new

話題の最新SUV ダイハツ「ロッキー」をキャンパー目線で試乗レビュー!

記事中画像撮影:佐藤弘樹

ダイハツから最新SUV「ロッキー」がデビュー!

出典:ダイハツ

続々と新型車が登場しているコンパクトSUV。そのなかでもスモールカーの開発に定評のあるダイハツが、そのノウハウを集結した「ロッキー」が話題です!

11月5日に発売以来、すでに売り上げも好調。そんな話題のロッキーに試乗し、キャンプや車中泊に適しているかを検証してみました。

と、その前に……

ちなみにこのロッキー、新登場な感じですが、じつは1990年に初代が誕生。リアには取り外し可能なハードトップを採用し、セミオープンカーにもできるという斬新なモデルでした。

新型ロッキーに乗り込もう!



というわけで、2代目ロッキー(といっても後継モデルではないようですが……)は初代同様、ワクワクするようなクルマなのか!? とっても楽しみですね。 

今回試乗した「G」グレード

サイズもコンパクトなら、価格もコンパクト



今回試乗したのは、上から2番目のグレード「G」の2WD。車両本体価格はナント、182万円(税抜き)です。200万円を切るというのだからビックリ!

かといって安っぽい印象はまったくなく、全長3995×全幅1695×全高1620mmとコンパクトサイズながら、SUVらしい精悍で迫力のあるデザインです。



ボディ色はメインカラーの「ブラックマイカメタリック×コンパーノレッド」のツートンカラー。コンパーノレッドは新色で、光が当たると朱色に輝くということです。晴れた日に遊びに出かけたくなるキレイなカラーですね。

「え?本当に1リッター?」という驚きの乗り心地

排気量を忘れる走りの快適さ



そんなロッキーのエンジンは、1.0L直列3気筒ターボ。1.0Lのクルマといったら馬力が小さく、“ママのお買い物カー”的なものを想像してしまいますが、乗ってみてビックリ!

アクセルを踏むと、モリモリッと力強く走り出したので「あれ?コレって何リッターだっけ?」と、自分の記憶を疑ってしまいました。

一般道はもちろん、高速道路でもパワフルな走りを発揮し、1.6Lくらいのクルマを運転している印象です。エンジン音も、一般的な速度で走行してもとっても静か。

燃費は驚きのハイブリッド並み!


今回の走行距離は、一般道、高速道路、渋滞など、日常的によくある交通状況のなかを約72km走行。ガソリンを入れて燃費を計算してみると……ナント24km/L! 衝撃的な数字です! 思わず何度も計算し直してしまいました。ハイブリッド車並みです。

さらにキャンプ場に到着して実感したことは、非常に小回りがいいこと。サイトの駐車スペースにクルマを入れるときも、切り返しのことを少しも考えることなくクルッと回ってくれました。これなら狭いキャンプ場でも安心ですね。

キャンパーがもっとも気になるラゲッジは?

積載力をパッと見で判断してはいけない!

ラゲッジですが、正直、セカンドシートを倒さないとあまり積めないかなというのが第一印象でした……が、しかし!

3モードを設定できるラゲッジのギミック

出典:ダイハツ

「2段可変式デッキボード」という装備によって、容量を変えられるんです!

床面を約125mm下げるとできあがる「下段モード」は、深さができることでよりたくさんの荷物を積むことができます。

さらに床面を取り外すと床下収納「アンダーラゲージ」が出現! この大容量モードなら、高さが105cm程あるギアでも収まります。

キャンプ用品を積んでみました



さて、実際にキャンプ用品を積むとどうなるでしょう? 下段モードで4人分のキャンプ用品を積んでみました。

すると、ほらこの通り! きれいに収まりました! まだ余裕があるくらいです。

こんなに荷物が積めたのも、アンダーラゲージに寝袋やマットなどのかさばるアイテムが収納できたおかげです。小回りが効くコンパクトなボディながら、荷物がたっぷり入るなんて、人気の理由を垣間見ました。

コンパクトだけど車中泊はできそう?

さてキャンパーにとって気になる、車中泊のしやすさもレポートしますよ!

セカンドシートを倒して、準備します


車中泊をする場合は、ラゲッジをフラットモードにして、セカンドシートをすべて倒すのが最適な方法です。

長身の人はきついかも……


実際に寝てみると、まっすぐに寝られるほど奥行きがないので、フロアを斜めに使わないと寝られませんでした。

ちなみに筆者の身長は約165cm。もっと背の高い人になると、膝を曲げなければ寝られません。では、車内でくつろぐ場合はどうでしょう?

あぐらをかいて座ると、頭は天井ギリギリです。写真で見るほど窮屈ではなかったですが、高身長の人はやはり窮屈になると思います。

ちなみに運転席のシートを下げて、これを背もたれにするとけっこう快適にくつろぐことができます。

車中泊でネックになるのはココ!


車中泊でネックとなるのが、倒したセカンドシートとフロントシートのあいだにできる隙間。ここを小型のクーラーボックスで埋めたり、DIYでボードを作るなどすれば、身長180cmくらいの人でも縦方向に寝ることができそうです。


シートも、完全なフラットにはなりません。座ったり、横になってもさほど気になりませんでしたが、必要に応じて段差を無くすなどの工夫が必要になりますね。

おすすめしたい!キャンパー向きの便利装備

実際に乗ってみて気づいた、便利な装備をいくつかご紹介します!

助手席シートアンダートレイ


こちらは上位2モデルの「Premium」と「G」に標準装備されています。深さがあまりないのですが、ちょっとした小物を入れておくのに便利!

USBソケット



フロントコンソール部分とセンターコンソールボックス後部の2箇所にUSBソケットが付いています。電源のないキャンプ場ではあるとうれしい装備です。日常ではスマートフォンの充電に便利ですよね。

新型ロッキーはキャンプ向きだった!


コンパクトなボディながら収納力のあるラゲッジのおかげで、4人家族でも十分にキャンプが可能でした! 3人や2人ならとゆとりを持って荷物が積めます。

ただし車中泊となるとDIYなしでは、大柄な人はちょっと厳しいかもしれません。とにかくいちばん印象的だったのは走り燃費! 快適に走れてガソリン代も節約できるので、よりキャンプに行きたくなるクルマですね。

この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事

Source: CAMP HACK

冬に欲しい“ぽかぽか”アイテム!アウトドアブランドの限定別注モデルが傑作揃い

アイキャッチ画像出典:ogawa

この冬手に入れたい!“ぽかぽか”な限定&別注アイテムが気になる

ロゴ

出典:BEAMS

寒くなると、防寒性のあるギアやファッションが気になりますよね。その上、限られた場所でしか購入できないアイテムや、豪華コラボの別注アイテムだった場合、購買意欲がそそられて仕方ありません。今しかゲットできないかも……と思うとなおさら!

出典:ogawa

そこで今回は寒い季節に活躍する、“ぽかぽか”な限定&別注アイテムを厳選してご紹介。冬キャンプや普段使いで活躍すること間違いありません!

早速ファッションとギアに分けて、チェックしましょう。

【ファッション】こだわりが随所に光る6アイテム

ナンガ×オレンジ「タキビ ダウン ジャケット」

出典:楽天

国産にこだわった寝袋で有名なナンガと、和歌山のアウトドアショップOrange(オレンジ)がコラボ。ベストセラーアイテムである「オーロラダウンジャケット」と、難燃素材を融合した別注モデルです。

万が一火の粉が飛んできても穴が開きにくいのが、焚き火好きには嬉しいですね。中綿にはダウンを封入しているため、防寒性もばっちり!
ナンガロゴ

出典:楽天

胸元のロゴは、数年前まで使用されていたクラシックロゴの復刻。シンプルなデザインなので、キャンプだけでなくタウンユースでも活躍してくれます。

ITEM



ナンガ タキビダウンジャケット
●サイズ:S,M,L,XL
●素材:中綿 /スパニッシュダックダウン 90-10% (760FP)
●平均重量:約1,029g

<!–

–>

形が素晴らしい。大きすぎず小さすぎず、キャンプでもタウンユースでもおしゃれに使える一品です。他の焚き火ダウンはどうしてもデザインが気に入らず敬遠していましたがこれは買って正解でした!!

グリップスワニー×オッシュマンズ「ボンファイヤー ボア ジャケット」

出典:OSHMAN’S

スポーツショップのオッシュマンズが、レザーグローブで有名なグリップスワニーに別注。独自の難燃素材を採用した「ボンファイヤー ボア ジャケット」は、大型ポケットが4つもあるため収納力抜群!

出典:OSHMAN’S

裏地はボア素材になっており、さらにはファスナーからの風の侵入を軽減するフラップも付いた、防寒性の高い一着です。

詳細はこちら 

カリマー×スティーブンアラン「 フリース フルジップ ジャケット」

ユナイテッドアローズが、イギリス発祥のアウトドアブランドKarrimor(カリマー)に別注した「フリースフルジップジャケット」。1990年代〜2000年代にかけて展開されていたモデルがベースのため、クラシックなデザインが印象的です。

こちらのフリースは体温調節に優れているのが特徴。脇下には汗をかいたときの熱気を逃がすピットジップが付いており、さらにはネック、ウエスト、裾の3か所にあるドローコードで冷気の侵入を防ぐこともできます。

タグにもちょっとしたこだわりポイントを発見! カリマーが1970年代に使用していたヴィンテージロゴを採用しています。

腰や首などの寒さを感じやすい部分には風を通しにくい生地を配しており、シンプルなデザインながら細かい箇所にまでこだわったアイテムです。

詳細はこちら

グラミチ×アレキサンダー リー チャン「コーデュロイ スケートパンツ」

ブラウン

出典:楽天

ストリートを軸にしたブランドのアレキサンダー リー チャンと、グラミチがコラボした「コーデュロイスケートパンツ」。目を引くツートンカラーがファッションにアクセントを加えてくれます。
ブラック

出典:楽天

明るいブラウンカラーはなかなか派手だな、という人にはブラックカラーという選択肢も。ワークパンツ的なシルエットと、グラミチらしいストレッチコーデュロイで動きやすさ抜群! アクティブに動きたい人にオススメのパンツです。

ITEM



アレキサンダーリーチャン グラミチ別注 CORDUROY SK8 PANTS
●サイズ: S、 M、 L、 XL
●カラー:ブラック、ブラウン

<!–

–>

キーン×エルネスト「ウィンターポート II」

camo

出典:KEEN

俳優である井浦新氏が手がけるブランドのエルネストが、キーンの定番ブーツ「ウィンターポート II」とコラボ。エルネストらしいカモフラージュ柄がかっこいいですね!

スノーシューや簡易アイゼンを取り付けられるので、雪山ハイキングにもオススメ。在庫が少なくなっているので、気になる方は早めにゲットしましょう!

ITEM



キーン ウィンターポート 2
●カラー:ブックツリーカモ/ミッドナイトネイビー
●素材:アッパー/ポリエステルブーティーとマイクロファイバーの補強材を組み合わせたライトウェイトアッパー 、ミッドソール/圧縮成型EVAミッドソール 、ソール:デュアルクライメートラバーアウトソール

<!–

–>

ザ・ノース・フェイス パープルレーベル×グリーン レーベル リラクシング「フィールドキャップ GR」

内側がフリース素材のポーラテックになっており、寒い季節にぴったりの「フィールドキャップGR」。さまざまなファッションと組み合わせやすい、シックなダークグリーンのカラーリングです。
バックル

バックルを外すと耳当てになるので、寒さの厳しい場所でもばっちり活躍してくれます。ぜひともおしゃれキャンパーにゲットしてもらいたい一品です。

詳細はこちら 

【ギア】所有欲まで“ぽかぽか”になる4アイテム

焚き火台やヒーターなど、ファッションアイテム以外もご紹介しますよ!

ogawa×オレゴニアンキャンパー「ファイアプルーフブランケット (S・M)」

出典:ogawa

こちらは、オレゴニアンキャンパーの「ファイアプルーフブランケット」にogawaのロゴが入った直営店限定モデル。焚き火の近くで使えるように、燃えにくい素材を使用しています。

出典:ogawa

膝掛けに使いやすいSサイズと、羽織ってポンチョのように使えるMサイズの2サイズ展開。羽織ることで衣服を火の粉から守ったり、チェアに掛けて穴空き防止のために使うのもオススメです。

詳細はこちら 

アラジン×BEAMS JAPAN「遠赤グラファイトヒーター(トリカゴ)」

ロゴ

出典:BEAMS

レトロな見た目のヒーターで人気のアラジンとBEAMS JAPANがコラボした「遠赤グラファイトヒーター(トリカゴ)」。BEAMSの店頭と公式オンラインショップのみでゲットできる貴重なアイテムです。
アラジンビームスコラボ

出典:BEAMS

ボディカラーには「代々栄える」の意味を持つ橙(だいだい)色を採用。見た目が可愛いのでリビングに置いてもオシャレですよね。金属製ガードがあるので、小さなお子さんがいても火傷が防げるので安心。

詳細はこちら 

ナンガ×山渓「オーロラ 600DX オールブラック」

出典:楽天

山好きのためのアウトドア用品を取り扱う山渓とナンガによる「オーロラ600DX オールブラック」。一番多く使うブラックの生地のみで作ることで、製造コストをダウンさせ3万円台という価格を実現。

とても人気があり、2020年2月下旬以降の納期となっています。早めの注文が◎!

ITEM



山渓×NANGA オーロラ600DXロングオールブラック
●総重量:約1250g
●収納サイズ:φ18×30cm
●ダウン量:約600g+20g
●サイズ:最大長228cm×最大肩幅85cm(身長185cmまで)
●素材:表生地:40dnオーロラテックス/裏生地:40dnナイロンカラー:ブラックフィルパワー:760FP

<!–

–>

サンゾクマウンテン×ナイスタイム「オルテガシリーズ マウンコル」

焚き火台

男前ギアでキャンパーを虜にしているサンゾクマウンテンと、アウトドアセレクトショップのNicetime(ナイスタイム)が作り上げた焚き火台。火入れをすると浮かび上がる繊細なオルテガ柄は、ずっと眺めていても飽きません。

人気アイテムのためいつも在庫があるわけではないので、見つけたときがチャンスです!

詳細はこちら

コラボアイテムは見逃せない!

コラボ焚き火台

いかがでしたか? 今しかゲットできない……というレア感が物欲をそそりますよね。“ぽかぽか”な限定アイテムを手に入れて、寒い冬をオシャレに乗り切りましょう! 売り切れてしまう前に要チェックですよ。

この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事

Source: CAMP HACK

ユニフレーム「フィールドラック」を簡単テーブル化!ホームセンターを使い倒せばラクして作れます

記事中画像提供:アトリエばく

※記事中の表示価格は全て2019年11月の税込価格です。

ユニフレーム「フィールドラック」の天板を作ってみた

フィールドラックテーブル、テント、チェア

シンプルで頑丈、落ち着いたブラックカラーで何を載せてもサマになる、ユニフレームの「フィールドラック」。いっとき完売になったほどの人気商品ですね。

別売りのテーブル天板も販売されていますが、好みのデザインのテーブルを作りたい人向けに、ラクしてオリジナルな天板を作る方法を見つけました。

好きなイメージで塗装しよう!

オリーブグリーンのテーブル、ウイスキー、ローチェア

色の塗り方や組み替えで、シックにもハードな印象にも自由自在。刷毛(ハケ)のいらないお気楽な着色方法も発見しましたよ。

それでは、順を追って作り方を説明していきましょう!

作り方① ホームセンターを目一杯利用する

幅100mmの板を6枚並べる

カット済み木材6枚、フィールドラック

フィールドラックの天板サイズは592×342mm。幅100×長さ342mmの板を6枚用意します。

木材売り場で幅100mmの板を選ぶ

パイン集成材
ラジアタパイン集成材:1本798円(カインズ)

まずはホームセンターで幅100mmの板を探しましょう。長さは1,800〜1,820mm、厚さは9〜15mmが推奨です。木肌や厚み、価格も色々なので、好みのものを選んでください。

ここでは、明るい色味と淡い木目が美しいパイン集成材(長さ1,820×幅100×厚さ15mm)2本で作ってみました。

ホームセンターの木材カットサービスに一任!

「カット承ります」の札

大抵のホームセンターでは、購入した木材のカットサービスを行なっています。ここはプロに任せて寸法通りきっちり切ってもらいましょう!

1カット数十円程度で切ってもらえるので、売り場の担当者に問い合わせてみましょう。もちろん、ノコギリを使って自力で切るのもアリです。

天板木材カット図

長さはぴったりにできましたが、このまま並べるとほんの少し横幅がはみ出てしまうため、その分を削りましょう。

ホームセンターのカットサービスでは、ミリ単位での注文を受け付けてくれる場所がほとんど。両端の板2枚を、さらに幅94mmにカットしてもらってください。

角を丸くする

板の角を落とす

天板用の板が揃いました。塗装する前に、少し細かな加工をプラス。フィールドラック内側の丸みに合わせて、両端の板の角を2箇所ノコギリで落とします。

角のサンドペーパーをかける

次に、やや粗めで木を削る力の強い240番のサンドペーパーで丸く削りましょう。

表面をなめらかにする

天板表面にサンドペーパーをかける

木目に沿って240番のサンドペーパーをかけ、表面のザラつきを取り去ってください。サンドペーパーを板切れに巻くか、専用のサンディングブロックに挟むと作業がしやすいです。

板の角にサンドペーパーをかける

板の角(稜線)にもサンドペーパーをかけて、軽く角を落とします。

重要!フィールドラックに天板が並ぶか確認!

ここで一度、フィールドラックの上に全ての板を置き、きちんとはまるか確認しましょう。きつい所があれば、さらにサンドペーパーで削って微調整してください。

雑巾で拭く

雑巾で削りカスを拭ったら、これで天板の下処理は終わり! 次はいよいよ塗装に入ります。

作り方② 天板を塗装する

刷毛もペイント薄め液も不要!?「ソリッドカラー」

ソリッドカラー、ウェットティッシュ

こちらの「ソリッドカラー」は、塗るのに刷毛も容器も、ペイント薄め用の溶剤も使いません。なんと、ウェットティッシュで塗ることができるんです(使えるのはノンアルコール、水分99%以上のもの)! 水性塗料なのでニオイも少なく、扱いがとてもラク。

ラインナップは全12色。1色でも、何色か組み合わせても楽しいですね。

ITEM



和信ペイント ソリッドカラー
・容量:90g
・種類:水性塗料
・乾燥時間:約30分
・カラー:12色(ホワイト、アイボリー、スカイグレー、オールドピンク、アイスブルー、ダスティグリーン、デニムブルー、オリーブグリーン、バーガンディ、ライトブラウン、ブラウン、ダークブラウン)

<!–

–>

転ばぬ先のマスキングテープ

マスキングテープ色々

今回筆者が実践するものは、裏側を着色せず木の色のままにします。なので裏に塗料がつかないよう、マスキングテープを貼りました。

広い面積をカバーできる、幅広のテープがあると作業しやすいですよ。

側面と裏面をマスキングする

厚み半分をマスキング

まず、板の厚みの半分だけマスキングします。

裏側全面をマスキング

誤って塗料がつかないよう、裏側全面もテープで覆い、塗装開始。

ソリッドカラー+ウェットティッシュで塗装

ソリッドカラーで塗装

ウェットティッシュを軽く丸めて塗料を取り、板に塗り広げます。使い捨ての手袋をしたりポリ袋を利用して手が汚れないようにすると◎。

色が薄い場合は、好みの濃さになるまで“乾かしては塗る”を繰り返してみてください。

塗装面を乾拭き

「ライトブラウン」と「ブラウン」の2色で塗りました。塗装が完全に乾いたら、マスキングテープを剥がし、力を入れて乾拭きしましょう。落ち着きのあるツヤが出てきますよ。

着色完成!

天板の着色完成

シックなツートーンカラーのテーブルになりました。アウトドアで使うのが待ち遠しい……!

裏面はキレイな白木のままに

白木のままの裏側

マスキングテープのおかげで、裏面に色が付くことなく無着色。

組み替えが楽しめる!

組み替えて天板を3色に

片面ずつ違う色にしておくと、こんな裏ワザもできちゃいます。2枚だけひっくり返せば、さらにオシャレな姿へと変身! 気分やキャンプギアに合わせて組み替えが楽しめますよ。

熱いクッカー等を乗せたいときは、天板の一部を外して対応可。天板を重ねてベルクロテープ等で束ねれば、持ち運びもラクチンです。

作り方③ さらに完璧に作るなら

このままでも十分使えますが、アウトドアでの利便性を高めるなら次に紹介する2つの加工を行ってみましょう。

その① 汚れ防止のニスを塗る

水性ウレタンニス

泥や食品による汚れを防ぐため、仕上げに透明なニスを塗っておくのがオススメ。こちらのウレタンニス(色:つや消しクリヤー)は水性のため、ニオイもさほどありません。使用後の刷毛類は水洗いするだけなので、取り扱いも簡単です。

ウレタンニス塗装

全ての面に2回塗り重ねるといいでしょう。丈夫な塗膜がテーブル表面を守ってくれます。

ITEM



ニッペホームプロダクツ 水性ウレタンニス
・容量:125ml
・種類:水性塗料
・乾燥時間:約1時間
・カラー:全7色(ナチュラル、チーク、オーク、ウォルナット、エボニーブラック、クリヤー、つや消しクリヤー)

<!–

–>

その② 天板のガタつきを抑えたい

フィールドラックのフック部

フィールドラックの上面には、脚を引っ掛ける爪が少し出っ張っています。天板を載せるとほんのちょっとガタつくので、気になる人は爪が当たるところを凹ませておくといいでしょう。

天板を彫刻刀で彫る

100均の彫刻刀で、幅25mm、奥行33mmのU字形に彫り下げた後、サンドペーパーをかけて塗装しました。電動工具がある人は、ルーターで深さ3mmほど切削してください。

おまけ・様々なスタイルでコーディネート!

所変われば色変わる?!バリエーションいろいろ

使用例4パターン

1. ファミリーキャンプでは、コットンの幕に合わせ、優しい雰囲気の白木側を出して……。
2.  無骨なブラック+シルバーのキャンプギアとコーディネート。軍幕使いのソロキャンプにいかが?
3. オリーブグリーンに塗装して男前スタイルに。天板のうち1枚を外せば、ダイソーの「ステンレス角形ロングトレー」(33.7×10.6cm、110円)がシンデレラフィット!
4. 同様に、ダイソーの「ステンレストレー深型」(21.5×16cm、110円)2枚と天板2枚を入れ替えると、広めの調理スペースに。

ややこしいカット作業はプロに任せ、カラーリングを楽しもう!

ツートンカラー、保温マグ、ローチェア

寸法を揃えてまっすぐに切るのって、じつはかなり難しいもの。ホームセンターのサービスを利用すれば、残るは塗装作業のみ。こっそり工数を省いて、プロさながらのテーブルをものにしてくださいね!

オリーブグリーンのテーブル、アルコールストーブ、ローチェア

余った板を違う色に塗装して組み替えれば、別のコーディネートも楽しめるかも?

この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事

Source: CAMP HACK

元コールマン店員も「マジでこれ良かった」とおすすめする隠れた名品6つ

アイキャッチ画像出典:Instagram by @northfoxgoo

コールマンの定番以外のアイテムに注目!

出典:Coleman

ランタンのロゴマークでおなじみの「コールマン」といえば、キャンプ用品がほとんど揃えられるほど、ラインナップが豊富です。人気アイテムも数多くあります。

でも、中には主力アイテムから比べると少し知名度が劣ってしまう地味な名品があるんです。

元スタッフが教える!こんな便利アイテムがあるんです

出典:Instagram by @coleman_japan

今回、元コールマンショップスタッフの編集部員が“少し地味だけど、超おすすめ”な6つのアイテムをご紹介。コールマン好きの方なら、持っているアイテムがあるかも? スタッフ目線で選ばれたアイテムたちを、さっそく見ていきましょう!

人気定番品と比べると知名度低め…けど知ると欲しくなるアイテム6選

①煙が漏れにくいコンパクトスモーカー

出典:Instagram by @casval_camp

お手軽に燻製が楽しめる直径約23.5cmの「コンパクトスモーカー」。名前の通り大きすぎないサイズ感ながら、網を2段設置できるので、ソロからファミリーまで使いやすいのが特徴です。

出典:Coleman

おすすめポイントは、鍋の淵に水を入れ、煙が漏れないようにする「シーリング構造」! 燻製の匂いが外に漏れにくいので、換気しながら自宅のコンロで燻製を楽しむ方も。手軽に本格的な燻製が楽しめますよ。

ITEM



コールマン コンパクトスモーカー
●サイズ:直径23.5×20(h)cm
●重量:約835g
●材質:ステンレス、他

<!–

–>

②ゴミ箱や小物入れとして活躍する、ポップアップボックス

出典:Instagram by @himawari2363

直径30cmの使いやすいサイズで自立もしてくれる「ポップアップボックス」は、多用途で活躍するアイテムです。定番の使い方はゴミ箱としてですが、他にも薪を入れたり、自宅ではランドリーボックスやおもちゃ入れにも。

出典:Coleman

畳むと、厚さ約9cmほどに収まるため、持ち運びが楽々。他にも、テーブルなどのフレームにポップアップボックスを固定するベルクロテープや、ボックス内にビニール袋を留めるためのクリップなど、痒いところに手が届く工夫がたくさんあります!

ITEM



コールマン ポップアップボックス
●サイズ:直径約30×36(h)cm
●収納サイズ:直径約30×9(h)cm
●重量:約500g
●素材:本体/ポリエステル、PVC

<!–

–>

このバケツ自体が自立するので、キャンプで使用中の長いモノ、火吹き棒やトングなどを一時的に置いておくのにとても重宝しています。バイクで行くことが多いので、コンパクトに畳めるのもいいです。

③コーヒー好き必見!繰り返し使えるステンレスドリッパー

出典:Coleman

インスタントも悪くないけど、やっぱりドリップコーヒーが好き! という方に試してもらいたいのが、こちらの「パルテノンコーヒードリッパー」。ペーパーフィルター不要のエコな一品です。ステンレスがむき出しのスタイリッシュな見た目も◎。

出典:Coleman

使い方はとっても簡単。ステンレスフィルターの上に豆を入れ、穴の開いた上蓋をかぶせたらお湯を注ぐだけ。

穴から均等にお湯が落ちるので、ムラなくドリップできる優れものです。コーヒー豆は、細かすぎてメッシュから落ちてしまわないように中挽き〜粗挽きがおすすめですよ。

ITEM



コールマン パルテノンコーヒードリッパー
●サイズ:約9.5(直径)×7(h)cm
●重量:約150g
●材質:ステンレス

<!–

–>

淹れ方の工夫で味も変わるのでしょうけれど、薄めが好みでしたら何も考えず、パッケージの記載通りに粉を入れて穴あき皿のせて、だーっとお湯を注ぐだけで済むのですからおすすめです。

④雨の撤収時に役立つ、大容量の防水バッグ

出典:Instagram by @u.g.f

こちらも隠れた名品「アウトドアドライバッグ」。開け閉めは、くるくるロールアップするだけの簡単仕様です。Lサイズは直径約40cm×高さ95cm、Mサイズは直径約28cm×高さ61cm。

出典:Coleman

活躍するシチェーションは、雨の日の撤収! 防滴仕様なので、濡れたテントやタープをひとまず丸めて入れておけば、車内がびしょびしょになることもなく、撤収が楽々。

Lサイズなら、大型のテントでも収まります。焚き火の匂いがついた衣類も、このバッグに入れれば臭いをシャットアウトしてくれますよ。

出典:Instagram by @daipanda0517

こんなナイスな使い方を発見! トヨトミの「レインボーストーブ」がアウトドアドライバッグにちょうどぴったりサイズなんです! アイディア次第で、他にもいろいろな使い方ができそうですね。

ITEM



コールマン アウトドアドライバッグ L
●使用時サイズ:約φ40×95 (h)cm
●収納時サイズ:約35×20cm
●容量:約110L
●重量:約770g
●材質:PVC

<!–

–>

コールマンの大型スクリーンタープ(タフスクリーンタープ400)も簡単に収納できました!
濡れる心配がある時には必需品ですね。濡れていても素早く収納できますし、車内も濡れずに済みます。

ITEM



コールマン アウトドアドライバッグ M
●使用時サイズ:約φ28×61(h)cm
●収納時サイズ:約25×15.5cm
●容量:約35L
●重量:約390g
●材質:PVC

<!–

–>

2枚目です。行きは薪を入れ、帰りは濡れた物や汚れ物を収納。使いやすい大きさで使用頻度高いです。

⑤夏でも快適に過ごせるポップアップテント

出典:Coleman

「クイックアップドーム」は、名前の通りポップアップ式でとにかく設営が簡単。広げるだけで自立するので、あとはペグを打って、フライシートを被せたら完成。テント設営に自信のない方、面倒くさがりな方でもOK!

出典:Coleman

「ダークルームテクノロジー」を採用しており、光を90%以上ブロック。昼間でもテント内を暗く保てます。夏キャンプなど朝日が眩しくて早起きしてしまう方におすすめです。くれぐれも寝坊にはご注意を!

出典:Coleman

収納は8の字にねじって畳むだけ、直径60cm×高さ6cmほどに収まります。バイクで運ぶにはちょっと大きいですが、車なら全く問題のないサイズ感。1人用と2人用の2サイズ展開です。

ITEM



コールマン) クイックアップドーム/S+
●インナーサイズ:約210×120×100(h)cm
●収納時サイズ:約φ60×6cm
●重量:約3.5kg
●耐水圧:約3000mm(フロア:約1500mm)
●定員:1人用

<!–

–>

設営すごい簡単です。一回予習しましたがすぐに設営できました。撤収も簡単。ソロであれば充分な広さです。子供と二人でキャンプに行き一緒に入って余裕でした。

ITEM



コールマン クイックアップドーム/W+
●インナーサイズ:約210×180×110(h)cm
●収納時サイズ:約φ68×6cm
●重量:約3.9kg
●耐水圧:約3000mm(フロア:約1500mm)
●定員:2人用

<!–

–>

通常、炎天下の中で、テント内は外気よりかなり上昇しますが、このテントは外気温より低くなります。設営も簡単です。

⑥いざというときのために!アウトドアワゴンのレインカバー

出典:Coleman

愛用している方も多い、コールマンの「アウトドアワゴン」。すごく便利だけれど、雨が降ってしまうと中身もずぶ濡れに……。そんなときは、この専用のレインカバーを被せましょう! 濡れから守るだけでなく、荷物の目隠しもしてくれるおすすめのアイテムです。

ITEM



コールマン アウトドアワゴンレインカバー
●サイズ:H36×cmW97×cmD50cm
●重量:約0.2kg
●素材:ポリエステル
●耐水圧:2,000mm

<!–

–>

雨の日はもちろん、目隠しにもなるのでいつも本体と一緒に持ち歩いています。

名品だらけのコールマン!愛用中のギアはありましたか?

出典:Instagram by @coleman_japan

定番商品の影に隠れてはいるものの、名品と呼ぶにふさわしい機能性をもったアイテムたち。購入を迷っているアイテムがあった方もいるのでは? 今回ご紹介したのは、元スタッフとして自信をもっておすすめしたいものばかりなので、ぜひ一度、手にとってみてくださいね!

この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事

Source: CAMP HACK

焚き火のお供にはやっぱり「焚き火テーブル」!“オレ流”演出テク7パターン

アイキャッチ画像出典:Instagram by@digitalmanufacture

焚き火周りの名脇役といえば……!

出典:Instagram by@kozo_0826

焚き火周りの名脇役として愛されている「焚き火テーブル」。焚き火前のサイドテーブルとして、ソロキャンプならメインテーブルとしても使われている製品です。

出典:Instagram by@enka_outdoor

今回は、長年愛用しているからこそ編み出された、キャンパーたちの“オレ流”カスタムをご紹介します! 「え、そんな使い方も!?」と驚きを隠せない、斬新なアイディアも登場しますよ。

色褪せない「焚き火テーブル」4つの魅力

まずは改めて、焚き火テーブルの4つの魅力について詳しく見ていきましょう!

その① クールな顔してとことんタフ!

出典:UNIFLAME

1番の魅力はそのクールなルックスからは想像がつかないタフさ! ステンレス製の天板は、エンボス加工のおかげでキズや汚れが目立ちにくく、熱々の鍋も直置きOK。火の粉が飛んできても安心です。

さらにこの躯体で、分散耐荷重はダッチオーブンも余裕の50kgという頼もしさ。

その② 簡単設営&コンパクト収納

出典:Instagram by@absawa99

続いての魅力は、設営の簡単さとコンパクトな収納性。設営は脚を両サイドへ開くだけ。収納時は脚が天板に収まり、薄さは2.5cmという極薄サイズに。

写真は今年発売のラージサイズに通常サイズを入れ、子状に収納したもの。2台でもこんなにコンパクトだから、ソロ&デュオキャンプなどにもピッタリです。

焚き火テーブル
出典:Amazon

また、脚を畳んだまま写真の通り鍋敷きのように使うこともできます。直接ダッチオーブンを置けないようなテーブルでも焚き火テーブルがあれば安心。

その③ 今年はラージサイズもラインナップ!

出典:Instagram by@absawa99

先にも触れましたが、今年はラージサイズがラインナップ。通常サイズは約55×35×37(高さ)cmなのに比べ、ラージサイズは約70×45×37(高さ)cmに。

出典:Instagram by@absawa99

ラージサイズの長辺が、通常サイズ天板の短辺の2倍にあたります。並べると写真の通り、L字配置のキッチンとしても使いやすそう。

出典:Instagram by@marimokkori0309

各サイズ2つずつ組み合わせると巨大なテーブルに。ラージサイズの追加でさらにレイアウトのバリエーションが広がります。

その④ 高価過ぎない価格

出典:Adobe Stock

そして焚き火テーブルがここまで定番アイテムとなったひとつの要因として、高価過ぎない価格も挙げられます。使い勝手のいい大きめのサイズ感とステンレス性の剛性を確保しながら、通常サイズが7,500円(税抜)、ラージサイズが12,000円(税抜)という価格。

長年使う道具選びとして、多くの人から支持されているのにも納得です。

ITEM



ユニフレーム 焚き火テーブル
●使用時サイズ:約55×35×37(h)cm
●収納時サイズ:約55×30×2.5(厚)cm
●重量:約2.8kg
●材質:テーブルトップ/ステンレス鋼(特殊エンボス加工)0.8mm厚、サイド/天然木スタンド/18-8ステンレスパイプ直径19mm、肉厚1.0mm

<!–

–>

ITEM



ユニフレーム 焚き火テーブル ラージ
●使用時サイズ:約70×45×37cm
●収納サイズ:約70×45×2.5cm
●重量:約3.24kg
●材質:テーブルトップ/ステンレス鋼(特殊エンボス加工)サイド/天然木スタンド/約直径19mm

<!–

–>

とことん“オレ流”が正義!カスタム実例7パターン

ここからは、“焚き火テーブル愛”が溢れるオリジナルカスタム実例、7パターンをご紹介していきます! とことん“オレ流“がジャスティス!

その1. 端材で天板サイズ拡張&ポール追加

出典:YouTube
こちらはテーブルの面積を拡張し、ランタンポールも追加できるよう改良したカスタム。趣味が高じて、YouTuberとしてさまざまなキャンプギアのカスタマイズを紹介している@youtuberumetasoさんの実例です。

端材とC型のアルミパーツをうまく組み合わせることで天板サイズを広げ、さらにダイソーのステンレスポール&棚板も追加。とても汎用性の高いカスタマイズに仕上げています。

その2. 天板スペース有効活用!引き出し増設

出典:Instagram by@youtuberumetaso

続いても@youtuberumetasoさんのカスタム実例から。ダイソーのクロームメッキワイヤーと突っ張り棒×2本でフレーム部分を作成、「スタッキングできる竹製収納ボックス」×2個をそのまま引き出し部分としてIN。

じつに簡単に、しかも実用的なカスタマイズを実現しています。天板スペースを有効活用できる秀逸アイディア、ぜひ真似したいですね!

その3. 目からウロコのマグネット&フックコンビに脱帽!

出典:Instagram by@digitalmanufacture

こちらは驚異の発想力が産んだ、目からウロコのカスタム例。天板下にフックをつけてガス缶をぶら下げる発想もすごいんですが、よく見てみると……。

出典:Instagram by@digitalmanufacture

ゴトク部分が落下しないように留めているのは、何とネジではなく、超強力な球形のネオジウム磁石! これなら天板に穴を空ける必要もなく、脱着もスマート。簡単に真似できるのに、まさに脱帽ものの画期的アイディアです。

その4. ヌメ皮フックテープで統一感にこだわる

出典:Instagram by@masato0236

サイドバーをつけるカスタム例はよく見かけますが、こちらはヌメ皮のテープをビスで固定してフックにカスタム。

出典:Instagram by@masato0236

便利なだけでなく、同じくヌメ皮のレザーハンドルやガス缶カバーなどに合わせた、こだわりカスタムなんです。使うほどに風合いも増し、長く楽しめるアイディアですね。

その5. 二段化すればさらに収納力がUP

出典:Instagram by@cat.dorami.osaka.japan

そして、焚き火テーブルの天板下スペースまでも活用すべく、棚板を追加したカスタム例。一見簡単そうですが、棚板部分の穴がポイント!

脚パーツがきちんと開き、かつちょうど良い位置に棚板が固定される絶妙なサイズだから、固定するためのパーツなども不要なスマートカスタマイズ。

出典:Instagram by@tsutomu1012106

こちらは、IKEAのステンレススチール製鍋敷き「レンプリグ」とのシンデレラフィット例。両サイドにもIKEAのステンレス製取っ手「バッガネース」でサイドバーを追加。

市販品をうまく利用して、手軽でより完成度の高いカスタマイズを実現しています。

その6. 両サイドの利便性と見た目が◎!しかも自作せずに購入できる

出典:Instagram by@enka_outdoor

その1〜5でご紹介したのはキャンパーのDIY実例でしたが、そこまで難しい作業をせずとも直接購入できるカスタムパーツも販売しています。こちらは両サイドの天然木プレートと取り替えられるカスタムパーツ。ステンレス製のパイプが、シェラカップやトングなどをかけるのに便利!

現在(2019/12/08時点)は売り切れ中なので、気になる方は@enka_outdoorをフォローして入荷情報を待ちましょう。

その7. カスタム塗装で“オレ色”に染めるのもアリ!

出典:Instagram by@olivedrab3000

好きな色に塗装しているキャンパーも。こちらは天板をオールブラックに仕上げ、白いノースフェイスロゴがアクセントに。

出典:Instagram by@yohei1991

両サイドの天然木プレート部分のみ塗装するという手も。「色」にこだわるキャンパーは是非取り入れたいアイディアですね!

オマケのキュン死にグッズも要チェック!

出典:Instagram by@kumaxv

最後はオマケのご紹介! 写真のガチャガチャ、ご存知ですか? 実在の人気キャンプギアを忠実に再現したミニチュアガチャなんです。

出典:Instagram by@yamatomizu

我らが焚き火テーブルだってこの通り、ニクイほどリアルに再現されちゃっています! 焚き火テーブルON焚き火テーブルにしたりして……。夢が膨らむミニチュアシリーズ、ぜひコレクションしてみては?

ITEM



ユニフレーム 焚き火テーブル
●使用時サイズ:約55×35×37(h)cm
●収納時サイズ:約55×30×2.5(厚)cm
●重量:約2.8kg
●材質:テーブルトップ/ステンレス鋼(特殊エンボス加工)0.8mm厚、サイド/天然木スタンド/18-8ステンレスパイプ直径19mm、肉厚1.0mm

<!–

–>

ITEM



ユニフレーム 焚き火テーブル ラージ
●使用時サイズ:約70×45×37cm
●収納サイズ:約70×45×2.5cm
●重量:約3.24kg
●材質:テーブルトップ/ステンレス鋼(特殊エンボス加工)サイド/天然木スタンド/約直径19mm

<!–

–>

“オレ流”演出テクで、焚き火テーブルを遊びつくせ!

出典:Instagram by@masato0236

クール&コンパクトなのにタフで使える焚き火テーブル。そのシンプルなデザインは、“オレ流”カスタマイズをとことん受け止めてくれる器のデカさの証です。あなたも焚き火テーブルをとことん遊びつくしてみませんか?

この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事

Source: CAMP HACK

あの人気キャンプ場のウラ側をHACK!【北軽井沢スウィートグラス】

記事中撮影画像:筆者

あの人気キャンプ場を徹底攻略!



この企画では、人気キャンプ場のウラ側を現地で取材して、ここでしか聞けないような役立つ情報をお届けしていきます! 今回取材したのは、群馬県・浅間山の北麓に位置する「北軽井沢スウィートグラス」。



2019年で25周年を迎えたスウィートグラスは、新聞社のキャンプ場ランキング「家族で冬キャンプ」で東日本1位を獲得するほどの人気キャンプ場。自然豊かな環境の中、1年中快適なキャンプを楽しめます!

そんなスウィートグラスの気になるウラ側をレポートしてきました。

「北軽井沢スウィートグラス」に到着!



東京方面からクルマでのアクセスは、上信越道・碓氷軽井沢ICを降りて国道146号を約50分。買い物は、道中にある「ツルヤ」や「デリシア」の軽井沢店に寄るのがおすすめです。

そしてあまり知られていないのが、渋谷から北軽井沢まではなんと直通バスが運行! バス停からスウィートグラスまではタクシーで5分ほどの距離(のんびり歩くと30分くらい)と、バックパッキングでもアプローチしやすい!



入ってすぐ右側の駐車場にクルマを止め、赤い屋根の管理棟でチェックインの手続きをします。この管理棟近辺に、売店やレンタル品の受付カウンターなど主要な共用施設が集まっています。



チェックイン時間は、テントサイトが13〜18時、コテージ・キャビンが14〜18時です。アーリーチェックインは有料ですが、ほとんどの日で対応しています。

ここで嬉しいポイントが、キャンプ場では珍しいクレジットカード決済が可能! 屋外で現金をあまり持ち歩きたくないキャンパーにうってつけですね。

キャンプ場の中の人に、ウラ側を聞いてみた



チェックインが済んだので、さっそくウラ側をHACKするためにマネージャー兼広報の玉井さんにお話を伺いました!  まずは、スウィートグラスの特徴のひとつとも言える、いろいろなタイプのキャンプサイトについて見てみましょう。

冬バージョンの場内マップのキャンプサイト版がコチラ。冬季のテントサイトは、ロケーションやシチュエーションを選べる8種の展開(オンシーズンはなんと17種!)。

さらにコテージが8種、キャビンが15種と、手持ちの道具が少なくても手軽に冬キャンプを楽しめる宿泊施設もたくさん! 中でも「キャンパーに人気のサイト」「じつは人気の玉井さんイチ推しサイト」をお聞きしました。

キャンパーに人気のサイトはココだ!

キャンパーに人気のサイト① 星見広々サイト


冬季だけに登場する「星見広々サイト」は、電源が無く、かなり冷えるサイトなので主にキャンプ上級者に注目されています。遮るものがない開放的な雪原から満天の星を見渡せる絶景ポイント!

このサイトは区画で分かれていないフリーサイトで、冬季はクルマの乗り入れができなくなるので注意です。

キャンパーに人気のサイト② 狼煙サイト

広いタープと木の壁に覆われ、半分小屋のような形をした「狼煙サイト」は、直火炉や焚き火道具を完備。また、宿泊料金に薪代が含まれているので好きなだけ薪が利用できるという、焚き火好きにはたまらないシステム!

備え付けのファイヤーハンガーを使えば、ダッチオーブンを使った料理も気軽に楽しめます。ワイルドなイメージのサイトですが、電源や明かり、作業台まで備わっているため焚き火を楽しみたいキャンプ初心者の方にもおすすめです。

キャンパーに人気のサイト③ ポリンポリンサイト


貸し切りのトランポリンが設置された「ポリンポリンサイト」は、予約ですぐに埋まってしまうサイトです。子供たちにとっては夢のようなサイトですね。なお、冬期はこちらのサイトは営業していないためご注意ください。

玉井さんイチ推しの穴場サイトはココだ!

じつはおすすめな玉井さんイチ推しサイト① 電源付きデビューサイト



さぁ、ここからはマネージャー兼広報の玉井さんに教えてもらった、じつはおすすめな穴場サイトたち。キャンプ場内部の方だからこそ知っている情報をこっそり聞かせてもらいました。

こちらは「電源付きデビューサイト」。とくに上部の区画は管理棟が近くスタッフの目が届きやすかったり、トイレや炊事場もそばにあるためおすすめ。初心者や小さな子連れキャンパーも安心して利用できるサイトです。



区画は約120m²の広さがあり、クルマ、大型テント、タープが余裕をもって設置可能。キャンピングカーも駐車できるほど広々としていて、浅間山の景色も最高! ロケーションと使い勝手のよさから、常連さんからも密かに人気あり

じつはおすすめな玉井さんイチ推しサイト② 林間サイト



木漏れ日が気持ちいい「林間サイト」は、色鮮やかな紅葉と落ち葉の絨毯が広がります。奥の区画では、そばを流れる小川のせせらぎが心地よく、自然の中にいる雰囲気を満喫したい方にはぴったりなサイトです。

このサイトの区画の広さは約100m²ですが、その手前には約150m²の広さで電源も付いている「林間広々サイト」もあります。



林間サイトでは珍しい備え付けの直火炉があり、豪快な焚き火料理も楽しむことができますよ。

じつはおすすめな玉井さんイチ推しサイト③ コテージ トントゥの庭



大きなガラス窓を完備していて、とっても開放的。室内にいても自然の魅力を間近に感じられるコテージ「トントゥの庭」。

すぐそばの庭でバーベキューや焚き火ができるので、グループで利用して楽しむことができちゃいます。

室内は木目が美しくとても清潔感があります! これならアウトドアが苦手な人でも安心して過ごすことができますね。

2口ガスコンロのオーブンキッチンや薪ストーブなど、機能的かつおしゃれな設備も完備。

屋根裏にはロフトがあり、しかもハンモックが吊るしてあります! 童心をくすぐる、まるで秘密基地のようなこの空間はたまりません!

予約いっぱいでも諦めない!試す価値ありの予約必勝法4つ

この画面を見て予約を諦めたという方、まだ諦めるのは早いかもしれません! スウィートグラスでの宿泊をかけた予約必勝法を玉井さんにお聞きしました。

その1. 毎月1日に予約受付を開始!

毎月1日にその翌ヶ月末分までの予約受付が開始されます。週末はすぐに予約がいっぱいになるようなので、まずは毎月1日に予約をすることが鉄則!

その2. 会員になる

1日に予約しようとしたら、すでに予約が埋まっている……。これは有料会員が一般ユーザーより先行して予約ができるから。会員になるとペット料金や宿泊料金が割引になるなどの特典もあります。

※2019年の会員は定員に達したため受付を終了しています。

その3. 区画数・棟数が多いサイトを狙う

区画数・棟数はサイトによって異なります。数が多いサイトは、まだ空いている可能性あり!?

その4. 最後まで諦めずにキャンセル待ち!

「空き情報のお知らせ登録」をすることで、「予約が空き次第連絡がくる」サービス。

キャンセル料金は宿泊日の7日前から発生するため、8~10日前のキャンセルが意外にもあるようです。これは試す価値ありかもしれません!  ちなみにGW夏休みはキャンセル料がすぐにかかり始めるので、キャンセル待ちはあまり期待できません。

利用してみてわかった北軽井沢スウィートグラスの魅力

多種多様なキャンプサイト、シーンに合わせて選べるオリジナル食材セット、100種類以上のアイテムが揃うレンタルなど魅力満載の北軽井沢スウィートグラス。今回はキャンプ場を利用して気がついた「意外と知られてないかも?」な魅力を紹介!

のんびり散策へ!森林浴が心地よい森がある

広さはなんと1万坪の「おしぎっぱの森」。広大な森には小川や滝があり、水遊びも楽しめます。この森をスタッフさんのガイド付きで散策できる「朝の森散歩」もおすすめです!



秋は紅葉がとてもキレイで、落ち葉の絨毯の上を心地よい枯草の音を聞きながら歩くことができます。ぜひ季節の移ろいを楽しんでください。

薪ボイラー式の貸切風呂が気持ちいい

体の芯から温まる柔らかなお湯が自慢の「薪焚の湯」(まきたきのゆ)。お湯はりから掃除までを利用者が行うセルフ式のお風呂です。

利用には事前に予約が必要で、料金は45分1,200円、75分2,000円。朝風呂も入れます!

コインシャワー、洗濯機・乾燥機のそばには両替機がある



必要なときに限って小銭がないことありますよね。コインシャワーは7分で200円、洗濯機は1回200円・乾燥機は30分100円と、いずれも小銭が必要です。でも大丈夫。すぐそばには両替機まで完備していますから!

自動販売機で飲み物を買ってお札を崩さなくてもいい、嬉しい配慮ですね。

薪は24時間いつでも購入可能



「もう少し焚き火を楽しみたい」、「翌日の朝使う分も買っておきたい」となったときにはすでに売店が営業時間外……。そんな場合でも安心の、ありがた〜い薪購入システムがコチラ!

用紙に記入すれば料金後払いOK! 24時間購入可能です。広葉樹・針葉樹と薪の種類を選べるほか、焚き付け用に便利な細い薪も販売しています。

冬季でも蛇口からお湯が!もちろん暖房も完備です



冬季キャンプの最大の難関といえば寒さ。スウィートグラスには寒さを和らげてくれる設備が整っています。

サニタリーや炊事棟の水道からはしっかりとお湯が出て、食器洗いで手がかじかむ心配もありません。



トイレにも暖房が設置されています。このようなキャンパー目線で考えられた細かな配慮が、スウィートグラスの冬キャンプ人気をさらに高めているのでしょう。

ドッグランの後はドッグシャワーが使える



愛犬にはドッグランで汚れることを気にせず、思いっきり遊ばせてあげたいですよね。



スウィートグラスは犬にも優しいキャンプ場です! 遊んだあとは、ドッグシャワーを無料で使用できます。

※冬季はシャワーの利用ができないので注意しましょう。

なんと毎日開催!多彩なイベント・ワークショップが楽しめる

スウィートグラスでは子供から大人まで楽しめる様々なイベント・ワークショップを毎日開催しています。キャンプ+αの体験で思い出も倍になる! お出かけ前に年間のスケジュールをHPで確認しましょう。

スタッフの対応が気持ちいい



管理棟前のボードに愛称で紹介されているスウィートグラスのスタッフ達。チェックイン後には「なにか困ったことはありませんか?」と各サイトを訪問してくれたり、薪ストーブが使えなければ無料でサポートしてくれたりと本当に至れり尽くせりでした。



今回お話を伺ったマネージャー兼広報の玉井さんと愛犬の草太くん。「朝の森散歩」では、一緒に案内してくれました。ワンちゃん好きにはたまりません。

「北軽井沢スウィートグラス」を裏の裏まで堪能しよう!



高規格ながらも、バリエーション豊かなサイトの数々。さらには季節ごとのイベント、自然体験などを組み合わせることで、ビギナーやベテランを問わず好きな過ごし方を選べます。きっと、いつ訪れても違った宿泊体験ができることが、多くのキャンパーを虜にしている最大の魅力なのでしょう。

また、スタッフみんながキャンプ好きでとても親近感アリ! 仲よくなって、あなただけの裏側ポイントを教えてもらうのも楽しみですね!

北軽井沢スウィートグラスのWEBサイトはこちら

この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事

Source: CAMP HACK

【ザ・ノース・フェイス】9モデルを一気見せ!今年のヌプシ選びはここで決めちゃおう!

記事中画像撮影:烏頭尾 拓磨

定番のWPモデルは、選べる3サイズ


まずは、いわゆる定番のヌプシブーティーのWP(ウォータープルーフ)タイプからご紹介。アップデートを繰り返しながら、2019年の今季に第6世代を迎えるWPタイプには3種の丈感がラインナップされています。

通常モデルの他、ショートタイプとロングタイプがリリースされ、自身のライフスタイルに合う高さの一足をチョイスできるのは嬉しい限り。

ヌプシブーティーウォータープルーフⅥ

こちらはテックプルーフ防水メンブレンを採用し、軽量で保温性に優れるサーモライト®中綿を入れたスタンダードモデル。ヌプシブーティーといえばコレ! と思い浮かべる人も多いのでは?

そんな安定感ある一足は実績も抜群。今回紹介する9モデルの中でも、選んで間違いのない一つと言えます。

公式オンラインサイトはこちら

ITEM



ノースフェイス ヌプシブーティーウォータープルーフVI
●サイズ:23-29㎝

<!–

–>

ヌプシブーティーウォータープルーフⅥショート

先程のスタンダードモデルよりも2〜3cmほどハイト(丈)が下がったショートブーツ型のヌプシブーティー。雪上はもちろんですが、よりカジュアルに防寒シューズを履きたいという、都会派にオススメの一足です。

公式オンラインサイトはこちら

ITEM



ノースフェイス ヌプシブーティーウォータープルーフVIショート
●サイズ:23-29㎝

<!–

–>

ヌプシブーティーウォータープルーフⅥトール

そして、スタンダードモデルよりも5cmほどハイトが上がったロングブーツ型のヌプシブーティー。アッパーの余白部分にはブランドロゴを大胆にプリントするなど、デザイン面でも他の2足とは一線を画しています。

公式オンラインサイトはこちら

ITEM



ノースフェイス ヌプシブーティーウォータープルーフⅥトール
●サイズ:23-29㎝

<!–

–>

slider image

slider image

{“pagination”:”true”,”pagination_type”:”bullets”,”autoplay”:”true”,”autoplay_speed”:”3000″,”direction”:”horizontal”,”auto_stop”:”false”,”speed”:”300″,”animation”:”slide”,”vertical_height”:””,”autoheight”:”false”,”space_between”:”0″,”loop”:”true”}


全モデル共通で、軽量で保温性に長けるサーモライト®中綿が入っています。またアウトソールには、セラミック粒子が練りこまれ雪上・氷上でのグリップ力を高めたビブラム社のアイストレックを装備。

定番のWPモデルは、今記事で紹介する9モデルの中でもベーシックな見た目ですが、雪国でも十分に活躍するスペックを持ち併せているのです。

キャラクター引き立つ個性派モデルも要注目です!






定番モデルのお次は個性派モデルをご紹介。ダウンを封入したもの、ウールを使ったもの、スニーカーライクに履けるもの。ヌプシは今やデザインのバリエーションも豊富です。

そんなキャラクター性豊かで、個性を表現できる仲間たちをここではピックアップしました。


ヌプシダウンブーティー

より高い保温力を求めるのなら、ダウンを封入したこのモデル一択でしょう。不純物を取り除いた高品質のダウンでヌクヌク。

ダウンならではロフト感がウィンターブーツ然としており、冬の歩みをより軽快にしてくれます。タウンもフィールドも垣根なく履けてしまう、クロスオーバーな一足。


リップストップナイロンとコットンテキスタイルを組み合わせたデザインが、ストリートシーンにもハマります。ソールにはこちらもビブラム社のアイストレックを採用しているので、雪も凍結もなんのその。

公式オンラインサイトはこちら

ITEM



ノースフェイス ヌプシダウンブーティー
●サイズ:23-29㎝

<!–

–>


ヌプシブーティーウールⅤ

見るからにウォーミーなウールファブリックをアッパーに使った一足。撥水加工が施された圧縮ウールのマットな見た目がアーバン感を演出しつつ、季節相応に足元を彩ってくれることでしょう。ショートタイプも展開あり。



メルトンのような圧縮ウールに撥水加工が施されており、悪天候にも対応。ヌクさを絵に描いたようなスタイルが老若男女問わずウケています。

公式オンラインサイトはこちら

ITEM



ノースフェイス ヌプシブーティーウールV
●サイズ:23-29㎝

<!–

–>


ヌプシトラクションライトモックⅣ ¥12500

ヌプシブーティーに見慣れている人ほど「これもヌプシシリーズ!?」と思うかもしれない、ファーストインパクト強めのコチラもれっきとしたヌプシシリーズの一足です。

足首への保温機能は捨て去り、そのかわり他のモデルにはない機動力で勝負。より都会派な人はコレで決まりでしょう。



アウトソールにはドライ&ウエットの両コンディションにグリップ性を発揮する、THE NORTH FACEオリジナルの柔らかなソールを採用しています。

公式オンラインサイトはこちら

ITEM



ノースフェイス ヌプシトラクションライトモックⅣ
●サイズ:23-29㎝

<!–

–>

ヌプシシリーズ史上初のゴアテックスモデルが登場!


意外にもシリーズ初となるゴアテックスモデルが今季登場! 雪国の厳冬期にも対応した新作は、さらにスペックごとに上位モデルと下位モデルをラインナップしています。

デザインで選ぶもよし、スペックで選ぶもよし。新登場で最高峰のゴアテックスモデルは見逃せません!


ヌプシプロゴアテックス ¥28000

ゴアテックスを採用し、防水透湿性を格段に高めたシリーズ最上位となるモデルがこちら。ゴアテックスだけではなく、「エアロゲル」と呼ばれる特殊な素材を繊維に練り込むことで、フットベッドの断熱性をさらに高いものにし、底冷えをシャットアウト。

さらにソールには濡れた氷上でもグリップ力を発揮するという、ビブラム社のアークティックグリップを採用しています。豪雪地帯の厳冬期にも耐えうるスペックを持った至高の一足です。

slider image

slider image

slider image

{“pagination”:”true”,”pagination_type”:”bullets”,”autoplay”:”true”,”autoplay_speed”:”3000″,”direction”:”horizontal”,”auto_stop”:”false”,”speed”:”300″,”animation”:”slide”,”vertical_height”:””,”autoheight”:”false”,”space_between”:”0″,”loop”:”true”}


履き口に雪の侵入を防ぐバックル、足首のところにフィッティングを高めるバックルをそれぞれ装備。マイナス20℃まで硬化しにくいというビブラム社のアークティックグリップを使ったアウトソールは、THE NORTH FACEオリジナルのソールパターンを採用しています。

公式オンラインサイトはこちら

ITEM



ノースフェイス ヌプシプロGORE-TEX
●サイズ:23-29㎝

<!–

–>

ヌプシブーティーゴアテックス ¥22500

そしてこちらは、従来のデザインを踏襲したミニマルなスタイルに、ゴアテックスを採用したニューモデル。ソールにはビブラム社のアイストレックを採用。

豪雪地帯の厳冬期にも十分対応するハイスペックモデルながら、洗練されたデザインは街履きとしても重宝します。

 


耐久性に飛んだリップストップ素材をアッパーに使ったゴアテックスモデルには、アイキャッチな「GORE-TEX」の文字がアッパー上部にプリントされています。

公式オンラインサイトはこちら

ITEM



ノースフェイス ヌプシブーティーGORE-TEX
●サイズ:23-29㎝

<!–

–>

ファッションと機能を突き詰めた番外編!


日本のファッショントレンドにぴったりなアイテムを毎シーズン繰り出すTHE NORTH FACEのパープルレーベル。もちろんヌプシブーティーも、毎年パープルレーベルモデルがリリースされています。

今季は機能素材とヘビーデューティな素材をハイブリッド。完売しちゃう前の早めのチェックが鉄則です。

THE NORTH FACE PURPLE LABEL 「ヌプシブーティーウォータープルーフレザー」 各¥27000

撥水加工が施されたカウレザーと白のグリッドが目を引くナイロン素材「スペクトラ」をコンビ。しっかり機能を持たせつつ、ファッション目線で見てもかなりイケてるデザインにまとめているところ、さすがですね!

slider image

slider image

{“pagination”:”true”,”pagination_type”:”bullets”,”autoplay”:”true”,”autoplay_speed”:”3000″,”direction”:”horizontal”,”auto_stop”:”false”,”speed”:”300″,”animation”:”slide”,”vertical_height”:””,”autoheight”:”false”,”space_between”:”0″,”loop”:”true”}


パープルレーベル謹製を証明するブランドロゴはシンボリックに縫い付けられています。

ボディカラーに合わせてまとめられたソールには、ビブラム社のアイストレックをオリジナルパータンを配備するなど、デザイン性と機能性が高次元で混じり合っている一足です。

今年の一足、どれが気になりましたか?

ゴアテックスモデル、ウォータープルーフシリーズ、ダウン・ウールといったオムニバス、ファッション視点強めの一足。4ジャンルに渡って9足を紹介してきましたが、お眼鏡に叶う一足は見つかりましたか?

最初に述べたとおり、毎年アップデートを繰り返しているため来年も全く同じデザインやスペックのものが登場するとは限りません! 今ここで気になったのがあったのなら、とりあえず実物を見に行くことをオススメします。

しかも足元のヌクさを担保してくれるヌプシブーティーシリーズは、本格的に寒くなり始めると完売が続出! まだまだ在庫厚めのいま時期だからこそ、本格検討してください。

この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事

Source: CAMP HACK

【モンベル定番ダウン】VS【ユニクロ新作ダウン】買ったダウンを比べてみた

記事中画像撮影:筆者

ユニクロの新作ダウンジャケットが気になる…



2019年はエンジニアド ガーメンツとのコラボフリースが話題になったユニクロですが、それ以外にも注目の新作ウェアが登場しています! それは、「ウルトラライトダウンボリュームジャケット」(以下、ボリュームジャケット)。

これまでのユニクロのウルトラライトダウンは、薄さや軽さを重視したインナー志向のラインナップでした。それに対してこのボリュームジャケットは、より暖かさを意識したアウター向けな一着!

モンベルのアレにそっくり?



このボリュームジャケットについて、ふと気になったことが一点。それは、筆者が愛用しているモンベル「ライトアルパインダウンジャケット」にそっくりじゃない!? ということ。

上の画像を見てみると、どちらがユニクロのダウンか一瞬分からないですよね。じつはカラーも同じようなオレンジ色が展開され、モンベルのダウン(左)を持っていた筆者は既視感が強かったのです。



見た目は似ているけど、実際に性能はどうなの? モンベルのダウンに比べて、ユニクロのボリュームジャケットがどうなのか比べてみることにしました。

ユニクロのボリュームジャケット、その実力は?



ということで、どういった特徴があるのか詳しくチェックしていきます! 着用しているモデルは身長168cm、体重58kgでXLサイズを着用しています。

従来のULダウンの2.5倍のダウン量



まず気になるのは、どのぐらいの暖かさなのか、というところ。写真を見るとわかる通り、同じユニクロのウルトラライトダウンと比べて、厚みの違いは一目瞭然!

650フィルパワー相当のダウンが、従来の2.5倍とたっぷり封入されています。フワッとしていて、見た目の時点でもう暖かそう!

ちなみにこのフィルパワーとは、わた状のダウンボールのかさ高(密度のようなもの)を表す数値で、数値が大きいほど保温力が高いダウンを使っている、という意味。



重さについてはユニクロでは公表されていません。試しに測ってみたところ、携帯袋込みですが391g

モンベルは平均重量319gと公表されているので、ユニクロの方が若干重め。とは言え、ともに軽量であることは間違いありませんね。



実際に冬のキャンプで着用テスト。日中は7〜10℃ほどあり、暑すぎて汗ばむぐらいで設営中は思わず脱いでしまいました。夜は氷点下でしたが、これ一着で充分耐えられる暖かさ!

パッカブルで携行しやすい



通常のウルトラライトダウンと同様に、コンパクトに収納できる携帯袋が付属しています。アウターの着脱が多いアウトドアでは、収納性が優れているのはありがたいですね。



ちなみにモンベルのダウンにも携帯袋は付属しています。収納時の大きさは、モンベルの方が若干小振り。バックパックに入れて運ぶような状況の時は、モンベルの方が使いやすそう。

アウトドアウェアに劣らぬ撥水性



そして、アウトドアで使う上で気になるのは、撥水性。ダウンは水に濡れると保温力が低下してしまうため、水はしっかりと防いでもらいたいところ。

確かめたくても都合よく雨は降ってくれないので、霧吹きで水を吹きかけてみました。さすがにジャケットそのものは気が引けるので携帯袋にですが……(ジャケットと同じ素材です)。水玉になっているのはしっかり撥水している証拠。



5分ほど放置して拭き取ってみたら、染み込んでいる気配はありません。その点に関してはモンベルも同じで、パッと見だと撥水性能は差が無いように感じました。

機能的な細部の仕様



首元をジッパーで挟んでしまわないように、ジップ上部にはカバーが付いています。男性はジッパーでヒゲを挟むという思わぬ事故の恐れがありますが、これなら安心です。



この点はモンベルも標準装備。どちらもアゴに付くぐらいのハイネックで、ネックウォーマー無しでも首元が暖かそうです。



そしてもう一ヶ所共通しているのが、内ポケット。財布のような貴重品を入れておくのに便利ですね。

驚きの価格設定!



そして忘れてはいけないのが、その価格! 定価で税抜7,990円と、モンベル(税抜14,600円)の約半額。さらに、期間限定プライスで税抜4,990円で販売されているのを見かけてしまいました! ここはさすがのユニクロ、圧倒的なコストパフォーマンスです。

モンベルはこんなところが良い!



ユニクロのボリュームジャケットがとても優秀なのは分かりましたが、モンベルもアウトドア専門メーカーとして負けてはいられません。モンベルのダウンの優れた点もチェック!

こちらは身長172cm、体重68kgのモデルがXLを着用しています。

ダウンのクオリティが高い!



モンベルのアルパインライトダウンジャケットに封入されているダウンは、800フィルパワーの高品質ダウン。ユニクロは650フィルパワー相当でしたから、ここは大きく差が出ました。

しかも一般的なダウンに比べて、モンベルはひとつひとつが大きなダウンボールを使用しているので多くの空気を蓄えることができ、より高い保温力を生み出しています。ダウン自体の品質が高いお陰で、さほど量が無くても、暖かさを保つことができるんですね。



こちらもこれまでに度々キャンプで着ていますが、重量がユニクロより軽い分、着心地はふわっと軽やか。ダウンが詰まってムチっとしているユニクロよりも、動きやすく感じました。

軽い割に中はしっかり熱がこもって暖かく、冷え込む早朝の時間帯でも寒さに震えることなく、心地よく過ごすことができます。

引き裂き強度のある生地を使っている



写真を見ると、モンベルのダウンの表地は、格子状の模様があるのが分かります。この表地はバリスティックナイロンリップストップという生地で、引き裂きに対する強度には定評あり。

木の枝などによるダメージを受けがちなアウトドアで、しっかり活躍してくれます。

ドローコードですきま風をしっかりガード



ポケットの内側にドローコードがあり、ポケットの中から裾を絞って風を防ぐことができます。寒いとき、ポケットに手を入れたまま絞ることができ、手が冷たい思いをしなくて済むので助かりますね。



ポケットのジッパーにも若干の違いがあり、モンベルは開閉しやすいように、ジッパーの引き手にシリコン付きのコードが標準装備。



これがあると手袋をしたままでも開け閉めがしやすく、便利なんですよね。

ポケットと首周りの裏地が暖かい



ユニクロはポケットの中と首周りが表地と同じ素材でしたが、それに対してモンベルは、柔らかなフリース生地になっています。

ツルツルのナイロン生地は触った時にヒヤっとしますが、モンベルは裏地があるお陰で手を入れた瞬間、ホッと落ち着く暖かさ。

さすがのモンベル。ユニクロも侮れない!



やはりアウトドアに特化したブランドのモンベル。単に軽くて暖かいだけでなく、丈夫な生地や裾のドローコード、ポケットの裏地など、細かい配慮が行き届いています。アウトドアを知り尽くしているからこその機能は、実際に使う時に大いに役立ってくれますね。

ただそれでも、ユニクロのダウンは価格を考えるとかなり優秀。これは持っておいて損はない一着!

モンベル「アルパインライトダウンジャケット」についてはこちら
ユニクロ「ウルトラライトダウンボリュームジャケット」についてはこちら

記事を読んで、実際どちらのダウンが気になりましたか?

回答ありがとうございます。

(function(){
var cookieName = ‘send-reaction-5499’;
var getCookie = function (name) {
var value = “; ” + document.cookie;
var parts = value.split(“; ” + name + “=”);
if (parts.length == 2) return parts.pop().split(“;”).shift();
};
var funcSendReaction = function(ans) {
ga(‘send’, ‘event’, ‘montbell‘, ‘click’, ans);
console.log(ans);
document.cookie = cookieName + ‘=send; max-age=31536000’;
funcDispSendReaction();
};
var funcDispSendReaction = function () {
if(getCookie(cookieName)) {
document.querySelector(“.func-send-reaction-buttons”).style.display =”none”;
document.querySelector(“.func-send-reaction-thanks”).style.display =”block”;
} else {
document.querySelector(“.func-send-reaction-buttons”).style.display =”flex”;
document.querySelector(“.func-send-reaction-thanks”).style.display =”none”;
}
document.querySelector(“.func-send-reaction-button-yes”).addEventListener(“click”, function(){
funcSendReaction(‘yes’);
}, false);
document.querySelector(“.func-send-reaction-button-no”).addEventListener(“click”, function(){
funcSendReaction(‘no’);
}, false);

};

funcDispSendReaction();

})();

この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事

Source: CAMP HACK

「何コレ、頭いい!」思わず一目惚れしてしまう、4つの今どきブランド〜Part.2〜

アイキャッチ画像出典:Instagram by@deviseworks

アウトドアシーンに旋風を巻き起こす一陣の風!

出典:Instagram by@38explorer

ひとたびキャンプの楽しさにハマると、今度はギアへの飽くなき探究心が高まってくるのがキャンパーという生き物。より自分のスタイルにフィットするギアや、新たな楽しみをもたらすギアに焦がれる気持ちは止められません!

出典:Instagram by@takcruyff14

今回ご紹介するのは、知名度こそ発展途上なれどコアな新進気鋭ブランドの4つのギア。一目惚れ必至のデザイン性&斬新な発想が光るその様は、まさにアウトドアシーンに旋風を巻き起こす一陣の風。

ベテランキャンパーほどその秀逸さを実感せずにはいられない「何コレ、頭いい!」系ギアたち、とくとご覧あれ!

「そうキタか!」思わず唸る“最旬”アイテムたち

クールなルックス&発想力に思わず唸ってしまう“最旬”アイテムたちを早速見ていきましょう!

38explore × assimocrafts「A38grate」

出典:Instagram by@38explorer

男前な軽バンキャンプスタイルと「38パレット」テーブルで有名なキャンパーのミヤザキさん(@38explore)と、コアな焚き火ギアが人気の「assimocrafts(アシモクラフト)」が夢のコラボ!

用途不明でも欲しくなるレベルで男前なこちらのアイテム、一体何なのでしょう?

出典:Instagram by@38explorer

カバー(全3種)を外すと、金属製のロストルにピッタリ組み合わさったウッドテーブルと、おまけのマルチホルダーパーツが出現。

出典:Instagram by@38explorer

このマルチホルダーパーツは、立てれば小型ランタンハンガー、サイドに接続すればシェラカップなどが掛けられるサイドバーに。

ウッドテーブルを水平にずらせば、天板サイズは150mm〜250mm幅まで拡張が可能。そして、ロストルにスライド収納された脚パーツは、HI(207mm)・ LOW(133mm)の2段階に高さ調整もできます。オプションのアタッチメントで三脚にも取り付けできます。

出典:Instagram by@38explorer

HIの状態なら背の高いシングルバーナー、LOWは分離型やCB缶用シングルバーナーなどの五徳に。ドリップスタンドと兼用したり焚き火の上に直接置くも良し! さらに中がパイプ状のロストルには6Φの棒材が入り、さらなるカスタムの可能性が広がるマルチぶり。

出典:Instagram by@38explorer

さて、気になる購入方法ですが、各アウトドアガレージブランド取扱店でのラインナップは来年頃の予定。12月7・8日に名古屋で開催された「FIELDSTYLE  JAMBOREE」など、各アウトドアイベントで手に入るチャンスも。

クールなルックスに隠れた奥深いギミックにミニマム派垂涎もののアイテム、欲しい方は最新情報を要チェックです!

詳しくはこちら

ANCAM(アナキャン)「メタヘキサテ」

出典:Instagram by@ancam.eiji

静岡発ガレージブランドANCAM(アナキャン)は、自動車部品を製作する「小林工業株式会社」より展開されているブランド。得意の金属加工技術が生んだ高品質でニッチなギアが魅力です。

今回ご紹介するのはヘキサフォルム(六角形)のアイアンテーブル。写真右から「メタヘキサテL」「メタヘキサテM-ラック」「メタヘキサテS-ラック」、その他「メタヘキサテL+10cm脚追加」と「メタヘキサテL-脚長」がラインナップされています。

出典:Instagram by@ancam.eiji

もうその形状でピンときた人もいるかもしれません。じつはこちら、The Arth(ざぁ~ッス)の「ヘキ次郎」系テーブルにジャストサイズで、真ん中をピタリと埋めてくれるニッチなテーブルなんです。

真ん中で焚き火をしない時にそのスペースを有効活用する、逆転の発想がニクいアイテム。

出典:Instagram by@ancam.eiji

出典:Instagram by@ancam.eiji

2段のラックタイプなら上部の空間までさらに有効活用。脚長タイプを追加すれば写真の通り、より幅広いレイアウトが楽しめるスグレモノ。

ヘキ次郎愛用キャンパー&六角マニアにぜひおすすめしたいアイテムです。

公式オンラインストアはこちら

DEVISE WORKS×OLD MOUNTAIN「HIJIWARU」

出典:Instagram by@deviseworks

38exploreとのコラボアイテム「38パレット」始め、オリジナルコラボアイテムやレアな品揃えが魅力の横浜のアウトドアショップ、DEVISE WORKS(デバイスワークス)。

今回は「OKAMADON(オカマドン)」など超個性派ギアが人気のブランド・OLD MOUNTAIN(オールドマウンテン)とタッグを組んだ逸品を製作。

出典:Instagram by@deviseworks

その名も「HIJIWARU(ヒジワル)」。ネイティブインディアン調の美しい文様が彫刻された、カーミットチェア専用の肘掛けカスタムパーツです。

見た目に美しいだけでなく、肘掛がワイドになり快適性もUP。

出典:Instagram by@deviseworks

また、サイトインテリアに合わせてオークとウォールナットの2種の素材が選べます。使い込むほどに味わい深い風合いへと変化し、ミツロウやクルミオイルを塗り込んでエイジングを楽しめる一生モノのアイテム。

公式オンラインストアはこちら

Urban Blind Design「ルーメナー2LEDランタン用 シェード」

最後は、洗練デザインとスマートな設計のギアでファンが急増中の、韓国発ガレージブランドUrban Blind Designs(アーバンブラインドデザイン)のアイテム。

美しい木目が目を引くこちらのシェード、やはりただのシェードではありません!

裏返すとこの通り、なんと四角にくり抜かれたスペースにはLEDランタン「ルーメナー2」がジャストフィット!

上部の穴からフックを出せるので、ランタンハンガーにぶら下げて使えます。ルーメナー2の無機質なデザインもクールでカッコいいけれど、ナチュラルインテリアにこだわったサイトにはやっぱり木製シェードが馴染みます。

出典:Instagram by@urban_blind_design_japan

出典:Instagram by@urban_blind_design_japan

その他、「ベアボーンズ ビーコンライト」や「スノーピーク たねほおずき」にフィットするタイプもラインナップされているので、LEDランタンの利便性はそのままにナチュラルなルックスにカスタムしたい人におすすめです。

公式オンラインストアはこちら

感性を刺激するギアで常にキャンプをアップデート!

出典:Instagram by@deviseworks

一目惚れ必至の洗練デザインと斬新な発想が光る“最旬”ブランドのアイテムたち、いかがでしたか? 感性を刺激するギアとの出会いは、キャンプをより楽しくアップデートしてくれます。常に“最旬”ギアのアンテナ感度はMAXに、マンネリなきキャンパーであれ!

この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事

Source: CAMP HACK

お座敷スタイルの必需品「リビングシート」は赤ちゃんとのキャンプでも大活躍!

アイキャッチ画像出典:Instagram by @snowpeakstore_swenshimizu

赤ちゃんがいるとキャンプスタイルが変わる

出典:Instagram by @nisidak

赤ちゃんや小さい子供がいると今まで通りのキャンプとは違い、気をつけるべきポイントが増えるもの。そんなファミリーキャンパーにおすすめなのが、お座敷スタイルのキャンプです。

自宅のリビングのように自由に動き回ることができ、チェアから落ちる心配がありません。

出典:Instagram by @naopion
そんなお座敷スタイルで活躍する「リビングシート」をご存知でしょうか? 普通のレジャーシートとは違い、四隅が立ち上がっているのが特徴です。今回はリビングシートがなぜファミリーキャンパーにおすすめなのかをご紹介しますよ!

リビングシートをおすすめしたい3つの理由

①赤ちゃんがシートから飛び出しにくい

出典:Instagram by @snowpeakstore_swenshimizu

リビングシートの特徴である四隅の立ち上りのおかげで、赤ちゃんがシートの外に出て行くのを防いでくれます。ただし壁になるほどの高さはないので、飛び出してしまう子も。出て行きにくいとはいえ、目を離すのは厳禁ですね。

②土や虫が入りにくいので安心

出典:Instagram by @321day_camp

キャンプ場にはアリや毛虫など、地面を這う虫がたくさんいます。中には毒虫もいるので、子供が刺されるのはなんとしても避けたいですよね。そんなときにも、リビングシートが活躍!

虫だけでなく石や砂など、完全に防ぐとはいかないまでも、シート内に入りづらくしてくれます。

子供とのピクニックでも大活躍!

ピクニック

リビングシートは、キャンプだけでなくピクニックでも活躍してくれます。四隅をペグで打ち込めるので、風で飛ばされる心配がありません。

それでは各社から発売されているリビングシートのサイズ感や特徴をチェックしていきましょう!

各メーカーから発売されているリビングシートをチェック!

コールマン「リビングフロアシート/270」

リビングフロアシート/270

出典:Instagram by @camp_debut
こちらはスノーピークのランドロックに、コールマンの270×270cmのシートを組み合わせたパターン。サイドにできた地面のスペースは、クーラーボックスなどを置くのにちょうど良さそうですね。
ITEM



コールマン リビングフロアシート/270
●フロア素材:300Dポリエステルオックス
●使用時サイズ:約270×270×H10cm
●収納時サイズ:約30×45cm
●重量:約1.5kg

<!–

–>

コールマン「リビングフロアシート/320」

リビングフロアシート/320

出典:Instagram by @laugh.laugh.camp

コールマンの320×320cmのシートは、ogawaのツインピルツフォークにぴったり! ゆったりとしたリビングを作りたい方におすすめです。

ITEM



コールマン リビングフロアシート/320
●素材:210Dポリエステルオックス、PVC(コーナー)
●使用時サイズ:約320×320×H10cm
●収納時サイズ:約35×45cm
●重量:約2.1kg

<!–

–>

次は人気のスノーピークのリビングシートから見てみましょう!

スノーピーク「リビングシート」

出典:Instagram by @lccteppei

正方形のコールマンとは違い、スノーピークは160×300cmの長方形。タープとの相性が抜群です。

ITEM



スノーピーク シート リビングシート TM-380
●素材 : 210Dポリエステルオックス・PUコーティング
●使用時サイズ : 160×300×H10cm
●収納時サイズ : 24×44cm
●重量 : 1.1kg

<!–

–>

ogawa「リビングシート ロッジ用」

リビングシートロッジ

出典:Instagram by @junarok

ogawaは310×210cmと、コールマンより少し幅のある長方形のシート。こちらはDODのカマボコテント2と組み合わせています。他のシートに比べて地面に固定する箇所が多いので、ズレる心配がありませんね。

ITEM



小川キャンパル リビングシート ロッジ用
●使用時サイズ:310×210cm
●重量:約3.7kg

<!–

–>

ogawa「リビングシート ティエラ用」

ティエラ

出典:ogawa

先程のロッジ用よりも少し小さい、270×190cmのシート。大型のシェルターと組み合わせて、空いた地面のスペースに収納ボックスなどを置いても良さそうです。

ITEM



小川キャンパル リビングシート ティエラ用
●使用時サイズ:270×190cm
●重量:約3.5kg

<!–

–>

ロゴス「土禁スペース砂よけマット」

出典:Amazon

カラフルなチェック柄が可愛い、180×125cmのシート。今回のラインナップの中では、もっともピクニックで使いやすいサイズ感です。キャンプでは物を置くスペースとしても活躍します。

裏面はアルミ加工が施されており地面からの冷えを防いでくれるほか、座る部分にはクッション素材が使われているので座り心地が良いのが特徴。

ITEM



ロゴス 土禁スペース砂よけマット
●サイズ:(約)幅180×奥行125×高さ7cm
●収納サイズ:(約)直径15*高さ35cm
●重量:約900g
●材質:アクリル、ポリエチレン

<!–

–>

リビングシートでお座敷スタイルを快適に!

子供

出典:Instagram by @narumi884

キャンプは小さなお子さんがいても、安全に過ごせるのが一番大切なこと。お座敷スタイルが簡単に作れるリビングシートがあれば、赤ちゃんがいても安心して過ごせますよ!

この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事

Source: CAMP HACK