DIY

スタイルにもこだわればもっと楽しい!快適&おしゃれな車中泊スタイル集

アイキャッチ画像出典:Instagram by @mie3018

秋冬は車中泊が好都合!

出典:instagram by @aozora_1173

近年アイテムが充実してきて、キャンパーの間でも注目度急上昇中の車中泊。設営・撤収が楽で雨風もしのげるとあり、比較的天候にも左右されない点が魅力的ですね。

出典:instagram by @chamo.cam

コンパクトなパッキングと機動力で、日帰りから泊まりのキャンプまでフレキシブルにこなせる車中泊。一度やってみるとその身軽さにハマる人も多いようです。

その一方で、装備やギアは“それなり”のものしか選べず、キャンプほどこだわりどころがなさそう……というイメージをお持ち方もいるのでは?

最近の車中泊って、おしゃれで快適なんです!

出典:instagram by @mt.jxxp

しかし今はそのイメージを払拭する、おしゃれで快適なスタイルも増えているんです。今回はその一例をご紹介。あなたの車中泊デビューのヒントになるかもしれませんよ。それではどうぞ!

おしゃれで快適なMY車中泊スタイル10選

あのタフなミニバンが、おしゃれに大変身!

車中泊スタイル1

出典:instagram by @ikedasya_camp

こちらはデリカD:5を快適車中泊仕様にアレンジ。車内スペースに合わせた寸法のベッドや棚を、木材でDIYされています。内壁には杉板を利用し、一番後ろの窓にはリメイクシートをはめこんで目隠しに。これがすべて1万円以内でDIYされたというから驚きです!

イチから家具を作るというDIY初心者にはなかなか難しいアレンジパターンですが、改造の行程は@ikedasya_campさんのストーリーズでも公開されているので、参考にしたい方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

木のぬくもりでリラックス感◎

車中泊スタイル2

出典:instagram by @mie3018

ナチュラルテイストでまとめられた@mie3018さんの車内空間。5人乗りのVOXYだそうですが、車内であることを忘れてしまいそうなほど広く見えますね。

ミニバンの為、空間の縦の長さは154cmの女性が寝られるくらいで、高さもソファに座ると天井がギリギリとのこと。ですが、1年かけてホームセンターと100均アイテムでDIYした空間は、まさにこだわりのMY車中泊スタイル!

なんとシートは取り外さずに、このスタイルを実現しているそう。我が家の車はシートが外せないから……と諦めていた方には朗報ですね。

ガーランドライトでムーディーに

車中泊スタイル3

出典:instagram by @vanlife0720

秘密基地的な空間がそそられる、スズキ・イグニスでの車中泊スタイル。スチールパイプにプラスチックをコーティングした強度のあるイレクターパイプで、空間を作り込んでいます。

スアオキのモバイル電源やフィールドアの車中泊マットを使用し、車内でも難なくくつろげそうな雰囲気です。また、電球を吊り下げるS字フックの活用方法もお見事!

@vanlife0720さんのインスタグラムでは、その秘密基地的な雰囲気を動画でより詳しく感じとることができます。気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

ラグやカーテンで個性を楽しむ

車中泊スタイル4

出典:instagram by @ayaty_

こちらはトヨタ・ランドクルーザーの車内。内装のカーテンはバザーで買った布と、花柄のビンテージ布で縫ったオリジナル! 乗り換える前の車で使用していたカーテンレールや、100均の突っ張り棒で工夫して取り付けているそうです。

ベッドキットを使用することで2列目のシートもフラットになり、寝心地も快適。この車のオーナーである@ayaty_さんのブログでは、お子さん2人とママの3人で車中泊をしている様子も紹介されていますよ!

実用的でありつつも、ちゃんとおしゃれ!

車中泊スタイル5

出典:instagram by @kazuma.221

先程ご紹介した車種と年代が異なりますが、こちらもトヨタのランドクルーザー60系での車中泊スタイル。オーナーの@kazuma.221さんは、昼間は上下に開くハッチの特性を活かしてオープンカフェのような雰囲気を楽しみ、夜はキルティング生地で結露対策にも有効なアイズのマルチシェードを使ってプライベート空間を確保しています。

また、インスタグラムには車中泊スタイルでありながら綺麗に積まれている積載中の写真も公開されているので「車中泊はしたいけど、積載に不安がある」という方には参考になりますよ。

コーヒーとPCでまったりリラックスできる快適空間

車中泊スタイル6

出典:instagram by @mai1015camp

次にご紹介する@mai1015campさんも、ランドクルーザー60系での車中泊スタイル。それもそのはずで、先程ご紹介した@kazuma.221さんとは御夫婦だそうです。

「背が高い人はちょっと窮屈かも」というご自身のコメントもありますが、小さいお子さんとの3人での車中泊なら快適な様子。ペンドルトンやシュプリームのアイテムを使い、ポップでハイセンスな空間を演出しています。

赤が基調のアメリカンスタイル

車中泊スタイル7

出典:instagram by @col.villa

赤の配色をアクセントにアメリカンな雰囲気でまとめているのは、@col.villaさん。こちらは、日産キャラバンです。テントを持っていながらも基本的には車中泊が多いようで、隠れ家的なこの空間が落ち着くのだとか。

注目は、家族4人で快適に食事をするためにDIYされたというベッド兼テーブル。かなり大きいサイズのようで、日産キャラバンを持ってしても家族4人だとギリギリの空間とのこと。車内にはテレビも持ち込まれて、まるで家のようですね!

アウターをかけられるインテリアバーが便利

車中泊スタイル8

出典:instagram by @rohi.pma

シンプルな内装でデリカD:5での車中泊を楽しむのは、@rohi.pmaさん。冬はキャンプの代わりに車中泊をして、スノーボードを思う存分楽しむそうです。設営撤収が楽な車中泊なら、体がクタクタになるまでスノーボードをした後もすぐに体を休めることができますね。

外見からして室内が広そうなデリカですが、安全への配慮から内装に厚みがあり、意外と内部スペースは限られます。積載量の多いキャンパーならインテリアバーを設置するなど、限られた空間を有効活用する工夫があると良いですね。

軽バンなら収納はベッド下に!

車中泊スタイル9

出典:instagram by @sakurai_skateboarding

トヨタのピクシスバンを使って車中泊を楽しんでいるのは、@sakurai_skateboardingさん。ベッドを自作して収納スペースと生活空間を上手に使い分けています。

寒い時期はポータブル電源で電気敷毛布を使うなど、冬でも快適に過ごせる装備も万全。コンパクトでも快適さを追求した軽バンライフは、参考になる方も多いのではないでしょうか。

まずはレンタカーでお試し車中泊もアリ?

車中泊スタイル10

出典:instagram by @mountain_peak_33

最後は、デリカD:5をレンタルしての車中泊。これから車中泊を楽しむために乗り換えを予定している方は、まずレンタカーを借りてイメージを膨らませてみるのもオススメです。

なかには車中泊専用のプランが用意されているレンタカーショップもあります。継続的には行かないけど興味はあるという方も、レンタルで体験してみるのも◎。

自分なりのスタイルで車中泊を楽しもう

車中泊イメージ画像

出典:instagram by @wonderwall701

必要最低限の機能や装備に留まることなく、スタイルで個性を思う存分楽しむ……それがMY車中泊スタイル! ご紹介したおしゃれで快適なスタイルを参考にして、この秋冬は自分流の車中泊に挑戦してみませんか?

この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事

Source: CAMP HACK

噂の素材「タイベック」を使ってオリジナルギアを作ってみた!

アイキャッチ画像撮影:筆者

高機能なのにお安く手に入る素材「タイベック」って知ってる?

出典:amazon

タイベックとは高密度に織られたポリエチレン素材で、軽いのにとても頑丈な素材のひとつ。そして防水透湿性にも優れていることから、建築業界では断熱材に巻いて使われ優秀なシートです。

タフで水に強く、しなやかな素材



こうしてドリンクを垂らしてみてもバチバチ弾いてくれ、時間が経っても浸み込む様子はありません。



触ってみると和紙のような乾燥した感触と風合いがあり、素材自体はとってもしなやか。1×2mサイズのシートは、500mlペットボトルくらいの小ささに折りたためます。

出典:chums

このタイベックという素材、あまり馴染みがないかもしれませんが、大手アウトドアブランドからもバッグの素材として使われていたりと、じつは意外と身近に潜んでいるんです。

最近では、使いやすい大きさでバラ売りされているので、気軽にDIY用素材として購入可能。今回はこのタイベックを使用して、実際にDIYにチャレンジしてみます!

タイベックを使ってDIYに挑戦!【グランドシート編】

それでは生地をAmazonで手に入れ、実際にこの生地を使ってキャンプに使えるアイテムを作ってみます!

ITEM



タイベック 透湿・防水・遮熱シート
●生地厚:約0.16mm
●透湿抵抗(㎡・s・Pa/μg):0.17
●防水性(Kpa): 16
●防風性(sec/100cc): 331
●重さ:1m x1m時で約59.7g(目安)

<!–

–>

出典:amazon

まずひとつ目は一番簡単そうなグランドシート作りに挑戦します。テントを購入する際に専用のグランドシートがないことってありますよね。

意外と値段も高いので、あとで買おうかなと思ったけど結局買っていない……という人は少なからずいるはず。なにを隠そう、筆者もそのひとり。

出典:zerogram

キャンプやテント泊の登山用で購入したゼログラムのテント「PCT UL2」。専用グランドシートを買わずにしばらく使っています。

テントは安い買い物じゃないので、できればグランドシートをちゃんと敷いてボトムの劣化を防ぎたいところ。ちょうどいい機会なので、まずはこのテント用のグランドシートから作ってみました!

ITEM



ZERO GRAM PCT UL2 MF 【日本正規品】
最小 1.17kgの2名用ULダブルウオールテント。フライ装着時もインナーテントだけでの使用時もユニークで美しいフォルムです。耐風性、悪天候に非常に強い構造。
重量:1.17g(ミニマム)1.36kg(収納)
構成:テント本体、ペグ9、ガイライン4、スタッフサック
サイズ:フロア:212×130(front)×118(rear)cm 、高さ:100cm

<!–

–>

採寸を間違えないこと!

本体のボトムサイズを事前に調べておきましょう。グランドシートの全体の辺がテントのボトムより10cmほど短いとちょうどいいですよ。少し小さめに作ることで、雨水がグランドシートとテントのボトムの間に溜まることを防いでくれます。

縫い代の折り返しも事前に計算して、採寸→裁断へと進みましょう。慣れていない人はここが一番間違えやすいポイントです。しっかりと確認を!

直線縫いなので楽チン



生地がシャカシャカしていますが、ポリエステル素材とは違って「紙」のような感覚もある素材。ミシン掛けが不慣れな筆者でも比較的簡単にできました。

四隅に補強用の生地を縫い付けよう



次の工程で四隅にハトメを付けるので、生地が破れないように補強します。引っ張ることでテンションがかかる箇所には、補強用にもう一枚の生地を縫い付けます。ここは生地の色を変えたり、レザーにしたりと個性を出せるポイントでもありますよ!

テントやタープの角にも必ず付いてるので、チェックしてみてください。

ハトメを打っておくのがオススメ

四隅にループを付けるためのハトメを付けます。穴に直接ループを付けてしまうと、引っ張った時にすぐ破れてしまうので、ハトメは必須なのです!



ゴムの台座に乗っている専用工具のポンチとハトメ打ちでハトメが付けられます。ゴム台はハンマーで叩いた時の衝撃吸収用なので、階下に住人がいない限り、薄い板などでも代用可能です。

ハトメを装着する



ハトメをセットしたらハンマーを垂直に打ちつけていきます。ハンマーは木やゴムではなく金属のものがオススメ。お手持ちのペグハンマーでも代用OKです!



四隅にハトメをセットできました! 補強用の生地を付けてあるので安心の強度。



打ち込んだハトメにループを付けておくと、強風の設営中などにペグダウンしやすいので便利ですよ。

オリジナルグランドシート完成!


グランドシートが完成しました。テント本体のボトムの上に載せてみましたが、サイズもバッチリ!

タイベックはグランドシート用にAmazonで1×2mサイズを1枚購入して1,288円でした。正規のグランドシートを買うよりはかなりリーズナブルだし、なにより自分で作ったものには愛着がわきます。

フレームをセットしてグランドシートを敷いてみました。わかりやすいよう、ズラしてグランドシートをセットしていますが、サイズはバッチリ!

ループをフレームエンドに引っ掛けておく

四隅に付けたループをセットすると、テントのフレームエンドをループに引っ掛けることができます。グランドシートがズレにくいので便利です。

設営や撤収時のシートに使える!

タイベックは防水性が高いので、ギアの濡れを防げる


水に強いのでレジャーシートとしても活用できます! 晴れていても地面が濡れている、なんてことはキャンプ場あるある。設営時のギア準備の際に利用しちゃいましょう。

タイベックの弱点:汚れが目立ってしまう……


防水・軽量コンパクトという高機能を持つタイベックですが、地面に置くシートとして活用するとこのような弊害が。

生地の色が真っ白なので汚れがとても目立ち、雨の日に使ったらもはや泥染めのシートになる予感がしてなりません。しかしもう作ってしまったので、これはたくさん汚れるまで使うことにしました。

タイベックを使ってDIYに挑戦!【サコッシュ編】

タイベックを縫うこと自体には慣れてきたので、勢いでサコッシュも作ってみました!

サコッシュ作りにも挑戦してみた


グランドシートの応用編で、サコッシュDIYにも挑戦。ショルダー部分は、自宅にあった適当なロープを活用しています。


意外にも成功し、シンプルで使いやすい仕上がりに。見た目もこの素材むき出しなところが逆に新鮮味があります。これで「防水」というところがいいですよね。



ポケットを作ることはできたのでメインのポケットのほかに、フロントに2つ、背面に1つの計4つポケットを配置。今回ジッパーは付けられなかったのですが、DIYレベルが上がったら再チャレンジしてみます!



小物を出し入れするのにポケットは分かれていた方が便利なので、我ながら満足な仕上がりです。



作ったアイテムにはすべて、自作と分かるイニシャルのタグを付けてみました。ちゃんと自分で作りましたよ、という証拠が残せるので、こういうタグで遊び心を出すのもDIYの醍醐味ですね。

高機能なタイベック素材はDIY入門用として最適だった!


タフで水に強く、しなやかなタイベック素材。ミシンの扱いが初心者の筆者でもサコッシュが作れたので、入門編としても扱いやすい素材です。今回実践してみた以外にも、タイベックの特徴を活かして「衣類用のスタッフサック」や、「ティッシュケース」などにチャレンジするのもよさそう!

なにより価格もお手ごろですし、ネットで気軽に購入可能。ぜひタイベックでDIYに挑戦してみてください。

今ある定番品をアップデートしてくれる、目からウロコのDIYアイディア集!

アイキャッチ画像出典:Instagram @glutton_camp さん

新しく買う前に、ちょっとひと手間加えてみる

テーブルリメイク 画像

撮影:筆者

古くなったテーブル。捨てるのは簡単だけどまだ使えるし……という思いから、一か八かでリメイクシートで天板を模様替え。すると、新鮮な気持ちで「また使いたい!まだ使える!」と気持ちに。

Instagram Photo持て余してる……もしくはさらに使い勝手を良くしたい! なんて思っている方必見のアップデート術をご紹介します。

あの定番品たちをちょこっとアップデート!【6アイテムの事例】

ヘリノックスのカバーを変えてイメチェン!

Instagram Photoヘリノックスのチェアは、今や定番になりつつあるキャンプギアですね。ですが、ちょっと冬はお尻が冷たい……なんてことも。そんな時はカバーを手作り! モコモコの素材が下からの冷えをガードしてくれます。
Instagram Photoカラーや素材によってイメージがガラッと変わるチェアは、「ちょこっとアップデート」にまさにうってつけのギア。

8号帆布は、お家のミシンでも扱いやすい生地の厚みなのでチャレンジしやすいですよ!

「フィールドラック+天板」で簡単オリジナリティ

Instagram Photo愛用者も多い、ユニフレームの「フィールドラック」。実は既成品でWOOD天板とステンレス天板があります。そこをあえてオリジナリティにする簡単アップデート術。こちらは木目調がおしゃれなソロテーブルとなりました。
Instagram Photoあえて天板の厚さを薄くすることで、端の段差を付けているキャンパーさんも。そうする事によってフレームが物を落とさないストッパーになる効果が! お見事なアイディアです。
Instagram Photo純正のWOOD天板は、税込みで1枚3,800円。こちらは材料費2,000円程度で2枚分の天板が作れたというから驚き!

ホームセンターの加工サービスや工作室をうまく利用してみるのもいいですね。

便利なシェルフコンテナをもっと使い倒そう!

Instagram Photo一時期は売り切れが続出したほど使い勝手が良いと話題のスノーピーク「シェルフコンテナ」。

そのシェルフコンテナにピッタリな自作のウッドシェルフを作成したこちらの方のアイディアはとても参考になります。細かいものも中で散らからず、さらに使い勝手がアップデート!
unnamed

こちらは便利な栓抜きカスタム仕様。赤の栓抜きが無機質なシェルフコンテナに色を添えてくれますね。シェルフコンテナにネジ穴を空けて装着するという思い切ったDIYですが、オリジナリティあふれる仕上がりは◎。

まだまだシェルフコンテナのアレンジ術が知りたい方はこちらを参考に!

収納ボックスやキャリーワゴンも「テーブル化」がキーワード!

Instagram Photo収納ボックスやキャリーワゴンも今や「テーブル化」がプチカスタムのトレンド!

トラスコの「トランクカーゴ」や、無地良品の「頑丈ボックス」のテーブル化はもはや定番中の定番。ちょっとした物置きに便利なので、やらない方がもったいないDIYネタです。
Instagram Photoキャリーワゴンも、現在ではメーカー公式でテーブル化できるアイテムが多数発売中しているほど。

こちらは既製品と思えるほどの高クオリティなDIY! キャリーワゴンと同じメーカーロゴをONして、まるで既製品ような仕上がりです。
Instagram Photoなんと、さきほど紹介したシェルフコンテナも、工夫次第でテーブル化して楽しめるんです。こんなアップデート術を見たら、あえてテーブルを購入するのをためらってしまいます……。

THE定番ジェントスを「シェード」の着せ替えで楽しむ

Instagram Photoジェントスと言えば持っている方も多いLEDライトの定番の存在です。そんなジェントスに「シェード」をプラスして楽しむSNSのポストが続々! オールレザークラフトでシェードを自作。厚みやステッチにまでこだわっています。
Instagram Photo一部をレザークラフトにして、傘の部分は刺繍でオリジナリティを演出している方も。レザーと傘の柄部分のマッチングが素敵! 縫い方もぬくもりを感じる世界に一つだけのランプシェードができあがりました。
Instagram Photoなんと百円均一の植木鉢でランプシェードを自作しているそうです。この発想が素晴らしいですね! パッと見は、まるでビンテージランプのようです。

焚き火台の新しい相棒!「焚き火リフレクター」で効率UP!

Instagram Photo最近じわじわと人気が上がってきている「焚き火リフレクター」。向かい風をシャットアウトして燃焼効率を上げてくれるだけでなく、その熱反射を利用した暖かさに驚きます。

そんな焚き火リフレクターも自作で楽しむキャンパーも急増!
Instagram Photo布のミシンがけはレベルが高そうですが、この2本の支柱はなんと百円均一で手に入る園芸支柱とのこと! 材料は気軽に手に入るので、その気になればDIY初心者でもチャレンジしやすいかもしれませんね。

定番品を自分色にアップデートしてみよう!

Instagram Photoちょっとしたプチカスタムから、手間のかかるものまでいろいろなアイデアがありました。新しいものを買う前に、ちょっと立ち止まって自作してアップデートする方向も考えてみませんか? きっとギアへの愛着もアップデートするはずですよ。

 

Updating the camp gear is fun!
キャンプギアのアップデートは面白い!

手軽にできるDIYチャレンジ!

Source: CAMP HACK

安くてしかも簡単!「ディアウォール」でキャンプ道具の収納棚が作れるよ

アイキャッチ画像出典:Instagram by @meeeguuumiii_m

簡単に棚が自作できる「ディアウォール」

gaiyou

出典:若井産業

アウトドア用品や、家の細々としたものをおしゃれかつ効率よく収納するのに便利なのが、「ディアウォール」。それ自体は木材をはめこむパーツにすぎないのですが、実は簡単に棚ができちゃうスグレモノ!

gaiyou2

出典:若井産業

ディアウォールに木材をはめて、突っ張り棒の要領で壁に立てかけるだけで棚が完成。壁や天井に穴をあける必要がないため賃貸住宅でもOK! おしゃれなシェルフが簡単・低コストで作れるとあって、「魅せる収納づくり」に取り入れる人が増えています。

ITEM

WAKAI ツーバイフォー材専用壁面突っ張りシステム ディアウォール
●サイズ:5×9.8×5cm
●カラー:ホワイト・ライトブラウン・ダークブラウン・ブラック


壁に穴を開けたくない人にはマストアイテムだと思います。アイデア次第で使い方が広がります。我が家ではこれを使ってウッドウォールを作ったり、テレビの壁掛け金具を取り付ける柱などに使用しています。
出典:Amazon


ITEM

WAKAI 壁面突っ張りシステム ディアウォール専用棚受け
●セット内容:棚受け2個、ねじ8本
●耐荷重:5kg
●カラー:ホワイト・ライトブラウン・ダークブラウン・ブラック


簡単に取り付けて、棚完成。見た目もアールが優しい感じで、満足な仕上がりでした。
出典:Amazon

ディアウォールで基本的な″棚″を作ってみよう

try1

出典:若井産業

用意する材料は、ホームセンターなどで手に入る2×4サイズの木材と、ディアウォール4つに棚受け。木材は設置する場所の長さ・横幅を測り、必要な長さを計算してから調達します。

hamekomu

出典:若井産業

支柱に使う木材は、ディアウォールをはめこむ部分を計算して設置場所より45mm短くカットを。バネのある上パッドを天井側になるよう、木材を本体にかぶせます。

try2

出典:若井産業

本体がバネ式になっているので、天井と床にぴったり合うように調整しながら設置します。横幅は、棚板のサイズに合わせます。

try3

出典:若井産業

ネジで棚受けを留め付け、棚板を配置。これだけで基本の棚の完成です!

guratsuki

出典:若井産業

設置後にグラついてしまう場合、付属のスペーサーを床側の本体パッドに入れてバネを調整することもできるので、安心です。

棚だけでなく、有孔ボードで壁をイメチェンすることもできる

ディアウォール × 有孔ボードの実例

img_7236

提供:Tana

こちらのワークスペースを、ディアウォールを活用して小物の収納スペースにしてしまう実例です。

42cd5e904044d737546cb05b895b24c0-540x540

提供:Tana

2×4材を3本建てて、そこに有孔ボードを2枚ネジで固定させます。

img_2459-1

提供:Tana

好きな色を塗って自分だけのワークスペースに変身させます。

そして完成したのがこちらのデスク。有孔ボードで小物たちをひっかけたりしてレイアウトし、棚も増やしてプレゼントや思い出のモノを飾るスペースに。

賃貸住宅で諦めていたことも、ディアウォールなら可能にしてくれますね。

ディアウォールでアウトドアグッズを「魅せる」

テクいらずでいい感じのウッドシェルフが作れるディアウォールは、アウトドア用品の「魅せる収納」にピッタリです。ボードにヘルメットなど置き場を取るようなものもスッキリ! その他アウトドアグッズも良いアクセントになっています。

雑然としがちなバックパックも、横並びで美しく。棚板があれば、アウトドア小物も置けて便利そうですね。

シェラカップをかけて、アウトドア感のあるキッチンに。木材の質感にもこだわると、またグッと雰囲気が変わります!

しゅうさん(@fe.syuone)がシェアした投稿 – 2017 2月 26 12:45午前 PST

しまっておくのはもったいない! そんなランタンなどお気に入りのキャンプギアを飾る棚も、ディアウォールなら簡単に作れます。

ディアウォールで生活空間を快適化!

ディアウォールの大きなメリットと言えるのが、隙間を利用した「デッドスペース収納」。バラつきがちな細々としたものは、縦の空間を利用して整理すればスッキリ!

Mayumiさん(@mayumi.c.a)がシェアした投稿 – 2017 8月 14 4:03午前 PDT

シンクと収納棚の間にディアウォールを差し込んで、スパイスラックを設置。スペースを有効活用できるだけでなく、料理もスムーズになりそうです。

Kanaさん(@ka7konaka)がシェアした投稿 – 2017 7月 28 5:35午前 PDT

積み重ねてしまいがちな本も、きちんと棚に並べれば取り出しても″雪崩″の心配なし。散らかりやすいクローゼットの整理にも取り入れたいアイディアです!

lilyさん(@lyouvrei46)がシェアした投稿 – 2017 9月 9 8:19午前 PDT

ディアウォールを利用したテレビ台。棚の下段にテレビを置くオーソドックスな方法のほかに、数本の支柱に木材を横に渡し、壁掛けテレビを設置するという高度なやり方も!

支柱を四本で組めば、より安定感のある本格的なシェルフに。アイディア次第で、いろいろな場所に設置できます。

TTTさん(@t.i.s.k)がシェアした投稿 – 2017 6月 12 4:24午前 PDT

TTTさん(@t.i.s.k)がシェアした投稿 – 2017 6月 16 9:23午後 PDT

玄関脇のほんのわずかなスペースも、棚を作ればすっきり整理可能。鍵や時計などの小物はもちろん、シューズラックにもなっちゃいます!

ダイソンを立てかける専用パーツ。壁に穴を開けられないためつけられなかった人も、ディアウォールで解決&快適!

buntarouHさん(@buntarouh)がシェアした投稿 – 2017 9月 25 2:23午後 PDT

なんと、クライミングウォールパネルを打ち込んで室内でボルダリングができるように! この場合は、横ズレ防止のため、上パネルと天井をネジで固定されているようです。

アウトドア道具を活用したインテリア記事はこちら

キャンパーの収納術を公開している記事はこちら

ディアウォール、使ってみよう!

手間とお金をかけず、手軽に収納棚が作れるディアウォール。キャンプ用品や日々の細々としたものの置き場に困っているなら、ぜひ使ってみてくださいね!

愛着わく自作ギアがほしいなら

おしゃれ感のあるアウトドアテーブルを、簡単に作る方法をご紹介。しかも費用は一万円以下、コスト面もお得ですよ!

Easy And Stylish!”Diawall

おしゃれで簡単!「ディアウォール

Source: CAMP HACK

この手があった!キャンプをもっと快適にする「すのこ活用法」に注目

アイキャッチ画像出典:Instagram by @nori.campdesigns

すのこがキャンプで大活躍!

sunoko

出典:楽天

古くから日本のあらゆるシーンで活躍してきた、すのこ。どこか懐かしくのほほんとした響きとは裏腹に、実はキャンプでも超使える優秀アイテムであることをご存知ですか? リメイクはもちろん、そのままでOKのアイディア活用法をご覧あれ!

キャンプのテーブルまわりをすのこで快適化!

自作すのこテーブル

Ⓜ︎inさん(@hmkk716)がシェアした投稿 – 2017 7月 11 12:58午前 PDT

自作のすのこテーブルで、お庭でバーベキュー。すのこはサイズが豊富なうえに自分で幅や長さを調節できるのも良いですね。

テントの入り口に置いて玄関マット化

img_2623

テントに入る際、靴の脱ぎ履きは少し面倒ですが、すのこを置けばワンクッションできるので出入りもスムーズ!

すのこで出来ることはアイディア次第!

シェルコンの使い勝手アップ

kato hiroさん(@hiro1631)がシェアした投稿 – 2016 5月 17 3:47午前 PDT

絶妙なサイズのすのこをシェルコンの三分の二に乗せ、残りのスペースは物が出し入れしやすいように空いています。ソロキャン用テーブルや、収納テクとしても参考にしたい!

ワゴン→テーブルに

完成度の高い数々の自作ギアを生み出している@nori.campdesignsさんの作品。ワゴンに板をのせてテーブルにしている人はよく見かけるようになりましたが、印字までしてしまうテクはさすが!

すのこテーブルスタンド

木製の脚にすのこを乗せただけという簡単キッチンスタンド。ニスを塗れば雰囲気を崩さずにしっかりお洒落! こう見るとキッチンスタンドは安価にDIYできそうですね。

大型キャリーバッグまで!

bag

すのこ4枚をつなげて、こんなカッコいいギアバッグを作られている方を発見! 持ち手は逆さにすれば脚にもなるという、変形使用も可能。ステンシルの印字がまた素敵です。

小上がりには「アルミすのこ」がおすすめ

arumi

出典:Amazon

アウトドアグッズとして販売されているすのこは、湿気によるカビにも強いアルミ製。テント入り口の″小上がり″に、あるとかなり快適ですよ。

ITEM

ロゴス アルミスノコ
●サイズ:幅41.5×奥行35.5×厚さ1.3cm
●収納時サイズ:幅41.5×奥行11.5×厚さ4cm
●重量:0.6kg
●素材:アルミ


アルミ板製の四角い筒にゴム紐で繋いで留めてあります、意外とゴム紐も丈夫そうです。薄いアルミですが普通では凹むこともなく、大きさも少し小さく感じますが充分です。海や川など役に立っています。
出典:Amazon


ITEM

アルミキャンピングスノコII
●サイズ:57×30×1.1cm
●収納時サイズ:30×6.5×11cm
●重量:0.8kg
●素材:アルミ


有ると無いとじゃ大違い!地味なアイテムですがあるないとじゃ大違いで、テントへのエントリーがとてもスムーズでテント内もきれいに維持できます。
出典:Amazon

キャンプに、すのこを!

今回紹介した活用例以外にも、キャンプ道具を車に積み込む際に、すのこを置いて仕切りを作るといった活用法を実践している人も。あなたのキャンプスタイルも、すのこでもっと快適にできるポイントがあるか、探してみましょう!

自作ギアに挑戦したくなったら

自分の思い通りのテーブルを作ってみたくなったら、こちらをチェック!

VIVA! ″SUNOKO″!

すのこ″ってすごいね!

Source: CAMP HACK