ファミリーキャンプ

【プロが厳選】MAX6人まで対応できる!広々テント15選

アイキャッチ画像出典:instagram by @snowpeak_official

人数多めのファミリーキャンプ。テントって、どう選んだらいいの?

ファミリーテント15選

撮影:筆者

ファミリー向けテントと言っても大きさや形は様々。家族の人数も3人と6人では話はまったく別で、「大人数ならではの選び方が知りたい」という方もいるのではないでしょうか?

その選び方、プロが教えます!

牛田浩一

B.O.W代表取締役。アウトドア用品の輸入会社を経て、アウトドア専門のPRとして独立。撮影コーディネートからイベント運営まで多岐に渡って活躍し、“アウトドアの何でも屋”としても知られる。著書「キャンプ雑学大全2020」。

豊富な経験の中で様々なテントに触れてきた牛田さんに、大人数ならではのファミリーテントの選び方を教えていただきます。後半では価格帯ごとにオススメのテントも紹介しますよ!

まずは商品を決める前の3STEPから。失敗しないためにおさえておきたいポイントは要チェックですよ。

【1st STEP】どの形のテントにするか、キャンプスタイルで決めよう

ドーム?2ルーム?どれがいい?

ファミリーテント15選

撮影:筆者
牛田さん

まずは重視したいポイントから、キャンプスタイルを決めるのが第一歩。

たとえば開放感を重視しつつ自身の個性も出すには、オープンタープとテントの組み合わせがオススメです。

テントにはドーム型やティピ型など様々な形があります。それぞれのテントにメリットデメリットがあるので、まずは自分の理想のキャンプがどんなスタイルなのかイメージするのが良さそうですね。

ファミリーテント15選

出典:instagram by @__zencamp
牛田さん

一方でリビングと寝室を兼ね備えていることや、悪天候でも安心な点を優先するならトンネル型2ルームテントが安心。

同じ2ルームでもよりリビングの快適性を重視するならスクリーンタープとドームテントが一体になったタイプを選ぶなど、重視したいポイントから絞ると良いですね。

自然の中で過ごすキャンプは、急な悪天候に見舞われることも。小さい子供がいて安全性・快適性・便利性を優先するなら、この辺りは重要になってきます!

【2nd STEP】優先したいポイントで絞り込んでいこう

ポイント① 設営:年齢の低い子供が多いほど短い方が◎

ファミリーテント15選

牛田さん

お子さんが小さい場合は安全や快適性の面から2ルームが安心ですが、5~6人用ともなると大型なのでモデルによっては設営が少し大変かもしれません。

小さいお子さん連れの場合は見守りも必要。手際と居住性のバランスを考えて選ぶことも重要です。

居住性と設営の簡単さを比較するのは難しく、正直どちらも譲りたくないところではありますね。しかし、小さいお子さんの見守りの必要性を考えると、設営に自信がない方は簡単さ優先が良さそうです。

ファミリーテント15選

出典:instagram by @aktreturn
牛田さん

設営方法はテントによってマチマチですが、中でも比較的設営しやすいのはワンポールテント。

下部周囲をペグダウンし、ポールを入れれば完成です!

出典:PIXTA
牛田さん

よくワンポールテントはペグ打ちが大変といわれますが、自立式テント(=ポールを通すだけで立つテント)でもしっかりとペグを打つ必要があります。

とくに大型になればなるほど風の影響を受けやすく張り綱も必須になるので、ワンポールのような非自立式テントと比べて大差はありません。

出典:PIXTA
牛田さん

設営方法が難しいテントも、要は慣れです。

最初は取扱い説明書やメーカーの設営動画と睨めっこしながらとなりますが、何度か繰り返せば最初の苦労が嘘のように楽に設営できるようになりますよ!

設営が簡単と言われているワンポールテントでも、まったく初めてという場合はペグ打ちもどうしたら良いのか分からず戸惑うことも。最近では各メーカーがホームページで設営動画を公開していたりするので、事前に公園などで練習してみるのもひとつです。(但し公園によってルールがあります。テントの設営に関しては、事前に確認してから行ってください。)

ポイント② 積載:すべて積み込める車かどうか?

ファミリーテント15選

撮影:筆者
牛田さん

5~6人家族向けとなると収納サイズも大きいので、積載面も要チェック。

所有している車のトランクにすべてのギアが入るのか? またはルーフラックを活用しなければならないのかなども考慮しましょう。

意外と見落としがちなのが、収納サイズ。キャンプ場でテントを広げる以前に車に積載できなかった! なんてことにならないように、他のギアとの積み込みも想定しておきましょう。

ポイント③ 素材:季節性とメンテナンスの手間

ファミリーテント15選

出典:ogawa
牛田さん

昨今T/C(テクニカルコットン)を使ったモデルが多くなってきています。これはポリエステルとコットンの混紡生地で、ポリコットンとも言われる素材です。

特徴は通気性が良いこと。夏の暑い日はポリオンリーのテントだと日中はテントの中にいられない状況でも、T/Cモデルは通気しているので比較的快適です。

ファミリーテント15選

撮影:筆者
牛田さん

T/Cテントはポリエステル製テントより風合いもあり見た目もおしゃれですが、デメリットはメンテナンス。コットンが入っているので水に濡れると重くなり、ちゃんと乾かさないとカビが生えてしまうので注意が必要です。

テントに使われている素材によっても、様々な特徴があります。天候や気温を考えてどのシーズンに行くことが多いか、どのくらいの頻度で行くかによって素材をチェックして選びましょう。

またTC素材が魅力でも、こまめにチェックしてメンテナンスするのは性格的に向いていなかったり、自宅が干せる環境ではない方には、扱いやすいポリエステル製が良いかもしれません。

ポイント④ サイズ感:他のギアとの相性はどうか?

ファミリーテント15選

撮影:筆者
牛田さん

キャンプに必要な道具は当然テントだけではありません。カタログやウェブサイトでテントを見ていると忘れてしまいがちですが、併せて使うチェアやテーブルとの相性も重要。

所有している、もしくは購入予定のファニチャーの高さや大きさなどがマッチするかもイメージしておきましょう。

候補に挙げるテントと他のギアとの相性は、見た目はもちろんサイズ感もチェックポイント。ホームページなどにスペックの記載はありますが、インスタグラムなどSNSで実際の使用シーンを見るほうが、サイズ感がイメージがしやすいかもしれません!

【3rd STEP】最終的には予算と相談しよう

撮影:編集部

気軽に買い替えできないテント、じっくり検討を

牛田さん

テントは何度も買い替えたり何張りも所有するのは現実的に難しいもの。

設営・積載・素材など諸々の条件で検討しつつ、あとは予算とのバランスで本当に気に入ったものを選ぶといいでしょう。

テントはサイトのメインであり要なので、本当に気に入った物を選びたいですよね。「キャンプに必要なギア一式を総額いくらで揃える」と予算を決めてから欲しいテントの価格を引いて、残りの予算で他のギアを揃えるというやり方もひとつです。

アフターフォローも重要!

撮影:まついただゆき
牛田さん

設営に慣れないうちはテントのポールが破損してしまったり何かとハプニングに見舞われることも。価格優先で飛びつくと、結果的に耐久性の低いテントを選んでしまうことになりかねません。

アウトドアで使う道具なだけあって耐久性は重要視したいところですが、良いものであっても使う環境次第でどうしても破損は起きてしまうもの。そんなときに備えて、アフターフォローは手厚い方が安心です。

牛田さん

メーカー修理保証と、体制についても要チェック。

そもそもアフターフォローはあるのか、ある場合は購入後どれくらいの期間まで有効なのかはメーカーによっても違うので、そこも確認しておくと良いですね。

7

出典:snowpeak

たとえばスノーピークは全製品永久保証。初めて買うテントに何かあったら……という不安も解消してくれるこのサービスも、ビギナーに人気の大きな理由です。

3STEPをクリアしたら、いよいよテント選び!

ここからは具体的にオススメのテントを牛田さんが紹介。5万円・10万円・15万円前後のラインナップになっているので、予算に応じて検討してみましょう。

5万円前後でオススメはこちら

① スノーピーク アミニティードームL

スノーピーク アミニティードームL

出典:instagram by @snowpeak_official
牛田さん

オススメの理由
入門テントの代名詞「アミニティードーム」の5~6人モデル。前室も広めなので雨もよけられます。このスペックで5円万以下、さらに保証もしっかりしているのは嬉しいですね。

快適性と耐久性を追求したスノーピークの入門テント。色分けされたフレームエンドによって設営がしやすいうえ、フロントパネルを跳ね上げて広々としたリビングスペースを確保することもできます。

ITEM



スノーピーク アメニティドーム L
●キャリーバッグサイズ: 73×23×27(h)cm
●重量:9.8kg
●材質:フライシート/75Dポリエステルタフタ・PUコーティング 1800mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工  インナーウォール/68Dポリエステルタフタ  ボトム/210Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1800mmミニマム  フレーム/ジュラルミンA7001+A6061(φ12mm+φ13mm+φ14.5mm)

<!–

–>

② コールマン タフワイドドームV/300 スタートパッケージ

コールマン タフワイドドームV/300 スタートパッケージ

牛田さん

オススメの理由
コールマンのロングセラーテント「タフワイドドーム」の5~6人用新作モデル。設営が簡単で、同ブランドのタープやスクリーンとの連結も容易になっています。

リモデルされた2021年最新作はオリジナルのベントフレーム設計でテントの壁が立ち上がり、広い室内空間を確保できます。インナーテントとグランドシートまで付属で付いてくるのは嬉しいポイントですね。

ITEM



コールマン テント ドームテント タフワイドドームV/300スタートパッケージ
●サイズ:約495×300×195(h)cm
●収納時サイズ:約23×25×72cm
●重量:約11kg
●素材:フライ/75D ポリエステルタフタ 
インナー/68Dポリエステルタフタ
フロア/210Dポリエステルオックスフォード

<!–

–>

③ サバティカル ギリア

サバティカル ギリア

牛田さん

オススメの理由
アウターフレームなので、雨天時でもインナーを濡らすことなく設営が可能。4万円台にして2人用と5人用2種類のインナーが付いているところもポイントです!

2人用なら2ルームテント、5人用なら前室付きのテントというように人数に合わせた使い方のほか、インナーテントを取り外してシェルターとして使えます。

商品詳細はこちら

④ テンマクデザイン サーカスT/C BIG

テンマクデザイン サーカスT/C BIG

出典:instagram by @tentmark2011
牛田さん

オススメの理由
この大きさ、そしてT/C素材で5万円以下! 土間仕様でコット寝もできますし、別売りのフロアを敷けば広い空間ができあがります。

テンマクデザインの代表テント「サーカスT/C」のBIGサイズ。大型ワンポールテントで広々空間、テントの素材にはTC素材を採用しています。別売りのインナーを利用すれば大きな土間を確保しつつ、大人4人が寝られる広さです。

ITEM



テンマクデザイン サーカスT/C BIG
●サイズ:520×520×H350cm
●重量:本体 11,386g ポール 3,246g 収納袋 454g アクセ 290g
●素材:コットン混紡生地

<!–

–>

⑤ ハイランダー A型フレーム グランピアン

ハイランダー A型フレーム グランピアン

牛田さん

オススメの理由
A型(二又)フレームにすることで、居住性を高めたモデル。シェルターなので土間やお座敷スタイル、昨今流行のカンガルースタイルを検討されているファミリーにもオススメです。

一般的な2ポールシェルタはポールが邪魔になってしまうところ、A型フレーム採用でデッドスペースを解消! 側面からの出入りもしやすく、多彩なアレンジを楽しめます。

ITEM



ハイランダー A型フレーム グランピアン
●サイズ:約W650×H250×D330cm
●収納時サイズ:約W67×H35×D35cm
●重量:約14.2kg
●素材:ポリエステル75D/耐水圧:1500mm

<!–

–>

10万円前後でオススメはこちら

① スノーピーク ランドブリーズ6

スノーピーク ランドブリーズ6

牛田さん

オススメの理由
何といっても、強風でもビクともしないよう設計し尽されたフレームデザインが魅力。前室もしっかりと確保されており、後面と後面サイドを開ければ開放的な空間ができあがります。

大型でありながら強固なフレームワークで、 耐風性を確保した6人用テント。前室の出入り口のみならず後室の大型パネルにもメッシュ素材を採用しているので、室内空間を快適にしてくれます。全周にマッドスカートが付いているのも嬉しいポイントです。

ITEM



スノーピーク ランドブリーズ6
●サイズ:300×300×162(h)cm
●収納時サイズ:75×23×27(h)cm
●重量:9.8kg
●素材:フライシート/75Dポリエステルタフタ
マッドスカート/210Dポリエステルオックス
ボトム/210Dポリエステルオックス

<!–

–>

② ogawa オーナーロッジ Type52R T/C

ogawa オーナーロッジ Type52R T/C

出典:ogawa
牛田さん

オススメの理由
日本を代表するテントブランド・ogawaのフラッグシップモデル「オーナーロッジ」。安心のスチールポールで重たさはありますが、設営は非常に楽。T/C素材で通気性も抜群です。

おしゃれなルックスと設営のしやすさはそのままに、TC素材採用で快適性もアップ。全方向にメッシュが完備されているので様々なシーズンに対応してくれます。

ITEM



ogawa オーナーロッジ タイプ52R T/C
●サイズ:310×260×208cm
●収納時サイズ:84x30x44cm
●重量:約18.7kg
●素材:フライ:ポリエステル210d T/C

<!–

–>

③ ogawa グロッケ12 T/C

出典:instagram by @yuichiro2017
牛田さん

オススメの理由
ワンポールテントのデメリットであるデッドスペースを、下部72cmの立ち上がりで克服したグロッケ12。テントは広々とした寝室メインで使うなら、別売りのタープとの連結でリビングスペースをさらに拡張できます。

基本構造はワンポールテントと同じベル型テントなので、設営が簡単な5~6人対応テント。側面が立ち上がる仕様で居住空間も広く、TC素材のと側面のメッシュによってテント内を快適にしてくれます。

ITEM



ogawa グロッケ12 T/C
●サイズ:405×265×270cm
●収納時サイズ:80×35×33cm
●重量:約14.7kg
●素材:フライ/TC ポリエステル210d

<!–

–>

④ サバティカル アルニカ

撮影:AKT
牛田さん

オススメの理由
付属しているインナーは4人用ですが、大人2・子供3は優に寝ることができるサイズ。インナーを付けていてもリビングエリアはかなり広いので、コット寝もできますよ。

4人用のインナーテントが付属した2ルームテント。ブリッジフレームを追加することで、強度と剛性に優れたフレーム構造を実現しています。全面にメッシュを備え、サイド・フロントともにはねあげ可能。様々なアレンジスタイルを楽しむことができます。

商品詳細はこちら

⑤ MSR ハビチュード6

MSR ハビチュード6

牛田さん

オススメの理由
山岳がメインのブランド「MSR」が作り出したファミリーテント。独特なフレームデザインは山岳で培われた耐風性を考慮されたデザインになっています。

6人まで収容可能な大型テント。天井が高く側面が真っ直ぐ立ち上がっているので、腰を曲げることなく立つことができます。大きいサイズのテントですが、丈夫なポール構造で悪天候でも安心して使用できるのは流石のMSRです!

ITEM



MSR ハビチュード6
●サイズ:フロア面積/7.71m² 室内最大高/195cm
●収納時サイズ:58×25cm
●重量:6350g
●素材:フライ材質 68Dリップストップナイロン 耐水圧1,500mm ポリウレタン&DWR コーティング

<!–

–>

15万円前後でオススメはこちら

① スノーピーク ドックドーム Pro.6

スノーピーク ドックドーム Pro.6

出典:instagram by @snowpeak_official
牛田さん

オススメの理由
アウターフレーム構造により、テントとしてもシェルターとしても使えます。大型の窓が周囲にあるのと天窓があるので、開放的で明るい室内空間が魅力です。

大人数向けテント・シェルターのロングセラーモデルとして人気なのが、ドッグドーム。耐久性の高いフレーム構造に冷気の侵入を防ぐマッドスカート、メッシュ仕様にもなる多くの窓が付いているなど、快適性が約束されたテントです。

ITEM



スノーピーク ドックドーム Pro.6
●サイズ:490×325×180(h)cm
●収納時サイズ:70×32×28(h)cm
●重量:12.8kg
●素材:フライシート/75Dポリエステルタフタ
インナーウォール/75Dポリエステルリップストップ

<!–

–>

② ogawa アポロン

ogawa アポロン

出典:ogawa
牛田さん

オススメの理由
ogawaのアウターフレーム大型トンネルテント。メッシュパネルは全開放可で、圧倒的な開放感が得られます。インナーを付けてもリビングスペースは余裕の広さ! 少し値段は上がりますが、T/C素材もありますよ。

特有のシンプルで美しい形状と大型メッシュが多くのキャンパーを虜にしているアポロン。見た目だけでなくフレームレイアウトや標準装備されたルーフフライがキャンプを快適にしてくれます。

ogawa アポロン T/C

出典:instagram by @ogawa.since1914

こちらのオフホワイトカラーがTC素材。素材とカラーの違いだけでなく、フレームの強度やトリプルファスナーの採用、結露垂れ防止カバーなど細かなアップグレードもされています。

ITEM



ogawa アポロン
●サイズ:320×435×188cm
●収納時サイズ:80x45x35cm
●重量:23.0kg
●素材:フライ:ポリエステル210d

<!–

–>

ITEM



ogawa アポロンTC
●サイズ:320×585×188cm
●収納時サイズ:78×36×45cm
●重量:フライ:約15.7kg、ルーフフライ:約1.2kg
ポール:約8.1kg、付属品重量:約4.35kg
●素材:フライ/TC ポリエステル210d ルーフフライ/ポリエステル75d

<!–

–>

③ スプリングバー ハイライン スプリングバーテント6

スプリングバー ハイライン スプリングバーテント6

出典:A&F COUNTRY
牛田さん

オススメの理由
小さな小屋のような可愛らしい佇まいとは裏腹に、独自のフレーム構造で屋根を構築し脚は2本と、じつは風にめっぽう強い構造になっています。キャンパス素材なので内部は快適です。

一見コンパクトですが、ファミリー向けに開発された6人用の大型テント。重量33kgと重さはありますが、幕をペグで固定して中央のバーで立ち上げるだけど設営は簡単です。

商品詳細はこちら

④ コールマン ウェザーマスター ワイド2ルーム コクーンⅡ

コールマン ウェザーマスター ワイド2ルーム コクーンⅡ

出典:instagram by @coleman_japan
牛田さん

オススメの理由
コールマンのフラッグシップ“マスターシリーズ”のモデル。超大型サイズで内部はゆったりながら、耐風性も考慮されたフレームワークで絶対的な安心感。

メッシュが多く配されていたり、雨の日に様子がわかるクリアウインドウなど細部の作り込みも素晴らしい一幕です。

コールマンのテントの中でも最高峰とされるマスターシリーズは、一生モノとして愛用するキャンパーも多い名品。その大きさだけではなく、結露対策や耐久性もしっかり追求されています。

商品詳細はこちら

⑤ ノルディスク レイサ6

ノルディスク レイサ6

出典:instagram by @nordisk.japan
牛田さん

オススメの理由
コットンテントで有名な北欧ブランド「ノルディスク」のトンネル型テント。インナーテントは4人用・2人用と左右に分かれているので、リビングのレイアウトをはじめ色々な使い方ができます。

トンネルテントの先駆けとも言える、レイサ6。その汎用性はもちろん、スタイリッシュなルックスから大人数のファミリーに不動の人気幕です!

ITEM



ノルディスク レイサ6
●サイズ:645cm x 295cm x 210cm
●収納時サイズ:70cm x 35cm
●重量:17kg
●素材:ポリエステル100%

<!–

–>

ポイントをおさえて、納得の一張りを手に入れよう!

出典:instagram by @snowpeak_official

今回はアウトドアのプロである牛田さんに、テントの選び方からオススメ商品までを紹介していただきました。大きさが様々で「どれが良いのか分からない」と迷っていた方も、牛田さんのチェックポイントを基に再度探してみると自然と欲しいテントが決まってくるかもしれません。

失敗しないテント選びで、楽しいファミリーキャンプに出かけましょう!

The post 【プロが厳選】MAX6人まで対応できる!広々テント15選 first appeared on CAMP HACK[キャンプハック].
Source: CAMP HACK

【パパも子供も大喜び】ママの“キレイ目”アウトドアコーディネイトはこうつくる!

アイキャッチ・記事中画像撮影:佐坂 和也

ママのみなさん、ファッションも結構見られてますよ!



独身の頃は洋服が好きで、ファッション誌にも毎月のように目を通しオシャレをするのが楽しかったけど、結婚して子供を授かってからは自分のファッションなんて二の次、三の次。

そんな毎日を過ごしているなか、家族や友人たちからアウトドアに誘われた際、どんなコーディネイトがいいの? と迷うママキャンパーもいるのではないでしょうか。



もちろん家族や子供のために奔走するママは立派です。でもせっかくアウトドアを趣味にするなら、ファッションも楽しめる余裕が欲しい! という人もいるはず。

ある程度センス良く服を着こなしたいですよね。そんなコツを、コーディネイトのプロに聞いてみました。

【教えてたくれたのはこの方】スタイリスト 川崎祐美さん

プロフィール:スタイリスト高橋毅氏に師事し、2017年に独立。広告・アーティスト・PVなどを中心にフリーランスのスタイリストとして幅広く活躍する。また、スタイリストとなる以前はファッションブランドのセールススタッフとしての経験を持つ、根っからのファッション好き。

カジュアルとはいえラフ過ぎずアウトドアシーンにも馴染むという、TPOに合わせたママのアウトドアファッション。おすすめのコーディネート3パターンを川崎さんにスタイリングしていただきます!

SCENE1:仲良しだから気兼ねなし!友達ファミリーとキャンプ

気心の知れた友達ファミリーに誘われたキャンプ。友人同士で子供たちも多いため、カジュアル度は高めでも問題ないとは思いますが、友達とはいえ、ラフ過ぎるのも……。シンプルだけど、さりげなくトレンドを抑えておくことで差を付けてみてはいかが?

ベースはカジュアル、でもスカートでちょっとフェミニンに

スウェット¥20,000(フィーニー/問い合わせ フィーニー・03 6407 8503)、スカート¥15,000(ヘリーハンセン/問い合わせ ヘリーハンセン原宿店・03 6418 9669)、キャップ¥5,800(ヘリーハンセン/問い合わせ ヘリーハンセン原宿店・03 6418 9669)、スニーカー¥12,800(キーン/キーン・ジャパン・03 6416 4808)

着替えのしやすいシンプルスタイルが良いと思います。コーディネイトのポイントとなるロングスカートは撥水加工が施されているので、万が一飲み物をこぼしてしまったり、川辺や海などさらには多少の雨でも怖くありません。汚れ防止にもなるので安心です。

全体的に落ち着いたトーンなので、足元にカラーを入れることで暗い印象にならないようバランスを取るのもポイント。またキャップは日焼け対策に有効なのはもちろん、次の日の朝、髪型をごまかせるので便利ですよ!(川崎さん)


宿泊しても着替えやすいざっくりとしたスウェットは、リラックス感があってグッド! フロントの大きなカンガルーポケットも、収納力抜群で使い勝手も良いんです。



ママっぽいロングのフレアスカートは、ナチュラルな風合い。コットンタッチでありながら撥水加工が施してあるのは、流石アウトドアブランドが作ったスカートですね。



スニーカーは落ち着いたカラーのコーディネイトのアクセントとなる、カラフルなものをチョイス。キャンプの翌朝、髪型をごまかすのにも有効なキャップ。これ使えます!

SCENE2.今日が初対面…パパの同僚ファミリーとバーベキュー

出典:PIXTA

パパの会社の同僚や上司などから、家族でバーベキューに誘われるなんてシチュエーションも少なからずあることでしょう。同僚or上司によっても多少コーディネイトに変化が見られそうですが、カジュアルながらも清潔感のあるコーディネイトが好印象です。

清潔感は大前提!ほどよいアクティブさも忘れずに

ベスト¥15,000 (ヘリーハンセン/問い合わせ ヘリーハンセン原宿店・03 6418 9669)、カットソー ¥19,000(フィーニー/問い合わせ フィーニー・03 6407 8503)、シャツ ¥11,000(エーグル/問い合わせ エーグルカスタマーサービス・0120 810 378)、ブーツ ¥21,000(キーン/キーン・ジャパン・03 6416 4808)

バーベキューの準備やテーブルやチェアの設営などをテキパキと手伝えるように、パンツスタイルで動きやすいコーディネイトが良いと思います。そのためにはアウターではなく、ベストの着用でアクティブさを印象づけることができるはずです。

腰に巻いたシャツはコーディネイトのワンポイントになりつつ、ベストだけで寒くならないよう寒さ対策にも使えます。さらに屋外だと足元から冷えるので保温性も考え、ぬかるんだ場所でも気兼ねなく歩き回れるようにマウンテンブーツをチョイスしました。


シンプルになり過ぎないよう色のアクセントとして腰に巻いたチェックシャツ。もちろん寒さ対策として着用することができるので、1枚予備として持っておくと便利です。



フリースベストやダウンベストは保温性の高さはもちろんアクティブさを演出し、動きやすいのが大きな特徴。シンプルなコーディネイトでもレイヤード感が充分に伝わります。


マウンテンブーツのシューレースと、腰に巻いたチェックのネルシャツの赤のカラーがコーディネイトのポイント。リンクしたカラーが統一感のあるスタイルを作ります。

SCENE3.アクティブママ集結!ママたちだけでグループキャンプ

出典:PIXTA

キャンプの楽しさに気づき、ついには気の合うママ同士でのキャンプに誘われるようになることも。そんなときくらいママであることを忘れて純粋にアウトドアファッションを楽しんでも良いはず! ファッションの話で盛り上がれるのも楽しいひとときなんです。

女性らしさとアウトドア感、そのバランスを楽しんで

ワンピース¥18,000(フィーニー/問い合わせ フィーニー・03 6407 8503)、カーディガン¥22,000(ペンフィールド スポーツウエアインク/ヤマトインターナショナル株式会社・03 5493 5651)、パンツ¥15,000(エーグル/問い合わせ エーグルカスタマーサービス・0120 810 378)、ブーツ¥18,000(キーンキーン/キーン・ジャパン・03 6416 4808)

女性同士のキャンプなので、Vネックや深くスリットの入ったワンピースなどのアイテムを使用し、より女性らしさを演出しました。ママ同士ということで足元はファッション性を意識したサイドゴアブーツデザインなどを履いても良いかと思います。

ただしあくまでもキャンプのシチュエーションであることを忘れずに、アウトドアブーツの機能性は欲しいところ。全体的にリラックスできるシルエットにしつつ女性らしさも大切にし、首元をざっくり開けるなどキレイ目にまとめました。


清潔感のあるオフホワイトのフリースアウターをメインに、ざっくりと開いた胸元のVネックデザインが女性らしさを演出してくれます。


ママ同士のファッションなら、ある程度攻めてみてもいいかも! スリットの深く入ったワンピースは、より女性らしいコーディネイトに見えるはず。もちろん動きやすいことは前提です!


テーパードのかかった細身シルエットのコーデュロイパンツとサイドゴアブーツは、落ち着いた大人の印象に。最近はサイドゴアブーツもアウトドアブランドから多く発売されているので、キャンプ用に手に入れてみては?

TPOをわきまえてママも最大限にファッションを楽しもう



アウトドアファッションとはいえ、キレイ目にまとめたシーン別コーディネイト。もちろんこれらのスタイリングがすべてではありませんが、各々のシーンを考えてコーディネイトすることがファッションの面白みでもあります。

ママたちだってファッションを楽しみたいのは当然のこと。TPOをわきまえて最大限にファッションを楽しんでみてはどうでしょう? きっとファッション熱も再燃することでしょう。

カメラ/佐坂 和也
ヘア&メイク/加藤 康
モデル/本山 あや

この記事が気にいったあなたに、おすすめの3記事

Source: CAMP HACK

【ファミリーキャンパー相談室】家族で今よりもっとキャンプを楽しむにはどうすればいいの?

アイキャッチ画像出典:PIXTA

できるだけストレスフリーなファミリーキャンプを楽しみたい

出典:PIXTA

「キャンプ自体は好きだけど、いつも喧嘩がつきもので気疲れしちゃう」。そんなご夫婦は少なくないようです。とかく相手を責めてしまいがちですが、要因は必ずしも相手側にあるわけではないかも?

能動的にできる改善策があるとしたら知っておきたいものですが、それって一体……?

そうだ、先輩キャンパーに聞いてみよう!

撮影:編集部

解決策を知るべく、三名のファミリーキャンパーにお集まりいただきました。いずれも妻であり母であり、自ら率先してアウトドアに出かける意欲的で知識豊富な方々です。

先輩キャンパーによる「お悩み相談室」を開室!

Yさん

キャンプ歴約40年。夫と子供を巻き込んで、キャンプを始めました。これから免許を取って、ソロキャンプにも行きますよ~!

Sさん

キャンプ歴40年超え。ソロ・デュオ・グループ・ファミリー、どんなスタイルもドンと来い! 200%楽しみます!

Fさん

キャンプ歴4年。キャンプは専ら自分主導ですが、家族全員が楽しめることがモットーです!

……大ベテランにビギナーに近い視点をお持ちの方というこの三名をアドバイザーに迎え、さっそく妻・夫双方のお悩み解決と参りましょう!

ファミリーキャンプ相談室スタート!

ケース1:旦那が何にもしなくて不満が募る

妻1

設営も料理も子供の相手も、わたしばっかり。少しは動いて欲しい!!

撮影:編集部

まずは、妻側から発せられる不満としてよく聞かれるこの問題です。

Fさん

イライラすると場の雰囲気も悪くなって、いいことないですよね。改善策として、分担制を提案してみたらどうでしょう?

Yさん

まずは得意なことを相手に選んでもらうといいですよね。

撮影:編集部
Sさん

遊びの延長という感覚で、アウトドアだからこそできる簡単なこととか。

Fさん

たしかにアレもコレもやって欲しいって一気に求め過ぎるのも、イライラの原因かも。キャンプの前に、よく話してみるといいんじゃないでしょうか。

せっかくなら一緒に楽しみたいキャンプ。理想を押し付けず、相手の興味を少しずつ引き出してみると変わるかもしれません。

ケース2:妻がキャンプに乗り気じゃない

夫1

家族みんなでキャンプに行きたいけど、妻にいつも断られるんです……。

出典:PIXTA

続いては、家族を愛する夫側に多いお悩みです。

Yさん

これは心が折れちゃいそうですね。ん~、誘い文句を変えてみるといいかも!

Sさん

ご主人からのキャンプの魅力の伝え方が「絶対楽しいから!」っていう、主観になってるって話も聞きますね。

出典:PIXTA
Fさん

奥さん側にメリットがあることを伝えると、変わるかも。座ってるだけでいいよ~とか。

Yさん

どんなキャンプにしたら奥さんがリラックスできるかを、考えてみることからですね!

「何か家にいるよりキャンプに来たほうが楽かも?」ここまで思わせられたら、状況は変わるかもしれません!

ケース3:いつも積載で揉める

妻2

夫の積載へのこだわりが強すぎて。キャンプに行く前からケンカです。

撮影:編集部

これはまた、夫婦双方からもめ事のタネとして聞かれるトピックスですね。

Sさん

わかります! うちの夫も「きっちりテトリスできないと嫌だ」って、買うギアの形も基本四角って指定してきますよ(笑)。

Fさん

そ、そこまで!? でも口出しちゃうと余計険悪になっちゃいそうですね。

撮影:編集部
Sさん

そうなんです。だからここは夫の領域としておまかせしちゃいます。その分他の事で自由に立ち回ればいいって、気持ち切り替えて。

Yさん

たしかに、ムキになって固執しちゃうと余計ギスギスしますよね。これは、自分の問題でもあるのかも。

出発前の険悪ムードをキャンプに引きずらないよう、”気にしない精神”を養っておくのも得策です。

相談室は、まだまだ続きます。次は夫婦にありがちな「すれ違いパターン」。

ケース4:キャンプでどう動けばいいかわからない

夫2

キャンプに行っても何をすればいいかわからなくて。妻をひたすらイライラさせちゃうんです。

出典:PIXTA

これは”思い違い”から起こりがちなトラブル……!?

Fさん

これ、奥さん主体でキャンプを始めたファミリーに意外と多いようですね。

Yさん

「何お茶とか飲んでのんびりしてんの?」って言われるけど、旦那さんからするとただ動き方がわからないだけっていう。

出典:PIXTA
Sさん

キャンプが好きな奥さんなら、こだわりや理想があるはず。その夫として、スーパーサブに徹しましょう! 子供と遊んだり、洗い物を手伝ったり。

Fさん

同じようにやらなきゃと思うと、不安で何もできないのかも。自分にできそうなことを探すといいですね。

主導権は夫婦どちらにあってもいい。ただ、パワーバランスの均衡はキャンプに限らず家庭円満の必須条件ではないでしょうか。

ケース5:「理想的なキャンプの過ごし方」が違う

妻3

夫はアクティビティメインのキャンプが好きなんですけど、わたしはのんびりしたい派。

出典:PIXTA

次は、妻と夫とで食い違いが見られるケースです。

Fさん

現地での理想の過ごし方が違うパターンですね。

Yさん

家族みんなで来てるんだからって合わせても、本音としては楽しめないですよね……。

出典:PIXTA
Sさん

無理に合わせることはないですよ! うちはファミリーキャンプでも、”乗り鉄”の夫が鉄道に乗っている間にわたしはトレッキング。夜になってサイトに集合なんてこともありますよ。

Fさん

いいですね、それ! 自分なりの楽しみ方をしてもいいんですよね。

楽しくなければ、せっかくのキャンプも嫌な思い出に。家族間でも自由行動があってもいいですね。

ケース6:家族に一体感がない

夫3

設営はいつもボクが完璧にこなしてます! なのに妻と子供は不満気……なぜ?

出典:PIXTA

最後は、理想のあまり突っ走ってしまうお父さんの話。

Sさん

すごい気合入ってる風なお父さん、いますよね。

Yさん

お父さんがピリピリしながら設営しているサイトも、たまに隣合わせます。ママと子供は所在なさげでちょっと可哀想……。

出典:PIXTA
Fさん

これは、家族を置いてきぼりにしているパターンかも。加わりたくても言い出せない可能性がありますね。

Sさん

この場合、一人で仕切るんじゃなく家族に歩み寄るのが正解かもしれません

いいことばかりでなく、苦労を共有するのもキャンプの醍醐味。家族みんなで成長体験を共有したいですね!

【総括】先輩キャンパー的「ストレスフリーなキャンプの楽しみ方」

出典:PIXTA

家族間トラブルの解決策を考えていくなかで、みなさん共通して頷いていたことがあります。それは「ファミリーキャンプでも、お互いを縛らない」ということ。

価値観を押し付け合わず、それぞれの得意なことを活かしてパワーバランスを保つ。それがストレスフリーなファミリーキャンプの秘訣のようです!

Source: CAMP HACK

ファミリーキャンプでの夫婦喧嘩の理由ランキング【3位忘れ物】、【2位パパ飲みすぎ】、では1位は??

アイキャッチ画像撮影:編集部

お宅のファミリーキャンプは平和?それとも……?

出典:PIXTA

過去にも特集している、キャンプにおける夫婦間トラブルについて。とりわけ反響が大きく、具体的な理由やシチュエーションが知りたいという声もいただいています。

編集部としてもこれは気になるところ……というわけで、読者の方々にアンケートを取ってみました!

インスタグラムでヒアリング

撮影:編集部

7月某日、CAMP HACK公式アカウントのストーリーズでアンケートを実施。投稿に気付きご回答くださった方々、ありがとうございました!

600人あまりの方から回答が

撮影:編集部

たくさんのエピソードが集まった中、特に多かった理由ベスト5をまとめてみました。小さなことから大問題まで、リアルすぎる内容に共感しながらお読みいただけると幸いです。

それでは、行ってみましょう~!

喧嘩の理由 第5位「キャンプスタイルの違い」

撮影:編集部

まずは「キャンプに行った先でどう過ごすか」。その価値観や意見の食い違いが、第5位です。

噛み合わないな……

出典:PIXTA

寒いわたし。楽しい夫。キャンプ場でのテンションがまるで違う。

「映え」にこだわりすぎて、延々写真撮ったりコメ返したり。ずっと携帯いじってる相手にイライラ。

手間暇を楽しみたい夫と、作業効率・安全重視の妻。当然スタイルが違って揉める

「テント張りは男・料理は女」っていう、旦那の訳の分からない思い込みに違和感。

「荷物多すぎじゃない?」「そっちこそ!」

演出用の荷物を大量に積みたいわたしと、軽量化したい派の旦那で対立。

持って行く服の量。わたしは最小限、旦那はコーデや万が一のために着替えが多い!

物が多すぎて設営に時間がかかり、結果お腹が空きすぎて喧嘩。

場所、どこがいい?

出典:PIXTA

フリーサイトの場所決めでいつも揉める。旦那は水はけ、わたしは景観を重視したい。

人気が無い場所がベストと思ってる夫。トイレや炊事場が遠くて不便すぎる!

一通り設営した後に「やっぱり移動したい」って言われた時。怒りが沸いてくる。

センスの違い

妻が買った赤いキャリーワゴンが気に入らず、同じ商品の緑色を再購入した時。

キャンプ道具におしゃれを求めない」と言われました……。

ジャブとして夫婦の価値観の違いが出たところで、第4位に進みます!

喧嘩の理由 第4位「キャンプギアの買いすぎ」

撮影:編集部

第4位は、キャンプへのハマり具合が浮き彫りになるギアの購入問題。次々と届くAmazonからの荷物……。家計だけでなく収納スペースにも関わってきますね。

まーた内緒で!

内緒で買っていたギアがバレて、怒られた。

相談なく旦那が買い物していつの間にかグッズが増えていき、結果うちにはイマイチ合わなかった。

内緒で買ったニューアイテムをキャンプで”ジャジャーン!”って出したら、自爆しました。

撮影:編集部

そんなに要る?

3人家族なのに14脚も椅子がある。買ったのは夫。

アウトドアに使えるからと、売るほどリュックを買ってくる。

夫はすぐ新作に食いついて欲しがる。似たようなの持ってるのに……。

ちょっとさみしい

出典:PIXTA

家族の楽しみとして始めたはずが、いつの間にかソロキャンプグッズが増えている。

キャンプ用品を買いすぎて車1台に入りきらず、2台で行くことに。家族バラバラでつまらない。

中でも多かったのが、相手に内緒で買っていたことが後々発覚するパターン。買ったという事実より内緒にされたというショックは、夫婦間に溝を作り兼ねません。

お次は、相手を責めてしまいがちなあの問題です!

喧嘩の理由 第3位「忘れ物」

撮影:編集部

初心者なら一度や二度、いやベテランでもこれだけはなくせないという人も多い「忘れ物」です。

え、誰のせい?

忘れ物を全部わたしのせいにする。幼児3人に犬2匹の荷物、人任せなのにキレないで!

ペグを忘れて嫁のせいにしてたら、自分のバッグに入ってた

戻ればいいんでしょ!(キレ気味に)

出典:PIXTA

キャンプ場に行く途中財布を忘れたことに気づき、Uターンで険悪に

防寒着を忘れて1時間言い争い。結果、取りに帰った。

楽しみにしてただけにショック

撮影:編集部

たこ焼きの材料を用意させたのに、たこ焼き器を積み忘れた

カレーの具材のじゃがいもを忘れ夫に注意され、逆ギレした

イカ飯の予定が、嫁がイカを忘れた

忘れちゃダメなやつほど、なぜか忘れちゃう

秋キャンプでシュラフを忘れられた時。寒い!!

インナーテントを忘れた夫に苛立ち。どうやって寝るの?

忘れ物は夫婦どちらに関わらず、身に覚えのある方も多いのではないでしょうか。

さて次は妻側から多く寄せられた、ほとんど”苦情”というべき事案です!

喧嘩の理由 第2位「パパ飲みすぎ」

撮影:編集部

飲みすぎて潰れる、これは本当に多かった意見です。はしゃぎすぎたり勝手な行動から喧嘩が勃発……!

ちなみに飲みすぎる側の9割は夫でしたが、1割程度で泥酔する妻も報告されていますよ。

まるで”いない人”

設営後の乾杯で潰れて朝まで寝てしまい、嫁に「何しに来たのかわからない」と言われた。

二日酔いで起きて来ず、片付けをしない。

危ない!!

撮影:編集部

酔っぱらってヘリノックスで爆睡。バランスを崩して、焚き火に倒れこみそうになった。

飲みすぎて草むらと一体化して寝てた旦那。1時間に渡り大捜索。

飲みすぎて酔っぱらった旦那が、テントの外で寝てた。

自由過ぎない?

撮影:編集部

食べたいものをリクエストするだけで、何もせず酒を飲んでばっかり。

買い出し前にビールを飲んでしまい、運転できず。

旦那の友達が一緒なのに旦那が先に寝てしまい、会話に困った

ファミキャンで旦那泥酔。子供を一人で見る羽目に……。

「いや~耳が痛い」という旦那さんも、多いのでは?

さあ、いよいよ第1位。おそらくほとんどの方が予想されるであろう、あのシチュエーションですよ!

喧嘩の理由 第1位「設営・撤収」

撮影:編集部

1位はぶっち切りで「設営・撤収」でした! 始まりと終わり、ここで波乱が起き気まずいままキャンプを終える夫婦も多いようです。

喧々諤々

まずテントを建てる場所でひと揉め。設営開始でふた揉め。あーでもないこーでもないと、説明書みながら2時間経過……。

西日の差し込むレイアウトに、文句言ってくる。

形が非対称で難しいテントやタープの畳み方で、毎回喧嘩になる。

ピシッと張りたい自分と、適当でいい嫁。設営のこだわりの差でいきなり険悪に。

「いつまでガイロープいじってんだ!」と怒られた。

+αの悪条件で、さらに険悪に

出典:PIXTA

設営中の暑さと空腹による苛立ちで喧嘩に。

腹ペコなうえに大雨。お互い八つ当たりしながらの設営は最悪だった。

設営で大喧嘩。お互いに日焼けで疲れていた。

新幕初張りで、説明書を見ずにやって全然建てられない。結果一からやり直し……。

設営撤収に含まれる「積載」も地雷

撮影:編集部

積載の仕方で喧嘩。こだわる私と、入れば何でもいい旦那。

積載を二人でやると喧嘩に。運ぶのはみんなで、積むのは一人で!

積み込む時「これはここじゃない」という嫁の細かい指示がイラつく。

のんびり派の夫とテキパキ派のわたし。片付けでいつも揉める。

これだけ設営撤収で揉める夫婦が多いとは……という結果でした。これこそが、不慣れなうちこそ喧嘩してしまうケースの一番の原因と言えそうです。

最後に、ランキング外ではありますが番外編をどうぞ!

【番外編】こんな喧嘩の種もある!

撮影:編集部

ローストビーフや手羽先など、肉の焼き加減で揉める。

帰りたくなくて喧嘩。

虫嫌いの妻が夜中「一緒にトイレに来て!」と起こしてくるのが面倒。

スキレットを洗剤で洗って怒られた。なら自分で洗ってくれ!

出典:PIXTA

双子座流星群か獅子座流星群かで、喧嘩。

自分だけ水を飲む。子供とか周りの人にも聞いて欲しい。

暗くなってきた所で前を歩かされた

夫婦喧嘩もキャンプの思い出に!?

撮影:編集部

今回じつに様々なエピソードをいただいた中で「逆にキャンプだと喧嘩しない。」「喧嘩をすると罰金システム導入。だから喧嘩しない。」という平和的(?)な回答も。

喧嘩も時が経てば思い出に……と言えるくらい、この際慣れてしまうほどぶつかり合うのもいいかもしれません!

Source: CAMP HACK

寝心地とコスパで選ぶなら、この3つの寝袋がマストバイ!【ファミリー向け】

アイキャッチ画像出典:DOD

ファミリーが選ぶべき寝袋(シュラフ)の条件とは?

出典:Coleman

キャンプの楽しさを大きく左右するのが、快適な睡眠の確保。チェックイン当日に楽しく盛り上がっても、翌日が睡眠不足だと楽しさも半減してしまいますよね。

特にファミリーキャンプでは、急に体調を崩すことも多い子どもの体調管理の面からも、睡眠環境への配慮は欠かせません。

出典:LOGOS

また、ファミリーキャンプで悩ましいのが人数分の寝袋が必要な点。少しでもコストを削減しようと、子どもの分だけジュニアサイズを購入しても、成長と共に結局大きいサイズを買い足すことに。子どもが複数いる家庭なら、使わなくなったジュニアサイズの寝袋が何個も納戸で眠り続けることになってしまいます。

そこで今回は、寝心地コスパも満足させてくれる、ファミリーが選ぶべき寝袋について詳しくご紹介します!

ファミリーには断然、「封筒型」の寝袋をおすすめしたい!

寝袋には大きく分けて「封筒型(レクタングラー)」と「マミー型」の2つのタイプが存在します。ファミリーには断然「封筒型」がおすすめなのですが、まずは、その理由について力説させてください!

封筒型がファミリーに最適なワケとは?

出典:DOD

封筒型が最適なワケ、それはやはり布団に近いゆとりのある寝心地。環境の違いに敏感な子どもには、よりおウチに近い環境が快適な睡眠を促してくれます。

出典:LOGOS

そしてもう1つの理由が、全開して2枚重ねで布団使いor連結すれば、家族みんなで寝られる点。

大人2人+子ども2人の4人家族の場合、マミー型なら4つ寝袋が必要なところ、封筒型なら2つでOK! コスパの面からも断然封筒型に軍配が上がるというワケなんです。

ファミリー向けマストバイ寝袋はこの3つ!

ここからはいよいよ、ファミリーに最適な封筒型寝袋の中から、選りすぐりのマストバイな寝袋3つを一挙ご紹介していきますよ!

その1. ロゴス 丸洗いソフトタッチシュラフ-4

出典:LOGOS

見た目からも分かる表面と中面のテクスチャーの違いが特徴のこちらの寝袋。表面には通気性が高く水に強いサラサラ素材を、中面には毛足が長く暖かいフランネル素材を使用しているので、季節によって肌に触れる面を変えればオールシーズン快適に使えます。

さらに、中綿にも軽くて暖かいダイナーチューブファイバーを使用し、耐久温度は-4℃まで。LOGOS(ロゴス)の封筒型寝袋の中で、最高峰の保温性を誇ります。

出典:LOGOS

そして、その名の通り大型の洗濯機で丸洗いが可能なので、いつも清潔に保てます。ダニやホコリのアレルギーが出やすい子どもや、おねしょにも安心ですね。

それでいて1つの価格は10,500円(税別)と、ダウン製の寝袋に比べたら半額にもなる価格です。

出典:LOGOS

2つの寝袋を連結すれば、150×190cmのビッグサイズに。ダブルベッドが140cm幅なので、親子4人が十分寝られる広さです。

また、ジッパー部分は上下両方向に開閉できるほか、冷気を防ぐエアガードシステムが採用されるなど、細部まで快適さにこだわったおすすめの寝袋です。

ITEM



ロゴス 丸洗いソフトタッチシュラフ-4
●素材:表素材/サーマブレスクロス、
肌面素材/やわらかフランネル、
中綿/ダイナチューブファイバー
●使用時サイズ:(約)75×190cm
●収納時サイズ:(約)32×32×40cm
●総重量:(約)2.4kg
●適正温度目安:−4度まで
●適合胸囲:(約)96cmまで

<!–

–>

その2. コールマン マルチレイヤースリーピングバッグ

出典:Coleman

コールマンから2019年3月に発売されたばかりのこちらは、アウトレイヤー、ミッドレイヤー、フリースの3層で1セットになった寝袋。3層フル装備での使用下限温度はなんと-11℃。

それぞれ取り外して単体でも使えるので、春夏秋冬これ1つでOKという、シーズン対応へのコスパも高い画期的な最新寝袋です。

出典:Coleman

家族で使う場合、寒がりなパパとママはアウトレイヤーを、体温の高い子どもたちはミッドレイヤーとフリースなど、実にマルチな使い方ができる万能セット。

価格は1つ12,000円(税別)で、色々なパターンを楽しむなら2つ揃えることも検討したいところ。

出典:Coleman

アウトレイヤー同士は連結が可能で、約180×200cmとなんとほぼキングサイズ! 小学校低学年くらいまでの子ども2人でも、親子4人で寝られる広さです。

さらに洗濯機で丸洗いも可能なので、1年中ガッツリ使い倒しても清潔さを保てますよ。

ITEM



コールマン マルチレイヤースリーピングバッグ
●材質:表地/ポリエステル、裏地/ポリエステル、
中綿/ポリエステル
●使用時サイズ:約 90×200cm
●収納時サイズ:約52×29×38cm
●重量:4.9kg
●付属品:収納ケース

<!–

–>

▼この製品を詳しくレポートしている記事はこちら

その3. DOD わがやのシュラフ

出典:DOD

3つ目は、DODがファミリー向けに開発した寝袋「わがやのシュラフ」。まさにそのままのネーミングがDODらしいですね。

2つの寝袋を連結した状態だと230×200cmと、今回ご紹介した3種の中では最大サイズ! 親子4人どころか大人4人でも寝られる驚愕の広さです。

出典:楽天

特筆すべきは、本体に縫い付けられた収納用コンプレッションバッグ。2枚連結したままの寝袋本体を丸めていくとバッグに収まるシステムなんです。

収納時間は驚きの約40秒! 4人分の寝袋を片付ける時間と労力を一気に削減できる画期的なシステムですね。

出典:DOD

もちろん2つの寝袋として別々に使うことも可能です。表面は耐水性のあるポリエステル、裏地はコットン100%で、中綿には軽くて暖かいホローファイバーを採用しており、推奨使用温度は5℃〜。こちらも洗濯機で丸洗いが可能です。

先に紹介した2種と比べるとスペック値では劣りますが、2枚セットで7,778円(税別)という高コスパは魅力的。ECサイトだと現在(2019/06/25時点)売り切れ中なので、入荷のタイミングを狙いたいところ。

ITEM



DOD わがやのシュラフ
●材質:ポリエステル、綿
●使用時サイズ :(約)W2300×D2000mm
●収納サイズ :(約)W360×D360×H660mm
●重量(付属品含む) :(約)4.8kg
●推奨使用温度:5℃〜
●最低使用温度: -5℃
●付属品:取扱説明書

<!–

–>

家族で描く川の字は、幸せのカタチ!

出典:snowpeak

ファミリーに最適な、寝心地&コスパで選ぶ3つの寝袋、いかがでしたか? アレンジ幅の広さや収納システムなど、どれもプラスアルファの魅力が光るファミリー向け寝袋たちばかりでしたね。

テントの下で家族みんなで川の字に寝られる期間限定の幸せのカタチを、より快適にしてくれる寝袋をぜひ見つけてください。

Source: CAMP HACK

2ルームテント、今買うならどれにする?【失敗しないコツ】と2018年のオススメ8選

アイキャッチ画像出典:Have a good camp

2ルームテント、何を基準に買うべき?

出典:DOD

依然人気の、2ルームテント。ドーム型から買い替える方も多いアイテムですが、定番感のある2ルームをこれから選ぶとしたら、どんなものが良いのでしょうか?

一口に2ルームといっても、その実状は日々進化中。従来のネックであった設営面の問題をクリアした、斬新なタイプも登場しています。例えば上の写真の2ルームテント。なんとポンプで空気を入れるだけという時短2ルームテントです。

今回は、2ルームテントを失敗なく選ぶコツと、今年買うのに最適なトレンド感ある商品を紹介します!

2ルームテントを選ぶ基準って?

約2万円~20万円近くとピンキリですが、価格ではなく安全性が最優先。まずは、選び方のコツからチェックしていきましょう!

2ルームテントを選ぶときは、この4つをおさえよう

1. スペック値

ファミリーでの使用がメインとなればなおさら、安全性は最重要。キャンプでは想像以上に過酷な気象条件もありうるので、いろいろな事態を想定しておきましょう。

出典:Amazon

まずチェックすべきスペックとして、「メインポールの素材」があります。

●アルミ合金…強度が高く弾性もある。軽いが、高価。
●グラスファイバー…FRPともいう。安価だが耐久性が劣り、やや重い。
のうちどれが使われているかは、テントのグレードを判断するひとつの指標になります。

出典:DOD

次に、どのくらいの雨に耐えられるかという「耐水圧」。一般的に傘が500mm程とされるなか、テントであれば悪天候も想定し1,800mm以上は欲しいところです。

しかし、メーカーによってその数字の出し方も様々。スノーピークのように生地のどの部分でも数値をクリアしている「~mmミニマム」という表記もあります。詳しい説明は今回省きますが、1,800mm以上という基準の数字は覚えておいて損がないです。

2. サイズ感

出典:Amazon

2ルームにも、サイズ感はいろいろあります。利用人数によっては広すぎることがデメリットになったり、子供が大きいファミキャンなら中型でも窮屈な場合も。

小型 :キャプテンスタッグ ツールームドーム

出典:Amazon

各サイズを比較してみましょう。小型のこちらは、220×475×H165cm。快適に過ごすには2~3人といったところでしょうか。

中型 :コールマン タフスクリーンツールームハウス

出典:Amazon

320×230×H170cmで、大人2人に小さい子供2人の4人家族にジャストサイズです。

大型:スノーピーク ランドロック

出典:Amazon

大型になるとグッと広くなり、625x405xH205cm。これだけの広さなら、6人でも快適です。

3. 細部のつくり

出典:coleman

内部に熱がこもりやすい2ルームは、通気性の確保が課題。ベンチレーション(通気口)や開放的なD型ドアの有無は、結露を少なくするなどの効果があり、結果的にテントの持ちの良さを左右します。

出典:MSR

冷気を遮断する「スカート」の有無も、チェックポイントです。秋冬もキャンプへ行くつもりの方は、風が侵入しにくいスカート付きがより快適なキャンプを実現します!

4. 無理なく設営できるか

出典:DOD

誰が設営するかで難易度は変わりますが、初心者が一人で建てるなら重量が軽く、ポール本数も少ないトンネルタイプなどがおすすめです。

また、エアフレームやワンタッチなど、簡単に設営できるものを選ぶという手もありますよ。

今買うなら、コレ!おすすめの2ルームテントを条件別に厳選

それでは今のおすすめはどのテントなのか、「コスパ」「設営の簡単さ」「広さ」「個性派」の4つに分けて8種類のテントをご紹介します。

【コスパ】定番がさらに進化した2ルームテント

出典:楽天市場

【こんな人におすすめ】
・コスパ重視の人
・定番の安心感に、目新しさもほしい人

テントファクトリー トンネル2ルームテント ロング 39,800円

ITEM



テントファクトリー トンネル2ルームテント ロング 専用グランドシート付き
●サイズ:幅255×奥行560×高190cm
●インナーサイズ:幅240×奥行210×高190cm
●重量:15.5kg
●耐水圧:3000mm

従来のトンネル型が、ロングバージョンに進化。耐水圧3,000mmながら4万円という価格は見逃せません!

コールマン タフスクリーン2ルームハウス+ 75,384円

出典:coleman

●インナーサイズ:約320×230×170(h)cm
●収納時サイズ:約φ30×74cm
●重量:約17.5kg
●耐水圧:寝室側:約3,000mm リビング側:約2,000mm(フロア:約2,000mm)

元祖2ルーム・タフスクリーンが、大胆にカラーチェンジ! 内部は光の透過を防いでテント内の気温上昇を防ぐ、ダークルーム仕様。真夏のキャンプも、快適になりそうです。

【設営の簡単さ】2ルームなのに設営が"超簡単"な、画期的テント

出典:DOD

【こんな人におすすめ】
・設営面がネックで2ルームに手を出せなかった人
ロゴス(LOGOS) エアマジック PANELドーム 139,320円

ITEM



ロゴス エアマジック PANELドーム
●サイズ:約組立約475×310×210cm
●インナーサイズ:約280×210×185cm
●収納時サイズ:約66×44×34cm
●重量:約15.4kg
●耐水圧:フライシート/2000mm、インナーシート/3000mm

2ルームでありながら、組み立てはわずか5分! エア注入式のためフレームを通したりの手間がなく、女性でも手軽に建てられます。

DOD(ディーオーディー) ワンタッチビッグダディ 69,800円

ITEM



DOD ワンタッチビッグダディ
●サイズ:約W7300×D3500×H1950mm
●インナーサイズ:約W3300×D2200×H1750mm
●収納時サイズ:約W1100×D300×H300mm
●重量:約20.5kg
●最低耐水圧:ルーフシールド/2000mm、アウターシート/2000mm、フロア(寝室)/5000mm 

2ルームテントの設営で特に大変なのが立ち上げが、紐を引っ張るだけのワンタッチ! 立ち上げた後はポールを通す必要はありますが、2ルームの設営が飛躍的に楽になった画期的テントです。

【広さ】圧倒的広さを誇る、最高峰の2ルームテント

出典:Amazon

【こんな人におすすめ】
・子供もある程度大きい大家族
・購入資金に余裕がある
オガワ ティエラ ラルゴ 170,640円

ITEM



オガワ(キャンパルジャパン) ティエラ ラルゴ
●サイズ:620cm×310cm×高さ210cm
●収納時サイズ:80×45×40cm
●重量:22kg
●耐水圧:フライ/1800mm、インナー/10000mm以上

サイドウォールに大きなメッシュパネルを配し、開放感と通気性を確保。従来の人気モデル「ティエラ5-EX」よりリビングの長さは100cm広がり、ますますスケールアップしています。

リビングシェルロングPro 186,840円

ITEM



スノーピーク リビングシェル ロング Pro
●サイズ:530×415×H220cm
●収納時サイズ:W80×D28×H30cm
●重量:17.5kg
●耐水圧:ルーフ部/3000mmミニマム、ウォール部/1800mmミニマム

リビングとインナーあわせて全長5m以上。インナーを付けずシェルターとしてより大人数で使えたりテントとの連結など、多彩な使い方ができる最強の一幕です。

【個性派】2ルームでも、人とかぶらない個性派テント

【こんな人におすすめ】
・2ルームテントの、かぶりがち問題が気になる
・キャンプ場で目立ちたい
ノマド ドコン4 159,800円

出典:YH-camping

●サイズ:650×330×H225cm
●収納時サイズ:73×25cm
●重量:15.3kg
●耐水圧:4000mm

オランダのブランド「ノマド」のテント。特徴的な透明窓のおかげでテント内が明るくなり、メッシュ窓より視界もクリアです。こちらはYH-campingなど、代理販売店で取り扱いがあるようです。

ジャックウルフスキン トラベルロッジ 221,882円

ITEM



ジャックウルフスキン トラベルロッジRT
●サイズ:325×640×190cm
●インナーサイズ:270×235×175cm
●収納時サイズ:80×50×25cm
●重量:本体/約18.7kg、フロアシート/約3.4kg
●耐水圧:フライ/4,000mm、インナー/10,000mm)

ドイツのブランドだけあって全長6m以上と、まさに海外規格の2ルーム。国内での入手が難しく、海外通販など販売経路によって価格にバラつきがあるようです。

イケてる2ルームテントを、失敗無く選ぼう!

2ルームテントも数あるなか、しっかりしたものを選ぼうとすれば必然的に安い買い物ではなくなるはずです。

失敗も後悔もなく納得の一幕を手に入れるために、イベントやショップのデモンストレーションで実物をチェックすることをおすすめします!

2ルームテント大集合

定番からニューフェイスまで、新旧そろい踏みの2ルーム特集はこちら!

Which 2-room Tent Should We Choose?

どの2ルームテントを、選ぶべき?

Source: CAMP HACK

コツは「分担」にあり!グルキャン・ファミキャンを快適に過ごすための知恵

アイキャッチ画像撮影:編集部

【大人数キャンプの場合】準備や料理、分担してる?

Kotonaさん(@kotona_htm)がシェアした投稿 – 2017 9月 4 1:24午前 PDT

アウトドア好きの仲間と行く、グループキャンプ。ワイワイ楽しいものですが、人数が多い分最初は準備や食事面で大変な思いをすることも。

そこで、グループキャンプを成功に導くコツ「分担」について考えてみましょう!

企画段階から気をつけたい!「〇〇過ぎ」に注意

From PIXTA

出典:PIXTA

まずは、行く前の段階で注意しておきたい基本事項からチェック!

人数多過ぎ

あまりに大人数過ぎると、料理に子供の見守りにと何もかもが大変。リラックスして過ごすには、3グループ位がちょうど良いでしょう。

持って行き過ぎ

バーナーやコンロ、数台がかぶって結局使わずじまい……なんてことも。コットなどグループのサイトを占有しかねない大モノは、事前に確認するのもマナーです。

ざっくりし過ぎ

ゆる~く楽しむのもキャンプの醍醐味ですが、グルキャンの場合行き当たりばったり過ぎるのも非効率を招く原因に。出発3日前くらいから、必要最低限の確認は取り合っておくのが良いですね。

以上を踏まえ、3グループで行く一般的なファミリー・グループキャンプにおすすめの分担例をチェック!

大きいもの・重要なものこそ確認&分担を

1.コンロ・バーナー類

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

撮影:編集部

何台もいらないものは誰が持って行くか事前に確認すれば無駄が無く、積載に余裕も生まれます。

3グループならツーバーナーは一台、焚き火台はバーベキューと焚き火用と二台もあれば充分です。

2.タープ

tarp

撮影:編集部

メインリビングの大屋根となるタープ。結構大事なものに限って、誰かが持って来るだろうと気を抜いて結局誰も持って来ていない……となると大ダメージ。しっかり確認を!

3.テーブル

takasa

撮影:編集部

料理の作業用と団欒用などテーブルはいくつか必要なので、2グループくらいが持ち寄ると良いでしょう。並べて使う場合は、なるべく高さが合うものを持って行くのが◎。

ワンポイント:全体の成功に一役買う″気遣い″

SEIJIさん(@seichan1118)がシェアした投稿 – 2017 9月 18 3:38午前 PDT

誰かがハプニングに見舞われたら同行者がサポートできる、これはグルキャンならではの安心感。

たとえば折れたり足りなかった時のためにペグを多めに用意しておくなど、「誰かの万が一」にも備えておく気持ちが、全体の成功につながることも。

料理も分担すれば効率的&ストレスフリー!

昼・夜・朝の担当制

takuponさん(@tkpn_photo)がシェアした投稿 – 2017 9月 17 6:50午後 PDT

キャンプで料理をするのが楽しい!という方もいれば、キャンプに来てまでご飯作りたくないという方もいるはず。3グループなら昼・夜・翌朝など、分担制にするのもアリです。

「調味料」「おやつ」「炭」など係りを決める

たまさん(@takibi.camp)がシェアした投稿 – 2017 9月 16 6:34午前 PDT

調味料系の細々とした物も、かぶって出番がなかった……ということはよくありがち。場所を取る炭など、必要以上に持って行くこともない物こそ分担制で用意していきましょう。

ワンポイント:「買って行くもの」と「現地で買うもの」

kaimono

撮影:編集部

各家の飲み物やマスト食材や「残ったのをどう分ける問題」が発生しがちなお米などは、事前にそれぞれが準備して持って行くのが◎。

メイン食材は現地で買い物をするとダブり買いがなく、食べたいものと量も、確認しながら選べます。

一番大事!子供まわりも分担で見守りを

誰かしらが見守りを

asobimono

撮影:編集部

大人もついフルで楽しんでしまうキャンプですが、子供が小さかったり危険箇所があるほど見守りが手薄になるのは心配です。

設営・料理と何かしらにかかりっきりになりがちですが、子供の行動は保護者がチェックし、常に安全を確認するようにしましょう。

子供と楽しめる事をする

せっかくキャンプで子供と遊ぶなら、こんなふうに焚き火台でちょっとした料理をするなど、アウトドアでしかできない体験をするのもおすすめです!

ワンポイント:子供の飲食スペースをセッティング

kodomo

撮影:編集部

火の近くに小さい子供を座らせると危なかったり、全員が座りきれない場合も。

「子供はこっちのテーブルで」というように、メインテーブルの横にキッズスペースを設けるのも手です。自分たちだけのスペースに、子供たちの団結力も強まるかも!?

次のキャンプは「分担制」で!

keisukeさん(@bbksk)がシェアした投稿 – 2017 9月 10 3:07午後 PDT

事前準備も含めて、楽しみたいグループキャンプ。料理が得意・火おこし名人・仕切り上手など、適材適所で分担するとより効率が良いですね。

あれもこれも一人で準備して毎回ヘトヘトになっている方、次はみんなで分担するところからはじめませんか?

寝る前・起床後のTO DOリストも要チェック

キャンプでのアタフタ、ちょっとしたコツでなくせるかも!? できてるあなたはスマートキャンパー!

Share A Role To Let Camping Succeed!

キャンプ成功のコツは分担にあり!

Source: CAMP HACK

キャンプがわたしたちに教えてくれたもの~佐々木ファミリーの場合~

アイキャッチ画像撮影:編集部

人はなぜキャンプへ行くのか?

pixta_22818943_m

撮影:PIXTA

キャンプとは、不便を楽しむもの。正直夏は暑いし冬は寒い。何もないところに一からテントを建てたり料理をしたりと苦労も多いわけですが、その不便さを上回る魅力がキャンプにはある!というわけで、キャンプを通してどんな体験を得ているのか、とあるファミリーキャンパーさんにお話を伺いました。

佐々木ファミリーに密着!

family

提供:佐々木家

東京都八王子市在住の佐々木ファミリー。佐々木吉夫さん(39)・綾乃さん(37)・日葵(ひより)ちゃん(8)・心桜(こはる)ちゃん(5)の4人家族です。

この日訪れたのは「湖山荘キャンプ場」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

撮影:編集部

山梨県・山中湖のキャンプ場で一泊二日、三家族合同キャンプへ。天気は快晴、広い湖に富士山がドドーン!最高のロケーションです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

撮影:編集部

人慣れした白鳥が水際までやってきます。「頭、なでられるかな?」子供たちはソワソワ。

    ファミキャンのリアル事情をヒアリング!

    キャンプ歴と、はじめたきっかけは?

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    撮影:編集部

    穏やかな雰囲気の吉夫さん。都内大手IT企業にお勤めということで、気苦労も多いようです。

    キャンプ暦は今年で3年目になります。きっかけは、仕事のストレスですね……。もともと釣りは好きだったんですが、一人じゃなく家族でアウトドアを楽しみたいと思って。知人とのデイキャンプからテント泊へと、スケールアップしていきました。

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    撮影:編集部

    そんな夫を支え、二人の元気な娘さんをパワフルにまとめる良妻賢母の綾乃さん。

    よしおは冬になるとストレス溜まりすぎてヤバいね!私はそんなにアウトドア派でもなかったけど、よしおはキャンプ行かないとダメになっちゃうから。それなら、みんなで楽しもうかって。でも最近は、コーナンラックをチェックしちゃったり、私もハマってきたかも。

    愛車と、選んだ理由は?

    voxy

    撮影:編集部

    VOXYです。積載力を上げるために買い換えました。念のためのストックも多めに積みたいタイプなので、4人で乗っても荷物がたくさん入るのが良いですね。オプションのルーフネットで、更なる積載効率のアップを狙っています!(吉夫さん)

    愛用テントは?

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    撮影:編集部

    コールマンのBCクロスドーム。設営もカンタンで、妻でも建てられます。二年使っていてとても満足しているんですが、最近ちょっと手狭に感じてきたかな……(吉夫さん)。

    キャンプで知った!家族の″こんな一面″は?

    妻「(夫は)見た目と違ってアウトドアだった」

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    撮影:編集部

    基本穏やかなんだけど、キャンプとなるとエネルギッシュ!ネットで情報調べてあれ買おうとか、次ここに行こうとか。キャンプに来ると子供ともよく遊んで、こんなに生き生きするんだって、びっくりでしたね。普段仕事で夜遅いので、子供もパパと長く一緒にいられて嬉しそうです(綾乃さん)。

    夫「(妻は)意外と動く」

    niku

    提供:佐々木家

    妻はお酒が好きで、普段飲みだすと動かないんですが(笑)。キャンプではテキパキ動いて、おいしいもの作ってくれたり。特に調味料についてはアツくて、いつもバッチリ揃えてきてくれて助かりますね(吉夫さん)。

    子供はよく食べる!

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    撮影:編集部

    普段から食欲はすごいけど、キャンプに行くとさらによく食べる!!お米はいつも多めに持っていきますね。特に次女が好きなのは、砂肝(笑)。5歳なのにシブいでしょ~(綾乃さん)。

    キャンプで何が一番楽しい?

    夫「家族や仲間と自然にまみれる!」

    nakama

    撮影:編集部

    家族や友達と外遊びを満喫できるのが、最大の喜びですね。今日は会社の仲間二家族との合同キャンプなんですが、いつもオフィスで顔を合わせているメンバーとこんなに気持ちいいキャンプ場で集るのは、何だか新鮮です(吉夫さん)。

    kawa

    提供:佐々木家

    子供と川で魚のつかみ取りしたり。普段なかなかできない体験をさせてあげられるのも、アウトドアの良いところだと思います。もう、嫌なことはすべて忘れられます(吉夫さん)。

    妻「昼から酒が飲める」

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    撮影:編集部

    普段昼からなんか、なかなか飲めないでしょ~飲みたいけどね(笑)。キャンプに来てテーブルが出たら、ビールをプシュ!普段主婦として気兼ねしちゃうようなことも、キャンプなら解放的に楽しめる気がしますね(綾乃さん)。

    子供と料理したりも

    tonjiru

    撮影:編集部

    食べることが好きなんで、子供と一緒に料理もします。うちの定番のキャンプ料理は、豚汁!普段食卓に出してるメニューも、どうやって作られているのかを知る、食育の機会にもなりますね(綾乃さん)。

    キャンプの準備、どう分担してる?

    hataraku

    提供:佐々木家

    基本的に、大物ギアはすべて夫。服とかサニタリー系は私の担当。準備って細々したものがほんと大変だけど、そこで頑張った分現地での設営は夫中心。でもテント建てるのは手伝います!(綾乃さん)

    服がね。上着が僕のだけ入ってないとか、ありました。まかせっきりはダメですね。それからは自分でも確認するようにしてます(吉夫さん)。

    佐々木家自慢のギアは?

    ハンモック

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    撮影:編集部

    ネットで購入したものです。やっぱりアウトドアには、ハンモックかなって。僕はほとんど横になれないですけどね……(吉夫さん)。

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    撮影:編集部

    子供が取り合って喧嘩するか、私が寝るか。だいたいそのどっちかだね(綾乃さん)。

    焚き火台・トライポッド

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    撮影:編集部

    ユニフレームの焚き台に、コールマンのトライポッド。この組み合わせ、いかにもアウトドアな雰囲気で気に入っています。今日は友達ファミリーが、ダッチオーブンで煮豚を仕込んでくれてます!(吉夫さん)

    今回のキャンプの感想、次の展望は?

    新しいテントがほしい!

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    撮影:編集部

    一緒に来た家族がツールームテント使ってて、やっぱりいいなぁと。荷物は多めに持って行くほうなんで、前室が広いと置き場になりますよね。タープとテント、2つ立てなくて済むのも良さそう。妻のOKが出たら欲しいです(吉夫さん)。

    グループキャンプで新たな発見

    18699975_1414198118674292_6667748461893863100_n

    撮影:編集部

    今回初めて会う家族もいたけど、子供も私もすごい楽しめました。家族オンリーも良いけどグループで行くと、こんな便利なものがあるんだっていう新しい発見もできますね。今回の収穫は、友達が使ってたユニフレームのクッカーセット。あれはいいわ!このメンバーでまた秋も行きたいです(綾乃さん)。

    次に行きたいキャンプ場は……

    ugusu

    伊豆の「宇久須キャンプ場」とか「だるま山キャンプ場」とか。山梨の「ほったらかしキャンプ場」も行ってみたい!子連れなので、自宅から二時間程度で行ける場所が良いですね。あとは解放感があって、とにかく嫌なことすべてを忘れて楽しめるロケーション抜群のところに行きたいです(吉夫さん)。

    これからキャンプを始めるファミリーへひとこと

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    撮影:編集部

    キャンプの良いところは、「一体感」。家族や仲間がギュッとなるあの感じ、最高の充実感です。これは行かないとわからないかも(吉夫さん)。

    一緒の時間を過ごすことで仲も深まるし、相手の知らなかった一面が発見できたり。何より酒とおいしいご飯!これに尽きますね(綾乃さん)。

    キャンプの数だけドラマがある

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    撮影:編集部

    キャンプを終えて撤収の時。綾乃さんが「よしお~。このテーブル、どうやってたたむんだっけ……?」。終始豪快キャラながら、最後に可愛く夫に頼る綾乃さん。何も言わず優しくフォローする吉夫さん。そんな家族の本当の″バランス″がわかる瞬間が、キャンプにはいくつもあります。この夏、キャンプでしかできない発見を探してみませんか?

    佐々木家もチェックしてる!

    キャンプへ行きたくなってきたら、さっそく場所決め。予約はお早めに!

    Go Camp With Your Precious!

    大切な人とキャンプへ!

    Source: CAMP HACK