最新ニュース

「お風呂が足りない!」という悩みを抱えた、とあるキャンプ場がクラウドファンディングに挑戦中【アウトドア通信.388】

「貸し切り露天風呂」を作るお手伝いをしませんか?



ユニークな取り組みを実施しているキャンプ場をピックアップ! 現在クラウドファンディングサイト「OUTDOOR GARAGE」にて、和歌山県のキャンプ場「ACN南紀串本リゾート大島」が、ある目標を叶えるべくプロジェクトを開催中。

なんとその目標は、”キャンプ場に絶景の広がる貸し切り露天風呂を作る”というもの。

ACN南紀串本リゾート大島は、こんな悩みを抱えています。



まずは、なぜ「ACN南紀串本リゾート大島」が貸し切り露天風呂作りに踏み切ろうとしたのか、そのきっかけとなる悩みをご紹介します。

「ACN南紀串本リゾート大島」は、サイトから海を望むことができるキャンプ場。



場内には、キャンプサイトが約60サイト、コテージやキャビンなどの宿泊施設が20棟、今年オープンしたばかりのグランピングサイトが4棟あり、キャンプ初心者さんも安心して利用できるプランが揃っています。



夜には一面の星空が広がり、大自然に囲まれた環境の中でアウトドア体験を楽しむことも。

そんな絶好のロケーションに恵まれているキャンプ場ですが、悩みがひとつ。それは、キャンプ場の来場者数に対して入浴設備が足りないということ。

なぜ貸し切り露天風呂が必要なのか?



じつは「ACN南紀串本リゾート大島」には、既に2部屋の露天風呂を備えています。

しかし、現状は330人もの方が滞在するキャンプ場に対して、お風呂の広さが足りていません。入浴の際には人数・時間制限を設け、なんとか8割の方に入浴してもらっている状態だそう。

目の前の太平洋を眺めながら入る露天風呂は、他にはない魅力があり、訪れた人たちから「もっとお風呂にゆっくり入れたら……」という声が後を絶ちません。


「資金も乏しく立派なものは立てられないけど、どうにかキャンプ場利用者の声に応えたい。」そんな想いのもと、始まったのが今回のプロジェクトです。

次なる露天風呂の建設予定地は、場内の海が見渡せるこの場所。

皆さんもキャンプ場の挑戦を応援するべく、このプロジェクトに参加してみませんか?

集まった資金の使い道は?



建設予定の露天風呂にかかる費用は、最低でも1000万円。集まった支援は、その費用の一部として割り当てられます。

また支援額に関わらず、すでに露天風呂の建設は決定しているため、後押しをする形でこのプロジェクトが開催されています。



もし、万が一1000万円以上もの支援が集まった場合は、施設の修繕・その他施設の維持費用に役立てられます。

全部で12コース!支援へのお礼品はこちら

そんなクラウドファンディングに賛同した方に贈られる、支援額のチケット(2,000~500,000円)に応じたキャンプ場からのお礼を見ていきましょう!

10,000円チケットのお礼:2名まで・露天風呂1年間入り放題チケット



10,000円の支援チケットのお礼品は、施設の露天風呂の入浴料が1泊につき2名まで無料になる「1年間入り放題チケット」。年間10泊以上「ACN南紀串本リゾート大島」を利用する人にとっては、とてもお得な支援チケットです。

20,000円チケットのお礼:【平日限定】グランピング2名招待券



また新設されたばかりのグランピングもお得に! レギュラーシーズンだと1棟2名までで26,000円の費用がかかるところですが、特別価格での利用が可能です。

500,000円チケットのお礼:リゾート大島1泊貸し切りチケット(平日専用)



中にはこんな驚きのお礼も。贅沢にキャンプ場を貸し切りできる権利をゲットできたりと、このキャンプ場の挑戦を応援する方法は様々。

絶景のロケーションのキャンプ場が、これからも長く運営を続けるためにも、このプロジェクトを応援してみてはいかがですか?

その他にも素敵なお礼品のついた支援チケットが販売されているので、是非詳細ページをチェックしてくださいね。
プロジェクト詳細ページはこちら
【ACN南紀串本リゾート大島】
住所:和歌山県東牟婁郡串本町樫野1035−6
電話:0735-65-0840
キャンプ場の公式WEBサイトはこちら

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

Source: CAMP HACK

これぞフェールラーベン!スマートな見た目の超軽量ソロテント「Abisko Lite 1」に注目【アウトドア通信.387】

4シーズン連れ出したい!スマートな軽量ソロテントが登場



スウェーデンの王室御用達のアウトドアブランド「フェールラーベン」の超軽量ソロテント「Abisko Lite 1」が登場!

バックパッキングでのキャンプに打ってつけの本モデルは、重量1,650g、収納サイズΦ14×34cmと携行しやすいコンパクトサイズが魅力的。



機能性はもちろんのこと、北欧ブランドらしい落ち着いた3つのカラー展開も気になるところ。それでは早速「Abisko Lite 1」のスペックをチェックしていきましょう。

4シーズン用のトンネルテント「Abisko Lite 1」



今回発売となったのは、トンネル型の超軽量テント「Abisko Lite 1」。軽量ながらも前室付きのデザインで、靴やギアを置いておくのに十分なスペースを確保することができます。



インナーテントは、メインポール1本と4隅に設置された補助ポールにテンションをかけることで立ち上がる非自立式。フライとインナーの生地は一体にしたまま設営することも可能です。





4隅のポールでしっかりと側面を立ち上げることにより、室内の圧迫感も軽減。



さらにインナーテントには物干し用のロープが付いており(写真上部)、濡れたアウターを引っ掛けたり、室内用ライトを設置したりと活用できます。



フライシートには、フェールラーベンの高性能ナイロンを。ポールには、軽量ながらも強靭なDACフェザーライトNSLを採用し、品質もお墨付き。

スマートなデザインに隠されたタフなスペックで、トレッキングからキャンプまでアウトドアシーンに連れ出したくなる魅力が詰まった「Abisko Lite 1」を是非チェックしてみてくださいね。

【Abisko Lite 1】
●重量:1,650 g
●収納サイズ:⻑さ:34cm /直径:14cm
●アウター材質:20D TripleRip Sil / Sil 3,000mm(ナイロン)
●素材内側テント:15DリップストップDWR(ナイロン)
●モスキートネット:20D No-see-umメッシュ(ポリエステル)
●床材:40D PU 6,000mm(ナイロン)
●ポール材質:DACフェザーライトNSL
●ペグ:DAC V-Pegs Small

【お問い合わせ先】
ワイエスインターナショナル(株) TEL:03-6418-9339
フェールラーベン公式サイトはこちら

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

Source: CAMP HACK

街履きやキャンプ、水遊びに使える!「メレル」がハイスペックな水陸両用サンダルを発売【アウトドア通信.386】

メレルの新作サンダルは、これからの季節にオススメ!

出典:メレル

「ジャングルモック」を筆頭に、多くの人気アウトドアシューズを輩出するメレル。そんな同ブランドから発売となった、これからの暑いシーズンにピッタリな2つの水陸両用サンダルを紹介します。

水陸両用!見た目も妥協しないハイスペックサンダル

チョップロック ストラップ

出典:メレル

最初に紹介するのは、抜群の履き心地とグリップ性を兼ね備えた「チョップロック ストラップ」。ストラップの内側に伸縮性に富んだネオプレーン素材を配しフィット感を実現しています。

出典:メレル

アウトソールは信頼性の高いビブラムソール社の「メガグリップアウトソール」を採用。幾何学柄のような大小様々なくぼみが、濡れた地面や水辺などでもしっかりとグリップ力を発揮。

出典:メレル

カラーは、ブラックとダスティ オリーブの2色。ビビットなカラーリングでファッションアイテムとしても彩ってくれますよ!

ITEM



チョップロック ストラップ
●重量:330g
●サイズ:25.0〜30.0cm
●機能:アウトソール/メガグリップアウトソール

<!–

–>

ハイドロ トレッカー ストラップ

出典:メレル

次に紹介するのは、独特な柄のソールが目を引く「ハイドロ トレッカー ストラップ」。シンプルなデザインで、重量220g(片足 US9.0サイズの場合)ととても軽いのが特徴です。

出典:メレル

アウトソールはメレルが独自に開発した「Mセレクト ウェット グリップ」を採用。無数の小さな切れ込みがグリップ力を強化してくれます。

出典:メレル

カラーはチョップロック ストラップと同じく、ブラックとダスティ オリーブの2色展開。水濡れも気にせずに履きこなせる水陸両用サンダルで、この夏を遊びつくしてみてはいかがでしょう?

ITEM



ハイドロ トレッカー ストラップ
●重量:220g
●サイズ:25.0〜30.0cm
●機能:アウトソール/Mセレクト ウェット グリップ

<!–

–>

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

Source: CAMP HACK

この夏挑戦したい2wayスタイル!スランバージャック新作「ロードハウススクリーンタープ」の利便性に注目【アウトドア通信.384】

2wayで使える!新しい車とキャンプの形



アメリカの老舗アウトドアブランド「スランバージャック」より、新しい車連結スタイルを提案するNEWタープが登場!

img_8444

出典:Amazon 既存品のロードハウスタープ

スランバージャックと言えば、車に連結可能なオープンタープ「ロードハウスタープ(上記写真)」が有名ですよね。今回ご紹介する新作は、そんな定番タープの利便性をさらに追求した新モデルです。

蚊帳付きで夏も快適「ロードハウススクリーンタープ」



新作「ロードハウスタープ」は、SUVやミニバンなどに装着することで、車と連結したリビングスペースを作ることができるスクリーンタープです。

このモデルの注目ポイントは、蚊帳部分にあり! 夏場は虫よけとしてはもちろんのこと、メッシュ素材なのでプライベート空間を確保するのにも一役買ってくれます。



また蚊帳部分は巻き上げることで、オープンタープとして使用することもできるので、シーンに合わせたスタイルで活用できます。



そんなタープと車の連結方法は簡単! タープを車の上部に被せ、ルーフレール等にバックルで固定します。



タープの下部は、リアタイヤに通して固定し、あとは付属のポール使いタープをしっかり張れば完成です。

詳しい設営風景が気になる方は動画を参考にしてください。車内とアクセスもしやすいリビングスペースが手軽に作れる「ロードハウススクリーンタープ」。いつでも車に積んでおけば、いつでもキャンプを楽しめる心強いギアとして役立ってくれそうです。

ITEM



スランバージャック ロードハウス スクリーンタープ
●収納時重量:7.3kg
●張上りサイズ:L490×W429×H261cm
●収納サイズ:71×25×23cm
●素材:68D Polyester 100%/1200mm
●耐水圧:1200mm

<!–

–>

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

Source: CAMP HACK

落としても割れない!リバーズより、アウトドア派必携ボトル「スタウト エア」新発売【アウトドア通信.385】

アウトドアマン必須!?新作のボトルが便利



リバーズといえば、普段使いはもちろんキャンプで使えるマグやコーヒー用品を提供するドリンクウエアブランド。

この度、同ブランドの製品の中でも、累計200万本を誇る人気アイテム「リユースボトル」をアウトドア仕様にブラッシュアップ! これまでの技術を活かした新定番ボトル「スタウト エア」が誕生しました。

岩場に落としても割れない!新作スタウトエアとは?



今回紹介する「スタウト エア」は、トライタンというガラスのような透明感を持ちながら強靭な硬さを備える、丈夫な素材を採用したボトル。



フタはシリコーンストラップが付いていて、カラビナやS字フックなどにぶら下げて持ち運び、保管が可能。つい失くしがちなフタの紛失防止にも役立ちます。



中フタには、ドバッと飲み物が出るのを防ぐスプラッシュガードを採用しており、動きながらの水分補給にも打ってつけです。

サイズは3種類。水筒からジャグまで使える



サイズは、1000(写真左)、550(写真中央)、400(写真右)mlの3種類を用意。カラーはクリア、ブラック、オリーブの各3色展開です。



持ち運びしやすい400と550サイズは、オフィスでのマイボトルとして。また、登山で行動食を入れるボトルとしても活躍してくれそう。



大容量の1000mlなら、キャンプでミニウォータージャグとしても使うのも◎。ペットボトルのゴミ削減にも繋がりますね。



スタウト エアは、耐熱温度100度をマークするので、温かい飲み物を入れることもできます。ただしボトルの側面が熱くなるので、素手で持つときは写真のように布を巻いたりと、注意してください。



その他にもキャンプでは、コーヒー豆やおつまみを入れるフードストレージとしても活躍してくれますよ。タフな素材でガシガシ使えるこのリユースボトルを導入してみてはいかがでしょう!

ITEM



リバーズ「スタウト エア400」
容量:400ml
サイズ:幅100×高さ157 ×奥行き71mm
重量:約105g

<!–

–>

ITEM



リバーズ「スタウト エア 550」
容量:550ml
サイズ:幅100×高さ204×奥行き71mm
重量:約125g

<!–

–>

ITEM



リバーズ「スタウト エア 1000」
容量:1000ml
サイズ:幅117mm×高さ250mm×奥行き85mm
重量:約175g

<!–

–>

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

Source: CAMP HACK

ogawa直営限定発売、スッと吸水してくれる「1秒タオル」はキャンパー夏の必需品!?【アウトドア通信.383】

吸水性抜群!ogawaのタオルは、アウトドア派の味方



「ogawa1秒タオル」が、ogawa直営限定にて新発売! ロッジロゴが目を引くこのタオル、ただのタオルではありません。

まずは、”1秒タオル”というキャッチーなネーミングに秘められた機能性をご紹介します。

1秒タオルとは?

1秒タオルは、50年以上に渡り純日本製にこだわりタオルを製造しているブランド「Hotman(ホットマン)」が開発したアイテム。タオルを1cm角に切り取り、水に浮かべると1秒以内に沈み始めることから、この名前が付けられています。



水に沈むのが早い=高い吸水性があり、タオルをそっと押し当てるだけでしっかりと水分を吸収してくれるという点が最大の魅力です。

例えば、キャンプでの入浴後のタオルに。1秒タオルがあれば、頭をゴシゴシと拭く必要がなく、サッと時短でタオルドライを済ませることができます。



今作は、そんなHotmanの代表作「1秒タオル」に、ogawaのロゴが入った特別モデル。ブランドファンはもちろん、落ち着いたカラーリングと信頼ある機能性で一人1枚備えておきたいアイテムです。

気になるからは、ogawa公式オンラインストアをチェックしてくださいね。

製品の詳細はこちら

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

Source: CAMP HACK

カリマーの今季新作パーカーは、着心地バツグンにつき中毒性あり!?【アウトドア通信.382】

カリマーから良質な着心地の新作マウンテンパーカーが登場!



カリマーからタウンユースとしても大本命なマウンテンパーカーが新発売!

今回登場したのは、コットンライクな風合いでいつものファッションアイテムともコーディネートしやすい「トライトン ライト ジャケット」とバイカラーデザインの「トライトン ライト ジャケットmix」。この製品の注目ポイントはこだわりの素材にアリ!

まるでコットンのような風合いが魅力



今回紹介する「トライトン ライト ジャケット」「トライトン ライト ジャケットmix」に使用されている「タスランナイロン」。



この素材は、ナイロン本来の高い撥水性を備えながら、まるでコットンのような風合いを感じさせる生地。ソフトな着心地ながらも、型崩れを防ぐタフ仕様でバックパックに入れて持ち運ぶのにも打ってつけです。



またデザインにも一工夫。両モデル共通して、両サイドの裾にはドローコードが搭載されており、雨や風、土砂などの侵入を防いでくれます。ワンハンドで簡単に調整できるので、急な天候変化でもすぐに対応できます。



ポケットは両サイドに2つ用意。口を広めに確保し、ラクに物の出し入れができます。大きめの引き手がついていて、手袋をつけた状態でも持つことができそう。

トライトン ライト ジャケット



「トライトン ライト ジャケット」は、単色のシンプルなカラーリングが特徴。全6色展開で、デニムパンツやチノパンといった普段着にも合わせやすくなっています。

【トライトン ライト ジャケット】
●サイズ:S〜XL
●価格:15,000円(税抜)
商品の詳細はこちら

トライトン ライト ジャケット mix



続いてユニセックスで発売された「トライトン ライト ジャケットmix」は、全6色展開。これ1着で重量はわずか220g! 軽くて着心地がいいパーカーをお探しの方は一度試してみては?

【トライトン ライト ジャケット mix】
●サイズ:S〜XL
●価格:16,000円(税抜)
商品の詳細はこちら

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

Source: CAMP HACK

小物からお洒落を!ポーターとジャムホームメイド7つのコラボアイテム【アウトドア通信.381】

アクティビティで使えるシックな佇まいのバッグ&小物が登場



日本を代表するバッグブランド「ポーター」と日本のジュエリー、アクセサリーブランド「ジャムホームメイド」がタッグを組んだカプセルコレクション「JAM SESSION <×PORTER>」。

第3弾となる今回は、バリスティックナイロンを使ったシックなアイテムが登場! キャンプを含めたアウトドアシーンでも使えること間違いなしです。

ポーターとジャムホームメイドって?

出典:PORTER

ポーターは言わずもがな、吉田カバンという会社が展開するオリジナルブランド。「一針入魂」をコンセプトにカバンを製造し、キャリーやバックパックといったリュックタイプから、財布や小銭入れといった小物まで幅広く展開し、海外でも高い評価を得ています。

対するジャムホームメイドは、日本のジュエリー、アクセサリーブランド。シルバーアクセサリーやレザーアイテムをメインに展開し、最近ではファッションブランドからキャラクターなど幅広くコラボ製品を展開しています。

7つのコラボ製品を一挙ご紹介!

今回のポーターとジャムホームメイドのコラボアイテムは全7種。どれもしなやかなバリスティックナイロンを採用し、高い耐久性があるのが特徴です。ではそれぞれ見ていきましょう!

3WAY BRIEF CASE



トート、ショルダー、リュックの3種類の使い方ができる万能なブリーフケース。2層式で大きく仕切られており、一方はパソコンなど大型が入るポケット、もう一方は何を入れたか一目瞭然のクリアタイプのポケットが内蔵されています。

【3WAY BRIEF CASE】
●サイズ:高さ29×幅45×厚み11.5cm
●価格:60,000円(税抜)
商品の詳細はこちら

DAYPACK



大きめのポケットを前面に配したシンプルなデザインのデイパック。Wジップを採用し、中には背面側に大きなポケットが付いています。オールブラックでいろんな服とコーディネートしやすいスタンダードなデザインです。

【DAYPACK】
●サイズ:高さ43×幅37×厚み16cm
●価格:32,000円(税抜)
商品の詳細はこちら

BODY BAG



間口を広く設計したボディバッグ。こちらもWジップ構造にして、中から荷物を取り出しやすくしています。フロントのポケットはスナップで留めることができ、スマホなどが収まる仕様になっています。

【BODY BAG】
●サイズ:高さ17×幅27×厚み13cm
●価格:27,000円(税抜)
商品の詳細はこちら

SHOULDER BAG シリーズ



ショルダーバッグは3種類用意。こちらの「SHOULDER BAG M」は2気室用意されており、内側は長財布が入るほどの大きなポケットと、外側はクリアポケットで中に収納したものが見えるようになっています。



少し小さい「SHOULDER BAG S」は、1気室のみのコンパクトなタイプ。内側にはポケットは1つ配していて、スマホや小銭入れなど少ない量の荷物を入れるのに便利です。



フェスや遊びなど最小限の荷物に便利なのが「mini SHOULDER BAG」。中にポケットがないシンプルな構造で、ウエストに巻くだけでなくたすき掛けしても使えるデザインです。

【SHOULDER BAG M】
●サイズ:高さ17×幅27×厚み13cm
●価格:27,000円(税抜)
商品の詳細はこちら

【SHOULDER BAG S】
●サイズ:高さ14×幅22×厚み7cm
●価格:20,000円(税抜)
商品の詳細はこちら

【mini SHOULDER BAG】
●サイズ:高さ15×幅32×厚み5cm
●価格:13,000円(税抜)
商品の詳細はこちら

KEY CASE



最後は手のひらサイズの小さいキーケース。中は6つのチェーンと仕切り(ポケット)が内蔵されており、仕切りにはカードなどを収納することが可能。前述したバッグと揃えて使ってみては?

【KEY CASE】
●サイズ:高さ6.5×幅11×厚み2cm
●価格:13,000円(税抜)
商品の詳細はこちら

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

Source: CAMP HACK

あら、男前!リニューアルしたお手頃ハイスペックLED「クレイモア ULTRA+」が買い【アウトドア通信.380】

クレイモアシリーズが、ますますパワーアップ!

撮影:編集部

以前CAMP HACKでも紹介し話題となった、お手頃価格ながら最大2500ルーメンのハイパワーを誇るLEDライト「PRISM(プリズム)」クレイモアプロシリーズ。

なんとそんな最強LEDライトシリーズが、リニューアルを果たしたとの情報をキャッチ!

撮影:編集部

「クレイモア ULTRA+」という新シリーズに進化し、性能がパワーアップしたのはもちろん、見た目の男前度もぐんっと上がり、思わず手に取りたくなる仕上がりに!

撮影:編集部

さらに小型LEDライトも新しく仲間入りし、その勢いは増すばかり。早速クレイモアの新作をチェックしていきましょう。

オールブラック仕様!イケメンLEDライト「クレイモア ULTRA+」シリーズ

写真はMサイズ

まずは、オールブラックのデザインに生まれ変わった3サイズ展開の「クレイモア ULTRA+」シリーズから。

クールな印象のデザインに大きくイメージチェンジした本作。変わったのは、その見た目だけではありません!

▼従来品のクレイモアプロシリーズについてはこちらを参照

ターボモードを搭載し、明るさ強化!

クレイモア ULTRA+(写真左から)S、M、L
写真はLサイズ

前モデルから明るさにおいて他社ブランドを寄せ付けなかったクレイモアシリーズですが、ULTRA+はさらに明るさを強化しています。

ターボモード(昼白色)を新しく搭載し、Sモデル最大1,200ルーメン、Mモデル最大2,200ルーメン、Lモデル最大2,700ルーメンと規格外の明るさを誇ります。

連続点灯時間や充電時間は、ご覧の通り。従来品と同じく、スイッチで3種の光色に切り替えができ、ダイヤルで無段階調光が可能とシーンに合わせてお好みの明かりを演出できます。

ハイパワーながらも、キャンプに持って行きやすいコンパクトサイズも嬉しいポイントですね。

テーブルに置いてよし、吊り下げてよしと楽々設置が可能!



また従来品と同じく、本体にはメタルハンドルが搭載。



付属のフックを活用すれば、ランタンハンガーに吊り下げての設置もできます。置く場所に合わせて明るさを変えれば、メインライトとしてはもちろん、サブライトとしてもフレキシブルに活躍してくれますよ。

ランタン点灯中もデバイスへの給電ができる!



さらに本体のバッテリーは、ライトの点灯と同時にスマホなどのデバイスを充電することもできたりと、災害時用としても1台備えておきたいスペックです。

ITEM



クレイモア ULTRA+ Sサイズ
●サイズ 本体:幅 120mm × 奥行き 90mm × 高さ 34mm
●重量:約 275g
●バッテリータイプ:リチウムイオン電池 (SAMSUNG製)
●バッテリー容量:3.6V 7,000mAh (25.2Wh)
●明るさ:電球色・昼光色 : 30〜600Lumen ターボモード(昼白色) : 60〜1,200Lumen
●連続点灯時間:電球色・昼光色 : 7〜50時間 ターボモード(昼白色) : 3.5〜25時間
●色温度:昼光色 : 6500K (±15%) 昼白色 : 4200K 電球色 : 3000K
●USB入出力:5V2A
●充電時間:2時間30分
●防水防塵:IP44
●付属品:MicroUSB充電ケーブル / ランタンハンガー(Sフック)2個 / 専用ハードケース

<!–

–>

ITEM



クレイモア ULTRA+ Mサイズ
●サイズ:160(幅)・90(奥行)・34(高さ)mm
●重量:405g
●バッテリー:Li-ion 3.6V 11,600mAh(41.76h)
●明るさ:電球色・昼光色 40Lm〜1,100 Lm、ターボモード(昼白色) 80Lm〜2,200 Lm
●連続点灯時間:電球色・昼光色 8〜80時間、ターボモード(昼白色) 4〜40時間
●充電時間:6時間
●防水防塵:IP44
●付属品:LEDランタン本体、Micro USB充電ケーブル、ランタンハンガー(Sフック)2個、専用ハードケース

<!–

–>

ITEM



クレイモア ULTRA+ Lサイズ
●サイズ:200(幅)・90(奥行)・34(高さ)mm
●重量:545g
●バッテリー:Li-ion 3.6V 17,400mAh(62.64Wh)
●明るさ:電球色・昼光色 50Lm〜1,350 Lm、ターボモード(昼白色)100Lm〜2,700 Lm
●連続点灯時間:電球色・昼光色 11〜100時間ターボモード(昼白色)5.5〜50時間
●充電時間:7時間
●防水防塵:IP44
●付属品:LEDランタン本体、Micro USB充電ケーブル、ランタンハンガー(Sフック)2個、専用ハードケース

<!–

–>

クリップ式で手元を照らせる「クレイモア Capon 40B/65A」



ハイパワーモデルのULTRA+とは打って変わって、軽量で携行性を追い求めた「Capon」シリーズも登場!



こちらはヘッドライトならぬ、キャップに装着可能なクリップを備えた新型ライト。明るさは、16~230ルーメンと手元を照らすには十分な明るさを誇ります。



クリップの角度は180度調整することができ、適切な位置を照らすことができハンズフリーで作業も楽々!



付属のカラビナを使えば吊り下げ設置もできるので、テント内用ライトとしても活躍してくれます。キャンプの他に夜釣りや登山にと、シーンに合わせて使いこなしてみてはいかがでしょう。

ITEM



クレイモア Capon 65A
●サイズ:38.6(幅)・63.6(奥行)・24.3(高さ)mm
●重量:36g
●バッテリータイプ:Li-Polymer 3.7V
●バッテリー容量:650mAh
●明るさ:16〜230Lumen(赤色LED 1〜20Lumen)
●連続点灯時間:3〜19時間

<!–

–>

ITEM



クレイモア Capon 40B
●サイズ:37×54.2×24mm
●バッテリー:Li-Polymer 3.7V 400mAh
●明るさ:1〜230Lumen(赤色光1〜20Lumen)
●連続点灯時間:2〜12時間(赤色光2.65〜12時間)
●付属品:LEDライト本体、Micro USB充電ケーブル、カラビナ、保管ポーチ

<!–

–>

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

Source: CAMP HACK

キャプスタ×ワイルドシングス×グリーンレーベルリラクシングの豪華すぎるコラボが実現!【アウトドア通信.379 】

全部揃えたくなる!ギア、アパレルの豊富なラインナップ

Instagram Photo「CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)」と「UNITED ARROWS green label relaxing(ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング)」がタッグを組みスペシャルコラボアイテムを発売!

出典:楽天

キャプテンスタッグを象徴する鹿と、本社がある新潟県のシルエット、そしてグリーレーベル リラクシングのロゴを落とし込み、カモフラージュ柄に仕立てたこだわりのテキスタイルを採用!

出典:UNITED ARROWS

さらにアメリカの老舗アパレルブランド「WILD THINGS(ワイルドシングス)」も迎え、トリプルコラボによるアパレルも登場と見逃せないラインナップに!

アウトドアレジャーに備えておきたいコラボアイテムは、どれも数量限定。気づいた時には、手に入らなくなっていた……なんてことも。今のうちにチェックしておきましょう。

CAPTAIN STAG×green label relaxing

まずは、ライトレジャーからキャンプに活躍するアウトドア用品から。全7型発売されている別注アイテムは、一部既に品切れが続出しているモデルも!

①別注アルミローテーブル

出典:楽天

キャプテンスタッグで絶大なる人気を誇る「アルミロールテーブル」が別注仕様に変身! 天板を一節グリーンレーベルリラクシングのブランドカラーであるグリーンに変更し、小技の効いたお洒落なテーブルに仕上がっています。

ITEM



別注アルミローテーブル
●組立サイズ(約):幅400×奥行き290×高さ120mm
●収納サイズ(約):70×60×長さ400mm
●耐荷重:30kg
●本体重量:約700g

<!–

–>

②別注ラウンジチェア

出典:楽天

出典:楽天

ドリンクホルダー付きの収束型チェアは、全面カモフラージュ柄を採用。明るめのトーンで大人っぽい印象を与えるカモフラージュ柄なので、男前サイトにはもちろん、ナチュラルテイストなキャンプサイトにも導入しやすいデザインです。

ITEM



別注ラウンジチェア
●組立サイズ(約):幅820×奥行510×高さ800mm
●収納サイズ(約):140×140×長さ840mm
●座面のサイズ(約):幅520×奥行420mm
●座面の高さ:360mm
●重量(約):2.3kg

<!–

–>

③別注マホガニーカップ280

出典:楽天

天然素材のマホガニーを使ったコロンとしたフォルムが可愛らしい木製カップは、両ブランドアイコンの刻印入り。

出典:楽天

刻印が木目の風合いを引き立て、マイカップとして愛用したくなるスぺシャル感を演出しています。

ITEM



別注 マホガニーカップ 280
●製品サイズ(約):145×90×高さ60mm
●満水容量(約):180ml

<!–

–>

④別注ハンガーボトル480

出典:楽天

普段使い用としても使い勝手のいいハンガーボトルは、真空二重構造で保温・保冷が可能。スクリュー栓を使ったシンプルな構造で取り扱いのしやすさも魅力的。

ITEM



別注ハンガーボトル480
●容量:0.48L
●保温効力:50度以上(12時間) 65度以上(6時間)
●保冷効力:12度以下(6時間)

<!–

–>

⑤別注ポップアップテントD

出典:UNITED ARROWS

ポップアップテントもラインナップ。1.4畳で2人での使用に丁度いいサイズのこのテントは、重量1.2kg。気軽に持ち出せるキャリーバッグ型の収納ケースが付いており、近場の公園にピクニックに行く際にも役立ってくれそうです。

製品の詳細はこちら

⑥別注レジャーシート

出典:楽天

出典:楽天
収納ケース付きのレジャーシートは多用途に使えるので、ひとつ備えておきたいところ。別注ならではのカモフラージュ柄は、テントのインナーシートとして使っても映えそうです。
ITEM



別注レジャーシート
●製品サイズ(約):145×145cm
●収納サイズ(約):8×9×長さ39cm

<!–

–>

⑦別注鹿ベンチ(店舗販売限定)

出典:UNITED ARROWS

キャンプ用ベンチの火付け役といっても過言ではない鹿ベンチも別注仕様で登場! こちらは店舗販売限定アイテムで、一部店舗ではすでに完売しているところも。気になった方は、早めの購入が吉です。

製品の詳細はこちら

WILD THINGS×CAPTAIN STAG × green label relaxing

出典:UNITED ARROWS

お次は、先ほど紹介したカモフラージュ柄をワイルドシングスのアイテムに落とし込んだトリプルコラボアイテムをご紹介します。

ギアと合わせて、トータルコーディネートを楽しむこともできる、スペシャルな別注ウェアは必見。

別注ナイロンTシャツ

出典:UNITED ARROWS

ハリ感のあるナイロン素材を採用し、デイリーに、またアクティブシーンにも活躍してくれるTシャツはこの夏の大本命。ゆったりとしたビッグシルエットで今っぽい着こなしを演出してくれます。

さりげないブランドロゴと、部分的に裏地にあしらわれたカモフラージュ柄が所有欲をそそります。
製品の詳細はこちら

別注ナイロン ショートパンツ

出典:楽天

これからの季節のヘビロテ候補に、ショートパンツはいかがですか? こちらもナイロン素材を採用し、サラッと履きこなせるデザイン。

出典:楽天

裾部分の鹿デザインは、リフレクタープリントで別注感をアピール。Tシャツと合わせてセットアップのように着こなしても◎。こちらはブラック、オリーブ、ベージュの3色展開です。

ITEM



別注ナイロン ショートパンツ
●素材:ナイロン100%
●サイズ:S、M、L

<!–

–>

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

Source: CAMP HACK