リリース

発売間近!メレルの大人気モデル『日本別注カラー』が見逃せない【アウトドア通信.096】

話題の「JUNGLE MOC MESH」に日本別注カラー登場

写真左より、ASH、DUSTY OLIVE

アウトドアブランド「MERRELL(メレル)」より、メッシュ素材を使用した人気モデル「JUNGLE MOC MESH(ジャングルモックメッシュ)」日本別注カラーが2018年1月末より発売予定。

既存発売モデル(上記写真)の2カラーに、日本別注カラー2色(Navy、Black)が加わり全4モデルで展開予定です。この春夏は「JUNGLE MOC MESH」で街やキャンプに出かけよう!

まずは「JUNGLE MOC MESH」の基本スペック!



シーンや服装を選ばないデザインと機能性で、幅広く活躍してくれるジャングルモックシリーズ。シンプルなデザインは靴紐を結んだりする必要もないので、テントの出入りなど脱ぎ履きを繰り返すキャンプシーンに最適なシューズです。



さらに濡れた路面でも滑りにくいように設計されたグリップ力のあるソールで、ぬかるんだ地面も安心。メッシュ素材の通気性と、メレル独自の抗菌テクノロジーでにおいの原因となる菌の発生も抑えてくれます。

歩行の際に発生する衝撃もソールが吸収してくれるので、自然の中でめいっぱい遊んでいても足の疲れを感じにくくアクティブ派のアナタにぴったり! そんな気になる「JUNGLE MOC MESH」のラインナップをチェックしよう。

日本別注カラーでコーディネートの幅が広がる4色展開!

日本別注カラーNavy

「JUNGLE MOC MESH」は日本別注カラー(Black、Navy)も加わり、4つのカラーから選べる楽しさがあります。どんな服装にも格好良くハマるBlackと、白のソールが爽やかな印象を与えるNavy。ナチュラルな印象のAsh、Dusty Oliveも見逃せません。

しかもそんな「JUNGLE MOC MESH」が1万円以下で買えるとなると、コスパも◎。この春夏の1足にいかがですか?

【JUNGLE MOC MESH(ジャングルモックメッシュ)】
カラー:Black*(J598647)、Navy*(J598645)、Ash(J91577)、Dusty Olive(J91579) *日本別注カラー
サイズ:25.0-28.0、29.0、 30.0cm
価格:¥9,000 + 税
重量:337g
発売時期:2018年1月下旬
Ash、Dusty Oliveの製品ページはこちら
製品についてお問い合わせ先:03-3665-1789

CAMP HACKトップはこちら

CAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

Source: CAMP HACK

2018年KEEN速報!世界初の最先端モデルがキャンプにGOOD【アウトドア通信.095】

※記事で紹介している製品は、すべて2018年1月以降に発売予定のものです。予告なく仕様変更や発売延期・中止になることもございます。あらかじめご了承ください。

新作KEENの2つのシューズがアウトドアを楽しくさせる!



2018年の春夏アイテムが並ぶ「KEEN(キーン)」の展示会に潜入! 新製品の中から今年の春夏に要チェックな2つのシリーズアイテムをピックアップしてご紹介します。

今年の春に創業15周年を迎えるKEEN JAPANは、記念モデルが登場したりと目が離せない模様。キャンプでも活躍する新作アイテムをいち早くチェックしよう!

①最先端技術!世界初の”ニットサンダル”が待機中



KEENに最先端技術「エンジニアードニット」製法で作られた、世界初となるニットサンダルが3月発売予定で待機中! その名も「EVOFIT ONE(エヴォフィット ワン)」。

世界初となるニットサンダルの魅力は? 技ありな最先端モデルのラインナップやキャンプにぴったりのポイントを要チェック!

まずは基本のスペック!

画像左上より、Dark Olive/Antique Bronze、Paloma/Raven、TripleWhite、画像左下より、Coyote/Black、Multicolor/White、Triple Black

足にフィットするサンダル「EVOFIT ONE」は、メンズモデルが写真の6色、ウィメンズモデルが画像左上の(Dark Olive/Antique Bronze)を除いた5色展開です。

「EVOFIT ONE」
●MENサイズ:25.0-28.0、29.0、30.0cm
●MEN重量:328g(片足 27.0cm)
●WOMENサイズ:22.5-25.0cm
●WOMEN重量:273g(片足 24.0cm)
●価格:,000(税抜)
●発売時期:3月発売予定

魅力1.「エンジニアードニット」の技術によるフィット感



なんといっても「EVOFIT ONE」の最大の魅力は、ニットの特性を最大に活かしたフィット感。足の動きに沿うように計算されて織られた「エンジニアードニット」は、足の部分ごとに編みの密度を変化させています。

ニットを織り込む際にベンチレーションも計算されているので、通気性も抜群! まるでソックスを履いているかのようなフィット感ながらも、不快なムレを軽減してくれるそうです。

魅力2.環境にも配慮した、みんなに優しいサンダル



通常シューズのパーツを製作する際に、材料から裁断することがほとんど。工程の中でどうしても廃材が発生してしまうものですが、「EVOFIT ONE」は違います!

ニットは、サンダルのデザインに合わせてを織り上げているので裁断工程が不要。資源を無駄にしないエコな製造方法で環境に優しいシューズになっています。

魅力3.脱ぎ履きしやすいバンジーコードシステムがキャンプ向き!



サンダルは、つま先とかかとを保護するデザインになっているのでキャンプに最適です。川辺のキャンプ場でも素足に合わせて履くことができ、安定感も抜群。テントの中と外と行き来する際に、脱ぎ履きを楽に行える「バンジーコードシステム」がキャンプにGOODです!

②KEEN15周年記念「NEWPORT」アニバーサリーモデルが特別仕様!



さらに2つ目の注目シリーズは、KEEN JAPANの創業15周年とともに時を刻んできた、創業モデルのサンダル「NEWPORT(ニューポート)」。”サンダルのつま先を保護する”という革新的なアイディアから生まれたサンダルは、発売後一躍人気アイテムとなりKEENを語る上で欠かせないモデルです。

そんな「NEWPORT」の15周年を記念した「15thアニバーサリーコレクション」が1月より順次発売予定です!

15thアニバーサリーコレクションって?

画像左よりNEWPORT RETRO、Zen、Dye Spiral 6、Original Tie Dye

誕生以来愛され続ける「NEWPORT」の過去の名品と最新カラーを融合した「NEWPORT RETRO(ニューポート レトロ)」を始め、水辺での使用を想定して作られた「NEWPORT HYDRO(ニューポートハイドロ)」、販売店限定のエコモデル「NEWPORT ECO(ニューポート エコ)」など数々のシリーズモデルがラインナップ中です。さらにその中から、見逃せない特別仕様モデルをご紹介します。

特別仕様「15thアニバーサリーモデル」も発売予定!



15thアニバーサリーコレクションのから、4モデルのみ15thアニバーサリーモデル限定のスペシャル仕様が発売予定! なんとサンダルの裏地を見てみると、テントや焚き火などキャンパー心くすぐるイラストが描かれています。サンダルが活躍する水辺をイメージしたグラフィックがなんともスペシャルな印象に。

KEENと歴史を刻んできたサンダルの記念モデルは、今年しか手に入らない限定アイテムです。気になった方は販売時期を要チェックしてください。

【特別仕様の15thアニバーサリーモデル対応製品】
「NEWPORT RETRO(ニューポート レトロ)」3月発売予定、「NEWPORT HYDRO(ニューポートハイドロ)」1月発売予定、「NEWPORT ECO(ニューポート エコ)」2月発売予定

家族で履きたい!来年のサンダルはKEENで決定

画像左より「NEWPORT RETRO」Original Tie Dye(MEN)、Original Tie Dye(WOMEN)、「NEWPORT H2」Rainbow Tie Dye(TOTS)

アクティブに動き回るキャンプシーンにおいて、快適安全なつま先を保護するデザインのKEENのサンダルはアウトドアの強い味方! 写真のように家族でお揃いでも使用できるラインナップの豊富さから目が離せません。2018年の新作KEENシューズの発売を心待ちにアウトドアを楽しみましょう!

※記事で紹介している製品は、すべて2018年1月以降に発売予定のものです。予告なく仕様変更や発売延期・中止になることもございます。あらかじめご了承ください。

CAMP HACKトップはこちら

CAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

Source: CAMP HACK

スライドガストーチ専用レザーカバー&ホルダー新発売【アウトドア通信.093】

人気ガストーチにプラスしたい新作レザーカバーが登場!



What Will be Will beよりSOTOスライドガストーチ用のレザーカバーが新登場! 国産の天然レザーを使用したカバーは、職人のこだわり手作りアイテムです。

さらにオプションアイテムとして「カラビナホルダー」と「ベルトフックホルダー」も発売中。今お持ちのガストーチをドレスアップしてみませんか?

使うほど変化する!キャンプと一緒に成長するレザーケース!



多くのキャンパーが愛用しているSOTOの「スライドガストーチ」。今回そんな人気アイテムをさらにお洒落に持ち運べるレザーケースが登場しました。

ボディにはブランドロゴが刻印され、レザーの風合いがシックな仕上がりに。レザーのカラーは3色(キャメル・ブラウン・ブラック)展開です。



またハンドメイドの味わいを感じるWhat Will be Will beアイテムの特徴「ベースボールステッチ」がデザインのアクセントに! キャメル、ブラウンモデルは、ステッチに使用する糸のカラーも選択できる全5モデルです。

お好みのカラーを選んで、機能的ギアにレザーの質感をプラスしてみませんか? 使い込むほどレザーの色が変化するので愛着を持って使用ができそうです。

SOTOスライドガストーチレザーカバーの製品詳細はこちら

レザーカバー用真鍮無垢カラビナホルダー



オプションでは、真鍮を使用したカラビナホルダーもラインナップ! 火を使うシーンで何かと活躍するガストーチを、サコッシュやベルトに固定できる便利オプションです。



素材には輝きを放つ真鍮を使用していて、使い込むほどアンティークのような深みのある色へと変化していきます。小物使いでサイトの雰囲気がアップ

SOTOスライドガストーチレザーカバー用真鍮無垢カラビナホルダー製品詳細はこちら

レザーカバー用真鍮無垢ベルトフックホルダー



さらにベルトにひっかけて使用するベルトフックホルダーも発売中です。ツメの部分を引っ掛けるだけなので、ガストーチを使用する際も取り外しやすく使用頻度の多い人にはこちらのタイプがオススメです。

SOTOスライドガストーチレザーカバー用真鍮無垢ベルトフックホルダー製品詳細はこちら

What Will be Will beならではレザー製品への「名入れ刻印」のオプションサービスもあります。好きな文字を入れることができるので、プレゼントにも最適! 以下の詳細をご覧ください。

【名入れ刻印】
1行(10文字まで)
価格:4(税込)
名入れ刻印の詳細はこちら

【What Will be Will beの公式サイトはこちら
Instagramページはこちら 
Facebookページはこちら

スライドガストーチをまだ手に入れてない方はこちら!

ITEM

SOTO スライドガストーチ
●寸法:幅35×奥行18×高さ110~185mm
●重量:55g
●火口径:直径14mm
●炎温度:1,300℃
●炎サイズ:直径3×15mm
●炎形状:極細集中炎
●使用燃料:経済的なカセットガス、ライター用ガス
●燃焼時間:約15分
●連続使用時間:1分以内

アイテム情報も満載!CAMP HACKトップはこちら

CAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

Source: CAMP HACK

AOクーラーズよりタフモデル「ハイブリッドクーラー」新登場【アウトドア通信.091】

AOクーラーズより「ハイブリッドクーラー」新登場!

出典:facebook

2017年に日本初上陸を果たしたアメリカのクーラーブランド「AOクーラーズ」。ソフトクーラーの表地に厚手のキャンバス生地を使用した「キャンバスシリーズ」が発売後たちまち話題となり、今注目株のブランドです。

そんなAOクーラーズから、さらなる新作アイテム「ハイブリッドクーラー」が登場! 「キャンバスシリーズ」とまた違った魅力をみせてくれる新製品は、2サイズ(24パック・64パック)展開です。

まずは、日本で人気の定番アイテム「キャンバスシリーズ」をチェック!

出典:楽天

もともと「American Outdoors Coolers」という名称で、食肉水産業界向けにクーラーを製造していた背景がある「AOクーラーズ」。その優れた品質から一般発売を熱望するリクエストに応える形で今の姿となった、歴史あるブランドです。

そんな信頼あるブランドが日本で第一弾として発売を開始したものが、定番アイテムとも呼ばれる「キャンバスシリーズ」。一見ソフトクーラーには見えないデザイン性と、優れた保冷力がたちまちキャンパーの間で話題に。食材を守るボディは、5層構造になっていて外気温49℃の中で約24時保冷力を持続するという脅威の保冷力です。

今回そんなAOクーラーズから、更なる進化を遂げたハイスペックなソフトクーラーが2月下旬(予定)に登場する模様です。気になる新製品をチェックしよう!

さらにレベルアップ!新製品「ハイブリッドクーラー」

ハードクーラー並みの保冷力を実現!

出典:AO Coolers  写真はハイブリッドクーラー24パック

今回発売される「ハイブリッドクーラー」は、その名の通りソフトクーラーとハードクーラーをかけ合わせたような新モデル!

一般的なソフトクーラーのような見た目ですが、密度の濃い1インチ(約2.5cm)の断熱材と外装材を使用しているので保冷力は抜群。48時間以上の保冷時間を持続すると言われています。

出典:facebook

ジッパーは止水仕様なので、ファスナーからの水漏れも防止。車に積載していても安心ですね。

またクーラーの底面には硬質な素材をしているので、しっかりとした立ち上がりに。タフボディながらも、24パックの重量は、2,267gと軽量です。 ソフトクーラーとしての持ち運びやすさも魅力の1つです。

人数に合わせて使いたい2サイズ展開!

出典:AO Coolers 写真はハイブリッドクーラー24パック

サイズは、24パック(22.7L)と64パック(60.56L)の2サイズ展開。24パックはデイキャンプに、64パックであれば1泊2日のキャンプにも対応できそうです。

使用するシーンに合わせて、画期的なハイブリッドクーラーを使ってみてはいかがですか?

【ハイブリッドクーラー24パック】

●サイズ:48.26×30.48×30.48cm
●重量:2,267g
●容量:22.7L
●価格:,000(税抜)

【ハイブリッドクーラー64パック】
●サイズ:58.42×38.1×35.56cm
●重量:3,628g
●容量:60.56L
●価格:,800(税抜)

※発売時期は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
【お問い合わせ】
株式会社ビッグウイング 公式WEBサイトはこちら

CAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

Source: CAMP HACK

NEW!2018年新作コールマンの画期的テント・タープ・シェード【アウトドア通信.089】

胸トキメク2018年新作テント・タープ・シェード

2018 新作 コールマン

いよいよ2018年もスタート! 新年を向かえ心機一転、新しいテントの購入を検討している方も多いのではないでしょうか? そこで今年発売されるコールマンの新作テント・タープ・シェードをご紹介。キャンプはもちろん、気軽にソトアソビを楽しめるコンパクトなシェードも登場します。

さらに今なら、一足先に一部新作アイテムをチェックできる店頭イベントも開催中です。あなたに合ったスタイルを見つけて、アウトドアライフを楽しみましょう!

「タフ+(プラス)シリーズ」の6モデルが登場

新作 2018 コールマン

2018年の新シリーズ「タフ+(プラス)シリーズ」。テント内への光の遮断とそれに伴う温度の上昇を防いでくれる「ダークルームテクノロジー」を国内でいち早く採用している画期的なシリーズです。

そんな新シリーズの6つのラインナップをご紹介します。

①タフスクリーンタープ/400+

「タフスクリーンタープ/400+」は、広々とした居住空間が魅力のスクリーンタープ。
2018 新作 コールマン

「エアーコントロールウィンドウ」と呼ばれるベンチレーションが設置されているので、通気性も抜群! 張り出し窓のような構造になっているので雨の日でもオープンできますね。

タフスクリーンタープ/400+の詳細はこちら

②タフスクリーン2ルームハウス+

キャンプ初心者に人気の2ルームモデルにもダークルームテクノロジーを採用! インナーテントには広めのサイドウィンドウが設置されているので通気の調整もしやすくなっています。

タフスクリーン2ルームハウス+の詳細はこちら

③タフドーム/3025+

コールマン 2018 新作

4、5人での使用にちょうど良いサイズのドーム型テント「タフドーム/3025+」。
2018 新作 コールマン

クリアルーフウィンドウが天井部分に付いているので、採光の調節も楽々! ゆっくり休みたい時は全て閉め、また朝日で目を覚ましたいときはオープンした状態で就寝してみてはいかが?

タフドーム/3025+の詳細はこちら

④クイックアップドーム/S+

新作 コールマン 2018

ショルダーストラップ付きのキャリーケースで持ち運びできる「クイックアップドーム/S+」。ポップアップ式の1人用テントで、重量はたったの3.5kg! 気軽にキャンプを叶えてくれるアイテムです。
コールマン 新作

小型ながらもクリアルーフウィンドウはもちろん、ランタンハンガーやコード引き出し口なども設置されている本格仕様です。

クイックアップドーム/S+の詳細はこちら

⑤クイックアップドーム/W+

コールマン 新作 テント

さらに2人用ポップアップテント「クイックアップドーム/W+」も登場! 友達とのフェスシーンや公共交通機関を使ったキャンプにも役立ちそうですね。

クイックアップドーム/W+の詳細はこちら

⑥ヘキサタープMDX+

新作 コールマン 2018

斬新なデザインが目を引く「ヘキサタープMDX+」。サイドウォールが1枚付属することにより3方向の日差しをブロック! 一般的なヘキサタープよりもしっかりと居住空間を確保できるのが魅力的です。

ヘキサタープMDX+の詳細はこちら

M・Lの2サイズ展開!インスタントバイザーシェード(ネイビー/グレー)

コールマン 2018 新作

庭でのBBQにも活躍してくれそうな「インスタントバイザーシェード(ネイビー/グレー)」も登場! シェードサイズが約270×270cmのMサイズと、約300×300cmのLサイズの2サイズ展開です。
コールマン シェード

設営は屋根をかけて、フレームを広げるだけの簡単設営! さらにオプションアイテムで専用サイドウォールの販売もあるので、日差しの強い夏や雨の日などの幅広いシーンで活躍してくれそうです。

インスタントバイザーシェード/M(ネイビー/グレー)の詳細はこちら
インスタントバイザーシェード/L(ネイビー/グレー)の詳細はこちら

オプションも豊富!2サイズ展開パーティーシェードDX(グリーン/ベージュ)

コールマン 2018 新作

出典:コールマンオンラインショップ 写真はパーティーシェードDX/300(グリーン/ベージュ)

一人で設営可能な「パーティーシェードDX(グリーン/ベージュ)」は、上写真の300モデルと下写真の360モデルの2サイズ展開。

出典:コールマンオンラインショップ 写真はパーティーシェードDX/360(グリーン/ベージュ)

写真を見比べてみると、300モデルは4人での使用、360モデルは6人でも広々と使用できそうですね。

共通して天井高が高くとられているので圧迫感を感じさせず、またサイドポールの立ち上がりが垂直に近い形なのでデッドスペースが軽減されています。
コールマン 新作 2018

従来モデルからカラーチェンジし、タフシリーズのテントともマッチします。キャンプやイベントでも活躍してくれそうですね。

パーティーシェードDX/300(グリーン/ベージュ)の詳細はこちら
パーティーシェードDX/360(グリーン/ベージュ)の詳細はこちら

3カラー展開!スクリーンIGシェード

2018 新作 コールマン

出典:コールマンオンラインショップ 写真は、スクリーンIGシェード(ネイビー/グレー)

虫よけ効果のあるOlytec®メッシュ採用した「スクリーンIGシェード」。4面のドアは写真のようにオープンすることも、またフルクローズすることも可能です。2本のポールをだけで設営できるので、ピクニックにもピッタリの手軽さです。

スクリーンIGシェード (ネイビー/グレー)の詳細はこちら
スクリーンIGシェード (グリーン/ベージュ)の詳細はこちら

スクリーンIGシェード(タイダイ)

出典:コールマンオンラインショップ 写真は、スクリーンIGシェード(タイダイ)

さらにインディゴレーベルのシェードもラインナップ! 爽やかなブルーはビーチで使用しても映えそうですね。

ILスクリーンIGシェード(タイダイ)の詳細はこちら

2カラー展開!ポップアップ式の「クイックアップIGシェード」

出典:コールマンオンラインショップ 写真は、クイックアップIGシェード(グリーン/ベージュ)

さらに Olytec®メッシュ採用のポップアップ式のシェードも登場!
2018 コールマン 新作

出典:コールマンオンラインショップ 写真は、クイックアップIGシェード(ネイビー/グレー)

バイザートップベンチレーションがしっかりと通気口を確保しているので、快適に過ごせそうですね。

クイックアップIGシェード(グリーン/ベージュ)の詳細はこちら
クイックアップIGシェード(ネイビー/グレー)の詳細はこちら

今なら「2018年新商品の展示・先行受注会」が開催中!

さらに1月1日~1月8日の期間中、スポーツオーソリティ港北センター南店では、注目の一部新製品をチェックできる展示・先行受注会も開催中! 気になった製品がある方はお問い合わせの上、足を運んでみてはいかがでしょう。

【店頭イベント】
店舗名:スポーツオーソリティ港北センター南店
住所:神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央53-1

【新商品展示・先行受注会】
場所:スポーツオーソリティ港北センター南店 店舗隣特設会場
日時:1月1日~1月8日 10時~21時
※1月1日は営業時間が10時~19時となります
店頭イベント詳細はこちら
アイテム情報も満載!CAMP HACKトップはこちら
CAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

Source: CAMP HACK

2018年”限定”発売『ユニフレーム』レアアイテム9連発【アウトドア通信.087】

”今、買い!”な9つの2018年限定発売ギア

撮影:編集部

ユニフレームの「2018年限定発売」の9のアイテムをご紹介します。全て数量限定販売のアイテムばかり、今見逃すと後悔するかも?

発売を既に開始したものから、1月から2月にかけて発売される予定のものまで、ドドンと9製品のラインナップを全て公開します。限定アイテムは、幕体から調理器具、ランタンまで豊富なラインナップですよ!

①数量限定で復活!「REVOドーム5 スタートセット(2018年限定商品)」

再販を願っていた人も多いのでは? ユニフレームの過去に販売された人気テントが数量限定で復活! 「REVOドーム5 スタートセット」は、専用のグランドシートとインナーシートがセットになった初心者に嬉しい内容になっています。

インナーテントにはポリコットンを使用しているので通気性が良く、テント内の湿気を軽減してくれます。1辺270cmの5人用テントで「これからキャンプを始めたい」というファミリーの方にオススメです。

ITEM

REVOドーム5 スタートセット
【セット内容】
テント本体一式 専用インナーマット 専用グランドシート

●収納サイズ:約70×25×25cm
●フライシート材質:ポリエステルタフタ75D 耐水圧2,000mm以上 UV-CUTコーティング PUコート+テフロン撥水処理 ポリエステルメッシュ
●インナー材質:ポリエステルタフタ75D ポリエステルメッシュ コットン&ポリエステル
●フロア材質:ポリエステルタフタ75D 耐水圧3,000mm以上 PUコート
●フロアマット材質:表面:ポリエステルタフタ68D、裏面:PVC、中綿:ソフトスポンジ
●グランドシート材質:ポリエステルタフタ75D 耐水圧3,000mm以上 PUコート
●ポール、フレーム材質:本体フレーム:アルミ合金#6061、Φ14.5mm、張出しポール:スチールΦ16mm×180cm
●幕体重量:約5.6kg
●フレーム・ポール重量:約3.8kg
●フロアマット重量:約2.2kg
●グランドシート重量:約610g
●付属品:張綱、アルミペグ、ハンマー、ペグケース、ポールケース、収納ケース

②数量限定復活!「REVOシェルター(2018年限定商品)」

雨の日も風の日も、天候に左右されることなくキャンプを楽しみたい人へ、限定復活の「REVOシェルター(2018年限定商品)」も発売中!

天井には、保温性を高め結露を軽減させるライナーシートが装備されています。シェルターの裾の部分にはスカートも付いているので、秋冬のキャンプにも隙間風を抑えてくれるアイテムです。

「REVOドーム5」と連結も可能!

さらに先ほど紹介した「REVOドーム5」との連結もできます。連結部分に隙間が発生することを防ぐ専用フラップも付属しているので、雨や風の侵入も防ぐことができますね。
ITEM

REVOシェルター
●収納サイズ:約58×16×16cm
●フライシート材質:ポリエステルタフタ75D 耐水圧2,000mm以上
●ライナーシート材質:コットン混紡クロス
●天井フレーム、メインフレーム材質:アルミ合金
●張出しポール:スチール
●幕体重量:約6.9kg
●フレーム・ポール重量:約6.2kg
●付属品:張綱、アルミペグ、ハンマー、ペグケース、ポールケース、収納ケース

③超お得!手に入れるなら今「REVOタープ スタートセット(2018年限定商品)」

さらにユニフレームの大人気アイテム「REVOタープ」に、お得な限定セットが登場! セット内容は「REVOタープL」「REVOフラップ」「REVOハンマー」「パワーペグSUS300×8本」の4種です。

じつはこのセット内容、通常合計すると44,820円のところ2018年限定セットで購入すれば約5,000円以上もお得になります!

美しい張り姿と利便性の高さから気のREVOシリーズ。購入を検討していた方、この機会をお見逃しなく、数量限定です!

ITEM

REVOタープ スタートセット
【セット内容】
●REVOタープL
●REVOフラップ
●REVOハンマー
●パワーペグSUS300×8本

④この小ささがたまらない「ダッチオーブンスーパーディープ 6インチ(2018年限定商品)」

 限定アイテムは、幕体だけではありません! 「ダッチオーブンスーパーディープ 6インチ(2018年限定商品)」は、とっても小ぶりなダッチオーブン。写真のようにユニフレームの定番アイテム「ユニセラTG-III」の上に置くとその差は歴然!
コンパクトなのでアヒージョや付け合せのソース作りに、またダッチオーブンに料理を入れたままテーブルに置いておくにも丁度いいサイズ感です。

撮影:編集部

収納ケースは付属していませんが、別売りで現在販売されている「ちびパンケース(2,000円)」にぴったりと収まるサイズです。小ぶりながらも、1枚の厚い鉄板をプレスして作られるダッチオーブンは、本格的な性能を維持しています。キャンプ料理をもっと楽しくしてくれそうですね。

【ダッチオーブンスーパーディープ 6インチ(2018年限定商品)】
●サイズ:鍋径:約15.0×7.7(深さ)cm
●材質:本体・フタ:黒皮鉄板3.2mm厚・クリアラッカー焼付塗装、ツル・底網:ステンレス鋼
●重量:約1.8kg
●付属品:底網・レシピブック
●満水容量:約1.2L
●適正炊飯量:1~1.5合
●価格:¥6,000 (税込)
※底網の単品発売は行っていません

⑤復活希望の声、多数!「フィールドラック(2018年限定商品)」

現在カラーチェンジをして「フィールドラック ブラック」が販売されているこのモデル。以前のクロームメッキモデルユーザーから「また、販売してほしい」との声があり、限定復活させたアイテムだそうです。
シンプルながらも、その使い勝手は抜群! クーラースタンドとして、また写真のように重ねてしようすればラックとしても使用できます。またオプションアイテムの天板を使用すればローテーブルとしても使用できたりと、ユーザーのシーンに合わせて変化してくれるお役立ちアイテムです。
ITEM

フィールドラック
●使用時サイズ:約60×35×23(高さ)㎝
●収納時サイズ:約60×35×1(厚さ)㎝
●材質:鉄・クロームメッキ
●重量:約1.7㎏
●分散耐荷重:約30㎏

⑥「キャンプケトルジャンボ(2018年限定商品)」 1月末発売予定!

今の寒い季節のキャンプに嬉しい、大容量の「キャンプケトルジャンボ(2018年限定商品)」。なんとその容量は、約2.5Lとケタ違い! 1回お湯を沸かしておけば、大人数でのティータイムにも対応できますね。発売は、2018年1月末発売を予定しています。

【キャンプケトルジャンボ(2018年限定商品)】
●サイズ:約φ154×253(高さ)mm
●材質:ステンレス鋼
●重量:約830g
●適正容量:約2.5L
●価格:¥9,900 (税込)
※IHクッキングヒーターでは使用できません。

⑦「ユニセラTG-Ⅲ ミニ(2018年限定商品)」1月末頃発売予定!

さらに大人気アイテム「ユニセラTG-Ⅲ」のほぼ半分サイズな”ミニ”も登場。機能性はそのまま、収納ケースも付属しているのでソロキャンパーさんにもオススメ! 焼き面には、先ほど紹介した「ダッチオーブンスーパーディープ 6インチ」もジャストフィットしますよ。

【ユニセラTG-Ⅲ ミニ(2018年限定商品)】
●使用時サイズ:約170×250×190(高さ)mm
●収納時サイズ:約170×165×85mm
●本体材質:ステンレス鋼+特殊セラミック
●ワイヤー網・ロストル・灰受け材質:ステンレス鋼
●スタンドゴム材質:ゴム
●収納ケース材質:ナイロン
●重量:約1.85kg
●付属品:収納ケース
●価格:¥7,900 (税込)
※狭い空間や換気の悪い場所での使用は、酸欠や一酸化炭素中毒事故の危険、また火災の危険がありますので絶対にしないでください。

⑧限定750台!「フォールディングガスランタン UL-X カーキ(2018年限定商品)」2月末発売予定


ミリタリーテイストなキャンプサイトにもぴったりな「フォールディングガスランタン UL-X カーキ(2018年限定商品)」は、なんと限定750台! ガス式のランタンなので、初心者にも扱いやすく点火も楽々。コンパクトに収納もできる魅力に、プラスして2018年の限定カラー「カーキ」は、見逃せないアイテムです。

【フォールディングガスランタン UL-X カーキ(2018年限定商品)】
●使用時サイズ:約135×120×355mm
●収納時サイズ:約135×120×210mm
●ヘッドカバー・フレーム・ハンドル材質:ステンレス鋼
●本体ケース材質:アルミニウム
●重量:約1.4kg
●最大照度:プレミアムガス:240W相当、レギュラーガス:210W相当 ※照度測定値=1m
●プレミアムガス燃焼時間:約4時間、レギュラーガス燃焼時間:約5時間 ※燃焼時間は火力調整により変わります。
●点火方式:圧電点火
●付属品:マントル1枚
●価格:¥12,900 (税込)
※ガスランタンは全品屋外専用です。テント内・車内などの屋内では絶対に使わないでください。

⑨焚火ファン必見!「ファイアスタンドⅡ(2018年限定商品)」

重量、約490gと超軽量な焚火台「ファイアスタンドⅡ(2018年限定商品)」。メッシュの網目は0.96mm目なので、火がメッシュの隙間から落ちる心配もありません。ツーリングキャンプや、車への積載量を抑えたい方にオススメです。

【ファイアスタンドⅡ(2018年限定商品)】
●使用サイズ:約400×400×300(高さ)mm
●収納サイズ:約φ60×570mm
●メッシュシート材質:特殊耐熱鋼FCHW2
●スタンド材質:ステンレス鋼
●重量:約490g
●付属品:収納ケース
●価格:¥6,000 (税込)

手に入れるなら今しかない!

撮影:編集部
気になるアイテムはありましたか? 限定アイテムは、もうこの年を逃すと手に入れにくくなるものばかりです。出会ったときが買い時! 気になったものは、お近くの販売店をチェックしてみてくださいね。
ユニフレーム2018年限定販売アイテムの詳細はこちら

アイテム情報も満載!CAMP HACKトップはこちら
AMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

Source: CAMP HACK

2018年発売NEWテント!ogawa渾身の6モデル公開【アウトドア通信.085】

2018年ogawaテントは見逃せないラインナップ!

出典:ogawa

いち早く来年の新作をチェックしたいというあなたへ! 見逃せない2018年発売ogawa新作テント・シェルターの情報をお届けします。

2018年2月下旬から3月にかけて発売される新作は、アースカラーを基調とした今までのogawaとはひと味違った仕上がりに。これからキャンプを始める方、買い替えを検討している方にも見逃せないラインナップをチェックしよう!

全天候型2ルームテント「アポロン」(2018年2月下旬)

出典:ogawa

5人用のインナーを装備した2ルームテント「アポロン」。今アウトドアシーンで人気を集めているトンネル型テントの進化系です。

出典:ogawa

アーチ状の3本のポールに加え、縦3本に伸びたリッジポールが交差することにより強度アップと自立を可能にしています。

トンネル型テントの非自立式というデメリットを改善しながらも、メリットである居住性がそのまま生かされている期待のモデルですね!

出典:ogawa

出典:ogawa

サイドパネルを巻き上げれば、この開放感! 写真は、吊り下げ式のインナーテントを外した状態です。グループキャンプのリビングスペースとしても使える広々空間ですね。

テント内に居ながら自然を感じられる開放感と雨風を凌げる安心感の両方を味わえる、オールシーズンテントです。

【アポロン】
●重量/総重量(付属品除く):23.0kg[内 容]フライ:約10.7kg、ルーフフライ:約1.2kg、インナーテント:約3.2kg、ポール:約7.9kg
●素材/フライ:ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)、インナーテント:ポリエステル68d、グランドシート:ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)、ルーフフライ:ポリエステル75d(耐水圧1,800mm)、メインポール:アルミφ19mm×2、アルミφ17.5mm×2、リッジポール:アルミφ14.5mm×3
●収納/80×45×35cm
●カラー/サンドベージュ×ダークブラウン
●付属/張り綱、アイアンハンマー、スチールピン、収納袋
●価格/¥156,600 (税込)

製品の詳細はこちら

定番モデルにハイブリッドモデル追加「ロッジシェルターT/C」(2018年2月下旬)

ロッジシェルターT/C ogawa

出典:ogawa

ogawaの定番モデルである「ロッジシェルター」にハイブリッドモデルが登場! 屋根部分にはポリエステル、サイドにはT/C素材を使用、さらにライナーシート(結露した水滴の落下防止シート)も付属していたりと、結露対策が万全。

ロッジシェルターT/C ogawa

出典:ogawa
ロッジシェルターT/C ogawa
出典:ogawa

別売りのインナーを購入すれば、2ルームテントとしての使用も可能! サイドのパネルは全開放もできるので、キャンプはもちろんイベントの出店用シェルターとして使用してみてはいかがでしょう。

【ロッジシェルターT/C】
●重量 /総重量(付属品除く):28.2kg [内 容] フライ:約11.8kg 、ポール約16.4kg
●素材/フライ(屋根部):ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)、フライ(サイド:T/C(耐水圧350mm)・ポール:スチールφ22mm
●収 納/幕体:90×34×32cm、ポール:90×34×20cm
●カラー/サンドベージュ×オフホワイト×ダークブラウン
●付属/張り綱、アイアンハンマー、スチールピン、収納袋、ライナーシート、張り出しポール(170cm)×2
●価格/¥170,640 (税込)
※フライにT/Cを使用しており、縫い目にシームシール加工をしていない為、雨が侵入する場合があります。

製品の詳細はこちら

A型テントの旋風到来!?「トリアングロ」(2018年2月下旬)

出典:ogawa

A型テントの「トリアングロ」は、新しいキャンプスタイルの訪れに胸がドキドキする仕様に!

出典:ogawa
大型タープとインナーテントが合体した形状のトリアングロは、タープ単体での使用も可能! どこかノスタルジーさを感じさせるデザインとカラーはキャンプ場で存在感を放ってくれそうです。
出典:ogawa
インナーテントは、雨が吹き込む背面にはポリエステル、前面にはT/Cと素材の良さを最大限に生かす配置に。

出典:ogawa
また取り外し可能なグランドシートが装備されていて、土間のような使用も可能です。雨風を防ぎながらリビングとして使用したいときは、このスタイルがオススメ!

【トリアングロ】
●重 量/総重量(付属品除く):12.9kg [内 容] フライ:3.5kg、インナーテント:5.2kg、ポール:4.2kg
●素 材/フライ:ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)、インナーテント:T/C、ポリエステル68d、グランドシート:ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)、メインポール:アルミφ34mm×2、フロントポール:アルミφ25mm
●収納/80×40×30cm
●カラー/サンドベージュ×ダークブラウン
●付属/張り綱、アイアンハンマー、スチールピン、収納袋
●価格:¥99,360 (税込)

製品の詳細はこちら

五角形のベル型テント「グロッケ12 T/C」(2018年2月下旬)

グロッケ12 T/C ogawa

出典:ogawa

贅沢な居住空間を叶えてくれる「グロッケ12 T/C」。ベル型テントでは珍しい五角形のフロアを採用しているので、ペグダウン箇所が少なく初心者にも優しい仕様に。
グロッケ12 T/C ogawa

出典:ogawa

立ち上がりの部分は高さ72cmとデッドスペースを軽減。テント内でギアの配置を考えるのが楽しくなるような空間が広がります。

グロッケ12 T/C ogawa

出典:ogawa

テントの裾部分には、フルオープン可能なベンチレーターメッシュパネルを備えているので通気の調整がしやすく圧迫感も感じさせません。フライにはポリコットンを採用しているので、結露もしづらく過ごしやすさを追求しています。

オプションでハーフインナーも登場!

グロッケ12 T/C ogawa

出典:ogawa
グロッケ12 T/C ogawa
出典:ogawa

さらに「グロッケ12 T/C」の発売に合わせて、ハーフインナーも2018年2月下旬発売予定! リビングと寝室部分が分けられることにより、コレ1つでキャンプを楽しめる利便性を手に入れることができますよ。

「グロッケ12 T/C」
●重量/総重量(付属品除く):14.7kg[内 容]フライ:約9.3kg、グランドシート:約1.8kg、ポール:約3.6kg
●素 材/フライ:T/C(耐水圧350mm)、ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)、グランドシート:ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)、メインポール:スチールφ32mm、フロントポール(Aフレーム):アルミφ22mm
●収納:80×35×33cm
●カラー/オフホワイト×ダークブラウン
●付 属/張り綱、アイアンハンマー、スチールピン、収納袋
●価格/¥105,840 (税込)
※フライにT/Cを使用しており、縫い目にシームシール加工をしていない為、雨が侵入する場合があります。

製品の詳細はこちら

【グロッケ12 ハーフインナー】
●重量/約3.5kg
●素材/ポリエステル、グランドシート:ポリエステル210d(耐水圧1,500mm)
●価格/¥23,760 (税込)

製品の詳細はこちら

珠玉の2ルームテント「ティエラ ラルゴ」(2018年3月中旬)

出典:ogawa
最高の「通気性」と「快適性」を兼ね備えている2ルームテント「ティエラ ラルゴ」。

出典:ogawa
細部にまでこだわりぬかれたベンチレーターの配置で、夏も冬もお構いなしな通気の調整が可能に。

出典:ogawa
既存モデル「ティエラ5-EX」に比べ、リビングの長さが100cm延長されているので”ゆとり感”も抜群!

出典:ogawa
インナーテントには、T/Cを採用しているので夏は涼しく、冬は暖かくと1年中キャンプを楽しみたいアクティブ派な方にぴったりです!

【ティエラ ラルゴ】
●重量/総重量(付属品除く):22.0kg [内 容]フライ:約9.0kg、インナーテント:約6.3kg、ポール約6.7kg
●素材/フライ:ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)、インナーテント:T/C、グランドシート:PVC(耐水圧10,000mm 以上)、ポール:アルミφ16mm, アルミφ14.5mm
●収納/80×45×40cm
●カラー/サンドベージュ×ダークブラウン
●付属/張り綱、セルフスタンディングテープ、アイアンハンマー、スチールピン、収納袋、ライナーシート、張り出しポール(170cm)×2
●価格:¥170,640 (税込)

製品の詳細はこちら

コンパクトサイズ、だけど前室広々「ヴィガス」(2018年3月中旬)

出典:ogawa
2.3人で”丁度いい”を叶えてくれるのは、ロッジドーム「ヴィガス」。「2ルームテントは大きすぎるし、かと言ってテントとタープを揃えるのも……」とテントの購入を悩んでいる人にオススメなモデルです。

出典:ogawa

なんといってもこのテントの魅力は、ゆとりのある前室! キャノピーを張り出せば、寝室とリビングスペースを確保することができます。2ルームテントを持ち運ぶことを考えると、圧倒的にコンパクトなのでフェスにもぴったりですね。 

出典:ogawa

入り口部分の高さが192cmと最高部になっているので、テントの出入りにもストレスフリー!

出典:ogawa
インナーは吊り下げ式なので、日中は外してシェルターとして使用すればコレ1つでキャンプを楽しめます。カップルでこれからキャンプを始めたい、なんて方はチェックしてみて!

【ヴィガス】
●重量/総重量(付属品除く): 9.0kg [内 容] フライ:4.4kg | インナーテント:1.7kg | ポール:2.9kg
●素 材/フライ:ポリエステル75d(耐水圧1,800mm)、インナーテント: ポリエステル68d、グランドシート: ポリエステル210d、メインポール、フロントポール:アルミφ14.5mm、リッジポール: アルミφ12.8mm
●収納/70×30×26cm
●カラー/サンドベージュ×ダークブラウン
●付属/張り綱、アイアンハンマー、スチールピン、収納袋
●価格:¥70,200 (税込)

製品の詳細はこちら

来年のキャンプはどのスタイルにする?

出典:ogawa

発売が待ち遠しいテントが目白押しですね。来年のキャンプシーンに向けて、新作テントの導入を検討してみては? きっとまた新しいキャンプの魅力が発見できるかもしれません。アイテム情報も満載!CAMP HACKトップはこちら

Source: CAMP HACK

約60メディアが集結!アウトドア情報アプリ「sotoshiru(ソトシル)」【アウトドア通信.081】

ソト遊びのきっかけは、sotoshiru(ソトシル)から!


アウトドアフリークに朗報!毎日厳選したアウトドア情報があなたのスマホに届く、アウトドア情報アプリ「sotoshiru(ソトシル)」がリリースされました。

約60以上のアウトドアメディアから届く最新ニュース・特集記事は、読むだけで「ソト遊び気分」のワクワクを満喫できます。通勤中も、雨の日も、来たる次のアウトドアへ胸を高鳴らせながらアウトドア情報をチェックしよう!

【iOS版】ソトシルの無料ダウンロードはこちら
【Android版】ソトシルの無料ダウンロードはこちら

キャンプだけじゃない!7つのカテゴリーで広がるアウトドアの魅力


無料のアウトドア情報アプリ「sotoshiru(ソトシル)」で配信される内容は、7つのカテゴリーで分類!
キャンプはもちろん、登山・釣り・ランニング・サーフィン・自転車・自動車など幅広いアウトドアシーンをカバーしています。

豊富なアウトドア情報に、あなたがまだ関心を抱いていないアウトドア情報もきっと知りたくなるはず!例えば、川のあるキャンプ場で「あ、釣りやってみたいな!」なんて思い立つことってありませんか?sotoshiru(ソトシル)では、そんな内に秘めたアウトドアへの興味を引き出してくれるような、幅広い情報が毎日アナタの元へ届けられます。
初めてキャンプをした時のあの高揚感や、また違ったアウトドアとの出会いを感じてみませんか?

あの人気キャンプメディアも!?約60以上のアウトドアメディアが集結


sotoshiru(ソトシル)で配信される記事は、雑誌やWEBで人気のアウトドアメディアから収集!キャンプに注目してみると、今ご覧頂いている「CAMP HACK」の他に「GO OUT WEB」「LANTERN」「OUTING」など人気メディアが続々。

たった1つのアプリで最新アウトドアニュースも、気になっていたアウトドアギアの情報も様々な角度からチェックすることができます。さらに、そこから「キャンプに行くため車について知りたい!」「キャンプツーリングについても!」なんて要望も叶えてくれるアウトドア好きには嬉しいアプリです。

【iOS版】ソトシルの無料ダウンロードはこちら
【Android版】ソトシルの無料ダウンロードはこちら

気になる記事は、どんどんお気に入りへ追加しよう!



sotoshiru(ソトシル)では、気になった記事があればお気に入りに追加して、あとから楽しむことも可能です。「今度行くキャンプ場、近くに登山口があるよ!」「湖でSUP体験もできるみたい。」なんて情報も、sotoshiru(ソトシル)を使って友達とSNSで情報共有すれば楽しいアウトドアの計画を立てることができますね。

毎日の生活にもっとアウトドアを!アウトドアを”知る”楽しみをアナタも体験してみませんか?
ぜひsotoshiru(ソトシル)を無料でダウンロードして、新しいアウトドアの扉を開いてみてください。

【iOS版】ソトシルの無料ダウンロードはこちら
【Android版】ソトシルの無料ダウンロードはこちら

Source: CAMP HACK

新発売!MSRより完全受注のNEWテント&限定カラーモデル登場

新作&ヨーロッパ限定カラーが登場!

MSR ヨーロッパ限定

嬉しい新作テントの情報をどどんとお披露目! MSRから6つの新作テントが来年の春を待たずして登場。2つの新作モデルと、人気定番モデルにヨーロッパ限定カラーが追加された4モデルをご紹介します。

全モデルが”完全受注生産”のため、販売店が限られているスペシャルなテントです。見逃せない新製品情報をお届けします!

超期待の新モデル!前室付きテント「ハバツアー」

ハバツアー1 ヨーロッパモデル

MSR ヨーロッパ限定 新作
出典:MSR

新作モデル「ハバツアー1ヨーロッパモデル」は、一人用の前室付きツーリングテント。MSRの定番モデルである「ハバ」をベースに、前室を付け足したデザインが特徴です。

MSR ヨーロッパ限定 新作

出典:MSR

前室には部分的にフロアが張られているので、汚したくないギアや荷物はこちらへ。使い勝手の良い前室を確保しながらも、総重量は約2.3kgと超軽量仕様です。
MSR ヨーロッパ限定 新作

出典:MSR

さらに前室は、荷物を置かなければもう1人寝られるほどの広さ。コットやグランドシートなどを用意して自分に合った使用方法を探ってみてはいかがでしょう。

【ハバツアー1 ヨーロッパモデル】
本体:¥78,000+税
収納サイズ:53×17cm
定員:1名 ドア数:1
最小重量:2.03kg 総重量:2.32kg
室内最大高:0.96m

【ハバツアー1 フットプリント】
価格:¥5,200+税

ハバツアー2 ヨーロッパモデル

MSR ヨーロッパ限定 新作

出典:MSR

さらにワンサイズ大きい2人用テント「ハバツアー2ヨーロッパモデル」も登場! 前室には自転車が置けるほどの広さが確保されています。
MSR ヨーロッパ限定 新作

出典:MSR

「ハバツアー1ヨーロッパモデル」との大きな違いとして、「ハバツアー2ヨーロッパモデル」にはテント後方部分にもドアが設置されています。テント内の荷物を取る際にも外からのアプローチがしやすいので利便性がアップ!

さらにドアをオープンしておけば風通し・採光の調節も可能なのでシーンに合った使い方ができますね。

MSR ヨーロッパ限定 新作

出典:MSR

MSRらしさを感じるスタイリッシュな配色で、キャンプサイトでも一線を画す存在感を放ってくれそうです。

【ハバツアー2 ヨーロッパモデル】
本体:¥93,000+税
収納サイズ:53×17cm
定員:2名 ドア数:2
最小重量:2.47kg 総重量:2.74kg
室内最大高:0.96m

【ハバツアー2 フットプリント】
価格:¥6,600+税

ヨーロッパ限定カラー追加でイメージ一新!

さらに4つの既存モデルに、ヨーロッパ限定カラーモデルも追加! 「ハバツアー」にも共通して使用されている限定カラーは、北欧の白夜を考慮して生み出された特別カラーです。気になる4つのモデルをチェックしよう。

ハバNX ヨーロッパモデル

MSR ヨーロッパ限定 新作

出典:MSR

軽量性と居住性を両立したモデルとして、登山・キャンプにと幅広く支持されているベストセラーアイテムにも限定カラーが追加! ハブで連結した一体型ポールで設営もしやすいので女性の方にもオススメです。

【ハバNX ヨーロッパモデル】
本体:¥55,000+税
収納サイズ:46×15cm
定員:1名 ドア数:1
最小重量:1.12kg 総重量:1.29kg
室内最大高:0.91m

【ハバNX フットプリント】
価格:¥5,000+税

ハバハバNX ヨーロッパモデル

MSR ヨーロッパ限定 新作

出典:MSR
さらに2人用のハバハバも登場! コンパクトテントにありがちな居住空間の狭さを、サイドウォールをしっかり立ち上げることにより解消してくれます。

【ハバハバNX ヨーロッパモデル】
本体:¥62,000+税
収納サイズ:46×15cm
定員:2名 ドア数:2
最小重量:1.54kg 総重量:1.72kg
室内最大高:1.00m

【ハバハバNX フットプリント】
価格:¥6,400+税

エリクサー2 ヨーロッパモデル

MSR ヨーロッパ限定 新作

出典:MSR
初心者にも扱いやすいMSRのベーシックなモデルにも限定カラー追加! 厚手の生地を使用していて耐久性に優れているので、様々なシーンで活躍してくれそうです。

【エリクサー2 ヨーロッパモデル】
本体:¥40,000+税
収納サイズ:51×17cm
定員:2名 ドア数:2
最小重量:2.12kg 総重量:2.66kg
室内最大高:1.02m

エリクサー3 ヨーロッパモデル

MSR ヨーロッパ限定 新作

出典:MSR

ベーシックモデル、3人用にも嬉しいヨーロッパモデルが! カップル・お友達とも使いやすいサイズ感で、これからキャンプを始める方にもオススメです。

【エリクサー3 ヨーロッパモデル】
本体¥48,000+税
収納サイズ:51×20cm
定員:3名 ドア数:2
最小重量:2.53kg 総重量:3.1kg
室内最大高:1.04m

これまでのMSRに更なる新しい旋風が巻き起こっています! 気になる新製品は完全受注生産のため、展開店舗での受注が必要です。
受注受付店舗についてはこちら
アイテム情報も満載!CAMP HACKトップはこちら

CAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

Source: CAMP HACK

製造5億本記念!マルチツールのハンドル無料交換キャンペーン実施中【アウトドア通信.080】

クリスマスプレゼント from VICTORINOX

top-bunner

ビクトリノックスのマルチツールご愛用者さんに、朗報です! ビクトリノックスから、超スペシャルなクリスマスプレゼントが届きました。

2017年12月16日(土)~25日(月)までの期間中、原宿神宮前店では今愛用中のマルチツールのハンドルを新品に交換してくれるキャンペーンを実施中です。この機会にメンテナンスも兼ねて原宿神宮前店へ足を運んでみてはいかがですか?

気になるキャンペーンの詳細は?

victori

栓抜き・はさみ・ナイフなど様々な機能をコンパクトなボディに集約させたマルチツール。キャンプで必要な機能がコレ1つに収まっていることもあり、愛用している方も多いのではないでしょうか。

そんなマルチツールが、なんと今年2017年7月にビクトリノックスの工場で記念すべき5億本目が製造されました。この年を記念して今回行われているキャンペーンは、ハンドルを新品に交換してくれるというスペシャルぶり。

気になる交換対象商品は、樹脂ハンドルの58mm、84mm、91mmのマルチツール。保証書は不要、購入店舗は国内外問わずとユーザーに優しい条件になっています。

さらにオプションで、ハンドル部分にオリジナルの名入れサービスも! (プラス料金、税込み648円がかかります。)自分だけのオリジナルなマルチツールを手に入れたい方は是非このサービスを利用してみては?

今回のキャンペーンは原宿神宮前店のみとなりますが、全国のビクトリノックス直営店の店頭では無料ではさみバネの交換を行っています。愛用しているギアと長くお付き合いするためにも細かなメンテナンスは必須! これを機に大切なマルチツールを見直してみてはいかがですか?

「クリスマスプレゼント from VICTORINOX」
期間:2017年12月16日(土)から12月25日(月)
受付時間:11:30から 最終受付19:00
場所:ビクトリノックス 原宿神宮前店(東京都渋谷区神宮前6丁目27-8京セラ原宿ビル1階)
営業時間:11:00-20:00(イベント期間中は、休まず営業)

キャンペーン詳細ページはこちら

【お問い合わせ先】
ビクトリノックス・ジャパン株式会社
〒106-0031 東京都港区西麻布 3-18-5
TEL. 03-3796-0951 FAX.03-3796-0950 URL :www.victorinox.com/jpアイテム情報も満載!CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

Source: CAMP HACK