最新ニュース

GREENROOMが手がける秋フェス「Local Green Festival」が今年も横浜赤レンガにて開催【アウトドア通信.432】

日本最大級のグリーンマーケットが楽しめるフェス



昨年話題となった「LOCAL GREEN FESTIVAL」が、今年も8月31日(土)、9月1日(日)の2日間に渡り開催されます。

「緑が増えれば、もっと楽しく、もっと美味しく、生活が豊かになる」をコンセプトに、ミュージシャンによるライブをはじめ、全国のボタニカルショップが集まる日本最大級のグリーンマーケットが展開。



主催するのは、2005年にスタートした都市型フェス「GREEN ROOM FESTIVAL」を手がける株式会社グリーンルーム。会場は、「GREEN ROOM FESTIVAL」とおなじ横浜赤レンガ地区の野外特設ステージです。



注目のグリーンマーケットには、世界中の観葉植物、サボテン、多肉植物などを扱うショップが全国から集結。室内外を問わずに生活を彩ってくれる植物たちが勢ぞろいします。ぜひこの機会にお気に入りの植物を見つけて、「グリーン」を暮らしに取り入れてみては?

フードや雑貨が並ぶマーケットエリアも



また観葉植物だけでなく、フランス・パリ発のライフスタイルブランド「LA TENTE ISLAISE」や「grn outdoor」など、アウトドアグッズや雑貨を扱うショップも立ち並びます。アウトドア好きな方はこちらも要チェックです。

さらにマーケットには地元横浜の飲食店のフードやクラフトビールなどさまざまなジャンルの飲食ブースも出店予定!

ライブステージのタイムテーブルも発表



もちろん、マーケットだけでなくライブも充実! 横浜の海風が流れる会場にぴったりなシティポップ、ソウル、ヒップホップなどを中心に、野外フェスに多数出演するアーティスト達が一堂に会するステージは見逃せません。



都心からもアクセスしやすく、気軽にグリーンとグッドミュージックに触れることができる「LOCAL GREEN FESTIVAL」。飲んで踊って、今年も横浜赤レンガで秋のはじまりを皆で迎えましょう!



【Local Green Festival】

  • 開催日程:2019年8月31日(土)・9月1日(日)
  • 開催場所:横浜赤レンガ地区野外特設会場
  • 入場券:1日券¥8,800(税込)/2日券¥13,800(税込)

公式サイトはこちら

Source: CAMP HACK

代表作をアップデート!マウンテンハードウェアの新作防水ジャケットが9月上旬発売【アウトドア通信.431】

カラーブロッキングのデザインが目を引く最新作!



マウンテンハードウェアから、防水ジャケット「Paradigm Jacket(パラダイムジャケット)」が2019年9月上旬より発売予定!



新作は、ブランド創業当時の1993年に誕生した「Exposure Gore-Tex Shell(エクスポージャー ゴアテックスシェル)」(上記写真)を踏襲したモデル。

常に革新的技術を取り入れ、進化を遂げてきたマウンテンハードウェアを象徴するアップデートモデルをチェックしよう。

過去と現在のいいとこ取り「パラダイムジャケット」

独自の防水テクノロジーDry.Qを採用



パラダイムジャケットは、耐久性に優れた独自の防水透湿テクノロジー「Dry.Q」を採用。表地と内側のライニング素材(裏地素材)を使い分けることにより、冬の厳しい寒さの中でも快適にアウトドアが楽しめるようイチから開発された素材です。



裏地には、冬場のキャンプはもちろん登山やスノーボードといったアクティブシーンに対応するべくパウダースカートを配し、インナーへの雪の侵入を最小限に抑えてくれます。



また脇下にはベンチレーションが付いており、暑さを感じた際にこのジッパーを開けて通気も可能です。

1993年当時の優れたデザインを継承



往年モデルのいいところはそのまま継承。バックパックのベルトに干渉しないように設計されたチェストポケットや、浸水を防ぐダブルフラップのフロントジップは変わらずデザインに活かされています。



カラーは、視認性を高めるビビットカラーのDark Boltをはじめとした4色展開。

当時と同じボディと裾部の切り替えデザインが、新鮮味すら感じさせるパラダイムジャケット。今年の冬に向けて、9月上旬の発売を心待ちにしましょう!

【Paradigm Jacket(パラダイムジャケット)】
●価格:¥29,000(税抜)
●サイズ:S、M、L、XL
●平均重量:760g(M)
●着丈:73cm(M)
●カラー:236(Dark Bolt)、090(Black)、304(Dark Army)、091 (Black Multi)

マウンテンハードウェア公式サイトはこちら

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

Source: CAMP HACK

収納ポケットが超豊富!エル・エル・ビーンの「コラプシブル・ワゴン」が登場【アウトドア通信.430】

記事内画像出典:エル・エル・ビーン

エル・エル・ビーンのワゴンはフェスやキャンプで大活躍

Instagram Photo「ビーンブーツ」や「ボート・アンド・トート」など、クラシックなアイテムで有名なエル・エル・ビーン。そんな同ブランドから、大型収納ポケットを備えた「コラプシブル・ワゴン」が発売されました。

エル・エル・ビーンのワゴンの魅力を大解剖!



ブルーの大人な佇まいが印象的な「コラプシブル・ワゴン」。使用サイズは、約長さ99×幅53×高さ66cmと長尺ギアもすっぽり積載できてしまう大きさです。耐荷重は約68kg。



大型車輪を採用し、砂浜でもスムーズに荷物を運べるように設計されています。車輪のセンターパーツが、ボディカラーと統一されているお洒落なデザインです。

ハンドルの付け根の部分には、ペットボトルや缶がピッタリ収まる2つのポケット付き。



さらに側面には、メッシュポケットと大型のファスナーポケットが付いており、小物ギアの収納スペースとして活躍してくれます。

例えばここにキッチンツールを入れておき、キャンプサイトに着いたらワゴンの上に天板を。そうすれば、キッチンテーブル代わりにも活躍してくれそうですね。



収納サイズは、高さ86×幅43×奥行き25cmなので、使用しない時は立てかけておけばOK。これからのフェス・キャンプシーズンに大活躍してくれそうな「コラプシブル・ワゴン」をチェックしてみてはいかがでしょう。

【エル・エル・ビーン・コラプシブル・ワゴン】
●サイズ:長さ99×幅53×高さ66cm(約)
●折りたたみ時のサイズ:高さ86×幅43×奥行き25cm(約)
●重量:約14kg
●耐重量:約68kgまで
商品の詳細はこちら

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

Source: CAMP HACK

コールマンとディズニーストアの共同企画バックパックが登場!ミッキーマウスデザインのバックパックでお出かけしよう【アウトドア通信.429】

可愛いディズニーキャラクターたちの刺繍が施されたアイテムが登場!

©Disney

ディズニーストアとコールマンが共同企画商品を発売! 機能性の高さからアウトドアレジャーはもちろん、通勤通学用としても人気のコールマン「ウォーカーシリーズ」に、ミッキーマウスやチップ&デールといったキャラクターの刺繍が施された特別仕様です。

販売場所は、全国のディズニーストアとオンライン店のみ。老若男女問わず幅広い世代に愛されるバックパックをご紹介します。

アウトドアレジャーに持って行こう!全4種のラインナップ

今回発売されたのは、ショルダーバッグとバックパック3サイズ(15、25、33L)の全4種です。

ショルダーバッグ 2WAY

©Disney

まずは「ショルダーバッグ2WAY」から。こちらは、ショルダーバッグとウエストバッグの2通りの使い方が可能です。

貴重品だけを携行したい時に丁度いい小ぶりサイズのため、フェスや旅行先のサブバッグとしても活躍してくれます。ミッキーマウスの刺繍がアクセントになっていますね!

【ショルダーバッグ 2WAY】
●価格:3,900円(税別)
●サイズ:高さ約15×幅24×奥行き8cm
●重量:約270g
商品の詳細はこちら

バックパック 15L

©Disney

©Disney

続いて15Lのバックパックは、ブラックにミッキーマウス、ネイビーにミニーマウスが刺繍されています。背面には衝撃を吸収するフォーム入りのメッシュパネルを備え、背中にフィット! キッズバッグとしてもおすすめのサイズ感です。

【バックパック 15L】
●価格:各5,900円(税別)
●サイズ:高さ約41×幅28×奥行き17cm
●重量:約400g
商品の詳細はこちら

バックパック 25L

©Disney

©Disney

©Disney

中間サイズの25Lは3色展開。バックパックの中には、取り外し可能なスタッフバッグが付いており、着替えを収納するのに便利です。

今回の共同企画商品の中でも、チップ&デールが刺繍されているバッグパックはこの型のみ。チップ&デール好きはお見逃しなく!

【バックパック 25L】
●価格:各7,900円(税別)
●サイズ:高さ約45×幅32×奥行き18cm
●重量:約550g
商品の詳細はこちら

バックパック33L

©Disney

そして最大サイズの33Lは、ミッキーマウスのデビュー作『蒸気船ウィリー』に登場するミッキーマウスの刺繍が施されています。

1泊2日の旅行にも十分なサイズで、バッグ内の小物整理に役立つオープンポケット等も備わっているので幅広いシーンで活躍してくれそうです。

【バックパック 33L】
●価格:8,900円(税別)
●サイズ:高さ約51×幅33×奥行き22cm
●重量:約660g
商品の詳細はこちら

共同企画バックパックアイテム一覧はこちら

※一部店舗ではお取扱いしていない場合があります。また、販売店舗はアウトレット店を除きます。
※品切れの際はご了承ください。
※商品のデザイン、価格、販売店舗、仕様は変更になる場合がございます。

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

Source: CAMP HACK

高級オーク材を使ったハイスペック「ロールトップテーブル」が、今ならALL20%オフで買えるぞ!【アウトドア通信.428】

家具としても導入したい!0229のロールトップシリーズ



″一生モノ”をテーマに質の高いキャンプファニチャーを作り出している日本ブランド「0229」。

そんな同ブランドの代表作でもある「ロールトップテーブル」と「ロールトップラック」が、今だけ20%OFFで手に入るという情報をキャッチ! クラウドファンディングサイト「OUTDOOR GARAGE」にて、7月31日(水)までの期間限定で発売中です。

素材からデザインまでこだわり抜かれた逸品!



アイテムには共通して、高級家具に使用されるオーク材を採用。高強度で耐久性に優れているというメリットがあり、ヨーロッパでは昔、船舶や車両などの素材としても用いられていたほどです。

0229では、そんなオーク材に”木の呼吸”を妨げない自然塗料を塗布。長く愛用すればするほど色味に深みが増し、一生ものギアとしてキャンプに連れて行きたいハイクオリティー仕上げています。

それでは、今回20%オフで手に入る2つのロールトップシリーズをご紹介します。

4サイズ展開「ロールトップテーブル」



オーク材の美しさを活かした、飽きのこないシンプルデザインの「ロールトップテーブル」。



サイズ展開は、ミニテーブルのSS(高さ22cm)から、ローチェアと相性抜群のS・M・Lサイズ(高さ45cm)まで4つのラインナップです。



組立は、天板を広げ脚部を回して固定するだけと簡単。使い終わった後は、どのサイズも直径約13cmの収納ケースにスッキリまとめることができます。



天板の両サイドには収納用ベルトが付いており、写真のようにシェラカップなどの小物ギアを吊るしておくことも可能です。



オーク材の美しさはご覧の通り。インテリアとして導入した場合もお部屋に調和してくれる仕上がりです。

ロールトップテーブルは、一点ずつ手作りの完全受注生産品。その特性を活かし、希望であればお好みの高さで制作依頼をすることも可能なのだそう。この機会にIN&OUTで活躍してくれるテーブルを手に入れてみてはいかが?

アイテムの詳細はこちら

ギアをすっきりまとめよう「ロールトップラック」



次にご紹介するのは「ロールトップラック」。使用サイズは90×31×高さ60cmと大型なので、ラックとしてでなくキッチンテーブルとして活用するにも◎。

1段目と2段目の間は40cmもの高さがあるので、水筒やジャグを置いておくこともできます。



収納サイズは直径13×高さ100cmと、車の積載時にもスッと差し込んでおけます。オーク材の風合いは、他のキャンプ用品ともマッチしてくれるので、サイト全体を温もりある雰囲気にまとめてくれますよ!

アイテムの詳細はこちら

20%OFFで手に入るのは今だけ!

使用すればするほど愛着が湧きそうな0229のアイテムが、20%OFFで手に入るのはOUTDOOR GARAGEでだけ! 期間は、7月31日(水)までとなっているので、お見逃しなく。

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

 

Source: CAMP HACK

「お風呂が足りない!」という悩みを抱えた、とあるキャンプ場がクラウドファンディングに挑戦中【アウトドア通信.388】

「貸し切り露天風呂」を作るお手伝いをしませんか?



ユニークな取り組みを実施しているキャンプ場をピックアップ! 現在クラウドファンディングサイト「OUTDOOR GARAGE」にて、和歌山県のキャンプ場「ACN南紀串本リゾート大島」が、ある目標を叶えるべくプロジェクトを開催中。

なんとその目標は、”キャンプ場に絶景の広がる貸し切り露天風呂を作る”というもの。

ACN南紀串本リゾート大島は、こんな悩みを抱えています。



まずは、なぜ「ACN南紀串本リゾート大島」が貸し切り露天風呂作りに踏み切ろうとしたのか、そのきっかけとなる悩みをご紹介します。

「ACN南紀串本リゾート大島」は、サイトから海を望むことができるキャンプ場。



場内には、キャンプサイトが約60サイト、コテージやキャビンなどの宿泊施設が20棟、今年オープンしたばかりのグランピングサイトが4棟あり、キャンプ初心者さんも安心して利用できるプランが揃っています。



夜には一面の星空が広がり、大自然に囲まれた環境の中でアウトドア体験を楽しむことも。

そんな絶好のロケーションに恵まれているキャンプ場ですが、悩みがひとつ。それは、キャンプ場の来場者数に対して入浴設備が足りないということ。

なぜ貸し切り露天風呂が必要なのか?



じつは「ACN南紀串本リゾート大島」には、既に2部屋の露天風呂を備えています。

しかし、現状は330人もの方が滞在するキャンプ場に対して、お風呂の広さが足りていません。入浴の際には人数・時間制限を設け、なんとか8割の方に入浴してもらっている状態だそう。

目の前の太平洋を眺めながら入る露天風呂は、他にはない魅力があり、訪れた人たちから「もっとお風呂にゆっくり入れたら……」という声が後を絶ちません。


「資金も乏しく立派なものは立てられないけど、どうにかキャンプ場利用者の声に応えたい。」そんな想いのもと、始まったのが今回のプロジェクトです。

次なる露天風呂の建設予定地は、場内の海が見渡せるこの場所。

皆さんもキャンプ場の挑戦を応援するべく、このプロジェクトに参加してみませんか?

集まった資金の使い道は?



建設予定の露天風呂にかかる費用は、最低でも1000万円。集まった支援は、その費用の一部として割り当てられます。

また支援額に関わらず、すでに露天風呂の建設は決定しているため、後押しをする形でこのプロジェクトが開催されています。



もし、万が一1000万円以上もの支援が集まった場合は、施設の修繕・その他施設の維持費用に役立てられます。

全部で12コース!支援へのお礼品はこちら

そんなクラウドファンディングに賛同した方に贈られる、支援額のチケット(2,000~500,000円)に応じたキャンプ場からのお礼を見ていきましょう!

10,000円チケットのお礼:2名まで・露天風呂1年間入り放題チケット



10,000円の支援チケットのお礼品は、施設の露天風呂の入浴料が1泊につき2名まで無料になる「1年間入り放題チケット」。年間10泊以上「ACN南紀串本リゾート大島」を利用する人にとっては、とてもお得な支援チケットです。

20,000円チケットのお礼:【平日限定】グランピング2名招待券



また新設されたばかりのグランピングもお得に! レギュラーシーズンだと1棟2名までで26,000円の費用がかかるところですが、特別価格での利用が可能です。

500,000円チケットのお礼:リゾート大島1泊貸し切りチケット(平日専用)



中にはこんな驚きのお礼も。贅沢にキャンプ場を貸し切りできる権利をゲットできたりと、このキャンプ場の挑戦を応援する方法は様々。

絶景のロケーションのキャンプ場が、これからも長く運営を続けるためにも、このプロジェクトを応援してみてはいかがですか?

その他にも素敵なお礼品のついた支援チケットが販売されているので、是非詳細ページをチェックしてくださいね。
プロジェクト詳細ページはこちら
【ACN南紀串本リゾート大島】
住所:和歌山県東牟婁郡串本町樫野1035−6
電話:0735-65-0840
キャンプ場の公式WEBサイトはこちら

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

Source: CAMP HACK

これぞフェールラーベン!スマートな見た目の超軽量ソロテント「Abisko Lite 1」に注目【アウトドア通信.387】

4シーズン連れ出したい!スマートな軽量ソロテントが登場



スウェーデンの王室御用達のアウトドアブランド「フェールラーベン」の超軽量ソロテント「Abisko Lite 1」が登場!

バックパッキングでのキャンプに打ってつけの本モデルは、重量1,650g、収納サイズΦ14×34cmと携行しやすいコンパクトサイズが魅力的。



機能性はもちろんのこと、北欧ブランドらしい落ち着いた3つのカラー展開も気になるところ。それでは早速「Abisko Lite 1」のスペックをチェックしていきましょう。

4シーズン用のトンネルテント「Abisko Lite 1」



今回発売となったのは、トンネル型の超軽量テント「Abisko Lite 1」。軽量ながらも前室付きのデザインで、靴やギアを置いておくのに十分なスペースを確保することができます。



インナーテントは、メインポール1本と4隅に設置された補助ポールにテンションをかけることで立ち上がる非自立式。フライとインナーの生地は一体にしたまま設営することも可能です。





4隅のポールでしっかりと側面を立ち上げることにより、室内の圧迫感も軽減。



さらにインナーテントには物干し用のロープが付いており(写真上部)、濡れたアウターを引っ掛けたり、室内用ライトを設置したりと活用できます。



フライシートには、フェールラーベンの高性能ナイロンを。ポールには、軽量ながらも強靭なDACフェザーライトNSLを採用し、品質もお墨付き。

スマートなデザインに隠されたタフなスペックで、トレッキングからキャンプまでアウトドアシーンに連れ出したくなる魅力が詰まった「Abisko Lite 1」を是非チェックしてみてくださいね。

【Abisko Lite 1】
●重量:1,650 g
●収納サイズ:⻑さ:34cm /直径:14cm
●アウター材質:20D TripleRip Sil / Sil 3,000mm(ナイロン)
●素材内側テント:15DリップストップDWR(ナイロン)
●モスキートネット:20D No-see-umメッシュ(ポリエステル)
●床材:40D PU 6,000mm(ナイロン)
●ポール材質:DACフェザーライトNSL
●ペグ:DAC V-Pegs Small

【お問い合わせ先】
ワイエスインターナショナル(株) TEL:03-6418-9339
フェールラーベン公式サイトはこちら

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

Source: CAMP HACK

街履きやキャンプ、水遊びに使える!「メレル」がハイスペックな水陸両用サンダルを発売【アウトドア通信.386】

メレルの新作サンダルは、これからの季節にオススメ!

出典:メレル

「ジャングルモック」を筆頭に、多くの人気アウトドアシューズを輩出するメレル。そんな同ブランドから発売となった、これからの暑いシーズンにピッタリな2つの水陸両用サンダルを紹介します。

水陸両用!見た目も妥協しないハイスペックサンダル

チョップロック ストラップ

出典:メレル

最初に紹介するのは、抜群の履き心地とグリップ性を兼ね備えた「チョップロック ストラップ」。ストラップの内側に伸縮性に富んだネオプレーン素材を配しフィット感を実現しています。

出典:メレル

アウトソールは信頼性の高いビブラムソール社の「メガグリップアウトソール」を採用。幾何学柄のような大小様々なくぼみが、濡れた地面や水辺などでもしっかりとグリップ力を発揮。

出典:メレル

カラーは、ブラックとダスティ オリーブの2色。ビビットなカラーリングでファッションアイテムとしても彩ってくれますよ!

ITEM



チョップロック ストラップ
●重量:330g
●サイズ:25.0〜30.0cm
●機能:アウトソール/メガグリップアウトソール

<!–

–>

ハイドロ トレッカー ストラップ

出典:メレル

次に紹介するのは、独特な柄のソールが目を引く「ハイドロ トレッカー ストラップ」。シンプルなデザインで、重量220g(片足 US9.0サイズの場合)ととても軽いのが特徴です。

出典:メレル

アウトソールはメレルが独自に開発した「Mセレクト ウェット グリップ」を採用。無数の小さな切れ込みがグリップ力を強化してくれます。

出典:メレル

カラーはチョップロック ストラップと同じく、ブラックとダスティ オリーブの2色展開。水濡れも気にせずに履きこなせる水陸両用サンダルで、この夏を遊びつくしてみてはいかがでしょう?

ITEM



ハイドロ トレッカー ストラップ
●重量:220g
●サイズ:25.0〜30.0cm
●機能:アウトソール/Mセレクト ウェット グリップ

<!–

–>

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

Source: CAMP HACK

この夏挑戦したい2wayスタイル!スランバージャック新作「ロードハウススクリーンタープ」の利便性に注目【アウトドア通信.384】

2wayで使える!新しい車とキャンプの形



アメリカの老舗アウトドアブランド「スランバージャック」より、新しい車連結スタイルを提案するNEWタープが登場!

img_8444

出典:Amazon 既存品のロードハウスタープ

スランバージャックと言えば、車に連結可能なオープンタープ「ロードハウスタープ(上記写真)」が有名ですよね。今回ご紹介する新作は、そんな定番タープの利便性をさらに追求した新モデルです。

蚊帳付きで夏も快適「ロードハウススクリーンタープ」



新作「ロードハウスタープ」は、SUVやミニバンなどに装着することで、車と連結したリビングスペースを作ることができるスクリーンタープです。

このモデルの注目ポイントは、蚊帳部分にあり! 夏場は虫よけとしてはもちろんのこと、メッシュ素材なのでプライベート空間を確保するのにも一役買ってくれます。



また蚊帳部分は巻き上げることで、オープンタープとして使用することもできるので、シーンに合わせたスタイルで活用できます。



そんなタープと車の連結方法は簡単! タープを車の上部に被せ、ルーフレール等にバックルで固定します。



タープの下部は、リアタイヤに通して固定し、あとは付属のポール使いタープをしっかり張れば完成です。

詳しい設営風景が気になる方は動画を参考にしてください。車内とアクセスもしやすいリビングスペースが手軽に作れる「ロードハウススクリーンタープ」。いつでも車に積んでおけば、いつでもキャンプを楽しめる心強いギアとして役立ってくれそうです。

ITEM



スランバージャック ロードハウス スクリーンタープ
●収納時重量:7.3kg
●張上りサイズ:L490×W429×H261cm
●収納サイズ:71×25×23cm
●素材:68D Polyester 100%/1200mm
●耐水圧:1200mm

<!–

–>

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

Source: CAMP HACK

落としても割れない!リバーズより、アウトドア派必携ボトル「スタウト エア」新発売【アウトドア通信.385】

アウトドアマン必須!?新作のボトルが便利



リバーズといえば、普段使いはもちろんキャンプで使えるマグやコーヒー用品を提供するドリンクウエアブランド。

この度、同ブランドの製品の中でも、累計200万本を誇る人気アイテム「リユースボトル」をアウトドア仕様にブラッシュアップ! これまでの技術を活かした新定番ボトル「スタウト エア」が誕生しました。

岩場に落としても割れない!新作スタウトエアとは?



今回紹介する「スタウト エア」は、トライタンというガラスのような透明感を持ちながら強靭な硬さを備える、丈夫な素材を採用したボトル。



フタはシリコーンストラップが付いていて、カラビナやS字フックなどにぶら下げて持ち運び、保管が可能。つい失くしがちなフタの紛失防止にも役立ちます。



中フタには、ドバッと飲み物が出るのを防ぐスプラッシュガードを採用しており、動きながらの水分補給にも打ってつけです。

サイズは3種類。水筒からジャグまで使える



サイズは、1000(写真左)、550(写真中央)、400(写真右)mlの3種類を用意。カラーはクリア、ブラック、オリーブの各3色展開です。



持ち運びしやすい400と550サイズは、オフィスでのマイボトルとして。また、登山で行動食を入れるボトルとしても活躍してくれそう。



大容量の1000mlなら、キャンプでミニウォータージャグとしても使うのも◎。ペットボトルのゴミ削減にも繋がりますね。



スタウト エアは、耐熱温度100度をマークするので、温かい飲み物を入れることもできます。ただしボトルの側面が熱くなるので、素手で持つときは写真のように布を巻いたりと、注意してください。



その他にもキャンプでは、コーヒー豆やおつまみを入れるフードストレージとしても活躍してくれますよ。タフな素材でガシガシ使えるこのリユースボトルを導入してみてはいかがでしょう!

ITEM



リバーズ「スタウト エア400」
容量:400ml
サイズ:幅100×高さ157 ×奥行き71mm
重量:約105g

<!–

–>

ITEM



リバーズ「スタウト エア 550」
容量:550ml
サイズ:幅100×高さ204×奥行き71mm
重量:約125g

<!–

–>

ITEM



リバーズ「スタウト エア 1000」
容量:1000ml
サイズ:幅117mm×高さ250mm×奥行き85mm
重量:約175g

<!–

–>

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

Source: CAMP HACK