コンロ

【開封レビュー!】争奪戦必至なウワサの新型ガスコンロ、スノーピーク「HOME&CAMP バーナー」を早速検証してみた

記事中画像撮影:筆者

革新的な新型ガスコンロが、スノーピークから登場


※こちらの写真は、サンプルを使用して撮影しています。実際の製品とは一部異なる場合がございます

2019年7月13日に満を持して発売された、スノーピークの新作ガスコンロ「HOME&CAMP バーナー」。発売早々に在庫切れを起こしている、超話題のバーナーです。

現物をGET!実際に使ってみます


でも、なぜそこまで人気なのでしょう? 基本スペックから独自のセンスが光る秀逸なギミック、そして耐風性乗せられる鍋の大きさについても詳しくご紹介していきます。

みんなの疑問を隅から隅まで調べてみました!

【開封レビュー】まずは外観から


ではさっそく開封していきましょう! GETした色は、ステンレスアイテムと相性抜群のシルバーです。他にはブラックとカーキがあり、全3色展開。

中に入っていたのは、バーナー本体、取扱説明書、ガスコンロ注意事項の3点。

バーナーの収納サイズは90×120×255mm。500mlペットボトルを一回りくらい大きくしたサイズ感です。一般的なガスコンロと比べると、驚愕のスリム設計!



まずは説明書を見ずにトライしましたが、わりと序盤で行き詰りました。正直言って、初見でセットするのはなかなか難しいです。
でも、一度慣れてしまえばなんのその! 30秒程度でセットできましたよ。



セット時のコツは、ゴトクを回転させるためのスイッチの場所をきちんと確認しておくこと。ゴールドの小さな丸いボタンがスイッチです。



そしてこちらが収納する様子。このトランスフォーム、なんだか病み付きになってしまいそう。

ゴトクは3本


ゴトクは3本ですが、本体の脚を含め4つの支点で支える仕組み。安心感のある安定性です。

ゴトクは、火口のへこんだ部分にはめ込むことで固定可能。

本体の脚にはさりげなくロゴが。ちなみにロゴがあるのはこの部分だけでした。主張すぎないところもスタイリッシュに見えるポイントです。

鍋との接地面は、このようにギザギザ頭。これが滑り止めの役割を果たすんですね。

この点はシングルバーナーと同じギミックですが、一般的な家庭用ガスコンロにはこの配慮がないため、さすがアウトドアメーカーといったところ!

火口について


炎の出口は、縦長の形状。内側から出る形状になっているため、外からの風に影響されにくそうです。この点は後ほどしっかり検証していきますよ!

点火スイッチ


点火スイッチは、一般的なガスコンロと同じ仕様なので迷うことは無さそうです。左にひねって点火します。

火力はⅠ~Ⅲまで無段階設定。シングルバーナーやツーバーナーと違って、とろ火にしやすい点がガスコンロの利点ですね。

火力は?大鍋もOK?色々検証してみた


外見はあらかた見終わったので、お次は実際の使用感について。「使用できる鍋の大きさは?」「テーブルが熱くならない?」「耐風性はある?」などなど、気になる点を色々と検証していきます!

まず、使用できる鍋の大きさについて


基本的には、「最小Φ14cm〜最大Φ30cm」の間であれば、鍋やフライパンなどを乗せて使用することが可能です。土鍋であれば、9号まで乗せて使用可能。

乗せられないのは、ガスボンベの容器カバーを覆うような大きな調理器具や、ダッチオーブンなど輻射熱が強いもの(後ほど詳しく後述します)。ということで、土鍋やすき焼きなど、卓上でガスコンロを使用するときに作る料理をイメージして、いくつか調理器具を乗せてみました!

4~6人用の大きめの土鍋


4~6人用の大きめの土鍋は、乗せるとちょうどピッタリのサイズ感。

土鍋はそれなりに重さがあるので、「ん~安定感はどうかな?」と思いましたが、テーブルとの接点が4か所あり、重心も低いので、想像以上の安定感がありました。

1~2人用の小さめの土鍋


今度は、1~2人用の小さめの土鍋。ゴトクの上にしっかり乗っています。

一見ギリギリのようにも見えますが、それなりにゴトクが大きい(長い)ので、まったく問題ありません。

大きめのフライパン


次は、大きめのフライパン。サイズ自体は問題ありませんでしたが、何かのはずみで把手(取っ手)に力がかかると傾いてしまうので、そこだけは注意が必要です。

と思っていたら、取扱説明書には「ゴトクと把手が直線上で重なるように置く」との注意書きがありました。無意識で使うとわたしのようなミスを犯しがちだと思うので、これは頭に入れておきたいポイントですね。

1~2人用のすき焼き鍋


卓上で食べるものと言えば、「すき焼き」もありますよね。1~2人用のすき焼き鍋も、問題なし!

1,000mlのクッカー


最後に、1,000mlのクッカー。これは径が足りなかったので、ゴトクに乗らず傾いてしまいました。

前述しましたが、やはり口径「最小Φ14cm〜最大Φ30cm」範囲のクッカーを乗せるように。焼き網等をかませるのも危ないので避けたほうがいいでしょう。

ダッチオーブンはNGです

出典:PIXTA

以下のアイテムのような輻射熱の強い調理器具等は乗せることができないので、あらかじめ知っておきましょう。

・ダッチオーブンなどの鋳鉄製品
・セラミック付きの焼き網
・石板
・陶板
・セラミックを使用した焼肉器
・貝殻
・燻製器 など

これら使用禁止アイテムは、一般的なガスコンロ、OD缶と直結するタイプのシングルバーナーと同様なので、再確認という意味で書いておきます。

火力について


火力は、気温20~25℃の環境で使用した場合で、出力が2,100kcal/h、連続燃焼時間は、約110分。

一般的なガスコンロの連続燃焼時間は約70分を公表しているものが多いので、アウトドアでの使用を考えると、連続して使える時間が長いのは嬉しい点。


使用できるガスボンベは、スノーピークの「ギガパワーガスCBブタン GPC-250CB」のみ。安全に使用するためにも、必ずこちらをセットしましょう。

卓上でも安心して使用できる構造


テーブルと火口の間には遮るものがないので、「けっこう熱くなるんじゃない!?」と、気になる方も多いはず。

オフィシャルでは、「幅遮熱を考慮して必要十分の高さを保っているので、卓上でも安心して使用することができます」と書かれていますが……せっかくなので実際に試してみました。

テーブルは熱くならない?実際に調理してみた



ということで、先ほどの大きめのフライパンで焼きそばを作ってみました。調理時間は約20分。火力はⅠ~Ⅲまで適宜調整しています。

20分後、テーブルの表面を触ってみると、アチッとなるほどではありませんが、多少は熱くはなっていました。ただ、テーブルの材質や、テーブルクロスの素材にもよると思うので、別売りのバーナー用断熱シート「バーナーシートL」を併用しましょう。

耐風性について


当たり前ですが、アウトドアには風がつきもの。シングルバーナー同様、火口がむき出しの構造なので、「もしかして風に弱いのでは?」と思い、周囲に燃えるものがないことを確認して、扇風機の強い風をしばらく当ててみました。


火力はⅠ(弱火)の状態。写真のように上の方からと、真横からも当てて検証。

結果としては、炎があおられることはありましたが、消えてしまうほどではありませんでした。あくまでも室内でテストしただけなので、ご参考程度に。

外でも家でも、使いたくなる理由


※こちらの写真は、サンプルを使用して撮影しています。実際の製品とは一部異なる場合がございます

ここまで基本スペックと秀逸なギミックをご紹介しましたが、やはり、なんといってもこのルックス。今までのカセットコンロにはない、革新的なデザインが魅力的!

インテリアに馴染みやすいカラーリング


さっそく家の棚に収納してみました。どうでしょう? これがガスコンロには見えませんよね。

スペースを取らない“直立型”収納


直立型というのが革新的で、これなら省スペースで収納可能。平置きのガスコンロは意外と場所を取るので、コンパクトというのは大きなメリットです。

しかし、逆に言うと立てた状態でないと保管できない構造のため、高い場所に置くときは注意したほうがいいなと思いました。万が一のときの落下防止策をしておくと、より安心ですね。

バッグの中にも納まるコンパクトなサイズ感


これだけコンパクトならこんな持ち出し方も! A4サイズが入るバッグであれば本体はすっぽり収まってしまいます。
ただ重さは1.4kgあるので、やや重みを感じるかもしれませんが、コンパクトに持ち運べるので、歩き移動のときはとても便利だと思います。ちょっとしたピクニックやBBQシーンで活躍しそう!

再入荷はいつ?

気になるのは、再入荷の予定。スノーピークの広報担当によると、次回入荷は8月後半を予定しているとのこと。
次回も即完売の予感がしているため、気になっている人は要チェックです!

公式オンラインサイトはこちら

わが家の一軍入り、確定です


スペック、ルックスともに唯一無二のガスコンロ。言うまでもなく、わが家の一軍入り確定です!

ITEM



スノーピーク HOME&CAMPバーナー
●カラ―:ブラック/カーキ/シルバー
●材質:ステンレス、スチール、アルミニウム合金、ブラス、樹脂、ゴム
●対応鍋径:最小Φ14cm~最大Φ30cm ダッチオーブンなどの鋳鉄製品使用不可
●専用ボンベ:ギガパワーガスCBブタン(GPC-250CB)
●本体重量:1.4kg
●最大出力:2100kcal/h
●出力(ガス消費量):2.4kw(2100kcal/h 178g/h) 気温20〜25℃
●連続燃焼時間:約110分

<!–

–>

誰にも邪魔されない、究極の「おひとり様」を楽しむためのバーベキューグリル8つ

アイキャッチ画像出典:AC PHOTO

持ち運び楽チン!ひとりBBQにぴったりの小型グリル

出典:AC PHOTO

ひとり焼肉やひとりカラオケが流行っている昨今、アウトドアシーンにおいては、ソロキャンプやツーリング時に「ひとりBBQ」を楽しむ人がじわじわ増えてきています。

出典:PIXTA

焼くだけでサクッと食べられるし、そのままひとりで焚火にあたりながら、自分だけの時間を過ごすなんて最高に贅沢ですよね。

そんなときに強力な味方になってくれる、おひとり様サイズのバーベキューグリルを8つ紹介します!

①ユニフレーム ユニセラ TG-Ⅲ

ユニフレームを代表する卓上バーベキューグリルです。A4サイズとかなりコンパクトな設計になっています。

V字構造が空気の循環を促し、焼き網まで効率よく燃焼する構造です。小さくても頼りになる作りですね!

炭も専用ロストルに入れて楽に着火できるので、火起こしに苦戦することもありません。より小型を求めるなら、さらにコンパクトなミニサイズもあります。

ITEM



ユニフレーム ユニセラ TG-III
■使用時サイズ:約315×250×190(高さ)mm
■重量: 約3.1kg

<!–

–>

ITEM



ユニフレーム ユニセラTG-3 ミニ
■使用時サイズ:170×250×(高さ)190mm
■本体重量:約1.85kg

<!–

–>

②ロゴス ピラミッドグリル・コンパクト

出典:ロゴス

ジャスト1kgの軽量バーベキューグリル。専用の焼き網を外せば焚き火台として使用できます。ソロキャンプならこのサイズで十分ですよね。

出典:ロゴス

組み立てはものの10秒でできてしまうくらい簡単な設計で、付属のポーチに入れると超コンパクト!

これなら普段からバックパックに忍ばせておけるので、バーベキューや焚き火がもっと身近なものになりますよ。

ITEM



ロゴス ピラミッドグリル・コンパクト
■総重量:約1.0kg
■サイズ:約19×19×15cm

<!–

–>

③ロゴス the ピラミッドTAKIBI M

出典:ロゴス

同じロゴスであればピラミッド型のバーベキューグリル「the ピラミッドTAKIBI M」という選択肢も。

焚き火の際は薪を立てかけることができたり、五徳が頑丈なのでダッチオーブンを直接乗せることもできちゃいます。

出典:ロゴス

さらに竹串を挿せるよう専用の穴を設けているので、魚が網に焦げ付いたりすることなく美味しく焼けるのは嬉しいですね!

ITEM



ロゴス the ピラミッドTAKIBI M
■総重量:約2.2kg
■サイズ:約36×35×22cm

<!–

–>

④DOD 秘密のグリルさん

出典:DOD

常に革新的なアイテムをリリースし続けるDOD(ディーオーディー)からはこちらのグリルをピックアップ。

網の上でバーベキューしながら同時調理ができるので、料理も一緒に楽しみたい方にオススメの商品です。

出典:DOD

広げるとある程度大きさはあるものの、収納サイズはとってもコンパクト! もちろん焚き火台にもなるので、荷物を減らしたい時はかなり重宝しそうですね。

ITEM



DOD 秘密のグリルさん
■サイズ :(約)W47×D47×H25cm
■重量:(約)2.2kg

<!–

–>

⑤DOD スーパーイージーBBQグリル

出典:DOD

DODらしく、ちょっと変化球なバーベキューグリル。こちらの対応人数は5~7人用と他に比べてやや大きめではありますが、アタッシュケース型なのでとにかく持ち運びがしやすい。

おひとり様でも移動時のストレスがありません。

出典:DOD

使用時の姿が想像しづらいですが、広げるとちゃんとBBQグリルになるのでご安心ください!

広げて網や炭床をセットするだけというカンタン設営。さらに焦げつき防止のサブ網も付いているので、変わり種アイテムかと思いきや機能面もしっかり充実していますよ。

詳細はこちら

⑥SOTO デュアルグリル

出典:SOTO

まるで囲炉裏のような見た目のバーベキューグリルです。安定性に優れているので、卓上と地面どちらでもBBQを楽しむことができます。

サイズ的にはファミリーでも使えるので、ソロキャンプとファミリーキャンプ両方で使いたい方はこれくらいのサイズ感がちょうどいいかもしれません。

出典:SOTO

しかも本体が火消し壷にもなるという優れもの! 炭を入れたまま持ち帰ることができるので、撤収時間を気にせずグリルを使うことができますね!

ITEM



SOTO デュアルグリル
■本体サイズ:直径31×高さ17cm
■重量:5kg

<!–

–>

⑦カサスグリル クラフトグリル

提供:編集部

竹炭がセットされた段ボール製の使い捨てグリル。こちら最近ではキャンプ用品店だけでなく、生活雑貨店でも見かけるほどの人気商品なんです!

提供:編集部

段ボール製ですが、グリス底に火山石を敷いたり、脚の高さを出したりして卓上でも使える設計となっています。

一般的な使い捨てコンロと同じく、燃焼時間が平均60分ほどなので人数や用途によって使い分けるといいですね。

ITEM



カサスグリル クラフトグリル
■使用時サイズ:W315×D255×H117mm
■材質:竹炭、火山石、竹、ダンボール
■重さ:1.0kg

<!–

–>

⑧キャプテンスタッグ インスタントグリル

最後に、超シンプルな使い捨てコンロはどうでしょう。組み立てなどの必要がないので着火してすぐに使えます。

とにかく手軽に済ませたい方にぴったりです。サブグリルとして活用するのもオススメ。

ITEM



キャプテンスタッグ インスタントグリル
■重量:(約)670g
■サイズ:(約)幅270×奥行220×高さ55mm

<!–

–>

ひとりバーベキューを楽しもう!

出典:AC PHOTO

気になる「おひとり様」向けバーベキューグリルは見つかりましたか? 小さいからこそコダワリの詰まった設計になっているものが多いですね!

今年はひとりバーベキューに挑戦して、自分だけの贅沢な食事タイムを過ごしてみませんか?

オール100均でBBQをやるという手も

コチラも驚くほどのクオリティ!

Enjoy your own BBQ

ソロBBQを楽しもう!

Source: CAMP HACK

「ちょい焼き」「まったり呑み」好きは集合!家呑みに最適なキャンプ道具特集

アイキャッチ画像出典:Instagram by @ baya60830

キャンプの「ちょい焼き」「まったり呑み」は家でもできる!

1f61cfd49fd4a42837c90e43ae7cd8bd-700x400

出典:UNIFLAME

酒好きキャンパーの大きな楽しみが、晩酌。ところが雨や寒さでキャンプに行けず、あのちょい焼き&まったり呑みができずションボリ気味の方もいるのでは?

そんな時は、家でしっぽりとやるに限ります。キャンプの雰囲気が感じられるバーナースタイルから手軽な電気グリルまで、家呑みにおすすめの「ちょい焼きギア」をご紹介します!

こんな人におすすめ!

・キャンプ道具を家でも使いたいと思っている人
・寒い時期はあまりキャンプに行けない人
・家でもアウトドア気分を味わいたい人

家呑みギア「お手軽ガスコンロ編」

家呑みなら手軽さが一番。そんな方には、本格的な味が楽しめつつ準備・後片付けも簡単なコンロがおすすめです。

延期の末にようやく発売されたスノーピークの雪峰苑は、網ではなく鋳鉄の「グリドル」で美味しく焼けるのはもちろんお手入れもしやすいという評判。

焼き肉も焼き鳥も手軽に楽しめる炉ばた大将も、家呑み好きからの支持は絶大です。

ITEM

スノーピーク グリルバーナー 雪峰苑
●サイズ:250×360×145(h)mm
●重量:3.5kg
●出力:2000kcal/h
●材質:本体/ステンレス、アルミニウム合金
ITEM

イワタニ 炉ばた大将 炙家(あぶりや)
●サイズ:幅395×奥行き198×高さ117mm
●重量:約2.2kg
●材質:本体/スチール+耐熱塗装、網焼ユニット/ステンレススチール

フライパンで肉を焼くとドリップが肉にまとわりつき仕上がりがり非常に悪くなりますがこの商品は受け皿に落ちますので美味しく焼けます。お肉も炙り焼きになりカリッと美味しい。煙が相当でますので集合住宅の方はご注意ください!

上の商品たちを詳しく紹介している記事はこちらです。

家呑みギア「ロースター・鉄板編」

バヤシさん(@baya60830)がシェアした投稿 – 2017 7月 31 2:47午前 PDT

持っている方も多いシングルバーナー。網や鉄板を乗せて着火するだけの手軽さは、まったり家呑みでも大活躍! 燃料はガスのため、後片付けも楽ちんです。

軽量ギアでおなじみのプリムスからは、折りたためるトースターが家呑みでも使えそうです。ユニークなオプションが充実しているユニフレームのミニロースターも、コンパクトながらしっかりとちょい焼きに役立ってくれますよ。

釣り好きのみならずキャンパーにも人気のヨコザワテッパンも、もはやちょい焼きの定番。油の受け皿はついていないので、アルミホイルを敷くなど工夫して使いましょう。

ITEM

プリムス フォールディングトースター2型

●収納サイズ : 14.3×16.8×1.1cm

軽い、楽、おしゃれです。
食パン焼きから、ホイル焼きまで使えます。
意外と使えてラッキーです。

ITEM

ユニフレーム ミニロースター
●サイズ:直径150×15mm
●材質:鉄、クロームメッキ
●重量:110g

いくつかこの手のアイテムを使ってみましたが値段的にも満足のいくものです。
安価な肉を焼いて食べましたがそれなりに美味しく食べれました。

ITEM

冒険用品 ヨコザワテッパン
●サイズ:A5
●重量:1㎏

なぜか肉が凄く美味しく焼ける
火が通るまで早い
後片付けが楽
ただの鉄板ではあるが
ただの鉄板ではありませんw
本家はやっぱり凄いですねw

プリムスにイワタニにユニフレーム……ロースター・鉄板の熱源におすすめのシングルバーナーはこちら!

庭&ベランダ呑み「小グリル」

Kohei Yoshiiさん(@koheeee)がシェアした投稿 – 2015 10月 12 2:53午前 PDT

炭火で焼くコンロは、手間はかかりますが確実に本格的な味になります。焚火台の雰囲気を醸すロゴスのグリルは、おなじみ成型炭「エコココロゴス」があれば火おこしも簡単。ドッペルギャンガーのオヒトリサマグリルは、スリムで持ち運びにも便利ですね。

より”ちょい焼き″の雰囲気がある七輪や、焼き呑み同時の「野燗炉スタイル」も魅力的! ユニセラは、本体での焼き物はもちろんオプションの「熱燗あぶり台」を使えば燗をつけながらのちょい焼きが可能に。さらに「炉ばた大将」にもぴったりフィットするという噂も!

ITEM

ロゴス ピラミッドグリル

●サイズ:幅19×奥行19×高さ15cm
●収納サイズ:幅24×奥行18.5×高さ3.5cm
●焼き網サイズ:幅16×奥行16cm
●重量:1kg
●主素材:ステンレススチール、スチール

これとロゴスのエコココ固形燃料で時々二人で焼き鳥焼いて晩ご飯にしています。
着火して数分で焼き方始めです。
アルミホイルで内側を覆っておけばあっという間に撤収完了です。
コンパクトで重さも気になりません。

ITEM

ドッペルギャンガー オヒトリサマバーベキューグリル
●サイズ:奥行21.5×高さ19×幅31cm
●収納サイズ:奥行6.6×高さ20×幅31cm
●重量:1.8kg
●素材:本体:スチール網:ステンレス

バーベキュー歴30年になりますが、今まで見た中で、最もかわいく、使い勝手もいいグリルでした。熱が下に伝わらないので、テーブルの上で使えます。小家族でも使用可能です。

ITEM

キャプテンスタッグ 炭焼き名人 万能七輪
●サイズ:本体:外径280×高さ210mm
●重量:2.7kg
●材質:本体:鉄(エポキシ樹脂塗装)

庭で使用するのに大きなバーベキューグリルを使うのは面倒なので、コチラを購入しました。
この商品の一番のメリットは、準備・片付けがカンタンな事でしょうか。
軽くて持ち運びもラクラクですし、外側も熱くなりにくく、女性にもオススメです。
ゴトクで網を固定する事ができるので安全性も◎

ITEM

笑's コンパクト焚き火グリル B-6君カン(燗)グリル4点セット
●セット内容:本体・ステンレスメッシュカングリル・純銅 酒たんぽ・SUS二重ぐい呑み
●サイズ:約215mm×122mm×165mm
●収納サイズ:約181mm×122mm×18mm
●重量:約500g
●材質:0.6mm厚ステンレス・リベット
ITEM

ユニフレーム ユニセラTG-III
●サイズ:約315×250×190(高さ)mm
●収納時サイズ:約315×165×85mm
●重量:約3.1kg
●材質:本体/ステンレス鋼+特殊セラミック、ワイヤー網・ロストル・灰受け/ステンレス鋼

家の庭で、BBQしたかったので購入。
コンパクトで収納もよい。炭が縦に積めるV字形構造になっているので、火力が結構強力です。
着火剤置き場があるので炭を積んでから、着火できる。
洗う時は全てばらせるので、パーツ毎に洗える。

ITEM

ユニフレーム ユニセラ熱燗あぶり台
●サイズ:約305×185×100(高さ)mm
●重量:約1.1kg
●材質:ステンレス鋼・天然木

買って損なし。ユニフレームのプラスの遊び心についつい手が出てしまいます。
ユニセラのオプションは買い漁ってます。

上の商品について詳しく紹介している記事はこちら!

さらに気分を上げる!家で使いたいアウトドア用グラス

焼き物より、とにかくキャンプで飲んでいる気分を味わいたいという筋金入りの呑兵衛さんは、アウトドアブランドのグラスを使ってみてください。するとあら不思議、一気に雰囲気はキャンプの晩酌に!?

スタンレー・スノーピークは雰囲気が良いだけでなく丈夫なので、家でも使わない手はありませんよ。

ITEM

スタンレー アドベンチャーショットグラスセット
●サイズ:高さ133×本体径57mm
●重量:174g
●材質:本体・ショットグラス/ステンレス、フタ/ポリプロピレン

期待通りのショットカップでした。早速手元にある同じグリーンのスタンレーフラスコからバーボンを注いでグイっと一杯!うまいっ!!
早く北アルプスの満天の星を観ながらグイっといきたいね!!!

ITEM

スノーピーク 雪峰 H300

●サイズ:直径76×86mm
●重量:76g
●容量:300ml
●材質:チタニウム

スタッキングできるチタンの湯飲み、自宅でも重宝しています。
お茶やコーヒーが冷めるスピードは陶器の湯飲みににはかないませんが。外で使用しても割れる心配が無いし、とにかく軽い。

チビチビ焼いてグビグビ呑もう!

アウトドアもお酒も好きという人の家呑みをもっと盛り上げてくれるちょい焼き&家呑みグッズは、プレゼントにも喜ばれること間違いなし!

寒くてキャンプへ行けなくても、家のリビングで・庭で・ベランダで。アウトドア気分に浸りながら、充実した晩酌タイムを楽しんでくださいね。

家の中でもキャンプ気分を味わう方法

チェアやテーブルをリビングやベランダで使ったり、お気に入りのランタンを飾ったり。生活空間にキャンプギアを置けば、いつでも気分はアウトドア!

Roast a little, Drink A Lot!

ちょい焼きで、いっぱい呑もう!

Source: CAMP HACK