2018年 2月 の投稿一覧

ついにグリルはここまできた!最高レベルのマルチ卓上グリル「デロン」を知ってる?

アイキャッチ画像出典:plywood

今年注目の上質グリル「デロン」

撮影:筆者

卓上グリル最前線、2018年最注目アイテムの一つが今回紹介する「デロン」。贅沢な完全オリジナル設計で、しかもあの金属加工で有名な地域”燕三条”メイド。基本設計から細部にいたるまで作りこまれた逸品です。

機能も安全性も一段上の最新グリルの魅力を知れば、あなたはもう、買わずにはられない……かも?

炭焼きも、ピザ釜も、燻製も、いろいろできる!

出典:plywood

撮影:筆者

このデロンはまさにキャンプ飯のオールラウンダー! 人気のあのメニューもこのメニューもたいていできてしまうんです。

下部が「GRILLER(グリラー)」、上部が「OVEN&SMOKER(オーブン&スモーカー)」

出典:plywood

炭や燃料を入れる「グリラー」の上部に「オーブン&スモーカー」が乗る仕様。上下で機能が明確に分けられています。

上下それぞれを単体で使うことも可能で、ユーティリティーに優れています。

「デロン」のすごいところ

デロンは卓上グリルをゼロから再構築しており、見た目も機能も一切の妥協がありません。まずチェックしてもらいたいポイントがこちらの3つ。

ここがすごい!① 10年以上だって使える、頑丈な造り

撮影:筆者

厚みある強靭なステンレスを採用し、「軽さ」の概念は排除しています。その引替えに多くのメリットを獲得。それが「高い堅牢性」と「耐久性」、そして「調理の精度」などなど。さらに……。

ここがすごい!② 紙の上で使っても大丈夫

出典:plywood

撮影:筆者

デロンの下部、「グリラー」側は厚みのあるステンレスをさらに3層構造にするという驚きの構え。

この仕様により、なんとビニールや紙の上という通常では考えられない環境でも使用できるんです。自宅での使用や子どものいるファミリーキャンプでも使いやすい安全設計が嬉しいですね。

ここがすごい!③ 焼肉、ピザ、燻製、いろんなメニューが楽しめる

出典:plywood

さらなるすごいポイント、それはデロンの多機能さ。優秀なグリルとしてはもちろん、ピザも焼けて本格的な燻製まで網羅。「デロンさえあれば」キャンプメニューの大部分をカバーしてくれます。

細部の作りも妥協なし

ところどころに天然木を採用

撮影:筆者

作りこみは完全国産オリジナル製品ならでは、妥協ないこだわりが随所にきらり。

ハンドルやノブといった細部のアクセントになるパーツにはナチュラルウッドを使用しています。ステンレス×ウッド混のデザインは、キャンプサイトでもインテリアでも映えること間違いなし。

温度計も完備

撮影:筆者
撮影:筆者

オーブン&スモーカーには温度計も完備。さらに風調窓もあり、テクニカルな温度管理を駆使した本気燻製だって楽しめます。デザインとしても一躍かっていて愛着の沸くワンポイントに。

デロンは2つで1つ

出典:plywood

万能かつ優秀なデロンですが、全ての機能を使うには「グリラー」と「オーブン&スモーカー」の2点を購入する必要があるのでそこは注意してください。



もちろん「グリラー」単体でも充分使えるグリルですが、やはり上部の「オーブン&スモーカー」を併せて使えば幅が広がり絶対楽しいのでおすすめ。

「GRILLER」の力を100%引き出してくれる相棒のような「OVEN&SMOKER」があれば、他とは一線を画すアウトドアライフを楽しめます。(出典:plywood

商品紹介のメッセージにもあるように、デロンにおいて「グリラー」と「オーブン&スモーカー」は、対となる関係性。2つ併せて完結するグリルセットです。

価格は家族会議レベル

デロンのお値段、率直に言えば卓上グリルの中では高額です。とはいえご紹介したとおり燕三条メイドの高品質完全オリジナル製品なので、長く使うことを考えたら納得できる適正価格と言えます。この金額というハードルを乗り超えてでも手にいれる価値ありですよ。

ITEM

デロン グリラー
●サイズ:幅37×奥行28×高さ14cm
●重量:約4.7kg
●素材:ステンレス、ウッド
ITEM

デロン スモーカー
●サイズ:幅23×奥行24×高さ10cm
●重量:約2kg
●素材:ステンレス、ウッド

メイドイン”燕三条”の最高峰グリル

出典:plywood

贅沢な本気卓上グリルデロン。重量と価格のプライオリティーが低い方には、2018最有力のグリルとしておすすめします。「紙の上でも使用可」というまさに卓上でグリルできる実力は、使い方幅さえ広がる可能性を秘めているのではないでしょうか。

「俺は鉄板焼き派だ!」という方はこちら

スノーピーク新作の卓上グリルもかなり使えるグリルですよ。

Let’s thoroughly enjoy ability of Deron which is hi-peck and secure!

安全でハイスペックなデロンの実力を堪能しよう!

Source: CAMP HACK

スノーピークの自信作!2018年新製品「エントリーパック TT」【アウトドア通信.116】

「 エントリーパック TT 」全国一斉事前予約スタート!



創業60周年を迎えるスノーピークより、2018年の新製品の中でも一際注目を集めている「エントリーパック TT」の先行予約受付が2月28日(水)より全国の取扱店にてスタート!


「まだキャンプをしたことがないすべての人に、野遊びの歓びを伝えたい」という想いのもと生み出されたテント・タープのセット「エントリーパック TT」。

初めてのキャンプへのハードルを下げてくれるような、手の届きやすい価格帯「,800円(税別)」に、必要な耐久性と機能性が備わり、スノーピークの新定番アイテム誕生を予感させます。

「エントリーパック TT」のセット内容って?



「エントリーパック TT」は、4月に発売予定のNEWテント「ヴォールト」とタープがセットに。

入門用テントとしては、スノーピークのベストセラーモデル「アメニティドーム」を連想しますが、こちらの「ヴォールト」も新しいキャンプの歴史を刻む逸品になるのでしょうか。

まずはヴォールトのスペックをみてみましょう。

ヴォールト


ヴォールトは、2018年の新製品。フレームはたった3本とカマボコ型のシンプルなフレーム構造です。「アメニティドーム」よりもポール1本、ペグダウンも2本少なく、まさに初心者に優しい設営が魅力的です。


寝室部分は4人での使用に対応しています。

インナーテントは吊り下げ式。室内高は150cmなので、女性の方でも簡単に取り付け作業ができます。

前室部分もしっかりと確保されているので、ギア置き場として活用できます。

もちろんインナーテントを付けずにシェルターとしても使用可能。夏場はこの設営スタイルで中にコットを置いて就寝したりと、幅広いシーンを楽しめます。

【ヴォールト】
● セット内容:テント本体、フレーム長(×1)、フレーム短(×2)、ジュラルミンペグ(×28)、自在付ロープ(2.5m×10、3.5m×6) 、リペアパイプ(×1)、キャリーバッグ、フレームケース、ペグケース
● 材質:本体/75Dポリエステルタフタ、PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・テフロン加工、UV加工 インナーテント/68Dポリエステルタフタ、ボトム/210Dポリエステルオックス、PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム、フレーム/A6061(φ13mm)
● 収納サイズ/60×23×23(h)cm
● 重量:7.65kg
● 対応人数:4名
●価格:29,800円(税別)

製品の詳細はこちら

グループキャンプで場所が限られているときや、車への積載量を減らしたいときは、ヴォールトだけでもキャンプが楽しめます。

ゆったりと団らんの時間を過ごしたい時は、セットのタープと連結しリビングスペースを作りましょう。

タープ


ヘキサタープは、280cm、240cmのポールが付属。

テーブルの周りに4脚のチェアを置いてもゆとりある空間が生まれます。

タープには「コネクションテープ」が付属していて、見た目にもスマートなテントとの連結が手軽に行えます。

今回「エントリーパック TT」の価格が49,800円(税別)、ヴォールトの価格が29,800円(税別)ということを考えると、タープは20,000円……とかなりお得です。

お得な理由は…?



製品永久保障があるほど品質にこだわっているスノーピーク。「この手に取りやすい価格帯は、品質に比例するのでは……」なんて心配は不要です。

新しく生産ラインを増やし、品質テストを数年にわたり繰り返し安定的な供給を可能に。すべては自然の中にいる心地よさを多くの人に知ってほしいという想いからだそうです。

野遊びの一歩は、スノーピークから


春といえば、気温も温かくなりキャンプのベストシーズンを迎えます。この夏キャンプデビューをお考えの方、新しいスタイルで今年は楽しみたいという経験者の方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

【エントリーパック TT 事前予約】
開始日:2018年2月28日(水)~
実施店舗:スノーピーク直営店、スノーピークストア、ショップインショップ、その他取扱店
先行予約実施店舗一覧: https://www.snowpeak.co.jp/sp/entrypacktt/
「エントリーパック TT」の製品詳細はこちら

【エントリーパック TT】
「テント」
● セット内容:テント本体、フレーム長(×1)、フレーム短(×2)、ジュラルミンペグ(×28)、自在付ロープ(2.5m×10、3.5m×6) 、リペアパイプ(×1)、キャリーバッグ、フレームケース、ペグケース
● 材質:本体/75Dポリエステルタフタ、PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・テフロン加工、UV加工 インナーテント/68Dポリエステルタフタ、ボトム/210Dポリエステルオックス、PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム フレーム/A6061(φ13mm)
● 収納サイズ/60×23×23(h)cm
● 重量:7.65kg
● 対応人数:4名

「タープ」
● セット内容:タープ本体、コネクションテープ、スチールポール(280cm、240cm)、スチールペグ30(×8 )、自在付ロープ( 二又用10m×2、3m×2、2m×2) 、キャリーバッグ、ポールケース、ペグケース
● 材質:本体/210Dポリエステルオックス、PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・テフロン加工、UV加工
● キャリーバッグサイズ/80×17×22(h)cm
● 重量:7kg
● 対応人数:4名

CAMP HACKトップはこちら

CAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

Source: CAMP HACK

【使用者レポ】サーマレストのウルトラライトコットを1年間使って感じた6つのこと

アイキャッチ画像出典:Amazon
記事中画像提供:デザインスタジオ アトリエばく

コットで超快適!その使用感をインタビュー

ウルトラライトコットに寝そべる男性

キャンプにコットを持っていく人が俄然増えていますね。

コットは地面と空間を空けることで、夏は風通しがよく涼しく、冬は地面からの冷気を遠ざけてくれるので防寒対策にもなる通年使えるキャンプ道具です。

名品コットを購入したキャンパーにインタビュー

ウルトラライトコットを組み立てる2人

コットの名品として知られる、サーマレストの『ラグジュアリーライト・ウルトラライトコット』。2017年春にリニューアルされ、軽量化と併せて「サーマキャプチャー」と呼ばれる体温を反射する加工が裏面に施されました。

このコットをリニューアルと同時に導入された「ヒロさん」と「みーさん」のご夫妻に、気になる寝心地、収納サイズ、使い勝手や、コストパフォーマンスについてお伺いしてきました。

果たして実際に使ってみたときの感想はどうなのでしょうか?

その① 最も気になる…実際の寝心地について

ウルトラライトコット2個、テントを張る人
まずは誰もが知りたい寝心地について伺いました。

みーさん「最初は本体のシートがこんなに薄くて大丈夫かなって思ったけど、寝ちゃえば平気で、張り具合もほどよく沈んでそれが逆に包まれるようで心地よいし、かなり快適です。」

ヒロさん「僕は身長が176cmですが、使用サイズが66×196cmのラージ(画像手前側)を購入しました。(奥はレギュラー、61×183cm)
横幅も広くて、耐荷重も147.5kgなんで、安心してゆったり寝られます。」

重量級のコットのようなパンパンに張ったコットとは違う「包まれる寝心地」があるのは軽量コットならでは。サイズも体格によって選べるのは嬉しいポイントです。

サーマレスト裏側

出典:Amazon

では、寒い時期での寝心地はどうなんでしょうか?

みーさん10月に、神奈川県の海岸べりでキャンプしました。波打ち際に近いサイトで海風が強く、夜になると体感温度も低めだったのですが、コットの上にマットを敷かずに寝ても、寒いことはありませんでした。」 

本体シート裏の「サーマキャプチャー」加工が効果を発揮しているようですね。コット自体が熱を反射してくれるのは今までにない新しい機能。マット不要でも寝られるというのは、荷物の節約になるので大助かりですね。

みーさん「一度このコットで寝ると、もうゴツゴツした薄い銀マットの上で寝る気がしないんです。地面の冷気も伝わらないし、寝返りも打ちやすいから、朝起きた時、あーよく寝た! って実感できるので、手放せなくなりました。」

ヒロさん、みーさんのご感想を伺うと、コット寝を味わって、その心地よさと身体のラクさ加減に、すっかりコット愛用者になるキャンパーが続出するのもうなづけます。

次に、購入の決め手となった理由について、順にお聞きしていきましょう。

その② 次に気になるのは重さ

車なし、キャンプギアは軽量が大前提

リュック、キャリーケース、ウルトラライトコット
購入を決めた1番の理由をお聞きします。

みーさん「移動手段だった車を引っ越し時に手放し、キャンプに行くときはリュックとキャリーケースなので軽量化は必須なんです。それで、ネットで最軽量を探してポチッと。」

ヒロさん「以前使っていたコットは1つ約4.3kgもありましたからね。それを2つ担いで行くのはちょっと……(苦笑)。」

みーさん「この『ウルトラライトコット』は、レギュラーサイズなら重量1.2kgに満たないので、レディーでも片手で持てるのが助かっています。」

なるほど、移動手段が車ではなく歩きになったことが購入の決め手になったんですね。車の積載量がシビアなファミリーにも、このコット軽量化は参考にしやすい例かもしれません。

その③ 収納サイズと組み立てやすさは?

マンション・アパート住まいにとって大問題な収納サイズ

棚の中のウルトラライトコット、スタンレーのマグカップ、カトラリーセット、ガス缶
軽さのほかに、よかったのはどんなところなのでしょうか。

みーさん「マンション住まいなので、収納スペースはかなり限られます。
これは、たたむと約41×φ13cmになるので、棚の中でかさばらなくていいですね。」

ヒロさん「以前のコットはたたんでも長さが75cm程あって、かなり場所ふさぎでした。」

自宅の収納スペース問題にも大きく役立っているようです。この問題は多くのキャンパーが悩まれる点なので、コット軽量化はいいアイディアかもしれません。

スマートに収納

ウルトラライトコット、スタッフサックの中
収納サイズがコンパクトで、さらにスタッフサックに入れるときも、全てのパーツが綺麗にきっちり収まるところが良いとのこと。

組み立て方の難しさは?

ウルトラライトコット、本体にポールを差す人

組み立てるときの手順はどうなのでしょうか。

ヒロさん「アルミのポールが色分けされていて、どこに何を繋げるかが一目でわかりやすいですね。」

みーさん「本当にラクです。本体にポールを挿入して、三日月型の脚にアルミのボウ(テンションポール)を差し込んで、本体にサクッと連結するだけですし。」

コットの組み立てってややこしそうに思えますが、これだけわかりやすければ、設置に時間を取られてイライラすることもなくなりますね。

組み立てにどれだけ力が要るか

ウルトラライトコット、脚を組み立てる人

ヒロさん「以前使っていたコットは、本体に脚を取り付けるときにものすごくテンションをかけなくてはならなくて。
組み立てはメンズでないと無理で、僕が1人で頑張ってました。」

みーさん「これは、三日月の先を軽い力で本体に引っかければいいので、私でもできます。」

組み立てるのに毎回怪力が必要では、キャンプの初っ端からぐったりする羽目に。耐久性や寝心地を一切犠牲にせず、女性の力でも組み立てられる設計はありがたいですね。これなら女子会キャンプでも使えそうです。

説明書にもこんなひと工夫が

ウルトラライトコット、組み立て説明書

みーさん「丈夫な布に印刷された説明書が、袋のへりにがっちり縫い付けられているんですよ。絶対失くさないし、組み立て方をいつでも確認できます。」

しばらく使っていなかった時や、人に貸したりする時、組み立て方が謎だとせっかくの高スペック品も無用の長物と化してしまいます。説明書が袋と一体化しているのはなかなか秀逸なアイデア!

さて、アウトドアギアを選ぶ時、スペックだけでなく、見た目も重要な要素ですね。そのあたりをお聞きしました。

その④ デザインも特徴的でGOOD!

デザイン、カラーともにオシャレ!

ウルトラライトコット表側

出典:Amazon

みーさん「この三日月型の脚が可愛いですね! 黄緑色の本体カラーも気に入っています。並べると、テントの中がパッと明るくなる感じです。」

渋い色が多いコットの中にあって、この綺麗な黄緑色は斬新! 夜、暗い中で、小さなライトでも視認性が良く、テントの出入り時に躓くことがなさそうです。

そして、一番知りたいお値段とスペックの関係は……。

その⑤ コストパフォーマンスはどうなのか?

3万円越えの価格に見合う魅力は?

ウルトラライトコット、スタッフサックを持つ人の手

出典:Amazon
この価格帯のものを2つ同時に購入されるのは、かなり思い切りが必要だったのでは。価格に見合うだけの魅力を感じたのはどんなところかを挙げていただきました。

みーさん「やっぱり、コット1つにこの金額はさすがに高価ですよ。
でも、限られた収納スペースで、しかも車がないとなると、小さくしまえるし運ぶのもラク、寝心地も以前使っていた重量級のコットと何の遜色もないですから。ベストの選択と思います。」

ヒロさん「今のキャンプスタイルは、駅やバス停から徒歩圏のキャンプ場に行くか、公共交通機関でキャンプ場の近くまで行って、仲間の車に拾ってもらう形なので、軽量コンパクトなのは何者にも代え難いです。
まぁその、担ぐのは僕ですから(笑)。うちとしては十分な対価スペックです。」

ギアに何を求めるか。そこがはっきりしていたヒロさんとみーさん。「軽量でかさばらないコット」という1番の目的を充たす逸品を手に入れて、お二人とも満足のご様子でした。「私もこんなのが欲しかった!」と思うあなた、春キャンプの前に検討してみては?

ITEM

サーマレスト ウルトラライトコット レギュラー
●材質 : 超軽量ポリエステルリップストップ、アルミ、プラスチック
●重量 : 1195g
●耐荷重 : 147.5kg
●寸法 : 61×183cm
●収納サイズ : 41×13cm

強度に不安がありましたが、使用してみると全く問題なし。熱反射する素材がついていることで、横になると暖かいです。持ち運びサイズと軽さを求め、値段と組み立ての手間が許すならおすすめの商品です。

さて、いいところばかりとは限りません。さらに伺ってみると……。

その⑥ 気になる点も、これでカバー

タープの向こうの白いワンポールテント

使っていて何か気になるところはありますか?

みーさん「このコットは、組み立てたときの高さが若干低めです。昼間にベンチや荷物置きとして使うのにはやや低いんです。
でも、そのぶんうちの2人用のワンポールテントのように小型のテントでも、中の空間が広く感じられるので、そこが利点です。」

ヒロさん「脚が三日月型だから、テントのグランドシートと点で接している感じで。穴が開かないか、心配なところはありますね。」

1年間使い込んでみないと、なかなか本当のところはわからないものですね。使い勝手に気になる点はありつつも、それをプラスに転化させるアイデアを考えるのもまた、キャンプの楽しみと言えるでしょう。

そして、ヒロさんの心配を解消するべく調べました。サーマレストから、コットの脚に取り付けるクッションパーツ『コットコースターズ』が販売されています。『ウルトラライトコット』にも接続できますので、テントの床を長持ちさせる為にも、導入の検討をしてみるといいですね。

ITEM

サーマレスト コットコースターズ
●材質:ベルクロ付きクローズドセルフォーム
●重量:18g
●内容:6個
●サイズ:6.4cm

テントで使うならフロアを守るため絶対に必要ですね。段差も多少吸収するので良いものだと思います。

都市型アウトドアパーソンにうってつけ!

ウルトラライトコット、全部品

出典:Amazon

軽い、小さく収納できる、寝心地良しの3拍子揃った、サーマレストの『ウルトラライトコット』。収納が少なかったり、車が小さめな人にぴったり。バックパッキング派にも向きますね。

ヒロさん、みーさんご夫妻も、スペックをうまく活かしてお使いでした。次はあなたの番。『ウルトラライトコット』を取り入れてみませんか?

Lite, Little and Comfortable! Give it a try ULTRA Lite COT.

軽くて小さくて快適! ウルトラライトコットを使ってみよう。

その他、関 美奈子の記事はこちら

Source: CAMP HACK

今年注目すべき車が集合!キャンピングカーショー2018で見つけた気になる車両5選

アイキャッチ画像撮影:筆者

今年もキャンピングカーの祭典シーズンがやってきた!

撮影:筆者

「クルマに、もっと物語を。」をモットーに、キャンピングカーを中心とした車を展開する国内最大級のキャンピングカー展示会、ジャパン キャンピングカーショー2018。

今年は2月2日(金)〜4日(日)の3日間行われ、360台以上もの車が集まりました。業界人だけでなく、一般の人も多く来場して会場は大盛況! キャンプブームやキャンピングカーの露出が増えていることもあり、注目されていることが改めて確認できました。

今回はジャパン トレーラーハウスショー2018と同時開催

撮影:筆者

キャンピングカーにはバンコン、キャブコン、バスコンなど数種類がありますが、ここ最近で人気を集めている車両のひとつが、キャンピングトレーラー。

今回は、キャンピングカーショーと同時に「ジャパン トレーラーハウスショー2018」も同じ幕張メッセにて合同で開催されたので見所も相当なものに。防災向けや研修向け、さらにはグランピングタイプなど、多種多様なトレーラーが集まりましたよ!

おもしろい…!イベントで見つけたイケてる5車両

それでは、今回の展示会で特におもしろいと感じたキャンピングカー・キャンピングトレーラーを5つご紹介します!

① カトーモーター<ビックボール>

撮影:筆者

まずご紹介するのは、牽引免許不要のキャンピングトレーラー。丸みのあるかわいらしいデザインが特徴のこちら。男性だけでなく女性の一般客の目を引いていました。

ちなみに、オレンジのライン塗装やポップアップルーフ、展示しているアウトドア用品は別売です。

撮影:筆者

特筆すべきは、室内にあるキッチンを外にスライドさせることができ、オープンキッチンにすることができるところ。

屋外で立ちながら調理し、完成したらそのまま外のテントやリビングへ料理を運ぶことができるのは秀逸です。奥のリビングも、レイアウトを変更してベッドにすることもできますよ!

② バンテック<V670>

撮影:筆者

こちらはキャンピングカーの製造・販売を行うバンテック。同社のブースで、とても人が集まる場所を発見。「V670 debut」を記載された看板の下には、数多くの照明に照らされた美しい佇まいの車がありました。

撮影:筆者

なぜこの車に注目が集まっていたのか? それは、架装するキャビンを自社工場で製造する“国産車”であること。

しかも、シャーシはフィアット・デュカトを採用しています。カムロードやボンゴ、ハイエースといった日本車をシャーシとして使っているのがほとんどですが、このような車両は日本初だとか!

③ メルセデス・ベンツ<V220 d Marco Polo HORIZON>

:筆者

続いては、あのメルセデス・ベンツが提案するキャンピングカー! Vクラスは日本でも人気が高い高級大型セダンですが、それにポップアップルーフや前席回転シートが盛り込み、快適なスタイルに仕上げています。

撮影:筆者

ハッチバックを開けるとこんな感じ。座席はフルフラットシートになり、寝袋を思いきり広げられます。下の段には荷物が収納できるスペースを確保。どんなものを詰め込んでキャンプをするか、楽しみになりますね!

  1. ④ M・Y・Sミスティック<J-cabinHN>

撮影:筆者

会場でひと際目立っていたキャンピングカーがこちら! 今年発売の注目ピックアップトレーラー、トヨタ・ハイラックスのデッキスペースに積載する専用キャンパーシェルです。

トラキャンではもやは定番となりつつある対座シートを採用し、食事や会話がしやすいスタイル。バンクベッドは1770mm×1900mmと広めで、家族4人がゆったり寝られるスペースがあります。

トレンドを意識した、まさに注目度No.1の車両といっても過言ではないでしょう!

⑤ トレーラーハウスデペロップメント<グランピングトレーラー>

撮影:筆者

最後にご紹介するのは、ジャパントレーラーハウスショー2018に展示されていたこちらのトレーラー。名称そのまま、グランピング仕様に設計された大型のトレーラーです。



リゾート気分を思わせる広々とした室内にくわえ、シャワー・トイレ・手洗いの3点ユニットバスがついているとのこと! トレーラーのイメージがさらに広がりますよね。なお、こちらは企業向けに展示されており、一般の人が購入するものではないようです。お値段も500万円以上! 一度はこの中で泊まってみたいですよね……。

今後は国産キャンピングカーを”輸出”する動きが進む!?

撮影:筆者

上記でご紹介したキャンピングカーやトレーラー以外にも、1,000万円を超える高級バスコンや内装を和式にしてコンセプト型のキャブコンなど、おもしろい車両が揃っていました。

しかし、今回はなにより海外メーカーのシャーシの上に日本の自社工場でキャビンを架装する「メイド・イン・ジャパン」の車両が登場したのは画期的。この動きが広まれば、将来は日本のキャンピングカーが海外へ輸出され、世界中で日本車が使われるのを目にするかもしれませんよ!

キャンピングカー市場はこれからも目が離せない!

撮影:筆者

ジャパン キャンピングカーショー2018は、毎年各社がしのぎを削って新しい車両を展示する日本最大規模のイベント。今回も興味深い車両が登場したので、これからどんなキャンピングカーが発売されるのか楽しみです!

CampingCar who wants to get someday!

いつか手に入れたい、キャンピングカー!

小川迪裕の他の記事はこちら

Source: CAMP HACK

【新作テント盛りだくさん】冷気の侵入を許すな!「スカート」付きテント10選

アイキャッチ出典:snow peak

冷気を防ぐ「スカート」の役割

MRS ストームキング

出典:MRS

フライトシートの四方についている「スカート」と呼ばれる裾は、保温性を高めてくれる役割を担ってくれます。今回は、2018年の新作テントをメインに「スカート付きのテント」のラインナップをご紹介します!

まずは、スカートのメリット・デメリットについて見ていきましょう。

雨風・冷気から守る!

最大のメリットは「雨風や冷気から守ってくれる」ということです。幕下から入り込む冷気は秋冬キャンプの天敵。

快適に過ごすためにも、それらを防いで防寒性や保温性を高めてくれるスカート付きテントを選ぶことは、ベストな選択とも言えます。

害虫対策にも!

蚊取り線香

出典:PIXTA

スカートの出番は冬だけではありません。夏は、スカートがあることで害虫の侵入を防ぐ役割もあります。

不要なときは巻き上げてしまえば、空気の対流が生まれ、蒸し暑くなることはありませんよ。虫が苦手な人、必見のメリットです。

汚れて乾きにくいデメリットも

ただ、デメリットもあります。地面に直接触れるため、雨や朝露が溜まりやすく、ドロドロになることも。

「撤収時にテントを乾かしてから仕舞う」というのがポイントなので、「乾きにくさ」はデメリットと言えるでしょう。

それでは、おすすめのスカート付きテントをご紹介していきます!

ファミリー向け!2ルームテント

オガワの新作!「ティエラ ラルゴ」

オガワ ティエラ ラルゴ

出典:ogawa.

2018年3月中旬発売のogawaの新作テント「ティエラ ラルゴ」。開閉可能な大型メッシュパネルを採用しているので、通気性が良く開放感が高いモデルです。

まだ発売前なので、誰も持っていないテントを探している人は要チェック!

【参考】
●重 量 /総重量(付属品除く):22.0kg
[内 容]フライ:約9.0kg、インナーテント:約6.3kg、ポール約6.7kg
●素 材
・フライ:ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)
・インナーテント:T/C
・グランドシート:PVC(耐水圧10,000mm 以上)
・ポール:アルミφ16mm, アルミφ14.5mm
●収 納:80×45×40cm
●カラー:サンドベージュ×ダークブラウン
●付 属:張り綱、セルフスタンディングテープ、アイアンハンマー、スチールピン、収納袋、ライナーシート、張り出しポール(170cm)×2

詳細はこちら

コールマンの定番「タフスクリーン」が進化!

コールマン タフスクリーン2ルームハウス+

コールマンの新作「タフスクリーン2ルームハウス+」は、日光や遮光に特化した機能をUPさせ、大いなる進化を遂げてくれました。換気性や通風性など快適に過ごすための工夫もたくさん!

コスパも良く、特に小さな子どもさんが居るファミリーや初心者におすすめのテントです。

【通常バージョンはこちら】

ITEM

コールマン タフスクリーン2ルームハウス 
●使用時サイズ: 約540cm×340cm×215 ( h ) cm 約320cm×230cm×170 ( h ) cm
●収納時サイズ:約30cm×30cm×74cm
●重量:約16kg
●素材: フライ/75Dポリエステルタフタ(耐水圧2000mm、UVPRO.) インナー/68Dポリエステルタフタ フロア/210Dポリエステルオックス(耐水圧2000mm) メインポール/アルミ合金 キャノピーポール/スチール

初のツールームの大型テントでしたが、一人でも簡単に組み立てられました。一人じゃ無理というレビューもありましたが、公式サイトの動画を参考にしたので、問題ありませんでした。子供二人を含む五人で使用しましたが、広さは満足いくレベル。

ロゴスからの新提案!「エアマジック PANELドーム」

撮影:編集部(画像は展示会時)

もっと簡単に設営できたら……、そんなキャンパーの夢を叶えてくれた「エアマジック PANELドーム L-AH」。

テントを広げ、専用ポンプで空気を入れるだけ、5分でツールームテントが設営できちゃいます。耐風性にも優れ、家族4人のんびり過ごすことができる魔法のテントです。

ITEM

ロゴス エアマジック PANELドーム L-AH
●総重量:(約)15.4kg
●組立サイズ:(約)475×310×210cm
●インナーサイズ:(約)280×210×185cm
●収納サイズ:(約)66×44×34cm
●主素材:[フレーム]TPU、7001ジュラルミン
     [フライシート]難燃性68Dポリエステルタフタ(耐水圧2000mm撥水加工、UV-CUT加工)
     [インナーシート]ポリエステル(ブリーザブル撥水加工)
     [フロアシート]210Dポリエステルオックスフォード(耐水圧3000mm)
     [メッシュ]ポリエステル

高い対候性で心配いらず!MSR「ストームキング」

MRS ストームキング

出典:MSR

総重量が6kgと、コンパクトなタイプをお探しの人におすすめの「ストームキング」。一見複雑に見える設営も、吊り下げるクリップを色分けすることでスムーズに設営可能。

出入口が前後にあり、非常に便利。山岳地帯など過酷な環境でも耐えられるタフなテントです。

ITEM

MSR ストームキング
●定員:5
●ドアの数:2
●総重量:6000g
●収納サイズ:61×25cm
●フライ材質:68Dリップストップポリエステル 耐水圧1,500mm ポリウレタン& DWR コーティング
●フロア材質:40Dリップストップナイロン 耐水圧10,000mmデュラシールドポリウレタン& DWR コーティング
●キャノピー材質:40DリップストップナイロンDWR 15D ポリエステルマイクロメッシュ
●ポール材質:イーストンサイクロン
●テント ギアロフト:取付可

オシャレ思考!ロッジ型テント

シーンによって使い方を選べる!リマ「バハリ4」

使う人のスタイルに合わせたアレンジが可能なリマの「バハリ4」は、オシャレキャンパーを目指すなら要チェックです!

豊富なアレンジバリエーションや居住性の高さも含め、まるで別荘を持ち運んでいる気分。ただ、重量があるため車に乗るかチェックしてから購入をしてくださいね。

ITEM

リマ バハリ4
●フライシート:T/C、PUコーティング  耐水圧800mm PVC 0.35mm
●インナーテント:T/C、フロアー:PVC(耐水圧10,000mm以上)
●フレーム:スチール φ22mm
●重量:フライシート…14kg インナーテント…3㎏×2 フレーム…13kg
●サイズ:480×260×200h(cm)

チャムスらしさ全開!「コヤテント」

チャムス コヤテント4

出典:amazon

カラーリングとデザインがチャムスらしい「コヤテント」。この唯一無二なデザインに一目ぼれしてしまう人続出で、もちろんサイト映えも抜群。

高さがあって広々した作りなので、男の人でも窮屈さを感じることはありません。

ITEM

チャムス ブービーツールームコヤテント4
●商品サイズ
・フライ/H200cm(side:150cm)×W300×L500(cm)
・インナー/H185×W275×L230(cm)
・収納時サイズ:約H30×W40×L80(cm)
●定員:4人
●重量:約18.3kg
●耐水圧:フライ/約1,500mm フロア/約2,000mm
●材質(フライ):75Dポリエステルタフタ(UV Cut)
●材質(インナー):壁・天井/68Dポリエステルタフタ、フロア/210Dポリエステルオックスフォード
●付属品:収納袋、メインポール×3、シングルロープ(長)×2本、シングルロープ(短)×12本、ペグ×31本、ハンマー×1個、CHUMSフラッグ×1本、キャノピーポール×2本

専用インナーと合わせてテントに!オガワ「ロッジシェルターT/C」

オガワ ロッジシェルターT/C

出典:ogawa.

こちらも2018年2月下旬に発売される「ロッジシェルターT/C」。通気性や換気性の高い素材を使っているので、比較的湿気に強く快適に過ごすことができます。

専用のインナーテントを使えば、ロッジテントに早変わり。今後の動向が楽しみでもあるテントです。

【参考】
●重 量 /総重量(付属品除く):28.2kg
[内 容] フライ:約11.8kg 、ポール約16.4kg
●素 材
フライ(屋根部):ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)
フライ(サイド):T/C(耐水圧350mm)
・ポール:スチールφ22mm
●収 納 :幕体:90×34×32cm、ポール:90×34×20cm
●カラー : サンドベージュ×オフホワイト×ダークブラウン
●付 属 : 張り綱、アイアンハンマー、スチールピン、収納袋、ライナーシート、張り出しポール(170cm)×2
●カートン入数:1

詳細はこちら

シェルターとしても活用できるテント!

独創的なワンポール!スノーピーク「スピアヘッド」

スカート付きテント

撮影:編集部

美しい流線型で幻想的なデザインのワンポールテント「スピアヘッド」。全周にフレームを配置することで広々とした空間を実現。サイズはMとLの2パターン展開。

ドッキング機能もあるので、仲間と揃えて独特なサイトを作ることも可能です。

ITEM

スノーピーク スピアヘッド Pro.M
● セット内容:タープ本体、フレーム長(×3)、フレーム短(×3)、ポール(×1)、ジュラルミンペグ(×33)、自在付ロープ(3m×6、2.5×6、2m×6)、キャリーバッグ、ポールケース、ペグケース
● 材質:本体/210Dポリエステルオックス、PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・テフロン加工、UV加工、フレーム/ジュラルミンA7001(φ9.5、φ11mm)、ポール/A6061(φ32mm)
● キャリーバッグサイズ:82×30×34(h)cm
● 重量:13.5kg ● 対応人数:6名

円錐の形状が唯一無二!ベルガンス「ウィグロ」

Key(きい)さん(@key_at)がシェアした投稿 – 3月 5, 2017 at 3:21午後 PST

ティピー型とドーム型の良いとこどりの「ウィグロ」。苛酷な環境でも使えるスペックを持ちながら、4シーズン使える機能性とテントアレンジの豊富さ、北欧クオリティーのデザイン性、その全てがバランス良く保たれている唯一無二のテントです。

ITEM

ベルガンス ウィグロ LT4
● テント:幅4.0m、奥行き3.45m、高さ1.8m、居住面積:10.0
●重量4.1kg
●インナーテント:幅2.6m、奥行き2.25m、高さ1.6m、居住面積5.5
●重量:2.0kg
●ファブリック テント:Siliconized Ripstop Nylon 耐水圧3,000mm
●インナーテント:Polyester Ripstop Fabric 耐水圧5,000mm(床面)
●付属品:アルミニウムペグ、コンプレッション機能付き収納バッグ、日本語レファレンスガイドなど

炎に強い!DOD「ファイヤーベース」

DOD ファイヤーベース

出典:DOD

「ファイヤーベース」は、火の粉に強いポリコットン素材を使用しているため、焚き火に強いテントになっています。豊富なテントアレンジで、オールシーズン通してあなたのキャンプを盛り上げてくれます。

ITEM

【送料無料】D.O.D ファイヤーベース
●サイズ:(約)W3300×D5000×H2400mm
●収納サイズ:(約)W700×D300×H280mm
●重量(付属品含む):(約)15.1kg
●収容可能人数:大人8名
●最低耐水圧:アウターテント/350mm、フロア/3000mm
●材質:アウターテント/ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%、撥水加工)、フロア/210Dポリエステル(PUコーティング)、ポール/アルミニウム
●付属品:ペグ、ロープ、フロア、専用キャリーバッグ、取扱説明書 カラーベージュ

自作も難しくない!

撮影:編集部

今お持ちのテントにスカートが付いていないなら、自分で作ってしまうのも一つの手です。

是非チャレンジしてみて欲しい、あなたのお気に入りテントを簡単にアップグレードする方法をご紹介します。

2000円もかからず制作可能!

準備するものは、「ビニールシート(お好みの色)」「ハトメパンチ」「ヘアピン」「ガムテープ」「ハサミ」の5つだけ!

撮影:編集部

お好みの色のビニールシートを切り分けたら、ペグの固定用のハトメをつけます。

撮影:編集部

裏側はヘアピンをガムテープで固定するだけ!

スカート付きテント
撮影:編集部

たったこれだけで、写真のように簡易的にスカートを取り付けることができますよ! ぜひお試しください。

オールシーズン使えるスカート付きテント

出典:DOD

テントアレンジが豊富で居住性が高い4シーズン対応のスカート付きのテントを持っていると、冬キャンプの夢を実現することができます。

もちろん、冬だけでなく夏も活躍してくれること間違いなし! テントを選ぶ1つの基準にしてみてくださいね。

秋冬におすすめのサイズ感は?

ミニマムなサイズ感のツールームテントが秋冬にはおすすめですよ!

Skirt” the unsung hero

スカートは縁の下の力持ち

Source: CAMP HACK

「SOTO」7つの新製品!ガソリンもOD缶も使える噂のバーナーついに登場【アウトドア通信.113】

※製品の仕様は予告無く変更になる場合があります。予めご了承ください。

 満を持して登場!2018年SOTO新製品

出典:SOTO

いよいよ2018年の春夏にむけて、アウトドアブランドの新作発表も加速中!

今回はタフな性能を発揮してくれる、心強い製品作りが魅力「SOTO」の新製品をご紹介します。ユーザーを驚かせるスペックの数々に、買い替えを検討するキャンパーも続出するのでは?

それでは、2月下旬から3月1日にかけて発売予定の新製品から、編集部が気になるアイテム7点をピックアップしてご紹介します。

無駄を削ぎ落とした「レギュレーター2バーナーGRID」

出典:SOTO

まずは、これまでにない薄さを実現、無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインの2バーナー「レギュレーター2バーナーGRID」。

この製品の最大のポイントは、スタンドからゴトクまでの高さが160mmという点です。

出典:SOTO

本体の高さが低いことによりテーブル上での使用にも圧迫感がなく、食卓で家族で団らんを楽しみながら調理ができます。

出典:SOTO

左右の風防は取り外し可能。大きめの鍋を使用する場合は、風防が干渉するので外して使用してください。

出典:SOTO

着火は、器具栓つまみを回し点火スイッチを押すだけ。点火に時間のかけられないファミリーキャンパーに最適なモデルですね。

【レギュレーター2バーナーGRID】
●風防取り付け時サイズ:幅473×奥行252×高さ145mm
●風防不使用時サイズ:幅468×奥行251×高さ116mm
●ゴトク径:160mm(×2)
●重量:2.25kg(本体のみ)
●発熱量:2.9kW(2,500kcal/h)
●使用時間:約1.5時間X2(ST-760 1本使用時)
●点火方式:圧電点火方式
●使用燃料:SOTO製品専用容器(ボンベ)(CB缶タイプ)
●材質:本体/ステンレス、ゴトク/鉄、スタンド・風防(背面用、右側左側とも)/アルミニウム、点火スイッチ・器具栓つまみ:樹脂
●付属品:収納バッグ
●価格:24,000円(税別)

製品の詳細はこちら

「レギュレーター2バーナーGRID」3つのオプションアイテムたち

出典:SOTO
さらに「レギュレーター2バーナーGRID」の発売に合わせて、3つのオプションアイテムも登場! 使い勝手の幅を広げてくれるアイテムの数々をチェックしていきましょう。

①GRID テーブル

出典:SOTO

「レギュレーター2バーナーGRID」と一緒に使いたい「GRIDテーブル」。スタンド部分は着脱式になっていて、差し込むだけの簡単設計です。天板は軽くて丈夫なアルミ製で、総重量315gと軽量!

出典:SOTO

「レギュレーター2バーナーGRID」と一緒に使用すると、上記写真のようなイメージに。

高さが揃えられているので調味料置きとして、またテーブル単体でも軽量性を活かし、フェスやキャンプでサイドテーブルとして活躍してくれそうです。

【GRID テーブル】
●使用サイズ:幅460X奥行125X高さ85mm
●収納サイズ:幅460X奥行125X高さ32mm
●重量:315g
●材質:天板/アルミニウム、スタンド/ステンレス
●価格:2,800円(税別)

製品の詳細はこちら

②GRID ハードケース

出典:SOTO
2つ目は、ハードタイプの収納ケース「GRIDハードケース」。「レギュレーター2バーナーGRID」には、ソフトタイプの収納ケースが付属していますが、より快適さを求めるならこちら!

出典:SOTO

EVA樹脂のケースが、車揺れの衝撃からバーナーを守ってくれます。燃料となるCB缶2本と先ほど紹介した「GRID テーブル」も一緒に収納することができるので、持ち運びも楽々。

【GRIDハードケース】
●サイズ:幅530X奥行130X高さ290mm
●重量:0.95g
●材質:EVA樹脂、ナイロン
●価格:7,500円(税別)

製品の詳細はこちら

③GRIDグリルS

出典:SOTO
美味しく食材を調理するなら「GRIDグリルS」も使用してみてはいかがでしょう。スチール素材のプレートは、焦げ付きにくい厚さ3.2mm!

出典:SOTO

ステンレスのふた付きで、しっかりと芯まで熱を通してくれます。「レギュレーター2バーナーGRID」と一緒に使用しても、スタイリッシュさを損なわない美しいデザインです。オプションも合わせて「GRIDシリーズ」は、2月下旬発売予定です。

【GRIDグリルS】
●サイズ:幅270X奥行258X高さ47mm、厚み3.2mm
●重量:2.6kg
●材質:本体/スチール、フタ/ステンレス
●価格:5,500円(税別)

製品の詳細はこちら

待望の新製品!「ストームブレイカー」も3月1日に発売予定

出典:SOTO

4年前から発売されるとささやかれ続けていたSOTO渾身の新作「ストームブレイカー」が、いよいよ2018年3月1日に発売予定! まるで新しい歴史を刻むかのような革新的なアイテムです。

出典:SOTO

その革新的なポイントはなんと言っても、ガソリンとガス(OD缶)両方の燃料を使えるという点。

出典:SOTO

燃料を使い分ける際にノズルの交換は不要、また点火の際の面倒な予熱作業も必要ありません。

 出典:SOTO

耐風性にも優れており、火口部分はすり鉢状にせり上がっている形状です。

さらに火口数は300個と圧倒的に多く、火足の短い炎とその形状で風の影響を受けにくくなっています。このスペックを活かせるように1年中アウトドアを楽しみたいですね。

【ストームブレイカー】
●使用時・本体のみサイズ:幅150X奥行130X高さ90mm
●収納時サイズ:幅65X奥行65X高さ90mm
●ゴトク径:ゴトク外径 φ170mm
●重量:220g(本体のみ) 合計443g(本体:220g、ガスバルブ:53g、ポンプ:170g)
●発熱量:3.5kW(3,000kcal/h)※気温25℃無風状態で点火後から5分間の燃焼データより算出。
●使用時間:約0.8時間(SOD-725T 1本使用時)約1.6時間(自動車用レギュラーガソリン480ml使用時)※気温25℃無風状態で点火後から30分間の燃焼データより算出。
●使用燃焼:SOTO製品専用容器(ボンベ)、自動車用レギュラーガソリン、ホワイトガソリン
●材質:バーナー・器具栓つまみ/ステンレス、点火スイッチ/樹脂
●付属品:収納ポーチ、バーナーベース、メンテナンスキット
●価格:21,000円(税別)

製品の詳細はこちら

組み合わせ次第でギアが変化!「サーモスタック」

出典:SOTO
多彩な組み合わせを楽しめる「クッカーコンボ」も新登場! こちらはパーツの組み合わせにより「シングルウォールマグ」または「ダブルウォールマグ」としても使用できる優れもの。

出典:SOTO

セット内容はご覧のとおり。こちらの便利な使用方の一例をご紹介します。

出典:SOTO

まずマグ400でお湯を沸かし、マグ350にコーヒードリッパーをセットします。お湯が沸いたらマグ400にマグリッドをオン。

次は、お湯をドリップしていきます。 マグリッドを使えば写真左のように、まるでケトルを使用しているかのようにお湯を注げます。

出典:SOTO

ドリップが完了したら、マグ350をマグ400に重ねます。こうすることでダブルウォール構造が完成し、マグを持っても手に熱が伝わりにくく、中の飲み物を保温してくれます。

もしコーヒーが冷めてしまったら、マグ350を取り出し、再度火にかけて温めなおせばOK。いつでもベストな状態でホッと一息タイムを演出してくれます。

【サーモスタック】
●サイズ:直径86x高さ110mm(本体収納サイズ)
●5点セット総重量:182g
●価格:6,000円(税別)

製品の詳細はこちら

 

クッカーとして最強の組み合わせ!?「サーモスタックコンボ」

出典:SOTO
さらに「サーモスタック」に750mlの大型マグとジョイント、マグリッド、コジー(保温・収納ケース)がプラスされた「サーモスタッククッカーコンボ」も登場!
出典:SOTO
パーツが加わることにより、さらに広がる使用方法をご紹介します。
出典:SOTO

750mlの大型マグはクッカーとしても活躍! お湯を沸かし、ラーメンを作ればそのまま食器代わりに。

「熱くて持てないのでは…?」なんて心配も、コジー(保温・収納ケース)がカバーしてくれるので安心。

出典:SOTO

さらに収納ケースとして使用する際は、シングルバーナーの燃料として使用することの多い105gのOD缶も一緒に入れることが可能です。

携行性に優れたサーモスタックシリーズを、使用シーンに合わせて持ち運びましょう! 「サーモスタック」シリーズは2月下旬発売予定です。

【サーモスタックコンボ】
●外形寸法:直径105x高さ125mm(本体収納サイズ)
●8点セット総重量:182g
●価格:8,000円(税別)

製品の詳細はこちら

※製品の仕様は予告無く変更になる場合があります。予めご了承ください。

CAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

Source: CAMP HACK

スタイリスト 平健一のアウトドア ファッションテク講座#02:クーラーボックス選び

#02:みんな大好きクーラーボックス!

今回、第二回目はみんな大好きクーラーボックスについてです。最近はハードで大きいクーラーボックスが流行っていますね。みなさんはどの点でクーラーボックスを選んでますか?私はスペックよりもデザインを最重要ポイントとしています。

%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc1

デザイン重視で手に入れたクーラーボックス、まずこちらは2006年に始まったyeti coolersの日本未発売のブルーカラー、タンドラ45qtです。

日本では数年前からホワイトとタンが発売し、高級クーラーボックスとして大人気になりお店でも品薄になりました。このクーラーボックスの魅力は、その洗練されたデザインだけでなくその耐久性にもあります。本国アメリカの山岳地帯では食料のニオイに誘われて熊に遭遇することもあるのですが、襲われても壊れない頑丈な作りになっており、鍵を掛ける穴まで付いているこだわり様。

いろいろ探すとyoutubeなどでは床に投げたり、蹴ったりして頑丈さをアピールしています。はじめからチェーンソーでブッダ切っているのが衝撃です(笑)。興味のある方は、検索してみてください!

モデルもタンドラはダブルホールハンドル(横に持ち手が付く)とローディー(取っ手がポール)のモデルがあります。カラバリのホワイトやタンなどは家のインテリアとして置いたりして使うのもありですよ。また、写真のブルーはYETI COOLERSの本国アメリカで発売しているカラーで、他にも限定カラーでピンクなどが発売したりもしています。他にもヒョウ柄のシールでデコったり、有名大学モデルなどもリリースされていて面白いです。

今回紹介したサイズは45qtで、日本の車で使うのに一番適したサイズかも知れません。これ以上大きいサイズもありますが、車に載せるとクーラーボックスだけになる程の圧迫感を感じ、乗用車のハッチバックに載らなかったり、バンなどでもかなりの積載スペースを取ります。

また高級クーラーボックスラインとしてはyeti coolers以前からGrizzly COOLERSは有名で、最近ではスノーピークとのコラボモデル発売しています。あと、yeti coolersではありませんが、デザイン重視の方は見逃せない、今年から出たカモフラ柄のクーラーボックスもご紹介。

%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc2

%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc3

今年100個限定で販売したNewブランド”アイスランドクーラー”。水色や白、タン、カモフラージュ柄が出ていて、来年春には正式に販売予定です。

上の画像がフロントですが見えにくくてすみません・・・。下の画像だとバックですが落ち着いたカモ柄がいい感じです。車のハッチバックに載せても絵になります。こちらのアイスランドクーラーの特徴はやはり色の選択肢の豊富さと、カモフラージュ柄があるのが特徴です。来年が楽しみですね!

あと定番なのはColemanのスチールクーラーベルト45qtです。

%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc4

私の中でColemanのランタンとクーラーボックスは鉄板で、アメリカ限定のEaskyと言うクーラーボックスのラインも好きですが、やはり、ここ数年出している限定色があったり、上の写真のような黒のマッドの物もあるのが嬉しいですね。定番色のシルバー、レッド、グリーンもオススメです。ステッカーを一杯張り、自分流にアレンジするのもおすすめです!

ここからはソフトを紹介!

さて、ここまでハードクーラーばかり紹介したので、こちらはソフトクーラーで。

%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc5

%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc6

スノーボードやスケボーブランドのSIMSが来年春夏から出るソフトクーラーボックスですが、英国のローバーチェアを日本仕様で販売しているアウトドアブランド・バリスティクスとの別注商品で、マルチカモ柄のコーデュラナイロンを仕様し、スケートボードが下部に付けれるという面白なアイテムです。

これでキャンプでも飲み物や食材を渡す際にはスケボーに乗せて、渡すというナマケモノスタイルでどうでしょうか?フロントの袋にはクージーをセットし、ビールと氷を入れ次の夏にはフェスに行きたい!と妄想をかき立てられます。

ほかにも横浜にあるアウトドアショップ・myx別注の2トーンの25QTシアトルスポーツもオススメです。

%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc7

カラーも通常のレッドとは違いエンジにライトグレーの2色使いであまりなく、他と差別化が出来ます。またオールブラックでmyx別注もあり、取っ手の部分もレザータブになっています。来年には再発売されるようです。また上記の画像のモデルはサンプルで商品とは多少異なるのでご注意を。

クーラーボックスでもカラーや素材やデザインが豊富なので、いろいろ選んで楽しみましょう。ソフトクーラーだとハードみたく収納時に場所を取らず、なおかつ軽いのがいいですね!その分ハードに比べ保冷力は劣るので使用する際はクーラーボックスの下に土台をかまし、地熱から熱を遠ざけたり日陰に置くなど保冷効果を高めるのも忘れずに。

さぁ、お気に入りのクーラーボックスを持ってキャンプに出かけましょう!

#01の記事はこちら↓

Source: CAMP HACK

木製食器の”弱点”を解決した「山のうつわ」がすごい!

アイキャッチ画像出典:VIVAHDE

一切の妥協のない木製ギア「山のうつわ」

出典:VIVAHDE

「山のうつわ」が、すごいんです! アウトドアシーンでの使用にフォーカスして作られた「山のうつわ」は、石川県山中塗りの熟練木地職人が一つ一つ作り上げた、革命的とも言えるアイテム。木製食器に対するこれまでのネガティブな常識を覆す、すごい物なんです!

出典:VIVAHDE

天然素材である木製食器に盛られた料理は、やはり、アウトドアシーンのテーブルには一段とよく映えるもの。手になじむ優しいテクスチャや口当たりの良さなど、木製食器には他にもさまざまなメリットが。

けれど、従来の木製食器は、重さや強度の低さ、スタッキングのしづらさなどのデメリットから、特にアウトドアでは敬遠されがちな存在に。そんな木製食器のデメリットをも凌駕した、革命的な「山のうつわ」について詳しくご紹介します。

木製食器の弱点を克服している

美しく、軽く、使いやすいの三拍子

出典:VIVAHDE

従来の木製食器がアウトドアシーンで敬遠されてきた理由として、その重さ、大きさの割に容量が少ない点、お手入れの難しさ、スタッキングのしづらさなどが挙げられます。

そんな木製食器の弱点をクリアし、美しさと軽さ、強度と実用性とのバランスを考慮して開発されたのが、「山のうつわ」なんです。

saki.00fさん(@saki.00f)がシェアした投稿 – 1月 13, 2018 at 3:42午後 PST

まず、素地には厳選した国産の栓(せん)の木を使用。職人仕上げの木地の美しさが、プラスチックや金属にはない暖かみを食卓にプラスしてくれます。

そして、3点セットになった大・中・小のうつわは、それぞれ大(520ml):95g/中(360ml):77g/小(240ml):39gと、合計たった211gという驚きの軽さ。スタッキングしてコンパクトに収納することも可能です。

また、アウトドアでの使用が前提なので、傷がつきにくい艶消しウレタン塗装仕上げで、水切れもよくなっている点も大きなポイント。ただ、塗膜が剥げるとセルフメンテできない点に注意が必要です。

アツアツ料理もしっかり持てる

出典:VIVAHDE

VIVAHDEさん(@vivahde_shop)がシェアした投稿 – 7月 28, 2017 at 12:19午前 PDT

木製の山のうつわは、チタンやアルミなどの金属製品よりも断熱性に優れているので、熱々の料理を入れてもしっかりと底から手で持つことができます。

出典:VIVAHDE

もちろん、熱くなった縁に唇が触れてやけどするようなこともありません。口当たりはあくまで優しく、食事をよりおいしく楽しめます。また、金属同士が擦れる音や感触が苦手な人にもオススメです。

【ここが凄い】クッカーとスタッキングできる!

出典:VIVAHDE

山のうつわは、元々Lotos(ロータス)の「アルミポット」にスタッキングできるように設計されているので、ピッタリフィット。それを基本にいくつものクッカーたちとシンデレラフィットを魅せています。

ここでは実際の事例と、気持ちいいほどピッタリはまる見事な組み合わせをご覧ください。

基本は、ロータスのアルミポット

VIVAHDEさん(@vivahde_shop)がシェアした投稿 – 10月 12, 2017 at 7:27午後 PDT

気持ちいいくらいにピッタリフィット。また、ベルモントの「チタンシェラカップBM-329」を小のうつわと入れ替えると、これまたピッタリなので、直火にかけられるカップを携行したい時にはオススメです。

ITEM

ロータス Lotus アルミポット
●重量:約130g
●容量:最大650ml (目盛りは200、400、600ml)
●サイズ:
 外径/約125mm
 高さ/約72mm (蓋装着時)
 厚み/約0.8mm
●素材:
 本体/アルミニウム
 ハンドル・蓋つまみ他/ステンレス

可愛くてしょうがない♪
ソロで焚き火をする人は必携です。
ガスやガソリンのストーブで調理する人には必要ありません。
 
廃盤になる前にもうひとつ買います!w

ITEM

ベルモント チタンシェラカップBM-329
●材質: チタニウム
●サイズ:外径95(内径テーパー80〜89)×深さ50mm容量:250ml重量:57g 

VIVAHDEさん(@vivahde_shop)がシェアした投稿 – 6月 8, 2017 at 1:01午前 PDT

その他にも、トランギアのアルコールランプがシンデレラフィット! 一番外側にロータスのアルミポット、次に山のうつわ、一番内側にアルコールランプを入れて蓋をすれば、クッキングギアが全てまとまる最強スタッキングコンビですね。

ITEM

トランギア アルコールランプ
●サイズ:直径7.5x高さ4.5cm
●重量:110g
●燃料:エチル、メチルアルコール使用
●商品説明:100ccのアルコールを注入し約25分間燃焼します。

予想以上
使用して驚いたのが、本燃焼までの速さ。
こんなに速いとは!燃費も良いので非常に使いやすいです。

こんなところでもシンデレラフィット その①

VIVAHDEさん(@vivahde_shop)がシェアした投稿 – 6月 8, 2017 at 1:10午前 PDT

VIVAHDEホームページなどで紹介されているスタッキング例の他にも、まだまだこんなシンデレラフィットが!

エバニュー「チタンウルトラライトクッカー1RED」とのスタッキングがその1つ。クッカーより山のうつわの方が高さがあるけど、クッカーの蓋が隆起しているためピッタリ収まるそう。

ITEM

エバニューチタンウルトラライトクッカー1 RED
●径12.4cm×深さ5.2cm
●容量600ml
●チタニウム製(取手部シリコンチューブ付)
●スタッフバッグ付き
●質量95g(ケース11g)

一人用のクッカーとして大きさ軽さ等とても使いやすく満足しています。

こんなところでもシンデレラフィット その②

じーさん(@nirv69gee)がシェアした投稿 – 1月 7, 2018 at 6:03午後 PST

さらに、こんな組み合わせも!「エバニュー チタンクッカー1セラミック」、「MSR ストアウェイポット775」と「山のうつわ」のスタッキング例。異なる3つのメーカーの製品がシンデレラフィットするのだから驚きです。

探せばまだまだスタッキング例が見つかりそうです。ぜひ他のコッヘルでもフィッティングを試してみてくださいね。

ITEM

EVERNEW チタンクッカー1 セラミック
●サイズ:径12.4×深さ5.2cm
●容量600ml
●質量:120g
●素材:
 チタニウム(取っ手部シリコンチューブ付き)
 内側セラミック樹脂コート

軽くて使い勝手がよい
さすがにチタンだけあり大きさの割りには重量を感じさせません。
取っ手も大きめで握りやすく、ラバーも付いてますから火にかけても
熱くならず扱いやすいです。
手入れも楽ですから初めて使う人にはお薦めです!

ITEM

MSR ストアウェイポット775cc
●重量:365g
●サイズ:142x90mm
● ステンレス製

ちょうど良い大きさです
キャンプで使うラーメン用のクッカーを探していました。
レビューでは小さいとのコメントがありますが、
まるいタイプのインスタントラーメンだと、2袋ぴったりと収まります。
ステンレスで丈夫なので、ラーメンが割れずにすみ、とても良いです。
只、比較的底が浅いので火力を調整しないと、吹きこぼれます。

「山のうつわ」ができるまで

VIVAHDEさん(@vivahde_shop)がシェアした投稿 – 10月 27, 2017 at 8:07午後 PDT

ここまでアウトドア仕様に特化した木製食器もなかなか珍しいですが、美しさと軽さ、強度と実用性とのバランスなど、その高いクオリティを実現する制作工程とは一体どんなものなのでしょうか? ここでは山のうつわができるまでの過程をご紹介します。

VIVAHDEさん(@vivahde_shop)がシェアした投稿 – 10月 27, 2017 at 9:25午後 PDT

まずは、厳選された国産の栓(せん)の木から木取りをする工程。スライスされた木材から、木目が綺麗に出る部分を無駄なく切り出していきます。

VIVAHDEさん(@vivahde_shop)がシェアした投稿 – 10月 27, 2017 at 10:20午後 PDT

次は、大まかに切り取られた木地を、洗練された形へ削り出していく前に十分に乾燥させる工程。

ここでしっかり乾燥させておくことで、湿度変化による木の変形を防ぐのです。積み上げられ、静かに乾燥を待つ木地たちは、まるで脱皮する前の蝶のさなぎのよう。

VIVAHDEさん(@vivahde_shop)がシェアした投稿 – 10月 28, 2017 at 10:49午後 PDT

しっかりと乾燥した木地は、いよいよ木工旋盤で挽く工程に。ここでの挽き加減で、薄く美しいうつわの仕上がりが決まるので、1個轢く度に刃のチェックが欠かせません。

VIVAHDEさん(@vivahde_shop)がシェアした投稿 – 10月 29, 2017 at 12:25午前 PDT

VIVAHDEさん(@vivahde_shop)がシェアした投稿 – 10月 29, 2017 at 2:01午前 PDT

木地の仕上げの工程では、一個ずつサンドペーパーで磨きをかけていきます。この研磨次第で手触りの良さや、ウレタン塗装の乗りが変わってきてしまう、重要な工程。職人芸が光ります。

研磨が終わったら、山のうつわの命とも言える艶消しウレタン塗装で仕上げて完成します。

VIVAHDEさん(@vivahde_shop)がシェアした投稿 – 10月 28, 2017 at 11:03午後 PDT

美しい天然木地の風合いがトレードマークの山のうつわ。でも、天然素材ならではの難点も。金属やプラスチックなどの人工素材とは違い、均一な質の木材ばかりではありません。木工旋盤で挽く工程まできて、初めて分かるシミなどもあり、全ての木地が山のうつわになれるというわけではないのです。

どうやって買えるの?

出典:VIVAHDE

フィンランド語で「ニュアンス」を意味する名を持つ「VIVAHDE(ヴィヴァフデ)」は、日々の暮らしの中に「楽しさやときめき、高揚感」などを引き出す、ニュアンスのあるうつわや雑貨を販売する鎌倉のショップです。

実は、「山のうつわ」はこの「VIVAHDE」と、石川県山中塗りの職人とのコラボレーションから生まれたオリジナル商品なんです。

直接触って確かめてみて

「山のうつわ」は、VIVAHDEのホームページなどからオンラインで購入が可能です。けれど、天然の木地の手触りの良さはもちろん、洗いやすくするための内側のカーブや、持ちやすくするための底面の僅かなアーチなど、細部にまで行き届いた使いやすさへのこだわりは、実際に触ってみないと分からない繊細な部分。ぜひ、ショップで直接触って確かめてみてくださいね。

VIVAHDEのホームページはこちら

食べるということは、生きるということ!

出典:VIVAHDE

アウトドアでの木製食器の可能性を、革新的に発展させた「山のうつわ」、いかがでしたか?

「食べること」すなわち「生きること」。アウトドアでの大きな楽しみの1つ、「食べる」という行為にこだわるということは、「生きること」を楽しむということ。天然素材の優しさで、アウトドアシーンの食事を豊かに彩ってくれる、あなたもそんな「山のうつわ」を連れて、アウトドアライフをもっともっと楽しんでみませんか?

「山のうつわ」も今後キッチン用品の名品たちの仲間入り?

多くのキャンパーが絶賛しているキッチン用品たちも是非チェックしてみてください。

Good table ware us to enrich the outdoorlife

良い食器はアウトドアライフを豊かにしてくれる!

Source: CAMP HACK

CAMP HACK編集部員が注目!2018年発売の「新顔」アイテム5選!

アイキャッチ画像撮影:編集部

編集部員が注目している新アイテムたち

al

撮影:編集部

毎日いろんなキャンプ道具の情報を扱っているCAMP HACK編集部。展示会のシーズンも重なるとその量はかなりのものです。どれもこれも楽しみなものばかりですが、頭の整理も兼ねさせてもらい、今編集部が注目している、2018年の「新顔」なキャンプ道具たちを5つご紹介。

撮影:編集部

このラインナップを見ると、今年のキャンプが一層楽しみになるはずですよ!

新定番の予感…!ユニフレーム「焚火ベース45」

img_9176

撮影:編集部

img_9156

撮影:編集部

編集部員の白石です。焚き火好きとして気になったのが、ユニフレームの「焚火ベース45」ですね。焚火台とトライポッドが一体化した進化系の焚火台で、サイドバーやSカンチェーンが付いていたりとシンプルなデザインの中に、ギミックが詰まっている期待の新製品です。

撮影:編集部

撮影:編集部

使用サイズ約500×850×725mmと大型なのに対し、驚きの収納サイズになるのが魅力的! 展示会では試作品が展示されていたのですが、さらにそこから収納方法を改良中とのことでしたので発売時にどういった形で登場するのか楽しみにしています。

焚火台は購入してもトライポッドを購入するには至らない、そんなキャンプ初心者さんの救世主的アイテムになるのではないでしょうか。

SOTOのレギュレーター2バーナーでキャンプスタイルが変わる!?

編集部員の斉藤です。普段からコンパクトな2バーナーを模索して、行きついた形が下の写真。

クッカースタンド

撮影:編集部

ユニフレームのクッカースタンドにイワタニのジュニアバーナーを併用しているこの2バーナースタイル。使い勝手は抜群で、収納サイズはすっきりです。しかし、ダッチオーブンは輻射熱で使えず、加えてどうにも寒いとき、風の強いときはあまり火力が出せません。

ak

撮影:編集部

そこで、このSOTO「レギュレーター2バーナー」を見た瞬間、革命が起きたような気持ちでした。これは、収納サイズ、スペック、使い勝手すべてをクリアした商品じゃないか、と。

今後は、SOTOのガス缶に燃料を統一しようと思っています。大きくて重たい薪ストーブも持っているのですが、同社のフィールドヒーターボンベセットを4つくらい購入して、薪ストーブ替わりの暖房にするつもりです。コンパクトなスタイルに興味のある方は、これはチェックしたほうがいいですよ!

ついに発売される最強バーナー

ak-1

撮影:編集部

編集部員の松田です。登山とキャンプを交互に行っているアウトドアスタイルなので、道具も自然と軽めのものに目がいきがち。そんな私が注目しているのが、発売前から「最強」バーナーと期待されている、SOTO「ストームブレーカー」です。

撮影:編集部

この製品、5年前から発売がささやかれ、2017年には何度か発売延期を繰り返していたんですが、ついについに、2018年3月1日に発売することが濃厚となったんです……! 今年を代表する注目ギアになることは間違いありません。

1枚目の写真は2017年の夏撮影したもので、2枚目は2016年の夏のもの。同じ「ストームブレーカー」ですが見比べると、細部が改良されていることがわかります。

al

撮影:編集部

本当に細部までこだわり、改良に改良を重ねているようなので最終的にどんな姿になってお披露目されるのかも楽しみです。

ガソリンとガス(OD缶)両方の使用ができ、風速30m/sにも耐えられるタフさを持ち合わせている唯一無二なバーナー「ストームブレーカー」。個人的には、雪中キャンプと雪山登山の心強いパートナーになってくれることを期待しています。

ズボラな人でも、アウトドアワゴンのテーブル活用ができるアイテム!

コールマン

撮影:編集部

編集部員の田口です。私は2つの注目新製品があるのでご紹介したいと思います。まず1番注目しているのは、コールマンから2018年に発売予定の「アウトドアワゴン テーブル」! アウトドアワゴンを手軽に”テーブル化”でき、収納スペースもワゴン本体と一緒になってコンパクト!

%e8%9e%bb%e6%85%95%ef%bd%a4%ef%bd%ba%e8%8e%a8%e3%83%bb039

撮影:編集部

私自身、アウトドアワゴンの”テーブル化”を初めて知った時、1台2役こなすワゴンに魅力を感じ購入を検討しましたが、「実際、木の板だけでもDIYするのは少しハードル高いなあ……」ということで諦めた経験があります。そんなズボラな私でも、このアイテムがあれば、念願のワゴンテーブルデビューができそうです。

DIYにチャレンジしている記事はこちら。

スノーピークからコスパ良すぎなトンネル型テント発売!

編集部員の田口が選ぶ、2つ目の注目アイテムは、スノーピークのトンネル型テント「ヴォールト」(2018年4月頃発売予定)。近年のトンネル型テントブームの波に漏れず、ついにスノーピークからもトンネル型テントが発売!

注目すべきポイントは、¥29,800 (税別)と求めやすい価格。2018年、これからキャンプを始める方にとっては、間違いなく選択肢の1つとして挙がってくるテントになるでしょう!

公式サイトはこちら

CAMP HACKのインスタでは、ヴォールトを撮影したストーリーズ動画も公開中!

今年の夏に履きたい、サンダルの新顔

撮影:編集部

編集部員の濱松です。私が気になっているのはTEVAのニットシリーズ「テラ フロート 2 ニット ユニバーサル」です。

撮影:編集部

TEVA初の試みで、”らしさ”を残したフォルムながら足とのタッチポイント全面(フッドベッドまで!)がニット素材になっているため、靴擦れを起こしやすい方におすすめ! かく言う私もその一人で、水辺でキャンプすることが多いのですが、サンダル履きがなかなかできずにいました。

撮影:編集部

スニーカータイプ「テラ フロート ユニバーサル」もあるので、これなら速乾性の高さを生かしこの1足でキャンプなら事足りそうですね。

2018年はどんなブームが起こる?

ユニフレーム、SOTO、コールマン、スノーピーク、Teva、といったメーカーたちの「新顔」をご紹介しました。前回の記事に続き、SOTOのアイテムが2度エントリーしているあたり、編集部はSOTOのアイテムが好きみたいですね。「自分のことは自分で」というソロ思考が高いせいかもしれません。

正直たくさんの注目アイテムがあるので、ここでは書ききれませんが、2017年のDOD「カマボコテント」やテンマク「サーカスTC」など爆発的にヒットする幕もどれだけ登場してくるか楽しみですね。

今年のブームが隠れている?展示会のレポート記事はこちら

Who is becoming a popular gear?

人気者になるのは誰だ?

Source: CAMP HACK

脱・マンネリバーベキュー!今年はワンランク上の「大人バーベキュー」に挑戦だ!

アイキャッチ画像出典:Amazon

バーベキューのマンネリ問題を解決しよう

From PIXTA

出典:PIXTA

いよいよバーベキューの本格シーズン到来!毎年この時期にバーベキューをしているけど、いつも同じスタイルでちょっと飽きてきている……という方、今年はワンランク上の大人なバーベキューはいかがですか?

簡単ながら趣向の変わるメニューから豪快系料理など、参考にしたい10のレシピをピックアップ。雰囲気だけでも手軽にチェンジできるテクも必見ですよ!

メニュー・食材チェンジで手軽にランクアップ!

ガーリックシュリンプ

img_8558

スパイシーなガーリックシュリンプは、お酒もすすむまさに大人向けレシピ。下処理をしたエビをあらかじめオリーブオイルとニンニクに漬け込んでおけば、すぐにできて味もバッチリです。

豚巻きバームクーヘン

こちらはバーベキューマスター「たけだバーベキュー」さんによる、豚巻きバームクーヘン。なんとバームクーヘンに豚バラ肉を巻いて焼くのだとか!肉ドーナツとも呼べそうなこの変化球レシピ、いったいどんな味なのか大人の冒険心をくすぐられます。

うなぎ

なんとも贅沢な、うなぎのバーベキュー。生うなぎは近場のスーパーなどで入手するのは難しいですが、ネットで調達するという手も。今やなかなか手が出せないうなぎ、ちょっと贅沢なキャンプ料理のためなら、奮発して良いかも……!?

ローストビーフ手まり寿司

temari

定番の肉巻きおにぎりは豚バラが相場ですが、こちらはローストビーフ。豚ではなく牛、しかもお寿司。大人です。作り方は、酢飯の上にタレに漬け込んだローストビーフをのせて、ラップにくるんでギュッとにぎるだけ。風味の決め手になる、ホースラディッシュを忘れずに!

ザ・アウトドアでお酒もすすむ!大人向けレシピ

ジビエ

本格的なアウトドア料理といえば、ジビエ。近場での入手が難しい鹿肉も、精肉店のネット販売などで買うことができます。外側は炭火で香ばしく中はレアというたたきは、お肉の旨みをとことん味わえる贅沢メニューですね。

カマ焼き

p°°°€さん(@kotosuu)がシェアした投稿 – 2016 8月 11 10:06午後 PDT

ドドンと豪快なマグロのカマ焼き。これも自宅でやるにはなかなかハードルの高い上級メニューではないでしょうか。大人数の海キャンプでやると盛り上がりそうです!

ローストポークの塩釜焼き

イベント感大な塩釜焼きをバーベキューで試している人も。あわ立てた卵白と粗塩を混ぜたもので、下処理した食材を包んで火を入れます。鯛のイメージが強いですが、焼きと蒸すことで火が通るローストポークもチャレンジしてみたいですね。

お次は、ガラリと変えるのは大変だけど手軽に雰囲気をチェンジしたいという人に向けた、おすすめアイテムをご紹介!

手軽にランクアップできる3つのコツ

いつもより調味料にこだわってみる

yoshida

同じお肉でも、味付けを変えるといつもと全然違う風味を楽しめます。元祖アメリカンバーベキューソースとして定番の「ヨシダソース」や、数種のハーブが合わさっている「クレイジーソルト」は、手軽に本格的な味付けができておすすめです。

ITEM

ヨシダ グルメのたれ オリジナル
●内容量:645g
●原材料:醤油(小麦、大豆、塩-)、砂糖、高果糖コーンシロップ、みりん、にんにく、香辛料、増粘剤(加工デンプン)、酸味料


日本酒適量とソースを混ぜて焼き鳥のタレにもできるし、これまた日本酒と混ぜてブリの照り焼き^^Vそのまま鶏肉や牛肉にソースかけても美味しいです。
出典:Amazon


ITEM

クレイジー ソルト
●内容量:113g
●原材料:岩塩、ペッパー、オニオン、ガーリック、セロリ、タイム、オレガノ


まず初めて開封した時にハーブのいい香りの強さに驚きました。肉や魚の臭みに負けることのない強めの香りです。塩味も強く、別に塩を入れなくても十分味が付きます。オレガノ・タイム・セージ・ブラックペッパー等それぞれ揃えていましたがこれからはこれ一本で済みそうです。
出典:Amazon

岩塩プレートで焼いてみる

ganen

出典:Amazon

分厚い岩塩プレート、気にはなっていたものの試せずにここまで来てしまったという人は、今こそチャンス!プレートの上で焼くことでミネラルが溶け出し、お肉本来の美味しさを引き立てます。余分な油を吸収してくれるというヘルシーさも、大人的にうれしいポイントです。

ITEM

ロゴス 岩塩プレート
●サイズ:13×7×1cm
●重量:220g
●主素材:岩塩


白身のお刺身・貝類をプレートに放置し適当な時間(2分ぐらい?)ひっくり返してまた同じようにすると、お刺身の旨みも増し良いです。
出典:Amazon

グラスで雰囲気5割増し!

dulton

出典:DULTON

ワンランク上の大人バーベキューに、紙コップはちょっと惜しい!ここはマグやグラスを使って、全体の雰囲気も重視する大人の余裕を見せましょう。ドリンクの冷たさをキープしてくれるステンレスマグや割れないワイングラスなど、見た目だけでなく機能的でアウトドアユースにも合ったグラスもたくさんありますよ。

ITEM

ダルトン ステンレスマグ グラグ
●サイズ:90×120×90mm
●容量:500ml
●材質:18-8ステンレス、銅メッキ



ITEM

GSI ネスティング レッドワイングラス
●サイズ:9.4×9.4×11.9cm
●重量:78g
●耐熱温度:90℃
●材質:BPAフリーコポリエステル


キャンプやコテージでご当地ワインを飲むのに購入しましたが、軽いのは仕方が無いとしても使い勝手は良いです。ステンレスの物と同時に購入したのですが、こちらの方が口に当たる感触に違和感なく使えてます。家でも小さい子供いるので、早い時間帯から飲むときはこちらを使った方が割られる心配がないので活躍しています。
出典:Amazon

バーベキューがもっと美味しくなる3つの裏技

それでは最後に、今よりもっと美味しする「仕上げ」の裏技を教えます!

霧吹きでシュッ!

kirifuki

基本強火で焼くバーベキューは火加減の調整が難しいもの。そこでおすすめなのが、霧吹き。上から飲料水をシュッと吹きかければ、食材の水分蒸発を防いでくれます。ワインやお酒でお肉をふっくらと焼き上げるというテクも!100均のものでも充分ですが、せっかくなら容器にもこだわると雰囲気が出ますね。

ITEM

ダルトン GLASS SPRAY CLEAR
●サイズ: φ77mm、高さ160mm
●容量:230ml
●材質:本体/ガラス、ポンプ/真鍮


容器はガラス、スプレー部分は真鍮のような金属製です。錆びても雰囲気が出て良さそうな素材感と造りです。ポンプ部分は捻って上に引くと抜けるようになっていて、内部の掃除ができます。スプレーの先端もねじ式になっていて取り外せます。
出典:Amazon

オリーブオイルでツヤツヤ

oil

出典:亀山社中

バーベキューで意外と焼き加減にコツが要るのが、野菜。網の隅に黒コゲになった野菜があるのは、ちょっと寂しいもの。野菜そのもののおいしさと彩りの良さを損なわずに焼き上げるには、オリーブオイルを塗りながら焼くのがおすすめ。ツヤが出るだけでなく、プラス塩で絶品の味わいに!

ITEM

ガルシア エクストラバージンオリーブオイル
●内容量:1000ml
●原材料:食用オリーブ油


我が家の定番のオイルはこちら。約2、3ヶ月に一本消費してます。揚げ物にも(ほぼ焼き上げですが)使いやすく、サラダにもこれプラス岩塩やレモン。香りも良いので気に入ってます。
出典:Amazon

グリルプレスで皮パリを狙え!

press

出典:Amazon

焼き上がりに差がつく小物の導入もおすすめ。肉の焼き上がりには一過言ありという方にプッシュしたいのが、グリルプレス。ベーコンプレスとも呼ばれるこの円盤状の調理器具は、いい感じに焼き目がつけられるだけでなく、鶏肉なら皮はパリッ!中はふっくら。絶妙の焼き加減に仕上げてくれます。

ITEM

FoxRun グリルプレス
●サイズ:直径約20cm
●素材:本体/鉄、持ち手/木製


買って正解でした。グリルプレスの中でも1、2番に安いこの製品を買いました。買って良かったです。ターナーで押していたら、ターナーが元から曲がってしまいましたが、これなら大丈夫です。
出典:Amazon

一歩先行くバーベキューを!

matome

出典:楽天市場

バーベキューは気の合う仲間といつもの食材を焼くだけでも充分楽しいものですが、今年は一歩踏み込んで食材やスタイルにこだわってみませんか?自分流にアレンジするという新しい楽しみ方で、いつもよりワンランク上の大人なバーベキューを堪能してくださいね!

 

Challenge More Luxury BBQ!

目指すは大人のバーベキュー

Source: CAMP HACK