パーカー

秋冬に活躍すること間違いなしのパーカー4選【人気モデルからハイスペックモデルまで】

アイキャッチ画像出典:Instagram by @tnf_lbreath_kichijoji

秋冬に活躍する「パーカー」

冬パーカー

“パーカー”といえば、肌寒い時期に重宝する定番のウェアですよね。ただし定番故に、種類が豊富すぎてどれを選んだらいいかわからない……という方も多いのでは?

厳選した4つのパーカーをピックアップ!

厳選のパーカー

出典:alk phenix

そこで今回は数多くあるパーカーの中から、4着をピックアップ。例年すぐに完売してしまうモデルや抜群に暖かい一着など、機能やデザインに特徴的があるパーカーをご紹介します。気になったら早めのゲットが吉ですよ!

今の時期に活躍するパーカー4選【人気モデル&高機能モデル】

ノースフェイス「デナリフーディ」

出典:Instagram by @tnf_lbreath_kichijoji

軽量ながら高い保温性を誇る肉厚フリースを採用した「デナリフーディ」。アウターとしても使えるように、肩とフードには中綿「プリマロフト」が封入されています。胸ポケットが2つあるので収納性が高いのも◎!

カラーバリエーション

機能だけでなく、異素材の切り返しがいいアクセントになっていてオシャレ。とにかく人気のモデルなので、ノースフェイスのショップでは販売数を制限していることがほとんどです。

気になる人は、希望のカラーやサイズが売り切れる前に早めにゲットするのがオススメですよ。

ITEM



ノースフェイス デナリフーディ
サイズ:S・M・L・XL

<!–

–>

パタゴニア「メンズ・テキスト・ロゴ・アップライザル・フーディ」

メンズ・テキスト・ロゴ・アップライザル・フーディ

出典:SORA

こちらは右腕にある「Patagonia」のロゴが特徴的なパーカー。シンプルなデザインながら、存在感バツグンのロゴが入ることでキャンパー好みになっています。

出典:cdldourados

裏地が起毛している厚手のパーカーなので防寒性もバッチリ。ペットボトルとコットンの端切れをリサイクルした生地で作られており、環境保護の意識が強いパタゴニアらしい人気の一着です。

ITEM



パタゴニア メンズ・テキスト・ロゴ・アップライザル・フーディ
サイズ:S
カラー:ブラック

<!–

–>

イエティナ「プルオーバーフーディー」

出典:JAU

一見パタゴニアのパーカーとそれほど違いがわからないこちらは、保温性が非常に高い特殊な一着! パッと見では全く分かりませんよね?

出典:Makuake

その暖かさの秘密は“裏地”にあります。空気を蓄えるループが特徴の「パイル生地」と、そのループを壊すことで肌触りと保温性をアップさせている「起毛生地」。

イエティナは特許技術によりループを壊さずに起毛することを可能にし、圧倒的な保温性を実現しています。

出典:Instagram by @yetina_outfits

その特殊な生地を作るために使っているのは約50年前の丸編み機! 時間がかかるため1日の生産数は少なくなってしまいますが、世界から「寒い」をなくすことを目標に、強いこだわりを持ってモノ作りをされています。

ITEM



イエティナ プルオーバーフーディー
サイズ:XS・S・M・L・XL

<!–

–>

アルクフェニックス「ドームパーカ/ 3Dウラケ」

ドームパーカ/ 3Dウラケ

出典:alk phenix

速乾性に優れ、サラッとした着心地が気持ちいいオリジナルのニット生地「3D urake(スリーディーウラケ)」を使用したパーカー。高く設計された襟は、冷気の侵入を防いでくれます。

ポケット構造

出典:alk phenix

前面には大容量のジップポケットが! ポケット内部は3つに別れており、小物を分けて入れることができます。鍵やスマホなど、失くしたくないアイテムを収納するのに便利です。

ベンチレーション

出典:alk phenix

背面の襟元にはベンチレーションを配置している少し変わったデザイン。内部にこもった熱を放ち、快適な着心地を実現してくれます。

着込みすぎて、少し動いただけで汗ばんできた……なんて場面でも助かりますね。キャンプだけでなく、アクティビティを楽しむ方にもオススメのウェアです。

ITEM



アルクフェニックス ドームパーカ/ 3Dウラケ
サイズ:M・L

<!–

–>

暖かさと格好良さをゲットしよう!

どのメーカーの、どんなパーカーを選べば良いのか分からず迷っている方も、気になるパーカーを見つけることができましたか? スポーツやアウトドアシーンだけでなく、いつでもどこにでも着て行きたくなる一着を見つけて、寒い季節を乗り越えて行きましょう!

この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事

Source: CAMP HACK

ザ・ノース・フェイスの新作アウターは“行動派”なあなたをしっかりサポート【アウトドア通信.292】

ザ・ノース・フェイスから2着の新作アウターが登場

とどまることを知らないザ・ノース・フェイスの人気っぷり。頭のてっぺんから足先まで、どのアイテムにおいても抜かりないデザイン性と安心の機能性が魅力的ですよね。

そんな同ブランドが、この時期にさらなる新作アウターを投入しました。アウトドア好きな行動派の人にイチ押し! 早速どんなアウターなのか見ていきましょう。

アルピニストでも使える本格中わたパーカー

山の頂を目指して登るアルピニスト(=登山家)は、今の時期寒さとの戦いが中心となってきます。

そんな厳しい環境に立ち向かう人たちのために、ザ・ノース・フェイスが高機能パーカーを提案しました。それがこの「エクスペディショントランゴパーカ」です。

メイン素材には、高い防風性を持つ「GORE-TEX membrane WINDSTOPPER®インサレーション」を採用。冷たい風が中に入るのを防いでくれます。裏地はハーネス着用を考慮し、強度がある「パーテックス®カンタムダイアモンドフューズ」を使用しています。

肩まわりと袖はメイン素材とは違い「スペクトラ補強素材」をつけ、岩などの摩擦に耐えられるように工夫。中わたは高い保温性と撥水性を持つプリマロフト®を入れています。

とは言っても、プロだけでなく一般の人が街中でも着られるデザインに仕上げているのが同ブランドの特徴! スタッフサック付きで、コンパクトに収納でもできるので持ち運びも楽々。新しいパーカーをお探しの人はぜひチェックしてみてください。

ITEM



ザ・ノース・フェイス エクスペディショントランゴパーカー
●サイズ:S〜XL、WS〜WM
●重量:755g(サイズL)
●価格:73,440円(税込)
●カラー:ファイアリーレッド、ブラック

<!–

–>

生地だけでなく“中わた”も伸びて動きやすいインサレーション

こちらも行動派な人にピッタリなインサレーション(=中わたを使ったジャケット)。

「WPB ベントリックス フーディー」は、表地に防水透湿性機能をもつ2層構造の「ハイベント®」を採用。伸縮性にも優れている素材ですが、さらに無縫製の「シームシーリング加工」を施すことで、腕の機動力を妨げない工夫がなされています。

中わたには「ベントリックス™」を使用。こちらはシート状の化繊わたで、規則的に入れたスリットが体の動きに合わせて開閉してくれます。静止時には保温性、行動時は通気性が生まれる画期的な素材なんです。

その他にもハンドウォーマーを兼ねたベンチレーションポケットが両サイドに配備されていたりと、隅々まで寒さ対策が練られています。こちらもスタッフサックが付き。いつでもササッと羽織れるようにバッグに忍ばせておきたい1着です。

ITEM



ザ・ノース・フェイス WPB ベントリックス フーディ
●サイズ:S〜XL、WS〜WM
●重量:430g(サイズL)
●価格:34,560円(税込)
●カラー:ファイアリーレッド、ブラック、イノギュレーションブルー

<!–

–>

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

Source: CAMP HACK