#camphack取材

理想のギアは自分で創る!超絶クリエイティブなキャンパー【@akatonbo516さんをウラ側HACK!】

アイキャッチ画像提供:akatonboさん

とあるキャンパーに徹底フォーカス!

Instagram Photoインスタグラムに寄せられた『#camphack取材』タグがついた投稿の中から、気になるキャンパーを取材する企画『あのキャンパーのウラ側HACK!』。

今回は@akatonbo516さんの登場です。物づくりを生業とする方ならではの、本格カスタムギアは必見!

プロフィール

提供:akatonbo516さん

お名前:akatonbo  さん
Instagramアカウント名:@akatonbo516
お住まい:神奈川県
ご家族構成:奥様・娘さんお二人
ご職業:プロダクトデザイナー
キャンプ歴:10年以上
キャンプスタイル:ファミキャン・グルキャン・ソロキャン

Instagram Photoキャンプを始められたきっかけは、幼少期のアウトドア体験なのだそう。

渓流釣りが好きな父親について行き、野営のようなキャンプをしていました。自然の中で遊ぶ楽しさに目覚めたことがきっかけです。

時は経ち、そのプリミティブな体験に独自の美的センスと技術が融合!

akatonboさんを最強にクリエイティブなキャンパーと呼ぶべき理由は後半でご紹介するとして、まずはため息モノのテントコレクションから見せていただきましょう。

レアものから憧れ幕まで!錚々たる所有テント

Instagram Photoいろいろなキャンプスタイルを楽しまれているakatonboさん。ネイバーフッド×ヘリノックスの「Eシェルター」にMSRの「ストームキング」など、所有テントも様々です。

Instagram Photoドイツのメーカー・VAUDE(ファウデ)の「エクスプローラー キャッスル」。こちらも珍しいですね。

いずれもレア度・価格的にも簡単には手に入らない幕ばかり! ソロ・グルキャンとスタイルに応じて取り揃えられている中から、お気に入りをセレクトしていただきました。

ソロ幕:LITEFIGHTER「シェルターシステムテント」

Instagram Photo

軽量なうえ設営が簡単なので、仕事終わりにキャンプへ行って暗い中でも簡単に建てられます。現在は廃盤なのですが……。

アメリカ軍にテントを納入しているLITEFIGHTER Systems社のテントは、日本ではかなりレア。同じく入手困難なWINDY AND RAINYの「スターライトタープ」とも、絶妙にマッチしていますね。

グルキャン幕:ogawa「アポロン」

Instagram Photo一方のグルキャン幕は、ogawaのアポロン。ものすごい広さであることが、写真からも想像がつきますね。

Instagram Photo

寝床を入れなければ、10人以上でも余裕で使える広さが気に入っています。何よりフルオープン時の解放感も良く、メッシュを閉めれば虫の多い夏でも快適です。

ロングスケールながら、独特のフレームワークと開放感たっぷりの窓で閉塞感は無し! これからの季節ますます活躍しそうな一幕です。

「無いなら創る」が、akatonboさん流!

Instagram Photoakatonboさんのインスタにはとにかくカッコいいアイテムばかりなのですが、ちょっと見かけないギアもチラホラ。

こんなカモ柄の炊飯器、どこに売ってるのかと思いきや……なんと、ご自身のカスタムアイテムなのだとか!

Instagram Photoご職業はプロダクトデザイナー。普段から物づくりに触れられているだけあり、ご友人作という木製カトラリーもakatonboさんの手にかかればこの通り! さらに芸術性が上がっています!

そんなカスタム品のうち、フォロワーさんから特に反響があったという自信作を伺いました。

1.  ウエットティッシュのキャップ

Instagram Photo

単純に見た目が良くなるというだけなんですが……。仕事柄自分で設計できるので、完全オリジナルというあたりに思い入れがあります。

2.  シェルコン用ラック

Instagram Photo

シェルコンって重ねて使うとどうしても下の段が取り出しにくくて。ただ棚に置くのも結局移動が面倒なので、シェルコン自体が構造の一部になるよう設計しました。

これによって下の段も使いやすく、設営後でも好きな場所に移動できます。撤収もそのままの状態で車に積めるので、片付け時間の短縮にもなりました。

3.  アイスランドクーラーボックスのカバー

Instagram Photo

オルカクーラー用のカバー(モールラップ)を改良して底面をつくり、アイスランドクーラー専用さながらの設計でフィット感を出しました。ヘリノックスのボックス「サイドストレージ」など、色々取りつけられるので便利ですね。

どうでしょう、この仕上がり。「こういうのがあったらいいな」と妄想はできても、実際ここまで完璧なものを創り上げられる方はそういないのではないでしょうか。

Instagram Photoちなみに次なるカスタムの構想は……

シェルコンの蓋なんですが、今までになかったものを考えてます(笑)。

シェルコンの天板といえば「#scスライドトップ」をはじめすでにいくつかありますが、それを凌ぐカッコいいアイテムが仲間入りする予感です!

キャンパー目線のアイディアと類まれなセンスと技術をお持ちのakatonboさんは、ご自身でブランドも立ち上げられています。

セルフプロデュースのガレージブランド「H&O」

Instagram Photo

10年以上キャンプをしているうちに、色々な道具を買いました。使ってみて気に入らないと買い替えていたんですが、そうするぐらいなら長く使える物を自分で作ってしまおう! と思ったのがきっかけです。

現在の会社に入られ、作る環境と時間ができたことも手伝って立ち上げに至ったのだとか。

Instagram Photo

コンセプトはブランドネームのとおり「H&O(ホーム&アウトドア)」です。キャンプ道具って意外と高いですよね。収納場所も問題です。

だったら家でも家具として使える商品をということで、見た目も良く機能もしっかりしたアイテムを考案しました。

H&Oの製品は、先ほどのシェルコン用ラックをはじめ機能的かつインテリアとしても成立するようなプロダクトばかり。

他のラインナップも気になる方は、akatonboさんのインスタをチェックしてみてくださいね!

akatonboさんの「ウラ事情」

これまで、ハプニングや失敗エピソードはありましたか?

Instagram Photoスタイリッシュなサイトからは失敗の「し」の字も見られないakatonboさんですが、この企画恒例の質問ということで一応伺ってみました。

前日に食材を買ってポータブル冷蔵庫に入れておいたのに、家の玄関に忘れてしまったことです。あとはキャンプ場について荷物を降ろしてテントの設営をしようとしたら、フレームを家に忘れてしまったり……。

ドジというか忘れっぽくて、ほんとまいっちゃいます。

……やっぱり忘れ物はありますよね。キャンパーあるあるな失敗談に、ちょっと親近感を覚えました!

お気に入りのキャンプ場

椿荘オートキャンプ場(山梨県)

Instagram Photo

道志方面のキャンプ場ですね。家から近いっていうのもありますが、芝生のような草原よりもアウトドアするなら森や川があって自然を感じられる場所が好きなんです。

椿荘オートキャンプ場について、詳しくはこちら

最後に、akatonboさん的「キャンプの魅力」とは?

Instagram Photo

ノースフェイスファンが集う「TNF club」をはじめ、好きなブランドの良さを共有できるオフミーティングにも参加しています。

キャンプはこうやって家族や仲間と仲良くなり自然と遊べる、本当に魅力的な趣味であり場所であると思います!

akatonboさん、ご協力ありがとうございました!! 

あなたのキャンプスタイルをCAMP HACKが記事にします!



みなさんのこだわりのキャンプサイトを、CAMP HACKで紹介しませんか? インスタグラムでCAMP HACK公式アカウント(@camp_hack)をフォロー、そしてハッシュタグ『#camphack取材』を付けて投稿するだけでOK!  私たちが取材し、あなたのキャンプスタイルを記事にします!

過去の取材記事はこちら

Source: CAMP HACK

次のキャンプで試してみたい!#camphack取材で見つけたノウハウ特集!第10弾

アイキャッチ画像出典:Instagram by @insta_bae3

キャンパーたちの天才的アイディアを拝見!

出典:instagram by @inaeight

「その手があったか!」と感心しきりな、キャンパーたちのナイスアイディア。すぐに取り入れられる簡単なものから、写真のように完成度の高い自作ハンガーまで、その技は多岐に渡ります。

出典:instagram by @yami_black_sun

キャンプで取り入れたいノウハウ特集としてお届けしてきたこの企画も、はや10回目。今回もキャンプを快適化してくれるアイディアが揃いましたよ。

同じアイテムを持っていなくても、その発想は刺激になること間違いなし。そんなアイディア集をさっそくチェックしていきましょう!

先輩キャンパーのお手本ノウハウ10連発

1.  セリアの”あのケース”に入るもの

出典:instagram by @___bucci_camp

アウトドアで使えるアイテムも充実している、100円ショップ「セリア」。中でもこのケースは卵をキャンプに持って行くのにピッタリという、意外な使われ方をしていることで有名です。

撮影:編集部

撮影:編集部

それだけに留まらず、最近SOTOから発売されたシングルバーナー「フュージョン」を収納してもこの通りジャストフィット! もちろん、ちゃんとフタも締まります。

撮影:編集部

ちなみにメスティンなら「専用ケースか!」というほど、より高いフィット感を見せてくれます。いずれも収納すると多少のガタつきはあるので、破損や傷対策として布を敷くことをおすすめします。

ITEM



SOTO レギュレーターストーブ フュージョン
●サイズ:幅410×奥行120×高さ90mm
●収納時サイズ:幅110×奥行75×高さ90mm
●ゴトク径:165mm
●重量:250g
●発熱量 2.6kW(2,200kcal/h)
●使用時間 約1.5時間(ST-760 1本使用時)

<!–

–>

ITEM



トランギア メスティン
●サイズ:16.5×9.0×6.5cm
●重量:160g

<!–

–>

2.  洗剤はボトルに詰め替えてスリム化

出典:instagram by @takahaco

ハンドソープや食器用洗剤は、ボトルでそのまま持って行くとかさばりますよね。そこで、トラベルサイズの容器に詰め替えるというアイディア。これなら一回のキャンプに必要な量だけを持ち運べます。

種類ごとにステッカーを貼り付ければ、何が入っているかのマーキングにも。

3.  数種類のスパイスを、ワンケースに

出典:instagram by @mogura

調味料も然り、少量でもたくさんの種類を持って行くなら詰め替えがおすすめです! なかには食品の充填に対応していないケースもありますが、こちらはダイソーの調味料ケースなどが売られている場所にあったのだそう。

外箱も見事にシンデレラフィット、これならこだわりのスパイスを手軽に持って行けますね。

4.  ペグの紛失と無縁になれる

出典:instagram by @nekosensei0221

たくさんペグを持っている方。「そもそも何本持ってたっけ」と、わからなくなってしまうことはありませんか? そんな時もすぐに気付くように、数字やアルファベットでナンバリングをしておくというナイスアイディアです。

レザーにインクで印字されていて、見た目もおしゃれですね!

ITEM



スノーピーク ソリッドステーク30 6本セット
●サイズ:30cm(ヘッド部/φ15mm、打込み部/φ8mm)
●重量:180g(1本)
●素材:スチール(S55C、黒電着塗装)

<!–

–>

5.  んっ?ルーメナーにスタンドが…?

instagram by @bee_camp.ttr

こちらはキャンプ道具ではない「卓上マイクスタンド」なるものを、ランタンポールとして活用するアイディア。テーブルにグリップで固定し、本来マイクを置く位置にランタンを吊るしているようです。

アーム式で角度と高度も調整できるので、より理想的な位置から灯りを照らすことが可能。自由な発想が素晴らしい!

ITEM



ルーメナー7
●サイズ(約):92×92×28mm
●重量(約):220g
●明るさ:約260〜1300Lm
●バッテリー容量:Li-ion10000mAh
●連続点灯時間:約8時間(High)、約100時間(Low)
●充電時間:約5時間40分(5V 2A充電アダプターの場合

<!–

–>

6.  スモーカーは揚げ物もできる!

出典:instagram by @seiji.510

コンパクトスモーカー「キャメロンズ」は、その耐熱性から揚げ物にも使えるようです。少量を手軽に揚げるのに、ちょうどいいサイズ感ですね。

チップを置くトレイと食材をのせる網を油切りバットとして使うというのも、なるほどな活用法です。

ITEM



キャメロンズ ミニスモーカー
●サイズ:17.5×42.5×7cm
●収納時サイズ:17.5×30×7cm
●重量:約1265g
●材質:ステンレス

<!–

–>

7.  “濡れ撤収”時に試したい

出典:instagram by @naturallife0707

雨に降られた後の撤収で苦労するのが、「テント下が濡れている」問題。そこで、ワンポールテントなら裾をクルクルっと折り返して、下から空気を入れて乾燥させることができるようです。

設営が簡単というメリットは、撤収時にも発揮されますね!

ITEM



ogawa ピルツ9-DX
●重量:幕体/約6.1kg、ポール/約1.0kg
●素材:本体/ポリエステルリップストップ75d(耐水圧1500mm)、グランドシート/ポリエステル210d(耐水圧1500mm)、ポール/6061アルミ合金φ30mm(245cm〈4本継〉)
●収納時サイズ:78×22×22cm

<!–

–>

8. もうラグがズレない!IKEAの滑り止めシート

出典:Instagram by @nisidak

お座敷スタイルにつきもののラグの”ズレ”、イライラしたことありませんか? こちらは、IKEAのラグ用の滑り止めを導入してスッキリ解決!

出典:Instagram by @nisidak

こういう小物でキャンプの快適レベルはグンッと上がりますよね。インナーマットと一緒に収納できるよう、薄さまで考えて選んでいるところが秀逸ですね。

9. サーカスがレイサを食べちゃう?!

出典:Instagram by @uto327

イモムシのようなレイサ6が、まるでサーカスTCに食べられているかのようなビックリレイアウトのこちら。

より高さのあるサーカスTCに薪ストーブをセット、奥行きが広いレイサ6と組み合わせて暖かさも広さも確保した、実はクールなアイディア。でも、とりあえず二度見は必至のルックスですよね! 

10. カップヌードルと「スノピ極」の蓋がシンデレラフィット!

出典:Instagram by @insta_bae3

スノーピークならではのスタッキングシステムが便利な、チタンソロクッカーセット「極」。ポット内にガス缶とストーブが収納できるのが魅力ですが、なんと、蓋がカップヌードルの直径にジャストサイズ!

必要かどうかと言われればまったく必要ではありませんが、このフィット感を見ると一度はやってみたい! この画像は旧型サイズで、蓋の取っ手がシリコンになっている新型は少しサイズが大きくなっています。

ITEM



スノーピーク チタンクッカーソロセット 極 SCS-004TR
●サイズ:
ポット/φ109×H125mm
カップ/φ110×H71mm
フタ/φ104×H22mm
●重量:195g
●付属品:メッシュケース

<!–

–>

あなたの発見も、ぜひ教えてください!

出典:instagram by @ooosatomi

より多くの方が快適にキャンプを楽しめるよう、有益な情報をみんなで共有しませんか? もしとっておきの天才的発想をお持ちであれば、ぜひインスタグラムに「#camphack取材」のタグを付けて、投稿してください。

たくさんのナイスアイディア、お待ちしています!

Source: CAMP HACK