アイキャッチ画像出典:coleman

「豪華キャンプメニュー」は意外と簡単!?

Masakoさん(@masakokko33)がシェアした投稿 – 2017 9月 25 5:35午前 PDT

本格的なキャンプ料理は大変そう、と敬遠してしまう方もいるのでは? 実はアウトドア料理は、炭火で火力が強く火入れが短時間で済むものや、ダッチーオーブンでの保温調理など意外と手間のかからないメニューも多いんです。

そんな、実は簡単で見映えも良いアウトドア感たっぷりのメニューをご紹介します!

キャンプ飯を豪華に見せるコツ

1.  肉や魚は「〇〇ごと」調理

アクアパッツァ

出典:coleman

アウトドア飯における豪華さとは、普段の食卓とはちょっと違い「豪快さ」がポイント。肉や魚といったメイン食材を「丸ごと一匹」「骨ごと」「ブロックごと」調理するようなメニューは、アウトドアな雰囲気があって盛り上がります!

2.  彩りと器で「盛る」

たまさん(@takibi.camp)がシェアした投稿 – 2017 9月 11 11:29午後 PDT

シンプルなメニューで手軽に華やかさを出すなら、野菜を組み合わせるなど彩りに気を配ってみましょう。食器でも大きく雰囲気は変わります。

木皿やペーパーナプキン、スレートプレートなど食材を美味しくおしゃれに魅せてくれるグッズもたくさんありますよ。

3.  いつもと違う食材を取り入れる

mayubenteさん(@mayubente)がシェアした投稿 – 2017 9月 11 5:08午前 PDT

こちらは、生ハムと柿とザクロのサラダ。食欲をそそる美しい見た目はもちろん、ちょっと贅沢な食材でいつもと違ったメニューに挑戦というのも、キャンプ飯ならではの「贅沢」を感じます。

とにかく豪快さ命!「肉料理」

ローストビーフ

キャンプでの定番豪快肉料理「ローストビーフ」。ブロック肉の表面を焼くあの作業は、もはやアトラクション! 焼いた後はダッチで火にかけるだけと、作り方は意外と簡単なんですよ。

丸ごとローストチキン

一見ハードルが高そうな丸鶏ですが、最近では精肉店直営のスーパーにも下処理済みのものが置いてあったり、手に入りやすくなりました。

調理はダッチオーブンにおまかせなので、時間と火加減さえ気をつければ行程自体はシンプルです。

ブ厚いステーキ肉

kimura.rさん(@k1980.cb)がシェアした投稿 – 2017 7月 23 1:57午前 PDT

とにかく手軽で豪快にいきたいなら、ステーキ肉に限ります。アウトドアならではのスペシャルポイントといえば、「厚さ」でしょうか。

家のコンロではなかなか火が通らないところを、炭火で豪快に焼いちゃいましょう!

ラムチョップ

骨付きのラムチョップ。牛や豚といった定番に飽きてきたなら、独特の風味があるラムを味わってみては? 骨付きなら旨みも豪快さも間違いなし!

手軽で満足感もある「ご飯モノ」

パエリア

彩の良いキャンプご飯と聞くと「パエリア」を挙げる方も多いのでは?

華やかな見た目に難易度を感じがちですが、基本は炒めた野菜や魚貝をお米と炊き上げるだけ。何ということはありません!

シーフードドリア

友海さん(@26umi)がシェアした投稿 – 2017 8月 28 11:01午後 PDT

こちらは超簡単シーフードドリア。炒めた冷凍ピラフにホワイトソースをかけて、バーナーで焼き色をつけて完成!

時間のないキャンプでも美味しくひと手間かけたメニューを楽しむなら、冷凍食品を活用するのもアリですね。

パッタイ

sayaさん(@sayaaa__38)がシェアした投稿 – 2017 8月 15 8:23午後 PDT

せっかくの外ごはん、いつもと違ったメニューでスペシャル感を味わってみませんか? こちらはタイ料理の「パッタイ」。

大型スーパーなどで手に入るエスニック食材もだいぶ増えましたね。各国料理しばりのキャンプご飯なんかも楽しそうです!

お酒が止まらない!「おつまみ」

カマンベールとトマトのアヒージョ

おしゃれメニューとしてだいぶ浸透した感のある、アヒージョ。たっぷりのオリーブオイルにニンニク・鷹の爪を入れ香りを立たせ、カマンベールチーズとトマトを投入! 簡単です。

ホイル焼き

Rieさん(@rie_0220)がシェアした投稿 – 2017 9月 13 3:42午後 PDT

トマト・ベーコン・ズッキーニの彩りが美しい! アルミホイルで蒸し焼きにするという、アウトドアらしい調理法も盛り上がります。

蒸し物

pecoさん(@harapecodesu)がシェアした投稿 – 2017 9月 12 7:12午前 PDT

定番の焼いたり煮たりに飽きてきたら、蒸し料理がオススメです。ちょっと嵩張りますが、せいろを持ち込んで「飲茶」をキャンプで! 何とも豪華です。

餃子の皮でピザ

Ayaさん(@ayaty_)がシェアした投稿 – 2017 9月 1 1:04午前 PDT

作るのも楽しい、餃子の皮ピザ。定番のトマト・ブロッコリーにチーズはもちろん、フルーツをのせるデザート風など、いろいろなアレンジができますよ。彩り鮮やかでテーブルも華やぎます!

作るところから楽しめる「デザート」

スキレットでパンケーキ

キャンプのおやつや朝食の定番、パンケーキ。フルーツにクリームにジャム・チョコソースなど、モリモリ盛り付けてゴージャスに!

噴水フルーツポンチ

テーブルが盛り上がるデザートといえば、コレです。 炭酸飲料にラムネを2~3個落とすと、噴水のように溢れ出すフルーツポンチ。子供はもちろん大人もワクワクしますよ!

マシュマロチョコ

これからの季節にぴったりの、甘くてほっこりするマシュマロチョコ。ビスケットとあわせてスモアにして食べるのも◎!

″味良し見た目良し″のキャンプ料理を堪能しよう!

たまさん(@takibi.camp)がシェアした投稿 – 2017 9月 12 3:28午前 PDT

豪華に見えるキャンプ料理、難しそうですが作ってみると意外と簡単にできるものも多いですよ。

現地での手間を少なくするために下準備をしておくなど工夫をして、アウトドアならではメニューにチャレンジしてみてくださいね!

次のキャンプは何作る?

いつものキャンプをちょっと違う雰囲気にしてくれる、簡単アウトドアレシピ25選!

Try! The Simple And Luxurious Camping Dish!

簡単豪華なキャンプ料理にトライ!

Source: CAMP HACK