簡単キャンプ料理

次のキャンプですぐ試せる…!シンプル美味しい、みんなの「即席キャンプ飯」9連発

アイキャッチ画像提供:Instagram by @ hr41622

「楽」でおいしいキャンプ飯のアイディア集

Instagram Photoキャンプで料理するとなると、何かと面倒そうで億劫に感じてしまう方もいるのではないでしょうか。

ところが実際は、残ったお刺身でお茶漬けを作ったりと、とても簡単でおいしいご飯を味わっているキャンパーも多いようです。

Instagram Photoそのまま食べられる食材にほんのひと手間加えるだけや、バナナを炭火で焼いてみるなんていうキャンプだからこそできるメニューも、これまた簡単。

さあ、ラクしよう!すぐできる「簡単キャンプ飯」9連発

そんな究極に「楽」でおいしい、簡単キャンプ飯のアイディアをご紹介します!

① 自分好みの味に!「調味料ちょい足し」

Instagram Photoコンビニでも買える鍋焼きうどんに、山椒と唐辛子味噌の調味料「麻辣醤(マーラージャン)」をちょい足し。季節に関わらず朝晩は冷え込みがちなキャンプにピッタリのナイスアイディアですね。

好みの味にアレンジできるよう、マイ調味料を持って行くのがおすすめです。

② おコゲがたまらない「バーナー炙り」

Instagram Photo火おこし用に持っている方も多いトーチバーナーは、いかにもキャンプらしい料理に仕上げるための道具にもなりますよ!

食パンにマシュマロをのせて炙ってチョコソースをかければ、即席スモア風に。

Instagram Photoお酒もすすむアツアツトロトロチーズも、バーナーで炙ってコゲをつけるとさらに後引くおいしさに! カツオ・マグロ・ブリなどのお刺身の表面を炙って「たたき」にするのもおすすめですよ。

③ 作ってみる人急増中!「ホットサンド肉まん」

Instagram Photoホカホカで食べたい肉まんも、キャンプではレンジもないし蒸し器を持っていくのはちょっと面倒……と、ここでもズボラ心が芽生えた人は、ホットサンドメーカーを使ってみてください。

Instagram Photoこの簡単メニュー、キャンプアニメ「ゆるキャン△」に登場したことで試してみる人が増えているようです。はみでた部分も、カリッカリでおいしそうですね!

Instagram Photoこちらはよく見ると、肉まんではなくパン。スーパーやコンビニで売っているミニクリーム・チョコパンも、軽く焼くとさらにおいしく食べられそうです。

キャンプらしい焼印がつくのも楽しい!

④ テク要らずで本格的な味「缶詰アレンジ」

Instagram Photoこちらは缶詰を使った簡単キャンプ飯。サバの水煮缶とカットトマト缶を混ぜて温め、バゲットにのせて食べるイタリアン風メニューです。

味を調える手間が少なくて済む缶詰は、即席キャンプ飯でどんどん活用したい便利食材!

⑤ 超効率的!「残り物リメイク」

Instagram Photoキャンプ中に何度もキッチンに立ちたくないという人は、残り物リメイクがおすすめ。むしろ残ることを見越して、多めに作るのがポイントです。

こちらは残った焼きおにぎりを、翌朝お茶漬けに。出汁を用意することすら億劫なら、お茶漬けの元でもOK!

Instagram Photoおいしい出汁がいっぱい出る海鮮鍋、食べ終わって捨ててしまうのはもったいない! 残しておいたご飯を入れて雑炊にすれば、そのまままるっと即席キャンプ飯にアレンジできます。

⑥ B-6君があればやってみて!「焼き鳥でちょい呑み」

Instagram Photoソロキャン族に限らず持っている方も多いコンパクトグリル「笑’s B-6君」。串をちょい焼きしながらのちょい呑みも、のんびりできて良いですね。

スーパーなどであらかじめ串刺しになって売っている鶏串セットを買えば、手間もかかりません。

⑦ キャンプでこそ作りたい「アボカド×サーモン焼き」

Instagram Photoシンプルながら、キャンプならではの炭火で驚くほどおいしくなる一品が、こちら。

作り方はもちろん簡単、アボカドの種をくり抜いた部分にサーモン・卵黄を入れて焼くだけ。とろけるチーズとクレイジーソルトで仕上げれば、完璧です!

⑧ テンション上がる魅惑の食べ物「チーズダッカルビ」

Instagram Photoチーズの量は多ければ多いほど盛り上がるチーズダッカルビ。淵のある鉄板があればキャンプでもカセットコンロで実現可能! 大人はコチュジャンで辛さを調節すれば家族全員が幸せな気分に。

⑨ 巻いて焼くだけ「豚バラ肉巻き」

Instagram Photo簡単に作れてお腹にもたまるがっつりメニューが食べたいという食いしん坊さんには、豚巻おにぎりがおすすめ。

家でおにぎりに豚バラ肉を巻いてラップでくるんで持っていけば、あとはキャンプでタレを絡めながら焼くだけです!

手抜きと言わせない「おいしさ」を味わおう

Instagram Photoこの即席キャンプ飯は「簡単ながら、確実においしい」というところが最大のポイントです。そして、時には冷凍食品や缶詰を使うのも良し。手軽さは、キャンプを楽しむ余裕が生んでくれます。

料理の面倒さゆえにキャンプから足が遠のいている方、即席キャンプ飯なら考えも変わるかもしれませんよ!

時にはコンビニも活用

キャンプ料理を楽にする第一歩は、時短にあり。焼きそば・おなじみのホットスナック・ポテトサラダなど、コンビニ食材で作るホットサンド集!

Cook Quickly For The Comfortable Camp!

即席メニューで快適キャンプ

Source: CAMP HACK

手軽なのに豪華!?やってみると簡単な”チャレンジしやすい”レシピ集

アイキャッチ画像出典:coleman

「豪華キャンプメニュー」は意外と簡単!?

Masakoさん(@masakokko33)がシェアした投稿 – 2017 9月 25 5:35午前 PDT

本格的なキャンプ料理は大変そう、と敬遠してしまう方もいるのでは? 実はアウトドア料理は、炭火で火力が強く火入れが短時間で済むものや、ダッチーオーブンでの保温調理など意外と手間のかからないメニューも多いんです。

そんな、実は簡単で見映えも良いアウトドア感たっぷりのメニューをご紹介します!

キャンプ飯を豪華に見せるコツ

1.  肉や魚は「〇〇ごと」調理

アクアパッツァ

出典:coleman

アウトドア飯における豪華さとは、普段の食卓とはちょっと違い「豪快さ」がポイント。肉や魚といったメイン食材を「丸ごと一匹」「骨ごと」「ブロックごと」調理するようなメニューは、アウトドアな雰囲気があって盛り上がります!

2.  彩りと器で「盛る」

たまさん(@takibi.camp)がシェアした投稿 – 2017 9月 11 11:29午後 PDT

シンプルなメニューで手軽に華やかさを出すなら、野菜を組み合わせるなど彩りに気を配ってみましょう。食器でも大きく雰囲気は変わります。

木皿やペーパーナプキン、スレートプレートなど食材を美味しくおしゃれに魅せてくれるグッズもたくさんありますよ。

3.  いつもと違う食材を取り入れる

mayubenteさん(@mayubente)がシェアした投稿 – 2017 9月 11 5:08午前 PDT

こちらは、生ハムと柿とザクロのサラダ。食欲をそそる美しい見た目はもちろん、ちょっと贅沢な食材でいつもと違ったメニューに挑戦というのも、キャンプ飯ならではの「贅沢」を感じます。

とにかく豪快さ命!「肉料理」

ローストビーフ

キャンプでの定番豪快肉料理「ローストビーフ」。ブロック肉の表面を焼くあの作業は、もはやアトラクション! 焼いた後はダッチで火にかけるだけと、作り方は意外と簡単なんですよ。

丸ごとローストチキン

一見ハードルが高そうな丸鶏ですが、最近では精肉店直営のスーパーにも下処理済みのものが置いてあったり、手に入りやすくなりました。

調理はダッチオーブンにおまかせなので、時間と火加減さえ気をつければ行程自体はシンプルです。

ブ厚いステーキ肉

kimura.rさん(@k1980.cb)がシェアした投稿 – 2017 7月 23 1:57午前 PDT

とにかく手軽で豪快にいきたいなら、ステーキ肉に限ります。アウトドアならではのスペシャルポイントといえば、「厚さ」でしょうか。

家のコンロではなかなか火が通らないところを、炭火で豪快に焼いちゃいましょう!

ラムチョップ

骨付きのラムチョップ。牛や豚といった定番に飽きてきたなら、独特の風味があるラムを味わってみては? 骨付きなら旨みも豪快さも間違いなし!

手軽で満足感もある「ご飯モノ」

パエリア

彩の良いキャンプご飯と聞くと「パエリア」を挙げる方も多いのでは?

華やかな見た目に難易度を感じがちですが、基本は炒めた野菜や魚貝をお米と炊き上げるだけ。何ということはありません!

シーフードドリア

友海さん(@26umi)がシェアした投稿 – 2017 8月 28 11:01午後 PDT

こちらは超簡単シーフードドリア。炒めた冷凍ピラフにホワイトソースをかけて、バーナーで焼き色をつけて完成!

時間のないキャンプでも美味しくひと手間かけたメニューを楽しむなら、冷凍食品を活用するのもアリですね。

パッタイ

sayaさん(@sayaaa__38)がシェアした投稿 – 2017 8月 15 8:23午後 PDT

せっかくの外ごはん、いつもと違ったメニューでスペシャル感を味わってみませんか? こちらはタイ料理の「パッタイ」。

大型スーパーなどで手に入るエスニック食材もだいぶ増えましたね。各国料理しばりのキャンプご飯なんかも楽しそうです!

お酒が止まらない!「おつまみ」

カマンベールとトマトのアヒージョ

おしゃれメニューとしてだいぶ浸透した感のある、アヒージョ。たっぷりのオリーブオイルにニンニク・鷹の爪を入れ香りを立たせ、カマンベールチーズとトマトを投入! 簡単です。

ホイル焼き

Rieさん(@rie_0220)がシェアした投稿 – 2017 9月 13 3:42午後 PDT

トマト・ベーコン・ズッキーニの彩りが美しい! アルミホイルで蒸し焼きにするという、アウトドアらしい調理法も盛り上がります。

蒸し物

pecoさん(@harapecodesu)がシェアした投稿 – 2017 9月 12 7:12午前 PDT

定番の焼いたり煮たりに飽きてきたら、蒸し料理がオススメです。ちょっと嵩張りますが、せいろを持ち込んで「飲茶」をキャンプで! 何とも豪華です。

餃子の皮でピザ

Ayaさん(@ayaty_)がシェアした投稿 – 2017 9月 1 1:04午前 PDT

作るのも楽しい、餃子の皮ピザ。定番のトマト・ブロッコリーにチーズはもちろん、フルーツをのせるデザート風など、いろいろなアレンジができますよ。彩り鮮やかでテーブルも華やぎます!

作るところから楽しめる「デザート」

スキレットでパンケーキ

キャンプのおやつや朝食の定番、パンケーキ。フルーツにクリームにジャム・チョコソースなど、モリモリ盛り付けてゴージャスに!

噴水フルーツポンチ

テーブルが盛り上がるデザートといえば、コレです。 炭酸飲料にラムネを2~3個落とすと、噴水のように溢れ出すフルーツポンチ。子供はもちろん大人もワクワクしますよ!

マシュマロチョコ

これからの季節にぴったりの、甘くてほっこりするマシュマロチョコ。ビスケットとあわせてスモアにして食べるのも◎!

″味良し見た目良し″のキャンプ料理を堪能しよう!

たまさん(@takibi.camp)がシェアした投稿 – 2017 9月 12 3:28午前 PDT

豪華に見えるキャンプ料理、難しそうですが作ってみると意外と簡単にできるものも多いですよ。

現地での手間を少なくするために下準備をしておくなど工夫をして、アウトドアならではメニューにチャレンジしてみてくださいね!

次のキャンプは何作る?

いつものキャンプをちょっと違う雰囲気にしてくれる、簡単アウトドアレシピ25選!

Try! The Simple And Luxurious Camping Dish!

簡単豪華なキャンプ料理にトライ!

Source: CAMP HACK