フェス・イベント

【ママキャンパーが行く】都内最大級アウトドア専門店「アルペンマウンテンズ練馬関町店」レポート

記事中画像出典:Alpen Group

6月21日OPEN!アルペンマウンテンズ練馬関町店

出典:Alpen Group

話題のアウトドア新名所「アルペンアウトドアーズ 柏店」に続き、今年6月にオープンした「アルペンマウンテンズ 練馬関町店」。470ブランド、約5万点のアイテムが揃う、都内最大級のアウトドア専門店!

1日では周りきれない程のボリュームを持つ柏店のオイシイところを、ギュッとワンフロアに濃縮したのが練馬関町店です。

「トレッキング」と「キャンプ」に特化している練馬関町店

Instagram Photoアルペンマウンテンズという名称から、山を楽しむ様々なカテゴリーのアイテムがまさに”山積み”! 本格的な登山やスキー・スノーボードなどのスポーツに加え、キャンプやアパレル、小物など、厳選された商品が揃います。

さっそく、毎週末だいたいファミリーキャンプをしている筆者が、買い物も兼ねて行ってきました。店舗の雰囲気や注目アイテム、実際に購入したものなどたっぷりとご紹介します!

気になる店内の様子&おすすめアイテムをご紹介

出典:Alpen Group

大きく分けて<トレッキング>、<キャンプ>、<ファッション>にカテゴライズされた店内。ワンフロアで見やすく、カートやベビーカーも通りやすい広々とした空間です。

早速それぞれのコーナーを詳しくチェックして行きましょう!

今のトレンドを抑えたディスプレイ

店内 テント
店内入り口に構えるのは、ノルディスクやイナウトなどの人気アイテムを使ったトレンドスタイルのディスプレイ。筆者は早くもテンションと物欲が一気にヒートアップしてきました!

奥にはニーモやヒルバーグなど数多くのテントを一覧で展示。さらに薪やスウェーデントーチも購入できるので、キャンプ直前にまとめて調達できちゃいます。

2大ブランドが揃うコーナー



人気のキャンプブランド「コールマン」「スノーピーク」のコーナーも練馬関町店に入っています。

通常のセレクトショップとは比べ物にならないほど、定番から最新アイテムまで揃う充実のラインナップ!

本格登山用からファミリーキャンプ用まで揃う、スリーピングコーナー


上から下まで所狭しと並んだ、こちらも圧巻のアイテム数を誇るスリーピングコーナー。ソロやファミリー、登山やツーリング向けなど、幅広いニーズに合わせたラインナップが魅力です。

圧巻のチェア数を誇るリビングコーナー


こちらのリビングコーナーでは、数多くのチェアを試すことができます。大人以上に子供達のテンションが高まっていたエリア! 実際に座って触って比較して、自分好みの1台を手に入れましょう!

チェア周りのアイテムも充実しており、ドリンクホルダー、チェアカバー、ヘリノックスアクセサリーなどなど。ペンドルトンのタオルケットやクッションカバー類もあり、自宅のインテリアを変えたいという人にもおすすめ。

一番商品数のボリュームがあるダイニングコーナー


誰しもがワクワクしてしまうこのディスプレイ。スキレットだけでも10種類以上あるなど、かなりのボリューム! 何人ものお客さんがこの周りをぐるぐる……みなさん真剣に使用時のことを妄想しているようでした。


テーブルやランタンなども多数ブランドが集結! 「あれ?こんなのあったんだ」と新しい発見もあり、トレンドを学べる場でもありました。

価格帯も、テントや寝袋など高価なものより手に入れやすいので、一番お財布と相談するタイミングが多かったエリアですね。

実際、ここだけで1時間半も居座ってしまった筆者……。その結果、購入したものとは!? 後ほどご紹介します。

登山もアーバンも揃うパッキングコーナー



店長一押しのコーナーがこちら! 約1000点以上ものバッグを扱う「パッキング」コーナー。登山用はもちろん、タウンユースも各種取り扱いがあります。


ここをきっかけに山登りに目覚めたり、日常にアウトドアライクなアイテムを取り入れ始める人も。

店長のおすすめは「ミステリーランチ」。なかでも3方向からのジップラインが特徴の「アーバンアサルト 21 COYOTE」は、問い合わせも多く人気のアイテムなんだとか。

幅広い層の女性から人気の高い、ノースフェイス「ユーテリティートート」もありました! 行った際はぜひチェックしてみてくださいね。

とことん履き比べできる「フットコンフォート」



試し履き用のベンチがこんなにも用意されていて、珍しいくらいに履き比べをさせてくれる「フットコンフォート」のコーナー。

3D足型分析マシンやカスタムインソール成型機など、日本でも希少な最新マシンも体験でき、トレッキングブーツやランニングシューズを買いたい方にはこれ以上ない設備かもしれません。

もちろんシューズの取り扱いブランドも豊富。今注目のランニングシューズブランド「ホカ オネオネ」もここで試し履きできるチャンス! 詳しくは、ぜひ店頭でチェックしてみてください。

ファッションコーナーも充実。メンズ、レディース、キッズ全て揃う!



ファッションコーナーではアウトドアはもちろん、タウンユースでも使えるシックなデザインのウェアたちが目立ちます。レインウェア、サングラス、帽子、ソックスなどの小物展開も充実しています。

そしてメンズやレディースはもちろん、キッズ、ベビーも幅広く展開! 人気のノースフェイスやチャムスなど、家族みんなで楽しめるブランドが揃っていましたよ。

ママキャンパー目線で「これ気になった!」

2人の子供とキャンプをしている筆者が気になったアイテムと、最終的に購入した戦利品をご紹介します。

ヒューナースドルフ フューエル缶



オリーブカラーが定番人気のヒューナースドルフのフューエル缶。ここではイエローやレッドなど、カラフルなカラー展開がありました。あまりの可愛さにしばらく持ったまま店内をうろつく……果たして購入したのか!?

ニュートラルアウトドア ウッドスピーカーランタン



ナチュラルでおしゃれなウッド調のLEDランタン。こちらはスピーカー機能も付いている一石二鳥アイテム。小型ながら180ルーメンの明るさで防水仕様。

LEDランタンは他にも人気のベアボーンズやジェントス、ソーラー充電のものなど本当にたくさん! みなさん陳列棚の影を利用して、実際の明るさを試す様子が見れました。

極SONS COCOpan



取っ手の取れる鉄フライパン「ココパン」。スタイリッシュなデザインでそのまま食卓に出してもおしゃれ! 極薄でかさばらず、オーブンやIH対応なので家でも使いたくなるアイテムです。

実物を一度見てみたかったので、念願叶いました!

ユニフレーム キャニスターとケース



ドレッシング、薬味、塩などの調味料入れにぴったりなユニフレームのキャニスター。3つ収納できるメタルケースは、キッチン周りをスタイリッシュに整理してくれる主婦の強い味方です。

ロゴス 万能BBQブラシ



1体で3役もこなしてしまう、 BBQの後片付けには欠かせない万能ブラシ。これに似ているキャプテンスタッグのアイテムが以前CAMP HACKで記事化され、ちょうど気になっていたところ!

ウェーバー ファイヤースパイス



インスタグラムで見かけてから気になっていた「ファイヤースパイス」。いたって普通なスギの板なのですが、30分ほど水に浸して上に魚や肉を置き、この板ごと火にかけるんです! するとスギの香りをたっぷり含んで、ワンランク上のキャンプ飯が楽しめるというもの。

他にも気になったアイテムはまだまだたくさん……なんなら全部買っちゃいたい! ですが家計を守るのも私の仕事。ということで、結果これ買っちゃいました。

実際に購入したアイテムがこちら!


右から、ノースフェイスのTシャツ(キッズ2点、ベビー1点)、SOTO「Gストーブ」、ウェーバー「ファイヤースパイス」、ポイズンリムーバー、ヘリノックス「カップホルダー(×2)」、ユニフレーム「キャニスターケース」、ジャーソーラーピックライトの計10点!

これらは7月に行く湖畔キャンプでデビュー予定のものたち。親子お揃いのブランドTシャツで気分を高め、試してみたかったファイヤースパイスで肉料理を楽しみたいと思います! また、事前情報だと虫が多いキャンプ場とのことだったので、ポイズンリムーバーを備えてみました。

Instagram Photo今回は店内を回って発見した「気になったもの」より、「実用的ですぐに必要なもの」を購入。これならパパにも文句は言われなさそうです。

ちなみにユニフレームのケースだけ買って、キャニスター本体を購入し忘れるという失態を犯してしまいました……。また次回物色しに行きたいと思います!

お目当の逸品に出会える“山遊びの聖地”

Instagram Photo店内からよく聞こえた声が「これこれ、気になってたやつ!」という歓声。実際に筆者も狙っていたアイテムを試し、購入することができました。

公式サイトで”山遊びの聖地”と書いてあるとおり、品揃えの豊富さと、触って試せる魅力のある練馬関町店。アウトドア好きもそうでない方にも、ハマるアイテムがきっと見つかります! ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

Source: CAMP HACK

【家族&カップルで行ってほしい!】あの“ogawa”の直営カフェ「GRAND lodge CAFE」を潜入レポート

記事中画像撮影:筆者

行列必至!いま超話題のスポット

新青梅街道と小金井街道の曲がり角に建つ、大きなショーウィンドウのあるビル。ガラス越しには、大型のテントやタープがどーんと立ち並んでいます。

この場所の正体は、あの老舗アウトドアブランド「ogawa」の直営店……なのですが、ただの直営店じゃあありません。じつは、ogawaが運営する“キャンプスタイルカフェ”が併設されている店舗なのです!

カフェは2019年1月のオープン以来、SNSや口コミで評判がどんどん広まり、大勢のお客さんで賑わう話題のスポットになっています。

そんな話題のカフェを訪ねてきたので、店内を詳しくレポート! ここでしか食べられない絶品メニューや、狙い目の時間帯もあわせてご紹介します。

早速「ogawa GRAND lodge CAFE」に潜入


では早速店内に入ってみましょう。


1階は広々とした明るい店内で、ogawaの製品やセレクトアイテムを販売している直営店。


そして、レジカウンターの脇にある階段を上った先、2階がカフェスペースになっています。

「アウトドアに触れる機会を増やしたい」から生まれたカフェ


2階にあがると、そこは別世界。大型のテントがずらりと並び、タープを活用した巨大スクリーンには映像が流れ、唯一無二のおしゃれ空間になっていました。大通りの一角にあるとは思えない非日常空間です。

客席はもちろん、ogawaのテントの中。モデルの異なる10張りが建てられていました。ここまでズラっとラインナップを見れるだけでも、貴重な時間が過ごせそう!


1階の直営店がオープンしたのは、2018年3月。それまでこの2階部分は倉庫として使っていたそうです。1階のフロア同様、広々と開放感のある空間を贅沢に使っています。

今回、この「ogawa GRAND lodge CAFE」について色々と話をしてくれたマネージャーの小室徳之さんは、ogawaの社員でキャンプ歴20年のベテランキャンパー。

老舗アウトドアブランドであるogawaは、「キャンプ未経験の方にアウトドアと触れる機会をもっと作りたい。気軽に安心してキャンプを楽しめる場所を作りたい」との想いで、このカフェをオープンすることにしたそうです。

ogawaの直営店「GRAND lodge」は、新木場店、小平店、高尾店(東京)、柏の葉店(千葉)の計4店舗ありますが、現在(2019/7月時点)カフェが併設されているのはここ小平店のみ。

ちなみに、テーブルや店内の備品などはDIYが得意な小室さんがスタッフとともに制作したんだとか。なかなかの力作です。

アウトドアメーカーならではのワクワク&やさしい目線



飲料水カウンターは、実際にキャンプで使うウォータージャグやマグカップが配置されており、キャンプ感モリモリ! クーラーボックスには冷えた氷が入っていました。

なかでも一番ユニークだなと思ったのが、こちらのシステム。

各テント(客席)の入り口にランタンが掛けられているのですが、ただのインテリアじゃありません。じつはこれ、ランタンの明かりを点灯する=店員さんを呼ぶ合図。ランタンが“呼び鈴”の代わりになっているんです!

室内ながらも、アウトドア気分にしてくれる工夫はさすがアウトドアメーカーならでは。この空間にいるだけで、なんだかワクワクしてきます。

客席は、お座敷席やイス席。小さなお子さん連れでも快適に過ごせるよう、お座敷スタイルの席を作ったそう。
また、店内にお子さんが多いときはスクリーンでアニメを流すこともあるそうで、「ママ~、ごはん待てない!」「パパ~、飽きちゃった!」なんてことを回避するのに役立ちそうです。ファミリーにはとくに嬉しい配慮ですね。


キッズ用のチェアも用意されていました。こちらもファミリーの客層を意識した配慮ですね!

あの“名作テント”をモチーフにした●●も……!?


キャンプ場やショップさながらの充実具合ですが、ここはあくまでもカフェ。ということで、肝心の食事はどうでしょうか? 早速、おなかペコペコの取材班もおすすめのメニューを聞いて注文しました。


テントの中に置いてあったカタログを見ながら料理の到着を待ちます。に、にくい演出……!(笑)

メインディッシュ2品

カラフル野菜とジャンボソーセージのキャンプ風煮込み(ランチメニュー)単品,500/サラダ・スープ・ライス付,800

パエリア(ディナーメニュー),950

どちらも味がしっかりとついていて、お、美味しい……!! アツアツのスキレットでサーブしてくれました。ここだけ見ると、まるでキャンプのワンシーン。

アラカルト&ビール

牛ランプステーキBBQ串,100、クラフトビール各0

BBQ串も食べごたえ抜群でビールがよく合う! カッティングボードの上に置かれているのも、キャンプ気分が高まります!

デザート&コーヒー


ピルツアイス0、アイスチョコミントマキアート0

そして食後のデザートタイム。シェラカップに入ったこのスイーツ、きっとお分かりの方も多いでしょう。この正体、じつは……

じゃじゃーん! ogawaの名作テント“ピルツ”がモチーフなんです! どうです、色も形もそっくりでしょ?

最初はオムライスでピルツを作るという案もあったらしいのですが、「お蔵入りになったのはここだけの話です(笑)」と、小室さん。いつかオムライスピルツも食べてみたいですね。

食事メニューは、時間帯によってランチ、ティー、ディナーの3パターンがあります。メニュー内容は「何度来ても楽しんでもらえるように、頻繁に入れ替えしている」とのこと。

また、あえてアウトドアでトライできるようなメニューにすることで、「アウトドア料理を身近に感じてほしい。いずれはレシピも公開予定です」と小室さん。ここまで親身になってくれるアウトドアカフェ、前代未聞じゃないでしょうか?

同行した男性カメラマンは、「これなら男子でも大満足だわ!」と、味のクオリティもさることながら、料理のボリュームについても絶賛。どれも食べごたえ満点なので、ひとり1品頼んでシェアして食べる方も多いそう。

そのため、取り皿のシェラカップが大活躍! キャンプの時と一緒ですね。室内ですが、まるでキャンプを体験している気分になります。

狙い目はいつ?


営業時間は、平日・週末ともにランチタイム11:00~15:00、ティータイム15:00~17:00、ディナータイム17:00~21:00(LO20:15)。

小室さんいわく、比較的落ち着いている時間帯は14:30~17:00頃とのこと。「なるべく混雑を避けて食事をしたい!」という人は、遅めのランチ or 早めの夕食にするとスムーズに入店できそうです。

お店の混雑状況にもよりますが、案内の際に希望を伝えると好きなテントに案内することも可能だとのこと。「気になるテントがある!」という人は、事前に店員さんへ伝えておくといいですよ。

タイムリーな情報はInstagramをチェックすべし

テレビやラジオなどで取り上げられる機会も増え、ますます人気の「ogawa GRAND lodge CAFE」。

現在は時間制で、タイミングによっては混雑も予想されますが、1階の直営店で買い物をしたり、狙っているテントの建て方(予約制)を教わったりしながら待つもよし、何食べようかな~? と考えながら待つもよし。

混雑状況など、カフェの最新情報はInstagramでアップされているので、行かれる前に必ずチェックしてくださいね!

■ogawa「GRAND lodge CAFE」
営業時間/11:00~21:00(ラストオーダー:フード20:15、ドリンク20:30)
定休日/火曜日、年末年始
住所/東京都小平市花小金井4-34-6-2F(ogawa GRAND lodge 小平店2F)
TEL/042-452-5367
駐車場/11台
Instagramはこちら
公式サイトはこちら

Source: CAMP HACK

WOWOW発のアウトドア番組『アウトドアシップ』第3弾が放送スタート

WOWOWがお届けするアウトドア番組『アウトドアシップ 〜ソト・タビ・アレコレ』とは?



大自然の中で過ごすひと時は、何事もにも代えがたいもの。CAMP HACKでもアウトドアの魅力をお伝えしていますが、じつはあのWOWOWでもその魅力を発信する番組を放送しているのをご存知でしたか?

毎回さまざまなアウトドア体験を3人の女性に体験してもらう番組です。6月の放送はその第3弾! 今回は、どんな内容なのか、放送前に少しご紹介します!

今回の舞台は、福井県の若狭湾



一面に広がる日本屈指の透明度が魅力の海に、入り組んだ地形が特徴のリアス式海岸で有名な若狭湾が舞台。やってきたのはアウトドア女子の菖蒲理乃さん、登山が趣味の仲川希良さん、最後はカメラ女子の山本真由美さんの3名が登場します。2泊3日の女3人旅が始まります!

DAY1:テントの設営〜クッキング

キャンプ場んび着いたらまずはキャンプサイトの設営! みんなで仲良くテントを立てます。



設営が終わったら、食いしん坊の3人は早速お腹が空いてきた様子。ひと息ついたら今度はお待ちかねのクッキングタイムです。

チャレンジするのは本格イタリアンのアクアパッツァ。キャンプ料理らしくダッチオーブンでことこと煮込みます!



蓋を開けたら……どうでしょう! 魚介の旨味とトマトの酸味が溶け出して、なんともいい香り! ふだんしない料理までチャレンジしようと思うのも、アウトドアの不思議な魅力です。



夜も更けてきて、テントでゆっくり読書の時間。焚き火を囲ってお酒とともに語らうのも乙ですが、こういったふだんできない自分時間を持てるのも、都会の喧騒から離れたからこそではないでしょうか。

DAY2:サイクリングにヨガ、釣りまで!



若狭湾に面する、絶景が広がるキャンプ場サイトを広げたことで、朝からきれいな海を眺める3人。なんとも羨ましい……。

今回使用したのは昨年話題になったノースフェイスのジオドーム。ガーランドをタープにつけて、かわいくデコレーションしています。



さぁ、朝食を済ませたら早速サイクリング! 晴れ渡った空のもと、海岸沿いを気持ちいい風を感じながら進みます。



さらに今回はサップヨガにも挑戦! 海上でヨガなんて、まさに非日常体験です。



欲張りな3人は、海釣りにも挑戦しましたよ。写真の菖蒲さんは最近釣りにハマっているんだとか。気になる釣果は放送をお楽しみに!

WOWOWがお届けするアウトドア番組『アウトドアシップ』第3弾。ここまでの内容は6月1日(土)と、6月8日(土)で放送予定です。素敵な映像とともに、きっと「ソト」に出たくなる、3人娘のアウトドア体験をお見逃しなく!

『アウトドアシップ』詳細はこちら

 

Source: CAMP HACK

ただのキャンプフェスじゃない!家族にオススメ「FUJI & SUN’19」レポート

今年初開催!「FUJI & SUN’19」



2019年5月11日・12日に「富士山こどもの国」で初開催となったキャンプフェス「FUJI & SUN’19」。テーマとなった「いだかれるフェス」の名の通り、会場内のどこからでも富士山を望むことができる最高のロケーション! 二日間とも天候に恵まれ、常に富士山に抱かれながら過ごす時間は「最高!」の一言に尽きます。



ただ、他のキャンプフェスと違うのは、コンテンツの幅が広いこと。キャンプと音楽に加え、スポーツと映画というキャンプフェスには珍しいコンテンツを体験することができる唯一無二のフェスです。端から端まで歩くと30分以上かかる広大な敷地の中で贅沢に展開されたコンテンツの様子を、カテゴリ毎に余すところなくお届けします。

やっぱり”音楽”が楽しい!



キャンプフェスの中心となるのはやっぱり音楽! 「FUJI & SUN’19」では3つのステージがあり、中心となるのはこのSUN STAGE。ステージの周りは飲食店やブースが立ち並び、一番盛り上がっているエリアでした。
何より嬉しいのが日陰となるスペースが用意されていたこと。フェスはどうしても直射日光に晒されて熱中症の恐れもあるので、こういった日陰があるのは感激しました。





その他の2つのステージは森に囲まれてとてものんびりした空間。芝生に寝っ転がって昼寝している人や、木陰で寄り添う家族など、人それぞれの楽しみ方でゆったりと音楽を楽しんでいました。

音楽を愉しむにはロケーションが大事ですが、この上ないピースフルな空間は見てるだけでも幸せな気分になれました。

野外で映画を観るプライスレス体験



なかなか体験することができないのが、野外での映画鑑賞。森の中に大きなスクリーンを設置して映画を観るのはなかなか貴重な体験ですよね。

みんなスクリーンの前にチェアを持ち寄り、映画の世界に入り込んでいました。夜、真っ暗な中で観る映画は迫力があって、とても非日常な体験でしたよ。





上映された映画は、テーマ性のあるものから子供も楽しめるものまで様々。アニメを上映する時には家族連れが多く、賑やかな歓声が聞こえてきて盛り上がっていました。このパオと呼ばれる建物の中でも映画上映を行なっており、中には「ずっとパオの中から出ずに映画を観ていたら1日が終わってしまった……」という方もいらっしゃいました(笑)。

フェスで楽しむスポーツ体験



キャンプフェスでスポーツと言うと意外かもしれませんが、立派なコンテンツとして仕上げてしまうのが「FUJI & SUN’19」のすごいところ。人力チャレンジ応援部エリア「LA SPORTIVA」監修のブースでは、なんと特設のボルダリング体験施設が! 子供たちが3mはあろう高さの壁を登ろうと、チャレンジしている様子には大人も心動かされたのか、自然と周りに観衆が集まっていましたよ。



中には世界を旅する冒険家・阿部雅龍さんが講師を務めた「極地に負けないテントの張り方」というアカデミックなコンテンツも。

また、夕方にはサンセットハイキング、朝にはサンライズトレッキングと山登りのツアーもあり、富士山を2,000回(!)以上制覇したミスター富士山の名を持つ實川欣伸さんのガイドと楽しめる貴重な体験も。一日目は全国各地で綺麗な夕焼けを拝めることができた日でもあり、自然の偉大さに触れることができたようです。

お待たせしました!キャンプエリア紹介



最後に、みなさんが一番気になるであろうキャンプエリアをご紹介! 最も開放的なエリアは、どこからも富士山が拝める超絶景スポット!

しかも場所によっては広めに区間が区切られており、隣接キャンパーとの間隔が広いためかなりゆったりとキャンプを楽しむことができるようになっていました。



高低差があるため、最も高い地点にテントを張るとかなり爽快! 空も広いので開放感があり、みなさん気持ち良さそうでした。





個人的に一番気に入ったのが、森林エリア。普段は遊歩道として自然をそのまま残している場所のため、豊かな自然を楽しみながらキャンプ体験ができるようになっていました。リラックスしすぎて、テントの前で親子で昼寝をしている方も。



インパクトがあったのが先ほどご紹介したパオ。パオに宿泊できるプランもあり、最大15人以上が泊まれるようなビッグサイズもあったようです。

パオ自体がナチュラルな外見をしているため、アースカラーのタープを合わせると意外とオシャレに仕上がります。





複数の家族でワイワイ楽しむのも良し、一家族でしっぽり楽しむのも良し、スタイルに合わせていろんな楽しみ方ができるのが「FUJI & SUN’19」の魅力。

駐車場からキャンプエリアまで少し歩きますが、みんなで頑張れば準備の時間も楽しいですよね。もちろん、駐車場からの道のりも富士山がどーん! と見えます。

CAMP HACKもフォトブースを出してました!



メインのSUN STAGE近くに軽井沢にあるキャンプ場「ライジングフィールド軽井沢」と共同でCAMP HACKも出展しました!

多くの来場者に恵まれ、多くのフォトを撮らせてもらいました! その様子は以下のリンクからご確認ください。

みなさんの笑顔はこちら!

どんどん増える、キャンプフェス


提供:FUJI&SUN

これから梅雨が始まるまで、多くのキャンプフェスが開催されます。また、梅雨が終わると毎週のようにどこかで開催されるほどのキャンプフェスブーム。ぜひいろんなフェスに出かけてみて、お気に入りを見つけてくださいね。
また、今回CAMP HACKもプロカメラマンが参加者の写真を撮ってプレゼントするブースを出展していました。ここで撮った写真は後日記事化しますので、乞うご期待!

Source: CAMP HACK

「CAMP HACK フリーマガジン Vol.04」できました!見どころをまるっと紹介

編集部の「今年キャンプでしたいこと。」をご紹介!



2018年よりこっそりやり始めていたフリーマガジン。ふだんのCAMP HACKとは違って、キャンプだけでなく様々なアウトドアを紹介してきました。

今回ご紹介するのはその第4段! 「今年キャンプでしたいこと。」をテーマに、編集部がオリンピックイヤー前までにしておきたいいろんなことをご紹介します。みなさんのアウトドアライフの参考になれば嬉しいです。

それでは、その内容をちょっとだけお見せします!

今年のアウトドアは、この3スタイルに挑戦だ



キャンプブーム再来と言われて数年。その盛り上がり方はもはやブームとは言わず、カルチャーとして浸透してきたムードもあるほど。

現在のキャンプ=オートキャンプをイメージする方も多いのではないでしょうか? 編集部でもオートキャンプをする機会は多いのですが、今年はちょっと違うキャンプスタイルを模索したい、そんな想いでこの3スタイルを提案!

至福のデイキャンプ



宿泊するキャンプだと、最低でも丸々2日間を要してしまいなかなか行く機会も減ってしまいませんか? 休日の朝に天気が良ければ思いつきでサクッとキャンプに出かける……それほどフットワーク軽く行えるのが「デイキャンプ」のいいところ。

キャンプ場の中にはデイキャンププランがあり、1泊よりも価格を抑えた設定になっているので、お財布に優しいのも魅力のひとつです。

アクティビティに挑戦。登山キャンプ



ふだんの生活圏から離れ、自然を感じに行くチル体験がキャンプの魅力という方も多いはず。ですが、今年はもっと自然を体で感じてみては?

例えば登山。木々の息吹を感じながら自分のペースで一歩一歩進み、多くの高揚感と少しの疲労を感じながらたどり着いた頂上での景色は、いつまでも頭の中から消えない大切な思い出となることでしょう。

絶景さがしのトリップキャンプ



長期の休みが取れたら、バンに乗って遠出をしてみるのもいいでしょう。今日はどこに行こうかな? なんて朝起きてから1日の予定をたてるぐらいのユルさがあってもいいかも。

たまたま通った場所でステキな景色と遭遇! そんな一期一会の出合いもあるかもしれませんよ。

3世代キャンプ、やってみない?







いつの間にか自分にも家族ができてキャンプをするようになった。あれ、なんでキャンプをするようになったんだっけ? と思い返してみると、”子どものときに親に連れて行ってもらったから”って方もいるのでは?

そこで今年は、久々に自分の親を誘ってキャンプに出かけてみるのもいいかもしれませんよ。もちろん家族と一緒に。

親にしてもらっていたことを、逆に自分がしてあげる。なんかステキじゃないですか? ファミリーキャンプの王道、コールマンのギアとともにキャンプをした内容をご紹介しています。

「薪火」を愉しむ、至福なひととき





CAMP HACKでは、長野県は駒ヶ根にあるファイヤーサイドという会社に注目。「薪」をテーマに様々なギアをリリースしているブランドなんですが、最近ではキンドリングクラッカーやグランマコッパーケトルなどのギアがキャンパーの間でも人気で、ご存知の方も多いかもしれませんね。

今回は、多くの媒体で取り上げられているサウナキャンプができるバックパックサウナなど4商品をピックアップ! 「薪火」を通して幸せなキャンプ体験をご堪能あれ。

配布場所は、キャンプ場!



これまで紹介してきた内容以外にも、雨の日や焚き火を愉しむためのファッション「キャンプのためのオシャレを考えてみる」や編集部が今気になるギアを紹介する「GEAR HACK」など、まだまだ盛りだくさん!

で、どこで手に入るの? というと、全国12箇所のキャンプ場にて配布中です。下記をチェックして、お近くのキャンプ場に出かけてみてください。もちろん、キャンプ道具を持ってね!

【CAMP HACKフリーマガジン配布キャンプ場】

※順不同
エンゼルフォレスト那須白河
軽井沢スウィートグラス
長瀞オートキャンプ場
ケニーズ・ファミリー・ビレッジ
ライジングフィールド・軽井沢
PICA富士吉田
青川峡キャンピングパーク
マイアミ浜オートキャンプ場
若杉高原おおやキャンプ場
四国三郎の郷
歌瀬キャンプ場
ひなもりオートキャンプ場

 

Source: CAMP HACK

【スマートアウトドアウォッチユーザー注目!】計60名限定の豪華ファンミーティングが開催決定!

オーナーだけが参加できる限定イベント

時計
今年7月、東京と大阪でカシオのスマートアウトドアウォッチファンミーティングが開催されます。なんと、参加できるのは「PRO TREK Smart WSD-F20」及び「Smart Outdoor Watch WSD-F10」のオーナーだけ!
花谷 泰広 はなたに やすひろ

気になるその内容は、ヒマラヤやデナリ(マッキンリー)等の海外登山を経験し、優秀な登山家にのみ贈られるピオレドール賞を受賞した登山家・花谷泰広氏のトークセッションや、開発・企画担当者の話など。もちろん、参加者同士での情報交換をする時間も。

参加費はなんと【無料】! しかも全員に特別なお土産もあるそう。
前回のイベント

提供:カシオ計算機(前回イベントの様子)

開催日は7月17日(東京)、25日(大阪)で各1回。応募の詳細はこちらをチェック!
CASIO スマートアウトドアウォッチ ファンミーティング

Sponsored by カシオ計算機

Source: CAMP HACK

【無料キャンペーン実施中】マルチツールの名前刻印サービスが「父の日」や誕生日プレゼントに最適!

期間限定の無料サービスをYURIEさんが体験!



もうすぐやってくる「父の日」や大切な人の誕生日など、なにをプレゼントしようか考えるのは楽しいものですよね。でも、なかなか決められない……という方も多いのでは?

そんな方におすすめしたいのが、ビクトリノックスのマルチツールに名前などを刻印する「イングレービング」サービスです。思いを込めた世界で1つのプレゼントを作ってください!



今回、フォロワー数6万人を超えるインスタグラマーで「CAMP HACK」でも連載を持つYURIEさんに、マルチツールに好きな文字を刻印するサービス(=イングレービング)を体験してもらいました!

YURIEさんが実際に刻印サービスオーダー

YURIEさんは以前からビクトリノックスのマルチツールを愛用していて、愛車のサンシー号で旅には欠かせないアイテムとのこと。

そんなYURIEさんもイングレービングは初挑戦。まずは刻印を入れるアイテムを選びます。

工程その1:刻印を入れるマルチツールを選ぶ



イングレービングができるマルチツールは、ウッド製、金属製のハンドルなど特殊なものを除き、ほぼ全てのアイテムが対象です。今回YURIEさんが選んだのは、15種類の機能が搭載された「ハントマン」。



ナイフはもちろん、ノコギリ、カン切り、せん抜き、はさみ、ピンセット、ドライバーなどが装備され、一本持っておくとキャンプだけでなく旅行などにも活躍する定番のモデルです。

なかでもマルチフックは、テントのペグを抜く際にも重宝するキャンプに役立つ優れもの。キャンパーであれば1人1本は持っておきたいアイテムです。

工程その2:フォント、カラーを選ぶ



ハントマンは、ハンドルがレッド、ブラック、ホワイト、スケルトンレッド、スケルトンブルーのほか、迷彩柄とメタリックな模様などカラーバリエーションが豊富。まずはどのカラーにするかを決めます。

次に、文字のフォントとカラーをチョイス。フォントは、英数字の斜体とブロック体、ひらがなから選ぶことができ、文字の色はゴールド、もしくはシルバーから選ぶことができます。

工程その3:刻印するテキストを考える



アイテムの色と文字の色の組み合わせが決まったら、次は刻印する文字の内容を考えます。アイテムのサイズにより増減しますが、半角は15文字、全角であれば10文字程度の文字を入れることができます。

今回YURIEさんはレッドのハントマンに旦那さんの名前を、ホワイトにご自身の名前を入れることにしたようです。文字を考えるYURIEさんの顔がなんとも楽しそうですね!

工程その4:ハイテクマシーンで文字を彫ってもらう



希望する文字の色、内容を用紙に記入し、それをスタッフがパソコンに打ち込むと内容を読み取ったイングレービングマシーンが1mmの狂いもなく正確に文字を彫っていきます。

注文が重なっている場合は多少待つかもしれませんが、機械が全自動で掘るので基本的にはあっと言う間に出来上がっちゃいます。最後にラッピングをして完成です!

イングレービングをして完成したYURIEさんのマルチツールが下の写真。ステキですね!

YURIE 🇯🇵さん(@yuriexx67)がシェアした投稿 – 2018年 5月月17日午前5時17分PDT

店頭にてイングレービング無料キャンペーン実施中!



普段は有料のこのサービスですが、なんとキャンペーン中の5月18日(金)〜6月10日(日)の期間に限り、全国の対象店舗で税抜き3,000円以上お買い上げの方は無料で受けることができます。

なお、ビクトリノックスの一部直営店では目の前でイングレービングの実演を見たり、その場で持ち帰りが可能な場合もありますが、アウトドアショップなどのキャンペーン対象店舗では注文後、工房からの発送になるので受け取るまでに多少、時間がかかるそうです。

イングレービング無料キャンペーンの詳細はこちらから!

全国の対象店舗はこちらからチェック

【番外編】一部の店舗ではハンドルのセレクトサービスも



ビクトリノックス直営店の原宿神宮前店とグランフロント大阪店では、ボディのハンドルカラーを9種類から選べるサービスも実施中(対象商品:ランブラー、ティンカー、エクスプローラー)。

刻印する文字の色や内容によって表情が変わってくるので、まさに自分だけのオリジナルな1本が作れます。YURIEさんも、「この色がかわいい〜!」と大盛り上がり。ぜひ店頭でこのサービスを体感してください!

マルチツール・ハンドル・セレクトサービスが受けられる店舗情報

・ビクトリノックス 原宿神宮前店
住所:東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル 1F
TEL:03-6805-1300
営業時間:11:00〜20:00
定休日:不定休

・ビクトリノックス グランフロント大阪店
住所:大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館5F

TEL:06-6485-7720
営業時間:10:00〜21:00
定休日:不定休

 

Sponsored by ビクトリノックス・ジャパン株式会社

Source: CAMP HACK

【耳寄り情報】ユニフレームの限定シェラカップが”必ずもらえる”キャンペーン開催中

あの名品が刻まれたシェラカップがもらえるぞ!

期間限定のお得なキャンペーン情報をキャッチ! ユニフレームの人気「REVOシリーズ」を”今”購入すると、限定仕様のシェラカップが”必ずもらえる”キャンペーンを実施中です。

その限定アイテムがこちら。シェラカップの底面に注目!Instagram Photo多くのキャンパーが愛用している名品「ファイアグリル」の刻印が、これはユニフレームファンには堪らない仕様ですね。

しかもこのシェラカップ、応募した数だけいくつももらえるという太っ腹企画。気になる応募方法は、たったの3ステップ!

応募方法

①購入・応募対象期間2018年5月31日までに14の対象アイテムから商品を購入。
②レシートと製品バーコードを応募用紙(HPより印刷)に貼り付ける。
③応募用紙を郵送する。

「期間限定シェラカップ必ずもらえる!キャンペーン」の詳細はこちら

この見逃せない機会に、夏へ向けてギアを新調してみてはいかがでしょう! まずは1つのギアを購入すれば4個のシェラカップがどどんと貰えちゃう、11の対象アイテムをご紹介。

Instagram Photoリアルなキャンプスタイルを参考に、次の買い足し候補を探してみよう!

限定シェラカップが4個GETできる対象11アイテム

キャンペーンの対象商品によって、もらえる限定シェラカップの個数が異なるので注意が必要! まずは、1つ購入すれば4つもGETできちゃう対象商品からチェックしていきましょう。

対象アイテム①「REVOタープM」

提供:ユニフレーム

左右非対称の特殊なデザインの画期的な「REVOタープ」シリーズは、居住空間を広く確保でき、初心者でもシワなく張りやすい点が人気の秘訣。

Mサイズは、2~4人でのキャンプにぴったり、約10×10m程度の区画にも設営できる標準サイズです。

ITEM



●サイズ:収納時 69×17×17(高さ)cm
●幕体材質:ポリエステルタフタ150D耐水圧1,800mm以上
●重量:約5.7kg(幕体:1.8kg、ポール:3.9kg)
●付属品:張縄・ペグ(スチール8本)、ハンマー、ペグケース、ポールケース、収納ケース(ポリエステル)

対象アイテム②「REVOメッシュウォール M」【2018年NEW】

2018年の新製品として「REVOタープM」専用のメッシュウォールも登場! 蚊帳のようなメッシュ構造で雨風や不快な虫の侵入を軽減してくれます。

ITEM



●サイズ:収納時 約68×19×19(高さ)cm
●生地材質:ポリエステルタフタ75D
●重量:約3.3kg(幕体:約2,1kg、ポール×2本:約1,2kg)※張縄、ペグ等を除く
●付属品:張縄・スチールペグ・ペグケース・ポールケース・収納ケース・補修用メッシュ

対象アイテム③「REVOタープL」

Instagram Photo5人での使用にベストな「REVOタープL」。専用メッシュウォールと組み合わせるとご覧のとおりの広々空間が広がります。

Instagram Photoベーシックな張り方もいいですが、アレンジ張りが楽しめるのも「REVOシリーズ」のメリット。

まるでシェルターのようなこの張り方は、短めのポールを3本セッティング。サイドを地面に直張りで設営しソロキャン仕様のサイトに仕上がっています。

ITEM



●サイズ:収納時 69×18×18(高さ)cm
●幕体材質:ポリエステルタフタ150D耐水圧1,800mm以上
●重量:約6.1kg(幕体:2.2kg・ポール:4.0kg)
●付属品:張縄・ペグ(スチール8本)、ハンマー、ペグケース、ポールケース、収納ケース(ポリエステル)

対象アイテム④「REVOメッシュウォールL」

REVOタープLに取り付けられるメッシュウォールL。タープのサイズによってメッシュウォールのサイズも変わってくるので、ご注意を!

ITEM



●サイズ:収納時 約70×21×21cm
●生地材質:ポリエステルリップストップ75D
●重量:約4.0kg(幕体:約2,8kg、ポール×2本:約1,2kg)※張縄、ペグ等を除く
●付属品:張縄・スチールペグ・ペグケース・ポールケース・収納ケース・補修用メッシュ

対象アイテム⑤「REVOタープLメッシュウォールセット」

お得なタープとメッシュウォールのセット製品も。単体で購入するよりも4,000円安く抑えられるので、これから一式揃えたい初心者さんにオススメです。

ITEM



●セット内容:REVOタープL、REVOメッシュウォールL

対象アイテム⑥「REVOタープ600」

「REVOシリーズ」で一番大きいサイズの「REVOタープ600」は、6~10人での使用に最適。

Instagram Photo「そんなに大きいサイズは必要ないな」と感じた方もこの張り姿を見ると考え直したくなるのでは?

片面だけ直張りした際も居住空間を広く確保でき、さらにプライバシーもしっかり守ってくれる安心感があります。

ITEM



●サイズ:収納時:約72×18×18(高さ)cm
●重量:約6.8kg (幕体:約2.9kg、ポール:約3.9kg)
●幕体材質:ポリエステルタフタ150D  耐水圧1800mm以上
●付属品:張縄、ペグ(スチール8本)、ハンマー 、ペグケース、ポールケース、収納ケース

対象アイテム⑦「REVOメッシュウォール600」【2018年NEW】

2018年から専用メッシュタープも仲間入り! グループキャンプでのリビングスペースとしても活躍してくれそうです。

ITEM



●サイズ:収納時 約68×21×21(高さ)cm
●生地材質:ポリエステルタフタ75D
●重量:約4.8kg(幕体:約3,6kg、ポール×2本:約1,2kg)※張縄、ペグ等を除く
●付属品:張縄・スチールペグ・ペグケース・ポールケース・収納ケース・補修用メッシュ

対象アイテム⑦「REVOルーム4プラス」

「REVOタープ」シリーズの醍醐味は、アレンジ張りを楽しめるだけではありません! 豊富なオプションアイテムにも魅了されるキャンパーが続出中です。Instagram Photo斬新デザインの「REVOルーム4プラス」は、ダブルウォールのワンポールテント。写真のようにインナーを外して設営することもでき、シェルターとしても活用可能。

Instagram PhotoREVOタープとの相性も抜群! タープと連結して使用すれば2ルームテントさながらのスペースを確保。デザイン美の光るサイトのできあがりです。

ITEM



●サイズ:収納時 約約64×22×22(高さ)cm、インナーテント 約390(最大幅)×200(奥行)×195(高さ)cm
●フライシート材質:ポリエステルタフタ75D、耐水圧2,000mm以上
●グランドシート材質:ポリエステルタフタ75D、耐水圧2,000mm以上
●重量:約5.8kg
●付属品:専用フロアマット・グランドシートペグ・張り綱・収納ケース

対象アイテム⑧「REVOタープスタートセット」【2018年限定】

「REVOタープ」シリーズを楽しむなら、この限定セットにも注目! 「REVOタープL」「REVOフラップ」「REVOハンマー」「パワーペグSUS300×8本」が通常価格より約5,000円お得に手に入っちゃいます。

ITEM



●セット内容:REVOタープL、REVOフラップ、REVOハンマー、パワーペグSUS300×8本

対象アイテム⑨「REVOシェルター」【2018年限定】

Instagram Photo2018年の限定アイテムとして復刻した「REVOシェルター」は、珍しいフレームワークに目が釘付け。サイトでも圧倒的な存在を発揮します。

ITEM



REVOシェルター
●収納サイズ:約58×16×16cm
●フライシート材質:ポリエステルタフタ75D 耐水圧2,000mm以上
●重量:幕体:約6.9kg、フレーム・ポール:約6.2kg
●付属品張綱、アルミペグ、ハンマー、ペグケース、ポールケース、収納ケース

対象アイテム⑩「REVOドーム5スタートセット」【2018年限定】

提供:ユニフレーム

再販を熱望していた人も多いのでは? 人気テントも限定アイテムとしてカムバック! 専用グランドシートとインナーシートがセットになっているので、いつでもキャンプに行けるセット内容に。

ITEM



●セット内容:テント本体一式、専用インナーマット、専用グランドシート
※タープ、スクリーンタープ等は別売りです。
●サイズ:収納サイズ 約70×25×25cm
●重量:幕体:約5.6kg、フレーム・ポール:約3.8kg、フロアマット:約2.2kg、グランドシート:約610g
●付属品:張綱、アルミペグ、ハンマー、ペグケース、ポールケース、収納ケース

シェラカップを2個もらえる対象製品はこの3アイテム

対象アイテム①「REVOフラップ」

メッシュまたはフルクローズで楽しめるサイドフラップ「REVOフラップ」。Instagram Photoタープと連結して使用するのが一般的ですが、ポールを1本準備すれば簡易シェルターとしても◎。

重量もたったの約2kgと軽量。デイキャンに気軽に持ち運びたいアイテムです。

ITEM



●サイズ:収納時 約φ15×48cm
●フラップ部材質:ポリエステルタフタ150D
●重量:約2kg
●付属品:ピンペグ・ペグケース・収納ケース

対象アイテム②リラックスコット ブラウン×ブラック

「寝心地が良い!」と評判の「リラックスコット」は、2018年からシックなブラウン×ブラックカラーにリニューアル! 落ち着いた印象ながらも1スパンあたり耐荷重約80kgと、タフな仕様も愛され続ける理由です。

ITEM



●使用時サイズ:約193×69×(高さ)45cm
●収納時サイズ:約77×32×18cm
●重量:約7.5kg
●分散耐荷重:約80kg(1スパンあたり)
●付属品:収納ケース

対象アイテム③リラックスベンチ ブラウン×ブラック

さらにコットに続き、ベンチタイプも対象アイテムに。ベンチとしてはもちろんギア置き場用のラックとしても使用しやすいサイズ感です。

ITEM



●使用時サイズ:約106×56×39(高さ)cm
●収納時サイズ:約62×22×15cm
●重量:約4.2kg
●分散耐荷重:約80kg(1スパンあたり)
●付属品:収納ケース

タープを200%楽しめる「REVOシリーズ」と一緒にシェラカップをGETしちゃおう!

Instagram Photo対象の14アイテムをご紹介しました。気になるアイテムはありましたか?

例えば「REVOタープ600」と「REVOメッシュウォール600」を購入すれば計8個ものシェラカップが”必ず”もらえます。いくつあっても嬉しいシェラカップが、限定仕様でゲットできるとなると嬉しさも2倍。

汎用性が高くファンの多い「REVOシリーズ」をお得なこの機会に検討してみてはいかがでしょう!

応募方法

①購入・応募対象期間2018年5月31日までに14の対象アイテムから商品を購入。
②レシートと製品バーコードを応募用紙(HPより印刷)に貼り付ける。
③応募用紙を郵送する。

「期間限定シェラカップ必ずもらえる!キャンペーン」の詳細はこちら

Sponsored by 株式会社 新越ワークス

Source: CAMP HACK

待ちに待ったGOOUT JAMBOREE2018!今年は行くしかない充実度!

GOOUT JAMBOREE=春が来た



もはや春の訪れを感じさせるイベントとなっているGOOUT JAMBOREE2018。今年はどんな内容になるのか? キャンプを楽しみながら遊べるコンテンツを紹介します。

アーティストがアツい!





もはやJAMBOREEと言えばの様な存在となったSpecial OthersやDÉ DÉ MOUSE、河合桂馬をはじめ、今年はスチャダラパーや持田香織(ELT)、MONGOL800など注目のアーティストが出演!

ステージにへばりつきたくなるラインナップです。

アーティスト情報はコチラ

今年も充実のブース



毎年長蛇の列をなすブースエリアは、買い物目当てに参加するキャンパーもいるほど。JAMBOREEの特徴は定番キャンプブランドに加え、アパレルブースが多いこと。しかもお手頃価格で出品しているところもあるので、後悔しないように諭吉をたくさん持って行って!!

ブース情報はコチラ

キャンプももちろん楽しめます





おしゃれキャンパーの集いとしても有名なJAMBOREE。Instagramで見ていた、あの有名キャンパーにも出会えるかも!?

チケット情報はコチラ

今年も盛況の予感がするGOOUT JAMBOREEですが、まだチケット購入のチャンスが! CAMP HACK編集部も参戦するので、今週末の予定が埋まってない方、迷っている方はぜひ参加を。会場でお会いしたら声をかけてくださいね!

Source: CAMP HACK

運命的なキャンプ用品に出会えるかも!?おすすめアウトドアショップ7選【関東近郊】

アイキャッチ画像撮影:上山 健太(CAMP HACKライター)

週末、どこに出かけよう?

plywood

週末の予定はお決まりですか? 冬はキャンプから少し足が遠のいてしまっている方も、そろそろ春に向けてギアの準備を進めてみてはいかがでしょうか。

TSUGIKI

今回は、関東周辺のおすすめのアウトドアショップを7つピックアップ! 週末の予定の参考にしてみてください。

遊びも楽しみたいなら「昭島アウトドアヴィレッジ」(東京・昭島)

昭島アウトドアビレッジ

約6,500坪の広さを誇る敷地内には、アウトドアショップだけではなく、クライミングジムや芝生の広場など子供と遊べる施設も充実。

昭島アウトドアビレッジ

出典:LUONTO

店舗はスノーピーク、コールマン、モンベル、ノースフェイスなど合計16店舗。お目当てのブランドをハシゴしてみてはいかがでしょうか?

【施設情報】
営業時間:平日11:00-20:00 / 土日祝10:00-20:00
定休日:水曜日 ※祝日の場合は翌日休み
所在地:東京都昭島市田中町610-4
電話番号:042-541-0700

室内でも使えるアイテムをお探しなら「plywood」(東京・東日本橋)

plywood

アウトドア用品を中心に雑貨まで取り扱うお店のコンセプトは「日常生活を楽しく」。

plywood

コチラのベンチの見た目は完全に室内用ですが、コンパクトにして持ち運びキャンプでも使えるという驚きのアイテム。他にも室内でも使いたくなるアウトドアギアが盛りだくさん!

【店舗情報】
(営業時間)11:00-20:00
(定休日)不定休
(所在地)東京都中央区日本橋横山町8-13
(電話番号)03-6264-9521

ミリタリー系の男前アイテムをお探しなら「カスケードロックス」(東京・吉祥寺)

カスケードロックス

アウトドアショップの激戦地区「吉祥寺」。そんな街にお店を構える「カスケードロックス」。
カスケードロックス

店内にはミリタリー系のキャンプアイテムや、店長がおすすめするアイテムがところ狭しと並んでいます。吉祥寺散策の際には”宝探し”に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

【店舗情報】
(営業時間)平日11:00-19:00 / 土日祝10:30-19:00
(定休日)木曜日
(所在地)東京都武蔵野市吉祥寺本町3-13-13
(電話番号)0422-27-5762

ノルディスクテントのスタイルを体験したい方は「Purveyors」(群馬)

Purveyors

二階建ての広い店内には、ノルディスクの各テントが常設。具体的な使用イメージを考えながらじっくりと検討できます。

Purveyors

店内にはおすすめレイアウトの展示スペースも。自分のキャンプスタイルにどう取り入れようか妄想が広がりそう。群馬のキャンプ場に出かける際はぜひ立ち寄りたい!

【店舗情報】
(所在地)群馬県桐生市仲町2-11-4
(定休日)月曜日、火曜日
(営業時間)平日・祝日12:00-19:00 / 土日10:00-20:00
(電話番号)0277-32-3446

伝統工芸という響きに興味のある方は「TSUGIKI」(東京・銀座)

TSUGIKI

「和」の世界観と「アウトドア」が融合した独特の雰囲気が特徴の「TSUGIKI」。他では取り扱っていない珍しいアイテムが数多く並びます。

TSUGIKI

真ちゅう製シェラカップに、伝統技法で着色したアイテムがこちら! 他の人に差をつけるこだわりギアをお探しの方は要チェックです。

【店舗情報】
(所在地)東京都文京区千駄木2-7-13
(定休日)火曜日
(営業時間)11:00-19:00
(電話番号)03-5832-9313

寝袋をお探しなら「nap」(東京・吉祥寺)

nap

寝袋の分野で圧倒的な地位を築く「ナンガ」。なんと、すべてのナンガ製品の寝心地を試すことができるという体験型の新店舗!

nap

スタッフの加藤さんは寝袋を16本も所持する寝袋マニア。分からないことがあれば、どんどん質問してベストな寝袋を見つけましょう!

【店舗情報】
(所在地)東京都武蔵野市吉祥寺本町3-2-3 ラ・カシータ1B
(定休日)月曜
(営業時間)11:00-20:00
(電話番号)0422-27-5639

ランタンをお探しなら「VIBLANT」(東京・二子玉川)

VIBLANT

撮影:編集部

ヴィンテージランタンを中心としたアウトドア専門店「VIBLANT」。都内だけでなく、富山県や九州からもキャンパーさんが集うという人気店舗。

VIBLANT

撮影:編集部

ビンテージのオイルランプも豊富。こちらの写真は「天空の城ラピュタ」にも登場したアイテムです。一生大事にしたい、1点もののアイテムに出会えるかもしれないお店です。

【店舗情報】
(所在地) 東京都世田谷区 玉川2丁目-15-13
(定休日)火曜日
(営業時間)11:00-20:00
(電話番号)03-6805-6366

ギア探しが一番楽しい!?

キャンプイメージ

撮影:編集部

「次は何のギアを買おう?」「コレを買ったらどういったキャンプスタイルになるのかな?」など、購入前に妄想を膨らませる時間が、実は一番ワクワクしませんか? 編集部では毎日のように、今欲しいギアの話で盛り上がっています。

運命的なギアとの出会いに思いを馳せながら、これからのキャンプも楽しみましょう!

店舗に行きたくても行けない…!

忙しくて店舗に行けない方は、Amazonのランキングを参考に購入を検討するのも手?

Let’s Treasure hunt

いざ、宝探しへ!

Source: CAMP HACK