哉さん編

CAMP HACK不定期企画『コレがなきゃ始まらない!私的キャンプの逸品』第3回は三浦晋哉さん!

camphack_uncle3

CAMP HACKの不定期連載企画『コレがなきゃ始まらない!私的キャンプの逸品』。アウトドア業界で活躍する方々に、これがなくっちゃ私のキャンプは始まらない!という「キャンプの必携アイテム3点」(キャンプギアから雑貨、食品などなんでもOK!)という同テーマでインタビューさせていただき、各人にそのモノへの想いや、使い勝手などを語っていただく企画です。
第3回はアウトドアコーディネーター・ライターとしても活躍している“赤ワイン”こと三浦晋哉さんが登場!

プロフィール:三浦晋哉(みうらしんや)

catch01

アウトドアコーディネーター、ライター、イベントプロデューサー、マルチアングラー。FMヨコハマでアウトドア番組「The Burn」を立ち上げたことをきっかけに、ラジオ業界からアウトドア業界に転身。

現在はアウトドア雑誌「GARVY」での連載を始め、釣り雑誌、ウェブサイト等で、アウトドアギアレビュー、キャンプ、釣りに関する記事を執筆。またイベントなどを通して、多くの人にアウトドアの魅力を伝える活動も展開中。
http://www.akawine.com/

必携キャンプ道具その1 ヘリノックス ライトコット

helinox02

「僕がキャンプで一番気を使っているのは“快適に寝られる”こと。だって料理は失敗してもキャンプだから許せるし、遊び道具はなくても自然の中なら何でも遊べる。でも快適な睡眠だけはほかには変えられないんですよね」。

そんな三浦さんが1つ目に挙げてくれたのは、ヘリノックスの「ライトコット」。

helinox01

電車でキャンプに出かけることもある三浦さんのギア選びは、軽さと収納性を最重視。

「今までは軽さとコンパクトさからインフレータブルマットを使っていたのですが、夜中に背中が痛くなって起きちゃったり……。なので、この革命的なコットが出た時には、すぐにショップに駆け込みました!」。

helinox03

ライトコットはヘリノックス・コットの中では最軽量(1.2kg)で片手で楽に持てるほど。そしてコンパクトな収納性が三浦さんのキャンプスタイルにぴったりマッチ。キャンプの欠かせない相棒となっているそうです。

「もうマットには戻れないですね。テントを選ぶときもこのコットとの相性で選んでます。サイズとか入り口の形状によっては入れにくかったりするので」。

helinox04

気になる寝心地を聞いてみると、「最高です。生地に張りがあるし、マットと違って体がはみ出ることもなく“もぞもぞ”できます。僕、腰痛持ちだから同じ体勢で寝ているのがつらくて」。

キャンプ場に着いてテントを設営したら、コットを広げて青空の下でお昼寝。それが三浦さんのキャンプルーティーン。

「旅行でホテルの部屋に入ったら、まずはベッドに寝転がりません?そんな感覚(笑)。風が気持ちいいし、自然と一体になった感じでリラックスできますよ。とても軽くてキャンプを快適にしてくれるこのコットは本当におすすめ。荷物を軽くすると、不思議と心も軽くなりますから」。

★詳細はこちら! → ヘリノックス ライトコット

必携キャンプ道具その2  笑’s All Titanium 簡易珈琲焙煎器グルグルヘキサ君

coffee01

2つ目の必携道具はコーヒー焙煎器。「コーヒーを焙煎する時の香りって最高なんですよ。香ばしくて甘くて、幸せな香り。この香りを自宅でも楽しみたいと思ってキッチンでやってみたこともあるのですが、コーヒー豆の皮が飛び散って掃除が大変。だからキャンプに行ったときの楽しみなんです」。

coffee02

グルグルヘキサ君を手に入れるまでは自作の焙煎器を使っていたそうですが、笑’sのコーヒー焙煎ワークショップに参加して「これ最高じゃん!」と感じたそう。

「自作焙煎器はどうしても煎りムラができてしまうんですが、グルグルヘキサ君は素早く回転できるので、均一に火が入りムラができにくいのが魅力です」。

coffee04

コーヒー豆の焙煎から始めるとは、なんともツウな楽しみ方。「時間をぜいたくに使えるのがキャンプのいいところ。1杯のコーヒーに、生豆から焙煎して淹れるまで30分以上かけたっていい。焙煎している時は無の境地。豆の色を見て、はぜる音を聞いて、豆と対話しながら火からあげるタイミングを決めます。このタイミングによって味や香りが変わってきます。その日その時だけのコーヒーが味わえるなんて最高じゃないですか」。

coffee05

アウトドアイベントなどで自家焙煎したコーヒーを振舞う機会が多い三浦さんに、おいしいコーヒーを作るコツを聞いてみました。

「いろいろ試して自分が好きなコーヒーを見つければいいと思います。いろんな豆を使ってみたり、豆の声をよく聞いて焙煎の度合いを変えてみたり。そうやって違いが分かる人になったら、自然とおいしく作れるようになるんじゃないですかね。僕もがんばります」。

★詳細はこちら! → 笑’s All Titanium 簡易珈琲焙煎器グルグルヘキサ君

必携キャンプ道具その3 ボトリー トップ ビジュー

bottle03

「ボトリー トップ ビジュー(Bottly Top bijou)」はペットボトルの蓋の代わりに装着すれば一輪挿しが楽しめるアイテム。今までのギアからは一変、フェミニンなアイテムの登場です。

「男ですけど意外とロマンチストって言われるんですよ。良いのか悪いのか(笑)」。なぜこのアイテムがキャンプの必携道具なのでしょうか。

bottly

「キャンプはとても楽しいのに帰りの渋滞で疲れてしまって、余韻よりも疲れが残ってしまったり。なんとかならないかなぁと考えていた時、フォルクスワーゲンのビートルに一輪挿しが装備されていることを思い出して。花はストレス解消の効果があるというので、渋滞時にイライラしなくなるかなと」。

“オフィス用癒やしアイテム”としてインターネット販売されているこの製品を発見。「これはキャンプでも使える!」とピンときたそう。

bijou_3
画像提供
 : クレイ

「この製品は倒れても水がこぼれないので、それなら車の中でも使いやすいなと。車の中ではボトルホルダーに入れればいいし、キャンプ場に着いたらテーブルにお花を飾ればキャンプも華やかになります。家に帰ってきたらそのままリビングに飾って、なんとなくキャンプの余韻に浸れこともできるんですよ」。

bottle01

「ファミリーキャンプだと、お母さんが運転することもあるじゃないですか。そんな時、お父さんがさりげなくこれを車内に置いてみたり。ちょっとした優しさの小道具に使ってみるといいと思いますよ」と三浦さん。

「これを使っていると、だいたい女性が『それなんですか?』と聞いてきて、話すきっかけにもなりますね。『逆さまにしても水が漏れないんですよ!ほら!』なんて、さらに盛り上がったりして。あ、でも決してそれを狙ってるワケじゃありません!(笑)」

★詳細はこちら! → ボトリー トップ ビジュー

<三浦さんプロデュース「大漁旗タオル」に新作登場!>

pr_tairyo02

三浦さんがプロデュースを手がける「大漁旗タオル」の第4弾として「ワカサギ」バージョンが新発売!抜群の吸水性・速乾性を誇る高品質のマイクロファイバー製タオルは、左端が輪っか状になっているので釣竿や棒を通せば小型の大漁旗に変身!釣り人必携のタオルです!

「大漁旗タオル(ワカサギ)」
サイズ:30×47cm程度(おおよそA3サイズ)
価格:2700円(税込)
★詳細はこちら → 大漁shop

Source: CAMP HACK