ファッション

バッグの中身次第で見た目が変わる!この夏注目されるのは、スケスケで防水してくれるクリア素材だ!

記事中画像撮影:筆者

夏の定番!涼しげなクリア素材のバッグたち



見た目が涼しげな“クリア素材”は、夏のトレンドとして今年も引き続き大人気! 数多くのアパレルブランドがバッグやポーチ、サンダルなど展開し、アイテム数も続々と増えています。

そんなクリア素材の正体は、PVCと呼ばれるポリ塩化ビニル。ビニール素材なので、防水性に優れ、軽いのも特長。濡れに強くて軽い……となれば、アウトドアにもぴったり! 使わない手はありませんよね。

週末を愉しむ“遊び”をテーマに道具の提案をしている「WEEKEND(ER)(ウィークエンダー)」からも、続々とクリア素材のバッグが登場。週末遊びをテーマにしているだけあって、キャンプやビーチにうってつけのモデルがたくさんあります。

そこで今回、アウトドアフィールドで役立つ5つのバッグをピックアップ。ディテールに加え、使用イメージも合わせてご紹介していきます。

大型のキャンプ道具もすんなり収容できちゃう、大容量モデルも必見ですよ!

キャンプ&フェスにお似合いなクリアバッグ5選



2019年春夏コレクションのなかから、5つのモデルをピックアップ。定番から個性派まで色々使ってみました。さて、みなさんはどれがお気に入り??

その1. 普段から使いやすい「ビーチトートバッグ」



まずは、タウンユースもしやすいトートバッグ型の「ビーチトートバッグ」。昨年は即完売してしまったほど大人気のモデルです。



素材はPVCで、白糸がマス目状に入ったウィンドペン柄。ビニール素材はキズや汚れがつくと目立ちやすい難点がありますが、これならキズが入ってしまってもあまり目立ちません。



底に17cmのマチがあるので、見た目よりも収納力アリ。ヘリノックスチェアなど、コンパクトチェアもすっぽり入りました。



トップの角を内側に折り込んで、形をアレンジしても可愛い!



側面には、サングラスをかけておくのにちょうどいいテープ付き。濡れたタオルを引っ掛けておくのもよさそうですね。



ビーチにはもちろん、キャンプやフェスなど野外に似合う、透明感のあるトートバッグです。

ITEM



ウィークエンダー ビーチトートバッグ
サイズ:W37×H35×D17cm
テープ幅 3cm/ショルダー長さ 53cm

<!–

–>

その2. ガバッと開いて出し入れ楽ちん「ロールトップショルダーバッグ」



お次は、ロールトップのデザインが新鮮なショルダーバッグ。上部をクルクルと巻くことで防水性が高まるので、雨の日にはとくに嬉しいデザインです。



口がガバッと開くので、クッカーやお弁当箱など、かさばるアイテムの取り出しもラクラク。



クリア素材はキズが付くと目立ちやすい一面もありますが、あえて“丸見え”をプラスに考えると、中身のポーチを変えるだけでいろいろな顔を無限大に楽しめるメリットがあります。本体は同じでも、中身を変えればあっという間に大変身。



こちらはオールクリアとウィンドペンの2種類を展開。



もちろん、ロールトップしないで使ってもOK。ロゴ入りのテープがコーディネートのアクセントになります。

出典:ウィークエンダー(画像のブラックカラーは去年モデル)

テイクアウトしたファーストフードを入れるというユニークな使い方も! これなら外で食べるときも、砂埃から守ってくれるでしょう。

ITEM



ウィークエンダー ロールトップショルダーバッグ
サイズ:W25×H34×D18cm

<!–

–>

その3. カラフルで気分上々「プールサイドポーチ」



続いては、小物をまとめておくのにぴったりなポーチ。コスメや日焼け止めを入れておくのはもちろんですが、個人的には一人分のシェラカップ&カトラリーを入れておくのにぴったりだなと!


マチがあるので、深さのあるロッキーカップも十分入ります。



洗ったあとの食器って、乾くまで待つか、タオルで拭いてからしまう人が多いのではないでしょうか。でも、このポーチはPVC素材で防水なので、軽く水を切ったまま入れても水漏れの心配がほとんどありません。帰宅までの一時的な収納には十分。


生地は、カラーメッシュ×クリア素材。夏に映えるネオンカラーを含めた5色展開で、色ごとに中身を変えてみてもいいですね。


ちなみに、ポーチをシェード代わりにしてライトを入れたら、光が拡散されていい雰囲気に。テント内の雰囲気づくりにも活躍してくれそうです!

ITEM



ウィークエンダー プールサイドポーチ
サイズ:W18×H12×D8cm

<!–

–>

その4. インナーバッグとしても使える「プールサイドビッグスタッフバッグ」



続いては、今年新たに仲間入りした「プールサイドビッグスタッフバッグ」。A4サイズどころかA3サイズもすっぽり入る、大きめのフラットなバッグ。インナーバッグとして使いやすいマチなしのタイプです。


これまでのアイテム同様、PVC素材で防水性があるので、ビーチでのんびり本でも読みたいなというとき、濡らしたくないタオルや着替えを入れておきたいときなどに活躍してくれます。


中身へのアクセスはファスナーで。目止めはされていないので完全防水ではありませんが、ある程度の水濡れからは守ってくれます。


ループにタッセルをつけたりして、自分好みにアレンジするのもオススメですよ!

ITEM



ウィークエンダー プールサイドビッグスタッフバッグ
サイズ:W50×H32cm

<!–

–>

その5. たっぷり大容量「ゴーストテックス トート ラージ」

そして最後に紹介するのは、大型の道具をポイポイ収納できちゃう大型トート。こちらはPVC素材ではなく、「ゴーストテックス」という防水素材を使ったモデルです。



とりあえずシュラフやマットを放り込んでみました。とにかく大容量なので、何も考えずにパパッとスピーディーに詰め込めるのがいい!



内側には小物を入れておくのにちょうどいいポケットが付いています。



荷物が丸見えにならない、ミルクホワイトカラーのほどよい透け感もポイントですね。

ちなみに、ラージサイズのほか、スモール、ミディアムの展開もあり、シーンに応じてサイズをチョイスできます。

食材をたくさん買出しするときにも便利だし、なにより濡れたテントをひとまず家に持ち帰るときにも重宝しそう!!

びしょびしょのテントをもとの収納袋に入れると車が濡れてしまうし、ゴミ袋だと破れたり入り切らなかったり……。そんなモヤモヤを一発で解決してくれそうです。

ITEM



ウィークエンダー ゴーストテックストートラージ
サイズ:W100(60)×H43×D40cm
ショルダー長さ 約71cm

<!–

–>

雨の日にも頼りになるPVC素材

繰り返しになりますが、PVC素材はビニールなので水を通しません。それゆえ、雨の日は水滴からカバンの中身をドライに保ってくれます。レジャーシーンに限らず、日常でも頼りになる素材なのです。

今回紹介したアイテムは、縫製部分が目止めされていないので完全防水ではありませんが、ある程度の水濡れはカバーしてくれます。それに、ぱっと目をひくネオンカラーがどんよりとした雨空を晴らしてくれそうですね!

遊びゴコロある「ウィークエンダー」でレジャーを楽しもう!



これから本格化するサマーシーズン、透明感のあるウィークエンダーのクリアバッグを取り入れて、気分も見た目も軽やかに過ごしましょう!

ウィークエンダーのオフィシャルサイトはこちら

 

山畑 理絵の記事はこちら

Source: CAMP HACK

納得の6選!今年のキャップはこの6つの「カブー」がちょうどよかったですよ

記事中画像撮影:筆者

アウトドア好きがファンになる「カブー」の帽子

出典:instagram by @kavu

アウトドアの本場、アメリカ・シアトルで1993年に産声をあげた「KAVU(カブー)」。シアトルは“エメラルド・シティー”という愛称で呼ばれるほど、湖や海など自然豊かな場所。そんな自然に囲まれた豊かな街で誕生したアウトドアブランド、それがカブーです。



ウェアやアクセサリーなど幅広く展開していますが、なかでもカブーのキャップはモデルがたくさんあり、カラバリも豊富。プリントされているグラフィックデザインもユニークで、どれにしようか悩むところ……!

そこで今回は、夏までにチェックしておきたいカブーの人気モデル6種類に注目。実際にかぶってみた着用写真と、各モデルのポイントをご紹介します。

定番から個性派まで6モデルをかぶってみました



2019年春夏コレクションの中から、6つのモデルをピックアップ。定番から個性派まで色々かぶってみました。さて、みなさんはどれがお気に入り?

1:カブーのフラッグシップモデルといえば「ストラップキャップ」



カブーのアイコン的モデルがこの「ストラップキャップ」。創設当初にサンバイザーからヒントを得て誕生したこのストラップキャップは、日差しを遮る長めのツバが大きな特長です。

1996年のアトランタオリンピックでは、なんと米国のカヌー&カヤックチームの公式ライセンス製品に選ばれたという、アウトドアユーザーの心を鷲掴みにしたカブーのフラッグシップモデルです。


カラーは、画像のようなマルチカラーと、ワンカラーのベーシックなモデルを展開。マルチカラーは製品を作る過程で出たはぎれを使って作られているので、すべてが同じ配色ではないそう。さすがアウトドア天国シアトル生まれのブランド、資源を無駄にしない姿勢がすばらしい!



縁に付いたアジャスタブルウェビングテープを引っ張ると、頭周りのサイズ調整ができます。このチロリアンテープのような柄のストラップも、カブーの大きな特長。多くのモデルに使われています。



■ストラップキャップ
価格:¥4,500+税
サイズ : M、L
カラー : カーキ、ネイビー、ブラック、ラスト、ターコイズ、チョコレート、オリーブ、アグリー(マルチカラー)
素材:コットン100%

2:くるっと丸めてポケットインできる「ベースボールキャップ」



続いては、ストラップキャップよりもコンパクトな「ベースボールキャップ」。ツバが短めなので、ツバを上げたり、後ろにしたりしてもかぶりやすい仕様になっています。

実はこちら、本国では展開していない日本別注モデルなんです。



素材は、ソフトなキャンバスコットン。くるっと丸めてポケットインもできる柔らかさ。カバンの中でかさばらないのは嬉しいポイントです。



Kのロゴ部分は、フェルト生地。全体的にナチュラルなテイストなのでキャップが主張しすぎず、普段着にも合わせやすいモデルです。


■ベースボールキャップ
価格:¥5,800+税
サイズ : ワンサイズ
カラー : マスタード、デニム、ネイビー、グリーン、サンドベージュ、カーキ
素材:コットン100%

3:素材を育てながらかぶる楽しみ「ストラップバケットハット」



もちろん、キャップだけじゃなくハットもあります。こちらはストラップキャップと同じ、ほどよい厚みのあるコットンキャンバスを使ったモデル。

コットンキャンバスは使い込むほどに味が出るので、ジーンズのように “育てる”楽しみを味わいつつかぶることができます。(アウトドアでいうところの、ダッチオーブンのブラックポッド化!)



あご紐が付いているので、強い風にあおられるようなシーンでも吹き飛ばされません。フィールドでかぶるときに大事なポイントですよね。



■ストラップバケットハット
価格:¥5,800+税
サイズ:S、L
カラー:ネイビー、カーキ、ナチュラル、ブラック、オリーブ、チョコレート、アグリー
素材:コットン100%

4:これぞ歩く日陰!?夏フェスにもってこいの「チルバ」



夏の強い日差しから自分の頭まわりをぐるっと360度カバーしてくれる「チルバ」。まるでベトナム笠を彷彿とするユニークな形ですが、これが日陰を作り出すミソです。



内側にはメッシュのインナーが付き、頭部にフィットできる仕組み。あご紐も付いているので、風が強いシーンでも安心です。



大きさのわりに軽いので、長い時間の着用も疲労感なし。ソフトな素材なので、折りたたみもOK。表面ははっ水加工済みなので、ちょっとの雨なら傘代わりになりそうです。

ちなみに、毎シーズン柄物はほぼ入れ替わるそうなので、お気に入りの柄を見つけたらその時が“買い!”ですよ。


■チルバ
価格:¥7,000+税
カラー:ブラック、パイライト、ドリームブルー、ワイン、ギャラクティック、デイジズ
サイズ:ワンサイズ
素材:ポリエステル100%

5:ストリート感をプラスする「ファームドーム」



続いては、これまでのキャップとはひと味違うテイストの「ファームドーム」。

一見よくあるメッシュキャップのように見えますが、軽量なボンディング生地を使った、かぶりやすいキャップです。


この「マラード」というカラーも、アウトドアらしい配色で男性ならカッコいいスタイルになりそうですね。


■ファームドーム
価格:¥3,900+税
カラー:マラード
サイズ:ワンサイズ
素材:コットン50%、ポリエステル50%

6:コラボも見逃せない!キャル オー ライン×カブーの「ストラップメッシュキャップ」



最後に紹介するのは、ユニークな日常着を提案するブランド「CAL O LINE(キャル オー ライン)」とコラボした「ストラップメッシュキャップ」。カブー の「ソフトビルキャップ」をベースに作られた限定モデルです。



両サイドから後頭部にかけて、粗目のメッシュになっており、汗ぬけ抜群。軽量で見た目も涼しげです。

後頭部に刺繍のロゴ入り。単色のほか、レトロな配色の2トーンカラーも展開しています。



■【キャル オー ライン × カブー】ストラップメッシュキャップ
価格:¥8,800+税
カラー:ネイビー、サックスブルー、ブラック、パープル
サイズ:ワンサイズ
素材:ナイロン100%

「USAタグ」と「NIPPONタグ」の存在



余談になりますが、カブーの帽子にはMADE IN USAとMADE IN NIPPONふたつのタグが存在しています(JAPANとしていないところが、遊び心を感じますね!)。この理由は、本国(と日本)で展開しているモデル=USAタグ、日本別注モデル=NIPPONタグといったふうに、すみ分けされているからです。

近年では多くのアパレル商品が安価に生産できる中国や東南アジアなどに頼るなか、カブーは原産国にもこだわり丁寧に生産しているんですね。

キッズもかわいいんです!



大人よりもカラフルでポップなグラフィティーが多く、とにかくかわいさ満開のキッズライン。



今回紹介した「ストラップキャップ」、「べースボールキャップ」、「ストラップバケットハット」はキッズサイズがあり、親子そろってリンクコーデも楽しめます。

夏が本格化する前にGETすべし

出典:instagram by @kavu

夏はもうすぐそこ。今年の夏は、カブーの帽子で日焼け&熱中症対策を! 暑さが本格化する前にGETしておきましょう。

また、カブーが主催するキャンプイベント「KAMP KAVU 2019」も10月に開催予定。カブーの帽子をかぶって参加してみては?

【KAMP KAVU 2019】
日程:2019年10月5日(土)~6日(日)
詳細は随時KAVUサイトでアップ予定
カブー オフィシャルサイトはこちら

 

山畑理絵の記事はこちら

Source: CAMP HACK

売切れ前にゲットせよ!ユニクロの超名品「スイムアクティブショートパンツ」がプライスダウン中

記事中・アイキャッチ画像撮影:編集部

ユニクロの水陸両用パンツが凄い



ムシムシ暑い夏のキャンプには、解放感のあるショートパンツが快適。そこで酷暑に入る前に1枚備えておいて損はないユニクロの「スイムアクティブショートパンツ」をご紹介します。

もうご存知の方もいるかも知れませんがこのショートパンツ、ユニクロの夏アイテムを代表する名品といっても過言ではありません。



海水パンツとしてはもちろん、スッキリとしたデザインでタウンユースとしても活躍。それもあってか、毎シーズン発売するやいなや8月前には売り切れてしまう人気っぷりです。しかも今ならお得価格にプライスダウン中……!(2019年7月23日現在)

愛用中の編集部員も続出している「スイムアクティブショートパンツ」の魅力と、身長別のサイズ選びのコツをお伝えします。

「スイムアクティブショートパンツ」の魅力

身長173cm、Mサイズを着用
ゆとりがありながらもスッキリとしたシルエットで高見えする「スイムアクティブショートパンツ」を深堀っていきます。

水濡れOK!アクティブに遊べる水陸両用パンツ



表地は、耐久撥水加工を施した軽くて丈夫なナイロン素材を採用。サラリとした肌触りながら、水着っぽさを打ち消す適度な光沢感のある素材で、タウンユースとしても取り入れやすい質感です。



裏地には水着としての役割を果たすべく、しっかりフィットするポリエステル素材のメッシュインナーショーツが付いています。



そのため下着を付けずに着用してもOK。ポリエステル素材は、通気性もよく蒸れにくいメリットもあり、ジメジメと暑い日本の夏には快適そのもの。

おまけに水濡れした後も乾きが早いので、キャンプで川遊びをした後もガイロープに吊り下げておけばすぐ乾いてくれます。



生地は若干の伸縮性があり、ゆとりある裾幅で足さばきもストレスフリー。立ったり、しゃがんだりするテントの設営時にも窮屈さを感じさせません。

キーストラップ付のポケットも!収納面も良好



パンツには両サイドのポケットと、バックの右サイドにポケットがひとつ付いています。



バックポケットにはキーストラップが付いており、写真のように紛失を防止するために鍵をぶら下げておくことができます。

下部には、水抜き穴が付いておりポケットに水が溜まりにくいよう配慮も。ポケットは、iPhone7plusが縦にぴったり納まるほどの大きさです。

ただしフラップがマジックテープでの開閉式になっており、ファッション的には少し気になるところ。

サイズ調整に一役買う、丸ひもがアクセントに!



ゴムの入ったウエスト部分には、外付けの丸ひもも通っておりウエストを調整することが可能。カジュアルな雰囲気を演出してくれます。

Tシャツと合わせてタウンユースで着こなす場合、この丸ひもがTシャツのシルエットの邪魔になることもあるので、ゆとりあるトップスと合わせると◎。

5色×8サイズ展開であらゆる体系をカバー

スイムアクティブショートパンツは、XS~4XLまでの8サイズ展開。カラーもオレンジやダークグリーンなど、計5色ラインナップされています。

メンズ向け製品ではありますが、XSサイズであればウエスト66~72cmと女性でも着こなすこともできます。

出典:ユニクロ

またシンプルな無地タイプの他にもカラーブロックや、テキスタイル柄を採用したデザインのものもあり、お好みのファッションに合わせてセレクト可能です。

サイズ選びのご参考に!Mサイズを身長別に履きくらべてみた

身長160cm、170cm、180cm代の体系の違う3人の男性にMサイズ(ウエスト76~84cm)の「スイムアクティブショートパンツ」を試着してもらいました!

サイズ感や実際着用した感想を参考にしてみてください。

163cm・75kg(普段Lサイズを着用)


編集部T

いつも服を選ぶ際はLサイズをチョイスしているので、Mサイズで入るのか不安でしたが、意外に丁度よかったです。

ただメッシュインナーに少しつっぱりを感じたので、腿回りがしっかりしている僕はLサイズでもいいかもしれません。

170cm・65kg(普段Mサイズを着用)


編集部S

履き心地がサラッとしていて気持ちいいです。インナーメッシュの適度な締め付けが、川遊びの際にもフィットしてズレなさそうですね。Mサイズで丁度いいです。

178cm・71kg(普段Lサイズを着用)


編集部M

身長的にはLサイズを着用することが多いのですが、ちょっと短めの裾丈が履きたい気分だったので、個人的にもMサイズを購入し愛用しています。



ウエストや丈感に関しては丸ひもで調整ができるため、インナーショーツの締め付けを考慮しヒップのサイズで選ぶのがベストなようです。

販売場所はオンラインストアのみ!今だけお手頃価格を見逃すな

出典:PIXTA

今回ご紹介した「スイムアクティブショートパンツ」は、ユニクロのオンラインストアのみの取り扱い。オンラインストアで購入後、店舗での受取も可能です。

お値段は、驚きの990円(税抜)

2019年7月22日現在、値下げ価格990円(税抜)で発売中! カラーによって一部サイズが売り切れているのものもあるので、気になった方は早目の購入が吉です。

スイムアクティブショートパンツの詳細はこちら

街も水辺もこれ1枚で!快適パンツで夏を満喫しよう



水辺でのアクティビティを楽しむ機会が増える夏キャンプにとって、水陸両用パンツは優秀選手! 海水パンツを探していた人は、是非ユニクロの「スイムアクティブショートパンツ」をチェックしてみては?

Source: CAMP HACK

【税込み1,900円也】春夏ワークマンパンツは伸び伸びストレッチのコレで決まり!

記事中撮影画像すべて:筆者

春夏に着たい!ワークマンのパンツ



すっかり認知も広がったワークマンのアウトドア系ブランド「フィールドコア」シリーズ。機能性、コスパに加えてファッション性も兼ね備えたアイテムが続々と登場しています。

そんな中、キャンパーの間でも「これはかなり良さげ!」と話題になっているパンツが発売されましたよ。

エアロストレッチ クライミングパンツ」が優秀すぎる!

その名も「エアロストレッチクライミングパンツ」。さっそく購入してきたのでレポートしちゃいます! さて実際に履いてみた結果はいかに……?!

え!? たったの1,900円!?



まず衝撃的なのはその価格。なんとたったの1,900円(税込)! あまりの安さに脱帽ですよね。

有名アウトドアブランドからリリースされているクライミングパンツはおおむね1~3万円くらいはするので、その10分の1程度で手に入るなんて恐るべし!

選べる4つのカラー



ブラック、サンド、ダークグリーン、ネイビーの4つのカラーから選ぶことができます。

どれも落ち着いたトーンのカラーバリエーションで、アウトドアのみならず街でのカジュアルコーデにも合わせやすいラインナップです。

細身のシルエットがスタイリッシュに



身長170㎝、体重65㎏ほどの筆者が実際に履いてみました。まずはMサイズのブラックから。スッキリしてイイ感じ。キレイなシルエットです。



次にSサイズのサンド。Mよりさらに細身でスキニ―のようなフォルムになります。丈の長さはまだまだ余裕がありますね。



こちらがLサイズのダークグリーン。多少ゆったりしてカジュアルに履けそうです。筆者は色合い的に一番好みかも。



最後にLLサイズのネイビーです。スケーターっぽく、ダボッと大きめに履くのもアリかもしれないと思えてきました。こなれた発色もいい感じです。

どのサイズもやや細めに作られているようですが、SとMサイズだとシルエットがだいぶシャープな印象。スタイリッシュに着こなしたい方にはオススメ。

最大130%伸縮の全方向ストレッチ



このクライミングパンツの生地は最大130%の伸縮性があります。しかも全方向にストレッチします!



ためしにいろんな体勢をとってみましたが、これはすごい! タイツのように伸びる伸びる。ストレスフリーな履き心地を実現してくれます。

さすがはクライミングパンツといったところ。キャンプではもちろん、ランニングやフィットネスといったシーンでのスポーツウェアとしても使えそうだと思いました。

夏の日差しから身を守るUVカット



さらに嬉しいポイントは90%のUVカットを実現しているところです。

この着心地に加えて夏のじりじりとした日差しから身を守ってくれるなんて、本当に優秀です。

しっかりとしたポケットの機能性



登山用に作られているパンツなので、ポケットの機能性にも確かなこだわりを感じます。

フロントにはファスナー付きのポケットを3つ実装。激しく動いてもポケットの中身が落ちない作りになっています。



右もも部のベロ付ポケットはペンを挿せるギミックあり。いちいちポケットを開かなくてもペンを出し入れできるこの仕様は、さすが作業着のノウハウが詰まったワークマンならでは。



右腰のベルトループ下にはカラビナ装着用のループがついています。こういうちょっとしたオプションが思いのほか役立つんですよね。

ITEM



ワークマン フィールドコア エアロストレッチクライミングパンツ
■紫外線を90%以上カット
■吸汗速乾機能
■最大伸縮率130%のストレッチ生地

<!–

–>

高価なクライミングパンツとの違いは!?

撮影:編集部

この安さで、優れたポイント満載のワークマン「エアロストレッチクライミングパンツ」の魅力に迫ってきました。

ちょっぴりフォルムが似ている16,200円(税込)のノースフェイスの名品「アルパインライトパンツ」の機能性との違いは一体どこにあるのでしょうか。

やはり値段に比例する機能性

撮影:編集部

ノースフェイスの「アルパインライトパンツ」は4方向に伸縮する「APEX  Aerobic Light(ナイロン90%、ポリウレタン10%)」という素材でできており、着心地とストレッチ性はもちろん、登山用だけあって防水・防風・防寒性能に優れています。

ワークマンの「エアロストレッチクライミングパンツ」との違いは、どのくらい過酷な状況を想定してつくられているかの違いだと思います。

夏キャンプやタウンユースならワークマンでOKかも!



やはり値段が高いだけあって、ノースフェイスのアルパインライトパンツはハイスペック。例えば優れた防寒性で山でも1年中通用しますが、ワークマンの「エアロストレッチクライミングパンツ」は冬だと厳しいかもしれません。

この差は、素材が違うの一言に尽きますが、使用シーンによって選ぶのがいいのかなと思います。

過酷な状況下での使用であれば本格クライミングパンツ。春夏キャンプやBBQ、タウンユースならワークマンの「エアロストレッチクライミングパンツ」などと、うまく使い分けてみてはいかがでしょうか。

ここまで優秀なら買いでしょ!



ともあれ、低価格でこのスペックを実現しているワークマンの「エアロストレッチクライミングパンツ」すごくないですか!? コスパ良すぎです。

BBQで汚れたり穴が空いてもそこまで気にしなくていいというのはキャンプではけっこう重要だったりします。今後もワークマンの「フィールドコア」シリーズから目が離せませんね!

イイ感じのキャンプパパに

これを機に、カッコよく変身してみてはいかがでしょうか。

Keep an eye on FieldCore!

フィールドコアから目が離せない!

Source: CAMP HACK

パタゴニアの新作5選!この中から1着あるとかなり便利そう!

アイキャッチ画像出典:パタゴニア

アウトドアブランドの雄「パタゴニア」

「故郷である地球を救うためのビジネス」と社訓にあるように、パタゴニアは環境保全やリサイクル生地の開発に全力で取り組んでいます。

自然を相手にビジネスをする以上、環境のことは真剣に考えるというブランド側の意思が素敵ですよね!

最高の製品を作る姿勢

パタゴニアの製品は機能性、修理可能、耐久性を備えたものが多いんです。

過酷な環境下でのアクティビティーに対応出来る丈夫なウェアはとても長く使えるので、結果環境にもお財布にも優しい一石二鳥なアイテム揃い!

それではキャンプや普段使いにもってこいの5選を見ていきましょう

これは買い!パタゴニアの新作5選

①あの名作を春夏も!「フーディニスナップT プルオーバー」

フリースの名作スナップTがリサイクルナイロン素材で登場です! かなり薄手のリップストップナイロンなのでTシャツよりも軽く感じます。

キャンプ中にちょっと冷えるなという時に、これくらい薄手のアウターがあると便利ですよね。

コンパクトに収納できるので、カバンに常に忍ばせておいてカッパ代わりに使うのもいいですね。何より配色がいい!

6色展開とカラバリも豊富なので、好みのカラーを選んでくださいね。

詳細はこちら

②今年の新色も見逃せない「メンズ・バギーズ・ショーツ」

フェスやキャンプだけでなく、街でもファッションアイテムとして定番化しているバギーズショーツ。

毎年買っているという人も多いのではないでしょうか? 今年はペールトーンの優しいカラーが新色にラインナップ

撥水性と速乾性があるので水陸両用。筆者の夏ボトムスはもっぱらバギーズショーツです。リラックスウェアとしても優秀なので汎用性が高いですよ。

少し短めの丈感がかわいいウィメンズやキッズもあるので、家族で色違いで集めてみるのもいいかもしれませんね!

詳細はこちら

③着心地サラサラ「ライトウェイト・オールウェア・ヘンプ・コーチズ・ジャケット」

コットンヘンプ素材を使用しているので、暑い日でも快適に過ごせるアウターです。

キャンプ場や強いエアコン下など、まだアウターが手放せない環境にはもってこい。

胸ポケットが付いているのでアウターではなくシャツとしても使用可能。3シーズン長く使えるので、1着は持っておくといいアイテムですよ。

3色展開でいずれも落ち着いた色味なので、着る人を選ばないところもGOOD!

詳細はこちら

④急な天候の変化に対応「テズロン・ジャケット」

山岳地帯ならまだしも、街でもゲリラ豪雨やヒョウなど突然天気が崩れることが多くなってきましたよね。そんな時の強い味方です。

アゴまでカバーできるフロントジップとフードが雨風から守ってくれます。生地も薄手で紫外線をシャットアウトしてくれるので、これからの時期には最適ですよ。

キャンプでも着替えをコンパクトに収納できたら便利ですよね。

天気が回復したらバッグにしまっておける小ささなので、デイリーに持ち運んでもストレスになりません。

詳細はこちら

⑤これぞクラシック「バギーズ・ジャケット」

スウィングトップのようなオールドスクールな見た目ながら、じつは機能性に富んだアウターです。

生地はリサイクルナイロン性で耐久撥水加工が施してあるので雨の日も安心。UVプロテクションも搭載していて、日差しの強い時も紫外線から守ってくれます。

透湿性も優れているので、汗をかいてもしっかり発散してくれますよ。

アウトドアに対応する機能がなさそうであるという、いい意味で期待を裏切ってくれるアウターです。

詳細はこちら

パタゴニアは小物も面白い!

毎シーズンワクワクと安心感をくれるパタゴニアの新作たち。ウェア以外も見逃せません。

レトロプリントが施されたお弁当箱サイズのトートバッグや、手持ちのギアを飲み込んでしまうその名も「ブラックホール・ギア・トート」など小物も魅力的なものが多いですよ!

パタゴニアの公式アプリは活用するべき

昨年リリースされたパタゴニアのスマホアプリ。公式HPのアカウントと紐付けて、製品の購入や交換などができます。

さらに直営店の在庫が見れたり、チャット形式で製品選びの相談に乗ってもらえたりと至れり尽くせり! ぜひこの機会にダウンロードしてみてください。

日常と自然をシームレスにつなぐパタゴニア製品

パタゴニアの新作5選の中からお気に入りは見つかりましたか? 買いやすい価格帯でハイパフォーマンスなアイテムをリリースし続けるパタゴニアから目が離せません!

人気のアイテムは売り切れてしまう可能性が高いので、気になるものは早めにゲットしておきましょう!

バギーズショーツをさらに深掘り!

軽くて動きやすくて見た目もイイ。最強ショーツを掘り下げ!

You’ll get comfortable outdoor life by Patagonia

パタゴニアでアウトドアライフをもっと快適に!

Source: CAMP HACK

【劇的ビフォーアフター】「ちょいダサ」から「イケてる」に変身!パパ改造計画

記事中画像撮影:すべて筆者

アウトドアファッションって何を着ればいい?



「たまに行くキャンプで何を着ていけばいいのかわからない……」と服装に悩むことってありますよね。

アウトドアファッションってちょっと難しい……と苦手意識を持っている人も少なくないと思います。

せっかくならサイトも服もオシャレに!



せっかくオシャレなサイトを作っても、全身だらしない格好をしているのではもったいないですよね!

そこで、誰でも簡単に真似できて、キャンプ場でも街でも見栄えするアウトドアファッションテクをご紹介しましょう!

コーデ改善で劇的ビフォーアフター!

それではコーデをリアルに改造してみましょう。ビフォーアフターがはたしてどう変わるか……乞うご期待!

ケース①:ビフォー「ちょっとマジメすぎ?」



休日はアクティブに過ごしたいから、アウトドアファッションに挑戦したい! という友人Aさん。自分では何をどう着ていいかわからないとのことで相談を受けました。

ここはプロに頼みたい! ということでスタイリストさんに協力してもらいます。

普段の格好とあまりにかけ離れすぎてもリアリティがないので、あくまでも日常のコーデと好みを生かしつつ、服装を改造してもらいます!

ケース①:アフター「アウトドア感をプラス」



「暗めの色が好き」という本人の意見を考慮して色味は抑えめに。コットンのチノパンはそのまま使用して、アウターとシューズ、帽子をチェンジ。

色は黒でシンプルですが、シェルを着るだけでガラリとアウトドアっぽくなりますね!

投入テク:明るめのキャップに変更



全体的に暗めなので、明るめカラーの小物を差し色として使用しましょう。アウトドアブランドのものだったらなおのこといいですね!

L.L. BEANのキャップは配色もトレンド感満載で、ポップな雰囲気が出てオススメです。

投入テク:ネイティブ柄シューズ投入



よりアウトドアファッションに近づけるため、ネイティブ柄がアクセントとして効いたシューズをチョイス。このようにアウトドアイメージが強い柄をどこかに1ヵ所、取り入れるのがオススメです。

ちなみにこちらはワークマンのオリジナルブランド「フィールドコア」のシューズ。専用シューズサックが付いてたり、かかとを踏めるようになっていたりと完全アウトドア仕様。これで1,500円なのだから驚きです。

着た服はコレ!



変えたのは、ワークマンのフィールドコアシリーズの撥水シェルにシューズ、L.L. BEANの帽子の3点だけです。

本格アウトドア用ウェアをたくさん用意する必要はなく、どこかにアウトドア要素がちょっと入っていれば十分! シンプルな色使いなら街で着ても違和感はないですし、いいことづくめなんですよ。

キャンプ好きパパ改造計画!

それでは2人めのコーデ改造、いってみましょう!

ケース②:ビフォー「休日は手抜きコーデになりがち」



今度は「うちのパパをかっこよくしてほしい」という相談が、友人のママキャンパーさんから届きました。

こちら、普段はスーツだけど、休日になるとついついファッションは手を抜きがちというパパさんキャンパーです。


確かにこれだとちょっとアウトドア感少なめですね。全身に漂う野暮ったい雰囲気を、ファミリーでオシャレに楽しくアウトドアできるように変えてみましょう!

ケース②:アフター「一気におしゃれキャンパーに」



かなりアウトドアや野外イベントに慣れている印象に変わりました! これならキャンプやフェスはもちろん、街でもオシャレに見えること間違いなし!

シェル素材は苦手という友人には、撥水性の高いベンタイルコットン素材のパンツを。あえてアウターをたすき掛けにするというテクニックも盛り込んでいます。

投入テク:アウトドア要素の強い小物をプラス



キャップやサコッシュなど、キャンプ感の強いアイテムを使ってみましょう。

暖かい季節は足元もサンダル履きになることが増えますが、TEVAなどのアウトドアブランドだけでなく、ビルケンも玄人感が出てオススメです!

投入テク:ポップなカラーのウェアを着る



アウターとパンツ、サンダルをアースカラーでまとめているので、日中はきれいな色みのロンT1枚で明るい印象を出すといいでしょう。

着用したネイタルデザインのロンTは、ゆったりサイズ感とヘンプ素材でリラックス効果も抜群!

投入テク:キャンプで実際に使える機能服を取り入れる



防水や収納力など、実際のフィールドで使える機能があると何かと便利です。

最近はアウトドアメーカー以外でもキャンプを意識したウェアをリリースしているので、お財布と相談しつつ、自分に合ったものを見つけましょう。それもファッションの楽しみの一つです!

家族も大喜び!



みごと変身したパパを見て、ママも子どもも大はしゃぎ!

「パパにはこういう格好をしてほしかったけど言いにくかった」というママさんの本音も聞けたところで、ビフォーアフター成功です!

変身は意外とハードルが低かった!



普段どこか野暮ったい印象の人も、身に着けるモノのちょっとした工夫で印象がガラリと変わることがわかりました。

キャンプもテントやギアだけではなく、服にもしっかりこだわってみることで、よりアウトドアを楽しむことができますよね。この機会にぜひおしゃれキャンパーを目指してみてください!

 

Change your style in the mother nature

キャンプ場でスタイル大変身!

Source: CAMP HACK

靴ひもは時代遅れ!?【アークテリクス】のバックルでフィットさせる靴がよかったのでおすすめしたい

記事中画像撮影:編集部

さすがアークテリクス……「アラキス」が細部までよくできている



アウトドアメーカーのアークテリクス(ARC’TERYX)は、機能性だけでなくそのデザイン性の高さにも定評があります。

こちらの写真は、筆者が最初デザインに惹かれて購入した「アラキス」。履いているうちに、これは細部までよく考えられたシューズだ! と感じるようになりました。


もともと、クライマー向けのアプローチシューズとして開発されたアラキス。ですが、アウトドアだけではなくタウンでも全く違和感なく使えるんです。

今回は、そんなアラキスの魅力を深掘りしていきたいと思います!

アラキスのここがいいんです!勝手に7選

1. スリッパとして履けちゃう



ヒールが折りたためる仕様なので、スリッパのようにサッと履けます。踵に踏まれる部分はレザーで補強してあり、耐久性も◎。

例えばテントからトイレへ行きたい時や、車へ荷物を取りに行く間など、パッと履けてすごく便利なんです。

2. 素足でも履けるレザーインソール



インソールにはレザーを採用しており、履きこむほど足になじんでくれます。

吸湿性がよく蒸れにくいので、素足でもOK! クッション材により衝撃吸収性もあるので、たくさん歩いても疲れにくいです。

3. 靴ひもとは違う!楽々フィットシステム



目を引くのが、靴ひもの代わりについている「ワンハンドクロージャーシステム」。バックルを3箇所あるループのお好みの位置に掛けて、端を引っ張れば締め上げてフィット感を調節できます。

靴ひもを直そうと思うと、しゃがみ込める場所を探したり結ぶ時間を取られたりしますが、アラキスは片手で引っ張るだけ! とってもストレスフリーです。

4. フィットするので砂や小石が入りにくい!



フィット感が高く、余計な隙間がないので砂や小石などが入りにくくなっています。その理由は、アッパーの甲部分に使われている伸縮素材がぴったりと肌にくっついてくれるから。

砂利の多いキャンプ場や砂浜を歩いても、砂が入り込むことが少なくなりましたよ!


「フィットする分、履きにくいのでは?」と思った方、ご安心を!

前後についているループを、写真のように引っ張って履き口を広げられます。素足でも、足入れはとてもスムーズ。


そしてこのループ、履く時だけに限らず使えるんです。ループにカラビナをつければ、ザックや車からぶら下げることが可能。

靴を乾かしたい時にも、引っ掛ける場所さえあれば吊るしておけます。

5. 夏でも安心。蒸れにくい!



アッパーの裏地に使われている素材は通気性に優れています。蒸れにくいので、夏でも快適!

逆に、冬は寒いのでは? と懸念されるかと思いますが、冬の北海道で履いても足が冷えて辛いことはありませんでした。個人差はあると思いますが、筆者は年間通して使いやすいシューズだと感じています。

6. 滑りにくいメガグリップ!


出典:楽天

靴底には、ビブラム社の「メガグリップ」を採用。雨で濡れた路面でも高いグリップ力を発揮するのが特徴です。

また、アラキスのソールは柔らかいので、走る時などに足の動きに合わせて曲がってくれるためしっかりと踏み込むことができます。

7. 旅行に持ち運び便利なコンパクトさ!



アッパーの素材が柔らかいので、ぎゅっとコンパクトに収納できます。バッグに入れても、それほどスペースをとりません。

重量も片足約270gと、タウンユースのシューズの中でも軽め。

購入前に要チェックポイントが2つ!

細身なので0.5cm大きめにした方がいいかも



アラキスはどちらかと言うと細めの作りなので、普段履いているサイズより0.5cm大きめを選ぶのがおすすめ。

甲高幅広な足の方は、店頭で試着してみるとよさそうです。

見た目で判断してはいけない。防水性なし!



通気性が良く蒸れにくいアラキスですが、”通気性が良い”ということは、裏を返すと”水には弱い”ということ。

防水素材を使用すると蒸れやすくなるので、アラキスは”蒸れにくさ重視のシューズ”ということですね。雨の日の使用は、避けたほうが無難です。

ITEM



アークテリクス アラキス アプローチ シューズ メンズ
●サイズ:25.0/25.5/26.0/26.5/27.0/27.5/28.0/28.5(cm)
●重さ:(片足) 270 g

<!–

–>

アークテリクスには他にもこんなシューズがある!

出典:好日山荘

アークテリクスには、アラキス以外にもデザイン性・機能性に優れたシューズがたくさんあります!

アークテリクス コンシール FL シューズ ウィメンズ

こちらもアプローチシューズですが、フィット感が高く、無駄のないすっきりとしたデザイン。重量も片足約260gと軽量なので、アウトドアでもタウンユースでも軽快な動きをサポートしてくれます。

ITEM



アークテリクス コンシール FL シューズ ウィメンズ
●サイズ:23.0/23.5/24.0/24.5/25.0/25.5(cm)
●重さ:(片足)260 g

<!–

–>

アークテリクス ノーバン VT GTX

素材にゴアテックス®プロテクションを採用しており、防水性がありながら通気性も確保されています。変わりやすい山の天気にもしっかり対応。

ITEM



アークテリクス ノーバン VT GTX
●サイズ:25.0/25.5/26.0/26.5/27.0/27.5/28.0/28.5/29.0(cm)
●カラー:Blue Nights/​Signal Maple/​Black Titan/​Aquamarine

<!–

–>

アークテリクス アクルックス FL

アウターシェルとインナーライナーが別構造になっているのが大きな特徴です。包み込まれるようなフィット感がありながら、防水性・通気性も◎。

ITEM



アークテリクス アクルックス FL
●サイズ:25.0/25.5/26.0/26.5/27.0/27.5/28.0/28.5/29.0/29.5/30.0/30.5/31.0(cm)
●カラー:BLACK/CAJUN BRIGHT CAJUN/BLACK ABYSS/BIG SURF

<!–

–>

やっぱりアークテリクスは、いいぞ!



アークテリクスのシューズ、いかがでしたか? 登山でも使える高い機能性と、タウンユースもできるデザイン性を兼ね備えており、これから益々人気が出るんではないでしょうか。”履く”より、”着る”ような感覚とも言われるシューズ、一度試してみませんか?

 

Let’s put on the Arc’teryx shoes!

アークテリクスのシューズ、履いてみようよ!

イケてるシューズ探してる?

Source: CAMP HACK

【紫外線対策、汗も吸収】短いつばを跳ね上げる「サイクルキャップ」ベストナイン!

アイキャッチ画像出典:BLUE LUG

日差し対策が必要な季節到来

出典:PIXTA

夏に向けて日照時間も長くなり、日中の紫外線対策が必要な時期がやってきました。

いろいろな対策が考えられますが、いちばんベーシックで手軽なものといえばやっぱり「帽子をかぶる」でしょう。

帽子好きなら「サイクルキャップ」

出典:narifuri

キャンパーが好む帽子としては、ハットやニットキャップなど様々なタイプがありますが、今年はちょっと個性的な「サイクルキャップ」を選んでみてはどうでしょう。

キャンプだけでなく、フェスにも合う!

出典:PIXTA

このサイクルキャップ、キャンプだけでなくフェスや街で着用してもバッチリ映える、アクセント効果の高い秀逸アイテムなんです。

それではサイクルキャップの魅力と、注目アイテムをご紹介していきましょう!。

サイクルキャップの特徴って?

そもそもは自転車用アイテム

出典:narifuri

「サイクル」と名のつくだけあって、本来は自転車用のキャップとして考えられたタイプの帽子です。

やがてデザイン的に優れたアイテムが増えたり、高い機能性が評価されるようになってアウトドア好きのあいだでも今、広まりつつあるのです。

短いつばを跳ね上げられるので日差しを調整可

出典:narifuri

このキャップの特徴として真っ先に挙がるのが、やはり「短いつば」でしょう。

自転車乗りはかなりの前傾姿勢をとるので、長いつばだと前が見えにくくなりますし、空気抵抗も大きくなってしまいます。このつばは上げ下げが可能で、日差しのあたり具合をこれで調整できるのです。

軽くて柔らかいからポケットに突っ込める

出典:Gramicci

軽くて薄くて柔らかい素材でできているというのも特徴的。かぶらないときはクシャっと丸めてポケットに突っ込んでおくことも可能です。

邪魔にならない、というのも野外では重宝するポイントですね。

汗どめに役立つ

出典:PIXTA

本来の用途でいうと、自転車走行時のヘルメット内で着用し、流れる汗を吸収してくれるはたらきがあります。

なので吸収力は折り紙付き。汗だくになる夏フェスにマッチするのは言うまでもありません。

つば裏のでかロゴなど、ポップなデザイン

出典:BLUE LUG

目立つ色や柄でまとめられることの多いサイクルスタイル。もちろんこのキャップも例外ではありません。

跳ね上げたつば裏のデザインやロゴなど、サイクルキャップならではの特徴といえるでしょう。遊び心全開のアウトドアスタイルのアクセントとして効果大です。

このあたりがおススメ!BEST9選

それではここで、今手に入れるべき人気のサイクルキャップを厳選してお届けしましょう!

イケてる王道「チネリ」

出典:BLUE LUG

イタリアが誇る世界的自転車ブランド「チネリ」のサイクルキャップ。

コミカルなタッチのグラフィックがポイントで、無地Tシャツに合わせるだけでグッとこなれ感が増すでしょう。

詳細はこちら

西海岸発の「マッシュ」

出典:BLUE LUG

カメラ好きの憧れでもある「ライカ」モチーフのキャップは、サンフランシスコの伝説的ピストバイククルーである「マッシュ」のもの。

みんなカラフルスタイルに身を包むフェスではこれくらいパンチがあってちょうどいいハズ。

詳細はこちら

ちょい控えめがちょうどいい「エルドレッソ」

出典:楽天

チョークアート風のロゴがなんとも味わい深いサイクルキャップ。

マットな質感の撥水ナイロンと、通気性に優れたポリエステルメッシュ素材を組み合わせています。シンプルめなデザインなので街の普段着に合わせても抵抗がないでしょう。

ITEM



エルドレッソ サイクルキャップ
■ツバ:4.5cm
■素材:ナイロン100%(撥水素材)、 メッシュ部分はポリエステル100%

<!–

–>

今が旬の「トーンドトラウト×バリカンズ」

群馬県水上市に拠点を構える「MofM」デザイナーの福山正和氏があの「スノーピーク」と新たにセッションしたブランド「トーンドトラウト」。

こことバリカンズのコラボキャップがかなりイイ感じです。シャーロック・ホームズがかぶっている帽子のように前後どちらにもつばがあるのが特徴。

詳細はこちら

ローカルの遊び心が光る「ルック・マム・ノー・ハンズ」

出典:BLUE LUG
ロンドンのローカルバイクショップが提案するセンス抜群のサイクルキャップ。

出典:BLUE LUG

コットン&ポリの混合素材を採用し、汗の吸収性にとても優れています。

詳細はこちら

街使い重視なら「グランピー」

出典:楽天

「あまり本気な感じなのはちょっと……」という人には、通常のキャップに近い素材感で親しみやすい「グランピー」のサイクルキャップはいかがでしょうか。

レトロなベースボールキャップの風合いを醸し出しているのに、つばはしっかり短いサイクルキャップ仕様、というミクスチャー感がたまりません。

ITEM



グランピー サイクルキャップ
■ 背面アジャスターコード
■リフレクター仕様

<!–

–>

USメイドの本格派「BLセレクト」

出典:BLUE LUG

デザインといいカラーリングといい、これぞサイクルキャップ、と言わんばかりの雰囲気満点なアイテム。

好きな人にはたまらないメイド・イン・USAで、かぶり心地はいたってソフト。つば裏にもビッグなロゴを配置してあります。

詳細はこちら

最強コラボ「ナリフリ×CA4LA」

出典:narifuri

帽子ブランドの雄「CA4LA」とコラボしたナリフリのキャップはこだわりの日本製。両ブランドを表すつば裏のロゴ「NF4C」がコラボの証です。

サイズ調整スピンドルはリフレクター仕様となっており夜間の視認性が高いのもメリット大。真っ暗になるキャンプ場の夜でもすぐに見つけられます。

詳細はこちら

子どもも喜ぶ「スムージー」

出典:楽天

せっかくのファミリーキャンプなら、大人だけでなく子どもの帽子もサイクルキャップで合わせてみてはどうでしょう。

この「スムージー」は売れっ子スタイリストの菊池陽之介氏がディレクションに参画するなど注目のキッズブランド。つば裏のビッグロゴの主張ぶりがたまりません。

ITEM



スムージー キッズ用サイクルキャップ
■サイズ:高さ11cm/頭囲52-56cm/ツバ6.5cm
■裏地素材:コットン 100%

<!–

–>

サイクルキャップで遊びゴコロを!

出典:BLUE LUG

いつも定番のハットやニットキャップでももちろん悪くはないですが、薄着になる季節は帽子でアクセントをつけるととても効果的です。

ありがちなシンプルTにショーツというコーデでも、このサイクルキャップさえかぶればたちまちこなれ感が倍増します。これからの季節に向けて、いつもと違ったアイテムに挑戦してみてはいかがでしょうか。

モンベルの帽子もおススメ!

機能重視ならモンベルの帽子はかなりデキがイイと評判。

You can change yourself by wearing cycling cap

サイクルキャップで変身できる!

Source: CAMP HACK

こんなサラブレッド血統ならイイに決まってる!「シー」のバッグがかなり調子良さげ

記事中画像撮影:すべて筆者

「シー」という名のバッグブランドが話題



野山でも街でも使えるイイ感じのバッグを探している人って、けっこう多いと思うのです。

そこでオススメしたいのが、今業界から熱視線を浴びている「シー」という名のバッグブランドなんです。

まだスタートしたばかりの新鋭ブランド



こちら、まだ立ち上がったばかりのニューカマーなんですが、その評価はうなぎ上り。

洗練されたデザインはもちろん、ディテールも気が利いていると多くの人が絶賛しています。一体何がそんなにスゴいのでしょうか?

立ち上げた2人の経歴がスゴイ

このブランドがやたらと注目なのは、作ってる2人がバッグ制作歴の長い、かなりの実力者だからというのもあるんです。

アッソブやマスターピースのデザインを担ってきた



バッグといえば真っ先の名前の挙がる「マスターピース」「アッソブ」にて製品デザインを手掛けた藤岡高志氏と、同じく「アッソブ」の元デザイナーである中井基裕氏が立ち上げたのがこの「CIE(シー)」なんです。

だからバッグの深い知識と経験アリ



有名バッグブランドを経てきたからこそ知り得た知識、経験、そしてバッグに対する深い愛情があります。それらをすべて注ぎ込んだのがこの「シー」なんです。

まさにサラブレッドの血統を受け継ぐこのバッグブランド。これはもう期待せずにはいられません!

気になるアイテム8選!

それではさっそく気になるラインナップを見ていきましょう。

① コーデュラ使用の巾着サコッシュが使える



まずは使いやすいサコッシュから。とても強度の高いコーデュラナイロンを使用しています。メッシュとのコンビネーションで通気性がよく、口を絞るコードもタフな作りになっています。





ストラップもワンタッチで取り外しが可能な作り。サコッシュとしても、巾着袋としても使い勝手良好です。

ITEM



シー メッシュミニショルダーバッグ
■本体サイズ:約 W320×H260×D45(mm)
■ 重量:約 200g

<!–

–>

② ガバッと開く大型トート



キャンプギアを遠慮なくガンガン放り込める、こんな大型トートはいかがでしょうか。



内側はしっかり防水仕様になっているのも嬉しい限り。1970年のアメリカ・ボルチモアで生まれた「アルバートン」という名の米軍採用ダックキャンバス地を採用しており、その強度は折り紙付きです。



手提げはもちろん、ショルダーにもなるストラップ付き。ホワイト、サンド、オリーブの3色ともにキャンパー好みまっしぐらです。

ITEM



シー ダックキャンバストートバッグ
■サイズ:約H33cm×W50cm×D15cm
■重さ:710g

<!–

–>

③ エプロンだってある!



「身に着けるバッグ」といっても過言ではないワークエプロン。ポケットが豊富なのが嬉しいところ。随所のレザー切り替えがアクセントになっています。



トートバッグ同様、こちらもアルバートンのダックキャンバス地を採用しています。



こんなふうにループにカラビナを引っかければ、収納力はさらに倍増します。このエプロンさえあればバッグ要らずかも?!

ITEM



シー ダックキャンバスエプロン
■素材:18オンス高密度ダックキャンバス
■重量:55g

<!–

–>

④ ハンギングチェーンつきのポーチ



お次は小物入れとして何かと役立つポーチ。ランタンなどのギアを収納するのにちょうどいいサイズ感です。



あれこれぶら下げられるハンギングチェーン付きの仕様となっています。

気を抜くとついかわいくなりがちなポーチも、ミリタリーなディテールのおかげで俄然ワイルド風味に。

ITEM



シー 3レイヤースクエアケース
■サイズ:横幅26cm×高さ7.3cm×マチ13cm
■重量:55g

<!–

–>

⑤ シンプルでラフなボディバッグ



どこかゆるさの漂うボディバッグ。あえてシンプルにまとめられ、ナップサック感覚で使えます。サコッシュよりホールド感がほしい人はこちらがいいかも。



下側にはフックが2ヵ所取り付けられており、左右どちらの肩にたすき掛けするかによってつけ変える仕様になっています。これによりフィット感が向上するのです。

ITEM



シー スリングミニバッグ
■サイズ:約H32cm×W15cm×D5cm
■重さ:約175g

<!–

–>

⑥ ミニマルデザインの2wayリュック



主張しすぎはカッコ悪い、でも普通すぎてもつまらない。そんなわがままキャンパーに刺さるのがコチラのリュック。

中央にさりげにプリントされたCIEの白文字が適度にアピールし、街使いにもぴったりなバランスを保っています。



ジップに刻印されたロゴ。こういうところが妙に嬉しかったりするんですよね。



リュックのストラップはこんなふうに収納することができます。これでバタつきません。



こうやって手提げにすれば横長トートバッグとしても使えるし……。



縦長トートとしても活用可能です。中身次第で使い分けてください。ビジネスマンの自転車通勤なんかでも重宝しそう。

ITEM



シー グリッド2wayバックパック
■本体サイズ:約310×H480×D125(mm)
■重量:約630g

<!–

–>

⑦ メッシュコンビのトートは衣類入れにちょうどいい



口が絞れる仕様になっているナイロントートバッグ。思いのほか荷物が入るので、かさばる着替えなどをたっぷり詰め込んでも余裕です。



両サイドのメッシュポケットにはハイドロフラスクのボトルなどを入れるのにちょうどいいサイズ感です。



背負えるので、リュックとしても活用できます。軍ものっぽいルックスも男ゴコロをくすぐるでしょう。

ITEM



シー シュリンク2wayトートバッグ
■ サイズ:W440×H450×D100mm
■素材:ナイロン100%

<!–

–>

⑧ とことん水に強いバックパック



とことん水に強いリュック。本体生地には600Dのポリエステルを採用しています。

裏面にはPVC加工されたナイロン100%の生地と、60Dのリップストップナイロンを使用しており強度も高いです。



さり気なブランドロゴが光ります。あえてレザーや金属パーツを使用しないことで軽さを出し、アウターなどはさみこめる作りもまさにアウトドア向きといえるでしょう。

ITEM



シー ヴェアリアスバックパック
■サイズ:W280×H430×D100mm
■素材:600dポリエステル、ナイロン100%

<!–

–>

気になる点は……

個性あふれるシーのアイテムですが、ちょっと気になる点にも触れておきましょう。

まだ買える場所が限られている



立ち上がって間もないブランドなので、取り扱いのショップはまだそこまで多くはありません。公式オンラインショップもまだのようです。

これは今後の展開に期待ですね。でも人とかぶらない今のうちに使っておけば「それどこの?」って聞かれたりして、ちょっとイバリも効くかも?!

安くはないプライスレンジ



たとえば大型キャンバストートで1万3000円と、ロープライスとはいえない価格設定になっています。

ただ、細部に凝れば値段が上がるのは必然なので、ディテールにしっかり価値を感じられる人にとってはお得な買い物でしょう。

シーのバッグをフル活用しよう!



リュックにトート、ポーチなど、多くのラインナップがリリースされているこの「シー」。

クールな表情なので街コーデに合わせやすいですし、キャンプではとっても実用的。これからの季節にバッグを新調する際は、ぜひ候補に入れてみてはいかがでしょうか。

チョークバッグが気になる

どこか変化球っぽい気もするでしょうが、いやはや使い心地がいいんです!

Let’s use the bag of CIE

「シー」のバッグを使ってみよう

Source: CAMP HACK

【アウトドアこそ”シャツ”を着るべき。】個性派から正統派までおすすめの7着を選んでみた

アイキャッチ画像出典:GRiPS

「アウトドアこそシャツを着るべき」

撮影:編集部

皆さんは、キャンプのとき何を着ていますか?

ウインドブレーカーやTシャツなどを着用している方は目にしますが、普段着の印象が強い「シャツ」を着用している方は意外と少ないように感じます。

出典:PIXTA

かく言う私はシャツ派です。どこへ行くにも何をするにもシャツと共に過ごしてきたと言っても過言ではありません。

そこまで私が、アウトドアにシャツをおすすめする理由は3つあります。

アウトドアにシャツをおすすめする3つの理由

1. 体温調整がしやすい

出典:PIXTA

暑いときにはボタンを開けたり袖をまくったりと体温調整がしやすく、サッと着脱が可能。とくに夏の朝晩など少し肌寒いときに、一枚持っておくと重宝します。

出典:PIXTA

「少し肌寒いときの防寒といったらウインドブレーカーでしょ?」という意見もあるかと思いますが、よく動き汗をかきやすいキャンプではシャツのように通気性があり蒸れにくいものがおすすめです。

2. 素材の選択肢が多い

出典:Instagram by @mt.andwander

また、素材の選択肢が多いのも魅力。保温性の高いウールから、速乾性や強度に優れたものまで各メーカーから様々なシャツが販売されています。

時期や場面に合った一着を見つけることができるんです!

3. こなれ感を出せる

出典:PIXTA

3つ目の理由は、機能ではなくファッション性。シャツはそのシンプルさゆえに、袖のまくり方やボタンの締め方などちょっとした工夫でおしゃれに見せることができます。着る人のセンスが試されますね。

今回はそんなシャツの中から”機能”や”デザイン”を考慮した、おすすめのシャツを7着ピックアップしました!

日常、キャンプ関係なく毎日着たいシャツ

速乾・防臭性の高い、スノーピーク「WASHI ストライプ スリーピング シャツ」

snowpeak_WASHIストライプ

出典:snowpeak

こちらはスノーピーク本社のある新潟産の「和紙」でできたシャツです。

和紙は速乾性が高く、肌に貼りつきにくいため快適でいられます。また防臭性にも優れているので、汗をかきやすいキャンプには嬉しいポイント。
スノーピーク‗WASHIストライプ

出典:snowpeak

スリーピングシャツというだけあって全体的にゆるいストレスのない作り。ヘンリーネックなので、どんな動きをしても襟が邪魔にならない抜群の着心地です。

大きいサイドポケットはスマートフォンや財布はもちろん、ちょっとした小物ギアを持ち歩くにも便利です。

詳細はこちら

撥水性抜群!ノースフェイス「ロングスリーブヌプシシャツ」

出典:楽天

2019年の春夏モデルとして発売されたノースフェイスの新作。撥水性が高く、程よいハリのあるナイロン100%の生地を使用。静電気の発生を抑えた静電ケアやUVガード機能が付いた高機能シャツです。

シルエットはゆったりとしていて、アウトドアでの動きを干渉しません。女性は小さめのサイズを選ぶのがおすすめです。
ノースフェイス_ヌプシシャツ

出典:goldwin

ボタンはドットタイプで着脱が容易。ポケットにもボタンがついているため、大切なアイテムを収納しても紛失する恐れがありません。

ITEM



ノースフェイス ロングスリーブヌプシシャツ
●カラー アズテックブルー、ニュートープライトグリーン、ペルシャンオレンジ
●素 材:ナイロン100%
●サイズ:着丈-身幅-肩幅-袖丈(cm) Mサイズ:73-59-52-59 Lサイズ:76-61-54-61 XLサイズ:79-63-56-63

<!–

–>

虫を寄せ付けない、コロンビア「ヒューソンパーク ロングスリーブシャツ」

出典:columbia

こちらのシャツの特徴はなんといっても防虫効果。蚊などの嫌な虫を寄せ付けないのでキャンプやフェスで活躍すること間違いなし!

複数のポケットがついたデザインは、女性が着用するととても可愛らしい印象になりますね。

出典:columbia

身ごろの前後には大型のポケットが配され、ペットボトルなど少し大きいものを持ち運ぶのにも活躍しそうです。

ITEM



コロンビア ヒューソンパーク ロングスリーブシャツ
●サイズ展開:XS、S、M、L、XL
●重量:320g(Mサイズ)
●素材:コットン73%、ポリエステル27%

<!–

–>

激しい動きもばっちり、フーディニ「ロングスリーブシャツ」

フーディニ_ロングスリーブシャツ

一見オーソドックスなデザインのロングスリーブシャツ。左胸に小物を収納するチェストポケット、その内側には貴重品を入れる隠しポケットが付属されています。

またパッカブル仕様で、持ち歩きにも便利なアイテムです。
フーディニ‗ロングスリーブシャツ

出典:GRiPS

このシャツは柔らかく伸びる素材を使用しているため、激しい動きをしても干渉しない着心地のよさが特徴です。

ITEM



フーディニ ロングスリーブシャツ
●重量:188g
●サイズ展開:XS、S、M、L、XL
●素材:Wish Woven

<!–

–>

耐久性に優れる、アンドワンダー「コーデュラタイプライターショートスリーブオーバーシャツ 」

出典:andwander

アンドワンダーが発売しているこちらのシャツ。ナイロンの7倍の強度を持つ素材「CORDURA(コーデュラ)」を使用しており、耐久性に優れています。

腕の上げ下げを考慮したパターンや、ザックを背負ったときに干渉しないポケットの配置など、細部にまでこだわっています。

出典:andwander

胸ポケットのフラップにはカラビナがついていて、アウトドア感のあるデザイン性も◎。フェスでお洒落に着こなしたい一着です!

詳細はこちら

キャンプの肌寒いときに、パタゴニア「ロングスリーブ・フィヨルド・フランネル・シャツ」

出典:Instagram by @grumpy_apparel

パタゴニアの定番「フランネルシャツ」。オーガニックコットン100%でふんわり柔らかく、その着心地のよさは一度着たら手放せないほど。

厚手なので丈夫で暖かく、朝晩の肌寒いときに活躍してくれます。
パタゴニア‗フィヨルドフランネル

出典:patagonia

サイズ感はゆったりとしているので、いつもよりワンサイズ小さめを試着してみるのもおすすめです!

詳細はこちら

サーファーに愛されてきた、ペンドルトン「ボードシャツ」

出典:Instagram by @pendletonwm

素材にウールを用いたペンドルトンの「ボードシャツ」。アメリカ西海岸のサーファーが浜辺で暖を取るために愛用していたことで有名です。

出典:Instagram by @pendletonwm

ウールといえば冬に着用するというイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

実は熱伝導率が低いため、冬は温かく、夏には外気の暑さをシャットアウトする優れた素材なのです。まさに一年中着用できるウェアですね。

ITEM



ペンドルトン ボードシャツ
●サイズ展開:M、L、XL
●素材:ウール100%

<!–

–>

やっぱりキャンプにはシャツでしょ?

出典:Instagram by @pendletonwm

意外と活躍シーンの広いシャツの魅力、伝わりましたか? 機能もデザインも充実していて、一年中活躍してくれます。

是非ともキャンプのお供にご持参ください! 必ずや良さがわかっていただけるはずです。

アウトドアにおすすめのウェアはこちら

シャツはもちろんのこと、他にもアウトドアで使えるウェアはあります。

Wear a shirt when camping!

キャンプではシャツを着よう!

Source: CAMP HACK