温泉つきキャンプ場

冬シーズン『だから』こそ訪れたい、魅力が加速するキャンプ場6選

冬こそ行くべきキャンプ場を厳選

「冬キャンプ」と聞くと、寒さへの心配ばかりが先に立ち、興味はあるものの行動にうつせない方も多いのではないでしょうか。そこで、不安要素ではなく「冬キャンプだからできる楽しみ方」に注目してみましょう。

ao2

実は冬キャンプにはメリットがたくさん。たとえば利用者が少ないことから施設料が割引になるところや、憧れの薪ストーブをレンタルできるキャンプ場も。

温泉も楽しめる施設など、むしろ冬だから行きたいおすすめキャンプ場をピックアップしてみました!

シーズンオフ割引があるキャンプ場

スノーピーク ヘッドクォーターズ キャンプフィールド(新潟県)

sp

キャンプメーカーの老舗・スノーピークの手がけるキャンプ場。手入れの行き届いた気持ちの良い芝生は、冬には白銀の世界に変わります。

オンシーズンは大人一人当たり1,500円の利用料がかかるところ、オフシーズンは一人あたり1,000円(税込)に!※その他積雪期、一組あたりサイト整備費用が514円(税込)かかります。

14656325_1210549822351739_8222268811400265718_n

手ぶらキャンププランやテント・ファニチャーセットなど、各種スノーピーク製品のレンタルも大充実。お安く行けるこの冬に、気になっていたアイテムを試してみるのもアリですね!

住所:新潟県三条市中野原456
詳しくはこちら

利用料金が半額に! 日川浜オートキャンプ場(茨城県)

hikawahama

夏は隣接している海水浴場の利用客でにぎわう、日川浜キャンプ場。海岸線から昇る日の出が冬はひときわ美しく、これを見るために年末年始に訪れる人も多い人気スポットです。

hikawahama2

「ウェルカムキャンプの日」として、2018年2月1日~28日まで、なんと全施設の利用料金が半額に! 冬の海キャンプを堪能した後は、車で5分の温泉施設でほっこり暖まることもできますよ。

住所:茨城県神栖市日川2036-124
詳しくはこちら

薪ストーブレンタルがあるキャンプ場

防寒アイテムが充実 有野実苑オートキャンプ場(千葉県)

arinomien1

関東近郊からもアクセスしやすい、千葉県の人気キャンプ場。レストランやプールまで揃う高規格キャンプ場で、初心者の冬キャンプも安心です。

薪ストーブは2,000円で借りられるほか、電気毛布や湯たんぽなど防寒アイテムのレンタルも充実!

arinomien2

冬は設営に時間をかけず身軽にキャンプしたいという方は、モーターホームプールサイトを利用することもできます。すべてのサイトに水道・電源完備なので、冬も安心して過ごせますね。

住所:千葉県山武市板中新田224
詳しくはこちら

1,000円レンタル可能! 赤城山オートキャンプ場(群馬県)

akagi1

出典:なっぷ

群馬県の赤城南麓地域にあるキャンプ場。場内にはターザンロープにちびっこ基地などアスレチックもあり、子供も大満足! 「複数家族サイト」もあるので、大人数での利用も可能です。

薪ストーブのレンタルは、なんと1,000円! これは利用しやすいですね。

akagi2

名物のハロウィンフェスタやニューイヤーキャンプなど、年間通して様々なイベントが催されています。この機会にそば打ちや餅つきなど、お正月ならではのアクティビティにチャレンジしてみるのも楽しそうです。

住所:群馬県前橋市三夜沢町425-1
詳しくはこちら

場内に温泉施設があるキャンプ場

露天風呂まで完備! ならここの里キャンプ場(静岡県)

narakoko1

森と清流に囲まれ、山間の豊かな自然を肌で感じられるキャンプ場。一般・区画サイトの他バンガローに食堂まであり、旅行気分で気軽に利用しやすい施設です。

源泉100%の温泉が楽しめる「ならここの湯」は、内湯と露天風呂の二種類。キャンプエリアと同じ施設内にあるため、車で移動する手間がないのは寒い冬はよりありがたいですね。

住所:静岡県掛川市居尻179
詳しくはこちら

場内で焼いた木炭入りのお風呂付 青川峡キャンピングパーク(三重県)

ao1

鈴鹿山脈に囲まれた青川峡。訪れた利用者に豊かな自然に触れてもらうため、農業体験「たんぼの楽校」や焚き火について学ぶ「自然塾」などイベントプログラムも充実しています。

cent6

売店やレンタルルームが揃うセンターハウス内には、お風呂があります。場内で焼いた木炭入りで、寒い冬も体の芯から暖まれますよ。

住所:三重県いなべ市北勢町新町614
詳しくはこちら

冬ならではのキャンプを楽しもう!

12764359_857675454379263_3650422260421298090_o

冬キャンプは、必ずしも豪雪の中寒さに耐えるものではありません。しっかり暖を取りながら、冬なら冬の楽しみ方を満喫しちゃいましょう!

冬キャンプの楽しみ「温泉」

温泉が楽しめる全国のキャンプ場を大特集。この冬旅行気分でフラリと出かけたいキャンプ場は、ここから検索&予約!

キャンプ場検索・予約サイト「なっぷ」

Let’s Go Camping Rather Winter!

冬だからこそキャンプへ行こう!

Source: CAMP HACK

【秋のキャンプ場の選び方】見るべき5つのポイント&おすすめスポット10選

アイキャッチ画像撮影:編集部

秋はキャンプのベストシーズン!

概要

出典:ツキイチ

清々しい秋はアウトドアのベストシーズンですが、一瞬で終わってしまうもの。このタイミングを逃さぬよう、秋ならではの雰囲気を楽しめるキャンプ場を積極的に選んでみませんか?

img_5688

撮影:編集部

まずはその、秋キャンプならではのキャンプ場の″選び方″からチェックしてみましょう!

″秋に行きたいキャンプ場″はこんなところ

秋のイベントや味覚が楽しめる

hallowin

年々浸透しつつあるハロウィン、9~10月にイベントを開催するキャンプ場も増えました。仮装はもちろん、サイトをハロウィン風にデコレーションする楽しみ方も。

秋刀魚やキノコなど、季節ならではの食材を堪能するキャンプも秋感たっぷり!

チェックアウトが遅いキャンプ場

nonbiri

出典:Hammock Life

日中も気温がそこまで上がらず湿度も低く、とにかく外にいるのが気持ちの良い季節。特に何をするわけでもない贅沢感を味わうには、秋が一番!

というわけで、なるべく長居できるキャンプ場を選ぶのがおトクです。

予約不要のキャンプ場

yoyaku

撮影:編集部

晴れれば最高な一方で、台風が発生したりと天気が読みづらいのも秋の特徴。天気予報に一喜一憂するぐらいなら、いっそ予約不要のキャンプ場を狙いましょう!

西湖や本栖湖など富士五湖周辺には、当日の天気次第でフラリと行けるキャンプ場がたくさんありますよ。

標高の低いキャンプ場

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

撮影:編集部

秋は朝晩の寒暖差が激しく、防寒対策が難しいですよね。軽い装備で標高の高い高原などに行ってしまうと、寒くてキャンプを楽しむどころではない場合も。

秋なら標高100~300m程度のエリアを選ぶとちょうど良いでしょう。

温泉のあるキャンプ場

onsen

出典:なっぷ

旅行気分が高まる秋は、キャンプとセットで温泉も楽しみたいという人もいるのでは? 場内にお風呂が併設されているキャンプ場や、徒歩数分圏内に温泉施設があるスポットを選ぶと楽しみも倍増!

秋だから行こう!全国のおすすめキャンプ場10選

ハロウィンイベント開催!赤城山オートキャンプ場(群馬県)

akagi

アスレチックやじゃぶじゃぶ池で、通年人気のキャンプ場。直営ブランド豚「こめこめ豚」のバーベキューも堪能できます。

秋は何といっても、名物「ハロウィンフェスタ」が楽しい! 10月末まで、毎週末開催されているので要チェックです。

住所:群馬県前橋市三夜沢町425-1
詳しくはこちら

秋が旬のきのこを堪能!伊那きのこ王国(長野県)

kinoko

長野県は伊那市にある、南アルプスの絶景を一望できるキャンプ場。空気の澄んだ秋の夜は、一段と美しい星空も魅力。注目は場内併設の「伊那きのこ王国」。

この場所・シーズンにしか味わえない、様々な種類のきのこを狩って食べることができます。

住所:長野県伊那市西春近3390
詳しくはこちら

チェックアウトは17:00まで!青野原オートキャンプ場(神奈川県)

aonohara

神奈川県・相模原市と都心エリアからも好アクセスながら、北丹沢の豊かな自然の中でのんびりと過ごせるキャンプ場。

チェックアウトは17:00までOK。心ゆくまで秋キャンプを楽しめます!

住所:神奈川県相模原市緑区青野原918-1
詳しくはこちら

同じく17:00まで居られる!成田ゆめ牧場(千葉県)

narita

出典:なっぷ

牧場での動物との触れ合いにキッズパーク、売店での自家製パンなどキャンプ以外にも楽しめる要素満載の「成田ゆめ牧場」。

こちらもチェックアウトは17:00まで、長時間滞在で場内をとことん遊びつくしましょう!

住所:千葉県成田市名木730
詳しくはこちら

予約不要!西湖自由キャンプ場(山梨県)

saiko

撮影:編集部

西湖のほとりにある、自然そのままの環境が楽しめるシンプルなキャンプ場。こじんまりとしたサイズ感とアットホームな雰囲気で、リピーターの多い密かな人気スポットです。

予約不要とあって、受付開始と同時に並び湖畔際のサイトを狙う人も!

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町西湖1003-2
詳しくはこちら

予約ナシで気軽に行ける!笠置キャンプ場(京都府)

kasaoki

出典:なっぷ

河川敷がそのままフリーサイトになっていて、河原バーベキューや夏は目の前を流れる木津川で水遊びを楽しめます。

予約不要、泊まりだけでなくデイキャンプ利用客も多い地元の人気キャンプ場です。

住所:京都府相楽郡笠置町木津川河川敷
詳しくはこちら

標高約100m!ロハスガルテンキャンプ場(埼玉県)

rohasu

一万坪という広大な敷地内にあるキャンプ場。手ぶらプランやキャンプガイドによる設営のアドバイスなど、初心者向けのサービスが充実しています。

標高約100mで都内からもアクセスしやすく、この秋からアウトドアを始めたいビギナーにおすすめ!

住所:埼玉県児玉郡神川町小浜1341
詳しくはこちら

標高約175m!大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ(茨城県)

taishi

手入れの行き届いた美しい芝生が評判のキャンプ場。

標高約175m、場内には山の斜面を生かしたスリリングなアスレチックにチューブスライダー・サウナのある「フォレスパ大子」など、施設充実のレジャースポット!

住所:茨城県久慈郡大子町矢田15-1
詳しくはこちら

温泉入り放題!日光まかなの森 キャンプ&スパリゾート(栃木県)

makana

出典:なっぷ

木立に囲まれた、日光の大自然の中にあるキャンプ場。日光猿軍団の校長先生が作ったというログハウスが有名です。

地下1,500mから汲み上げた本格的な天然掛け流し温泉があり、宿泊者に限り何回でも入湯できるという嬉しいサービス付き!

住所:栃木県日光市瀬尾2620
詳しくはこちら

天然温泉が魅力!十二坊温泉オートキャンプ場(滋賀県)

jyuni2

出典:なっぷ

滋賀県・湖南市の十二坊温泉併設のキャンプ場。すぐ近くに天然温泉や室内温泉プールがあり、キャンプで疲れた身体をやさしく癒してくれます。

スノーピークポイントカード提携キャンプ場となっていて、カード所持者のみ受けられるサービスもありますよ!

住所:滋賀県湖南市岩根678-28 十二坊の森内
詳しくはこちら

秋キャンプをとことん楽しもう!

matome

イベントに食べ物に清々しい空気にと、魅力満載の秋。これからの季節、せっかくなら秋をとことん味わうためにベストなキャンプ場へ出かけてみませんか?

秋キャンプに興味が出てきた人におすすめな記事はこちら

Autumn Is The Best Season For Camp!

はキャンプのベストシーズン!

Source: CAMP HACK

お風呂メインで行きたくなる!温泉が魅力のキャンプ場10選

アイキャッチ画像出典:ほったらかし温泉

お風呂目的でキャンプに行くのもアリですよ

%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%a0%e7%bc%b6%e9%a2%a8%e5%91%82

出典:coleaman

温泉が楽しめるのは、旅館やホテルだけではありません。温泉を堪能できるキャンプ場もたくさんありますよ!

ぬくもり感ある素朴なお風呂や純和風の露天風呂、贅沢感に浸れるジャグジーまで、むしろお風呂目的で訪れたい全国のおすすめキャンプ場をご紹介します。

お風呂も楽しいキャンプ場厳選10選

羽鳥湖高原レジーナの森 Coleman Camp Ground(福島県)

rejina1

出典:なっぷ

200万㎡という広大な敷地の「羽鳥湖高原レジーナの森」内にあるキャンプエリア。コールマンプロデュースでレンタルも充実、初心者や女性でも気軽にキャンプが楽しめます。

rejina2

出典:なっぷ

滞在中入り放題がうれしい天然温泉「彩光の湯」は、ツルツルの源泉をひとりじめできる壺湯が人気。女性にうれしいガーデンスパや、愛犬専用の温泉施設、室内プールなども充実しています。

住所:福島県岩瀬郡天栄村羽鳥高戸屋39
公式ホームページはこちら

グリーンビュー丸山オートキャンプ場(埼玉県)

maruyama1

提供:編集部

標高750mに位置するキャンプ場。秩父の街を一望できる抜群のロケーションと、管理人さん手作りのぬくもりあふれるダイナミックな遊具で人気です。

maruyama2

提供:編集部

こちらのキャンプ場では、ドラム缶風呂に入浴できます。絶景を眺めながら昔懐かしのお風呂を堪能、キャンプ場だからこそできる貴重な体験ですね。

住所:埼玉県秩父郡横瀬町高篠7154-29
公式ホームページはこちら

ザ ファーム(千葉県)

farm1

出典:なっぷ

貸し農園や手ぶらバーベキュー、新鮮な野菜が味わえるカフェレストランなど大充実の複合施設「ザ ファーム」。憧れのグランピングが体験できる「ザ ファーム キャンプ」や、2016年夏にオープンした「リバーサイドエリア」などが人気です。

farm2

出典:なっぷ

2017年3月にリニューアルオープンする天然温泉「かりんの湯」。大露天風呂に浸かって純和風の庭園を眺めながら、ゆったりと疲れを癒したいですね。日帰り温泉としても営業しています。

住所:千葉県香取市西田部738(リバーサイド)西田部1309-29(フォレスト)
公式ホームページはこちら

塩原グリーンビレッジ(栃木県)

siobara1

塩原温泉郷、福渡温泉に位置する「塩原グリーンビレッジ」。オートキャンプ場やダッチオーブン料理のレストランもあり、ファミリーやグループで楽しめるキャンプ場です。

siobara2

自家源泉かけ流し100%が自慢の日帰り温泉「福のゆ」、貸切で楽しめる「樽のゆ」、絶景を堪能できる「展望のゆ」、自然情緒を味わえる「野天のゆ」と種類豊富。ペット専用の温泉もありますよ。

住所:栃木県那須塩原市塩原1230
公式ホームページはこちら

花の森オートキャンピア(山梨県)

hana1

提供:編集部

山梨県道志村の山の中腹にあるキャンプ場。四季折々の草花をはじめ、自然の様々な表情を堪能できます。フィンランド製のログハウスや、貸し別荘風の杉丸太のハンドカットログコテージも人気。

hana2

提供:編集部

お風呂の他に、期間限定の温水ジェットプール・ジャグジーがあります。キャンプを楽しみながら、大人も子供もリフレッシュできそうですね。

住所:山梨県南都留郡道志村上中山9709-1
公式ホームページはこちら

ほったらかしキャンプ場(山梨県)

hottarakashi1

標高約700mにひっそりと位置する、手づくりのキャンプ場。おしゃれなキャンピングカー泊が体験できるほか、三段になっている場内からは富士山や盆地の風景を楽しめます。

hottarakashi2

キャンプ場から300mほど離れた場所にある「ほったらかし温泉」。硫黄泉に比べて刺激の少ないアルカリ性単純温泉「黄金の湯」が、身体をやさしく温めてくれます。日の出の1時間前から営業しているので、早起きして絶景を拝みたいですね。

住所: 山梨県山梨市矢坪1669-18(ほったらかし温泉)
公式ホームページはこちら

いなかの風(長野県)

inaka1

出典:なっぷ

風が気持ちよく吹き抜ける棚田に広がるキャンプ場「いなかの風」。農園での野菜収穫体験や鱒釣りなどユニークなアクティビティの他に、グランピングが体験できるレンタル品も充実しています。

inaka2

お風呂の浴槽は、なんと船!実際に天竜川下りに使われていた船を利用して作られたそうです。浸かって景色を眺めれば、船に揺られている気分が味わえそうですね。無料で利用できるものうれしいポイントです。

住所:長野県上伊那郡飯島町日曽利43-3
公式ホームページはこちら

『きなりの郷』下北山スポーツ公園キャンプ場(奈良県)

kinari1

出典:なっぷ

キャンプサイトがある「下北山スポーツ公園」と、池原ダムを見下ろせる「バンガローエリア」から成るアウトドアレジャーフィールド。アスレチック「わんぱくランド」や運動公園が併設されているので、子供も思いっきり楽しめます。

kinari2

出典:なっぷ

下北山温泉を源泉とする「きなりの湯」。打たせ湯・泡風呂のある露天風呂・栃の湯と、樹齢100年余の槙の木を使用した内湯・槙の湯。どちらも保温効果の高い泉質「美人の湯」で、お肌ツルツル!

住所:奈良県吉野郡下北山村上池原1026
公式ホームページはこちら

十二坊温泉オートキャンプ場(滋賀県)

jyuni1

出典:なっぷ

十二坊山(岩根山)の麓にある「十二坊オートキャンプ場」。自然豊かで、季節ごとの草花に囲まれながら贅沢なキャンプを楽しめます。全28サイトというちょうどいい規模で、アットホームな雰囲気です。

jyuni2

出典:なっぷ

場内には源泉かけ流しの十二坊温泉があり、一度入浴券を買えば入り放題!開放的な露天風呂からは、湖南市の様々な風景を眺めることができます。

住所:滋賀県湖南市岩根678-28
公式ホームページはこちら

四季の里旭志キャンプ場(熊本県)

camp2

鞍岳中腹から悠々とした自然を眺められる「四季の里旭志キャンプ場」。バーベキューや動物と触れ合える広場、しゃくなげ園など場内で楽しめる施設も充実しています。

asahi

美しい夕陽を眺められる「夕焼けの湯」と、普賢岳と有明海が一望できる「鞍馬の湯」。二つの露天風呂のほか、夏季限定で温泉プールも営業しています。

住所:熊本県菊池市旭志麓2934-10
公式ホームページはこちら

キャンプへ行ったらお風呂も楽しもう!

hottarakashi2

キャンプへ行くと優先順位が低くなりがちなお風呂。少しスケジュールに余裕を持って、せっかくなら温泉も楽しんでみませんか?連泊の合間のリフレッシュに、チェックアウト後の煤落としに。次のキャンプは是非お風呂も楽しんでみてくださいね!

 

Enjoy ONSEN And Camping!

キャンプ温泉、どっちも楽しもう!

    Source: CAMP HACK