ユニフレーム

2018年ユニフレーム新作!家族で囲むキャンプの食卓がもっと美味しくなる新製品たち【アウトドア通信.133】

2018年新作が発売ラッシュ!必ず○○がもらえるキャンペーンも実施中

発売を開始したユニフレームの7つの新作アイテム情報をいち早くお届け! 今回はキャンプの食卓を豊かにする新作が盛りだくさんです。

さらに発売ラッシュに合わせて、応募した方全員に必ず○○がプレゼントされるお得なキャンペーンも期間限定で実施中! お得な情報は最後に掲載、見逃さないでくださいね!

手軽さ×汎用性のGOODグリル「UFタフグリル SUS-450」

ユニフレームの定番BBQグリル「UFタフグリル」シリーズには、既存の900と600サイズに加え「UFタフグリル SUS-450」がラインナップ。
使用サイズは、約450×460×680mmとこれまでの製品の中でも一番小さく、気軽にBBQを楽しめます。

さらに別売のLOW脚を購入すれば、BBQグリルとしてだけでなく焚火台としても活用できます。他にも鉄板やおでん鍋など多種多様なオプションアイテムがあるので、お好みの使用方法を探ってみてはいかがでしょう!
ITEM



UFタフグリル SUS-450
●使用時サイズ:約450×460×680(高さ)mm
●収納時サイズ:約450×460×135(高さ)mm
●材質
本体・ハンドル・ロストル:ステンレス鋼
脚・焼網:鉄・クロームメッキ
●重量:約6.3kg
ITEM



UFバーベキューグリルLOW脚(4本セット)
●サイズ:全長 約290mm
●材質:鉄・クロームメッキ
●重量:約630g(4本)

温故知新なキャンプの食卓スタイル「キャンプ羽釜 3合炊き」

出典:ユニフレーム 写真はユニフレーム「ネイチャーストーブラージ」にセットした状態

キャンプでのご飯をもっと美味しく。ユニフレームよりユニークな「キャンプ羽釜 3合炊き」が新発売! こちらのアイテムは、昔ながらのご飯の炊き方に焦点を当てたアイディア製品です。

美味しくご飯が炊ける秘訣は「ステンレス製のフタ」にあり。このフタの重みが絶妙な圧力を加え、炊き上がりをふっくらと本格的な仕上がりにしてくれます。

さらにキャンプで炊飯を失敗した苦い経験のある方も安心。内側には1合~3合までのお米に対して適した水分量が分かる目安線が付いています。

懐かしさを感じさせる羽釜で「和な食卓キャンプ」を楽しんでみてはいかがでしょう。

ITEM



キャンプ羽釜 3合炊き
●サイズ:約φ206(内径φ149)×150(高さ)mm
●材質
本体:アルミ鋳造
ハンドル:ステンレス鋼
フタ:ステンレス鋼
ツマミ:天然木
●重量:約1.35kg
●満水容量:約1.8L
●適正炊飯量:3合

ご飯の引っ付きからサヨウナラ「FDしゃもじ」

先ほどの紹介した「キャンプ羽釜 3合炊き」と一緒に使用したい「FDしゃもじ」も登場。表面にはダブルエンボス加工が施されていて、ご飯をよそう際にも米粒が引っ付きづらくなっています。

取っ手部分はコンパクトに折りたため、羽釜の中にいれるとご覧の通りのジャストフィット。持ち運びの際もスペースの節約になりますね。

テーブルに置いた際には先端が浮く構造になっているので、置き場所を気にする必要もありません。細部にまでこだわった心意気が素敵ですね。
ITEM



FDしゃもじ
●使用時サイズ:約210×70×15(厚さ)mm
●収納時サイズ:約130×70mm
●材質
先端:ポリプロピレン(エンボス加工)
ハンドル:ステンレス鋼
●重量:約40g
●耐熱温度:約120℃ (耐冷温度 約マイナス20℃)

6色展開で迷っちゃう!コンパクトなカトラリー「カラカト」

取っ手をコンパクトに折りたためる「カラカト」は、フォークとスプーンがセットになったカトラリーシリーズ。カラーは全6色展開と家族で購入しても色被りしづらい豊富なバリエーション。

スプーンもフォークも1本当たりたったの13gと超軽量。別売りのケースを活用すればスッキリと散らからずに持ち運びが可能に。
ITEM



カラカト
●使用時サイズ:約160mm(スプーン)
    約170mm(フォーク)
●収納時サイズ:約95mm(スプーン)
     約105mm(フォーク)
●材質
先端:PBT(ポリブチレンテレフタレート)樹脂
ハンドル:ステンレス鋼
●重量:約13g(1本当たり)スプーン・フォーク同重量
●耐熱温度:約150℃
ITEM



カラカトケース
●サイズ:約135×38mm
●材質:ナイロン
●重量:約18g

男性も包みこむロングサイズ「キャンプグローブ ロング ブラック」

焚き火や料理など火を扱う際は、入念に注意を払いたいところ。そんな時に役立つのが新製品「キャンプグローブ ロング ブラック」。大人の男性が装着してもヒジまでしっかり覆ってくれるので、不意な火傷を軽減してくれます。

ITEM



キャンプグローブ ロング ブラック
●サイズ:約450mm
●材質:牛革
●重量:約550g

ちょっとした贈り物にも「スキレット レザーハンドル」

牛革を使用した「スキレットレザーハンドル」も登場。取っ手部分にカバーを被せ、スキレット本体とカバーに取付用ヒモを通し結べば装着完了!

牛革ながらも,500(税込)と購入しやすい値段は、お友達へのちょっとした贈り物にもぴったりですね。

ITEM



スキレット レザーハンドル
●サイズ:約133×53mm
●材質:牛革
●重量:約32g

ペ、ペグが打てない……を解決!「ツリーアンカー」

新製品「ツリーアンカー」は、地面が硬くペグが打てない場所でもタープが張れる便利グッズ。長さの調節が可能で、高い位置に設置してもしっかり固定ができます。

1点注意することとしては、体重のかかるハンモックには対応していないということ。ペグ代わりの他には、ツリーアンカーを活用してハンギングチェーンを設置したりしても良いですね。

ITEM



ツリーアンカー
●サイズ:全長約175cm(使用時直径約φ45cm)
●材質:ナイロン
●重量:約130g

さらに今だけ期間限定!シェラカップが必ずもらえるキャンペーン

続々と2018年の新作アイテムが発売される中、お得なキャンペーンも実施中! 2018年3月31日~2018年5月31日の期間中に対象製品を購入しキャンペーンに応募した方に”必ず”シェラカップをプレゼントという太っ腹な企画です。

対象は全14製品。いくつあっても困らないシェラカップをもらえるお得な今の時期に、新製品の購入を検討してみてはいかがですか?

期間限定シェラカップ必ずもらえるキャンペーンの詳細はこちら
CAMP HACKトップはこちら
CAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

Source: CAMP HACK

2018年”限定”発売『ユニフレーム』レアアイテム9連発【アウトドア通信.087】

”今、買い!”な9つの2018年限定発売ギア

撮影:編集部

ユニフレームの「2018年限定発売」の9のアイテムをご紹介します。全て数量限定販売のアイテムばかり、今見逃すと後悔するかも?

発売を既に開始したものから、1月から2月にかけて発売される予定のものまで、ドドンと9製品のラインナップを全て公開します。限定アイテムは、幕体から調理器具、ランタンまで豊富なラインナップですよ!

①数量限定で復活!「REVOドーム5 スタートセット(2018年限定商品)」

再販を願っていた人も多いのでは? ユニフレームの過去に販売された人気テントが数量限定で復活! 「REVOドーム5 スタートセット」は、専用のグランドシートとインナーシートがセットになった初心者に嬉しい内容になっています。

インナーテントにはポリコットンを使用しているので通気性が良く、テント内の湿気を軽減してくれます。1辺270cmの5人用テントで「これからキャンプを始めたい」というファミリーの方にオススメです。

ITEM

REVOドーム5 スタートセット
【セット内容】
テント本体一式 専用インナーマット 専用グランドシート

●収納サイズ:約70×25×25cm
●フライシート材質:ポリエステルタフタ75D 耐水圧2,000mm以上 UV-CUTコーティング PUコート+テフロン撥水処理 ポリエステルメッシュ
●インナー材質:ポリエステルタフタ75D ポリエステルメッシュ コットン&ポリエステル
●フロア材質:ポリエステルタフタ75D 耐水圧3,000mm以上 PUコート
●フロアマット材質:表面:ポリエステルタフタ68D、裏面:PVC、中綿:ソフトスポンジ
●グランドシート材質:ポリエステルタフタ75D 耐水圧3,000mm以上 PUコート
●ポール、フレーム材質:本体フレーム:アルミ合金#6061、Φ14.5mm、張出しポール:スチールΦ16mm×180cm
●幕体重量:約5.6kg
●フレーム・ポール重量:約3.8kg
●フロアマット重量:約2.2kg
●グランドシート重量:約610g
●付属品:張綱、アルミペグ、ハンマー、ペグケース、ポールケース、収納ケース

②数量限定復活!「REVOシェルター(2018年限定商品)」

雨の日も風の日も、天候に左右されることなくキャンプを楽しみたい人へ、限定復活の「REVOシェルター(2018年限定商品)」も発売中!

天井には、保温性を高め結露を軽減させるライナーシートが装備されています。シェルターの裾の部分にはスカートも付いているので、秋冬のキャンプにも隙間風を抑えてくれるアイテムです。

「REVOドーム5」と連結も可能!

さらに先ほど紹介した「REVOドーム5」との連結もできます。連結部分に隙間が発生することを防ぐ専用フラップも付属しているので、雨や風の侵入も防ぐことができますね。
ITEM

REVOシェルター
●収納サイズ:約58×16×16cm
●フライシート材質:ポリエステルタフタ75D 耐水圧2,000mm以上
●ライナーシート材質:コットン混紡クロス
●天井フレーム、メインフレーム材質:アルミ合金
●張出しポール:スチール
●幕体重量:約6.9kg
●フレーム・ポール重量:約6.2kg
●付属品:張綱、アルミペグ、ハンマー、ペグケース、ポールケース、収納ケース

③超お得!手に入れるなら今「REVOタープ スタートセット(2018年限定商品)」

さらにユニフレームの大人気アイテム「REVOタープ」に、お得な限定セットが登場! セット内容は「REVOタープL」「REVOフラップ」「REVOハンマー」「パワーペグSUS300×8本」の4種です。

じつはこのセット内容、通常合計すると44,820円のところ2018年限定セットで購入すれば約5,000円以上もお得になります!

美しい張り姿と利便性の高さから気のREVOシリーズ。購入を検討していた方、この機会をお見逃しなく、数量限定です!

ITEM

REVOタープ スタートセット
【セット内容】
●REVOタープL
●REVOフラップ
●REVOハンマー
●パワーペグSUS300×8本

④この小ささがたまらない「ダッチオーブンスーパーディープ 6インチ(2018年限定商品)」

 限定アイテムは、幕体だけではありません! 「ダッチオーブンスーパーディープ 6インチ(2018年限定商品)」は、とっても小ぶりなダッチオーブン。写真のようにユニフレームの定番アイテム「ユニセラTG-III」の上に置くとその差は歴然!
コンパクトなのでアヒージョや付け合せのソース作りに、またダッチオーブンに料理を入れたままテーブルに置いておくにも丁度いいサイズ感です。

撮影:編集部

収納ケースは付属していませんが、別売りで現在販売されている「ちびパンケース(2,000円)」にぴったりと収まるサイズです。小ぶりながらも、1枚の厚い鉄板をプレスして作られるダッチオーブンは、本格的な性能を維持しています。キャンプ料理をもっと楽しくしてくれそうですね。

【ダッチオーブンスーパーディープ 6インチ(2018年限定商品)】
●サイズ:鍋径:約15.0×7.7(深さ)cm
●材質:本体・フタ:黒皮鉄板3.2mm厚・クリアラッカー焼付塗装、ツル・底網:ステンレス鋼
●重量:約1.8kg
●付属品:底網・レシピブック
●満水容量:約1.2L
●適正炊飯量:1~1.5合
●価格:¥6,000 (税込)
※底網の単品発売は行っていません

⑤復活希望の声、多数!「フィールドラック(2018年限定商品)」

現在カラーチェンジをして「フィールドラック ブラック」が販売されているこのモデル。以前のクロームメッキモデルユーザーから「また、販売してほしい」との声があり、限定復活させたアイテムだそうです。
シンプルながらも、その使い勝手は抜群! クーラースタンドとして、また写真のように重ねてしようすればラックとしても使用できます。またオプションアイテムの天板を使用すればローテーブルとしても使用できたりと、ユーザーのシーンに合わせて変化してくれるお役立ちアイテムです。
ITEM

フィールドラック
●使用時サイズ:約60×35×23(高さ)㎝
●収納時サイズ:約60×35×1(厚さ)㎝
●材質:鉄・クロームメッキ
●重量:約1.7㎏
●分散耐荷重:約30㎏

⑥「キャンプケトルジャンボ(2018年限定商品)」 1月末発売予定!

今の寒い季節のキャンプに嬉しい、大容量の「キャンプケトルジャンボ(2018年限定商品)」。なんとその容量は、約2.5Lとケタ違い! 1回お湯を沸かしておけば、大人数でのティータイムにも対応できますね。発売は、2018年1月末発売を予定しています。

【キャンプケトルジャンボ(2018年限定商品)】
●サイズ:約φ154×253(高さ)mm
●材質:ステンレス鋼
●重量:約830g
●適正容量:約2.5L
●価格:¥9,900 (税込)
※IHクッキングヒーターでは使用できません。

⑦「ユニセラTG-Ⅲ ミニ(2018年限定商品)」1月末頃発売予定!

さらに大人気アイテム「ユニセラTG-Ⅲ」のほぼ半分サイズな”ミニ”も登場。機能性はそのまま、収納ケースも付属しているのでソロキャンパーさんにもオススメ! 焼き面には、先ほど紹介した「ダッチオーブンスーパーディープ 6インチ」もジャストフィットしますよ。

【ユニセラTG-Ⅲ ミニ(2018年限定商品)】
●使用時サイズ:約170×250×190(高さ)mm
●収納時サイズ:約170×165×85mm
●本体材質:ステンレス鋼+特殊セラミック
●ワイヤー網・ロストル・灰受け材質:ステンレス鋼
●スタンドゴム材質:ゴム
●収納ケース材質:ナイロン
●重量:約1.85kg
●付属品:収納ケース
●価格:¥7,900 (税込)
※狭い空間や換気の悪い場所での使用は、酸欠や一酸化炭素中毒事故の危険、また火災の危険がありますので絶対にしないでください。

⑧限定750台!「フォールディングガスランタン UL-X カーキ(2018年限定商品)」2月末発売予定


ミリタリーテイストなキャンプサイトにもぴったりな「フォールディングガスランタン UL-X カーキ(2018年限定商品)」は、なんと限定750台! ガス式のランタンなので、初心者にも扱いやすく点火も楽々。コンパクトに収納もできる魅力に、プラスして2018年の限定カラー「カーキ」は、見逃せないアイテムです。

【フォールディングガスランタン UL-X カーキ(2018年限定商品)】
●使用時サイズ:約135×120×355mm
●収納時サイズ:約135×120×210mm
●ヘッドカバー・フレーム・ハンドル材質:ステンレス鋼
●本体ケース材質:アルミニウム
●重量:約1.4kg
●最大照度:プレミアムガス:240W相当、レギュラーガス:210W相当 ※照度測定値=1m
●プレミアムガス燃焼時間:約4時間、レギュラーガス燃焼時間:約5時間 ※燃焼時間は火力調整により変わります。
●点火方式:圧電点火
●付属品:マントル1枚
●価格:¥12,900 (税込)
※ガスランタンは全品屋外専用です。テント内・車内などの屋内では絶対に使わないでください。

⑨焚火ファン必見!「ファイアスタンドⅡ(2018年限定商品)」

重量、約490gと超軽量な焚火台「ファイアスタンドⅡ(2018年限定商品)」。メッシュの網目は0.96mm目なので、火がメッシュの隙間から落ちる心配もありません。ツーリングキャンプや、車への積載量を抑えたい方にオススメです。

【ファイアスタンドⅡ(2018年限定商品)】
●使用サイズ:約400×400×300(高さ)mm
●収納サイズ:約φ60×570mm
●メッシュシート材質:特殊耐熱鋼FCHW2
●スタンド材質:ステンレス鋼
●重量:約490g
●付属品:収納ケース
●価格:¥6,000 (税込)

手に入れるなら今しかない!

撮影:編集部
気になるアイテムはありましたか? 限定アイテムは、もうこの年を逃すと手に入れにくくなるものばかりです。出会ったときが買い時! 気になったものは、お近くの販売店をチェックしてみてくださいね。
ユニフレーム2018年限定販売アイテムの詳細はこちら

アイテム情報も満載!CAMP HACKトップはこちら
AMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

Source: CAMP HACK

【ユニフレーム展示会レポ】2018年新製品に”次世代の焚火台”が登場

※記事で紹介しているアウトドア用品は、すべて2018年以降に発売予定のものです。予告なく仕様変更や発売延期・中止になることもございます。あらかじめご了承ください。

ユニフレーム2018年新製品をいち早くチェック!

img_9220

ユニフレームの2018年新製品展示会にCAMP HACK編集部が潜入取材! 「ファイアグリル」や「ユニセラ TG-III」など数多くの名品を生みだし、キャンパーの心を離さないユニフレームから満を持して『次世代の焚火台』が登場!?

ズラりと並んだ来年のニューカマーは、利便性を兼ね備えたアイデア製品ばかり。気になる新製品が続々と登場する展示会の模様をピックアップしてお届けします。

 NEWテイスト!自然と馴染むシックなタープ・ファニチャー

ユニフレーム2018年新製品

まずは会場で一際存在感を放っているタープ・ファニチャーエリアへ!

オプションも嬉しいサイズ展開に。「REVOタープ」シリーズ

ユニフレーム2018年新製品

このサイズ展開を心待ちにしていた方も多いのでは? 大人気製品「REVOタープ」のオプションパーツ「REVOメッシュウォール」に新サイズ「REVOメッシュウォールM」と「REVOメッシュウォール600」が仲間入り!

メッシュウォールを付けることにより、ヘキサタープの開放感を味わいながら虫や雨風の進入を軽減できるので、小さなお子さんのいるファミリーキャンパーにもオススメ! 発売時期は3月中旬予定です。

ワンタッチで安心「REVOベース300」+「REVOベースサイドウォール300」

ユニフレーム2018年新製品

デイキャンプや車中泊キャンパーにも最適、お手軽設営ができるワンタッチタープ「REVOベース300」も新登場。写真は合わせて発売される別売りの「REVOベースサイドウォール300」をセットした状態です。

実はこのサイドウォールが優れもの! 本体のフレームに吊り下げ、L字状の2枚の生地をサイドポールに添って2箇所ファスナーを閉めることでフルクローズが可能に。またイベントなどで使用する際は、壁1面分を巻き上げオープンにした状態でも使用できます。

発売される製品はタープ内で過ごす快適性を考え、室内が明るく感じられるよう内側の生地がグレーにカラーチェンジされる予定です。

耐久性のある仕切りが便利!「ペグメタルケース」

ユニフレーム2018年新製品

そんなタープに合わせて持ちたい「ペグメタルケース」も見逃せません。今年発売となった「REVOハンマー」がぴったりと収まるステンレス鋼素材の仕切りが付いた収納ケース。

ユニフレーム2018年新製品

持ち運ぶ際にも収納物のアソビが少なくガチャガチャ音を軽減してくれるので快適! カラーは、カーキとベージュの2色展開です。調理小物を入れたりと自分のスタイルに合った収納ケースとして活用してみるのも良いですね。

新製品のファニチャーは”ブラックフレーム”がポイント!

新製品のファニチャーはフレームを全てブラックで統一。アースカラーを基調としたファブリックを使用することでサイトを落ち着いた印象に仕上げてくれます。

今手持ちの製品とも調和しやすいので、すぐにでも取り入れたいものばかり。詳細をチェックしていきましょう!

ゴミ箱だってお洒落で機能的に!

ユニフレーム2018年新製品

レジ袋を4枚セットできる画期的なゴミ箱フレーム「UFダストスタンド4」。フレームだけでの使用も可能ですが、今回の新製品である「UFダストスタンドカバー」を合わせて使うと、よりお洒落にグレードアップ!

ゴミ袋の目隠しとして、またゴミが飛んでいくのを防ぐ風除けとしても便利です。素材にはパラフィン加工を施した10号帆布を使用しているので汚れが付きにくく扱いやすさも◎。

耐荷重100kgの「UFチェア」

ユニフレーム2018年新製品

ブラウン・アイボリー・オールブラック3色展開の「UFチェア」は、耐荷重100kgと強度バツグン! アルミフレームの負荷のかかる部分に、スチールポールを入れて補強することで安心の座り心地を実現しています。

カラーチェンジされた「リラックスベンチ ブラウン×ブラック」

ユニフレーム2018年新製品

さらに寝心地が最高なリラックスコットは、カラーがリニューアル! 1スパン約80kgの耐荷重でベンチとしてもしっかり活躍してくれます。2スパン型のリラックスベンチ ブラウン×ブラックも4月中旬に発売予定です。

小物も充実!心遣いが効いた新製品バーナー

次に痒いところに手が届くのような製品が続々登場する、バーナーコーナーへ!

ついに登場!「セパレートバーナーUS-S」

ユニフレーム2018年新製品

2年間販売を延期していた「セパレートバーナーUS-S」もついに来年の6月末に発売を予定! CB缶を使用した分離型シングルバーナーは、当初予定していたゴトクの高さから2cm高くすることにより、テーブルへの輻射熱を軽減することが可能に。ウッドテーブルの上で使用しても焼け焦げの心配がいりません。

ユニフレーム2018年新製品

既存製品「山クッカー角型3」の中にコンパクトに収納し携帯することも可能です。4本足のゴトクで安定性も良く、「fan5DX」のような大型鍋やシェラカップ等の小さなクッカーも安心して使用することができます。

「クッカースタンド350」とウインドスクリーン両使いで安心、安全な料理を

ユニフレーム2018年新製品

廃盤モデル「クッカースタンド」が「クッカースタンド350」として復活! 従来製品から高さを見直し、13.5cmに設定することで「セパレートバーナーUS-S」を合わせて使用する際にもゴトクに干渉しないようになっています。

さらにスタンド専用のウインドスクリーンも新発売。サイズはクッカースタンド350用と450用にぴったりサイズがそれぞれ用意されています。

「風防を買ったは良いものの、風に煽られると倒れてしまい使い物にならない……」なんてことにならないように、素材は厚みのあるステンレス鋼を使用。ウインドスクリーンのセンター部分は膨らんだ形状をしているので、大型の鍋を使用していてもスクリーンに当たらず快適に調理が楽しめます。

来期への期待が高まる!次世代の焚火台が登場

img_9164

いよいよ期待の膨らむバーベキュー・焚火コーナーへ。

会場の注目度NO.1「焚火ベース450」

img_9155

ユニフレームの大人気製品「ファイアグリル」と対を成す焚火台になる可能性を感じたNEW製品「焚火ベース450」。トライポッドと焚火台が一体になった本体、使用サイズは約500×850×725mm。

img_9156

上部のフレームにはSカンチェーンが2つ付属し、引っ掛ける位置を変更することで火加減の調節が可能です。

img_9176

写真のようにゴトクの上で調理をしながら、Sカンチェーンに鍋をぶら下げて保温状態を保ったりと料理の幅が広がる製品です。

サイドバーにはシェラカップや調理小物をぶら下げることもできるのでサイトをスッキリと魅せてくれます。

img_9157

灰受け(ロストル)は付属しない仕様に。会場では「灰が溜まってきたら下からの空気の流入が悪くなり、燃焼がイマイチになるのでは?」という疑問も上がっていましたが、ご安心を。

これから発売に向け、本体部分が内側に切り込んだ四角推のような形状に変更され空気の通り道を確保。この加工により安心の燃焼効率が期待できます。

img_9160

パタパタっと折りたたむとご覧の通りの収納サイズに。実はここからさらにフレームを半分に折りたためるように改良中だそうです!

img_9140

現在発売中の「フィールドラックトート」に収まるサイズになる予定。折りたたんだ際の厚みは、たったの5cm! 車への積載も隙間に立てかけると場所もとらないですね。期待の「焚火ベース450」は4月中旬発売予定です。

コアな焚火ファン必見「UFファイアポット」

img_9162

ユニークな縦型の焚火台「UFファイアポット」も登場! 薪を立てて入れるという今までに無かった発想で、ダイナミックな焚火を楽しめる製品です。通常の焚火にが物足りないコアなユーザーに是非オススメしたい逸品。

新サイズも追加「UFタフグリルSUS450」

img_9168

UFタフグリルSUSシリーズ、600と900サイズに継いでコンパクトサイズの「UFタフグリルSUS450」もラインナップ! オプションのロースタイル専用の脚を購入すれば、焚火台としても使用できます。

あわせて新発売の「UFタフグリル鉄板150」を使えば、バーベキューと鉄板料理を同時に楽しめます。鉄板は600・900にも対応できる約395×145×43mmサイズと汎用性も抜群!

初代UFタフグリルSUSシリーズの発売後10年がたっても、修理依頼が来たことがないというほどのタフさ。長持ちするグリルは1家に1台持っておきたい製品ですね。

古きよきを活かした新発想「キャンプ羽釜 3合炊き」

img_9171

「キャンプ羽釜3合炊き」でキャンプのご飯をより一層楽しく美味しく! 本体は厚みのあるアルミ鋳造を使用し、全体に熱が伝導するので炊きあがりにムラがありません。

蓋には重さのあるステンレス素材を採用。そのため吹き零れにくく、圧力をかけてより美味しくお米が炊きあがります。

img_9172

初心者でも美味しく炊けるように、1合に対しての水の量がラインで表示されているので安心!

img_9173

また「ネイチャーストーブL」のゴトクを外せばぴったりフィット! かまど感がグンとアップしご飯を炊くのも楽しくなりますね。

20年前の人気製品が復活「ゆのみSUS」

img_9174

「懐かしい!」と感じる方もいるのではないでしょうか。20年前販売していた人気製品「ゆのみSUS」が待望の復刻。ダブルステンレスマグと茶漉し、蒸らし用の蓋と収納袋がセットに。アウトドアだけでなくオフィスでも本格的にお茶を楽しめます。

どの色にする?「カラカト」

img_9199

目を惹くカラフルなカトラリー「カラカト」は全6色展開(グレー・カーキ・ベージュ・グリーン・イエロー・オレンジ)。持ち手部分は折りたためるコンパクト設計です。フォークとスプーンがセットで税込み690円と、これはお買い得!

「これは欲しい!」が詰まった限定製品

img_9210

展示会場では、カタログには記載されない限定製品の姿も! ユニフレームの定番ガスランタン「UL-X」に限定カラーのカーキが加わりました。ミリタリーテイストのサイトにもぴったりなランタンは、750台限定で2月中旬に発売予定。

img_9216

また、海外からのアツい声に応え「REVOシェルター」も再登場! 天井部分からポールを組み立てていく独自のフレーム構造で、居住空間も広々。発売は2017年12月9日ともうすぐです。買い逃して涙していた方、この機会を見逃さないで!

来年が待ち遠しいラインナップばかり!

ユニフレーム2018年新製品

他にも角度の調節が可能なディッシュラックなど、紹介しきれないほどの新製品が来年に向けて待機中! 改善に改善を重ね発売される新製品に期待が高まるばかりです。

来年のアウトドアライフに新しく取り入れたい気になる製品はありましたか? 常にアップデートしながら自分に合ったスタイルでアウトドアを楽しみましょう!

※記事で紹介しているアウトドア用品は、すべて2018年以降に発売予定のものです。予告なく仕様変更や発売延期・中止になることもございます。あらかじめご了承ください。

Source: CAMP HACK

一足先にGETしよう!ユニフレームの新製品が先行発売を開始【アウトドア通信.032】

プレミアムショップで先行発売開始

リラックスコット

ユニフレーム2018年新製品「リラックスコット ブラウン×ブラック」がユニフレームプレミアムショップ限定で先行発売を開始。人気製品でもある「リラックスコット」がNEWカラーで登場します。

リラックスコットが人気の3つのポイント

ポイント①簡単設営で手軽に持ち運べる

リラックスコット

コットというとフレームを通し生地を力いっぱい張り出し固定する、など設営に力も必要で手間取るイメージってありませんか?

ユニフレームのリラックスコットは収束型で簡単設営が可能です。使用する際は、収納袋から取り出しフレームを広げるだけのワンタッチでOK!

キャンプ場に到着した際に、コットをパッと広げると一時的な荷物置きとして使用することもできるので便利です。

ポイント②驚きの耐荷重でタフな仕上がりに!

 

リラックスコット

出典:ユニフレーム 画像は2017年以降のモデルカラー

フレームの脚から次の脚までの1スパンの耐荷重は、驚きの約80kg!

つまり1つのコットに対して、80kg以下の体重の人が横並びに3人座っても耐えられるタフさを持ち合わせています。ベンチとしても安心して使用できる品質が嬉しいポイントですね。

ポイント③とにかく寝心地が最高!

app

出典:ユニフレーム 画像は2017年以降のモデルカラー

寝心地の良さも人気の秘訣! このリラックスコットは適度な張り感で、身体を包み込んでくれます。

コットに使用している生地は、シート面全体が均一に伸びるようにカットされているので身体が沈みこみすぎず、1点に集中して負担がかかりにくくなっています。思わずうたた寝をしてしまう極上の寝心地を味わえますよ。

2018年はNEWカラーなリラックスコット

リラックスコット

そんなリラックスコットが、2018年は色合いを新たに生まれ変わりました。シートは、落ち着いたブラウンカラーを基調に、フレームもブラックに変更。

全体的にシックな色合いで落ち着いた印象になりました。汚れも目立ち難く、頼りがいのある耐荷重でガシガシ使えるコットですね。

リラックスコットは、来年の一般発売に先駆けて、ユニフレームプレミアムショップ(店頭のみ)で先行発売を開始。一足先に手に入れられるチャンスです! 気になる方は、お近くのプレミアムショップをチェックしてくださいね。

【リラックスコット ブラウン×ブラック】
●使用サイズ:約193×69×(高さ)45cm
●収納サイズ:約77×32×18cm
●材質:フレーム:フルハードスチールパイプ(約φ19mm・16mm)、シート:ポリエステルオックスフォード600D・PVCラミネート加工
、樹脂部分:ハイデンスポリプロピレン
●重量:約7.5kg
●分散耐荷重:約80kg(1スパンあたり)

全国のプレミアムショップリストはこちら
リラックスコット ブラウン×ブラックの詳細はこちら
アイテム情報も満載!CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

 

Source: CAMP HACK