高級オーク材を使ったハイスペック「ロールトップテーブル」が、今ならALL20%オフで買えるぞ!【アウトドア通信.428】

家具としても導入したい!0229のロールトップシリーズ



″一生モノ”をテーマに質の高いキャンプファニチャーを作り出している日本ブランド「0229」。

そんな同ブランドの代表作でもある「ロールトップテーブル」と「ロールトップラック」が、今だけ20%OFFで手に入るという情報をキャッチ! クラウドファンディングサイト「OUTDOOR GARAGE」にて、7月31日(水)までの期間限定で発売中です。

素材からデザインまでこだわり抜かれた逸品!



アイテムには共通して、高級家具に使用されるオーク材を採用。高強度で耐久性に優れているというメリットがあり、ヨーロッパでは昔、船舶や車両などの素材としても用いられていたほどです。

0229では、そんなオーク材に”木の呼吸”を妨げない自然塗料を塗布。長く愛用すればするほど色味に深みが増し、一生ものギアとしてキャンプに連れて行きたいハイクオリティー仕上げています。

それでは、今回20%オフで手に入る2つのロールトップシリーズをご紹介します。

4サイズ展開「ロールトップテーブル」



オーク材の美しさを活かした、飽きのこないシンプルデザインの「ロールトップテーブル」。



サイズ展開は、ミニテーブルのSS(高さ22cm)から、ローチェアと相性抜群のS・M・Lサイズ(高さ45cm)まで4つのラインナップです。



組立は、天板を広げ脚部を回して固定するだけと簡単。使い終わった後は、どのサイズも直径約13cmの収納ケースにスッキリまとめることができます。



天板の両サイドには収納用ベルトが付いており、写真のようにシェラカップなどの小物ギアを吊るしておくことも可能です。



オーク材の美しさはご覧の通り。インテリアとして導入した場合もお部屋に調和してくれる仕上がりです。

ロールトップテーブルは、一点ずつ手作りの完全受注生産品。その特性を活かし、希望であればお好みの高さで制作依頼をすることも可能なのだそう。この機会にIN&OUTで活躍してくれるテーブルを手に入れてみてはいかが?

アイテムの詳細はこちら

ギアをすっきりまとめよう「ロールトップラック」



次にご紹介するのは「ロールトップラック」。使用サイズは90×31×高さ60cmと大型なので、ラックとしてでなくキッチンテーブルとして活用するにも◎。

1段目と2段目の間は40cmもの高さがあるので、水筒やジャグを置いておくこともできます。



収納サイズは直径13×高さ100cmと、車の積載時にもスッと差し込んでおけます。オーク材の風合いは、他のキャンプ用品ともマッチしてくれるので、サイト全体を温もりある雰囲気にまとめてくれますよ!

アイテムの詳細はこちら

20%OFFで手に入るのは今だけ!

使用すればするほど愛着が湧きそうな0229のアイテムが、20%OFFで手に入るのはOUTDOOR GARAGEでだけ! 期間は、7月31日(水)までとなっているので、お見逃しなく。

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

 

Source: CAMP HACK

【混ぜるな危険?】『重量級キャンパー』と『軽キャンパー』が一緒にキャンプしてみると……?

記事中撮影画像すべて:三輪友紀(STUDIO DUNK)

重量級と軽量級のキャンパーが、まさかの一緒にキャンプ



キャンプスタイルは人それぞれ。こちらの画像、かなり対照的なキャンパーがお隣同士になったようです。

左に見えるのが、遠目に見てもアイテム数の多い重量キャンパーさん。そして、右の省スペースで展開しているのが軽量キャンパーさん。今回は、まったく異なるスタイルを持つキャンパー同士の会話から、それぞれの持ち物楽しみ方など、気になる違いについて探っていきたいと思います!

WKC

こんにちは〜、すごい豪華ですね〜。

Hitoc

こんにちは〜、すみません物が多いもので(笑)。そちらはコンパクトですが、今日は泊まりなんですか……?

WKC

はい、これで泊まります(笑)突然声かけてすみません。アウトドアライターのWKCといいます。よろしくお願いします。

Hitoc

あっ、Hitocです。よろしくお願いします。


WKC

とても立派なキャンプスタイルで、あまりの自分との違いに気になっちゃって。よかったら詳しく見せてもらっていいですか?

Hitoc

もちろん、どうぞ! WKCさんもびっくりするくらいミニマムなキャンプスタイルですよね。そちらもとても気になるので、是非いろいろ教えてください。

偶然となり同士になった、快適で充実した装備のキャンパーと、不安を感じるほどミニマムなスタイルのキャンパー。この真逆のキャンプスタイルの2組が、お互いの装備を比べてみることに。

やっぱりクルマが違うよね



キャンプのスタイルを大きく左右する要素は、クルマかもしれませんね。まずはそれぞれの愛車について見ていきましょう。



Hitocさんのクルマは4代目ジープ「チェロキー」。ジープらしいクラシカルなスタイルを維持しながら、ボリューム感のあるデサインにメッキパーツのシャープな印象がかっこいいです。

WKC

やっぱりクルマ大きいですね!

Hitoc

ジープの中ではそんなに大きくないんですが、セカンドシートにも荷物を入れていますし、ルーフラックを使うんで荷物はたくさん積めますね。

WKC

なるほど! 運転席と助手席以外はもうすべて荷物スペースなんですね。



WKCさんのクルマはダイハツ「ハイゼットカーゴ ハイルーフ」。配達用のクルマと間違えられることも多いとか。

Hitoc

いつもこのハイゼットなんですか?

WKC

そうですね、これでどこでも行っちゃいます。もともと貨物運搬なんで荷物はたくさん詰めるんですが、パワー不足なので極力荷物は減らしていますね。

no name

たしかに荷物が少ないですよねー。その分うしろは広々してていいですね。

それぞれ持参のキャンプ道具は……?

クルマが違えば、持ってきているキャンプ道具も違うはず。それぞれ、こだわりのアイテムをチェック!

重量級キャンパーはたっぷり装備!



Hitocさんのサイトでとくに目立っているのは、2ルームテント。ogawaのアポロンは、トンネル型の中でもポール本数が多い頑丈なテント。まさに重量級キャンパーの代表的なテントと言っても過言ではありません。

標準装備のインナーテントを張らず、ヒルバーグのスタイカを入れて寝室にしているようです。各ジャンルでも一級品のテントの共演、まさに贅沢な組み合わせです。



フロアレスで内部はとても広々。側面はすべてメッシュにできるので、夏場も涼しく快適に過ごせるとのこと。



WKC

アポロンだけでも十分に快適そうですが、その中にテントも入れちゃうんですか!

Hitoc

コットもあるのでアポロンだけでもいいんですが、なるべく快適にしたいんですよね~。

WKC

それは寒い時期も意識して?

Hitoc

そうですそうです。奥さんが寒がりなんで、なるべく快適に過ごしてもらえるようにと整えていったら、こんなに荷物が増えちゃいましたね(笑)。

WKC

愛妻家、故に重量キャンパーになったんですね(笑)。

軽量級キャンパーはミニマム装備!



WKCさんのサイトはシンプルの極み。タープはクルマからガーデン用シェードを張り出して利用。テントはアライテントのトレックライズ0です。

Hitoc

設営、一瞬でしたね!(笑)

WKC

面倒なのがとにかく嫌いなんです(笑)。タープもペグ1本で設営できるタイプを使っています。

Hitoc

いつもこのスタイルでキャンプを?

WKC

そうですね。“何もしない”時間を作りたいので。雨が降ったらテントすら出さず、車中泊にしちゃいます。

Hitoc

これならすぐに設営も撤収もできるので、思い立ったらすぐにキャンプに行けていいですね!

アイテムを比較してみた!

サイト全体の印象が大きく違いますが、ひとつひとつのアイテムもかなり違いました。両キャンパーの持ってきたこだわりのアイテムを、ジャンルごとにチェックしてみます!

ランタン



WKC

ランタンはLEDだけです。小型で光量が控えめなタイプなので、そんなに明るくありません。でもガス式などの燃焼系と比べてすぐに使えるから楽ですよ。



Hitoc

僕はサイト全体を照らす用に、コールマン ワンマントルランタン(燃料はホワイトガソリン)とかを使っていますよ。

WKC

やっぱりこの手のランタンはいいですねぇ。ポンピング、時々やりたくなります。

Hitoc

面倒ではありますが、僕は非日常感を楽しみたいので雰囲気づくりを重視していますね。

WKC

であれば、テーブル周りも雰囲気重視で?

Hitoc

はい、テーブル用にはロウソクのような炎で、明るさをグッと抑えたお気に入りのランプ・コールマン ルミエールランタン(ガス式)を置いています!

サイトの広さが違う分、必要な明るさや台数はやはり差が出るようです。LEDやホワイトガソリンのポンプ式といったランタンごとの特徴を、お互いうまく活用していますね。

小物収納&ボックス



WKC

クルマとの距離が近いので、小物はだいたいクルマの中に置いちゃってますね。



Hitoc

僕は、小物類はなるべく手の届く範囲にセットしています。クーラーボックスや調理系アイテムの入ったボックスはラックの上に置いて、調理時の作業効率が良くなればなと。

荷物量の違いが、配置する場所の違いに表れていますね。Hitocさんは荷物を取り出す機会が多いので、外にずらっと。WKCさんは逆に「何もしない」がテーマなのでなるべく外に出さないようにしています。



WKC

クーラーボックスはイエティのローディ20qt。ここは保冷力重視で選びました。



Hitoc

あ、クーラーは一緒ですね! サイズはちょっとだけこちらが大きいですが。やっぱり保冷力は安心できるものがいいですよね。

ここでまさかの同一アイテムが登場。お二人とも保冷力を考えた末のチョイスのようで、イエティの不動の人気が伺えます。

バーナー&カトラリー



WKC

いろいろ悩んでいたのですが、今はアルコールタイプのバーナーに落ち着いています。軽量だし静かでいいんですよね。

普段はトランギアのストームクッカーを使っています。



Hitoc

僕は2バーナーでプリムスのオンジャです。料理をたくさんするので2バーナーのタイプが都合良くて。

初めて買ってからずっと重宝している相棒です。

アルコールバーナーはまさにソロキャンプといった雰囲気で、WKCさんらしさが全開です。Hitocさんのオンジャは、2バーナーの中でも独特なデザインで見栄えも抜群。バーナー類でも個性が光っています。



WKC

カトラリーと食器は山用のアイテムが多いですね。やっぱり軽いのが好きなのでチタン縛りで揃えています。



Hitoc

カトラリーや食器はデザインで選んだものが多いですが、実用性も高くて気に入っています。天然繊維複合素材で作られたクピルカ(KUPILKA)とか、とくにお気に入り。耐熱性があって、電子レンジも使えるので家でも愛用しているんです。

ここでも重さが違うカトラリー類。こういった細かいアイテムからも、目的が違うことが見て取れます。

チェア&テーブル



WKC

このチェアは自作で、テーブルも兼ねています。そもそもそんなに使わないので出番は少な目。どうしても必要なときに使っています。



Hitoc

チェアはヘリノックスのものを使っています。マナスタッシュの25周年を記念したコラボモデルですね。テーブルはThe Arth(ざぁ〜ッス)のヘキサテーブルです。

WKCさんはまさかのチェアとテーブルの兼用! Hitocさんは記念モデルのチェアとヘキサテーブルのコンボ。見た目も機能も妥協がありません。

アイテムを見比べてみると、両者の特徴がより顕著にわかりました。お互いのスタイルを知ることができて大満足の様子です。

WKC

いや~全部こだわりのあるいいアイテムですね! 私もアイテムを増やしたくなってきましたよ。

Hitoc

僕は、WKCさんのアイテムセレクトのストイックな姿勢にすごく興味が湧きました! すぐにキャンプに行ける状態というのもいいですよねぇ……(遠い目)。

WKC

ちなみに、こんなにアイテムが豊富ですけど、使わないものがあったりはしないんですか?

Hitoc

防寒のためにストーブなどもあるんですが、焚き火をするので使わないこともありますね。WKCさんは使わないものは徹底的に減らしていったんですよね?

WKC

そうですね。Hitocさんがお持ちの焚き火道具と2バーナーも最初はあったのですが、見事に消えていきました(笑)。

重量級と軽量級で過ごし方も違う!



アイテムが違うとキャンプサイトでの過ごし方がここまで違う! 料理をメインに詳しく見てみましょう。



WKC

やっぱりダッチオーブンやスキレットを使った焚き火料理が多いんですか?

Hitoc

焚き火料理はしますが、単純に焚き火で「火を操っている感覚」が楽しくて好きなので、その延長でという感じですね。



Hitoc

今日は野菜を大量にいれて煮込んだトマトベースのポトフと、冷凍のエビ、イカ、アサリをつかった簡単アヒージョにしてみました。

基本的に家で下準備をして、キャンプ場では火にかけるだけくらいにしています。WKCさんは?



WKC

私は火を使うのは肉を焼く程度ですね。今回は下味に軽く塩コショウだけして、中に火は通してある牛の塊肉を焼きます。



WKC

あとはインスタント食品をよく活用していますよ。これはインスタントスープのお湯を、規定の分量よりもあえて少なく入れてソース代わりにしています。

Hitoc

インスタントとは思えないくらい美味しそう! アイデアが多くて本当すごい……。

WKC

いやいや。でもHitocさんの方がやっぱり豪華で美味しそう。視覚的にも楽しめる料理ですね!

Hitocさんの焚き火料理は、一見豪勢に見えるものの、現地ではなるべく手間を減らす工夫がちゃんとしてあるんですね。

WKCさんはインスタント食品を使いつつも、決して寂しそうには見えない技ありの一品。両者のテクを合わせれば、効率的かつワイルドな料理が作れそうです!

結局のところ、どっちのスタイルも魅力的



WKC

今回は突然おじゃましてすみませんでした。最初は大変そうだなと思って見ていましたが、やっぱり快適そうでうらやましいです。私も、ちょっと快適アイテムを探してみようと思います。

Hitoc

いやいや、こちらこそとても楽しかったです。サイト設営の速さには驚きました。ミニマムなキャンプもいいかもしれませんね。もう一台クルマ買ったら真似しようかな(笑)。



WKC

やっぱりどんなキャンプスタイルでも、こうやってアウトドアをするだけで気持ちいいですよね。

Hitoc

そうですね。自分のお気に入りのスタイルであれば、さらに楽しくなりますし。

WKC

結局のところ、キャンプってやっぱ最高ということですね(笑)!

Hitoc

そう! キャンプって最高なんです(笑)!

WKC

これからも、お互いのキャンプスタイルで楽しんでいきましょう! ありがとうございました!

真逆のキャンプスタイルを楽しむ2組の対談、いかがだったでしょうか? クルマの種類から細かいアイテムの違いなど、それぞれの過ごし方があって興味深い比較になりましたね。

キャンプスタイルは人それぞれ。自分の好きなスタイルを探して最高な時間を過ごしてください。

Source: CAMP HACK

意外にカンタン?素焼きの鉢で「タンドール窯」をDIYしちゃおう!

CAMP HACK × DIYer(s)

新ロゴ

この記事は、ライフスタイルメディア「DIYer(s)」で掲載されたDIY方法をCAMP HACKでもお届けする連携企画です。今回はいつもとは少し趣向を変えて、あまり耳馴染みのないタンドール窯のDIYをご紹介します!

そもそもタンドール窯とは?

インド料理屋に行った方は見たことがあるかもしれませんが、ナンを焼いている筒状の窯がありますよね。それがタンドール窯です。

北インドからアフガニスタンなど、西アジアから中東にかけて使用されている円筒形の粘土製壺型オーブンのことで、その起源は古代インダス文明まで遡るといわれています。

こちらが今回製作する、ポータブル・タンドール窯の設計図。製作時間はまさかの半日! 重さもわずか7! 材料費はたった4,000円! というテーマに沿った仕様となっています。

用意した材料


・ペール缶(径300×高さ350
・テラコッタの鉢(径260×高さ310
・パーライト(18L)1袋
・バーミキュライト(3L)1袋
・川砂(適宜)
・単管パイプ(径38
・焼き網など
※塗料は好みのものを用意してください。

用意した道具


・ドリルドライバー(鉄工用ドリルビット/陶器用ドリルビット)
・ディスクグラインダー(ダイヤモンドホイール/金属用切断砥石)
・ジグソー(鉄工用ブレード)
・カナヅチ
・センターポンチ
・棒ヤスリ
・カッター
・スコップ
・メジャーなど

STEP.01 ペール缶を好きなデザインに塗装する


こちらが素焼きの鉢を入れる、ペール缶。早速、塗装開始! といきたいところですが、このままでは水性塗料がはじかれて塗ることができません。

ということで、まずは缶の表面についた油脂を落とす下地作りからスタート。ラッカー薄め液を全体に塗布したあと、スプレー式のメタルプライマーを振りかけます。

塗装に準備したのは、ごく普通の水性ペンキ。窯の内部は300~500度まで上がるタンドール窯ですが、断熱材がしっかり熱を遮断してくれるという判断からのチョイス。

なお赤と黄色を選んだのは、なんとなくカレーの色に近いから……。

プライマーが乾いたのを確認し、刷毛で水性塗料を塗っていきます。下地を作ったおかげで、塗料がキレイに乗りました!

ただ色を塗るだけではつまらないので、自作ステンシルシートを作って文字を入れることに。

ヒンドゥー文字っぽい雰囲気のフォントを探し、型紙を製作。文字は「Ultra」「Light」「Tandoor」の3語を作りました。

ペール缶にステンシルを施したら、デザインは完成。

STEP.02 断熱材をブレンドする



オリジナルミックスの断熱材は、パーライトをメインにバーミキュライトと川砂を混ぜたもの。比率はパーライト7:バーミキュライト2:川砂1くらいです。

さらに耐火セメントを混ぜて固める方法もあるようですが、重量が出るのでやめました。

なお、この組み合わせや比率に科学的根拠はなく感覚と軽さ重視で決めたもの。みなさんそれぞれで試してください。

STEP.03 ペール缶のフタを丸く切り抜く


ペール缶の内側に、基礎となる断熱材の厚さを墨つけします。あとで素焼きの鉢を入れる際に断熱材の量を微調整するので、目安でかまいません。

ペール缶のフタを円形に切り取るため、フタの裏側に墨つけします。今回はちょうどいいサイズの鍋ブタがあったので、それを定規にラインを引きました。もちろんコンパスを使ってもOKです。

ドリルドライバーに金属用のドリルビットを取り付け、下穴をあけます。ドリルの刃が滑らないようにセンターポンチで1点凹みを作っておくと穴があけやすいです。

ビットの径はジグソーのブレードが入るサイズを選びましょう。

ジグソーに金属用のブレードを取り付け、墨線に合わせ円形にカットしていきます。カットしたフタは、棒やすりなどでバリを取っておきましょう。

ペール缶内部に、墨つけしたラインまで断熱材を充填します。仕切りとして、焼き網を入れてみました。

STEP.04 素焼きの鉢をカットする


ペール缶に素焼きの鉢をあてがい、上からフタを落としてそのラインに合わせて墨線を引きます。

なおペール缶のサイズに合う鉢を見つけるのに、ホームセンターを何軒もハシゴしたことをここに付け加えておきます。みなさんのご武運を祈ります。

ダイヤモンドカッターを装着したディスクグラインダーで、鉢の底をカット。鉢にヒビが入らないように慎重に作業を行いましょう。

STEP.05 単管パイプで空気調整口を作る


単管パイプで、空気調整口を作ります。ペール缶と鉢の間を通すだけなので、長さは短くてOK。現物にあてがって墨つけしましょう。

単管パイプは、金属用切断砥石を装着したディスクグラインダーでカット。



缶の内部に充填した断熱材の厚みを考慮して、空気調整口の位置を決めます。カットした単管パイプをあてがって墨線を引きましょう。


フタのカットと同様、ドリルで下穴をあけジグソーで穴を切り抜きます。円のサイズが小さいので、刃を切り進めるのがけっこうシビアな作業です。もちろん別の方法であけてもOK。

STEP.06 素焼きの鉢に穴をあける


再び缶の中に鉢を入れ、ペール缶にあけた穴から鉢に墨つけします。

今度は素焼きの鉢に、38㎜径の穴をあける作業です。ドリルドライバーに陶器用のドリルビットを装着し、円形に穴をあけていきます。割れてしまわないよう、慎重に作業しましょう。


穴をあけたら、棒ヤスリできれいな円を成型していきます。ただし棒ヤスリでやるとヤスリの目が詰まってしまうので、あまりオススメできません。

STEP.07 各部材を組み立てる


ペール缶に鉢をセットし、空気調整口のパイプをセット。見事、ぴったりはまりました!

仕上げに鉢の周囲に、オリジナルミックスの断熱材をしっかり詰めていきます。


ついに完成! せっかくなので、この自作タンドール窯を使ってナンを焼いてみました。

番外編 窯の火入れからナン作り


窯の中に炭を入れ、空気調整口からバーナーを突っ込み着火!

さらに空気調整口にドライヤーをあて、風であおれば完璧。フタをして、窯が温まるのを待ちましょう。


打ち粉を広げたまな板で、ナン生地を伸ばします。ここで打ち粉をつけ過ぎると、窯に張りつかなくなるのでご注意を!

バシッ! と窯にナン生地を叩きつけます。熱いので勢いが大事です。

1分ほど経つと、ぷっくりと膨れてきます。表面がキツネ色になってきたら頃合いです。

ふっくらもちもち、焼き立てナンができました!

しかもこのタンドール窯は、どんな食材を入れても美味しくなっちゃうんです。上記のナンをはじめ、タンドーリチキン、ケバブ、豚バラチャーシュー、サンマの塩焼き、さらには焼き芋を調理しましたが、すべて大成功。

まず調理時間が早いです。しっかりと内部の温度が上がったタンドール窯は、ナンだと1分ほどで焼けてしまいます。タンドーリチキンですら10~15分くらいで完成。しかも遠赤外線効果のおかげか、外はパリッと、中はふっくらジューシーという仕上がりに。

余分な油は下に落とし、旨みだけをギュッと閉じ込めるので、もう本当に美味い! 焼き上げた肉や魚を串から取り外した瞬間、「ぷすっ!」と音を立てて爆ぜる瞬間がもうたまりません。

さらにポイントなのは、炭を使った窯なので使用時の煙が少ないこと。肉や魚から落ちる油を熱源の炭に当てないように気をつければ、煙がほとんど出ません。薪と違って、炭ならすぐに入手できるのもいいですね。

作品自体の作りやすさも、この窯のメリット。今回のようにペール缶に塗装をしなければ、半日で製作することが可能です。

工具さえ揃っていれば、ビギナーでも十分にDIYできる難易度。しかも材料費4,000円ときたら……もう作らない理由がない!

最後に、こだわった重さ。ペール缶に詰める断熱材は、パーライトをメインにブレンドしなおかつセメントで固める方法を避けた結果、7kgという軽さを実現。まさにポータブルの名に恥じない持ち運びやすさを実現させることに成功しました。

本当にポテンシャルは高いので、みなさんもぜひタンドール窯を自作して、オリジナルの窯料理を好きな場所で楽しんでみてください!

【SPECIAL THANKS】
ドゥーパ! DIY&手作りライフマガジン
掲載書の購入はこちら 

【DIYer(s)おすすめ関連記事】
「雰囲気も◎ 焚き火を長持ちさせるDIY術5選」
「着火剤を自作!身近なもので簡単DIY」
「ストローで持ち運び便利な着火剤をDIY!」

Source: CAMP HACK

次のキャンプで試してみたい!#camphack取材で見つけたノウハウ特集!第10弾

アイキャッチ画像出典:Instagram by @insta_bae3

キャンパーたちの天才的アイディアを拝見!

出典:instagram by @inaeight

「その手があったか!」と感心しきりな、キャンパーたちのナイスアイディア。すぐに取り入れられる簡単なものから、写真のように完成度の高い自作ハンガーまで、その技は多岐に渡ります。

出典:instagram by @yami_black_sun

キャンプで取り入れたいノウハウ特集としてお届けしてきたこの企画も、はや10回目。今回もキャンプを快適化してくれるアイディアが揃いましたよ。

同じアイテムを持っていなくても、その発想は刺激になること間違いなし。そんなアイディア集をさっそくチェックしていきましょう!

先輩キャンパーのお手本ノウハウ10連発

1.  セリアの”あのケース”に入るもの

出典:instagram by @___bucci_camp

アウトドアで使えるアイテムも充実している、100円ショップ「セリア」。中でもこのケースは卵をキャンプに持って行くのにピッタリという、意外な使われ方をしていることで有名です。

撮影:編集部

撮影:編集部

それだけに留まらず、最近SOTOから発売されたシングルバーナー「フュージョン」を収納してもこの通りジャストフィット! もちろん、ちゃんとフタも締まります。

撮影:編集部

ちなみにメスティンなら「専用ケースか!」というほど、より高いフィット感を見せてくれます。いずれも収納すると多少のガタつきはあるので、破損や傷対策として布を敷くことをおすすめします。

ITEM



SOTO レギュレーターストーブ フュージョン
●サイズ:幅410×奥行120×高さ90mm
●収納時サイズ:幅110×奥行75×高さ90mm
●ゴトク径:165mm
●重量:250g
●発熱量 2.6kW(2,200kcal/h)
●使用時間 約1.5時間(ST-760 1本使用時)

<!–

–>

ITEM



トランギア メスティン
●サイズ:16.5×9.0×6.5cm
●重量:160g

<!–

–>

2.  洗剤はボトルに詰め替えてスリム化

出典:instagram by @takahaco

ハンドソープや食器用洗剤は、ボトルでそのまま持って行くとかさばりますよね。そこで、トラベルサイズの容器に詰め替えるというアイディア。これなら一回のキャンプに必要な量だけを持ち運べます。

種類ごとにステッカーを貼り付ければ、何が入っているかのマーキングにも。

3.  数種類のスパイスを、ワンケースに

出典:instagram by @mogura

調味料も然り、少量でもたくさんの種類を持って行くなら詰め替えがおすすめです! なかには食品の充填に対応していないケースもありますが、こちらはダイソーの調味料ケースなどが売られている場所にあったのだそう。

外箱も見事にシンデレラフィット、これならこだわりのスパイスを手軽に持って行けますね。

4.  ペグの紛失と無縁になれる

出典:instagram by @nekosensei0221

たくさんペグを持っている方。「そもそも何本持ってたっけ」と、わからなくなってしまうことはありませんか? そんな時もすぐに気付くように、数字やアルファベットでナンバリングをしておくというナイスアイディアです。

レザーにインクで印字されていて、見た目もおしゃれですね!

ITEM



スノーピーク ソリッドステーク30 6本セット
●サイズ:30cm(ヘッド部/φ15mm、打込み部/φ8mm)
●重量:180g(1本)
●素材:スチール(S55C、黒電着塗装)

<!–

–>

5.  んっ?ルーメナーにスタンドが…?

instagram by @bee_camp.ttr

こちらはキャンプ道具ではない「卓上マイクスタンド」なるものを、ランタンポールとして活用するアイディア。テーブルにグリップで固定し、本来マイクを置く位置にランタンを吊るしているようです。

アーム式で角度と高度も調整できるので、より理想的な位置から灯りを照らすことが可能。自由な発想が素晴らしい!

ITEM



ルーメナー7
●サイズ(約):92×92×28mm
●重量(約):220g
●明るさ:約260〜1300Lm
●バッテリー容量:Li-ion10000mAh
●連続点灯時間:約8時間(High)、約100時間(Low)
●充電時間:約5時間40分(5V 2A充電アダプターの場合

<!–

–>

6.  スモーカーは揚げ物もできる!

出典:instagram by @seiji.510

コンパクトスモーカー「キャメロンズ」は、その耐熱性から揚げ物にも使えるようです。少量を手軽に揚げるのに、ちょうどいいサイズ感ですね。

チップを置くトレイと食材をのせる網を油切りバットとして使うというのも、なるほどな活用法です。

ITEM



キャメロンズ ミニスモーカー
●サイズ:17.5×42.5×7cm
●収納時サイズ:17.5×30×7cm
●重量:約1265g
●材質:ステンレス

<!–

–>

7.  “濡れ撤収”時に試したい

出典:instagram by @naturallife0707

雨に降られた後の撤収で苦労するのが、「テント下が濡れている」問題。そこで、ワンポールテントなら裾をクルクルっと折り返して、下から空気を入れて乾燥させることができるようです。

設営が簡単というメリットは、撤収時にも発揮されますね!

ITEM



ogawa ピルツ9-DX
●重量:幕体/約6.1kg、ポール/約1.0kg
●素材:本体/ポリエステルリップストップ75d(耐水圧1500mm)、グランドシート/ポリエステル210d(耐水圧1500mm)、ポール/6061アルミ合金φ30mm(245cm〈4本継〉)
●収納時サイズ:78×22×22cm

<!–

–>

8. もうラグがズレない!IKEAの滑り止めシート

出典:Instagram by @nisidak

お座敷スタイルにつきもののラグの”ズレ”、イライラしたことありませんか? こちらは、IKEAのラグ用の滑り止めを導入してスッキリ解決!

出典:Instagram by @nisidak

こういう小物でキャンプの快適レベルはグンッと上がりますよね。インナーマットと一緒に収納できるよう、薄さまで考えて選んでいるところが秀逸ですね。

9. サーカスがレイサを食べちゃう?!

出典:Instagram by @uto327

イモムシのようなレイサ6が、まるでサーカスTCに食べられているかのようなビックリレイアウトのこちら。

より高さのあるサーカスTCに薪ストーブをセット、奥行きが広いレイサ6と組み合わせて暖かさも広さも確保した、実はクールなアイディア。でも、とりあえず二度見は必至のルックスですよね! 

10. カップヌードルと「スノピ極」の蓋がシンデレラフィット!

出典:Instagram by @insta_bae3

スノーピークならではのスタッキングシステムが便利な、チタンソロクッカーセット「極」。ポット内にガス缶とストーブが収納できるのが魅力ですが、なんと、蓋がカップヌードルの直径にジャストサイズ!

必要かどうかと言われればまったく必要ではありませんが、このフィット感を見ると一度はやってみたい! この画像は旧型サイズで、蓋の取っ手がシリコンになっている新型は少しサイズが大きくなっています。

ITEM



スノーピーク チタンクッカーソロセット 極 SCS-004TR
●サイズ:
ポット/φ109×H125mm
カップ/φ110×H71mm
フタ/φ104×H22mm
●重量:195g
●付属品:メッシュケース

<!–

–>

あなたの発見も、ぜひ教えてください!

出典:instagram by @ooosatomi

より多くの方が快適にキャンプを楽しめるよう、有益な情報をみんなで共有しませんか? もしとっておきの天才的発想をお持ちであれば、ぜひインスタグラムに「#camphack取材」のタグを付けて、投稿してください。

たくさんのナイスアイディア、お待ちしています!

Source: CAMP HACK

おなじみ「袋パン」でホットサンドを作ったら……人気10種をいざ食べ比べ!

記事中画像撮影:岡村武夫

簡単で美味しい「袋パン」ホットサンド!



せっかくのキャンプだから、美味しいものを食べたい! でも、朝ごはんはなるべく手抜きしたいのも本音……。



というわけで、お手軽さで人気の「袋パン」を使って、美味しいホットサンドを作ってみようと思います。

どこにでも売っている、お馴染みの「あのパン」が、どんな素敵な朝ごはんに変身しちゃうのか……。食べ比べてみたいと思います。乞うご期待!

ホットサンドと相性抜群!「袋パン」10種



筆者が独断と偏見で選んだ「たぶん、ホットサンドにしたら美味しいだろうな~」と思える袋パンを10種類、食べ比べてみます!

実食コメンテーターは筆者とカメラマン(夫)、そして我が家の子どもたち。はたしてどの「袋パン」が一番おいしいホットサンドに変身するのでしょうか!?

まずは定番!ヤマザキ「コッペパン ジャム&マーガリン」



ふんわりとしたコッペパンに、昔ながらのイチゴジャムとマーガリンがたっぷり挟まっています。

このままでも普通においしいですが、ホットサンドにするとどうなるんでしょうか!?



ホットサンドメーカーから思いっきりはみ出してます。このデカさがいいんですが、今回は端をカットします。

表面にバターを塗ったら、あとはサンドして数分焼くだけ。



ホットサンドメーカーのふたを開けた瞬間、焼き立てパンのいい香りが漂います。



食べてみると、外はカリカリ、中はふんわり。焼き立てパンに、溶けたマーガリンがジュワーッとしみこんでトロトロ食感なのでした!



甘党の息子はいきなりのジャムパン登場に早くもこの笑顔!

昔懐かしい喫茶店のモーニングトーストのような味わいです。4人であっという間に間食しました。

ホットサンドにすることで体積が減っているので、いくらでもお腹に入ってしまいそうで怖い……。

こうなるために生まれてきた!?ヤマザキ「ランチパック(ピーナッツ)」



耳なし食パンでたっぷりのピーナツバターを挟んだ「ランチパック(ピーナッツ)」は、そのまま食べてもふんわりなめらかな食感。

挟む前からホットサンドのような形状なので、うまく焼けること間違いなし!? 期待が高まります。



ふたを開けたら……ガーン! ピーナッツバターがはみ出しています! あれ、なんか想像と違う……。



ところが、食べてみるとパンのカリふわ具合と、ピーナツバターのとろけ具合が最高に美味しかったんです!



はみ出したピーナツバターが一部パリパリのカラメル状になって、最高のアクセントになっていました! 怪我の功名とはまさにこのこと。

加熱時間が長いと焦げ付く可能性もあるので、ランチパックのように具がたっぷり入っているものは慎重に加熱するのがコツなようです。

はみ出すのが嫌なら、真ん中に仕切りがないタイプのホットサンドメーカーを使ってみるといいでしょう。

食事系も美味しいハズ!ヤマザキ「ランチパック(メンチカツ)」



お次も同じく「ランチパック」シリーズ! 常温でも美味しい香辛料の効いたメンチカツと、マヨネーズとソースの風味が食欲をそそります。

そのままで美味しいなら、焼いたらもっと美味しくなるハズ!



こちらは中身がはみ出すこともなくきれいな焼き上がり。さてさて期待のお味のほうは……?



ん?? 常温のときはちょうどよかった香辛料の香りが、やや悪目立ちしている印象です。



焼いたことでソースマヨネーズの風味が飛んでしまったせいかもしれません。これは、個人的にはそのまま食べたほうが美味しかったです!

しかしハンバーグ大好きな息子は、メンチカツもお気に入りのようでした。

できたてを再現!? パスコ「厚切りフレンチ」



フレンチトーストといえば、やっぱりふっくらジューシーな焼き立てを味わいたいですよね。

こちらの袋パンは、もちろんそのまま食べてもOKですが、レンジで温めるのもおすすめの食べ方とされています。



ホットサンドにしたらいかにもおいしそうです。どうですか、このふっくら具合!



朝から、卵液を作ってパンを浸して……という手間を掛けずに、まさに今ここでフレンチトーストを作ったかのようなザ・できたて感!



バターと卵のあま~い香りが食欲をそそります。想像を裏切らない味で、これはまるでホテルで食べるフレンチトーストです!

とっても分厚いのでホットサンドメーカーで挟むときは潰れてしまうのではないかと心配になりましたが、仕上がりは問題ナシ。

ある程度ボリュームがあるほうが表面にむらなく焼き色がついて美味しく仕上がるようです!

これは本格派!ファミマ「もっちり食感マフィン ハムチーズエッグ」



イングリッシュマフィンはカリッと焼いたのが美味しいですよね。しっかり具が入っているので、完璧なホットサンドになるのでは……?



中のチーズが溶けてウ~ンいい感じ。具がはみ出しちゃうくらいたっぷり入っています!



具の卵は「目玉焼き」のほうがホットサンドらしいかなぁと思いましたが、食べてみると「たまごサラダ」も結構イケます。



イングリッシュマフィンは焼き色が付きづらいので、ちょっと火加減強めでOKです!

カリッと香ばしい、ローソン「ビーフの旨みカレーパン」



これはもう鉄板でしょう! 温めたカレーパンって美味しいですもんね。



今回はオーソドックスなローソンのカレーパンをチョイス。カレーのはみ出しが心配ですが、とにかく焼いてみましょう!



揚げてあるので、バターを塗らなくてもこんがり焼き上がりますよ。中身は思ったよりはみ出しませんでした。



外側はサクサクのカリカリです。焼き立てを割ってみると中のカレーもホカホカで、まるで揚げたてを食べているかのよう。

カレー大好きな娘ですが、カレーパンは生まれて初めて。最初は恐る恐るでしたが、カレーだと気付くと一気にご機嫌に!

焼いたらどうなる!?パスコ「チョコチップメロンパン」



菓子パンの定番チョコチップメロンパンですが、これって焼いたらどうなるんでしょう? なんだか新発見の予感がプンプンします!



焼き色は付いたものの……なんだか見た目は普通ですね。イイ感じにチョコが溶けたり、表面がカリカリになったりを期待していたのですが……。



メロンパン大好きな息子ですが、出来上がりを前にして「これって本当にメロンパンなの?」と疑い気味です。



食べてみると、ほんのりバターが香り、焼き立てのふわふわ感が際立っています!



外側のサクサク部分は、むしろ温まったことで柔らかめになった印象。チョコチップがとろけてたりすれば一気にポイント上がったんですけどね……。

キャンプにピッタリ!? ローソン「濃い味ソースの焼きそばパン」



総菜パンの代表格といえば「焼きそばパン」。レンチンするとややふやけた感じになりますが、ホットサンドなら美味しく温められるのでは?

さっそく挟んで焼いてみます!



……うーん、かなり強烈なビジュアル。焼きそばからは湯気がホカホカとあがっています。



恐る恐る食べてみると……これ、かなり旨いです! パンは普通の焼いたコッペパンですが、焼きそばは別格の仕上がりです。



鉄板で焼き上げたかのようなカリッカリの麺と、中のもっちりとしたほかほかの麺のダブル食感が楽しめます。



子ども達もひたすらフォークで焼きそばを食べていました。もはやパンではない?!

紅茶と楽しみたい!ヤマザキ「アップルパイ」



これまた定番、ヤマザキのアップルパイです。そのまま食べるとややしっとりした食感のパイ生地が、リンゴとマッチしてたまりません。

手に取ったのが夏バージョンなのか袋には「冷やしておいしい」とありますが、構わず焼いていきます!



ジャーン、できました。見た目はあまり変わりませんが、パイが焼けたときのステキな香りに期待が高まります。



焼き立てパイのサクサク感がよみがえり、中身もアツアツとろとろです。



中にゴロっとしたリンゴを見つけて、息子のテンションがMAXに!

キャンプの朝ごはんにホットアップルパイが食べられるなら、最高の贅沢になるのでは?

キレイに焼けるか?セブン-イレブン「たっぷりチーズのもっちりピザパン」



やっぱりピザは焼き立てが美味しいですよね。ただ、いかにもホットサンドメーカーにこびりつきそうですが、うまく焼けるでしょうか……?



仕上がりはというと、少し表面のチーズがフタにくっついてしまったものの、意外ときれいに焼けました。



そして、子ども達のあいだでピザ人気は絶大でした。とろけたチーズと香ばしく焼けたトマトソースが刺さったようです。



パンの部分はふんわり柔らかく仕上がるので、子どもにも食べやすかったみたいですね。

結論!一番美味しかったのは……?



子ども達の食べっぷりと、筆者とカメラマンとの協議の結果、一番美味しかったのはというと……。

発表します! タカタカタカ(ドラムの音)……ジャン!



ヤマザキ「アップルパイ」に決定! 朝から焼き立てパイの香りを漂わせていたら、キャンプ場で取り合いになること間違いなしです。それくらいおいしかった。

惜しくも次点で優勝を逃したのは、総菜パン部門ではローソン「濃い味ソースの焼きそばパン」。菓子パン部門ではヤマザキ「ランチパック(ピーナッツ)」です!



焼きそばパンはホットサンドメーカーで焼くことで、麺が鉄板で焼いたようなカリカリ食感になったのが勝因です。



ランチパック(ピーナッツ)は横からピーナツバターがはみ出してしまうトラブルに見舞われたものの、はみ出し部分がカラメル状になってさらに美味しくなるという逆転劇が印象的でした。

そのほか、カレーパンやピザ、フレンチトーストもかなり美味しくて、甲乙つけ難かったです。

そのままのほうがよかったパンは?



逆に、これはホットサンドじゃなくても良かったかな……と感じたはパスコ「チョコチップメロンパン」と、ヤマザキ「ランチパック(メンチカツ)」です。

メロンパンはあのサクサクの皮が、焼くことで逆にしっとりしてしまったのが敗因。

ランチパック(メンチカツ)は、焼きすぎると風味が弱まってしまったので、軽くあぶる程度がオススメです。

袋パンのホットサンドはキャンプに最適!



ということで、10種の「袋パン」ホットサンドはいかがでしたでしょうか?

我が家はすっかりホットサンドが気に入ってしまい、キャンプの定番化しました。

やっぱりコンビニでパンを買っておくだけでいいなんて、最高のお手軽メニューですよね! 子どもたちの評判も上々ですのでぜひお試しあれ!

執筆:岡村朱万里

Source: CAMP HACK

先輩キャンパーは知っていた!凹みがちな「雨キャンプ」を快適に過ごすマル秘テク

記事中写真撮影:全て岡村武夫

雨の日のキャンプテク、知ってる?

出典:PIXTA

雨の日のキャンプって設営や撤収が面倒だし、できる遊びも限られてしまうし、予期せぬ危険の可能性もあるのでなるべく避けたいもの。



でも、強風を伴う場合や豪雨の場合などはもちろんキャンセルですが、小雨程度だったり、キャンプ途中から軽く降るくらいなら工夫次第で意外と楽しめるものなんです。

というわけで、今回は2歳と3歳の子供たちを連れて、雨のファミリーキャンプに行ってきました。実際にいろいろなテクを試しながら紹介していきますよ!

雨の日に実践したい!マル秘テク7連発

【雨キャンテク①】雨の通る水路を作ってあげる



少しでも雨が降るかもしれないときは、テント設営時の雨対策を万全にしましょう。

水はけの良い場所を選び、テント下にはしっかりグランドシートを敷きます。



一晩中降りそうなときや、水はけが悪くて地面がびちゃびちゃになってしまいそうなときは、サイトの周りに水路を掘るのもおすすめ。

シャベルが無ければ枝やペグで、軽く雨水の道筋をつけるだけでも効果があります。もちろん帰るときにはしっかりと原状回復を心がけましょう。

【雨キャンプテク②】防水シートはアイデア次第でとにかく使える!



ホームセンターなどで簡単に入手できるおなじみのブルーシートですが、工夫次第で雨キャンプの強い味方になります!

大きさや厚みによって値段もピンキリですが、やや厚めのものだと破れにくいです。

どうも見た目がイヤという方は、アウトドアメーカーの防水シートがおすすめです。

大きめシートでドライなくつろぎスペース



2ルームテントを使用している我が家。いつもテントの下にはグランドシートの代わりにブルーシートを敷いていますが、これを土間として使えるよう長方形に変更!

濡らしたくない荷物を置いたり、泥で汚れた靴を脱いでくつろいだりと、これだけでとっても過ごしやすくなるんです!

タープや前室代わりに



防水シートは予備のタープとしても使えます。例えばテントの前室が狭い場合、こんな風に防水シートで屋根を作ると便利です。

四方に穴が開いているので、そこに細いロープなどを通せばOK!

外側のロープは、木に掛けるなど工夫しましょう。車を動かす予定がないなら、車と繋げてしまうのもアリ。



雨除けのシートは斜めに傾けましょう。まっすぐに張ると、真ん中に雨水が溜まってしまいます。

車内の汚れ防止に



撤収時には、クルマのトランクにブルーシートを敷けば、濡れ物を積んでも汚れませんね。

【雨キャンテク③】防水バッグは「モノを中に入れる」だけじゃない!


大きなものからお財布サイズまで、バリエーション豊富な防水バッグ。雨キャンプではこれらを徹底的に活用しましょう!


タオルや着替え、シュラフ、スマホなど濡らしたくない荷物は、出かける前に防水バッグに入れておけば安心です。

荷物置き場としても重宝



中身を出した後の防水バッグを地面に敷けば、ちょっとした荷物置き場に。タープ下の地面が濡れてきたときに重宝します。

枕代わりにもなる



タオルや着替えを入れた防水バッグは、枕にもなっちゃいます。頭を乗せる部分が肌触りのいい生地になっているものもありますよ。

濡れたテントを収納



濡れたテントを防水バッグへ入れてしまうのもアリでしょう。ただ注意点としては、テントは濡れるとかさばります! ちなみにうちの90Lの防水バッグには、2ルームテントのフライシートしか入りませんでした……。

帰宅後のテントの干し忘れにも十分注意してくださいね。

【雨キャンテク④】リアルタイムの天気予報アプリを活用

大雨の中テント撤収したら、直後に晴れてガッカリ……なんてこと、ありますよね。そうならないよう天気予報アプリを活用しましょう!



現在地情報を登録しておけば、雨雲の動きやリアルタイムの雨予報などを通知してくれます。これで雨が降り出す前に荷物を片づけたり、雨がおさまってから撤収するようにしたりと、事前対策ができますね。

この日は「Yahoo!天気」というアプリを使用。通知をオンにしておくと、雨が降りそうなときにアラートを鳴らしてくれて便利です。

【雨キャンテク⑤】梅雨こそ活用したい携帯用扇風機



雨の日は湿度が高く、テント内が蒸し暑くなりがち。そんなときは携帯用の扇風機を活用してみてはいかがでしょうか。

雨で濡れてしまった服などを乾かすときにも重宝します。電池式のコンパクトなタイプなら電源のないサイトでも使用できますよ。

【雨キャンテク⑥】燻製やピザ釜なら雨の日もアウトドア料理



雨の日はタープ下で調理する必要があるので、火の粉が飛ぶ焚き火やバーベキューはリスクを考慮すると避けたいですよね。

そんなときにおすすめなのが燻製です。炎や火の粉が外に出ないので、換気がしっかりできる場所ならばタープ下でも調理可能です。

今回初めて燻製に挑戦したのですが、温燻(スモークウッドを使い、チーズなど加熱しなくても食べられる食材を燻す)は加熱機器の準備が要らないのでお手軽で、初心者にもおすすめです。

調理中は煙が漂うのでくれぐれも十分に換気をしてください!

【雨キャンプテク⑦】室内でまったり映画鑑賞はいかが?



雨の日は外で満足に遊べないので、退屈しないよう室内遊びの準備をしていくと楽しめます。トランプやボードゲームなどを持っていくのもいいですが、今回はアウトドアシアターに挑戦してみました。

テント内にスクリーンを設置して、プロジェクターを持ち込めば気分は映画館! 子どもたちも大喜びでした。



今回は30インチほどの置き型スクリーンを使用しましたが、なければ白い模造紙や布を吊るすのでもOKです。

ただし音や光などで周囲に迷惑を掛けないように注意しましょう。キャンプ場によってはスピーカーなどの持ち込みが禁止されている場合もあるので、必ず使用条件の確認を。

雨キャンプで新たなキャンプの魅力発見!



こんなふうに、ベテランキャンパーさん達に教えてもらった雨キャンテクを実践しているうちに、あっという間に時間が経ってしまいました。いやー雨でも楽しめるんですね。

正直なところ出掛ける前はちょっと億劫だったのですが、いつもとは違った遊びに挑戦できて、新たなキャンプの魅力に気づいた2日間でした!

執筆:岡村朱万里

Source: CAMP HACK

【製作費約14万円】木材で夢の「軽トラキャンピングカー」を作ってみよう!

CAMP HACK × DIYer(s)

新ロゴ
この記事は、ライフスタイルメディア「DIYer(s)」で掲載されたDIY方法をCAMP HACKでもお届けする連携企画です。今回は「ドゥーパ!」編集部員が、軽トラキャンピングカーをDIYした模様をお届けします。


キャンピングカーを作るとなると、FRPや金属の加工が不可欠で素人には無理……。漠然とそんなイメージを抱いていた軽トラオーナーも、多いのではないでしょうか?

しかし! じつは木材でも作ることが可能なんです。今回は「ドゥーパ!」編集部員が、その憧れを形にした軽トラキャンピングカー作りに挑戦! その模様をご紹介します。

編集部員が作る、軽トラキャンパーのコンセプトは「小屋」。あえてキャンピングカー風のルックスにはせず、荷台に小屋が載っている風に仕上げてみたら面白いのでは、という考えから。

小屋風ならDIYムードも増して、自作を身近に感じる人が増えるかも。そして、いかにも手作り感のある軽トラキャンピングカーが増えたら楽しそう! そんな想いから設計がスタートします。

設計のポイントは、まずサイズ。シェルは積載物扱いになるため、法律に定められた積載物サイズの上限を超えないことが大前提です。その上で、大きいほど居住性が高まりますが、走行性は低下するということを考慮してサイズを決めます。

結局、小屋らしさを出すために切妻屋根にしましたが、四角い屋根と比べて室内容量が小さくなることもあり、ほぼ上限いっぱいのサイズになりました。

同じく積載重量の上限も決まっていますが、これは走行性や積み降ろしのことを考えると、軽いに越したことはありません。そのため、剛性を保てるであろう範囲で、なるべく軽い材料を選ぶこと。たとえば、骨組みは30×30㎜または30×40㎜角材、合板は4㎜厚といった具合です。

また、積載物扱いであるため車検時にはシェルを降ろさなければならず、その方法も考えておく必要があります。成人男性4~6人ほどで持ち上がる重量になるはずですが、都合よく人員を集められるとは限らないため、ひとりで積み降ろしできる仕組みを作っておきたいところ。

そこで単管パイプによるシェルの昇降システムを採用(のちほど紹介する、STEP.06の画像を参照)。シェルと荷台は、4カ所をボルト留めして固定しました。

編集部員行った工程は、大まかに7つ。STEP.01から順を追って紹介していきます。

STEP.01 床を作る


軽量化のため、シェルの骨組みは30×30㎜または30×40㎜の角材を採用しましたが、床のみ2×4材を使いました。角材より重くて厚い2×4材を使うことで、なるべく重心を低位置にし、また床下の断熱性を上げるのが狙いです。

STEP.02 屋根と壁の骨組みを作る


屋根の勾配、建具の位置やサイズを好みで決め、骨組みを作ります。

STEP.03 屋根下地、天井、 内壁を張る


小屋作りでは外壁下地として合板を張るケースが多いですが、ここでは軽量化のために省きました。

STEP.04 外壁を張る


外壁材は、床材と同じサネ付き板を使用。アオリがかぶさる部分と、キャビン上部の底面のみ合板を張ります。クギ(合板はビス)で、シェルの骨組みに打ち留めていきます。

STEP.05 屋根を張る


屋根材は、重量や走行時の抵抗などを考慮し検討した末、0.27㎜厚のトタン平板を選択。また骨組みを作る際から準備しておいた、天窓を仕上げます。天窓をつけることで、照明なしでも日中は室内が明るくなるようにしました。

STEP.06 塗装する、 建具を取り付ける



シェルの外壁を塗装して、自作のドアと窓を取り付けます。外壁コーナー部にトリミングを張り、シェルとアオリを固定してちょっとした装飾を施せば、外まわりの作業は完了。

STEP.07 室内に漆喰を塗る


キャンピングカーといえば、ベッドやキッチンなどを装備しているのが一般的ですが、まずはガランドウの小屋として仕上げ、実際に使いながら本当に必要性を感じた装備を追加していくことにしました。その一方で、天井と内壁に漆喰を塗り、小屋らしさを高めることに。

ざっくりと紹介してきましたが、このワクワクしかないプロジェクト。自分も挑戦してみたいという方も多いのではないでしょうか。軽トラキャンピングカーの詳しい作り方は、下記の書籍でチェックすることができます。

【SPECIAL THANKS】
ドゥーパ! DIY&手作りライフマガジン
掲載書の購入はこちら

【DIYer(s)おすすめ関連記事】
「簡単材料でお気に入りのVANにベッドを作るDIY術!」
「トラックを改造した本格派キャンピングカー」
「娘への愛で生まれた規格外の改造キャンピングカー」

Source: CAMP HACK

まさに三者三様!個性溢れる3台の全力『軽バン』スタイル紹介

アイキャッチ画像出典:出典:Instagram by@38explore

【軽バン×キャンプ】のポテンシャルがハンパない……!

出典:Instagram by@38explore

驚異の積載量を誇るのにコンパクトで、高速代や税金などのランニングコストが安いのが魅力の「軽バン」。今やソロやデュオキャンプにピッタリの車としてキャンパーからの熱い視線を集めています。

出典:Instagram by@mamimisawa

また本体価格が控え目な分カスタムにお金を回せたり、車体が小さい分改造や塗装がしやすいのも特徴的。キャンプスタイルに合わせてDIYを楽しむキャンパーも増加中なんです。

そこで今回は、そんな軽バンのさらなるポテンシャルを感じさせる「軽バンスタイル」にフォーカスしてみました! 個性豊かに「軽バン×キャンプ」を楽しむ3台にご注目!

@mamimisawaさんの軽バンスタイル

出典:Instagram by@mamimisawa

息子のありくんと親子で日本一周のキャンプ旅を楽しむMami misawaさん(@mamimisawa)。もちろん旅は軽バン「SUZUKI エブリィ」と一緒です。

クリエイティブデザイナーとしてインテリアコーディネートやディスプレイを手がけてきた抜群のセンスが、キャンプサイトのそこここに光ります。

出典:Instagram by@mamimisawa

手作りのドリームキャッチャーがアクセントのボヘミアン&ナチュラルなインテリアに、軽バンのマットなカラーリングが最高に合っていますね。どこかノスタルジーを感じさせる軽バンスタイル。

出典:Instagram by@mamimisawa

テント泊の時もあれば車中泊の時も。内装を全面木材で貼り変えて、まるで海外のキャンピングカーのようにオシャレでぬくもりある空間を実現しています。

出典:Instagram by@mamimisawa

フルフラットな床面仕上げだから、こんな風にコットが2台余裕で置けて車中泊でも快適。テーブルを備え付けたりと、内装のカスタムも車中泊に特化していないので、ノルディスクなど大型幕や荷物の多いキャンプにも対応できる自由さが魅力です。

出典:Instagram by@mamimisawa

「SUZUKI エブリィ」とは思えないルックスも、やっぱりカスタマイズ。レトロなデザインのフェイスチェンジはプロに任せて、塗装はありくんや知人とみんなで手塗りに。

できるところはDIYにして、少しずつ理想の軽バンへと育てていくことも楽しんでいるMamiさんの軽バンスタイル、素敵ですね。

@38exploreさんの軽バンスタイル

出典:Instagram by@38explore

テントなしで完全に軽バンが主役のキャンプスタイルを楽しむミヤザキさん(@38explore)は、「HONDA アクティ」を愛用。年間数十回以上のキャンプに繰り出し、あの男前ギア「38パレット」の製作者としても有名な達人キャンパーです。

出典:Instagram by@38explore

寒い季節にはシェルターにもこんな風にドッキング! 大胆な見た目ですが、雨や雪など悪天候の時も車との行き来や撤収がスムーズなさすがのアイディア。

出典:Instagram by@38explore

気になる中部の様子がこちら。リビングの中心にはやはり「38パレット」テーブルが! ミリタリーテイスト&男前インテリアに軽バンのコックピット感が加わり、最高にクールな眺め。このシステム全部セットで真似したくなるカッコ良さです。

出典:Instagram by@38explore

最近ではさらにカスタマイズが進行中! 外側はマッド、内側はオールテレーンというハイブリッドの残雪対応タイヤに交換。腰高仕様&丸目のフォグランプにマットブラックの前面塗装も映えまくっています。

雪中キャンプやコンディションの悪いオフロードもガンガン攻める、まさに“達人”の軽バンスタイル。

@ohige__campさん&@yuuca__mpさんの軽バンスタイル

出典:Instagram by @yuuca__mp

「DAIHATSU ハイゼットカーゴ」で軽バンスタイルを楽しむのはゆーかさん&おひげさんご夫婦。大きなカーサイドタープを活かして、サクっとデイキャンプやミニマム装備のキャンプを楽しんでいます。

出典:Instagram by @yuuca__mp

カーサイドタープを使わずフル装備キャンプの時はビンテージ調で統一されています。軽バンの色味が、カーカムスのレトロな雰囲気やアンティーク調インテリアにとてもよく馴染んでいますね。

出典:Instagram by @yuuca__mp

アンティーク調インテリアには奥様のゆーかさんの工夫がいっぱい。まるでレザーのような質感のデッキチェアの座面は、なんと柿渋で染めた布に張り替えたもの。市松模様のテーブル天板も足場板を使ってDIYしたというから驚きです。

こんな風に手作りされたファニチャーが主役だから軽バンとも雰囲気がマッチするのかもしれませんね。

出典:Instagram by @yuuca__mp

気になる軽バンのカスタマイズですが、やはりカラーはカスタム塗装。元はブラックだったとは思えない、優しいサンドカラーが最大の魅力です。

出典:Instagram by @ohige__camp

そしてカーサイドタープは、試行錯誤の末にキャプテンスタッグのジョイントで「Aqua Quest (アクアクエスト)」の軽量タープを接続。サイズ感も色味もほどよくフィットして、2人の軽バンスタイルを決定づける存在になっていますね。

軽バンスタイルでアウトドアを遊び倒そう!

出典:Instagram by@mamimisawa

塗装も外装&内装も、実にさまざまなカスタマイズが施された軽バンたち。そしてその軽バンと一緒に楽しむキャンプスタイルはとにかくフリーダム! あなたもポテンシャル無限大の軽バンと、アウトドアをとことん遊び倒してみませんか?

Source: CAMP HACK

【開封レビュー!】争奪戦必至なウワサの新型ガスコンロ、スノーピーク「HOME&CAMP バーナー」を早速検証してみた

記事中画像撮影:筆者

革新的な新型ガスコンロが、スノーピークから登場


※こちらの写真は、サンプルを使用して撮影しています。実際の製品とは一部異なる場合がございます

2019年7月13日に満を持して発売された、スノーピークの新作ガスコンロ「HOME&CAMP バーナー」。発売早々に在庫切れを起こしている、超話題のバーナーです。

現物をGET!実際に使ってみます


でも、なぜそこまで人気なのでしょう? 基本スペックから独自のセンスが光る秀逸なギミック、そして耐風性乗せられる鍋の大きさについても詳しくご紹介していきます。

みんなの疑問を隅から隅まで調べてみました!

【開封レビュー】まずは外観から


ではさっそく開封していきましょう! GETした色は、ステンレスアイテムと相性抜群のシルバーです。他にはブラックとカーキがあり、全3色展開。

中に入っていたのは、バーナー本体、取扱説明書、ガスコンロ注意事項の3点。

バーナーの収納サイズは90×120×255mm。500mlペットボトルを一回りくらい大きくしたサイズ感です。一般的なガスコンロと比べると、驚愕のスリム設計!



まずは説明書を見ずにトライしましたが、わりと序盤で行き詰りました。正直言って、初見でセットするのはなかなか難しいです。
でも、一度慣れてしまえばなんのその! 30秒程度でセットできましたよ。



セット時のコツは、ゴトクを回転させるためのスイッチの場所をきちんと確認しておくこと。ゴールドの小さな丸いボタンがスイッチです。



そしてこちらが収納する様子。このトランスフォーム、なんだか病み付きになってしまいそう。

ゴトクは3本


ゴトクは3本ですが、本体の脚を含め4つの支点で支える仕組み。安心感のある安定性です。

ゴトクは、火口のへこんだ部分にはめ込むことで固定可能。

本体の脚にはさりげなくロゴが。ちなみにロゴがあるのはこの部分だけでした。主張すぎないところもスタイリッシュに見えるポイントです。

鍋との接地面は、このようにギザギザ頭。これが滑り止めの役割を果たすんですね。

この点はシングルバーナーと同じギミックですが、一般的な家庭用ガスコンロにはこの配慮がないため、さすがアウトドアメーカーといったところ!

火口について


炎の出口は、縦長の形状。内側から出る形状になっているため、外からの風に影響されにくそうです。この点は後ほどしっかり検証していきますよ!

点火スイッチ


点火スイッチは、一般的なガスコンロと同じ仕様なので迷うことは無さそうです。左にひねって点火します。

火力はⅠ~Ⅲまで無段階設定。シングルバーナーやツーバーナーと違って、とろ火にしやすい点がガスコンロの利点ですね。

火力は?大鍋もOK?色々検証してみた


外見はあらかた見終わったので、お次は実際の使用感について。「使用できる鍋の大きさは?」「テーブルが熱くならない?」「耐風性はある?」などなど、気になる点を色々と検証していきます!

まず、使用できる鍋の大きさについて


基本的には、「最小Φ14cm〜最大Φ30cm」の間であれば、鍋やフライパンなどを乗せて使用することが可能です。土鍋であれば、9号まで乗せて使用可能。

乗せられないのは、ガスボンベの容器カバーを覆うような大きな調理器具や、ダッチオーブンなど輻射熱が強いもの(後ほど詳しく後述します)。ということで、土鍋やすき焼きなど、卓上でガスコンロを使用するときに作る料理をイメージして、いくつか調理器具を乗せてみました!

4~6人用の大きめの土鍋


4~6人用の大きめの土鍋は、乗せるとちょうどピッタリのサイズ感。

土鍋はそれなりに重さがあるので、「ん~安定感はどうかな?」と思いましたが、テーブルとの接点が4か所あり、重心も低いので、想像以上の安定感がありました。

1~2人用の小さめの土鍋


今度は、1~2人用の小さめの土鍋。ゴトクの上にしっかり乗っています。

一見ギリギリのようにも見えますが、それなりにゴトクが大きい(長い)ので、まったく問題ありません。

大きめのフライパン


次は、大きめのフライパン。サイズ自体は問題ありませんでしたが、何かのはずみで把手(取っ手)に力がかかると傾いてしまうので、そこだけは注意が必要です。

と思っていたら、取扱説明書には「ゴトクと把手が直線上で重なるように置く」との注意書きがありました。無意識で使うとわたしのようなミスを犯しがちだと思うので、これは頭に入れておきたいポイントですね。

1~2人用のすき焼き鍋


卓上で食べるものと言えば、「すき焼き」もありますよね。1~2人用のすき焼き鍋も、問題なし!

1,000mlのクッカー


最後に、1,000mlのクッカー。これは径が足りなかったので、ゴトクに乗らず傾いてしまいました。

前述しましたが、やはり口径「最小Φ14cm〜最大Φ30cm」範囲のクッカーを乗せるように。焼き網等をかませるのも危ないので避けたほうがいいでしょう。

ダッチオーブンはNGです

出典:PIXTA

以下のアイテムのような輻射熱の強い調理器具等は乗せることができないので、あらかじめ知っておきましょう。

・ダッチオーブンなどの鋳鉄製品
・セラミック付きの焼き網
・石板
・陶板
・セラミックを使用した焼肉器
・貝殻
・燻製器 など

これら使用禁止アイテムは、一般的なガスコンロ、OD缶と直結するタイプのシングルバーナーと同様なので、再確認という意味で書いておきます。

火力について


火力は、気温20~25℃の環境で使用した場合で、出力が2,100kcal/h、連続燃焼時間は、約110分。

一般的なガスコンロの連続燃焼時間は約70分を公表しているものが多いので、アウトドアでの使用を考えると、連続して使える時間が長いのは嬉しい点。


使用できるガスボンベは、スノーピークの「ギガパワーガスCBブタン GPC-250CB」のみ。安全に使用するためにも、必ずこちらをセットしましょう。

卓上でも安心して使用できる構造


テーブルと火口の間には遮るものがないので、「けっこう熱くなるんじゃない!?」と、気になる方も多いはず。

オフィシャルでは、「幅遮熱を考慮して必要十分の高さを保っているので、卓上でも安心して使用することができます」と書かれていますが……せっかくなので実際に試してみました。

テーブルは熱くならない?実際に調理してみた



ということで、先ほどの大きめのフライパンで焼きそばを作ってみました。調理時間は約20分。火力はⅠ~Ⅲまで適宜調整しています。

20分後、テーブルの表面を触ってみると、アチッとなるほどではありませんが、多少は熱くはなっていました。ただ、テーブルの材質や、テーブルクロスの素材にもよると思うので、別売りのバーナー用断熱シート「バーナーシートL」を併用しましょう。

耐風性について


当たり前ですが、アウトドアには風がつきもの。シングルバーナー同様、火口がむき出しの構造なので、「もしかして風に弱いのでは?」と思い、周囲に燃えるものがないことを確認して、扇風機の強い風をしばらく当ててみました。


火力はⅠ(弱火)の状態。写真のように上の方からと、真横からも当てて検証。

結果としては、炎があおられることはありましたが、消えてしまうほどではありませんでした。あくまでも室内でテストしただけなので、ご参考程度に。

外でも家でも、使いたくなる理由


※こちらの写真は、サンプルを使用して撮影しています。実際の製品とは一部異なる場合がございます

ここまで基本スペックと秀逸なギミックをご紹介しましたが、やはり、なんといってもこのルックス。今までのカセットコンロにはない、革新的なデザインが魅力的!

インテリアに馴染みやすいカラーリング


さっそく家の棚に収納してみました。どうでしょう? これがガスコンロには見えませんよね。

スペースを取らない“直立型”収納


直立型というのが革新的で、これなら省スペースで収納可能。平置きのガスコンロは意外と場所を取るので、コンパクトというのは大きなメリットです。

しかし、逆に言うと立てた状態でないと保管できない構造のため、高い場所に置くときは注意したほうがいいなと思いました。万が一のときの落下防止策をしておくと、より安心ですね。

バッグの中にも納まるコンパクトなサイズ感


これだけコンパクトならこんな持ち出し方も! A4サイズが入るバッグであれば本体はすっぽり収まってしまいます。
ただ重さは1.4kgあるので、やや重みを感じるかもしれませんが、コンパクトに持ち運べるので、歩き移動のときはとても便利だと思います。ちょっとしたピクニックやBBQシーンで活躍しそう!

再入荷はいつ?

気になるのは、再入荷の予定。スノーピークの広報担当によると、次回入荷は8月後半を予定しているとのこと。
次回も即完売の予感がしているため、気になっている人は要チェックです!

公式オンラインサイトはこちら

わが家の一軍入り、確定です


スペック、ルックスともに唯一無二のガスコンロ。言うまでもなく、わが家の一軍入り確定です!

ITEM



スノーピーク HOME&CAMPバーナー
●カラ―:ブラック/カーキ/シルバー
●材質:ステンレス、スチール、アルミニウム合金、ブラス、樹脂、ゴム
●対応鍋径:最小Φ14cm~最大Φ30cm ダッチオーブンなどの鋳鉄製品使用不可
●専用ボンベ:ギガパワーガスCBブタン(GPC-250CB)
●本体重量:1.4kg
●最大出力:2100kcal/h
●出力(ガス消費量):2.4kw(2100kcal/h 178g/h) 気温20〜25℃
●連続燃焼時間:約110分

<!–

–>

「お風呂が足りない!」という悩みを抱えた、とあるキャンプ場がクラウドファンディングに挑戦中【アウトドア通信.388】

「貸し切り露天風呂」を作るお手伝いをしませんか?



ユニークな取り組みを実施しているキャンプ場をピックアップ! 現在クラウドファンディングサイト「OUTDOOR GARAGE」にて、和歌山県のキャンプ場「ACN南紀串本リゾート大島」が、ある目標を叶えるべくプロジェクトを開催中。

なんとその目標は、”キャンプ場に絶景の広がる貸し切り露天風呂を作る”というもの。

ACN南紀串本リゾート大島は、こんな悩みを抱えています。



まずは、なぜ「ACN南紀串本リゾート大島」が貸し切り露天風呂作りに踏み切ろうとしたのか、そのきっかけとなる悩みをご紹介します。

「ACN南紀串本リゾート大島」は、サイトから海を望むことができるキャンプ場。



場内には、キャンプサイトが約60サイト、コテージやキャビンなどの宿泊施設が20棟、今年オープンしたばかりのグランピングサイトが4棟あり、キャンプ初心者さんも安心して利用できるプランが揃っています。



夜には一面の星空が広がり、大自然に囲まれた環境の中でアウトドア体験を楽しむことも。

そんな絶好のロケーションに恵まれているキャンプ場ですが、悩みがひとつ。それは、キャンプ場の来場者数に対して入浴設備が足りないということ。

なぜ貸し切り露天風呂が必要なのか?



じつは「ACN南紀串本リゾート大島」には、既に2部屋の露天風呂を備えています。

しかし、現状は330人もの方が滞在するキャンプ場に対して、お風呂の広さが足りていません。入浴の際には人数・時間制限を設け、なんとか8割の方に入浴してもらっている状態だそう。

目の前の太平洋を眺めながら入る露天風呂は、他にはない魅力があり、訪れた人たちから「もっとお風呂にゆっくり入れたら……」という声が後を絶ちません。


「資金も乏しく立派なものは立てられないけど、どうにかキャンプ場利用者の声に応えたい。」そんな想いのもと、始まったのが今回のプロジェクトです。

次なる露天風呂の建設予定地は、場内の海が見渡せるこの場所。

皆さんもキャンプ場の挑戦を応援するべく、このプロジェクトに参加してみませんか?

集まった資金の使い道は?



建設予定の露天風呂にかかる費用は、最低でも1000万円。集まった支援は、その費用の一部として割り当てられます。

また支援額に関わらず、すでに露天風呂の建設は決定しているため、後押しをする形でこのプロジェクトが開催されています。



もし、万が一1000万円以上もの支援が集まった場合は、施設の修繕・その他施設の維持費用に役立てられます。

全部で12コース!支援へのお礼品はこちら

そんなクラウドファンディングに賛同した方に贈られる、支援額のチケット(2,000~500,000円)に応じたキャンプ場からのお礼を見ていきましょう!

10,000円チケットのお礼:2名まで・露天風呂1年間入り放題チケット



10,000円の支援チケットのお礼品は、施設の露天風呂の入浴料が1泊につき2名まで無料になる「1年間入り放題チケット」。年間10泊以上「ACN南紀串本リゾート大島」を利用する人にとっては、とてもお得な支援チケットです。

20,000円チケットのお礼:【平日限定】グランピング2名招待券



また新設されたばかりのグランピングもお得に! レギュラーシーズンだと1棟2名までで26,000円の費用がかかるところですが、特別価格での利用が可能です。

500,000円チケットのお礼:リゾート大島1泊貸し切りチケット(平日専用)



中にはこんな驚きのお礼も。贅沢にキャンプ場を貸し切りできる権利をゲットできたりと、このキャンプ場の挑戦を応援する方法は様々。

絶景のロケーションのキャンプ場が、これからも長く運営を続けるためにも、このプロジェクトを応援してみてはいかがですか?

その他にも素敵なお礼品のついた支援チケットが販売されているので、是非詳細ページをチェックしてくださいね。
プロジェクト詳細ページはこちら
【ACN南紀串本リゾート大島】
住所:和歌山県東牟婁郡串本町樫野1035−6
電話:0735-65-0840
キャンプ場の公式WEBサイトはこちら

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

Source: CAMP HACK