記事中撮影画像:筆者

あの人気キャンプ場を徹底攻略!



この企画では、人気キャンプ場のウラ側を現地で取材して、ここでしか聞けないような役立つ情報をお届けしていきます! 今回取材したのは、群馬県・浅間山の北麓に位置する「北軽井沢スウィートグラス」。



2019年で25周年を迎えたスウィートグラスは、新聞社のキャンプ場ランキング「家族で冬キャンプ」で東日本1位を獲得するほどの人気キャンプ場。自然豊かな環境の中、1年中快適なキャンプを楽しめます!

そんなスウィートグラスの気になるウラ側をレポートしてきました。

「北軽井沢スウィートグラス」に到着!



東京方面からクルマでのアクセスは、上信越道・碓氷軽井沢ICを降りて国道146号を約50分。買い物は、道中にある「ツルヤ」や「デリシア」の軽井沢店に寄るのがおすすめです。

そしてあまり知られていないのが、渋谷から北軽井沢まではなんと直通バスが運行! バス停からスウィートグラスまではタクシーで5分ほどの距離(のんびり歩くと30分くらい)と、バックパッキングでもアプローチしやすい!



入ってすぐ右側の駐車場にクルマを止め、赤い屋根の管理棟でチェックインの手続きをします。この管理棟近辺に、売店やレンタル品の受付カウンターなど主要な共用施設が集まっています。



チェックイン時間は、テントサイトが13〜18時、コテージ・キャビンが14〜18時です。アーリーチェックインは有料ですが、ほとんどの日で対応しています。

ここで嬉しいポイントが、キャンプ場では珍しいクレジットカード決済が可能! 屋外で現金をあまり持ち歩きたくないキャンパーにうってつけですね。

キャンプ場の中の人に、ウラ側を聞いてみた



チェックインが済んだので、さっそくウラ側をHACKするためにマネージャー兼広報の玉井さんにお話を伺いました!  まずは、スウィートグラスの特徴のひとつとも言える、いろいろなタイプのキャンプサイトについて見てみましょう。

冬バージョンの場内マップのキャンプサイト版がコチラ。冬季のテントサイトは、ロケーションやシチュエーションを選べる8種の展開(オンシーズンはなんと17種!)。

さらにコテージが8種、キャビンが15種と、手持ちの道具が少なくても手軽に冬キャンプを楽しめる宿泊施設もたくさん! 中でも「キャンパーに人気のサイト」「じつは人気の玉井さんイチ推しサイト」をお聞きしました。

キャンパーに人気のサイトはココだ!

キャンパーに人気のサイト① 星見広々サイト


冬季だけに登場する「星見広々サイト」は、電源が無く、かなり冷えるサイトなので主にキャンプ上級者に注目されています。遮るものがない開放的な雪原から満天の星を見渡せる絶景ポイント!

このサイトは区画で分かれていないフリーサイトで、冬季はクルマの乗り入れができなくなるので注意です。

キャンパーに人気のサイト② 狼煙サイト

広いタープと木の壁に覆われ、半分小屋のような形をした「狼煙サイト」は、直火炉や焚き火道具を完備。また、宿泊料金に薪代が含まれているので好きなだけ薪が利用できるという、焚き火好きにはたまらないシステム!

備え付けのファイヤーハンガーを使えば、ダッチオーブンを使った料理も気軽に楽しめます。ワイルドなイメージのサイトですが、電源や明かり、作業台まで備わっているため焚き火を楽しみたいキャンプ初心者の方にもおすすめです。

キャンパーに人気のサイト③ ポリンポリンサイト


貸し切りのトランポリンが設置された「ポリンポリンサイト」は、予約ですぐに埋まってしまうサイトです。子供たちにとっては夢のようなサイトですね。なお、冬期はこちらのサイトは営業していないためご注意ください。

玉井さんイチ推しの穴場サイトはココだ!

じつはおすすめな玉井さんイチ推しサイト① 電源付きデビューサイト



さぁ、ここからはマネージャー兼広報の玉井さんに教えてもらった、じつはおすすめな穴場サイトたち。キャンプ場内部の方だからこそ知っている情報をこっそり聞かせてもらいました。

こちらは「電源付きデビューサイト」。とくに上部の区画は管理棟が近くスタッフの目が届きやすかったり、トイレや炊事場もそばにあるためおすすめ。初心者や小さな子連れキャンパーも安心して利用できるサイトです。



区画は約120m²の広さがあり、クルマ、大型テント、タープが余裕をもって設置可能。キャンピングカーも駐車できるほど広々としていて、浅間山の景色も最高! ロケーションと使い勝手のよさから、常連さんからも密かに人気あり

じつはおすすめな玉井さんイチ推しサイト② 林間サイト



木漏れ日が気持ちいい「林間サイト」は、色鮮やかな紅葉と落ち葉の絨毯が広がります。奥の区画では、そばを流れる小川のせせらぎが心地よく、自然の中にいる雰囲気を満喫したい方にはぴったりなサイトです。

このサイトの区画の広さは約100m²ですが、その手前には約150m²の広さで電源も付いている「林間広々サイト」もあります。



林間サイトでは珍しい備え付けの直火炉があり、豪快な焚き火料理も楽しむことができますよ。

じつはおすすめな玉井さんイチ推しサイト③ コテージ トントゥの庭



大きなガラス窓を完備していて、とっても開放的。室内にいても自然の魅力を間近に感じられるコテージ「トントゥの庭」。

すぐそばの庭でバーベキューや焚き火ができるので、グループで利用して楽しむことができちゃいます。

室内は木目が美しくとても清潔感があります! これならアウトドアが苦手な人でも安心して過ごすことができますね。

2口ガスコンロのオーブンキッチンや薪ストーブなど、機能的かつおしゃれな設備も完備。

屋根裏にはロフトがあり、しかもハンモックが吊るしてあります! 童心をくすぐる、まるで秘密基地のようなこの空間はたまりません!

予約いっぱいでも諦めない!試す価値ありの予約必勝法4つ

この画面を見て予約を諦めたという方、まだ諦めるのは早いかもしれません! スウィートグラスでの宿泊をかけた予約必勝法を玉井さんにお聞きしました。

その1. 毎月1日に予約受付を開始!

毎月1日にその翌ヶ月末分までの予約受付が開始されます。週末はすぐに予約がいっぱいになるようなので、まずは毎月1日に予約をすることが鉄則!

その2. 会員になる

1日に予約しようとしたら、すでに予約が埋まっている……。これは有料会員が一般ユーザーより先行して予約ができるから。会員になるとペット料金や宿泊料金が割引になるなどの特典もあります。

※2019年の会員は定員に達したため受付を終了しています。

その3. 区画数・棟数が多いサイトを狙う

区画数・棟数はサイトによって異なります。数が多いサイトは、まだ空いている可能性あり!?

その4. 最後まで諦めずにキャンセル待ち!

「空き情報のお知らせ登録」をすることで、「予約が空き次第連絡がくる」サービス。

キャンセル料金は宿泊日の7日前から発生するため、8~10日前のキャンセルが意外にもあるようです。これは試す価値ありかもしれません!  ちなみにGW夏休みはキャンセル料がすぐにかかり始めるので、キャンセル待ちはあまり期待できません。

利用してみてわかった北軽井沢スウィートグラスの魅力

多種多様なキャンプサイト、シーンに合わせて選べるオリジナル食材セット、100種類以上のアイテムが揃うレンタルなど魅力満載の北軽井沢スウィートグラス。今回はキャンプ場を利用して気がついた「意外と知られてないかも?」な魅力を紹介!

のんびり散策へ!森林浴が心地よい森がある

広さはなんと1万坪の「おしぎっぱの森」。広大な森には小川や滝があり、水遊びも楽しめます。この森をスタッフさんのガイド付きで散策できる「朝の森散歩」もおすすめです!



秋は紅葉がとてもキレイで、落ち葉の絨毯の上を心地よい枯草の音を聞きながら歩くことができます。ぜひ季節の移ろいを楽しんでください。

薪ボイラー式の貸切風呂が気持ちいい

体の芯から温まる柔らかなお湯が自慢の「薪焚の湯」(まきたきのゆ)。お湯はりから掃除までを利用者が行うセルフ式のお風呂です。

利用には事前に予約が必要で、料金は45分1,200円、75分2,000円。朝風呂も入れます!

コインシャワー、洗濯機・乾燥機のそばには両替機がある



必要なときに限って小銭がないことありますよね。コインシャワーは7分で200円、洗濯機は1回200円・乾燥機は30分100円と、いずれも小銭が必要です。でも大丈夫。すぐそばには両替機まで完備していますから!

自動販売機で飲み物を買ってお札を崩さなくてもいい、嬉しい配慮ですね。

薪は24時間いつでも購入可能



「もう少し焚き火を楽しみたい」、「翌日の朝使う分も買っておきたい」となったときにはすでに売店が営業時間外……。そんな場合でも安心の、ありがた〜い薪購入システムがコチラ!

用紙に記入すれば料金後払いOK! 24時間購入可能です。広葉樹・針葉樹と薪の種類を選べるほか、焚き付け用に便利な細い薪も販売しています。

冬季でも蛇口からお湯が!もちろん暖房も完備です



冬季キャンプの最大の難関といえば寒さ。スウィートグラスには寒さを和らげてくれる設備が整っています。

サニタリーや炊事棟の水道からはしっかりとお湯が出て、食器洗いで手がかじかむ心配もありません。



トイレにも暖房が設置されています。このようなキャンパー目線で考えられた細かな配慮が、スウィートグラスの冬キャンプ人気をさらに高めているのでしょう。

ドッグランの後はドッグシャワーが使える



愛犬にはドッグランで汚れることを気にせず、思いっきり遊ばせてあげたいですよね。



スウィートグラスは犬にも優しいキャンプ場です! 遊んだあとは、ドッグシャワーを無料で使用できます。

※冬季はシャワーの利用ができないので注意しましょう。

なんと毎日開催!多彩なイベント・ワークショップが楽しめる

スウィートグラスでは子供から大人まで楽しめる様々なイベント・ワークショップを毎日開催しています。キャンプ+αの体験で思い出も倍になる! お出かけ前に年間のスケジュールをHPで確認しましょう。

スタッフの対応が気持ちいい



管理棟前のボードに愛称で紹介されているスウィートグラスのスタッフ達。チェックイン後には「なにか困ったことはありませんか?」と各サイトを訪問してくれたり、薪ストーブが使えなければ無料でサポートしてくれたりと本当に至れり尽くせりでした。



今回お話を伺ったマネージャー兼広報の玉井さんと愛犬の草太くん。「朝の森散歩」では、一緒に案内してくれました。ワンちゃん好きにはたまりません。

「北軽井沢スウィートグラス」を裏の裏まで堪能しよう!



高規格ながらも、バリエーション豊かなサイトの数々。さらには季節ごとのイベント、自然体験などを組み合わせることで、ビギナーやベテランを問わず好きな過ごし方を選べます。きっと、いつ訪れても違った宿泊体験ができることが、多くのキャンパーを虜にしている最大の魅力なのでしょう。

また、スタッフみんながキャンプ好きでとても親近感アリ! 仲よくなって、あなただけの裏側ポイントを教えてもらうのも楽しみですね!

北軽井沢スウィートグラスのWEBサイトはこちら

この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事

Source: CAMP HACK