アイキャッチ画像出典:FIELDOOR

キャンプで使うテーブルって快適さを左右する!

スノーピーク テーブルウエア

サイトの顔となるテーブル。キャンプの快適さ・サイトの雰囲気作りの鍵を握っているといっても過言ではありません。そんな「テーブル選び」はとても重要。

ロゴス 新作テーブル

そこで今回は、機能もデザインも申し分ない2019年に登場した新作テーブルをご紹介します。これまでに無いユニークなデザインや、シーンに合わせて形を変えてしまうテーブルなど、充実のラインナップです!

無段階に調節できるテーブル

onway アジャストカフェテーブル
出典:onway

トップバッターはこちら! 個性的なギアで人気のOnway(オンウェー)から発売されている「アジャストカフェテーブル」。

onway アジャストカフェテーブル
出典:onway

よくある2段階や3段階……ではなく、”無段階”に高さが調整できるんです! これは「待ってました!」というキャンパーも多いはず。もっと詳しく知りたい方は下の記事もチェックしてみてくださいね!

ITEM



オンウェー アジャストカフェテーブル
●サイズ:W90 x D59 x H47-70cm
●収納サイズ: W90 x D59 x H6cm
●重量:3.7 kg
●素材:天板/メラミン樹脂・グラスファイバー
    フレーム/アルミ合金

<!–

–>

2つの表情を持つテーブル

モンベル マルチ フォールディング テーブル ワイド
出典:モンベル

続いてご紹介するのは、モンベルの「マルチ フォールディング テーブル ワイド」。天板がリバーシブル仕様になっており、サイトの雰囲気に合わせて使い分けることができます。
モンベル マルチ フォールディング テーブル ワイド

「Hi(67cm)」「Low(54cm)」「Za(39cm)」の3段階に高さを変えられるため、ハイもロースタイルも両方OKです。
モンベル マルチ フォールディング テーブル ワイド

また前後左右、どこから座っても膝が足に干渉しないフレーム構造を採用しています。しかもHi、Low、Zaどの高さのであってもです。これはかなり嬉しい仕様ではないでしょうか。

商品の詳細はこちら

設営のしやすさ5つ星級のテーブル

ロゴス LOGOS Life オートレッグテーブル 12070(ヴィンテージ)
出典:ロゴス
ロゴスの新作は、ヴィンテージ風な天板がおしゃれな「オートレッグテーブル」。高さはローとハイの2段階に調節することができます。と、ここまではよくあるアウトドア用のテーブルなのですが……。

ロゴス LOGOS Life オートレッグテーブル 12070(ヴィンテージ)

出典:ロゴス

なんと、フレームを上下に開くだけでテーブルの脚が完成しちゃうんです! ただでさえテントやタープの設営に時間も体力も割かれるので、この手軽さは助かります。

ロゴス 新作テーブル 天板

出典:ロゴス

天板はヴィンテージ感漂う雰囲気。サイトインテリアをグッと魅力的に彩ってくれるメインテーブルとして、大活躍間違いなしです!

ITEM



ロゴス ライフ オートレッグテーブル
●サイズ:約120×70×67/43.5cm
●収納サイズ:約120×20×13cm
●総重量:約6.2kg
●素材:[フレーム]アルミ
    [天板]アルミ

<!–

–>

自分でカスタムするテーブル

スノーピーク エントリーIGT

スノーピークの現行モデル「IGTスリム」を少しサイズダウンさせた、エントリーモデル「エントリーIGT」が登場! 仕様は同じなのに、お値段はなんとIGTスリムの半額以下なんです。

IGTスリム

IGTとは、自分が使いやすいようにカスタマイズできるキッチンシステムのこと。フレームという枠に、バーナーやBBQグリルといった調理道具や、作業台として使うフタをはめるなどして、自分好みのキッチンテーブルを作ることができます。

地上高は約400mmと、ロースタイルにぴったり。同社の「マルチファンクションテーブル」などと連結できるので、大人数のキャンプにも対応してくれます。

ITEM



スノーピーク エントリーIGT
●サイズ:865×440×400(h)mm
●収納サイズ:832×440×50(h)mm
●重量:6.5kg
● 材質:集成材、アルミニウム合金、スチール(クロームメッキ)

<!–

–>

場所を選ばないノマドなテーブル

FIELDOOR パネル式アウトドアテーブル

出典:FIELDOOR

FIELDOOR(フィールドア)の新作は、「パネル式アウトドアテーブル」。3枚のパネルをベルトで固定するだけの、かなりシンプルな構造をしています。

横幅が約60cmと、少し短めのサイズ感。食事をするメインテーブルとして使うなら、ソロもしくはデュオキャンプがおすすめです。

FIELDOOR パネル式アウトドアテーブル
出典:FIELDOOR
あえて表面加工を施しておらず、自然に馴染みやすいナチュラルな風合いが特徴。そのまま使うのもいいですし、色やデザインを自分好みにDIYするのもアリ。
フィールドア テーブル
出典:FIELDOOR
収納時の厚さは約3.6cmと、かなりスリムな体系に変身。画像のようなちょっとした隙間に収まってくれるサイズ感なので、省スペースにもかなり有効的です。
ITEM



フィールドア パネル式アウトドアテーブル
●サイズ:(約)W60cm×D40cm×H35cm
●収納時 : (約)W60cm×D40cm×H3.6cm
●重量:(約)3kg
●材質:天然木形成合板

<!–

–>

ワイドになった焚き火テーブル

ユニフレーム 2019年度 展示会

撮影:編集部

ユニフレームの名作「焚き火テーブル」のラージサイズが、2019年の展示会にて登場。上の画像を見ていただければわかりますが、サイズはなんと現行モデル2台分(約700×450mm)! 高さは現行と同じ約37cmとなっています。

ユニフレーム 2019年度 展示会

撮影:編集部

しかも! ラージモデルの裏面に、収納状態の現行モデルがジャストフィットしちゃうんです。サイズ違いのテーブルを、2台まとめて持ち運びできるのは便利ですね。

ユニフレーム 2019年度 展示会
撮影:編集部

別売ですが、ラージサイズの焚き火テーブルを持ち運べるトートバッグも登場予定。発売日や詳しいスペックの発表を見逃さないようにチェックしておきましょう!

同じものはない、唯一無二のテーブル

ペレグリンデザインファクトリーX 

スケートボードの形をしたこちらのテーブル、ペレグリンファニチャーとアレキサンダーリーチャンがコラボして誕生したテーブル「SK8 Table 」。テーブル天板の下に棚が設置されているのも、使い勝手がよさそうですね。

リバーシブル天板

天板はひっくり返して、杢目も使えるリバーシブル仕様になっています。天然木を原理材料としているため、1つとして同じデザインがありません。まさに唯一無二のテーブルといえます。
ペレグリンデザインファクトリー ベルト

設営は、組み合わせたパネルをテープで締めて固定する方法。収納する際はテープを外してパネルをばらし、付属している収納バッグに入れていきます。設営時の長さは約85cm、横幅は約35cmと、2人で使うのにちょうどいいサイズです。

商品の詳細はこちら

かゆいところに手が届く、新作テーブルが熱い!

エントリーIGT

テーブルはキャンプにおける中心的な存在。食事をするときはもちろん、ちょっと一休みしてお菓子をつまむとき、テーブルゲームで遊ぶときなど、ともに過ごす時間が一番多いギアかもしれませんね。

そんなテーブルですから、選ぶ際は慎重に。デザイン? 使い勝手さ? 自分が一番なにを重視するのか明確にしてから選びましょう。

The new table promises a comfortable camp!

新作テーブルは快適なキャンプを約束します!

Source: CAMP HACK