ファッション

「【間違いない3つの選択肢】今年のサンダル選びは、KEENにお任せあれ!」のクレジットページ

※価格はすべて税込みです。

◆キャンプのコーディネート
・男性
ベスト¥31,900/F/CE.®(ルート tel:03-6452-5867)、スウェット¥15,400、ショートパンツ¥14,300/共にバンブーシュート(バンブーシュート tel:03-5720-1677)、その他スタイリスト私物

・女性
シャツ¥15,180、スカート¥16,280、バッグ¥5,500/全てマーモット(デサントジャパンお客様相談室 tel:0120-46-0310)、バッグに付けたキーホルダー¥1012/ニキ(アントレックス tel:0120-813-321)

・ギア類
チェア各オープン価格/カーミットチェア(デイトナ・インターナショナル AME 事業部 tel:048-424-4028)、LEDランタン¥15,180/ハンブル、焚き火クッション¥2,200/ニキ(アントレックス tel:0120-813-321)、焚き火台/ReKNOT(バンブーシュート tel:03-5720-1677)



◆街のコーディネート
・男性
ベスト¥22,000、シャツ¥18,700、パンツ¥20,900/全てバンブーシュート(バンブーシュート tel:03-5720-1677)、その他スタイリスト私物

・女性
メッシュカットソー¥23,100/フミエタナカ(ドール tel:03-4361-8240)、タンクトップ¥9,900/ネーム(ネーム tel:03-6416-4860)、パンツ¥31,900/F/CE.®(ルート tel:03-6452-5867)



◆公園のコーディネート
・女性
ワンピース¥22,000/F/CE.®(ルート tel:03-6452-5867)、パンツ¥14,300/カイコー(カイコー tel:03-6455-2033)、ベルト¥35,200、ネックレス¥23,100/共にフミエタナカ(ドール tel:03-4361-8240)

The post 「【間違いない3つの選択肢】今年のサンダル選びは、KEENにお任せあれ!」のクレジットページ first appeared on CAMP HACK[キャンプハック].
Source: CAMP HACK

【愛用歴25年】グリップスワニー グローブの種類・選び方・魅力をヘビーユーザーが解説!

キャンプグローブといえば、グリップスワニー



アウトドアグローブと言えば右に出るものなしという人気ブランドが「グリップスワニー」ですが、ラインナップも多数あるだけに選ぶにも迷いどころ。細かい違いやサイズ感など、実際のところはどうなんでしょうか?

ここはヘビーユーザーに聞くに限る!



ヘビーユーザーといえば、長野県駒ケ根市在住のフォトグラファー・写風人さん。数十年という長いアウトドア歴において、グリップスワニーのグローブも愛用品のひとつなのだそう。

写風人さん

グリップスワニーに出会う前は安価なグローブをとっかえひっかえ使っていましたが、どれも硬い・指が痛くなるなど不満があるものばかり。

ワークグローブはそんなもんだろうと納得しながら使っていましたが、あるときアウトドアショップでグリップスワニーを見つけたんです。試しにはめてみたところ、驚くほどフィット感が良かったのがG-1でした。



普段チェンソーや斧など道具を使う写風人さんにとって、グローブは身体の一部のようにフィットして直感的に動作できるのが理想的。G-1はその条件を満たす期待通りの装着感だったそうで、以来25年間ずっと愛用し続けているのだとか!

今では数あるその他ラインナップにもかなり詳しい写風人さん。今回はグリップスワニーのグローブの特徴やアウトドアでの使いやすさ、各モデルの特徴を徹底解説していただきます!

グリップスワニーのグローブ「4つの特徴」

1:厚く強度がありつつ、動きやすい


写風人さん

生地には強度とボリューム感のあるステアハイド(食用牛の皮の一種)を使用しているので、薪割りや重い物を運んだりとヘビーデューティな作業にも対応できます。

手の形に合わせた立体裁断と親指が自由に動かせるデザインで、素手に近い感触で握りやすくなっているんです。

2:高撥水性があり雨にも強い!


写風人さん

生産工程ではクロム(化学薬品の一種)でなめすため、脂がしっかり染み込み撥水性抜群。多少の雨でも平気です。

また、一般的な革のグローブは濡れた後はゴワゴワに硬くなりがちですが、グリップスワニーは柔らかさも持続。ただ、料理の油や熱・水や雨などの染み込みを繰り返せば多少硬くなることもあります。

3:メイドインジャパンで日本人の手にもピッタリ


写風人さん

元々はアメリカ製でしたが日本人には骨格が合わず革もハードだったため、1985年から国内生産が始まりました。

動きやすさを追求した立体裁断とソフトな仕上げで、日本人の手にピッタリの設計になっています。

4:縫い糸も丈夫!切れたら無料で修理も可能




写風人さん

強度が高い理由のひとつには、綿糸の5倍の強度を持つケプラー糸を縫い糸に使っていること。縫い目は外側になっているので、長時間つけていても違和感が無く快適なんです。

そして万が一糸が切れても無料で修理してくれる保証システム(※)があるのも、グリップスワニーならでは。修理証は大切に保管しておきましょう!

※対象外のグローブもあります。また、皮革の破れは修理できません。

丈夫で濡れに強く手なじみも良い、さらに修理体制も確保されているとくればこれだけ人気なのも理由も納得ですね!

そしてここでもうひとつ、こんな豆知識も教えてもらいました。

【グリップスワニー豆知識】なんで黄色なの?



グリップスワニーのグローブといえばイエローが特徴的ですが……なぜ黄色なんでしょう?

写風人さん

グリップスワニーは1848年、採掘者のためにグローブを作ったのが始まりだと聞いています。

当時は灯りが少なく暗闇に落としても見つけやすくするためにイエローに染めたようで、今では“スワニーイエロー”と呼ばれ世界中にあるワークグローブの原型とも言えます。

たしかに、その他ブランドでもワークグローブといえば黄色のイメージが定着していますね。

続いては各ラインナップをチェック。すべてLサイズを愛用中という写風人さんに、着用感も教えてもらいました!

ラインナップ豊富なグローブ、違いと選び方は?



スペック一覧表

製品名 G-1 G-2 G-3 G-4 G-6 G-10 G-11 G-12 G-70 G-80
サイズ S・M・L・LL S・M・L・LL S・M・L・LL M・L M・L M・L M・L M・L キッズ・S・M・L・XL フリー(26cm)
特徴 あらゆる場面で使えるベーシックモデル ライディング向き ロープワーク向き パンチングメッシュで蒸れにくい インナーにボアつきで暖かい スウェード補強と革アテで丈夫 第一関節までカット・カメラワークや登山向き 第二関節までカット・ドライビング向き 軽作業向きのライトモデル 焚火専用
価格 7,700円 9,900円 8,800円 9,350円 13,200円 9,350円 7,700円 7,700円 3,850円 4,400円
※横にスライドできます

グリップスワニーの代表的モデル「G-1」


写風人さん

ファーストグローブとしてオススメなのが、このG-1。ギアの持ち運びから薪拾いなど、あらゆる場面で使いやすいスタンダードモデルです。

特徴は、指の腹側をトンネル状の立体裁断にし、極力大きなパーツで形成することで縫製部分を減らした“ガンカット”という製法。こうすることでグリップスワニー独自の自然な使用感になっています。

ITEM



グリップスワニー G-1

<!–

–>

バイクなどアウトドアツーリングに適した「G-2」


写風人さん

こちらはバイクなどライディングに適したモデル。人差し指の第2関節から親指にかけて補強皮アテがあり、スロットルが握りやすいんです。

幅広のベルクロストラップが内側にあるので外しやすいのも特徴で、丈も長めなので焚き火料理にも使えますよ。指部分はG-1よりもやや細めで、中指と薬指が少し長いように感じます。

ITEM



グリップスワニー G-2

<!–

–>

少し短めのショートモデル「G-3」


写風人さん

力を使う作業やロークワープにオススメのモデルで、人差し指と親指の腹に補強皮アテがあります。

はめ心地はほぼG-1と同じですが、人差し指全体に補強が入っている分その指だけ少し曲げにくく感じるかもしれません。ベルクロストラップで装着もしやすいですよ。

ITEM



グリップスワニー G-3

<!–

–>

春夏にオススメのパンチングメッシュモデル「G-4」


写風人さん

動きによって伸び縮みするよう計算された穴が96個配されたメッシュタイプ。フィット感が高いのと通気性もあるので、熱もこもりにくく夏場のアウトドアに重宝しています。

G-1よりも手の平全体に補強されているので斧も握りやすく、ベルクロ付きで装着も楽。フィット感と動きやすさは全シリーズの中でこれが一番だと感じています。

ITEM



グリップスワニー G-4

<!–

–>

インナーにボアを使用したウインターモデル「G-6」


写風人さん

G-1をベースにしているので手馴染みが良いのはもちろん、最大の特徴はインナーのボア。保温性に優れていてとても暖かいので、冬場の薪割り作業はG-6ばかり使っています。

生地全体が厚めになっているので握りやすさはG-1ほどではないですが、熱さを感じにくいので焚き火にも使えます。

ITEM



グリップスワニー G-6

<!–

–>

摩擦とグリップ力に優れた「G-10」


写風人さん

クライミングの際のビレイ(ロープを使ってクライマーの安全を確保すること)用モデルで、手の平全体から甲側まで施されている補強の皮アテには、ロープの熱を防ぐ効果があります。

そのため摩擦に強く、斧を握るときもグリップ力は抜群。G-6までは外縫いですがこのG-10は中縫いのため、同じLサイズでも若干指が短く感じます。

ITEM



グリップスワニー G-10

<!–

–>

手指を使った細かい作業向きの「G-11」


写風人さん

指の第1関節部分が斜めにカットされているので、指先の細かい作業のときもいちいちグローブを外さなくてもいいという便利なモデル。

私は作業と同時に写真を撮るときなど、人差し指の感覚を大切にしたいときに使っています。

ITEM



グリップスワニー G-11

<!–

–>

ドライビングやパドリング向きの「G-12」


写風人さん

こちらは指の第2関節までカットされた、フィンガーレスモデル。手の平のグリップ力を高めたいバイクやドライビング向きで、パドルを持つなど手の平にマメができやすいスポーツにも便利です。

指を素手に近い状態で使いたい人はこちらがオススメですね。

ITEM



グリップスワニー G-12

<!–

–>

ビギナー向けのライトモデル「G-70」


写風人さん

じっくり薪づくりをするときはG-1からG-10までを使いますが、普段の作業には気軽に使えるG-70が重宝します。

グローブの中では一番嵩張らないので、ポケットに入れてても入っていることを忘れるくらい。握りやすさと動きやすさはパンチングメッシュのG-4に次ぐほど良いです。

ITEM



グリップスワニー G-70

<!–

–>

焚き火のための“TAKIBI GLOVE”「G-80」


写風人さん

人気動画「おやじキャンプ飯」でも使っていたあのグローブです! 焚き火専用で、料理や薪ストーブを扱う際も手首や腕をすっぽり覆って火傷から守ってくれます。

多少ゴワゴワ感がありますが、だからこそ薪を大量に掴んだり運んだりも可能。私も冬の薪ストーブライフはG-80と共に過ごしています。

ITEM



グリップスワニー G-80

<!–

–>

この中で「ベスト1」を選ぶとしたら・・・?



全グローブを所有し、用途によって使い分けている写風人さん。すべてが愛用モデルといってもいいほどですが、「1つだけ買うとしたら?」と聞かれたら……?

写風人さん

G-3とG-4で悩みますが、やっぱりG-4かな。ラインナップの中で斧を握った感覚が一番良いし、ベルクロストラップで装着も簡単。

春から夏にかけての薪割りは、手に汗もかくのでついこのグローブを使っちゃいますね。サイズは私の手にドンピシャで、外縫いの感触も好きです。

オーソドックスなG-1を入り口に、色々使ってみてベストモデルに出会った写風人さん。すべてを揃えることはなかなか難しいですが、上記を参考に自分に合ったモデルを試してみると良さそうですね。

さて、続いてはサイズ感をチェックしてみましょう!

サイズ感をイメージしてみよう



次はサイズ感をチェック。参考としてすべてLサイズをチョイスしているという写風人さんの場合は……

写風人さん

手長は19.5cmで手囲い(周囲)は24cm。すべてLサイズですが親指と小指が5mmほど余り、中指はほんの少しキツイ感じです。


写風人さん

どのサイズがジャストかは、個々の手の厚みや形、装着感の好みで決まります。グリップスワニーのホームページにサイズ表もあるので、選ぶ際は参考にしてみると良いでしょう。

グリップスワニー公式サイト グローブ一覧はこちら

お手入れ方法



革製品は手入れをしないと乾燥して劣化してしまいます。最後はメンテナンスについても、教えてもらいましょう!

写風人さん

使用頻度の高い指の腹などは汚れやすく傷みやすい部分なので、日頃の手入れを怠らないことが大事です。

手順としては、まず使い終わったグローブの土や砂などの汚れをブラシやウェスでこすり落とします。乾燥してカサカサだと感じたら、ミンクオイルを薄く伸ばしながら塗ると良いですよ。


写風人さん

仕上げに馬毛ブラシでブラッシングすると、より光沢感がアップします。

雨で濡れた後は濡れたぞうきんを硬く絞り、表面の汚れた部分をきれいに拭き取ります。内部は新聞紙か軍手をそれぞれの指に突っ込み、風通しの良い場所で陰干しをします。

グローブも私たちの手と同じ、乾燥して荒れてきたらきちんと手入れしましょうね。

一生モノのグローブを手に入れよう



裸足ではいられないように手も素手ではきつい作業があり、グローブをはめることで強度が増し、危険からも身を守ることができます。サブアイテムのようでじつはとても重要なグローブ、ぜひ“一生モノ”こだわってしっかり選んでおきたいですね。

この記事の監修・写風人さんプロフィール

写風人

1955年生まれ。GRIP SWANYオフィシャルカメラマン。FIRESIDE薪ストーブエッセイ著作家。2019年より南信州に移住し、薪ストーブを中心とした火のある生活を愉しんでいる。Instagramのアカウントは@syahoo_jin

写風人連載「駒ヶ根アウトドアライフ」はこちら

The post 【愛用歴25年】グリップスワニー グローブの種類・選び方・魅力をヘビーユーザーが解説! first appeared on CAMP HACK[キャンプハック].
Source: CAMP HACK

【間違いない3つの選択肢】今年のサンダル選びは、KEENにお任せあれ!

あなたならどれを選ぶ? 個性豊かなKEENの新作&新色



これは間違いない、と言える3つのサンダルが今季登場しました。

ウェビングベルトによるイージーフィット構造で履き心地抜群のゼラポート ツー」。タウンユースを意識し、クッション性に富んだソールを備えたユニーク スニーク スライド」。

そして女性の足を美しく魅せる構造とアウトドア的なファンクションを兼備した新作アストリア ウエスト コレクションの2モデルこちらの計4足を今回はピックアップしてご紹介します。



それぞれ特徴が異なる個性豊かなこの3つのコレクションの中に、今季のあなたのベストとなる1足がきっとあるはずです!

【1足目】新色が登場した水陸両用サンダル「ゼラポート ツー」



キャンプシーンに打ってつけなのが脱ぎ履き楽チンの「ゼラポート ツー」。アッパーには一連となったウェビングベルトを備えており、ワンアクションでフィット感を調節できます。

解放的なデザインなので水の中にもそのまま入れ、一方でトゥ・プロテクションをしっかり備えているので安全面もバッチリ。テント周りから水遊びまで非常に重宝すること間違いなしです。

ワンアクションで簡単フィット調整



「ゼラポート ツー」は二箇所でフィッティングが可能。先にカカト部分のストラップで足位置を固定します。

その後の脱ぎ履きは、くるぶし部分にあるウェビングベルトのバックルでフィット感を調節するだけでOKです。



カカト部分は面ファスナー仕様となっているので、一度固定すると簡単にはズレてきません。2点調整で高いホールド感を生み出します。

グリップ力に優れて機動力も高い



ホールド力の高さと同じく注目したいのがグリップ力の高さです。足裏形状に合わせた立体成型EVAフットベッドと耐久性に優れオリジナルパターンが刻まれたアウトソールを併用。

まるで足で地面を掴むかのような高いグリップ力を持ち合わせます。

キーンを象徴するトゥ・プロテクションが、川遊びも安全サポート



水に流されることのないホールド力と安定した足場を生むグリップ力。この2つに成型ラバーガードを使用したトゥ・プロテクションがプラスされることで、サンダルとしての性能が格段に上がります。

大小さまざまな岩がコロがる川底はもちろん、キャンプサイトに飛び出したペグや林間の木の根などアウトドアフィールドの足元には危険ポイントがたくさん! 「ゼラポート ツー」はそんなシーンを上手にカバー。キーンがブランドとしてこだわってきた“安全性の高いサンダル”を象徴するモデルとなっているのです。

初のコラボモデルも入れて男女計8色がラインナップ!

メンズ全6色展開(メンズオンリーカラーはサファリとブライトイエローの2色) 各¥9900
レディース全5色展開(レディースオンリーカラーはオリーブドラブとシルバーバーチの2色) 各¥9900

「ゼラポート ツー」としては初となる「SHANTii(シャンティ)」とのコラボカラーを加えた多彩なラインナップは全8色。キーンを象徴する機能を備えたサンダルでありながらカラバリも豊富となれば、ファッション好きキャンパーも見逃せないですね!

そしてこれだけの条件を揃えて1万円を切るコスパの高さに驚かされます。もしもカラーで悩むようなら、迷わずカラバリで揃えちゃいましょう。絶対後悔はしないはずです!

「ゼラポート ツー」の詳細はこちら!

【2足目】精悍なデザインと極上の履き心地を備えた「ユニーク スニーク スライド」



ユニークのシリーズ中、最高の安定感を持つユニーク スニークの履き心地はそのまま、快適かつラフに履ける「ユニーク スニーク スライド」が今季初お目見え。

スニーカー然としたふかふかの履き心地にミニマルかつ脱ぎ履き楽チンなスライドスタイルが組み合わさりました。

どこかチープな既存のスライドサンダルとは異なり、しっかりファッションの軸にもなりうるユニークならではのデザイン性の高さも魅力的です。

肉厚のソールによる最上級の履き心地



アッパーデザインに引けを取らない存在感を放つのが、スニーカー並みの履き心地を持つ肉厚ソールです。

ふかふかとしたリラックス感のある履き心地をもたらし、アクティビティやキャンプ設営の後のチルアウトタイムにもピッタリ。最上の履き心地がアイテムとしての魅力を飛躍的に高めてくれます。

仕事の相棒としても優秀



カフェでくつろぐときやワンマイルサンダルとしても有用な「ユニーク スニーク スライド」。あるいは端正なアッパーのデザインからサンダル特有のラフさが際立つこともなく、オンスタイルにも流用できます。

オフィスに常備しとけばリラックス効果により仕事の効率アップにも繋がるかも!?

カラバリも豊富で1stシーズンから完成度が高い!

メンズ全4色展開 各¥9900

レディース全3色展開 各¥9900

特徴的なコードアッパーがスライド型サンダルでは考えられない常識破りのフィッティングを実現し、軽量かつクッション性に優れるEVAソールがスニーカー同等の安定した履き心地を提供。

そこにサンダル離れしたスタイリッシュなデザインや豊富なカラバリなどが相まって、デビューシーズンながら完成度の高い1足に仕上がっています。

「ユニーク スニーク スライド」の詳細はこちら!

【3足目】女性の足が一番綺麗に見える「アストリア ウエスト」コレクション



最後の3・4足目には女性限定のコレクションとなるアストリアをピックアップ!

ラフな印象のスポーツサンダルは、履いたときの見た目が気になる! なんて女性の要望に応えたのがこのアストリア ウエスト コレクションです。

女性用のラスト(木型)を使い、履いたとき足が美しく見える設計を採用しています。約5㎝のヒールもポイント!

機能性も快適性も妥協なく、より美しく



アストリア ウエスト コレクションの中で都会的なシーンにもフィットする「アストリア ウエスト オープン トゥ」。

女性デザイナーがデザインを手掛けており、厚みのあるソールと独自のアーチ構造で、かかとが絶妙に上がったポジショニングをキープします。そうすることでしなやかかつナチュラルな脚線美を生み出すのです。

もちろんキーンならではのグリップ力などアウトドア的な機能も持ち合わせているので、クロスオーバーに活躍できる1足となっていますよ!

全5色展開 各¥12100

合わせやすいモノトーンから流行のペールトーンまで、ミニマルなスタイルや女性らしいフェミニンなコーディネートに合う全5色が展開されます。

「アストリア ウエスト オープン トゥ」の詳細はこちら!

嬉しい2タイプ展開。つま先を保護してくれるタイプもあります



足先の安全性をグンっと高めるトゥ・プロテクションがついた、キーンならではのタイプ「アストリア ウエスト サンダル」も展開されています。

前述したオープントゥタイプと同じ設計を採用しているので、女性の脚線美を引き出しながらアウトドアシーンでも心強いという、なんとも贅沢な1足です!

全5色展開 各¥13200

こちらも全5色を展開。トゥ・プロテクションによる安全面はもちろん、水抜けの良さや速乾性、グリップ力などあらゆる面で外遊びをサポートしてくれます。

「アストリア ウエスト サンダル」の詳細はこちら!

どのモデルが好みだった? 今年は街でもフィールドでもKEENに頼ってみよう



外遊びに圧倒的なパフォーマンスを見せる「ゼラポート ツー」、人気のユニークをシティ顔に仕上げた「ユニーク スニーク スライド」、女性の足の美しさを引き立てる「アストリア ウエスト オープン トゥ」と「アストリア ウエスト サンダル」。以上、4つのモデルをピックアップしてご紹介しました。


いずれのモデルにも共通しているのは、リサイクルPETを使っていたり、プロバイオティックスを採用したケミカルフリーの防臭加工を施していたりと環境配慮型のモデルであるということ。そういうエコなアイテムを生み出すところもキーンのブランドとしての魅力です。

どうしてキーンが環境問題に取り組むのか、サンダルでどんな変化が起きるのか……気になった方は下記リンクをご覧ください。

<STAY COOL WITH KEEN SANDAL>を見てみる
というワケで、今季のサンダル選び、キーン1択でも間違いなしです! ただモデルに関しては目移りしちゃうかも。そんな方は是非、こちらの記事とより詳細が掲載された公式ホームページをにらめっこしながら、自身のライフスタイルにあった1足をご決断ください。

ひとつ確実に言えることは、どのモデルを選んでも間違いなく「ベストチョイス!」ということです。

 

撮影協力/Let It Be Coffee
Sponsored by キーン・ジャパン合同会社

クレジットページはこちら

The post 【間違いない3つの選択肢】今年のサンダル選びは、KEENにお任せあれ! first appeared on CAMP HACK[キャンプハック].
Source: CAMP HACK

ユニクロの新作「ナイロンギアパンツ」は買いか否か?キャンプで着用してみた結果……

アイキャッチ・記事中画像撮影:筆者

アウトドアでも重宝するユニクロ。今回の新作パンツはどうだ!?

ナイロンギアパンツ

手頃な価格と機能性でキャンプでも大活躍のユニクロですが、今春の新作として発売されているのが「ナイロンギアパンツ」。

穿き心地の良さで人気だった「ナイロンアクティブショートパンツ」をロング丈にリニューアルしたもので、着用感の良さだけでなく機能性も高いそう。

期待値以上か否か?キャンプで実際に性能をチェック

ナイロンギアパンツ

※身長約180cm/Lサイズを着用

これはまたまたキャンプでも活躍するのでは? と気になり早速入手。日常生活では機能性の高さを実感できるシチュエーションも少ないので、やはりキャンプで性能を確かめてみることにしました。

動きやすさはもちろんギアパンツというからにはギミックがどこまで施されているのかなど、気になる点をチェックしていきます!

ココが良かった6点

1:ウエストの着脱と調整がしやすい

ナイロンギアパンツ

ウエストは留め外ししやすいスナップボタンに、イージーバックルベルトを標準装備。脱ぎ着がラクで、締めたり緩めたりの調整も片手でできてとても快適でした。

最近はこの手のベルトが主流でむしろこれじゃないと不便に感じるので、その点ユニクロもしっかり対応してくれて助かります。

2:3Dカットとテーパードシルエットで身動きしやすい

ナイロンギアパンツ

テーパードなシルエットと立体的な3Dカットのため、腰回りから膝にかけてゆとりがあるパターン。足を大きく動かすときや窮屈な姿勢をするときでも、引っ掛からずスムーズに身動きできます。

ゆとりがあるお陰で、屈んだときなど窮屈な感じもなく作業できました。

3:小物を入れられるサイドポケット

ナイロンギアパンツ

通常のポケットに加えて左の太もも外側にはサイドポケットがあり、よく使う小物を収納しておくのに便利。筆者がキャンプでよく使う、SOTOのスライドガストーチがピッタリ収まりました。

4:素材はナイロンだけど肌触りが良い

ナイロンギアパンツ

ナイロンパンツと言うとスポーツのときに穿くシャカシャカした素材をイメージしがちですが、この「ナイロンギアパンツ」はコットンのような柔らかい風合い。滑らかで肌触りが良いだけでなく乾きやすいため、汗をかいたときのベタつきも軽減してくれます。

半袖がちょうど良いぐらいの春の陽気の中で設営時に少し汗ばむこともありましたが、不快な感じはありませんでした。

ナイロンギアパンツ

さらにポケットもメッシュ素材で通気性良好。実際に穿いていてもポケットがまとわりつかず、快適な穿き心地でした。

5:アウトドアテイストなカラバリ

ナイロンギアパンツ

カラー展開は定番のダークグレー・ネイビーに加え、アウトドアスタイルに合うカーキ・オリーブの4色。普段着にも他のアウトドアウェアにもスッと馴染んでくれそうですね。

6:リーズナブルなユニクロ価格!

ナイロンギアパンツ

最後に、やっぱり外せないのがお買い得な価格設定。2,990円(税込)と、気兼ねなく買い足せる安定のリーズナブルプライスは今作も健在です!

これは今回も“当たり”!と思いきや・・・



「やはりユニクロ、さすが!」と終わりたいところですが、じつはこれまで試してきたユニクロウェアではあまりなかったパターンで、今回ばかりは期待値を下回ってしまったのが正直なところ……。

今後に期待を込めつつ“惜しい点”も挙げてみます。

穿いてみたら気になった3点

1:あんまりストレッチが効いていなかった

ナイロンギアパンツ

購入前にユニクロ公式サイトの商品説明を見ると“ストレッチ素材”との表記が。普段アウトドアブランドのパンツを愛用している筆者は、薄手で軽くよく伸びる素材をイメージし期待していましたが、実際は生地もわりと厚めで、想像していたよりはストレッチしません。

ただ前述したデザインカットのお陰で、そこまで窮屈さは感じませんでした。ぴったり目のサイズを選んでしまうと動きづらさを感じる可能性もあるため、店舗で試着することをオススメします!

2:ギアパンツと言う割にギミックが少ない

ナイロンギアパンツ

ギアパンツという響きから、勝手に「何か特別な仕掛けや機能がるのかな……」と思ってしまいますが、そういったものは特にありません。このパンツにDカンやループのような、キャンプでも役立つ機能がもう少しあれば、もっと便利そうだな~と感じました。

3:ポケットの容量が少ない

ナイロンギアパンツ

グローブやナイフ・ガストーチなど色々な道具を頻繁に使うキャンプ。そのため道具を入れるポケットがたくさんあるウェアを着用している方も多いですよね。

ナイロンギアパンツ

ですがこの「ナイロンギアパンツ」は普通のポケット以外には左足のサイドポケットしかありません。そのサイドポケットも小さく、最もよく使うグローブを入れることができませんでした……。

そもそもキャンプを想定して作られていないので仕方ないですが、もう少し収納力があると嬉しいですね。

惜しくはあったものの、パンツ市場では大健闘と言えるのでは?

グリップスワニー ギアパンツ

普段キャンプではザ・ノース・フェイスの「バーブライトパンツ」や、グリップスワニーの「ギアパンツ」を穿くこともある筆者。

やはり本格的なアウトドアブランドのパンツはそのために作られていることもあり、単純に比べると素材感にしろ収納力にしろユニクロより優れているな、というのが率直な感想です。

ナイロンギアパンツ

ただ、それらのパンツと比べて約1/4という圧倒的な低価格でそれなりにアウトドア対応できるという点で言えば、ユニクロの「ナイロンギアパンツ」も大健闘という印象でした。

ナイロンギアパンツ

逆にアウトドアブランドのパンツはパッと見ですぐ“アウトドアウェア”と分かるものが多いため、普段着としては馴染まないことも。その点ユニクロはあくまでもカジュアルウェアなので、普段着としての使用頻度も考えると充分すぎるコスパの良さですね。

【結論】手頃な価格で、アウトドアにも兼用できる普段着向き

ナイロンギアパンツ

今回はちょっと惜しい点が目立った「ナイロンギアパンツ」。がっつりキャンプ用という目的で買うにはちょっと物足りないスペックですが、普段着の延長でキャンプでも使えたら……というぐらいの目線であれば役目を果たしてくれるはずです。

ユニクロ ナイロンギアパンツについて詳細はこちら

The post ユニクロの新作「ナイロンギアパンツ」は買いか否か?キャンプで着用してみた結果…… first appeared on CAMP HACK[キャンプハック].
Source: CAMP HACK

【ワークマン年間大賞】2020年を通してとにかく売れた人気製品5選

アイキャッチ画像出典:ワークマン

2020年も売れ行き絶好調なワークマン!なかでも愛用者の多かったアイテムとは?

「ワークマンプラス」によるカジュアルウェア特化型の店舗展開を皮切りに、すっかり”おしゃれな機能性ファッションアイテム”として認知されはじめたワークマンのウェアたち。

ワークブランドとして長年で培ってきた確かな機能は、キャンパーたちの間でも常に話題になっていますよね。

出典:Instagram by @workmangirl_colettemare

今年10月には、SNS集客を狙った女性客主体のショップ「#ワークマン女子」を出店するなど、時代の流れを汲み取った経営戦略も注目されています。

そんな人気絶好調のワークマン。数多くの製品が販売されており、やはり気になるのが今年のヒット作。

というわけで、ワークマンの営業企画部の伊藤さんに「2020年の売れ筋アイテム」5つを聞いてみました!

ワークマンの売れ筋製品を深掘り!2020年の人気製品5選がコチラです

ワークマン伊藤さん

こんにちは! ワークマンの広報担当 伊藤です。2020年(2020年1月~11月)の人気製品を5つご紹介します。

①レインブーツ並みの優れた防水性を誇る「防寒ブーツ 氷雪耐滑ケベックNEO」


ワークマン伊藤さん

最初にピックアップするのは、今の季節にぴったりな「防寒ブーツ 氷雪耐滑ケベックNEO」という商品です。今年の秋冬から展開している新作になります。

ライター笹谷

ワークマンの“防寒ブーツ”といえば、定番モデルに「防寒ブーツ ケベック」がありますよね。確か、そちらはアッパーがキルティングデザインだったような……。

上記写真が「防寒ブーツ ケベック」。
ワークマン伊藤さん

そうですね。こちらは「防寒ブーツ ケベック」の上位モデルという立ち位置で、随所に施したアップデートがポイントになっています。

まずは、完全防水という点です。無縫製のシームレスなアッパーに仕上げることで、レインブーツ並みの防水性を誇ることに成功しました。


ライター笹谷

なるほど。ラバー部分までが防水という商品はよく見かけますが、「防寒ブーツ 氷雪耐滑ケベックNEO」は履き口付近まで防水性を高めているんですね。

それにしても、この“モコモコ”感。いかにも温かそうですね〜。

ワークマン伊藤さん

そうなんです! ボール状の中綿を採用してるので、「防寒ブーツ ケベック」と比べるとボリューミーな印象を受けるかもしれませんね。

ライター笹谷

ボール状の中綿ですか?! 一般的なものと何が違うんですか?

ワークマン伊藤さん

ボール状の中綿を使うことで空気の層が溜まりやすく、保温性が長時間キープされるんです。

ライター笹谷

なるほど!


ワークマン伊藤さん

そして、ワークマンオリジナルの「WM アイスソール」を採用したのも大きな特徴です。グラスファイバーを配合しているので、雪や氷の上でも高いグリップ力を発揮。冬の寒さが厳しい環境下でも安心してご愛用いただけるかと。

ライター笹谷

商品名の“氷雪耐滑”は、このことでしたか! 冬キャンプに活躍してくれそうですね。

そんな「防寒ブーツ氷雪耐滑ケベックネオ」を実際に着てみると……

LLサイズ(26.5~27.0cm)、ブラックを着用。

実際に履いてみてすぐに分かったのは、やはり抜群の暖かさ。また、かかと部分がきちんとホールドされる感覚もあるので、長く履いても疲れづらいのではないでしょうか。

カラバリは、今回ご紹介したブラックの他に、ホワイトを基調としたアイスロックの2色展開。男女ペアで履くのも良さそうですね!防寒ブーツ氷雪耐滑ケベックネオの詳細はこちら

②収納力抜群の「コットンキャンパー」は、防火対策にもうってつけ!


ワークマン伊藤さん

次にご紹介するのは「コットンキャンパー」です。ワークマン公式アンバサダーのサリーさんとの共同開発したアイテムになります。

ライター笹谷

これまた、ワークマン定番の「綿かぶりヤッケ」を彷彿とさせるカジュアルなパーカですね。

ワークマン伊藤さん

そうですね。同じく綿100%なので、火の粉に強く、焚火やBBQなどに重宝するのではないでしょうか。「綿かぶりヤッケ」よりも生地を厚目に設定しているので、これからのシーズンにもご愛用いただける商品です。


ライター笹谷

ポケットが多いのもアウトドアで活用するには嬉しいポイントですね。

ワークマン伊藤さん

そうですね。ベルクロテープ採用の胸ポケットは、スマホなどの貴重品を入れておくのに勝手が良いですよ。


ライター笹谷

サイドポケットはかなり深めの構造で、割と大きなものも入りそうです!


ワークマン伊藤さん

インナーポケットも付いているので、中に入れたものを小分けに管理できて便利かと!

ライター笹谷

ライトやグローブなど、何かと小物が多くなるキャンプシーンにはもってこいのウェアですね!


ワークマン伊藤さん

ポケットの他にも、カラビナフックやハンマーループをあしらっているのも特徴の一つです。

ライター笹谷

これは便利ですね。大きいポケットにペグを入れておけば、身軽にテント設営できそうです!

そんな「コットンキャンパー」を実際に着てみると……

モデル168cm。LLサイズ、ダークブラウンを着用。

ゆったりとしたAラインシルエットは、どんなアイテムにも合わせやすい汎用性の高さが魅力。加えて収納力も高いので、カバン要らずでお出かけも可能です!

お尻まで隠れるミドル丈なので防火対策もしっかりとでき、体のラインをあまり出したくないという女性にもおすすめ。コットン キャンパーの詳細はこちら

③バッグに忍ばせておきたい防寒ウェア「エアロストレッチブルゾン」


ワークマン伊藤さん

3つ目にご紹介するのは「エアロストレッチブルゾン」です。年代や性別問わず人気のある商品になります!

ライター笹谷

プリントこそインパクトありますが、デザインは非常にミニマムで幅広い層に人気があるのも納得のアイテムですね。

ワークマン伊藤さん

そうですね。多数のカラバリを展開していますので、多くの方にご満足いただいております。

特に人気だったのが、スノーホワイトというカラーです。白系のウェアってどうしても汚れが気になって手を出しづらい商品ですが、こちらは税込み2900円。お手頃な価格帯なので、普段選びにくいカラーにも挑戦しやすいようです。

ライター笹谷

なるほど。では、機能性にはどんな特徴があるのですか?

ワークマン伊藤さん

ストレッチが効いているので動きやすく、さらにとにかく軽量なので長時間ノーストレスでご着用いただけるかと。タウンユースからちょっとした運動まで、幅広いシーンでご活用いただいています。

ライター笹谷

胸のファスナー部分や袖に反射プリントがあるので、夜の視認性も良さそうですね。

ワークマン伊藤さん

撥水加工も施されていますので、急な雨にも対応できますよ。あとは防風機能もありますので、暖かさも実感いただけるはずです!


ワークマン伊藤さん

また、脇まわりには腕を動きやすくするよう、アクティブカットを搭載しているのも特徴の1つです。

ライター笹谷

これだと、作業中もストレスを感じることなく、アクティブなシーンにもうってつけですね!


ライター笹谷

ブルゾンの内側には大きなポケットがありますね?

ワークマン伊藤さん

そうなんです! ムービングポケットといって、500mlのペットボトルが3本も入る大きなポケットなんです。

ライター笹谷

3本も?! それはすごい収納力ですね。


ワークマン伊藤さん

あと、もう一つポイントが! このブルゾン、実はポケッタブルなんですよ。ムービングポケットの中にコンパクトに収納することができるんです。


ライター笹谷

本当だ! 寝袋の収納によく似てますね。正直、僕、寝袋の収納は下手くそなんですけど、このブルゾンだと簡単にできちゃいます。

着用しないとき、こうやってラクに携帯できるのは嬉しいですね。

ワークマン伊藤さん

ちなみになんですが、こちらの「ミキシングレインパーカ」のインナーとして使うことも可能なんですよ。

ライター笹谷

え?! どうやってやるんですか?








ワークマン伊藤さん

アタッチメントシステムといって、「ミキシングレインパーカ」の内側に隠されたファスナーと連結することで……。ほら、どうですか? 防水防寒ウェアの完成です!

ライター笹谷

すごい! レインウェアも暖かく着れちゃうわけですね。

そんな「エアロストレッチ ブルゾン」を実際に着てみると……

モデル168cm。LLサイズ、ハンティンググリーンを着用。

シルエットこそ少しタイトですが、ストレッチ性があるので窮屈感はゼロ! 軽い着心地でノンストレスで着用することが可能です。カラーも8色展開とかバリエーションがあるので、お気に入りのカラーを見つけてみてはいかがでしょうか。エアロストレッチブルゾンの詳細はこちらミキシングレインパーカの詳細はこちら

④軽快な足捌きを実現する「4D防風ウォームパンツストレッチ」


ワークマン伊藤さん

こちらは、「4D防風ウォームパンツストレッチ」です。“暖かくて動きやすい”とご好評の人気商品になります。

ライター笹谷

カーゴパンツってポケットが多くて、作業着としてはもちろんですが、アウトドアなシーンにも重宝してくれますよね! では、ズバリこちらのパンツの特徴は?


ワークマン伊藤さん

一番の特徴はやはり、ストレッチ性ですかね。全方向へストレッチが効いているので、膝の曲げ伸ばしもスムーズですよ!

ライター笹谷

キャンプ中は立ったり座ったりする動作も多いですし、ストレッチ性はパンツ選びで重視したいポイントの一つです。ってか、めちゃくちゃ伸びますね!

ワークマン伊藤さん

膝の部分も縫製にこだわっているので、膝をついても突っ張った感じがしないんです。


ワークマン伊藤さん

また裏地にはマイクロ起毛を搭載し、保温性と肌触りにも優れています。

ライター笹谷

本当ですね! これ、すごく肌触りがいいです。あとひとつ気になったのですが……。アイテム名にある“防風”というのは?

ワークマン伊藤さん

生地と生地の中間に防風シートを挟んでいるんですよ。

ライター笹谷

なるほど。防風ウェアと聞くとハリ感のあるアイテムをイメージしていたので、この自然な質感で防風というのは驚きです!

そんな「4D防風ウォームパンツストレッチ」を実際に着てみると……

モデル168cm。LLサイズ、インディゴブルーを着用。

ストレッチ性抜群な「4D防風ウォームパンツストレッチ」。細身のデザインなので、トップスやアウターにボリュームを持たせて、Vラインシルエットでコーディネートするとおしゃれに着こなせそうですね。4D防風ウォームパンツストレッチの詳細はこちら

⑤ワークマンのロングセラー!軽い履き心地が魅力の「ライトスリッポン」。


ワークマン伊藤さん

最後にご紹介するのは、「ライトスリッポン」です。発売当初から変わらず売り上げが好調で、弊社の大人気商品になりますね。

ライター笹谷

これは、以前取材させていただいた『2020年上半期でとにかく売れた人気製品TOP5』にもランクインしてましたね! その後も売れ続けてるんですね。

ワークマン伊藤さん

人気な理由の一つが、その軽さ。Lサイズだと、片足160gほどです。

ライター笹谷

160gですか! ……今調べてみましたが、カップでお米1号分すくったときの、ある重さと同じみたいです。めちゃくちゃ軽いですね。


ワークマン伊藤さん

また、優れた撥水性も「ライトスリッポン」の魅力の一つです。

ライター笹谷

おぉ〜。かなり水を弾きますね! 急な雨でも問題なく履けそうです。

ワークマン伊藤さん

そうなんですよ。アウトドアって急な天気の移り変わりがつきものじゃないですか。そういった面でも「ライトスリッポン」は安心なんです!




ワークマン伊藤さん

そして、この携帯性もこだわったポイントです。ベルトで2足をコンパクトに束ねることができるので、持ち運びにも便利です。

ライター笹谷

この携帯性がイイんですよね。リュックに入れても場所を取らないですし。

ワークマン伊藤さん

キャンプだけではなく、オフィスの中履きとしても使っていただいていますよ。

ライター笹谷

確かにオフィスに置いておいても良さそうですね!

そんな「ライトスリッポン」を実際に着てみると……



LLサイズ(26.5~27.0cm)、ネイビーを着用。

アイテム名の通り、履き心地はかなり軽いです。かかとも踏める仕様なので、靴の着脱が多いアウトドアシーンにはピッタリではないでしょうか。

今回ご紹介したアイテムとは別に、冬仕様になった「裏ボアライトスリッポン」も要チェックなアイテム。人気商品のため店舗によっては在庫なしの可能もあるようですので、店舗に訪れる際は要確認を!ライトスリッポンの詳細はこちら裏ボアライトスリッポンの詳細はこちら

やっぱり今年もすごかった!ワークマンの売れ筋商品をゲットしよう!



恒例となったワークマンの“売れ筋商品5選”いかがでしたか? ワークマンの機能性を搭載したアイテムの数々は今すぐにでもゲットしたいものばかり! 今年はあまりキャンプには行けなかったそこのあなたもワークマンの人気商品をゲットして、来年のキャンプに備えてみてはいかがでしょうか。

2019年の売れ筋製品はこちらをチェック!

TEXT:笹谷淳介 EDIT&PHOTO:GGGC

The post 【ワークマン年間大賞】2020年を通してとにかく売れた人気製品5選 first appeared on CAMP HACK[キャンプハック].
Source: CAMP HACK

ユニクロのこれ最高!リサイクルダウンジャケットは「いい買い物した〜」感がスゴかったぞ

アイキャッチ・記事中画像撮影:筆者

ユニクロのコレ、お値段以上の満足度!



キャンプで着る服は火の粉などでダメージを受けやすいこともあり、普段からコスパ重視の筆者。コスパの良さと言えばユニクロは外せません。

ということで、アウトドアで使える新しいウェアを求めてパトロールしていたところ、気になるアイテムを見つけました。

100%リサイクル素材のダウンジャケット



それがこちらの「リサイクルダウンジャケット」。ポイントはなんと言っても、本体で使われている85%のダウンと15%のフェザーすべてがリサイクル素材という点。これまでユニクロで販売されてきたダウン製品を回収・再利用して作られた、環境に配慮されたジャケットなんです。

しかし、“ダウンのリサイクル”と言っても実のところはなかなかわかりにくいもの。ウェアの細部をチェックしつつ、具体的な取り組みなのかについても見ていきます!

着心地は?デザインは?ユニクロ「リサイクルダウン」着用レビュー



ちなみにこのジャケットは、かつてエルメスのデザイナーであったクリストフ・ルメール氏が手がける「ユニクロU」のコレクションのひとつ。エコフレンドリーなだけでなく、シンプルさの中にどこか品の良さが漂う質感と雰囲気も特徴です。

ではさっそく、着心地や保温性についてレビューしていきます!

羽織りにもインナーダウンにも使えるちょうどよい厚み



キルティングジャケットから着想を得たというステッチが、アウターとして羽織るときのアクセントに。



ボリュームは抑えめなので、インナーダウンとして重ね着することも可能。シーンや時期によって多用途に使えます。

Vネックなので首元スッキリ、重ね着しやすい



ゆとりがあるVネックの首元のため、ストールやフードがスッキリ収まります。インナーとして使うときも、コートやジャケットなど幅広いスタイルに対応できますね。

袖口もリブなので暖かい



ステッチに加えてデザインのポイントにもなっているリブは、風が吹き込まず防寒性を高める効果も。手首周りがスッキリして手作業がしやすく、ちょっと腕まくりするときにも便利です。

男女ともに着られるユニセックスデザイン


男女とも着ることができるジェンダーレスなデザインのため、カップルや夫婦兼用で着回すことも可能。メンズの場合はワンサイズ落とすなど、共有する想定で選ぶと良いかもしれません。

アウトドアにも合うカラーバリエーション



ダークグレー・ダークオレンジ・ブラウン・ダークグリーンという、アウトドアシーンにも合うカラー展開も魅力的。若干くすみ感のある、冬のコーディネートに良く合いそうな絶妙なトーンです。

アウトドアでは防寒インナーとしてや肌寒くなったときの備えにちょうど良く、タウンユースなら初冬のアウターとして使えるリサイクルダウン。次は機能に加え大きなコンセプトである、リサイクルの側面に注目してみましょう。

積極利用したい!環境に配慮したサステナブルなウェア

出典:ユニクロ

価格は7,990円+税と、低価格が売りのユニクロにしてはわりと標準的。「再利用だから安いのでは?」と思いがちですが、回収したダウンを分別し、ゴミを除去してから再利用するには思いのほか手間とコストが掛かります。

そこを考えるとこの価格で利益はあるの!? というくらいなのですが、それを可能にしたのが東レと開発した新しいテクノロジー。コストは掛かっても環境への配慮を優先するという姿勢には、自然と親和性の高いキャンパーとしては好感が持てますね。

出典:ユニクロ

服としてリサイクルできない分は上の写真のような固形燃料や、自動車用防音材へ生まれ変わるのだとか!

売れ残った服を大量に廃棄するという課題を抱えているファッション業界。ユニクロのようなトップ企業が率先して取り組むことで、サステナビリティの意識が向上するのを後押ししてくれそうです。

クーポンがもらえる“リサイクルキャンペーン”も



ちなみにユニクロ店頭では今、着古したユニクロのダウン製品を持ち込むと500円オフクーポンをもらえるキャンペーンを実施中(※2021年1月31日まで)。

破れたりしていてもOKとのことなので、押し入れに眠っているもう着なくなったものがあればぜひ持ち込んで、環境のことを考えるキッカケにしてみてはいかがでしょうか。

ユニクロ ダウンリサイクルについて詳細はこちら

CAMP HACK編集長 松田もヘビロテ中

撮影:編集部 松田

発売以降、筆者の身近でも着ている人をよく見かけるこのリサイクルダウン。CAMP HACK編集長もその一人で「気に入りすぎて毎日このダウンジャケットを着ている」のだとか。

せっかくなので、熱烈な愛用ぶりを語ってもらいましょう!

「正直今シーズン、一番このダウンを着ています。」

撮影:編集部 松田 ※178cm 70kg XLサイズ着用

「とりあえずコレ羽織っておけばOK」という感じがして、真冬手前の時期まではほぼ毎日アウターとして着倒してました。1~2月はアウターを羽織ってインナーダウンとして、まだまだ活躍してくれそうです。​見た目もシックでキャンプや街使いで着回しやすくて良いですね。

リサイクルというコンセプトも、ユニクロというファストブランドを選んで買う中で引っかかっていたことなので、とても共感できます。購入することへの抵抗が少ないので、消費者としては嬉しいですよね。

撮影:編集部 松田

しかもちょうど2019年の今頃ユニクロの「ULダウン」を3点ほどリサイクルに出していたので、そのとき回収されたダウンがこうして新しいウェアになっているのかな〜と考えると、より自分の中でリサイクルが身近になりました。

パッカブル機能などアウトドアウェアのような収納性はないものの、その分生地はしっかり厚みと張りを感じますし、リサイクルダウンという手間のかかったダウンを使いながら1万円以下という価格はさすがユニクロですよね。

保温や透湿性はアウトドアブランドに適わないものの、使い方と価格においてはそれを凌ぐメリットがあるユニクロ。

リサイクルのコンセプトも加わりャンパーにとって満足度の高いウェアであることは間違いありません!

エコなウェアで気持ちよくアウトドアを楽しもう



自然環境ありきのキャンプと、エコに対する意識というのは切っても切れない関係性。こういったリサイクルによって作られたプロダクトを使うことで、今後も気持ちよくアウトドアを楽しむ環境を維持していくための意識を高めていきたいですね。

この記事が気に入ったあなたに、オススメの3記事

The post ユニクロのこれ最高!リサイクルダウンジャケットは「いい買い物した〜」感がスゴかったぞ first appeared on CAMP HACK[キャンプハック].
Source: CAMP HACK

教えてワークマン!男性社員に聞く「愛用している自社アイテムTOP3」!!

アイキャッチ画像撮影:筆者

ワークマンを知りつくした社員さんが愛用するアイテムとは?

提供:ワークマン

高い機能性とお手頃な価格、アウトドアになじむデザインで人気沸騰中のワークマン。2020年10月にはカジュアルウエアに特化した新店舗「#ワークマン女子」がオープンし、その勢いはとどまることを知りません。

(写真左上から橋本さん、杉山さん、森川さん、吉田さん、暮田さん、山川さん)

今回は、そんなワークマンで活躍する男性社員のみなさんの「日頃から愛用している自社アイテム」を調査。TOP3を紹介するとともに、6名の方にそのアイテムの魅力を語ってもらいました。

ワークマン製品を誰よりも知る社員さんならではの一押しアイテムは必見です。さっそく第3位からみていきましょう。

抜群の動きやすさ!「ストレッチソフトシェルジャケット」


まず第3位は、アクティブに使えるワークマン定番の「ストレッチソフトシェルジャケット」です。この製品の魅力を教えてくれるのはこちらの二人!

ワークマン橋本さん

こんにちは。店舗の発注システムを管理している橋本です。趣味はスノーボードで、シーズン中は20回ほど群馬や北海道などのスキー場に足を運んでいます。

ワークマン杉山さん

製品の買い付けとプライベートブランドの開発を担当している杉山です。当社はさまざまなプロフェッショナルが集まった会社。いい意味で個性的な社員が多く、日々良い刺激を受けています(笑)。

さっそくですが、このアイテムの魅力を教えてください!


ワークマン橋本さん

こちらはワークマンのアウトドア用アウターのなかでも初めの方に登場した製品。きれいめで動きやすいジャケットですが、カジュアルに着こなせるところが愛用されているポイントですね。

ワークマン杉山さん

コスパも抜群です! コンパクトで動きやすく、アウトドアに必要とされる機能をもちながらも、2,500円という価格はワークマンだからこそ。


ワークマン橋本さん

両サイドのポケットはファスナー式。大きめの設計で、スマホや小物を入れておくのに便利です。メッシュポケットなので、衣類内を通気させたいときはベンチレーションの役割も。


ワークマン橋本さん

さらに内側をめくるとスナップ付きの裏ポケットが登場します。収納箇所が多いのも嬉しいポイントですね。


ワークマン杉山さん

撥水性があるのでアウトドアでも使いやすく、多少の雨であれば雨具の代わりにも。柔らかさのあるソフトシェル素材なので、レインウェアのように光沢のある生地よりも着やすいですよ。

どんなシーンにおすすめですか?

モデル:筆者、身長169cm。Lサイズ、カーキ着用
ワークマン橋本さん

私は店舗を巡回することも多いのですが、外回りをするときの仕事着としても着用しています。カラバリ4色とも色味がいいので、タウンユースはもちろん、キャンプでもおすすめです!

ワークマン杉山さん

あらゆるシーンで着れるアイテムですね。元々は本格的なアウトドアを想定してつくっているので、アウトドアでもさっと羽織えますし、フードが小さめなので、上からアウターを重ね着する使い方も。

肌なじみのある質感なので、部屋着としてもいいと思います!男女問わず着て欲しいですね。

「ストレッチソフトシェルジャケット」を実際に着てみた

モデル:筆者、身長169cm。Lサイズ、カーキ着用

伸縮性に優れた素材で動かしやすさは抜群! 腕を曲げ伸ばしても、肩が突っ張るような不快感はなく、まさにストレスフリー。夏の登山や秋冬のスポーツウェアでも役立つ、オールラウンドな一着になりそうです。



背面のポケットはポケッタブル仕様。ウェアを押し込んでいくことで、コンパクトに収納できます。重量は390g(Lサイズ)と、軽量なところも◎。

「ストレッチソフトシェルジャケット」の詳細はこちら

“らしくない”のが逆にいい!「ヘビーウェイトプラクティカルトレーナー」


続いて第2位は、多機能なスウェットシャツ「ヘビーウェイトプラクティカルトレーナー」です。この商品の魅力を教えてくれる社員さんをご紹介します!

ワークマン森川さん

カタログなどの出版物を担当している森川です。もともと服が好きで、インターネットや店頭でどんな服が流行しているのか、デザインを勉強しています。

ワークマン吉田さん

吉田といいます。ショッピングセンターのオープン業務に携わっている商品や什器のレイアウト、商品の品揃えとディスプレイを担当しています。社内は硬い上下関係がなく、相談のしやすい風通しの良さが魅力です!

このアイテムの魅力を教えてください!

ワークマン森川さん

当社の製品は機能性が高いので、暑く感じることも多いのですが、これはちょうどいい着心地が魅力ですね。

ワークマン吉田さん

良い意味でワークマンらしくなく、シンプルで普段着にも取り入れやすいデザインが特徴です。

レッド杢を着用
ワークマン森川さん

僕はこの製品の色味が好きですね。
「キャメル杢」と「レッド杢」は当社の他製品にはないカラー。冬のコーディネートのアクセントにもなります。


ワークマン吉田さん

厚手のスウェット生地なので、ガシガシ着てもよれないのがいいですね。とにかくタフなので、ガッツリ使い込めるのも愛用されているポイントです。

どんなシーンにおすすめですか?

ワークマン森川さん

生地感がいいので、夏以外のシーズンで長く着ることができます。レイヤリングがしやすく、中にシャツを着たり上にジャケットやコートを羽織るような使い方もおすすめ。冬キャンプのインナーにもいいですね。

ワークマン吉田さん

普段は仕事時に着用していますね。この製品は裏生地の起毛も特徴で、デスクワークでも適度な暖かさがあり快適。コーディネートしやすいので、街着としても着てほしいアイテムです。

「ヘビーウェイトプラクティカルトレーナー」を実際に着てみた

モデル:169cm。LLサイズ、レッド杢着用

LLサイズでゆったりシルエット。たしかにワークマンらしくないデザインでカジュアルな印象を与えてくれますが、機能はやはりワークマン。厚手で重量感のあるタフな生地ながらも、サラッとしたストレスのない着心地です。




右脇腹と左袖には、小物を収納できるポケット付き。フロントのカンガルーポケットなどもデザインのアクセントになっています。ちょっとした外出でラフに着る場合や寒い季節のリラックスウェアにも合いそうです。

「ヘビーウエイト プラクティカルトレーナー」の詳細はこちら

思わず走りたくなる!「アスレシューズハイバウンス」


発売当初より話題の人気シューズ「アスレシューズハイバウンス」が第1位となりました。このアイテムを紹介してくれるのはこちらのお二人!

ワークマン暮田さん

製品の品質管理を担当している暮田です。趣味は海釣りで、今年の夏は子どもとハゼ釣りにハマっていました。当社は社員同士の連携が取りやすいのがいいところ。顔がわかるので仕事がしやすいです。

ワークマン山川さん

山川といいます! 新店の立ち上げや加盟店様のサポートを担当しています。サマソニなどの野外フェスにも足を運んでいました。バラエティやドラマを見たり、漫画を読むのが好きです。

このアイテムの魅力を教えてください!

ワークマン暮田さん

この商品はとにかくクッション性が良く、動いていても疲れにくいのが特徴。会社のなかでも年間通して愛用している人が多いアイテムです。

ワークマン山川さん

軽くて履きやすいので、仕事などで歩きまわっててもラクですね。重量は片足で約240g(26cm)と超軽量なんです。


クッション性の秘密は、ワークマン独自の高反発ソール「BounceTECH(バウンステック)」によるもの。これにより足の負担を和らげ、快適な履き心地を実現します。雨などの路面でも滑りにくいのも特徴です。


履き口はゴム素材になっているので、足首にストレスなくフィット。靴ひもは補助的なもので、スリッポンのように気軽に脱着ができます。またシューズの前面には、蒸れの逃げやすい高通気素材を採用。

ワークマン山川さん

引き締まった印象の「ブラック」、スポーツ感のある「ライトグレー」、それぞれのデザインも気に入っています。

どんなシーンにおすすめですか?


ワークマン暮田さん

プライベートや仕事で使用しています。普段履きとしては勿論、ウォーキングなどの軽い運動でも履いてほしいアイテムですね。私の奥さんもウォーキング時に愛用しています。

ワークマン山川さん

仕事や普段外に出るときに使っています。高反発素材なので、走る人や運動される方に気軽に履いてもらいたいシューズです。

実際に着用してみた


路面の衝撃を吸収してくれるクッション性と足に吸いつくようなフィット感はまさに快適! 思わずもっと歩きたくなるような”運動が楽しくなるシューズ”だと感じました。

そして、これだけのパフォーマンスを持ちながらも、1,900円という価格はまさに驚愕。第1位にふさわしい、ぜひチェックしてほしい一品です。

「アスレシューズ ハイバウンス」の詳細はこちら

オンラインショップでは完売状態ですが、店舗ではまだ販売しているところも!

社員さん愛用アイテムは間違いなし。今後もワークマンが見逃せない!



今回ご紹介のTOP3は、どれも街からアウトドアまで多用途に使えるものばかり。ワークマン製品を知りつくした男性社員さんが愛用するアイテムなので、その機能も間違いなしです。気になった方はぜひ店頭へ足を運んでみてください。

新製品が出るたびに私たちをワクワクさせてくれるワークマン。今後の展開にますます期待です!

The post 教えてワークマン!男性社員に聞く「愛用している自社アイテムTOP3」!! first appeared on CAMP HACK[キャンプハック].
Source: CAMP HACK

ゴアテックスだけど完全防水じゃない!?4つの新しいアウトドア機能素材、どれだけ知ってる?

知らないと時代遅れ!?アウトドアの新素材

出典:PIXTA

日ごろからキャンプやアウトドアを楽しむ方ならば、ウェアやアイテム選びで重要視するのは「シーンを問わずタフであること」が大きなポイントではないでしょうか。

とはいえデザイン面では「アウトドア感」が強いものがほとんどなため、タウンではコーディネートが限られることもしばしば。

2018年秋に誕生した新しいゴアテックス

出典:モンベル ビエントクロスジャケット

ところが、こんなアイテムもあるんです。一見革ジャンですが実はこちら、気候変化の激しい地域でのトラベルシーンに合わせてモンベルが作った「アウトドア・タウンの両用がコンセプト」のジャケットです。

新素材ゴアテックス・インフィニアム™をメイン素材にしたことで、革ジャンに防水性・耐久性・透湿性もかね兼ね備えたうえで柔らかな着心地も実現しています。

なんと鉄より15倍も強い繊維!?

 

出典:グレゴリー スペクトラ®︎ファイバーデイパック26ℓ

さらにこちらは鉄の8〜15倍の強度を持つ繊維・スペクトラ®︎ファイバーを採用したグレゴリーのデイパック。「バッグのロールスロイス」と呼ばれる背負い心地の良さはそのままに、さらなる強靭な耐久性とファッション性を両立。

4つの新素材を知ることで、アウトドアの楽しみ方が広がる!

近年アウトドア向けのウェアやアイテムの新素材は、機能や性能だけでなく着心地やファッション性との両立を推し進めています。

このように、現在アウトドア界には気になる新素材を使ったアイテムが続々。そこで今回は注目の4つの新素材と、それらを採用した人気アイテムを紹介していきます。

着心地優先のゴアテックス新素材「ゴアテックス・インフィニアム」

ゴアテックス・インフィニアム™は、2018年に登場したゴアテックスの新シリーズ素材。柔らかな着心地と軽さを進化させた一方、着心地の悪さの原因であるシームテープを省略できるため完全防水になるとは限りませんが、優れた耐候性を発揮します。

出典:ゴールドウィン ゴアテックスインフィニアム フーデッドジャケット

ゴアテックス・インフィニアム™を採用しつつ、ファッションアイテムとしてアウトドアテイストの防寒ジャケットに仕上げたのが、ゴールドウィン「GTX インフィニアム フーデッドジャケット」。

街からアウトドアへ、そして秋冬キャンプにもピッタリの1着。まさに適材適所の新素材アイテムです。

一番は何と言っても「柔らかな着心地」

ゴアテックス・インフィニアム™自体は本家ゴアテックスと同じように、糸を織った生地ではなく薄膜フィルム。他素材と貼り合わせて(メンブレン構造)衣服素材となります。

機能も本家と同じく雨風を通さず水蒸気を逃しますが、シームテープの省略で完全防水ではなくなります。

 

出典:モンベル イグニスダウンパーカ

ゴアテックス・インフィニアム™の持つ恒久的に保水しない素材特性や、高い防風性、冷気の遮断性を活かしたモンベル「イグニスダウンパーカ」。

ゴアテックス・インフィニアム™が冷気をシャットアウトしつつ衣服内をドライに保ち、ダウンの保温性を最大限に活かしてくれます。こちらも街から野外、そしてキャンプへと着まわせるアイテムですね。

出典:ダイワ ゴアテックス・インフィニアム™ プロダクトレインスーツDR-19020

ゴアテックス・インフィニアム™は「完全防水ではない」と前述しましたが、メンブレン構造の組み合わせによってレインスーツにもなります。

ダイワ「DR-19020」は、ゴアテックス・インフィニアム™メンブレン構造を2.5層にして防水加工を施すことで、軽くて柔らかいレインスーツに仕上げています。

街メイン?アウトドアメイン?シーンに応じて広がる選択肢

ゴアテックス・インフィニアム™は本家ゴアテックスが実現する高い防水性能までは必要としないシーンで、軽く着心地のいい快適なウェアとして大活躍します。

見分けは見慣れたゴアテックスの黒いタグに対し、ゴアテックス・インフィニアム™は白いタグ。

ゴアテックス・インフィニアム™は、アウトドアウェアだけでなく、タウンウェアや靴などにも採用されていますので、気になる方は店頭で白いゴアテックスタグを探してみましょう。

カシミヤを上回る肌触り「ソロテックス®︎」

ソロテックス®︎は帝人フロンティアが開発した螺旋分子構造を持つ新しい繊維。上質な肌触りやしなやかで高いストレッチ性が主な特徴ですが、それ以外にも沢山の特徴を持っています。

アウトドアウェア用素材というよりは、あらゆる衣類に利用でき、他の繊維との混紡によりさらなる特徴付けが可能。タウン・アウトドアとシーンを問わず、高機能新素材として注目されています。

出典:ザ・ノース・フェイス ドーロライトパンツ

すでに大人気となっているザ・ノース・フェイス「ドーロライトパンツ」もソロテックス®︎採用のアイテム。

ソロテックス®︎の持つ優れた形態回復性、軽量性、ストレッチ性を活かしつつ、同社のアルパインパンツに近いシルエットを踏襲。動きやすく、膝の曲げ伸ばしを繰り返してもシワになりにくいのが人気の秘密のようです。

ITEM



ザ・ノースフェイス ドーロライトパンツ
●素材:4way Stretch Chino Light Cloth(ポリエステル100%)
●重量:255g(Lサイズの場合)
●ポリエステル100%のメカニカルストレッチ素材
●ウエストスピンドル仕様

<!–

–>

出典:デサント ソロテックス®︎ フーデッドフルジップジャケット

スポーツウェアの老舗・デサントからもソロテックス®︎を用いたフード付きジャケットがリリースされています。

動きやすいのに型崩れしににく、ナチュラルな風合い。アウトドアシーンで頼もしい撥水加工も施され、スポーツ、タウン、アウトドアの垣根を超えて使える1着に仕上がっています。

ITEM



デサント ソロテックス フーデッドフルジップジャケット
●ポリエステル59%/複合繊維(ポリエステル)41%

<!–

–>

バネ状の構造が生む自由自在なストレッチ性

ソロテックス®︎はこのイメージ図のような螺旋分子構造を持っています。まるでバネのようなストレッチ性や、優れた形態回復性を持つのはこのため。

ソロテックス®︎にはこのほか、吸汗速乾性に優れたソロテックス・ドライ®︎や、保温機能を持ったソロテックス・サーモ®︎など様々な特徴を持ったバリエーションがあり、タウンウェア、アウトドアウェア共に今後さらに採用されそうです。

キャンパーとしてさらに注目したいのは、優れた発色性と環境負荷への低減という特徴です。型崩れしにくく色落ちしにくいウェアは長く愛用できます。

そして、ソロテックス®︎を構成するポリマーの37%に植物性原料が使われているため、資源の消費を抑え、温室効果ガスの低減にもつながります。ウェアの素材選びは、こうした観点も大切ですよね。

鉄の15倍の強度を持つ「スペクトラ®︎ファイバー」

スペクトラ®︎ファイバーは、米国ハネウェル社が開発した超強靭な繊維。世界最強でありながら軽量なのが特徴です。その強度は鉄の8〜15倍と言われ、防弾ベストに多用されているアラミド繊維よりおよそ40%も強力!

出典:Furaha

主に軍事用途や防護用途に用いられていますが、耐久性を必要とするアウトドアアイテムにも使われていて、生地の特性である黒地に白糸の格子柄がデザイン的にも注目されています。

出典:LOSTHILLS COMFY OUTDOOR GARMENT スペクトラアルパインジャケット

パタゴニアの名品・アルパインジャケットをモチーフに、スペクトラ®︎ファイバーを織り込んだ特別なナイロンを表生地としたCOMFY OUTDOOR GARMENT「スペクトラアルパインジャケット」。

スペクトラ®︎ファイバーの基本生地は黒地ですが、ブラウン生地がベースの2色展開なのが魅力。強靭、軽量、快適なジャケットになっています。

出典:Nicetime マウンテンヘッドデザイン:TRIANGLE PASS CHOKER

ネックポーチ型のコインケースで、お金を入れておく部分にスペクトラ®︎ファイバーを使用。生地が破けてお金を紛失する心配がなく、スペクトラ®︎ファイバーの持つ紫外線、化学薬品、水、汗などにも強いという特徴を活かしたアイテムです。

他の生地に織り込まれることでより頑丈になる!?


出典:Pazdesign

スペクトラ®︎ファイバーは太い繊維とガラス繊維を抱き合わせ、さらに外側から細い繊維を巻き付けた構造が一般的ですが、その他の構造もあるようです。

スペクトラ®︎ファイバーは繊維ですので、リップストップナイロンのように、例えば最強ナイロンのコーデュラ等に織り込み、そうした生地で作ったバッグなどがアウトドア向けアイテムとしてリリースされています。

出典:SORA

着心地より強度が優先される素材のため、ウェアへの採用は少ないのですが、バッグなどのアイテムは今後も増えていきそう。

スペクトラ®︎ファイバーのタグは複数存在しますが、こうしたタグが付いたアイテムをアウトドアショップで探してみると良いでしょう。世界最強の強靭な素材ですが、生地の柄が可愛いデザインにも見えるから不思議です。

抜群の通気性と軽量感「ドットエア™

東レが開発したドットエア™は、特殊原糸と織物構造をベースに独自の加工技術で通気孔を形成した快適機能素材。

服飾評論家が「ドットエア™で作られたスーツなら真夏でも着たくなる」と絶賛したほど抜群の通気性と軽量性を備えています。

出典:baycrews ザ・ノース・フェイス:ショートスリーブ ドットエアシャツ

ドットエア™はアウトドア専用素材ではありませんが、抜群の通気性は夏用アウトドアウェアにはぜひとも欲しい機能です。

当然、夏のアウトドア向けウェアとして、ザ・ノース・フェイスから半袖シャツがリリースされています。凝った生地デザインはタウンウェアとしても大いに活躍してくれそうですね。

ITEM



ザ・ノースフェイス ショートスリーブ ドットエアシャツ
●素材: Primeflex Dry Dot Air(ポリエステル100%)
●サイズ: S、M、L、XL
●カラー:(CV)シェブロンネイビー、(BB)バンダナブラック

<!–

–>

出典:ペンフィールド ドットエアーオープンカラーシャツ

1975年に米国マサチューセッツ州ハドソンで誕生したスポーツ&アウトドアウェアメーカー・ペンフィールドスポーツウェアからは、ドットエア™を採用した半袖開襟シャツがリリースされています。

抜群の通気性に加え、抜け落ち防止ポケットやカラフルな裾のドローコードなど、オシャレで機能的な装備を施されたシャツは、夏のキャンプにピッタリ。

撥水と通気性の両立を実現した素材


出典:TORAY

ドットエア™は構造イメージ図のように、表面に無数の通気孔が規則的に形成され、メッシュのようになっています。さらに耐久撥水や吸水速乾加工も可能なため、撥水と通気性という相反する機能を両立できるというわけです。

抜群の通気性を活かしたサマースーツや作業着など既に多くのジャンルで採用されていますが、アウトドアウェア用としても魅力的な素材ですので、見過ごすわけにはいきませんね。

様々なシーンで着まわせて長持ちするアイテムを選ぼう

出典:GOLDWIN

昨今の新素材ウェアを見ていくと、タウンでもアウトドアでも着こなせるファッション性と快適性の両立、アイテムを長持ちさせる丈夫さが見受けられます。

1着を様々なシーンで着回し、丈夫さを活かして長く着続けることは、お財布にも環境にも優しい行為です。キャンプウェアの見直しや買い足しの際は、新素材に着目してみてはいかがでしょうか。

The post ゴアテックスだけど完全防水じゃない!?4つの新しいアウトドア機能素材、どれだけ知ってる? first appeared on CAMP HACK[キャンプハック].
Source: CAMP HACK

【ユニクロで家族の服揃えてみた】冬キャンプでも使えるコスパウェアを発見!

アイキャッチ・記事中画像撮影:筆者

家族みんなの防寒着、買い足しが必要かも?



真冬でも家族でキャンプに行く筆者。いつも通り準備していたら、衣替えした子供のアウターやパンツなどの防寒着が小さくなっていることに気づきました。

これでは冬の寒さは凌げない……ということで、急遽防寒着の買い足しを検討! ちょうど私と妻ももっと暖かく過ごせる防寒着を探していたところだったので、家族まとめて新調することにしました。

冬しか着ないウェアはコスパ重視で選びたい



本格派アウトドアブランドだと、キッズでも1~2万超えはザラ。家族分の防寒着をまとめて揃えるなんて、そうそうできません。

そこで今回は、より一層高機能なアウトドア向けウェアが充実しつつあるユニクロへ。ユニクロならしっかりめのアウターでも1万円台で買えるので、コスパにはかなり期待できそうです。というわけでいざ入店、お買い上げしたアイテムを紹介します!

【4人家族】防寒性能が高くて、それぞれが欲しいものを選んでみた



冬キャンプ用のウェアなので、防寒性能はマスト。その上で、それぞれの使い方や好みに合わせたウェアを選んでみました。

真冬の寒さに耐えられるパンツが欲しい父



まず筆者が欲しかったのは、保温性が高いパンツ。例年冬場はパンツとタイツの併用で過ごしていたんですが、二枚履きは面倒なので一枚で乗り切れるパンツを探していました。

毎年ダウンパンツの購入を検討するも、価格の高さに対してどのぐらいの保温効果が発揮されるか分からず、踏み切れず終い……。



そこで選んだのは「防風エクストラウォームイージーパンツ」。ユニクロの暖パンの中でも最も暖かいモデルでありながら、価格は3,990円(税抜)という抜群のコスパの良さ!



暖かさの秘密は、表地・中綿・防風シート・起毛素材の四層構造の生地。脚を入れたときにヒヤッとしない肌触りの良い裏地も購入の決め手でした。



裾の内側にはリブがあり、熱の流出を防ぐと同時に冷気をシャットアウト。3,990円ということを感じさせない機能性の高さです!



早速、その後のキャンプで何度か履いてみました。5℃以下になるときもありましたが、まだタイツ無しで乗り切れています。真冬のキャンプが今から楽しみです!

「防風エクストラウォームイージーパンツ」について詳細はこちら

寒い夜でも焚き火がしたい母



続いては、真冬でも外で焚き火を楽しみたい母。冬の寒さも防げる、とにかく防寒性能が高いものが欲しいということで選んだのは……。



こちらのユニクロ最強と言われるダウンウェア「ウルトラウォームダウンショートコート」



ダウンとエアテック中綿を効果的に組み合わせることにより、より暖かさと柔らかさを感じられるように。裏地はアルミプリントで、身体から発せられる熱を外に逃しません。



フードにボアが付いているので、顔まわりも暖か。着脱できるので、必要ないときは取り外すこともできます。



大型のフラップは風雨の侵入を防ぎ、表地には耐久撥水加工がされているため、雨が降ってもしっかりガード。



暖パン同様、袖の内側にはリブがあるので冷気もシャットアウト。機能性の高さゆえ15,900円(税抜)とそれなりの価格ですが、このスペックからするとかなり抑えられている印象。

火の粉は気にしていましたが、防寒性は申し分なかったようです。

「ウルトラウォームダウンショートコート」について詳細はこちら

機能性も可愛さもどっちも欲しい娘



アウトドアとは言え、オシャレにも妥協はしたくない年頃の娘(8歳)。



いかにもアウトドアなウェアよりはファッション性が高いものがお好みで「防風フリースフルジップパーカ」をチョイス。普段着寄りのアイテムですが、防風機能がプラスされているので、アウトドアでもしっかり活躍してくれそうです。

価格は2,990円(税抜)と、とてもリーズナブル!



ふわふわした肌触りが気持ちよく、暖かくもあります。ユニセックスなので男の子でもOK。基本暑がりな子供は、わりと寒くてもこのぐらいのアウターで充分対応できるのではないでしょうか。

キャンプだけでなく、普段のアウターとしても大活躍してくれています。

「防風フリースフルジップパーカ」について詳細はこちら

動きやすくて汚れも気にならないのがいい息子



まだ小学校入学前の息子(5歳)は、地面を転げ回ったり駆け回ったり、家族の中で一番活発。



そんな息子には、動きやすさと暖かさを備えた「ストレッチウォームイージージョガーパンツ」を。



ウエストはゴムで脱ぎ履きしやすく、ストレッチのおかげで身動きもスムーズ。表地はわりとしっかりした素材感なので、ダメージにも強そうで安心です。



裏地はボアなので、暖かさもしっかり。冬場の息子のスタメンパンツになりそうです。

「ストレッチウォームイージージョガーパンツ」について詳細はこちら

一通り防寒性が高いアイテムを選んでみましたが、雪中など寒さを凌ぎきれないシチュエーションもあるかもしれません。そんなときに備えて我が家全員が持っているユニクロのアイテムを紹介しておきます!

全員マストで仕込んでいくのは「超極暖ヒートテック」



あったかインナーの先駆けでもあるユニクロのヒートテックですが、とくに超極暖はホントに暖かいんです! 上下セットで着込めばそれだけでさらに10℃ぐらい気温が下がっても耐えられるようになり、筆者にとっては既に手離せないアイテム。

数万円するアウトドアブランドのファーストレイヤーと比べても、遜色ない暖かさです。この冬もキャンプへ行く方は持っておくことをオススメします!

「超極暖ヒートテック」について詳細はこちら

冬のキャンプコーデはユニクロのアウトドアラインにおまかせ!



今回は1人1着を選びましたが他にも色々あり、全身ユニクロだけで冬キャンプのトータルコーデも組めそうな品揃えでした。本格的なアウトドアブランドには劣るところもありますが、気温が氷点下まで下がらない環境であれば真冬でも充分対応できるのではないでしょうか。

特にすぐにサイズが合わなくなる子供には手が出しやすい価格がちょうどよく、今後も何かとお世話になりそうです!

The post 【ユニクロで家族の服揃えてみた】冬キャンプでも使えるコスパウェアを発見! first appeared on CAMP HACK[キャンプハック].
Source: CAMP HACK

【保温力だけじゃない!】冬キャンプでヘビロテ確実な、“技アリ”あったかボトム10選

アイキャッチ画像出典:NANGA

冬キャンプ用のパンツは、保温性だけじゃ物足りない!

冬キャンプを快適に楽しむのに欠かせないのが防寒着。アウターは当然ながらボトムにもこだわることで、保温性が格段にアップします。

しかしキャンプで愛用するなら保温力だけでなく、機能性や履き心地、日常使いできるデザイン性なども大きなポイントになりますよね。

そこで、保温性の他にも様々な魅力がある“技アリ”あったかボトムを厳選してみました。一度でも足を通せば、手放せなくなる傑作ばかりですよ!

名作ギアパンツがキルト素材でアップデート

GRIP SWANY  キルトギアパンツ

出展:GRIP SWANY

もはやキャンパーにユニフォームと言っても過言ではないグリップスワニーのギアパンツに、今季からキルト素材のモデルが仲間入り。ミリタリーのライナーアイテムのようなひょうたんキルトで、フワフワの履き心地が楽しめます。

出展:GRIP SWANY

“技アリ”ポイントは、なんといっても豊富な小物を小分けに収納できるギアポケット。しかも、さりげなくディテールもアップデートが施され、スマホ専用ポケットまで装備されています。

詳細はこちら

機能素材と美しいシルエットが調和した1本

TOPO DESIGNS  フリースパンツ

出展:TOPO DESIGNS

今季ブレイクしているブランドのひとつ、トポデザイン。新作アイテムのフリースパンツは、ポーラテック200を採用した機能的な1本。膝とヒップ部分にDWR(耐久性撥水)加工を施したハードシェルを採用しています。

出展:TOPO DESIGNS

しかし実はシルエットも“技アリ”。腰周りはリラックスした履き心地だけど、テーパードが効いていて、膝下はタイトに仕上げられています。これならアクティブに動いても邪魔にならないし、上からオーバーパンツをレイヤードしてもかさばりません。

詳細はこちら

ITEM



トポデザイン フリースパンツ
サイズ
S サイズ:ウエスト74-85cm / 股上28cm / ワタリ幅27cm /股下80cm /裾幅17cm
Mサイズ:ウエスト80-92cm / 股上30cm / ワタリ幅29cm / 股下80cm /裾幅17cm

<!–

–>

デニム生地でもストレスフリーの履き心地を追求

gym master ストレッチデニムウォームアップパンツ

出展:gym master

カジュアルなアイテムをグッドプライスで提供してくれるジムマスターからは、ストレッチが効いたデニムパンツが狙い目。保温性とストレッチ性を両立させた厚手の生地を採用しているため、履き心地は見た目以上に温かくて快適です。

出展:gym master

しかも股にマチのあるクライミングパンツ仕様なので動きやすく、裾にゴムが入っているため冷気もシャットアウトしてくれます。得意のクレイジーパターンのモデルは、ルックス的にも“技アリ”!

詳細はこちら

ITEM



gym master ストレッチデニムウォームアップパンツ
サイズ: S / M / L / LL
素材:表地/綿97% ポリウレタン3%
   裏地/ポリエステル100%

<!–

–>

定番の焚き火ダウンパンツが、さらに進化!

NANGA タキビダウンパンツ

出展:NANGA 

そして定番ブランドのナンガも見逃せません。今季は人気モデルの焚き火パンツがリニューアルされ、さらに機能性と耐久性がパワーアップしています。もちろん独自の難燃素材“タキビ”とUDD(超撥水ダウン)の最強タッグは健在。寒いなかでも快適に焚き火が楽しめます。

出展:NANGA 

進化したディテールにも“技アリ”要素が満載。膝は屈曲に配慮した立体シルエットで、フラップ付きカーゴポケットは、サイドにジップも配置。これにより、しゃがんだ作業もしやすく座ったまま中のアイテムを取り出すこともできます。

詳細はこちら

ITEM



ナンガ タキビダウンパンツ
サイズ:表/ポリエステル、アラミド繊維混合
    裏/40dnナイロンタフタ
    中綿/DXUDD(スパニッシュダックダウン 90-10% 770FP)超撥水加工
羽毛量:60g
総重量:約568g
サイズ:S, M, L, XL

<!–

–>

レトロなルックスながら完全防風を実現

grn outdoor  ネタリパンツ

ユニークな機能美アイテムを提案するgrnアウトドアからは、“技アリ”素材を取り入れた、あったかボトムがリリースされています。こちらのネタリパンツは、独自に開発したオリジナルのフリース地を採用することで完全防風と優れた透湿性を実現。

90年代のアウトドアアイテムを彷彿とさせるレトロなルックスも魅力のひとつ。光沢感のあるナイロン素材のパネルや裾部分のマジックテープなど、ディテールにもこだわり満載です。

詳細はこちら

ITEM



grn outdoor  ネタリパンツ
素材:ポリエステル
サイズ
M : ウエスト70~84cm / 股上35cm / 股下60cm / わたり28cm / 裾幅17cm
L : ウエスト70~90cm / 股上35cm / 股下65cm / わたり30cm / 裾幅18cm

<!–

–>

超エアリーな履き心地! 200g以下のULダウンパンツ

CUMULUS  ベーシックダウンパンツ

出展:MoonlightGear

ダウンパンツも冬キャンプの必需品ですが、ずっと履いているわけではなく、どうしても寒さが我慢できないときのリリーフ要員として持参する人が多いのでは? だからこそ気になるのが、保温力と携行性のバランス。

出展:MoonlightGear

そこでオススメなのが、ULハイカー御用達ブランド、キュムラスのベーシックダウンパンツ。なんと850FPの撥水ダウンを102g封入しながらも、185g(Mサイズ)という驚くべき軽量性を実現。超あったかいのに超軽い、まさに“技アリ”なダウンパンツなのです。このエアリーな履き心地は病みつきに!

詳細はこちら

テント泊も街履きも、これ1本でおまかせ!

Gramicci  ボンディングニットフリースナローリブパンツ

出展:Gramicci 

テント泊用のリラックスウエアといえばスウェットパンツ。しかしアイテム選びに失敗すると保温性がイマイチだったり、すぐに膝が出てシルエットが崩れたりします。そこで注目したいのがグラミチの1本。

出展:Gramicci 

表地はニットのようの見えるニットフリース、裏地にはマイクロフリースを採用することで保温性と防風性を高め、長く愛用してもあまり型崩れしません。上品かつ洗練されたナローシルエットも“技アリ”ポイント。履き心地はストレフリーだけどラフに見えないので、街履きとしても重宝しそうです。

詳細はこちら

ITEM



グラミチ ボンディングニットフリースナローリブパンツ
素材:ボンディング ニットフリース
   ポリエステル100%

<!–

–>

ブーツに干渉しない絶妙な丈感が新鮮

mont-bell スペリオダウンニーロングパンツ

出展:mont-bell

モンベルにも“技アリ”あったかボトムを発見! こちらのスペリオダウンニーロングパンツは、高品質な800FPのEXダウンを、コールドスポットができにくい独自のキルティングパターンで封入した、保温力に優れた1本。

出展:mont-bell

しかし最も注目したいのは独自の膝下丈シルエット。雪山でミッドレイヤーとして着用したとき、スキーブーツ等に干渉しにくい、“技アリ”な丈感になっているんです。もちろん普通にメインのパンツとして使えるし、アイデア次第ではユニークな着こなしが楽しめそうです。

詳細はこちら

これで2,000円以下? 期待通りのコスパの高さが魅力

FieldCore  ウォッシャブルフュージョンダウン ショートパンツ

出展:WORKMAN 

ワークマンのオリジナルブランド、フィールドコアからはダウンショーツをピックアップ。新開発された洗えるフュージョンダウンを採用し、裏地は通常のシルバープリントの1.5倍の保温性があるブラックアルミ仕様。好きなボトムの上からレイヤードすることで、気軽に腰周りを温めることができます。

出展:WORKMAN 

しかも男女兼用で使えて、収納サックも付いているため汎用性も抜群! だけど最大の“技アリ”ポイントは、やはりリーズナブルな価格設定。なんと1,500円(税込)というロープライスになっています。

詳細はこちら

存在そのものが“技アリ”な秀逸アイテム

AXESQUIN アグラスカート

出展:AXESQUIN

ボトムのカテゴリーはパンツやショーツだけにあらず。ということで最後は、国産アウトドアブランドのアクシーズクインが提案している、男女兼用の中綿入りスカートです。独創的な樽型シルエットが印象的ですが、これはアイテム名通り、胡座をかいた足をすっぽりを包み込むためのもの。

出展:AXESQUIN

オーバーパンツ的な履き方をしますが、両脇にスルーポケットが装備されているため、下に履いたパンツに気軽にアクセスできます。しかも頭から被って、このポケットから腕を出して着用するベスト的な使い方も可能。もはやアイテムそのものが“技アリ”な存在なんです。

詳細はこちら

保温性+αの“技アリ”ボトムで、周りと差をつけよう

ということで今回は、保温性+αで様々な魅力を発揮してくれる“技アリ”ボトムを厳選してみました。

アウターに目が行きがちな冬キャンプスタイルですが、だからこそさりげなくこだわりたいのがボトムです。今回紹介したアイテムは、どれも実用性だけでなく話題性も抜群。きっと話のネタとしても活躍してくれますよ。

厳寒の冬キャンプを快適に楽しみつつ、周りと差を付けたスタイルを目指すなら、こんな機能美ボトムを取り入れてみては?

The post 【保温力だけじゃない!】冬キャンプでヘビロテ確実な、“技アリ”あったかボトム10選 first appeared on CAMP HACK[キャンプハック].
Source: CAMP HACK