suv

【東京モーターショー速報!】アウトドアにGOODな車を取材

世界最大級のカーイベント、東京モーターショー

CAMP HACK編集部は10月25日、東京の国際展示場で行われている「東京モーターショー」に行ってきました! 初のモーターショーにドキドキの編集部……今回はCAMP HACKらしく、SUVなど、アウトドアにGOODな車を中心に取材してきました。それではさっそく紹介です!

マツダのSUVは正統かつ革新を

img_8896

こちらは12月14日発売になるマツダCX-8。エンジンタイプはディーゼル、最新の3列シートクロスオーバーSUVです。

どうしても多人数が乗れる車というと、全体のプロポーションが崩れがちになるイメージがありますが、このSUVは全く違う美しさを持っていますね。まさに大人のアイテムといったところでしょうか。

img_8900

後方から見たCX-8はこんな感じ。7人乗りにすることで荷室はどうなるのか、気になるところです!

img_8901

キャンプなどのアウトドアに出かけるとなると、やはり後部席を倒さないと難しそうですね。日帰りで、椅子やテーブルを軽量なものにしたら後部席を倒さなくても済みそうなスペースがあるかも……? なんて、筆者は思いました。

しかし、それにしても、この形にしたときの荷室の広さはいいですね! 大型の幕体も十分に入りそう。

三菱は力強さを強調

img_8981

各社展示の仕方には工夫が凝らされているのが東京モーターショー。三菱はその中でもかなり印象的な展示をしていました。それがこの「ECLIPSE CROSS」という車。ECLIPSE(エクリプス)とは、天体現象の「日食」を意味するそうですよ。

img_8980

三菱のエクリプスと言えば、1989年に北米を中心に発売されたスポーツコンパクトカーです。当時絶大な人気を誇り、1990年にも日本で販売が開始されました。2006年に販売が終了されましたが、いまでも自動車ファンにとっては特別な車のようです。

その、エクリプスがSUVとなって新しく登場したのが、「エクリプス クロス」。三菱ファン、SUVファン待望のモデルと言えるでしょう。

img_8986

足元も無骨さというより、スマートさが魅力的ですね。

img_8985

クーペが元になっているのでデザインもそれに近い形ですが、荷室も高さも十分なサイズが確保されています。このあたりのバランスの良さはさすがという印象でしょうか。

ベンツGクラスのアウトドアにおける風格は別格

img_8908

こちらは市販予定車で、参考出品の「Mercedes-Benz G 350 d designo manufaktur Edition」。SUVやオフローダーというより「Gクラス」というジャンルがふさわしいですね。ちょっとクレイジーなレッドが外へ出かける高揚感を高めてくれそう。

img_8915

この格子がたまらなくかっこいいと思うのは、筆者だけではないと信じたい。Gクラスは車体の大きさに比べ荷室はそこまでの広さはありませんが、ゆったり5人乗りで快適な旅ができるはず。

BMWはラグジュアリーな造りこみ

img_8943

1600万円越えのラグジュアリーSUV、BMW X6 M。こういった高級外車がずらりと並んで、それを眺めることができるのも、東京モーターショーの魅力のひとつですよね。

img_8925

コックピットの座り心地は贅沢そのもの。普段は触るのも憚られる車も、身近に感じることができてそれだけでも行く価値はありかも、と思ってしまいます。

トヨタで見つけた新感覚SUV

img_9010

トヨタはなにやら近未来感あふれる不思議スペースを展開……どんな車があるのか、わくわくしますね!

img_9016

今回取材で最も印象的だったのは「Tj クルーザー」。Fjクルーザーとは別のラインで、SUVとバンをクロスさせた、中立的な位置づけのSUVとのこと。近未来感オーラがすさまじいです。なお、東京モーターショーで世界初披露!

img_9023

このショーでは唯一といっていいキャンプ道具を見ました。Tjクルーザーの「T」は「Tool-Box」、「j」は「joy」の頭文字をとったとのこと。実際ツールボックスとしての使い方が楽しい車になるかもしれませんね。さあ、中身を見てみましょう!

img_9032

見たまま、「ゴツい!」という感想がでてきました。なるほど、ツールボックスとしての車なので、シート裏、床面の質感もハードなのですね。この積載はかなり自由度が高そうで、スノーボードや自転車が楽々入るだけでなく、車中泊も快適そうに見えます。

img_9036

一つの世界観を演出しているようなインテリア。好きか、好きじゃないか。本当に好みが分かれそうな車ですね。SUVでは積載に物足りず、バンではデザインに物足りず、という方にはおすす目と言えます!

紹介しきれなかった各社の車を写真でお届け!

img_9041

ダイハツ コペンセロ

img_9042

ダイハツ コペンセロ

img_9050

ダイハツ タントカスタム

img_9054

ダイハツ タントカスタム

img_9056

ダイハツ キャンバス

img_9062

ダイハツ キャンバス
img_9065
ダイハツ DN MULTISIX
img_8917
ベンツ V220 d Sports
img_8918
ベンツ V220 d Sports
img_8932
BMW X3
img_8989
フォルクスワーゲン コンセプトカー
img_8992
フォルクスワーゲン コンセプトカー
img_9008
ポルシェ 356 Speedster
img_8950
日産 セレナ
img_9039
トヨタ コンセプトカー
img_9005
レクサス LX
img_8955
日産 コンセプトカー
img_8958
日産 コンセプトカー
img_9079
ハーレーダビッドソン
img_8949
スバル XV コンセプトカー

東京モーターショーは11月5日まで開催中!

いかがでしたか? 東京ビッグサイトがまるごとショールームと化す東京モーターショーは、始まったばかり。日本を中心とした世界の車を肌で感じることができるイベントは、絶対チェック! チケットは一般で大人1800円なので、かなりお得といえるでしょう。詳細は公式ホームページをご覧くださいね。

Let’ go to TOKYO MOTOR SHOW!!

さあ、出かけよう!

Source: CAMP HACK

おすすめ外車SUV12選!最新トレンドをおさえておこう!

アイキャッチ画像出典:Jeep

外車SUV、いまのトレンドは…?

外車 SUV メルセデス・ベンツ

最近では走りも良く、荷物もたくさん積めるタイプの車が人気!そこで注目されているのがコンパクトSUV。日本の狭い道路でも走りやすく、街乗りにも使い勝手が良いのも魅力の一つ。外車のコンパクトSUV車の中でも手の届く価格で走りやすさと高級感を手にすることができる「ベンツGLAクラス」が最も人気があります。

おすすめのコンパクト外車SUV4選

外車 SUV JEEP

出典:JEEP

日本の狭い道を走るにはもってこいのコンパクトタイプSUVは、外車でも主流になってきています。都会の風景にも馴染むスタイリッシュな外見と広い室内、オンロードもストレスなく走る性能で女性から車好きの男性まで大人気のタイプです。

メルセデス・ベンツ/GLAクラス

外車 SUV メルセデス・ベンツ/GLAクラス

ベンツAクラスをベースにしたGLAクラスは、室内の快適さと低重心で安定した走りが特徴。外車SUVのなかでもスポーティな外見で都市向けの車種のようですが、山道でもグイグイ走るパワーを持っています。
<メルセデス・ベンツ/GLA180クラスのスペック>
●総排気量(cc):1,595
●全長(mm):4,430
●全幅(mm):1,805
●全高(mm):1,505〈1,510〉*1
●車両重量:1,480〈1,510〉*1
●駆動方式:前輪駆動(FF)
●エンジン種類: DOHC 直列4気筒ターボチャージャー付
●最高出力(kW/rpm(EEC)):90/5,000
●最高出力(PS/rpm(EEC)):122/5,000
●最大トルク(N・m/rpm(EEC)):200/1,250~4,000
●最大トルク(kg・m/rpm(EEC)):20.4/1,250~4,000
●トランスミッション:電子制御7速A/T(7G-DCT)
●燃料消費率:16.4
●車両本体価格:3,580,000円
●中古車両本体価格:平均336.8万円

JEEP/レネゲード

外車 SUV JEEP レネゲード

出典:JEEP

JEEP/レネゲードはJEEP初のスモールSUV車。走りやすさとデザイン性の両方を兼ね備えながらも、JEEPのDNAが息づいているレネゲード。最新のセーフティー機能も備えているので女性でも安心の一台です。
<JEEP/レネゲードのスペック>
●参考グレード:LONGITUDE
●総排気量 (cc):1,368
●全長(mm):4,255
●全幅(mm):1,805
●全高(mm):1,695
●車両重量(kg):1,400
●駆動方式:前2輪駆動
●エンジン種類:直列4気筒 マルチエア 16バルブ インタークーラー付ターボ
●最高出力 (kW/rpm):103 (140ps)/5,000(ECE)
●最大トルク (N・m/rpm):230 (23.5kg.m)/1,750 (ECE)
●トランスミッション:6速乾式デュアルクラッチオートマチック
●燃料消費率(km/l):15.5
●車両本体価格:¥2,970,000
●中古車両本体価格:平均価格296.3万円

mini / mini クロスオーバー

外車 SUV mini  mini クロスオーバー

出典:mini

年齢性別を問わず大人気なminiのSUV。レギュラーモデルとは異なり、5人乗りの5ドアという使い勝手のいい1台です。コンパクトでスタイリッシュな外見が特徴で、どうしても室内空間に不安が残るminiですが、クロスオ-バーは荷物スペースが最大で450L。足元もレギュラーモデルより8cm広くなり、快適な空間を兼ね備えています。
<mini / mini クロスオーバー>
●参考グレード:ONE
●総排気量 (cc):1,598
●全長(mm):4,105
●全幅(mm):1,790
●全高(mm):1,550
●車両重量(kg):1,320
●最高出力 :72kw/98PS
●最大トルク(Nm):153
●燃料消費率(km/l):17.2
●車両本体価格:¥2,750,000 〜
●中古車両本体価格:平均価格228.7万円万円

ポルシェ/マカン

外車 SUV ポルシェ マカン

出典:ポルシェ

スポーツカーを作り続けてきたポルシェによるSUV。同じSUVの「カイエン」よりもコンパクトなタイプとしてラインナップされたこの「マカン」は、一目でポルシェとわかる外見が特徴。サーキットの走行でも相当の走りを見せるスポーツタイプのSUVです。
<ポルシェ/マカンのスペック>
●総排気量 (cc):1,984
●全長(mm):4,680
●全幅(mm):1,925
●全高(mm):1,625
●駆動方式:フロントエンジン4輪駆動
●エンジン種類:直列4気筒 マルチエア 16バルブ
インタークーラー付ターボ
●最高出力 (EEC):185 kW (252 PS) / 5,000 – 6,800 rpm
●最大トルク (EEC):370 N・m / 1,600 – 4,500 rpm
●トランスミッション:7速PDK
●燃料消費率(km/l):13
●車両本体価格:¥6,850,000
●中古車両本体価格:平均価格893.1万円

おすすめのクロスオーバー外車SUV4選

外車 SUV ボルボ
出典:ボルボ

外車SUVの中でも近年大人気のクロスオーバーSUV。SUVと舗装された道を走るオンロード車を融合したことで生まれたジャンルで、力強さとスタイリッシュなイメージを兼ね備えた外見が多くの若者を虜にしています。

BMW/X5

外車 SUV BMW/X5

出典:BMW

BMW全車種の売り上げのおよそ三分の一を占めると言われる程、国内外で人気を誇るXシリーズ。その中でも走りやデザインが洗練されているX5は、オンロードでも軽快に走る性能で人気の車種です。
<BMW/X5>
●参考グレード:X5 xDrive35d SE
●総排気量(cc):2,992
●全長(mm):4,910
●全幅(mm):1,940
●全高(mm):1,760
●車両重量:1,480〈1,510〉*1
●駆動方式:4輪駆動
●エンジン種類: 直列6気筒DOHCディーゼル
●最高出力(kW 〔ps〕 / rpm (EEC)):190〔258〕/4,000
最大トルク(Nm 〔kgm〕 / rpm (EEC)):560〔57.1〕/1,500-3,000
●トランスミッション:電子油圧制御式8速AT
●燃料消費率(km/l):14.0
●車両本体価格:8,780,000円
●中古車両本体価格:平均703.8万円

キャデラック/SRX クロスオーバー

外車 SUV キャデラック SRX クロスオーバー

快適な走りと安全性のアメリカンラグジュアリーを極めたSRXクロスオーバー。フルタイムの4WDで悪路走行も快適にこなします。BOSEのノイズキャンセラー搭載で、走行中も静かで快適なラグジュアリーな空間を満喫できます!
<キャデラック/SRX クロスオーバ>
●参考グレード:SRX CROSSOVER ラグジュアリーfフルな性能の頼もしい1台です!
●総排気量 (cc):2,997
●全長(mm):4,855
●全幅(mm):1,910
●全高(mm):1,690
●車両重量(kg):2,060
●駆動方式: 電子制御AWD
●エンジン種類:V型6気筒DOHC / 2H
●最高出力(SAE):198kW (269PS) / 6,950rpm
●最大トルク(SAE):302N・m (30.8kg・m) / 5,100rpm
●トランスミッション:6速オートマチック
●燃料消費率(km/l): 7.7
●車両本体価格:¥5,840,000
●中古車両本体価格:平均価格411.3万円

キャデラック/エスカレード

外車 SUV キャデラック エスカレード

2015年にフルモデルチェンジした、セレブカーの代表格エスカレード。とにかく迫力のある大きな車体と高級車らしい顔つきが特徴で、ハリウッドスターやスポーツ選手の愛車としても有名です。
<キャデラック/エスカレード>
●参考グレード:キャデラック ESCALADE プレミアム
●総排気量 (cc):6,153
●全長(mm):5,195
●全幅(mm):2,065
●全高(mm):1,910
●車両重量(kg):2,650
●駆動方式: セレクタブル4WD
●エンジン種類:V型8気筒 OHV
●最高出力(SAE):313kW (426PS) / 5,600rpm
●最大トルク(SAE):623N・m (63.5kg・m) / 4,100rpm
●トランスミッション:6速オートマチック
●燃料消費率(km/l): 7.7
●車両本体価格:¥12,490,000
●中古車両本体価格:平均価格1098.7万円

ボルボ/xc70

外車 SUV ボルボ xc70

出典:ボルボ

ボルボ独自のセーフティー機能が充実している安心感の高い車種でもある「ボルボ/xc70」。高級感溢れるインテリア、充実した走破性の両方を兼ね備えています。先進テクノロジーがあなたの走りを心強くサポートしてくれるでしょう。
<ボルボ/xc70>
●参考グレード:XC70 T5 Classic
●総排気量 (cc):1,968
●全長(mm):4,840
●全幅(mm):1,890
●全高(mm):1,605
●車両総重量(kg):2,055
●駆動方式:前2輪駆動式
●エンジン種類:インタークーラー付ターボチャージャー
DOHC水冷直列4気筒横置き・16バルブ
●最高出力[kW(ps)/rpm]:180(245)/5,500 [ECE]
●最大トルク[Nm(kgm)/rpm]:350(35.7)/1,500−4,800 [ECE]
●トランスミッション:電子制御前進8速A/T
(ロックアップ機構付)ギアトロニック
●燃料消費率(km/l):14.5
●車両本体価格:¥¥6,190,000
●中古車両本体価格:69.8万円~499 万円

おすすめのクロスカントリー外車SUV4選

外車 SUV Jeep

出典:Jeep

舗装されていない山道や林道、いわゆるオフロードを走るための車。オフロード車と呼ばれることもあります。輸入車は日本とは規模が違う山道を走るために開発された、屈強な外見と性能が特徴。クロスカントリー車による岩山を登る競技もあるほど、パワフルでアクティブな性能が魅力です!

ジープ/ジープ・ラングラーアンリミテッド

外車 SUV ジープ・ラングラーアンリミテッド

出典:Jeep

1941年に米軍用車両として誕生したジープ。「go anywhere, do anything(どこへでも行ける、何でもできる)」というブランドスローガンに恥じないパワフルな車体と性能で、どんな道でも走れる、クロスカントリーの代表格です。
<ジープ/ジープ・ラングラーアンリミテッドのスペック>
●参考グレードG 350d
●総排気量(cc):2,986
●全長(mm):4,575
●全幅(mm):1,860
●全高(mm):2,850
●車両重量(kg):2,550
●駆動方式:四輪駆動(4WD)
●エンジン種類: DOHCV型6気筒
ターボチャージャー付
●最高出力(kW/rpm)180(245ps)/3,600(ECE)
●最大トルク(N・m/rpm):600(61.2kg・m)/1,600~2,400(ECE)
●トランスミッション:電子制御式7速オートマチック
●燃料消費率(km/l):10.3
●車両本体価格:¥3,963,600
●中古車両本体価格:平均349.7万円

メルセデスベンツ/Gクラス

メルセデスベンツ/Gクラス

従来の雰囲気を残した迫力のボディを誇るメルセデスベンツGクラス(ゲレンデ・ヴァ―ゲン)。初期型は1979年発売と歴史のある車種で、軍用車両として作られた車体を市販車にしたものが大元になっています。その独特の雰囲気で多くの著名人からも長年愛され続ける1台です。
<メルセデスベンツ/Gクラスのスペック>
●参考グレード:サハラ
●総排気量(cc):1,595
●全長(mm):4,185
●全幅(mm):1,880
●全高(mm):2,425
●車両重量(kg):2,080
●駆動方式:後2輪・4輪駆動(選択)
●エンジン種類: V型6気筒 DOHC
●最高出力(kW/rpm):209 (284ps)/6,350 (ECE)
●最大トルク(N・m/rpm):347(35.4kg・m)/4,300(ECE)
●トランスミッション:電子制御式5速オートマチック
●燃料消費率(km/l):7.9
●車両本体価格:¥10,800,000
●中古車両本体価格:234.5万円~3510 万円

ボルボ/V60クロスカントリー

外車 SUV ボルボ V60クロスカントリー

出典:ボルボ

武骨なデザインが特徴的なクロスカントリーの中で、一見してステーションワゴン寄りのボルボV60。都会的でスタイリッシュなデザインながらも、山道を走ると力強いトルクを発揮し、舗装していないキャンプ地にも難なく出入りできるパワフルな性能の頼もしい1台です!
<ボルボ/V60クロスカントリーのスペック>
●参考グレード:D4 SE
●総排気量(cc):1,968
●全長(mm):4,640
●全幅(mm):1,865
●全高(mm):1,540
●車両重量(kg):2,005
●駆動方式:前2輪駆動式
●エンジン種類: インタークーラー付
ターボチャージャー
DOHC水冷直列4気筒
横置き・16バルブ
[ディーゼル]
●最高出力(kW/rpm):140(190)/4,250 [ECE]
●最大トルク(N・m/rpm):400(40.8)/1,750−2,500 [ECE]
●トランスミッション:電子制御前進8速A/T
(ロックアップ機構付)
ギアトロニック
●燃料消費率(km/l):19.5
●車両本体価格:¥4,990,000
●中古車両本体価格:325万円~479 万円

ランドローバー/ディスカバリー

ランドローバー ディスカバリー 外車 SUV

ディスカバリーは、「世界一のオフロード性能」を社是としているランドローバーが悪路走行をとことん追及したという1台。同ランクの車種の中でも広い室内には、補助席サードシートを装備しており車中泊も快適に過ごせる上質な空間です!
<ランドローバー/ディスカバリーのスペック>
●参考グレード:HES 3.0リッターSi6 V6
スーパーチャージド・ガソリンエンジン
●総排気量(cc):2995
●全長(mm):4970
●全幅(mm):2073
●全高(mm):1888
●駆動方式:4輪駆動(フルタイム4WD)
●最高出力(kW/PS):250/340
●最大トルク(Nm/kg・m):450/45.9
●トランスミッション:8速オートマチック
●車両本体価格:¥7,790,000~
●中古車両本体価格:598万円~858 万円

あなただけの特別な空間

外車 SUV ボルボ

出典:ボルボ

あなたのキャンプライフを力強くサポートしてくれる相棒になってくれるコンパクトSUV!初めから「外車だから…」と検討しないのは本当にもったいない!あなたのライフスタイルに合わせた使い方できるのもコンパクトSUVの魅力の一つ。ぜひ、あなたの選択肢に「外車・コンパクトSUV」を入れてみてはいかかがですか?

Let’s get a special space for you
特別な空間を手に入れよう

Source: CAMP HACK