アイキャッチ画像出典:楽天市場

主婦の知恵は、キャンプでも役に立つ

撮影:編集部

キャンプも回を重ねると、「ここもうちょっと何とかしたいな」と思うポイントが出てきませんか?

そんなシーンで役立つのが、主婦の知恵。日々のピンチを切り抜ける気転は、非日常が詰まったキャンプでもその力を発揮します。

撮影:編集部

特に予想外のことを平気でやってのける子連れなら、ハプニングはつきもの。そこから起こりうるちょっとした問題の解決策や、キャンプでありがちな「惜しい」シーンの改善アイテムを、主婦目線で挙げてみました!

キャンプでも活躍してくれる「7つの日用品」

ケース1.「子供に占拠されて、座れない」

撮影:編集部

設営も終わり「さあ座ろう」とイスに近づくと、すでに子供で満席状態……。火の側で膝に乗せるのは危ないし、何か策はないものでしょうか?

助っ人アイテム:ニトリの折りたたみテーブル

撮影:編集部

ピクニックはもちろん、家の中で使っている人もいる「折りたたみテーブル」。あれをキャンプにも持って行き、子供専用スペースを設けてみましょう! ある程度大きくなれば、子供たちだけの秘密基地気分で盛り上がりますよ。

出典:ニトリ

脚はテーブル裏に収納できるので、持ち運びも楽ちん。カップホルダーも付いていて、子供が飲み物をこぼすことも減りそうです。

身近なところではニトリで売っているようですが、アウトドアメーカーにもありますよ!

ITEM



ノースイーグル バタフライレジャーテーブル
●サイズ:W600×D667×H225㎜
●折りたたみサイズ W600×D59×H340㎜
●重量:約1.13kg
●素材:ポリプロピレン

ケース2.「帰りの車内で生ゴミ臭う問題」

出典:PIXTA

ゴミを持ち帰らなければいけないキャンプ場も、たくさんありますね。特にこれからの季節、車内の生ゴミ臭は地獄。渋滞にでもハマれば、もう最悪です。

助っ人アイテム:防臭袋

出典:Amazon

ほとんどの方が、スーパーの袋や普通のゴミ袋を使っているのではないでしょうか。それをちょっと変えてみると防臭効果が望めます。

Amazonベーシックで購入できる黒いペット用エチケット袋を活用すれば、こまめに生ゴミに封をすることで臭いの漏れを防止。コンパクトで見た目もいいのでキャンプサイトのキッチン周辺に掛けておくと便利です。

ほかにも、医療向け開発から生まれたというより効果が期待できる防臭袋など様々。せめて生ゴミだけでもこれに入れて、口をギュッとしばっておきましょう。

ITEM



Amazonベーシック 犬用エチケット袋
●サイズ:約33×23センチ (長さ×幅)
●内容量:600枚
ITEM



驚異の 防臭袋 BOS (ボス)
●サイズ:1枚あたり:35cm×50cm×20μ
●材質:ポリエチレン、他

ケース3.「いきなり服濡れた…(着替えあんまりないのに)」

撮影:編集部

キャンプ開始早々たった30分で子供が全身ビショ濡れ……こんなことも、よくあります。ボンネットに干している光景も見かけますが、こんな時どうしますか?

ハンギングチェーンもありますが、代用できる便利な日用品がこちら。

助っ人アイテム:クリップ付き物干しロープ

出典:Amazon

あらかじめ洗濯バサミがついている「クリップ付き物干しロープ」です。一本持っておけば、着替えが少ない時も慌てなくて大丈夫!

ITEM



クリップ付き 物干しロープ
●サイズ:長さ約1.85m
● 重量:190g

ケース4.「高級牛タンは、おいしいレモンで食べたい」

撮影:編集部

お肉をさっぱりとレモンで食べたい派の方もいるでしょう。ボトルに充填されている濃縮還元タイプの果汁もありますが、時間が経つと風味が変わってしまうこともありますよね。

せっかくのお肉のおいしさを、最大限引き出す飛び道具があるんです!

助っ人アイテム:生レモン絞り器

 

出典:楽天市場

こちらは、レモンに直接差し込んで果汁をスプレーできるという斬新な便利グッズ。鮮度は、生にはかないません。ちょっとしたアイテムにもこだわると、キャンプの特別感が増してさらに盛り上がりますよ!

ITEM



DCMR キッチン レモン 果物 スプレー

ケース5.「お米?ちゃんと持ってきたよ(…けど研いでない)」

出典:PIXTA

飯盒炊爨の準備。お米は持ってきたものの、研いでくるのを忘れちゃうお母さんもいるのでは? キャンプで子供にやらせてみるのも良いですが、時間がない時はそうもいきません。

助っ人アイテム:米研ぎシェーカー

出典:Amazon

こちらは、水を入れてふるだけでお米が研げるシェーカー。なかなかの隙間グッズではありますが、家と同じように頻繁に手を洗って料理にとりかかれる状況じゃないことも多いキャンプには、あると便利かもしれません!

ITEM



米研ぎシェーカー
●サイズ:直径10.2×高さ28.2cm
●重量:約280g
●材質:上フタ・下フタ/ポリプロピレン、上本体・下本体/飽和ポリエステル樹脂、パッキン/シリコン樹脂
●対応米量:最大3合まで

ケース6.「バケツが、地味に場所を取る・・・」

出典:PIXTA

バケツは食器を入れて洗い場を往復するのに便利ですが、車への積載時など微妙に置き場所に困りませんか? 座席の足元に置くのも、ちょっと邪魔かも……。

助っ人アイテム:たためるバケツ

出典:楽天市場

キャンプへ持って行くなら、シリコン製のたためるバケツがとっても便利です。使わない時はペコペコッと段を織れば、ぺったんこ。これなら場所を取りません!

ITEM



シリコン製 折りたたみバケツ
●サイズ: 直径約32×高さ約25cm
●折りたた時サイズ: 直径約32×高さ5cm
●内容量: 約10L
●材質: プラスチック、TPR

ケース7.「えっ、いるの単一だったの!?」

撮影:編集部

LEDランタンなど電池を使うアウトドアグッズも多いですが、機械系統が苦手な女性ほど電池の種類に興味関心は低くなりがち。

単一が必要なのに単三しかないという緊急事態に備えておきたいのが、こちら!

助っ人アイテム:電池スペーサー

撮影:編集部

撮影:編集部

単三電池を単一電池サイズに変換できるスグレモノです。100円ショップでも売っているのを見かけますね。

LEDランタンはじめ懐中電灯も単一式が多いので、災害時の備えとしてもあると安心です。

撮影:編集部

単1電池ってほとんど使わなかったりするので補充のタイミングも難しいですよね。上の写真のように、単3電池一本だけでも”単一のつもり”として使えるので、これはけっこう便利。

ITEM



電池スペーサー 単一のつもり
●サイズ:幅33×高さ60.5×奥行き33mm
●重量:10g
●材質:本体/ポリプロピレン樹脂、電極部/銅
●対応サイズ:単3形乾電池・単3形充電式電池
●入数:2個

身の回りの日用品に、注目してみよう

出典:Amazon

キャンプへ行き、主婦同士で「こんな便利グッズあるよ!」という情報交換をするのも楽しいもの。男女に関わらず”主婦的視点”をお持ちの方、身近な日用品でキャンプで使えそうなものを探してみませんか? 何か発見があるかもしれませんよ。

主婦目線で、これもレビュー

欲しいけど、見た目と実用性の狭間で揺れがちな「焚き火ハンガー」。その有益性をママ目線でリサーチ!

Seven Convenient Tools For Camp!

キャンプで役に立つ7つ道具

Source: CAMP HACK