2017年 12月 の投稿一覧

余った「餅」はキャンプごはんに!アウトドアで手軽に作れる餅料理まとめ!

アイキャッチ画像出典: Twitter by キリンビール

キャンプと餅、じつは相性抜群です!

余った餅の活用術、キャンプ編
出典: 楽天

お正月、たくさん餅を買い込んだものの、すべて食べきれずに残っている……なんてご家庭ありませんか?そんなときはキャンプに出かけて、餅を使ったアウトドアクッキングに挑戦です!

餅は糖質が豊富で、少量でも栄養補給ができるのがポイント。一つずつ個包装された餅なら持ち運びしやすいですし、冷凍されたものならクーラーボックスの保冷剤代わりになるというメリットも。キャンプにぴったりです!キャンプで手軽に作れる、餅活用レシピを主食、おかず、スイーツ別に紹介します。

餅で作るキャンプの主食

餅ピザ

餅のアレンジメニューとして人気なのがピザ。スキレットやダッチオーブンで焼き上げれば、外はパリパリ、中はモチモチのピザが簡単に作れます!

<材料>
餅、好みのトッピング食材、ピザソース、ピザチーズ、オリーブオイル
★詳細はこちら

きのことおもちの和風グラタン

ピザに続きグラタンも餅アレンジメニューとして人気。相性のよい味噌と生クリームを隠し味に入れて和風グラタンに。ダッチオーブンやスキレットなど炭の上火で焼き上げればOKです。
<材料>
餅、長ネギ、ベーコン、マイタケ、ブナシメジ、生クリーム、味噌
★詳細はこちら

お餅で簡単おこわ風ごはん

余ったお餅活用レシピ
出典: 楽天レシピ

米と餅を一緒に炊き上げるとおこわのような食感に!しかもフライパンで作るのでキャンプにもぴったり。材料は多めですが入れていくだけなので簡単です。

<材料>
米、餅、乾燥ひじき、マイタケ、油揚げ、鰹節、にぼし、水、砂糖、塩、みりん、酒、しょうゆ
★詳細はこちら

餅茶漬け

焼いた餅の上にお茶漬けの素、溶けるチーズを載せ、お湯かお茶か出汁をかけるだけのお手軽メニュー。キャンプの朝ごはんや、お酒を飲んだ後の〆にもぴったり。

<材料>
餅、お茶漬けの素、溶けるチーズ、熱湯か熱いお茶か熱いお出汁

キャンプにおすすめの餅アレンジおかず

餅&豚キムチチーズ

キャンプにおすすめの餅活用レシピ
出典: Twitter by キリンビール

ごま油で餅を焼いてから、キムチと豚バラ、調味料を入れ仕上げにチーズをトッピング。とろウマなお酒のおつまみです!

<材料>
餅、キムチ、豚バラ肉、チーズ、ごま油、塩、コショウ
★詳細はこちら

明太もちチーズ春巻

683033_02

明太子+餅+チーズという黄金の組み合わせを春巻きの皮でくるくると巻いたパーティメニュー。中にいろいろなものを入れて楽しみたいですね。

<材料>
春巻の皮、明太子、餅、チーズ、大葉、小麦粉、油
★詳細はこちら

ベーコンとチーズの餅ロールフライ

キャンプにおすすめ、余った餅の活用術
出典: サントリー

揚げ餅とはまた違う、フライのサクッとした食感が楽しめます。ベーコンのほか、牛肉・豚肉薄切り肉とも相性がいいですよ!

<材料>
餅、スライスチーズ、ベーコン、薄力粉、溶き卵、パン粉、揚げ油、リーフレタス、ミニトマト
★詳細はこちら

スティック餅の豚バラ巻き

お酒のおつまみにもぴったりの一品。豚肉の油効果で餅が揚げ焼きのような仕上がりに。甘辛い味付けもお酒がすすみます。

<材料>
餅、豚ばら肉、塩・コショウ、しょうゆ、ハチミツ、酒、みりん、サラダ油など
★詳細はこちら

大人も子どもも大好き!お餅スイーツ

餅と黒豆入り和風ホットケーキ

キャンプで手軽に作れる餅レシピ
出典: NHK あさイチ

ホットケーキミックスに餅を混ぜると、もっちりふわふわに!ついでに余った黒豆やクリの甘煮も一緒に入れておいしいスイーツの完成です!

<材料>
餅、黒豆(甘煮)、クリ(甘煮)、卵、ホットケーキミックス、牛乳、サラダ油、きな粉・黒蜜・はちみつ・メープルシロップなどお好みで
★詳細はこちら

シャカシャカもち

余った餅でキャンプのスイーツ
出典: ネスレ

しょうゆ味の揚げ餅はよく聞きますが、こちらはネスレの「ミロ」、粉クリーム「ブライト」をまぶしたもの。甘い味付けに子どもたちも喜びそうですね!

<材料>
餅、ネスレ ミロ、ネスレ ブライト、砂糖、サラダ油
★詳細はこちら

バナナ餅

余った餅をキャンプで活用
出典: 楽天レシピ

材料は餅、バナナ、ピーナッツ、きな粉の4つ、気軽に買えるものばかり!フライパンひとつでできるから、キャンプでも作りやすいレシピです。

<材料>
餅、バナナ、ピーナッツ、きな粉
★詳細はこちら

キャンプでお餅のアレンジメニューに挑戦!

買ったはいいものの、なかなか減らないお正月の餅。でもキャンプごはんに活用できるとわかれば、いろいろなメニューに挑戦したくなっちゃいますね。バーベキューグリルやスキレット、ダッチオーブンなどの道具も、お餅調理で活躍します。ぜひキャンプでお餅メニューを作ってみてください!

ITEM

みんなが選んだ 楽天レシピの絶品おかず100選
楽天レシピとブティック社のコラボムック。絶品おかずがお気に入り登録数順で見られます!


Mochi cuisine at the camp!
キャンプで料理を作ろう!

Source: CAMP HACK

特別企画『#キャンプ2017ベストギア』みんなのナンバーワンを大募集!

2017年ベストギアって何だろう?

line_1
2017年も残り少し。今年はどんな年でしたか? CAMP HACKではアウトドアの魅力を多くの人に伝えるため、様々なギア情報を日々お届けしていますが、「実際みんなのベストギアは何だろう?」とふと疑問に。

キャンパーのみなさまの”リアル”をもっと知りたい! そんな想いから、キャンパーのみなさまと一緒に2017年のベストギアを考える年末の特別企画を実施します!

【特別企画】『#キャンプ2017ベストギア』

#キャンプ2017ベストギア

この企画はみなさんが2017年に新たに購入したこだわりのギアを募集して、さらにそのアイテムを記事で紹介することで、多くの方に失敗しないギア選びの情報をお届けする企画です!

募集はInstagramで行います。詳しい応募概要は次の通りです。

応募概要

アイテムについて

発売が2017年かどうかは関係ありません! ご自身が今年購入されたギアということが条件です。「ありすぎて迷ってしまう……!」なんて方もいると思いますが、なんとか1つに絞ってみてください。

写真について

おすすめのアイテム以外が写真に写っていてもOK。過去の投稿写真にハッシュタグをつけてもOKです。

ただし、写真の中でどのアイテムがおすすめなのか分かるようなハッシュタグ、もしくはコメントの記入を忘れずに!

応募方法(紹介される条件)について

記事で紹介されるための条件は
①CAMPHACKの公式Instagramをフォローしていること
②『#キャンプ2017ベストギア』をつけて投稿
の2点だけです! すべての投稿について時間をかけて拝見させて頂きますが、ご紹介は一部の方のみになります。ご了承ください。

募集期間、記事の公開時期について

今年いっぱい12月31日(日)まで募集します! みなさまのアイテムを紹介する記事は来年1月の中旬ごろに公開予定です。お楽しみに!

CAMP HACK公式Instagramはこちら

さらに!アプリをダウンロードしInstagramに投稿するプレゼントキャンペーンも

slider image

slider image

slider image

slider image

slider image

{“pagination”:”true”,”pagination_type”:”bullets”,”autoplay”:”true”,”autoplay_speed”:”3000″,”direction”:”horizontal”,”auto_stop”:”false”,”speed”:”300″,”animation”:”slide”,”vertical_height”:””,”autoheight”:”false”,”space_between”:”0″,”loop”:”true”}

当たる商品は総額15万円以上!1枚からがプレゼント番号になります

簡単2ステップの応募で、総額15万円以上のアイテムが当たるプレゼントキャンペーンも開催中です! ベストギアと合わせて投稿しちゃいましょう!

STEP①:「ドコモスピードテストアプリ」でご自身の回線速度を計測! 今いる場所の回線速度意外にも、ショップ、WiFiスポット、エリア毎の回線速度なども調べることができる便利なアプリです。

STEP②:1月21日(日)までに「キャンプ場やアウトドアシーンの写真や動画」と一緒に以下のハッシュタグを付けて投稿してください。位置情報や施設名も一緒に投稿すると嬉しいです。読者のみなさんの楽しそうな投稿をお待ちしていますね!

【記載するハッシュタグ】
「#ドコモココデモつながり隊」
「#camphack〇(←〇に欲しいプレゼント番号)」
「downloadの数値」

このキャンペーン詳細はこちらから

LINE友だち限定のプレゼントキャンペーンも実施中!

201712hack-new-01

CAMP HACKの公式LINE@では毎月お得なキャンペーンを実施中。今月は2017年に人気だった記事から間違いなしのアイテムを選定しました!

今回『#キャンプ2017ベストギア』で募集したギアが、もしかしたら次回のプレゼントになるかも!? まずは今月のキャンペーンにご応募ください!

CAMP HACKをLINEに追加する

あなたのキャンプスタイルを紹介する『#camphack取材』企画も引き続き募集中!

camphack_img_2
あなたのキャンプスタイルを取材する『#camphack取材』の企画も引き続き開催中です! Instagramでの投稿は『#camphack取材』を忘れずに!

▼詳細はコチラ

CAMP HACK公式Instagramはこちら

Source: CAMP HACK

この後ろ姿に萌える!2017年「優秀積載で賞」を大発表!

アイキャッチ画像出典:Instagram by @ reirei1026

積載力の賜物!萌える「後ろ姿」を称えよう

2017年も終わりが近づいてきました。この一年、キャンプの積載においては悪戦苦闘に試行錯誤しながら、様々な工夫と戦いがあったことでしょう。

そこでインスタグラムの「#camphack取材」に寄せられた積載投稿の中から、特に美しく萌えるもの、また参考になるものをピックアップ。独断で表彰させていただくとともに、是非みんなで称えましょう!

部門別!優秀キャンプ積載を発表

視界確保で安全で賞

こちらはかなりの荷物を積んでいるにもかかわらず、後方の視界がしっかり確保されています。

ひたすら積み込むことに夢中になりがちですが、理想は運転席から後方が見える安全な荷積みを心がけたいですね。

小ワザがきいてるで賞

こちらは空間を効率的に使うために参考にしたいテク。板で上下段に仕切られていることで、クーラーボックスは取り出しやすい位置にという基本はもちろん、細かいものは下にまとめられていますね。

テトリス上手で賞

yuka⛺❄さん(@yuka_yysnownet)がシェアした投稿 – 2017 11月 17 4:19午後 PST

ボックスやコンテナを使わない積載はかなり難易度が高いのですが、こちらは細かいものも上手く組み合わせて整然と積み込まれています。

この中になんとランドロックにアメド、さらにヒーター2台にホットカーペットまで入っているというから驚きです!

冬キャンも安心で賞

Shingoさん(@kuma3papa)がシェアした投稿 – 2017 11月 19 4:49午前 PST

冬の積載で難儀なのが、石油ストーブ。場所を取りますが、持って行かないわけにはいきません! スペースが限られる分他のものはコンテナやバッグにまとめ、荷崩れ防止を。

チェアを差し込んで隙間を埋めるなど、装備が必要な冬キャンこそ積載には工夫が必要です。

軽キャンパーすごいで賞

軽キャンパーこそ積載テクの見せ所です。こちらはスズキのエブリィワゴン。

トランクのスペースが限られる軽自動車は、天井にハンギングネットや棚を設置してデッドスペースを活用されている方が多いですね。

おしゃれ積載で賞

CAMP HACKでも特集歴のあるおしゃれキャンパー@miya_waka_hide_さん。

アースカラーで統一された男らしいサイトが最高にカッコいいのですが、積載にもぬかりなし! 天才的なテトリス積載もお見事です。

ヒッチキャリアは便利で賞

Keigoさん(@_k5_)がシェアした投稿 – 2017 11月 13 5:03午後 PST

積載に限界を感じたキャンパーの救世主・ヒッチキャリア。ルーフキャリアも便利ですが、ヒッチキャリアなら積み下ろしも楽です。

物によってはテーブルやキッチンスペースになるタイプもあり、現地での活用法もいろいろあるようですよ。ヒッチキャリアは便利ですが使用する際はナンバープレートが隠れないようにしてくださいね。

ボックス使いが見事で賞

マナブさん(@310×310)がシェアした投稿 – 2017 11月 13 10:24午後 PST

軍事・医療の現場で使われるというその頑丈さに定評のあるドイツ製コンテナ「ツァーゲス」。完全なるすっきり積載ながら、実は各コンテナ内ではペットボトルやフジカハイペットなどが見事にシンデレラフィットしているのだとか!

このデザイン性なら、積み下ろしをしてそのまま部屋に置いておいても絵になりますね。

やっぱりシェルコンで賞

積載の味方と言えば、やはり「シェルフコンテナ」。今年はますます愛用者が増えたようで、多くのキャンプサイトで見かけましたね。

閉じても開いても重ねられる便利さは、積載はもちろんキャンプサイトでの小物の整理にも大活躍!

雨の中頑張ったで賞

雨の中濡れたテントをビニール袋ではなくちゃんとスタッフバッグに入れるという作業、なかなかに大変だったことでしょう!

持ち帰ったらしっかり乾かして、次のキャンプへ備えたいですね。

積載を頑張ったキャンパー全員が「大賞」!

「乗らないからそんなに物はいらない」「いや、ないと不安だから」など、時に揉め事に発展することもあるキャンプの積載。

そんなやり取りも乗らなかった荷物も乗り越えて、楽しくキャンプできた思い出は一生の宝物。2017年、積載を頑張ったすべてのキャンパーが大賞です!

で、どこにしまう?

キャンプに持って行ったはいいが、帰ってきたらどこにどうしまう? 実は積載と同じポイントをおさえれば自宅収納もスッキリ!

We Tried Loading So Hard!

積載、頑張ったね!

Source: CAMP HACK

2017年度グッドデザイン賞を受賞したテンマクの「キャンプエプロン」が買い!

アイキャッチ画像撮影:編集部

テンマクデザインの「キャンプエプロン」がグッドデザイン賞を受賞!

エプロンはキャンプシーンで活躍する便利アイテムであると同時に、周りのキャンパーと差をつけるおしゃれアイテムでもあります。

そこでオススメしたいのがテンマクデザインのキャンプエプロン! グッドデザイン賞も受賞した、おしゃれな一枚をご紹介します。

【受賞の審査員公開コメント】

キャンプエプロンに必要な堅牢さと使い勝手、そしてファッション性を、シンプルなデザインの中に上手く融合させている。
素材と形、細かいパーツを適切に選び丁寧につくられている。
キャンプエプロンにありがちな、余計な装飾をしていないところに好感がもてる。
多用途かつ多機能だが、それぞれの用途におけるひとつひとつの機能のレベルが高い。(出典:Good Design Award

改めて「キャンプエプロン」の魅力

キャンバス製の丈夫な生地でガシガシ使える

%ef%bc%93

撮影:編集部

エプロンの生地はキャンバス製で丈夫なため、耐久性はバッチリ! 使い込むほどに味が出て、重宝すること間違いなしです。

さらにエプロンをすることで私服を汚さずに済むので、気にせずキャンプを楽しめます。

これ1枚で色々できる多機能性

%ef%bc%91

撮影:編集部

二重になっているポケットには、工具やキャンプ道具などがたっぷり入る収納力。サイドにあるベルトには、ハンマーやカラビナが掛けられます。ポケットにペグを入れておけばスムーズにテント設営ができますね。

4

撮影:編集部

胸当て部分を折りたたむことで、カフェエプロン風にも使うことができます。見た目もいいのでキャンプだけでなく、幅広い活用が可能。

テンマクデザインのキャンプエプロン

tenmaku5

エプロン本体の裾についているループに木の枝を通し、ログキャリーとしても使用可能。まさに、アイディア次第で様々な使い方ができます。

場所を選ばないデザイン性

%ef%bc%92

撮影:編集部

tenmaku3

無駄のないシンプルなデザインに、ネイビー/カーキ/ブラック/サンドとナチュラルカラーが優しく魅力的なエプロン。そのためキャンプはもちろん、おうちの中やガーデニング用としてもおしゃれに活躍できます。

ここまで実用的かつ見た目もいいエプロンが今まであったでしょうか? そして嬉しいのがこの値段。

¥3,480+税で手に入るグッドデザイン

テンマクデザインのキャンプエプロン

これだけ機能的でグッドデザイン賞も受賞している商品ならば高いのかと思いきや、なんと3,480円(税抜)で購入可能! これなら購入後も恐れず思いっきり使いこなせますね。

まさにキャンプの為の、THE エプロン

いかがでしたか? テンマクデザインのキャンプエプロンは、まさにキャンプの為のエプロン! 設営から調理、洗い、遊び、焚き火など、あらゆるシーンで活躍すること間違いなしです。機能的かつグッドデザインのエプロンで、キャンプコーデをおしゃれに楽しみましょう。

エプロンの詳細はこちら

その他の人気エプロン

キャンプに使える人気エプロンはこちら!

Camp Corde with a difference in camp apron
キャンプエプロンで差がつくキャンプコーデ

Source: CAMP HACK

2017年アマゾンで一番売れたキャンプ用品は?年間ランキング発表!

アイキャッチ画像撮影:編集部

アマゾン2017年ランキング大賞発表!アウトドア部門はあの製品がランクイン!

アマゾンの2016年ランキング大賞からアウトドア部門を紹介
出典: Amazon

アマゾンの年間売り上げランキングが発表! もちろん「アウトドア部門」も全20位が発表されています!

「Amazonランキング大賞」は売上データなどを集計して導き出されたランキング。上半期と年間の2回、ランキングが発表されています。今回は2016年11月14日~2017年11月12日の期間を集計した年間ランキング。アウトドア部門ではどんな商品が売れまくったのか、全20位からピックアップして紹介します!

※ランキング一覧は記事末に掲載しています

▼昨年の記事はコチラ

<11位~20位>3000円以下で購入できるお手頃アイテムが多数!その中で唯一の8000円超えは…?

はやる気持ちを抑えつつ、まずは11~20位のランキングから。

この圏内では、3000円以下で購入できるお手軽アイテムが多数。昨年と顔ぶれがほぼ一新されました! そんな中で唯一の8000円越えアイテムも…その正体は?

気になるアイテムをピックアップして紹介します!

<PICK UP! 19位>キャプテンスタッグ スマートグリル B6型

キャプテンスタッグ グリル

出典:Amazon

B6サイズに折りたためる、キャプテンスタッグのスマートグリルが19位にランクイン! ソロキャンプにちょうど良い大きさで、ちょい飲み・ちょい焼きが捗るこのアイテム。

数あるコンパクトグリルの中でも、コストパフォーマンスの高さや100均アイテムでカスタマイズできる面白さがユーザーの支持を獲得!

<購入した人の声>

この商品は本当に良い製品ですね。組み立て、撤収が簡単で、使用後のメンテナンスも比較的楽に行なえます。しかも工夫次第で改良も出来、なにしろ安いのが最高です。ソロキャンプや庭キャン用にコンパクトなBBQコンロを探されているのであれば、本製品を選んで間違いのない良い製品だと思います。(出典:Amazon

100均の改造でさらに使いやすく。薪だと小さいのを用意するのが若干大変ですが、
木炭なら 箱の底に溜まったクズ炭を使ってチマチマやるのも楽しいです。(出典:Amazon

ITEM

キャプテンスタッグ スマートグリル B6型
●組立サイズ : (約)幅200×奥行125×高さ180mm
●収納サイズ : (約)幅200×奥行125×厚さ35mm(グリルのみ)、幅240×奥行180×厚み35mm(バッグ収納時)
●網サイズ : (約)163×108mm
●製品重量 : (約)760g
●材質:本体 : 炭受け/ステンレス鋼、ゴトク・アミ・目皿/鉄(クロムめっき)、収納バッグ/ポリエステル

<PICK UP! 13位>テントファクトリー BBQハイグレードアルミホイル(極厚)

出典:Amazon

バーベキュー関連のアイテムを続けてご紹介。13位にランクインしたのは、テントファクトリーの「アルミホイル」。通常のアルミホイルと違うのは、その厚さ。

炭火の下に敷いておけば、コンロを汚さず後片づけも驚くほど楽に! 厚みがあるので、鉄板の代わりに使うことができる汎用性も魅力の1つです。

<購入した人の声>

キャンプ時の焚き火台に巻きつけて劣化防止と撤収の迅速化に役立ちます。翌日の使用時に焚き火台はキレイな状態で使えます。
何より、折り目をしっかりつけておけば手でも切ることができますので、複雑な焚き火台の形状に合わせることも苦ではありません。(出典:Amazon

似たような商品を何個か試してみた中で、今後はこの商品で落ち着きそうです。
主な利用用途はBBQで使用ですが、機能的にまったく問題ありません。
適度な厚みで、グリルをばっちり保護してくれて炭の後片付けが非常に楽チン!
リピート確定、同じような商品を探している方は、一度使ってみてくださいお薦めです!(出典:Amazon

ITEM

テントファクトリー ハイグレードアルミホイル
●アルミホイルサイズ : (約)幅30cm × 長さ7m
●アルミホイル厚 : 0.04mm
●材質 : アルミニウム

<PICK UP! 17位>トランギア メスティン

メスティン
出典:Amazon

17位には、トランギア「メスティン」がランクイン! お米はもちろん、一人用の食事にちょうど良いサイズで、あらゆる調理に対応!

エスビット社のポケットストーブと市販の固形燃料を使って、誰でも簡単にお米を炊けるという手軽さも人気の秘訣です。

<購入した人の声>

エスビットのポケットストーブで使用しました。百均で販売している固形燃料1個では炊飯時間に少し足りないとのコメントがあったので、
試しにウインドスクリーンを狭めに囲ってみました。やや風がある場所でしたが1個でほぼ完璧に炊き上がりましたよ。
いかに熱を逃がさないかがポイントのようですね。(出典:Amazon

ラージとセットで運用すると最強!このメスティンで炊飯すると何故か美味しいご飯になる。
炊飯、煮炊き、ラーメンと申し分の無い商品である。購入したら、先ずバリ取りの儀式を楽しもう!
持ってて得する事はあっても損する事は無い品です。(出典:Amazon

ITEM

トランギア メスティン
●重量:150g
●サイズ:17×9.5×6.2cm
●容量::750ml
●素材:アルミ無垢

<PICK UP! 12位>コールマン アウトドアワゴン

アウトドアワゴン

出典:Amazon

手軽に購入できるアイテムがランキングの大半を占める中、最も高価なアイテムがコチラ! コールマンの「アウトドアワゴン」。

キャンプはもちろん、野外フェスや運動会でも大活躍のこのアイテム。一気に100kgまで運べるその運搬量で荷物の移動が驚くほど楽になります! 使用しない時はコンパクトに折りたためるのも「さすがコールマン」といった製品です。

<購入した人の声>

2泊3日のキャンプで初めて使用したが、コンパクトに収納できるため、テント内に保管できた。
おかげで2日間雨のキャンプでも、ワゴンは雨に濡れることはなかった。
又、使用後自宅で洗ったが何ら問題はなく、購入した時と同じ状態で保管している。(出典:Amaozn

マンション住まいなのでキャンプ道具の部屋からの積み下ろしが大変でしたがこれは超便利!何でもぶっこんで運んでます
テント、タープ、クーラーとか、重いものを目いっぱい積むと少し動きが悪くなる印象です
キャンプ場でも赤いワゴンを置いておくとかわいいですよ(出典:Amazon

ITEM

コールマン アウトドアワゴン
●サイズ:使用時/約106×53×100(h)cm、収納時/約18×40×77(h)cm、荷台/約88×42×31(h)cm
●重量:約11kg
●材質:スチール、他
●耐荷重:約100kg
●付属品:フック付ラバーバンド、収納ケース

<6~10位>多彩な顔ぶれの中、昨年ランク外のアイテムが急上昇ランクイン!

6~10位では3アイテムが昨年も20位内にランキング入りした常連アイテムでした。

その中でも今年、圏外から急上昇10位にランクインした注目株がコチラ!

<PICK UP! 10位>イワタニ ジュニアコンパクトバーナー

イワタニ コンパクトバーナー

出典:Amazon

19位の「スマートグリル」や17位にランクインした「メスティン」など、今年は軽量コンパクトアイテムが大躍進!

登山用に比べてやや重めですが、コンビニで購入できるイワタニのカセットガスを使える点で高い評価を獲得しています。

<購入した人の声>

2台目の購入です。1台目が壊れた訳ではないのですがキャンプ用にもう1台欲しいなと。5年使っても不具合なかったので安定の製品かなと思います。(出典:Amazon

小さくて持ち運びに便利です
市販のガス管が使えるのが何よりの強み
緑のケース収納時に、カタカタ鳴るのがちょっと気になりますが。(出典:Amazon

ITEM

イワタニ ジュニアコンパクトバーナー
●使用サイズ:幅155×奥行155×高さ127mm
●収納サイズ:幅82×奥行68×高さ109mm
●商品重量:約274g
●カラー:[本体] シルバー、[器具せんつまみ] こげ茶
●材質:[本体] アルミニウム、[バーナー・ごとく・脚・風防] ステンレス
●使用ガス:イワタニカセットガスジュニア、イワタニカセットガス、イワタニカセットガスパワーゴールド
●化粧箱サイズ:幅97×奥行85×高さ127mm
●化粧箱重量:約430g/

<1~5位>そしてアマゾンのアウトドア部門売り上げNO.1に輝いた製品は……!?

いよいよベスト5! 昨年のあのアイテムは? 新たなギアの大躍進があるのか!? 最も気になる2位と1位をピックアップしてご紹介!

<2位>コールマン 純正LPガス

コールマンLPガス

出典:Amazon

コールマン商品の中で、消耗品のガス缶が2位にランクイン! タイミングによってはアマゾンでの購入がどこよりも安いという理由から、多くの方が購入されたようです。

値段が安くなるタイミングを見計らって、まとめ買いするのが上手なお買い物のコツですね。

<購入した人の声>

コスパ最高他でこんなに安く手に入りません!!
以前購入使用して、「妻に又、買って置いてたら」・・・と言われ即又、購入しました。
皆さんにお薦めです。(出典:Amazon

Amazonが送料無料で一番安いです。この価格なら気兼ねなく使えます。増税で高くなりそうなので買いだめしました。(出典:Amazon

ITEM

コールマン 純正LPガス
●サイズ:約直径11×14.8(h)cm
●容量:470g

<1位!!>キャプテンスタッグ アルミロールテーブル コンパクト

キャプスタ アルミロールテーブル

出典:Amazon

昨年に引き続き、第1位を獲得! 見事アマゾンランキングの2冠を達成。軽量コンパクトのアルミテーブルは、キャンプ・登山・ツーリングなど幅広いシーンで活躍すること間違いなしのアイテムです。1000円台で購入できるコストパフォーマンは圧倒的。

<購入した人の声>

ちょっとした高さのテーブルですが、これだけでキャンプの際、作業効率がグッとあがります。
地面には直置きしにくい物も、とりあえず、このテーブルに置けますし、
調理やストーブの台としても、重宝します。アウトドアでも、車内でも便利ですよ。(出典:Amazon

キャンプに行って、地べたに直接ものを置くと、土や枯れ葉や虫や水による影響を免れませんが、このテーブルがあれば大丈夫。
高さはそんなに無いですが、アルミ製でつっかえ棒もあるため倒れると言うことも無く、この上でクッカーを使うのに十分な広さがあります。
収納する際にゴムのせいで開きそうな力が常時加わってしまうので、100円ショップで買ったシュシュを巻いて開かないようにしています。(出典:Amazon

ITEM

キャプテンスタッグ アルミロールテーブル
●耐荷重: 30kg
●サイズ(mm): 幅400×奥行290×高さ120
●収納時(mm): 幅60×奥行400×高さ70
●本体重量: 約700g
●材質: 甲板/アルミニウム(表面加工/アルマイト)、脚部/鉄(エポキシ樹脂塗装)

アウトドア部門の全ランキングはこちら!

全20位にはどんなアウトドア用品がランクインしたかこちらで一挙ご紹介します!

1位 キャプテンスタッグ アルミ ロールテーブル 

ITEM

キャプテンスタッグ アルミロールテーブル
●耐荷重: 30kg
●サイズ(mm): 幅400×奥行290×高さ120
●収納時(mm): 幅60×奥行400×高さ70
●本体重量: 約700g
●材質: 甲板/アルミニウム(表面加工/アルマイト)、脚部/鉄(エポキシ樹脂塗装)

2位 コールマン 純正LPガス燃料 Tタイプ 470g

ITEM

コールマン 純正LPガス
●サイズ:約直径11×14.8(h)cm
●容量:470g

3位 キャプテンスタッグ  張綱ストレッチコード 4本組

ITEM

キャプテンスタッグ 張網ストレッチコード
●サイズ : (約)160×8mm
●重量 : (約)20g
●材質 : コード/天然ゴム・ポリエチレン、フック/鉄(塩化ビニル加工)

4位 ジッポー オイル缶355ml

ITEM

ジッポー オイル缶
●サイズ:177×80×36mm
●重量:320g
●容量:355ml

5位 Litom LEDヘッドライト

ITEM

Litom LEDヘッドライト
●明るさ:168ルーメン
●実用点灯時間:ハイ/30時間、ミドル/55時間、ロー/120時間、点滅
●使用電池:単4乾電池×3本 ※電池は付属しません

6位 炭魂 大黒オガ備長炭 一級品 長時間燃焼 10kg

ITEM

炭魂 大黒オガ備長炭 一級品 長時間燃焼 10kg
●サイズ:10kg
●燃料タイプ:オガ備長炭

7位 ロゴス エコココロゴス・ミニラウンドストーブ4

ITEM

ロゴス 固形燃料 エコココロゴス
●サイズ:約直径7.5×高さ3.5cm
●総重量:約0.6kg
●内容量:4個

8位 キャプテンスタッグ ジュール ラウンジチェアtypeⅡ(ブラック)

ITEM

キャプテンスタッグ アウトドアチェア ジュール ラウンジチェア
●組立サイズ:約幅820×奥行510×高さ800mm
●収納サイズ:約140×140×長さ840mm
●座面の高さ:約360mm
●重量:約2.3kg

9位 ジェントス ヘルメットホルダー

ITEM

ジェントス ヘルメットホルダー 
●サイズ:幅18×奥行18×高さ48mm
●本体重量:約5g
●素材・材質:ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂

10位 岩谷産業 ジュニアコンパクトバーナー

ITEM

イワタニ ジュニアコンパクトバーナー
●使用サイズ:幅155×奥行155×高さ127mm
●収納サイズ:幅82×奥行68×高さ109mm
●商品重量:約274g
●カラー:[本体] シルバー、[器具せんつまみ] こげ茶
●材質:[本体] アルミニウム、[バーナー・ごとく・脚・風防] ステンレス
●使用ガス:イワタニカセットガスジュニア、イワタニカセットガス、イワタニカセットガスパワーゴールド
●化粧箱サイズ:幅97×奥行85×高さ127mm
●化粧箱重量:約430g/

<11位以下はコチラ>
11位 ジェントス LED ヘッドライト ヘッドウォーズ
12位 コールマン アウトドアワゴン
13位 テントファクトリー BBQハイグレードアルミホイル(極厚)
14位 ジェントス ランタンエクスプローラー プロフェッショナル
15位 ロゴス 保冷剤 氷点下パックM
16位 富士錦 パワー森林香(赤色) 30巻入り
17位 トランギア メスティン
18位 ソル ヒートシート エマージェンシーブランケット1人用
19位 キャプテンスタッグ スマートグリル B6型
20位 キャプテンスタッグ 炭焼き名人

キャンプ用品選びはランキングも参考にしてみよう!

アマゾン2016年ランキング大賞

売れるのにはワケがある! ネット通販最大手のアマゾンだからこそ、そのランキングは参考になります。購入者のレビューなどをじっくりチェックして、最適なキャンプ用品を選びましょう!

編集部の意見も参考にどうぞ!

失敗しないギア選びの参考に、編集部員が買ってよかったおすすめのギアもチェックしてみてください。

Amazon ranking grand prize 2017!
アマゾンランキング大賞2017!

 

Source: CAMP HACK

2018年”限定”発売『ユニフレーム』レアアイテム9連発【アウトドア通信.087】

”今、買い!”な9つの2018年限定発売ギア

撮影:編集部

ユニフレームの「2018年限定発売」の9のアイテムをご紹介します。全て数量限定販売のアイテムばかり、今見逃すと後悔するかも?

発売を既に開始したものから、1月から2月にかけて発売される予定のものまで、ドドンと9製品のラインナップを全て公開します。限定アイテムは、幕体から調理器具、ランタンまで豊富なラインナップですよ!

①数量限定で復活!「REVOドーム5 スタートセット(2018年限定商品)」

再販を願っていた人も多いのでは? ユニフレームの過去に販売された人気テントが数量限定で復活! 「REVOドーム5 スタートセット」は、専用のグランドシートとインナーシートがセットになった初心者に嬉しい内容になっています。

インナーテントにはポリコットンを使用しているので通気性が良く、テント内の湿気を軽減してくれます。1辺270cmの5人用テントで「これからキャンプを始めたい」というファミリーの方にオススメです。

ITEM

REVOドーム5 スタートセット
【セット内容】
テント本体一式 専用インナーマット 専用グランドシート

●収納サイズ:約70×25×25cm
●フライシート材質:ポリエステルタフタ75D 耐水圧2,000mm以上 UV-CUTコーティング PUコート+テフロン撥水処理 ポリエステルメッシュ
●インナー材質:ポリエステルタフタ75D ポリエステルメッシュ コットン&ポリエステル
●フロア材質:ポリエステルタフタ75D 耐水圧3,000mm以上 PUコート
●フロアマット材質:表面:ポリエステルタフタ68D、裏面:PVC、中綿:ソフトスポンジ
●グランドシート材質:ポリエステルタフタ75D 耐水圧3,000mm以上 PUコート
●ポール、フレーム材質:本体フレーム:アルミ合金#6061、Φ14.5mm、張出しポール:スチールΦ16mm×180cm
●幕体重量:約5.6kg
●フレーム・ポール重量:約3.8kg
●フロアマット重量:約2.2kg
●グランドシート重量:約610g
●付属品:張綱、アルミペグ、ハンマー、ペグケース、ポールケース、収納ケース

②数量限定復活!「REVOシェルター(2018年限定商品)」

雨の日も風の日も、天候に左右されることなくキャンプを楽しみたい人へ、限定復活の「REVOシェルター(2018年限定商品)」も発売中!

天井には、保温性を高め結露を軽減させるライナーシートが装備されています。シェルターの裾の部分にはスカートも付いているので、秋冬のキャンプにも隙間風を抑えてくれるアイテムです。

「REVOドーム5」と連結も可能!

さらに先ほど紹介した「REVOドーム5」との連結もできます。連結部分に隙間が発生することを防ぐ専用フラップも付属しているので、雨や風の侵入も防ぐことができますね。
ITEM

REVOシェルター
●収納サイズ:約58×16×16cm
●フライシート材質:ポリエステルタフタ75D 耐水圧2,000mm以上
●ライナーシート材質:コットン混紡クロス
●天井フレーム、メインフレーム材質:アルミ合金
●張出しポール:スチール
●幕体重量:約6.9kg
●フレーム・ポール重量:約6.2kg
●付属品:張綱、アルミペグ、ハンマー、ペグケース、ポールケース、収納ケース

③超お得!手に入れるなら今「REVOタープ スタートセット(2018年限定商品)」

さらにユニフレームの大人気アイテム「REVOタープ」に、お得な限定セットが登場! セット内容は「REVOタープL」「REVOフラップ」「REVOハンマー」「パワーペグSUS300×8本」の4種です。

じつはこのセット内容、通常合計すると44,820円のところ2018年限定セットで購入すれば約5,000円以上もお得になります!

美しい張り姿と利便性の高さから気のREVOシリーズ。購入を検討していた方、この機会をお見逃しなく、数量限定です!

ITEM

REVOタープ スタートセット
【セット内容】
●REVOタープL
●REVOフラップ
●REVOハンマー
●パワーペグSUS300×8本

④この小ささがたまらない「ダッチオーブンスーパーディープ 6インチ(2018年限定商品)」

 限定アイテムは、幕体だけではありません! 「ダッチオーブンスーパーディープ 6インチ(2018年限定商品)」は、とっても小ぶりなダッチオーブン。写真のようにユニフレームの定番アイテム「ユニセラTG-III」の上に置くとその差は歴然!
コンパクトなのでアヒージョや付け合せのソース作りに、またダッチオーブンに料理を入れたままテーブルに置いておくにも丁度いいサイズ感です。

撮影:編集部

収納ケースは付属していませんが、別売りで現在販売されている「ちびパンケース(2,000円)」にぴったりと収まるサイズです。小ぶりながらも、1枚の厚い鉄板をプレスして作られるダッチオーブンは、本格的な性能を維持しています。キャンプ料理をもっと楽しくしてくれそうですね。

【ダッチオーブンスーパーディープ 6インチ(2018年限定商品)】
●サイズ:鍋径:約15.0×7.7(深さ)cm
●材質:本体・フタ:黒皮鉄板3.2mm厚・クリアラッカー焼付塗装、ツル・底網:ステンレス鋼
●重量:約1.8kg
●付属品:底網・レシピブック
●満水容量:約1.2L
●適正炊飯量:1~1.5合
●価格:¥6,000 (税込)
※底網の単品発売は行っていません

⑤復活希望の声、多数!「フィールドラック(2018年限定商品)」

現在カラーチェンジをして「フィールドラック ブラック」が販売されているこのモデル。以前のクロームメッキモデルユーザーから「また、販売してほしい」との声があり、限定復活させたアイテムだそうです。
シンプルながらも、その使い勝手は抜群! クーラースタンドとして、また写真のように重ねてしようすればラックとしても使用できます。またオプションアイテムの天板を使用すればローテーブルとしても使用できたりと、ユーザーのシーンに合わせて変化してくれるお役立ちアイテムです。
ITEM

フィールドラック
●使用時サイズ:約60×35×23(高さ)㎝
●収納時サイズ:約60×35×1(厚さ)㎝
●材質:鉄・クロームメッキ
●重量:約1.7㎏
●分散耐荷重:約30㎏

⑥「キャンプケトルジャンボ(2018年限定商品)」 1月末発売予定!

今の寒い季節のキャンプに嬉しい、大容量の「キャンプケトルジャンボ(2018年限定商品)」。なんとその容量は、約2.5Lとケタ違い! 1回お湯を沸かしておけば、大人数でのティータイムにも対応できますね。発売は、2018年1月末発売を予定しています。

【キャンプケトルジャンボ(2018年限定商品)】
●サイズ:約φ154×253(高さ)mm
●材質:ステンレス鋼
●重量:約830g
●適正容量:約2.5L
●価格:¥9,900 (税込)
※IHクッキングヒーターでは使用できません。

⑦「ユニセラTG-Ⅲ ミニ(2018年限定商品)」1月末頃発売予定!

さらに大人気アイテム「ユニセラTG-Ⅲ」のほぼ半分サイズな”ミニ”も登場。機能性はそのまま、収納ケースも付属しているのでソロキャンパーさんにもオススメ! 焼き面には、先ほど紹介した「ダッチオーブンスーパーディープ 6インチ」もジャストフィットしますよ。

【ユニセラTG-Ⅲ ミニ(2018年限定商品)】
●使用時サイズ:約170×250×190(高さ)mm
●収納時サイズ:約170×165×85mm
●本体材質:ステンレス鋼+特殊セラミック
●ワイヤー網・ロストル・灰受け材質:ステンレス鋼
●スタンドゴム材質:ゴム
●収納ケース材質:ナイロン
●重量:約1.85kg
●付属品:収納ケース
●価格:¥7,900 (税込)
※狭い空間や換気の悪い場所での使用は、酸欠や一酸化炭素中毒事故の危険、また火災の危険がありますので絶対にしないでください。

⑧限定750台!「フォールディングガスランタン UL-X カーキ(2018年限定商品)」2月末発売予定


ミリタリーテイストなキャンプサイトにもぴったりな「フォールディングガスランタン UL-X カーキ(2018年限定商品)」は、なんと限定750台! ガス式のランタンなので、初心者にも扱いやすく点火も楽々。コンパクトに収納もできる魅力に、プラスして2018年の限定カラー「カーキ」は、見逃せないアイテムです。

【フォールディングガスランタン UL-X カーキ(2018年限定商品)】
●使用時サイズ:約135×120×355mm
●収納時サイズ:約135×120×210mm
●ヘッドカバー・フレーム・ハンドル材質:ステンレス鋼
●本体ケース材質:アルミニウム
●重量:約1.4kg
●最大照度:プレミアムガス:240W相当、レギュラーガス:210W相当 ※照度測定値=1m
●プレミアムガス燃焼時間:約4時間、レギュラーガス燃焼時間:約5時間 ※燃焼時間は火力調整により変わります。
●点火方式:圧電点火
●付属品:マントル1枚
●価格:¥12,900 (税込)
※ガスランタンは全品屋外専用です。テント内・車内などの屋内では絶対に使わないでください。

⑨焚火ファン必見!「ファイアスタンドⅡ(2018年限定商品)」

重量、約490gと超軽量な焚火台「ファイアスタンドⅡ(2018年限定商品)」。メッシュの網目は0.96mm目なので、火がメッシュの隙間から落ちる心配もありません。ツーリングキャンプや、車への積載量を抑えたい方にオススメです。

【ファイアスタンドⅡ(2018年限定商品)】
●使用サイズ:約400×400×300(高さ)mm
●収納サイズ:約φ60×570mm
●メッシュシート材質:特殊耐熱鋼FCHW2
●スタンド材質:ステンレス鋼
●重量:約490g
●付属品:収納ケース
●価格:¥6,000 (税込)

手に入れるなら今しかない!

撮影:編集部
気になるアイテムはありましたか? 限定アイテムは、もうこの年を逃すと手に入れにくくなるものばかりです。出会ったときが買い時! 気になったものは、お近くの販売店をチェックしてみてくださいね。
ユニフレーム2018年限定販売アイテムの詳細はこちら

アイテム情報も満載!CAMP HACKトップはこちら
AMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

Source: CAMP HACK

写風人の駒ヶ根アウトドアライフ#12:写風人が拘る焚火論

焚火をテーマにした連載もお陰様で最終回を迎えました

振り返ってみると単なる焚火も奥深いものがあると改めて感じています。最終回は私が拘る焚火論を綴って締めくくりたいと思います。その前に、11月は連続して焚火イベントに参加しましたので、まずその報告を致します。



11月3日、長野県駒ヶ根市にあるファイヤーサイドさんで創立30周年イベントが行われました。今年のテーマは「薪火でつなぐ」。私は斧メンテと森暮らしのファイヤープレースを実演しました。

イベントでの実演は、日ごろ大切にしているもの

火のある暮らしといえば薪づくり。薪づくりといえば斧。いくら強靱な斧といえど日頃のメンテナンスは大切にしたいものです。

これは20年近く愛用している斧ですが、刃先の欠けはひとつとしてありません。少しでも欠けたらすぐに研ぐ。ひどくなってからはメンテナンスも大変です。

日頃の手入れが何十年も新品同様の刃先を保ってくれるのです。また皮ケースはミンクオイルで、ヒッコリー材の柄は亜麻仁油入りのビーズワックスで手入れしています。

そしてこちらは森暮らしに常設してある焚火場を再現しました。次のイベントにも登場するので後ほど詳しく紹介したいと思います。薪火がテーマであるこのイベントには様々なアイテムが登場していました。

錆びた鉄の味わいを楽しむアウトドアファイヤープレース「Tipi」ティピ。表面を錆びさせることで内部を保護し、優れた耐候性が得られます。また六角形と台形の屋外用薪入れ「Hexbox(ヘックスボックス)」。2つの形を組み合わせることにより様々なパターンが形成されます。ティピと共にコーディネートすれば、錆びた鉄と炎が織りなすワイルドなアートオブジェが完成です。薪でごはんを炊くと言えば、やっぱりかまど。

今更、自宅にかまどを作るなんて到底無理ですが、これならすぐに設置可能。レトロなタイル張りのファイヤーサイドかまども参考展示されました。薪がパチパチ爆ぜる音を聞きながらごはんを炊くって、何か幸せな気持ちになります。適度なお焦げもあって、とても美味しく頂きました。他には、薪ストーブユーザーのみならず焚火好きのキャンパーにも見逃せないアイテムが大集合。

すでにキャンパーの間でも人気を誇る「グランマ―コッパーケトル」。関西から来られた知り合いも大小2個買いしたようです。

僅かな熾き火からあっという間に炎を甦らせる火吹き棒「ファイヤーブラスター」

ふいごの発想で大きな風力が得られる「シュッポ」


薪づくりに欠かせないスウェーデン製の斧「グレンスフォッシュブルーク」

焚き付けづくりの新アイテム「キンドリングクラッカー」

炎を操る1本4役の火ばさみ「ファイヤーバード」など、火のあるキャンプライフに是非揃えておきたいアイテムが勢揃い。参加者一人一人が薪火でひとつにつながった楽しいイベントでした。

(一部商品画像はファイヤーサイド株式会社より出典)

ワークショップでは焚火の空間を演出

翌週11月11日には北軽井沢スウィートグラスさんのアサマ狼煙に参加しました。私は焚人の間で焚火空間の演出と花炭作りのワークショップです。

こちらが私のコーナー。普段キャンプ場に出掛けることがないので、森暮らしでの焚火場はこんな自然素材で作った据え置き型になります。ケトルをぶら下げているのは三脚タイプのトライポッドではなく4脚のクワトロポッド。

父親が愛読していた50年前のキャンプカウンセラー教本から真似たチッペワ食器棚という炊事道具です。この棚は枝の先端や棚にたくさんの鍋などを掛けることができるのが特徴です。


また中段に枠を作り、木の枝を渡して鍋やケトルなどを掛けられ、その下で焚火をすれば料理も出来ます。

そしてこちらは枝分かれを利用した物干しタイプの道具掛け。真っ直ぐ伸びた白樺は枝分かれが多く何段階もの調節が可能です。ただ白樺は燃えやすいので焚火との併用には不向きかもしれません。

一方、イベント会場では開場を控え至る所に火が入り始めました。


のぼりと煙で、そこはあたかも戦国時代の様相。


火が入ったのは、長い丸太をVの字に切れ込みを入れた北欧式ロング焚火。そして大小いくつも立ち並んだスウェディッシュトーチ。丸太をふんだんに使った焚火は自然豊かな森に囲まれたこのキャンプ場ならではの演出です。

やがて浅間山に陽が沈む頃、それぞれの炎卓を囲んで焚火めしが始まります。

火のあるダイニングは、自ずと笑みもこぼれ話も弾みます。料理も不味い訳がない!

空腹を満たしたところで、いよいよアサマ狼煙のクライマックス「華焱の陣」が開炎。

はじめに100人の焚人による点火の儀が行われ、点火と同時に大迫力の巨大やぐらが天高く燃え上がります。

フィナーレは音と炎のパフォーマンスユニット「ゴロピカ」によるファイヤーショーで幕を閉じました。

私もこれだけ焚火に特化したイベントは初めてでした。焚火に慣れている私でさえ感動しきりでしたから、初めて参加した子供達には忘れられない体験だったに違いありません。

炎卓に火を入れる前は子供達自らが枝や落ち葉を拾って火種集めをし、自分たちで火を熾す。串に刺したソーセージやベーコンを焼いて食べる。

点火の儀のトーチも子供達の手によって行われました。火は簡単には熾せない、火は熱く火傷する、火の扱いを間違えると危険である、など身をもって体験したことでしょう。暮らしから火がなくなりつつある今、子供達がこの経験をどう活かしてくれるか楽しみでもあります。

最後に私自身が拘る焚火というものがあります。これはあるキャンプイベントの冊子で綴った文章です。

「白人は間抜けだね。火を燃やしすぎて熱くて近寄れないでいる。たかがソーセージを焼くだけなのに牛が丸ごと焼けるような大きな焚火だよ。インディアンをごらん。小さな火を上手く使って愉しんでいる。」

これはインディアンの皮肉たっぷりのエピソードです。

「ジャンジャン燃やせ」「景気よく燃やせ」は単なる薪の無駄遣い。少ない薪でいかに効率良く焚くかが腕の見せ所です。また写真業に携わる者として炎には強い拘りを持っています。小さな焚火を前に、ゆらゆら彷徨う透明感のある炎を創りだすことに面白みを感じます。大きく激しく燃える炎は決して魅力的だとは思っていません。

「焚火は小さく効率良く、炎は思うがままに操る。」それが焚火に対する私の信条です。

還暦を過ぎた頑固じじいの戯言が最後まで続きましたが、連載にお付き合いして頂き誠にありがとうございました。皆さまのキャンプライフがより愉しく有意義になりますよう心からお祈りしています。

写風人の過去の記事はこちら

Source: CAMP HACK

【実際に使ってみた】まるでランタンのようなフォルムのトヨトミ石油ストーブ

アイキャッチ画像撮影:筆者

トヨトミ「フェイバークラス」を購入!

トヨトミフェイバークラス

ランタン調のデザインに温かみのある炎がスモークガラスに浮かび上がり、見ているだけでも癒されるトヨトミストーブの新シリーズ「フェイバークラス」。

スタイリッシュかつレトロなデザインに魅了され、冬キャンプに向け購入! 早速キャンプで使ってみたので、レビューしていきます。

ストーブとしての実力

石油ストーブの中でも手頃な価格で扱いやすく、コストパフォーマンスが良いと人気のトヨトミのストーブ。実際に使ってみて気付いた魅力をご紹介します!

外との温度差は10度以上!

トヨトミストーブ

撮影:筆者

11月中旬に使用してみたら、道志の森キャンプ場での外の気温は8度。ストーブを使用した幕内は、19度と10度以上の差がありました! 幕内ではヒートテック+長袖シャツ+ストールという服装でも過ごしやすいほど。

炎も明るすぎず心地の良い明るさなので、身も心もとても暖かくなります。

簡単な調理も可能

トヨトミストーブ

撮影:筆者

天板の幅は約15.5cmあるので、鍋やスキレットなどを置いて調理が可能です。この日は今やキャンプ料理の定番となっている「おでん」をアツアツのまま楽しむことができました。

幕内で使用する際は、ケトルを置いておくとお湯を沸かしながら加湿もしてくれるので一石二鳥。

約20時間燃焼

トヨトミストーブ

撮影:筆者

灯油を満タンに入れて17時頃から着け始めたところ、翌日のお昼頃までずっとついていました。常にお湯ができている状態で大活躍!

お洒落な見た目だけでなく、燃費の良さも大変気に入っています。

点火の方法

ストーブデビューの人もこれなら安心! 誰でも簡単にできる点火作業です。実際に点火した時の写真とともにやり方をご紹介します。

※ご使用の際は必ず「取扱説明書」をよく読み正しく使用してください。

給油口に灯油を入れる

トヨトミストーブ

撮影:筆者

直径約2.5cm程の給油口に、灯油ポンプやファネル(漏斗)などで灯油を入れます。その時、油量系を確認しながら「満」の位置まで給油しますが、「危」の位置まで入れ過ぎてこぼれてしまった場合はよくふき取るよう注意してください。

また、使い始めやしんの手入れ後は、しんに充分灯油がなじむよう、給油してから20分程待ってから点火しましょう。

火元の代わりに単2電池を使用

トヨトミストーブ

撮影:筆者

市販の単二形乾電池(2個)を取り付けることで電池点火が可能! 火元不要で簡単に点火することができます。

万が一電池点火が使えない場合でも、マッチやチャッカマンなどで直接点火することもできます。

点火!

トヨトミストーブ

撮影:筆者

中央のつまみを「燃焼」の方向へゆっくり止まるまで回します。そして右の点火レバーをゆっくりと押し下げると……
トヨトミストーブ

撮影:筆者

着火! はじめは「ポッポッ」という音とともに火がゆらゆらしていますが、1〜2分程で炎が安定し音もなくなります。

正面の扉を開けると1本の外炎筒つまみがあります。これを2〜3回動かし正しくセットされているか確認し扉を閉めればOK。

ちなみに電池点火が使えなかった場合、この外炎筒つまみを持ち上げてしんに直接火をつけます。

積載方法や収納ケースの工夫!

ランタン調の笠部分は取り外しが出来ないため、車の中では少々場所をとります。さらに収納ケースもついていません。そこで我が家の積載方法をご紹介します。

アウターを着せて助手席

トヨトミストーブ

撮影:筆者

最初ストーブが入っていたダンボールに入れて積もうとしたら、大きすぎて他のギアが入らず……。そこでレディースアウター(M)を被せてジッパーを締めると、これがぴったり! 意外とこれ使えます。

我が家ではこのまま助手席にのせ、シートベルトで固定し運んでいます。

その後、収納ケースを発見!

アウター以外の収納方法を探していたところ、100円ショップに売っているランドリーケースがなんとシンデレラフィット!

隙間部分はタオルや衣類でカバーすれば安全に運べて、収納としても使えて便利です。

ITEM

トヨトミ 対流型石油ストーブ フェイバークラス
●暖房出力:2.50kW〜1.25kW
●コンクリート9畳 木造7畳
●油タンク:4.9L
●寸法:高さ485.7×幅388×奥行388(mm)
●質量:約6.2kg
●乾電池:単2(2本)

なかなかキャンプに行けないので、家で使ってしまっています。木造17畳のリビングですが十分温まります。インテリアとしても雰囲気が良く、妻も気に入ってます。

ITEM

トヨトミ 対流型石油ストーブ レッド
●暖房出力:2.50kW〜1.25kW
●コンクリート9畳 木造7畳
●油タンク:4.9L
●寸法:高さ485×幅388×奥行388(mm)
●質量:約6.4kg
●乾電池:単2(2本)

停電になった時に備えて、電気を使用しないストーブを購入する事にしました。
最初、アラジンも検討しましたが、メンテナンス性等も考え
こちらの商品を選択しました。
部屋の雰囲気にも、趣味の登山にもマッチし、非常に大満足です。
ゆらゆらと揺れる炎を見ると癒されます。

最後に使用する際の注意点をご紹介します。

使用上、気を付けていること

子供達とキャンプへ行くことが多いため、使用時は特に気を付けています。少しの気のゆるみが大惨事に繋がるので、充分に注意してくださいね。

小さい子供の手が届かないようにする

toyotomi7894

撮影:筆者

ストーブの周りにテーブルを置いて遠ざけたり、テーブルの上にストーブを置いて調理中の鍋やケトルに触れないようにしています。ストーブガードを使うのも有効ですね。

テント内では必ず換気を行う

フロントとバックのウィンドウは常にメッシュ状態に、たまにフロントドアを開けて換気を行うようにしています。

この状態で一酸化炭素警報機がなったことはなく、大人も子どもも気分が悪いと感じたことは今のところありません。

ITEM

一酸化炭素アラーム警報機
●単三乾電池×3(別売り)
●サイズ:10×4cm

冬キャンプでテントに薪ストーブをインストールする為の安全対策用です。電池をセットすればオッケイです。テストは薪ストーブの排煙で行いました。かなりの音量でした。

家でも外でもお洒落なストーブ

トヨトミストーブの新シリーズ「フェイバークラス」の魅力は伝わりましたでしょうか?

センスの良いマットな色合いとランタンのフォルムが、どんなインテリアにもマッチするお洒落なストーブ。安心で快適な冬キャンプを過ごすならオススメの一台です。

冬キャンプは荷物が増えがちですね。

上手に積載するにはどうしたらいいの? そんな方は他のキャンパーの積載術を参考にしましょう!

Toyotomi stove that is stylish at home and outside
家でも外でもお洒落なトヨトミストーブ

Source: CAMP HACK

よく見るコンロの塗装ってどうやってるの?やり方の『基本』と『塗装例』紹介

アイキャッチ画像出典:Instagram by @ bwu.camp1998

※記事内でカセットコンロの分解を紹介していますが、故障等のトラブルについてメーカーによる保証はありません。行う際は自己責任となりますことを、ご了承ください。

コンロ、好きな色に塗装してみない?

おしゃれキャンパーのスナップなどで見かける、オリジナルカラーに塗装されたコンロ。自分のカセットコンロもあんなふうにカッコよくカスタマイズしたい……でも、どうやるの? というわけで、コンロ塗装の基本的なやり方をご紹介します。

基本は分解・マスキングして塗装

基本的にはパーツを分解して汚れを落としてから好きなカラーに塗り替える。これだけですが、コンロの種類によっては分解・組み立て行程が難しい場合もあるようです。

さっそく、代表的な二つのカセットコンロの塗装例を見ていきましょう!

コンロ塗装例①「イワタニ カセットフー エコ」

まずはイワタニ「カセットフー エコ」をカラーチェンジ。家メインで使っている方が多いアイテムですが、おしゃれに塗装すればキャンプでも絵になるギアに! 分解行程も少なく、比較的簡単です。

蓋を取り外す

foo2

まず、ネジ二本を抜いて蓋を外します。紛失対策にマスキングテープを巻いておくと安心です。

まずはお掃除

foo3

使い込んだコンロは油汚れが付着していることも。塗装をきれいに仕上げるために、まずは汚れを落とします。本体を耐水ペーパーなどで軽く削っていきます。

火器部分をマスキングする

foo4

燃焼部分は塗装時にカラースプレーがつかないように、しっかりガード。ティッシュと輪ゴムでマスキングをします。

全面もマスキングし塗装

foo5

全体表面は、スーパーの袋などでカバーします。塗料の付きと発色を良くするためにサーフェイサーを吹き付け、乾燥させた後にいよいよカラースプレーを塗布!

完成!

foo6

しっかり乾燥させたら組み直し、先ほどのネジを止めて完成です。好きなアウトドアブランドのステッカーを貼ったり、火力シールも作り直したり細部まで凝ると、こんなにおしゃれなコンロに生まれ変わります!

コンロ塗装例②「イワタニ マーベラス」

51dnypyewml

出典:Amazon

キャンパー御用達のカセットコンロといえば、イワタニ「マーベラス」。元のオレンジ・グリーン・シャンパンゴールドも素敵ですが、ブラックやホワイトなど落ち着いたカラーが好きな方は、塗装にチャレンジしてみませんか?

分解する

マーベラスは、この分解行程がなかなか難しいようです。トップカバーからフックやリベットなど細かな接続パーツ、つまみも外していきます。小さなネジや部品がかなりたくさんあるので、しっかり保管を!

バーナーは、真鍮製の繊細なパーツもあるので要注意。マスキングして塗装が簡単ですが、特殊な工具と腕に自信があれば取り外してみましょう。バーナーを止めているネジは真下にあるので、ラチェットドライバーがあると便利です。

足つけ&脱脂

塗料がきれいに付着するよう、やすりで表面のザラつきを落とす足つけや、油汚れを落とす脱脂をします。ロゴありのまま塗装して微妙な凹凸が気になるようなら、コンパウンド(研磨剤)でオフを。

ここで下地となるサーフェイサー(溶きパテ)を塗って乾燥させておくと、よりきれいに仕上がります。

塗装&乾燥させる

ここまできたら、ラッカースプレーで全体を塗装します。数回塗るとムラにならずきれいに仕上がるようですが、重ね塗りは塗った表面が乾いてから!(参考ブログ:登山の初心者.com

完成!

仕上げにPRIMUSのステッカーを貼って完成! マーベラスだったはずが、キャンプファイアシリーズのツーバーナー「キンジャ」のような渋い雰囲気になりましたね。

お次は、マーベラスを自分好みの色・デザインにカスタマイズされた、カッコいいコンロをチェック!

カッコいい…!キャンパーたちのコンロ塗装例

DOD

塗布後のロゴの粗さをカバーするために、カッティングステッカーなどでオリジナルのデザインを入れている方も。マーベラスとDODのコラボモデルのような仕上がりに!

スタンレー

アーミーチックなスモーキーグリーンにチェンジ。ステッカーもしっかり貼られていて、完璧なスタンレー感! 他のスタンレーアイテムと並べても違和感が無さそうです。

ノースフェイス

U→SUKEさん(@krkryinsg)がシェアした投稿 – 2017 11月 20 3:17午前 PST

多少の色ムラも目立ちにくいということから、マットブラックに塗装する人が多いようです。ノースフェイスのステッカーチューンがカッコいい!

こちらもマットブラック。なんと、成型合板の取っ手までプラスされています! 他にも革を巻いて縫い付けている方もいたりと、細かい部分も工夫することで、よりオリジナリティが出ますね。

チョコレートブラウン

Kunkunさん(@kunkun315)がシェアした投稿 – 2016 11月 15 8:40午前 PST

他ギアとのカラーリングを考えて色をチョイスすると、サイトに統一感がうまれます。こちらはチョコレートブラウンにチェンジ。テーブルやランタンともベストマッチ!

コンロ塗装テクがなければ外注という手も

cop

出典:CAMPonPARADE

分解や塗装に自信が無ければ、プロにお任せするという方法も。アウトドアセレクトショップ「CAMPonPARADE」では、木目調・ソリッドと二種類のマーベラスの塗装が可能。持ち込み(郵送)後一か月を目安に仕上げてくれるようです。
CAMPonPARADEのサイトはこちら

コンロの塗装にチャレンジ!

@hide_mocoがシェアした投稿 – 2016 7月 26 2:32午前 PDT

ギアを自分好みにカスタマイズするというのは満足感があり、何より愛着が増すもの。冬はキャンプをお休みするという方、今こそコンロを生まれ変わらせる絶好の機会ですよ!

もちろんそのままでも素敵

CB缶燃料で手軽、風に強く火力もバッチリと、いいことづくめの「マーベラス」。カラーはもちろん、実力のほども要チェック!

Paint Your Portable Stove Favourite Color!

コンロを好きな色に塗っちゃおう

Source: CAMP HACK

アウトドア激戦区・吉祥寺に誕生したNEWショップ「カスケードロックス」へ潜入

記事中画像撮影:筆者

アウトドアショップが集まる、吉祥寺エリア

東京にはいろいろなアウトドアショップが点在していますが、ブランド直営店から大型アウトドアショップ、登山専門店まで多彩なショップが並んでいるのが吉祥寺エリアだって知ってました?

L.L.Beanやエルブレス、オッシュマンズなど並み居るビッグネーム相手に、2017年4月にオープンしたのがセレクトショップ「CASCADE ROCKS(カスケードロックス)」です。LOCKSじゃなくてROCKS。(スペルミスじゃありません)

0-img_4291

■カスケードロックス
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-13-13 0422-27-5762
http://cascaderocks.tokyo/

カスケードロックスとは、アメリカ・オレゴン州ポートランドにある町の名前。緑豊かで、日常生活とアウトドアが密接しているかわいい町なんです。

「カスケードロックス」ってどういう意味?

1-img_4296

店主である岩﨑久典さんに、お店を開店させた経緯とネーミングの理由を尋ねてみました。

アウトドアのセレクトショップを持つことは長年の目標でした。務めていたアウトドアショップを辞めた後にポートランドを訪れた際、気に入ったのがカスケードロックス。空いた時間に気軽にトレッキングやカヌーに出かけられる環境がとてもステキで。お客さまにとってこの店、そしてアウトドアが生活の一部であるようにと願って名付けました。

ただ、本来はCascade Locksなんですが、私の名前(=岩﨑)の岩にかけてRocksとしてるんですよ。

吉祥寺を選んだのも、緑が多く、アウトドアショップが多いなどポートランドに似た空気感であることが決め手のようです。

カスケードロックスの店内に潜入!品揃えを見せてもらいました

気になるお店の内装と、取り扱っているアウトドア道具たちを見せてもらいましたよ。

2-img_4284

ウッディで落ち着いた店内は、1階にアパレル、2階にキャンプ用品というメゾネット形式。ポートランドで撮ってきた写真をデザイナーに見せながら内装を考えたそうです。

ポートランド=レンガ作りではなく、木と鉄を組み合わせたインテリアが新鮮。来春からは、よりキャンプ用品を充実させるというから楽しみですね。

ミリタリーテイストのアイテムが豊富

3-img_4273

カラフルでかわいいモノもありますが、どちらかといえばシックなデザインやミリタリーテイストが主流。たとえば、ミステリーランチのガンケース。

銃をお持ちの方はそうそういないでしょうけれど、ポールなど長尺物を収納するのに使えます。(岩﨑さん)

子どもの遊びから小物の整理まで、いろいろなシーンで使えるどこでもバケツ。これもカモ柄です。

5-img_4271

14-img_4289

ほかにも少量ですが、ミリタリー系のブランケット、テーブル、ファーストエイドキット、バッグなどが点在しています。ちょっぴり骨太のキャンプを目指したい人は必見です。

ブッシュクラフト系の変り種も

15-img_4267

人気のブッシュクラフトもラインナップ。これは女子のハートを鷲づかむファイアーキャンディ。

ファイヤースターターでの着火に便利なパステルカラーの着火剤で、フルーツの香りがするんです。チャークロスを作るための布入り。詳しくはこちらの記事を参考にどうぞ。

2階にもボトル類や小物がズラリ

16

2階のキッチンウエアが並んだコーナーには、中段にカスケードロックスのロゴ入りナルゲンボトルが。来店記念にいかが?

6-img_4278

もともとキャンプやクライミングが大好きで、店内のアイテムも岩﨑さんの趣味を反映したものがズラリ。お友達に譲ってもらったという古いシングルバーナーを展示するなど、買い物以外の楽しみもあります。

カスケードロックスが考える、マスト アイテムBEST5!

さて、今回は、岩﨑さんに「持っていると自慢できるモノ BEST5」をあげてもらいました。

7-img_4263

まず1つ目がプリムスのツーバーナーシリーズです。

オンジャ、キンジャ、トゥピケはデザインがよく、信頼のプリムス製。入荷後すぐに完売しますので、持っていると確実に自慢できるでしょう。私もキンジャをねらっているんですが、販売用を確保するので精一杯なんです。(岩崎さん)

8-img_4243

2つ目は、焚き火対応ウエア。いろいろな焚き火対応ウエアが発売されていますが、こちらは少し珍しいのだそう。

ちょっと珍しいのがヘリーハンセンのアンチフレイムジャケットとパンツです。難燃性素材で火の粉に強いのはもちろん、ワークっぽいテイストがかわいくキャンプで活躍しますよ。(岩崎さん)

9-img_4250

そしてこちらはエイアンドエフ40周年記念の別注スケープアーティスト。日本限定だから、海外でも自慢できるんですね。追加発売されませんから、気になる人は手に入れるべき。

10-img_4280

4つ目、5つ目はチェアです。

ヘリノックスのチェアやコットはたっぷり用意していますが、人とは違うものを使いたいなら、レキのチラープロはいかがでしょう。耐荷重145kgと抜群ですし、フレームが前後方向に配置されているのでゆらぎが心地いいですよ。(岩崎さん)

11-img_4275

残念ながら店内では展示をしていませんでしたが、こんなアイテムもカスケードロックス的マストアイテムだそうです。

ヘリノックスとペンドルトンのコラボチェアやコットも、今季限りだからぜひ手に入れてほしいもののひとつ。スタンダードのモデルより値段はあがりますが、とにかくカッコイイですね。(岩崎さん)

では、「これ、次に絶対くる」と思うモノは?

12-img_4259

ハンモック=夏のビーチでお昼寝というイメージがありますが、キャンプでも活躍します。カモックのハンモックはカラフルで、設営しやすくていいんです。(岩崎さん)

カモックにはCAMP HACK的にも注目のアイテム。気になる方はお店かこちらの記事をチェックしてみてください。

13-%e7%b9%a7%ef%bd%b9%e7%b9%a7%ef%bd%af%e7%b9%9d%ef%bd%aa%e7%b9%9d%ef%bd%bc%e7%b9%9d%ef%bd%b3%e7%b9%a7%ef%bd%b7%e7%b9%9d%ef%bd%a7%e7%b9%9d%e3%83%bb%e3%83%a8-2017-12-11-14-56-31

相変わらず高い人気のカートですが、岩崎さん一押しはコレ。

カモ柄のカートで、家族とのキャンプで使っています。フレームはよくあるカートと同じなんですが、極太タイヤなのであらゆる地面で頼りになります。春から発売するように手配できたんです。

ほかにも、店内をじっくり眺めていると、エーライトのチェアやコールマンのホイール付きクーラーボックス、ウェーバーのバーベキュー用品など、ちょっぴりレアなアイテムが潜んでいました。

「お宝を発掘してほしい」

オンラインショップや電話でもちょくちょく問い合わせがあるんだそうです。でも、せっかくなら店を訪れて。あらかじめ問い合わせて指名買いするのもいいですが、店内を床から天井までキョロキョロしながら自分の“お宝を発掘”するのが楽しい店なので。

ただし、店内ではテントはもちろん、ファニチャーを広げるのも大変なほどギッチリ製品が並んでいます。店に広げられない製品は写真やカタログを掲示していますが、せっかくの実店舗ですからなるべく触れてほしい……そんなジレンマを解消するために、地元の農園にアプローチして協力してもらうことに成功!

2018年から広いフィールドにも出動

2018年月より農園敷地内でキャンプイベントを定期的に開催することになりました。テントやハンモックなど、実際に触れることでアウトドアの楽しさを知ってください。(岩崎さん)

ますますキャンパーの物欲を刺激してくれそうなカスケードロックス。2018年からのアクションにも目が離せません。

大森弘恵の他の記事はこちら

Source: CAMP HACK